人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:FLC ( 661 ) タグの人気記事

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!

FLC日記 2020年9月16日(水) 雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てられた、熊本県菊池水源産のエゴマで作った『えごま油』を数量限定で大好評販売中です!

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16252210.jpg


熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16333839.jpg今期(令和元年産)の『えごま油』は、最終搾油分を現在販売中で、次の『えごま油』は早くとも12月下旬か1月上旬の入荷予定となっています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16360260.jpg先日、テレビでも『えごま油』が紹介されたこともあり、現在、注文が殺到しています。
『えごま油』は「体に良い油」です。
エゴマに含まれるα-リノレン酸こそが、体に良いとされる成分です!!

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16381578.jpg『えごま油』『焙煎えごま粒』の主成分、“α-リノレン酸”は、脳や血管に良いと言われ、テレビでも「血管の救世主」、「パーキンソン病やアルツハイマーなどの脳疾患の予防にも良い」と紹介されています。
エゴマ油やエゴマ粒の主成分、α-リノレン酸の主な身体への働きは・・・

●血管を強く、しなやかにし若返らせる
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
●美肌効果
●脳を活性化させ認知症の予防効果
●うつ病の改善効果
●視力回復

などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16403683.jpgしかも「FLCパートナーズストア」で販売している『えごま油』『焙煎えごま粒』は、熊本県菊池市、菊池水源で、無農薬、無化学肥料栽培で育てたエゴマを100%使用し作られたものです。
現在販売中の令和元年度産のエゴマを使用した『えごま油』『焙煎えごま粒』は、定数になり次第、予告なしで完売とさせていただきます。
ご注文は、お急ぎください!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』




熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16262069.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、『えごま油』、『焙煎エゴマ粒(実)(白・黒)』は、熊本県菊池市、菊池水源地区で、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」の皆さんと共に、無農薬・無化学肥料で栽培したエゴマから作ったものです。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16360691.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)も「えごま部会」の一員で、菊池水源産『えごま油』や『焙煎えごま粒(実)白・黒』の生産者の一人です。
こちらは、7月下旬の黒エゴマの定植作業の様子です。
一切の農薬や化学肥料を使用せずに、しっかり手をかけて育てています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16342802.jpgエゴマは、大きく分けると黒エゴマと白エゴマに分けられます。
こちらは9月上旬の、私が育てているエゴマ畑の1つで、先ほど定植の様子を紹介した晩生品種の黒エゴマです。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16354382.jpg農薬を使用せず、消毒も一切行わないので、葉っぱは虫食いのものもあります。
エゴマの葉の商品化も考えていますが、さすがにこの虫食い状態ではちょっと難しいですよね!(笑)
でも、これこそが、農薬を一切使用していない証ですよね!

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16400536.jpg同じく9月上旬には、中生品種の白エゴマは、このような花を咲かせていました。
エゴマは、シソ科の植物なので、シソの花によく似ています。
農薬を使用していないので、ミツバチたちも安心して花の間を飛び回っていました。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16433961.jpg開花後、約1ヶ月で収穫です。
エゴマの粒が入っている、がくが色づき始めたころに行います。
収穫後は風通しを良くしながらしっかりと乾燥させます。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16452655.jpgこの小さな額の1つ1つに、えごまの粒が4つずつ入っています。
乾燥を終えた後は、脱穀し、唐箕にかけ、洗浄し、さらに乾燥させ、葉っぱやがく、虫などを選別します。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16500396.jpgエゴマの栽培は、定植までと収穫後にとても手間ひまがかかります。
特に、選別作業は、気の遠くなるような手作業です。
1kgに約2時間ほどをかけながら、全て選別したえごま粒だけを商品へと加工します。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_17083336.jpg『焙煎えごま粒(白、黒)』としても販売しているので、異物の混入はあってはなりません。
だからこそ、『えごま油』にする加工前のエゴマ粒も、徹底して選別したものを使用しています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16571306.jpgですから、とてもクリアでエグミなどもなく、大変味も良いえごま油となっています。
もちろん、『焙煎えごま粒』も、とても香ばしく多くのリピート購入をいただく大人気商品となっています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_17105912.jpg


熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_17132725.jpg血管をやわらかく若返らせるのに効果的なのが、エゴマに多く含まれる“α-リノレン酸”です。
『えごま油』の主成分は、“α-リノレン酸”です。
菊池水源産『えごま油』には、なんと64.0%も入っています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_18495862.jpg“α-リノレン酸”は、人間の体内で作り出すことはできません。
あくまで、食物として取り込む必要があるのです。
しかも、熱を加えるとその成分がなくなってしまうので、食物に後からかけることをお勧めします。
ちなみに私は、毎朝、お味噌汁に小さじ1杯程度を入れて食べています。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_16454705.jpg現在販売している『えごま油』『焙煎えごま粒』は、令和元年に栽培し収穫したえごまの実から作ったものです。
現在販売しているロットで、今期の販売予定は終了となります。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_18003738.jpgもろん今年(平成31年度)も、白エゴマは5月末の播種→10月上旬の収穫、黒エゴマは6月末の播種→11月上旬の収穫で、栽培を行っていきます。
そのエゴマより『エゴマ油』や『焙煎えごま粒』を出荷できるのは、早くて12月下旬からです。
現在販売している『えごま油』『焙煎えごま粒』は、出荷予定の定数になり次第、予告なしで締め切らせていただく旨、予めご了承ください。

熊本県菊池水源産『えごま油』今期最終搾油分を数量限定で販売中!早い者勝ち!_a0254656_18053580.jpg『えごま油』『焙煎えごま粒』は数量限定で販売中!
「FLCパートナーズストア」では、本当に体に良い『えごま油』『焙煎えごま粒』を、安心・安全の裏付けをもって販売しています。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-16 16:47 | エゴマ | Trackback | Comments(0)

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!

FLC日記 2020年9月12日(土) 雨のちくもり

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_16435998.jpg9月21日(月)は、敬老の日ですね!!
『敬老の日ギフト』はお決まりですか?
その週末は4連休!!なんて方も多いかと思います。
でも、本来はおじいちゃんやおばあちゃんを敬う“敬老の日”の祝日を含む連休ですよね。
熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」では、敬老の日に合わせ、朝採りのフルーツなどを豊富なラインナップで販売しています。
※敬老の日ギフトは、9月18日(金)発送 → 9月19日(土)または9月20日(日)のお届け予定です。

<敬老の日ギフト商品 2019年のトップ5>
1.山あいの『甘熟いちじく』
2.熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』
3.熊本産樹上完熟梨 ジャンボ梨『新高』
4.無農薬で育てた『種なしかぼす』
5.無農薬栽培の菊池水源産『えごま油』

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
FLCパートナーズストアの 『ギフト』



1.山あいの『甘熟いちじく』

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18152835.jpg

生産者:「小春農園」さん
生産地:熊本県山鹿市鹿北町
昔懐かしい優しい甘さで、昨年の“敬老の日ギフト”ナンバーワン商品です!

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_183040100.jpgいちじくは、小売店やスーパーなどでなかなか目にすることがありませんよね!
それは、いちじくは樹上で完熟でないと美味しくないし、その状態で出荷するととてもいたみやすいフルーツだからなのです!!
仮に、店頭に並んでいても、それらのほとんどは、完熟前に収穫し出荷されたものです。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18272686.jpg「FLCパートナーズストア」が販売する『甘熟いちじく』は、樹上で完熟させ、朝採り、即日発送でお届けしています。
ですから、一般流通のいちじくとは、甘さが全く異なります。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_1834046.jpg先日、こんなお電話を頂戴しました。
「孫がね、私の誕生日に『いちじく』を送ってくれたのよ!それが本当に甘くて、すっごく美味しくてね・・・。孫にもお礼を言ったけど、農家さんにもしっかりお礼を言いたくて電話したのよ!本当にありがとうね!!」
子供のころ、美味しい『いちじく』を食べたといわれるおじいさん、おばあさんは大変多いようです。
今年の“敬老の日ギフト”は、『甘熟いちじく』にしてみませんか?

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山あいの『甘熟いちじく』


2.熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_17181930.jpg

生産者:「社方園」さん
生産地:熊本県山鹿市久原
20種類以上のぶどうから、その時最旬の品種を匠の目で判断しお届けします。
その全てが“種なしぶどう”です。
※現在は、大人気のシャインマスカットを中心に販売中。
→先行予約分にてほぼ完売し、商品限定にて販売中!

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_17414143.jpg大人気の白ぶどう『シャインマスカット』、定番黒ぶどうの『ピオーネ』、甘さ際立つ赤ぶどうの『クイーンニーナ』を中心に、今年も販売してきました!
バツグンの糖度と、あふれだす果汁!

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_17440965.jpgひとたびその1粒を口に入れると、濃厚な果汁が口いっぱいに押し寄せてきます。
今なら、19商品の豊富なラインアップの中からお選びいただけます。
いずれも、大切な方に贈るギフトや、ご家庭用としても大人気の商品です。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_17463377.jpg1番人気は白ぶどうの『シャインマスカット』です。
20度を超えると思えないほどの、とてもさわやかな甘みと芳醇なマスカットの香りを味わえます。
※写真は3パック詰め合せ(1房330g前後×3房) 5,400円(内税)

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18010618.jpg『山鹿のぶどう』は敬老の日ギフトとしても大人気で、今期の最終出荷と重なったため、『シャインマスカット』は先行予約でほぼ完売し、現在はこちらの白ぶどうの『シャインマスカット』と甘さ際立つ赤ぶどうの『クイーンニーナ』の2パック詰めの商品のみとなりました。

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
高級種なしぶどう 『山鹿のぶどう』


3.熊本産樹上完熟梨 ジャンボ梨『新高』

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_15281249.jpg

商品①②
生産者:「岩永農園」さん
生産地:熊本県菊池市市野瀬

商品③
生産者:「本藤果樹園」さん
生産地:熊本県菊池市戸豊水

こだわりの無袋栽培、本当の美味しさを届けるために樹上完熟の朝採りの梨です。
※数量限定で、大人気のジャンボ梨『新高』を絶賛販売中!

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_15180303.jpg梨の栽培農家さんの多くは、収穫前に梨の果実に袋をかけ育てます。
しかし「岩永農園」さんでは、あえて袋をかけずに果実にも太陽の光を当て、梨本来の持つ甘さまで果汁を引き上げています。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_15190546.jpgそして、梨の美味さの最高潮の樹上完熟状態で収穫し即日発送するのです。
写真はジャンボ梨『新高』の、大きさ、形をそろえたプレミアム化粧箱入り(商品①)。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_15210860.jpg同じ「岩永農園」さんの商品で、5kg入りのお買い得商品もございます。
もちろん、朝採り、極選、即日発送するジャンボ梨『新高』のプレミアムです(商品②)。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_15241438.jpgくまモンのイラスト入り箱でお届けする「本藤果樹園」さんの5kg入りもあります。
一番美味しく食べて頂く為に、樹上完熟にこだわった「本藤果樹園」さんの特別な『新高』を限定販売!

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18101653.jpgジャンボ梨『新高』は、1玉500g以上の大型の品種で、その大きさもさることながら、酸味が少なく甘味を十分に楽しめると全国的にも大変人気の高い梨です。
歯ごたえ良く果汁も豊富で、香りも楽しめます。
さらに、日持ちが良いのも特徴の一つです。
いずれも、数量限定・期間限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
ジャンボ梨『新高』


4.無農薬で育てた『種なしかぼす』

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18395191.jpg

生産者:「古川果樹園」さん
生産地:熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木
通常かぼすは、果実に種がぎっしりと詰まっています。
しかし、「古川果樹園」さんの山あいの『熊本産高級種なしかぼす』は、種が入っていません!!
しかも、無農薬・無化学肥料で育てられたかぼすなのです。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_1847355.jpg「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培場です。
ご覧の通り、とてものどかな山あいの中にあります。
この付近には、他に柑橘類の栽培がないため、病気や害虫があまり発生しないので、「古川果樹園」さんでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『種なしかぼす』を育てています。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18511337.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類です。
「すだち」と混同されることが多いのですが、「すだち」の酸味に比べ、『かぼす』の酸味はとても柔らかいと言われ、香りが高く豊かな風味があって様々な用途に利用されています。
しかし、本来『かぼす』はこの写真の中央のように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_1858695.jpgこの季節、美味しい秋の味覚が目白押しです。
いつもとちょっと違う“敬老の日ギフト”にいかがですか?
焼酎好きなおじいちゃんも、秋刀魚を待ちわびているおばあちゃんにもきっと喜ばれること間違いなし!
だって、種がないんですから!!

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』


5.無農薬栽培の菊池水源産『えごま油』
敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18004525.jpg
生産者:きらり水源村「えごま部会」のみなさん、株式会社旬援隊
生産地:熊本県菊池市菊池水源
熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬で育てた『エゴマ』の種子(粒)を絞った『エゴマ油』と、種子を焙煎した『焙煎エゴマ粒(白・黒)』は,その安全性と美味しさで、多くのリピート購入のお客様を持つ大人気商品です!
(※白えごま油『ピュアホワイト』は、令和元年度産分は完売しました)

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18041913.jpg『えごま油』や『焙煎えごま粒(実)』は、私たちの身体に欠かすことのできない“α-リノレン酸”を多く含んだ食品です。
この写真は撮影用にお皿にたくさん注いでいますが、『えごま油』の場合、1日に小さじ1杯程度を食すと良いと言われています。
敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18062217.jpg

エゴマ油やエゴマ粒の主成分、α-リノレン酸の主な身体への働きは・・・

●血管を強く、しなやかにし若返らせる
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
●美肌効果
●脳を活性化させ認知症の予防効果
●うつ病の改善効果
●視力回復

などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_18083877.jpg『エゴマ油』、『焙煎エゴマ粒(白・黒)』を、ついついお酒を飲みすぎるおじいちゃまや、健康が気になっているおばあちゃまにいかがですか?
令和元年度の白えごま油『ピュアホワイト』は完売しましたが、菊池水源産『えごま油』『焙煎えごま粒』は、数量限定で販売中です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページの『菊池水源産えごま』のページにお進みください!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


敬老の日ギフトはお決まりですか?みずみずしいフルーツを送りませんか!令和2年のラインナップでご紹介!_a0254656_19161317.jpg
「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称する、匠の農家さんたちと販売契約を結び、本日ご紹介したフルーツは、弊社のネット独占販売商品です。
いずれも、数量限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-12 15:38 | FLC | Trackback | Comments(0)

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ

FLC日記 2020年9月6日(日) くもりのち雨(暴風雨) 台風10号接近
本日のブログは、台風10号接近に伴い、明日(9月7日)の、弊社の営業のお休みと、9月8日(火)の主賓出荷中止のお知らせです。
現在、非常に強い台風10号が九州に接近しています。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_14564991.jpg


台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_14585744.jpgこちらが、熊本県菊池市原(はる)、伊牟田地区にあるネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社社屋です。
ここは、かなりの山奥です。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15021123.jpgここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところです。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15032922.jpg目の前にある舗装道路は、まもなく砂利道となり、いずれは行き止まりとなるほどの山奥です。
ですから、ここより山奥には誰も住んでいません。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15045071.jpgそんな山奥の弊社に、弊社スタッフは平日、毎日通勤してきてくれています。
写真は、弊社敷地内のキウイ棚の下を、野生のイノシシが荒らした跡です。
土の中の、ミミズを食べるために荒らしました。
このイノシシのくだりは、あまり必要なかったのですが、とにかくそれくらいの山奥だと言うことです。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15081925.png弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本の旬の食材を販売しています。
弊社の契約農家さん(わが家の専用農家さん)たちの、“本物”と呼べる食材に加え、私がこの地で栽培する「オリジナルブランド商品」も販売中です。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15132326.jpg現在は『山鹿のぶどう』『樹上完熟梨』『種なしかぼす』そして『甘熟いちじく』などを販売中です。
インターネット及びお電話で受注をしていて、その対応をスタッフが弊社で平日行っています。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15171610.jpg出荷は火曜日と金曜日に行っています。
写真は『甘熟いちじく』の栽培ハウスの様子です。
『甘熟いちじく』は先週の金曜日の出荷を延期しました。
台風9号接近に伴い、ハウスのビニールをはいだので、出荷前のいちじくが雨に濡れることで、品質を保ちお客様にお届けすることが難しくなったからです。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15200265.jpg弊社では、ご注文を“完全予約制”とさせていただいています。
それは、特にフルーツや野菜に関し、朝採り即日発送を基本としているからです。
ですから、明後日の9月8日(火)の出荷は、台風10号の影響がどこまで及ぶかわからないので、中止と判断させていただきました。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15223088.jpgまた、明日は台風10号が最接近します。
かなりの暴風雨が予想されるため、弊社スタッフの出勤をさせずに、営業をお休みとさせていただきたく思います。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15261565.jpgまた、株式会社旬援隊の代表取締役である私(笠泰紀)は、旬援隊の本社所在地があるこの山奥で暮らしていますので、明日もここにいます。
お電話のみ応対したいと思っていますが、停電となると電話はおろか、パソコンも使用できませんので、お電話の応対も不可能となる可能性がある旨、ご了承ください。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15304728.jpg農作物の被害も心配です。
ここで私が育てている『利平栗』や『水源キウイ』、そして契約農家さんたちの様々な作物。
ただただ大きな被害がないことを祈るばかりです。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15330797.jpg台風対策をできる限り行いました。
写真は令和2年度の黒えごまです。
先に植えた白えごまは長雨の影響で成長が厳しかったですが、黒えごまはご覧の通り順調です。

台風10号接近に伴い、9月7日(月)のお休み、及び9月8日(火)の出荷中止のお知らせ_a0254656_15353637.jpg農薬を使用せずに栽培していますので、ヨトウムシにやられいくつか欠株もありますが、しっかりと元気に育っています。
この時期にしっかりと土寄せを行い、台風対策をしていますが、今回の10号は予想がつかない激しさなので、えごまたちが倒れたり折れたりしないか心配です。
社屋を守るための、出来る限りの対策も施しました。
今日の夜から明日の明け方にかけてが、ピークとなると予想されます。
現在、15:39分。
すでにの暴風雨が吹き荒れています。
本日は、停電になることも予想だれるため、早めにブログを書きました。
みなさまもくれぐれも用心し、命を守る行動をしてください。
本日のブログは、明日のお休みの件、明後日の出荷中止の件のお知らせでした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
タグ:
by flcps | 2020-09-06 15:41 | FLC | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!

FLC日記 2020年9月5日(土) くもり一時雨のち雨
ここ(株式会社旬援隊)では、『キウイフルーツ』を栽培しています。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤も一切使わずに!!

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17301952.jpg


水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17330323.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内にあるキウイ棚の1つです。
この地の大自然の中、たくさんの果樹や野菜を育て、烏骨鶏を飼育しながら、匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる食材を、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介しています。
ショップ名は「FLCパートナーズストア」です。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17343995.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、毎年、弊社のオリジナルブランド商品『水源キウイ』を販売しています。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_19285192.jpgこれが、「FLCパートナーズストア」で毎年11月より販売する『水源キウイ』です。
ゴールド種とクリーン種を販売しています。
「え?11月~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17420228.jpg夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17425527.jpgここ(株式会社旬援隊)の敷地内にある、“キウイ棚”の1つです。
ちなみ本日のブログの最初の方で紹介したキウイ棚とは別のキウイ棚です。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17470889.jpg弊社の敷地のすぐ横には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培している茶畑があります。
写真は6月上旬の茶摘みの際に撮影したもので、写真中央左側には弊社の利平栗の栗林に花が咲いています。
有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17490117.jpgもし私が農薬や化学肥料を使用し、お茶に影響が出たら、むこう3年は有機栽培のお茶として出荷ができません。
それゆえ、そのこだわり有機農法にご協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てています。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_19533060.jpg5月上旬、キウイの雌花が咲きました。
ここには、キウイ棚は4ヵ所あって、メスの木が5本と、オスの木が6本です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_19564656.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。この雄花には決してキウイは実らないし、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_19583760.jpg受粉を行うのは、自然界の虫たち!!
ここでは、ミツバチや花アブが多いですね。
キウイは、雄花から雌花への受粉が行われないと、決して実らないのです。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17551310.jpgここでは毎年5月上旬より花が咲きます。
一度には咲かず、早いものも遅いものもあります。
写真でもお分かりのように、奥にはたくさんのつぼみがありますよね!

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_17590525.jpg5月下旬の着果の頃です。
今年はその後の長雨(梅雨)で、早く着果したものは大きく成長しましたが、遅かったものの成長(果実の肥大)が、あまり思わしくなかったです。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_18032716.jpg今年は、例年以上に大きく成長したものと、あまり大きく成長しなかったものとの差が大きいように思えますが、全体的には順調に育っていると思います。
味は全く変わらないのですが、お客様には大きなものを出荷しているので、出荷可能数は例年より少ないかもしれません。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_20151294.jpgキウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
また、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_18081469.jpg食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_20204221.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。

水源キウイ 完全無農薬栽培の熊本産キウイフルーツ!11月下旬の収穫に向け順調に(?)成長中!_a0254656_18094665.jpg今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!
まずはゴールド種の収穫及び出荷で、グリーン種は花の時期が遅いので、それから2週間ほど遅れての収穫及び出荷です。
お電話ではご注文を承っていますが、ホームページでのご注文(ご予約)は、もうしばらくお待ちください!!
ホームページでの予約受付のスタートは、またこのブログや、「FLCパートナーズストア」のホームページでご案内いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-05 18:13 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!

FLC日記 2020年8月31日(月) 晴れ一時くもり
令和2年度の栗の王様『利平栗』の先行予約の受付をスタートしました。
「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品の『自然栽培で育てた利平栗』は、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた『利平栗』です。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_16500489.jpg

※但し、出荷は9月中旬以降で、収穫ができ次第、ご注文順となる旨、予めご了承ください!

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19404927.jpg大変ありがたいことに、今までの弊社の『利平栗』をご購入いただいたことのあるお客様からは、ホームページでの受付をスタートする前から、今年もたくさんのお電話を頂戴しご予約を承っている大人気商品です。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19395742.jpg今年は長雨の影響で、収穫開始が遅くなることもも考えられ、ホームページでの受付を少し遅らせようと思っていましたが、弊社の電話対応が追いつかないので、急ぎ、ホームページでの受付をスタートしました。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19490183.jpg毎年、完売する大人気商品で、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。
とてもリピート率が高いのは、やはりその美味しさと、無農薬・無化学肥料の安全性からのようです。
ですから、葉っぱはご覧の通り虫食いだらけですけどね!(笑)

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17593901.jpg『利平栗』は、食感がとてもホクホクとしていて良い上に、“栗”本来が持つ甘味も強く、とても美味しい栗で、「栗の王様」と呼ばれています。
香りも強く、茹で栗でも絶品ですが、渋皮煮にしてもバツグンの美味しさです。
しかも、完全無農薬、完全無化学肥料で育てられた、大変貴重な『利平栗』です。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_16435816.jpg今年も、収穫した中から、大きなものだけを選び抜いた“大粒”の2kg入りと、大変お買い得な“中粒”の2kgをご用意しました。
ただし、数量限定の完全予約制販売!!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
早い者勝ちですよ!

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『自然栽培で育てた利平栗』


利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19515852.jpgこちらが現在の様子です。
『自然栽培で育てた利平栗』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の敷地内で育てています。
現在はまだ、イガも青々としています。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17083706.jpg『利平栗』は“栗の王様”、“幻の和栗”などと称されていて、ホクホクとした食感がとてもよく、さらには栗本来が持つ甘味も強く、とても美味しい栗です。
茹でた栗の皮をむき、そのまま食べるのも美味しいですが、栗おこわ(栗ご飯)、渋皮煮、栗きんとんなどでも抜群の美味しさです。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17105789.jpg『利平栗』は、管理が難しく、生産量も年々減少しています。
その大きな要因は、生産効率の悪さです。
『利平栗』のイガは、一般的な栗に比べて、2回りほど大きくなります。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17150739.jpgこちらは、収穫を迎えたころの様子です。とても大きなイガにも関わらず、中に入っているのは、栗の実が1つだけのことも多々あります。
もちろんここ(株式会社旬援隊)でも、なかなかたくさんの量は収穫できません。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19535042.jpgしかも、弊社で販売しているのは、完全無農薬、完全無化学肥料で育てた、大変貴重な『利平栗』です。
こちらは、5日ほど前に、同じく弊社で栽培している『エゴマ』の土寄せ作業をした際の写真です。
右側にあるのが『利平栗』の栗林です。
ここには、2000坪の敷地があり、さらに近隣の畑や田んぼも借り、様々な作物を育てていますが、それらは全て完全無農薬、完全無化学肥料栽培で、除草剤も一切使用していません。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17164215.jpg『自然栽培で育てた利平栗』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の敷地内で育てています。
こちらは、本社社屋です。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19562485.jpg株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)が、すべての作物を、無農薬、無化学肥料で育てるには理由があります。
ここ熊本県菊池市、菊池水源は日本有数の茶どころです。
こちらは、6月上旬に行われた、茶摘みの際に撮影したものです。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_19593753.jpg弊社の敷地の周りは、「有機栽培のお茶」を生産する茶畑が隣接しています。
茶畑のすぐとなりには、私が栽培しているエゴマの栽培地と『利平栗』の栗林もあるのです。
お茶を有機栽培をするには、農薬・化学肥料の厳しい基準があり、もしそのようなものが検出されると、その茶畑は3年間は有機栽培として認められません。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17375011.jpgそこで、ここ(株式会社旬援隊の敷地内)では、全ての作物を無農薬、無化学肥料で栽培しています。
『利平栗』もイガは元気に成長していますが、葉っぱはご覧の通り、虫食いだらけです。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_18101242.jpg『利平栗』は、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
鬼皮の果頂部にうっすらと毛が生えていて、外観でもすぐにほかの栗と区別することができます。
しかし、果皮がとても固く、剥きにくいため、加工用としては使用されることは少なく、業務用として出荷してもむしろ通常の栗より安かったりもするのです。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_20023228.jpgでも、皮のむきにくさなんて、一度食べたら関係なくなっちゃいますよ!
栗の王様と称される利平栗は、他の栗に比べ甘みが強く、噛んだ時のあのホクホクとした食感と広がる甘味はたまりません!!

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_18091088.jpg『利平栗』の美味しさは、誰よりもここの近隣に住む、野生動物が知っているようです!!
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥なので、様々な野生動物がいます。
『利平栗』は、やはり美味しさが違うので、この辺りに生息する野生動物(特にイノシシ)が放っておきません。
イノシシは超グルメで、『利平栗』と他の栗が落ちていても、決まって『利平栗』だけを食べるんです。
イノシシは、『利平栗』の美味しさを知ってるんですね!

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_18124488.jpgこれが野生のイノシシです。
数年前には、あまりの被害のひどさを心配して、知り合いの猟師さんがわなを仕掛け捕獲してくれました。
今年もイノシシに食べられないように、夜中も栗拾いをして、きちんと出荷分は確保しようと思っています。

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_18180337.jpg生産効率が悪く、管理も難しいため、生産量は年々減少して“幻の栗”とさえ言われています。
しかし、その美味さはまさしく“栗の王様”で、その『利平栗』を弊社では、完全無農薬、無化学肥料で育てているのですから、人気があるのもお解りいただけますよね!

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_20040098.jpg「FLCパートナーズストア」では、弊社オリジナルブランドの『自然栽培で育てた利平栗』を、今年も販売大好評販売中です。
大粒、中粒共に定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎ下さい!

利平栗 熊本県産!無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 令和2年度の先行予約受付スタート!!_a0254656_17460512.png熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、本日紹介した自然栽培で育てた『利平栗』以外にも、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをのぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-08-31 20:11 | FLC | Trackback | Comments(0)

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!

FLC日記 2020年8月28日(金) 雨のちくもりのち晴れ
熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬、無化学肥料で育てられたエゴマの種子から作った『焙煎えごま粒(実)』数量限定、再入荷しました!
完売間違いなしの商品です。
ご注文はお急ぎ下さい。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_17175820.jpg


無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_17433705.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬、無化学肥料で育てられたエゴマの種子から作った『えごま油』『焙煎えごま粒(実)』を、今年もネット販売しています。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_17464258.jpg『えごま油』や『焙煎えごま粒(実)』は、私たちの身体に欠かすことのできない“α-リノレン酸”を多く含んだ食品です。
この写真は撮影用にお皿にたくさん注いでいますが、『えごま油』の場合、1日に小さじ1杯程度を食すと良いと言われています。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_14490316.jpg『焙煎えごま粒』は、一般的な「ゴマ」と同じように様々なお料理にそのままかけたり、すりつぶしたりしてご利用ください。
焙煎したものをパッケージしているため、開封後、すぐにご利用いただけます。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_14544897.jpgできるだけ、焙煎してすぐのものを出荷するために、計画的な焙煎とパッケージしています。
製造が追いつかず長らく「売り切れ」としておりましたが、数量限定で再入荷しました。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18421088.jpgまた、同じく無農薬、無化学肥料栽培の熊本県菊池水源産エゴマで作った『えごま油』は、令和元年度分を最後の搾油をし現在数量限定で販売中です。
いずれも売り切れ間違いなしの早い者勝ちの商品ですので、ご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』



無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_14580627.jpgおかげさまで、弊社オリジナルブランド商品の白エゴマ油『ピュアホワイト』は、令和元年度分は早くも完売しました!
令和2年度の白エゴマ油『ピュアホワイト』は、早ければ12月からの販売予定です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18203819.jpg今年も農薬や消毒を一切使用しないで栽培しています。中生品種の白エゴマは、現在、花が咲き始めています。
今年は例年に比べかなり早いようです。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18230042.jpgそして、晩生品種の黒エゴマは定植を終え、早かった畑から順番に土寄せ作業を行っています。
白えごまに比べ、黒エゴマはここでは1ヶ月ほど遅い栽培です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)も生産者の一人です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_1841506.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、菊池水源産『エゴマ油』、『焙煎えごま粒』は、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」のみなさんと一緒に生産しています。
これは、以前のエゴマ部会会議の際に撮影したもので、ちなみに私は前列に左から2番目です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18444627.jpg『えごま油』は、今でこそ多くのメディアで取り上げられ、健康食材として全国的なブームとなっていますが、『きらり水源村』では、ブームになるずっと前の、2012年より本格的な生産を始めました。
私は、その様子をずっと取材していきました。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18494143.jpgNPO法人『きらり水源村』は、廃校となった「菊池東中学校」を利用した、『きくちふるさと水源交流館』で、校区民を中心に構成されたNPO法人です。
『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、様々な活動をしています。
その活動の中の一つが「エゴマ部会」です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_1854132.jpg2015年度から、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役笠泰紀(私)も参加し、エゴマの生産者となりました。
これは、その年の7月下旬行った黒エゴマの定植作業の様子です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18562378.jpg株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
敷地は、2000坪ほどあり、この山奥の地で、15種類の果樹や様々な野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18271892.png弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、ここで育てる作物と育てる「匠の農家さん」たちが育てた、“本物”と呼べる旬の食材を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18293167.jpgここ(株式会社旬援隊)では、栗の王様『利平栗』、『菊池水源キウイ』、『烏骨鶏のたまご』、『春の山菜』などをオリジナルブランド商品として生産しています。
写真、敷地内の畑(自家用野菜)と『利平栗』の栗林(右)です。
敷地内の畑に加え、近所の農家さんから、畑を借りて『エゴマ』の生産をしています。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18313085.jpg敷地内のこの畑には、黒エゴマを330本定植します。
さらに今年からは、お借りする農地も増やして、白エゴマも黒エゴマも増産体制をとっています。
ただ、今年の梅雨の異常な長さと激しさに加え、その後の日照り続きで、白エゴマも黒エゴマも例年に比べ成長が思わしくありません。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18343031.jpg白エゴマは9月上旬、黒エゴマは10月上旬にそれぞれ開花するのですが今年は少し早いようです。
開花から約1ヶ月後に刈り取り(収穫)です。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_18380037.jpg収穫後も、乾燥、脱穀、唐箕がけ、洗浄、乾燥、そして選別とかなりの手間ひまを要します。
私たちは、まずは自分たちが「安全で美味しいえごまを食べたい!」と言う思いから、完全無農薬、無化学肥料のエゴマの栽培をスタートしました。

無農薬栽培の『焙煎えごま粒』数量限定再入荷!大好評『えごま油』も残りわずか!お急ぎ下さい!_a0254656_15403371.jpgそんな思いの詰まった弊社の『エゴマ油』『焙煎えごま粒』をぜひお選びください。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページの『菊池水源産えごま』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-08-28 18:43 | エゴマ | Trackback | Comments(0)

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!

FLC日記 2020年8月18日(火) 晴れ
完全無農薬・完全無化学肥料で育てられた、熊本県菊池水源産のエゴマで作った『えごま油』、待望の再入荷決定しました!
今なら、あまりお待たせすることなくお届けできます!!
熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_16412487.jpg

ただし、数量限定での再入荷で、今期の出荷予定数はこれで終了となります。
ご注文は、お急ぎください!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17501410.jpg今回入荷する『えごま油』は、令和元年度産のエゴマ粒を搾油したものです。
令和2年度産のエゴマで作る『えごま油』は、白えごま油の『ピュアホワイト』(写真)が、早くても年内か年明け、今回再入荷する黒エゴマの『えごま油』は、早くても1月となるため、この機会を逃さず購入することをおすすめします!

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_16482740.jpg『えごま油』は、テレビや雑誌など、多くのメディアでも取り上げられている“太らない油”と言われているものです。
NHKの「ためしてガッテン」でも紹介されたため、たくさんのご注文を頂く大人気商品です。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_16541062.jpg「ためしてガッテン」の放送の中では、「血液サラサラ効果」「ダイエット効果」「心筋梗塞のリスク削減」などなどに、『えごま油』が効果的だと言う紹介がありました。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17531324.jpgこちらは白エゴマの収穫の様子です(10月上旬撮影)。収穫後は、乾燥させ、脱穀し、取り出した粒(エゴマの実)をふるいにかけ、唐箕がけをし、洗って、さらに乾燥させ、選別したえごま粒を搾油工程へ送り出し『えごま油』を作ります。
エゴマ栽培は定植までと収穫からがとても変手間ひまが必要となります。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_16563465.jpgえごま粒から『えごま油』に加工すると、少なからずそこから酸化が始まるので、より新鮮な『えごま油』をお届けしたく、1月、3月、5月・・・と、計画的な搾油を行っています。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17003479.jpg前回の搾油分は完売し、現在は入荷予定数をリミッターをかけてホームページにて販売しています。
次回の搾油は令和2年度分となるので未定です。
ですから、すぐに『えごま油』をお求めであるなら、ぜひこの機会にご購入下さいませ。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17055251.jpgこちらは弊社で販売している『焙煎えごま粒』です。
もちろん完全無農薬、完全無化学肥料で栽培したエゴマです。
『えごま油』や『焙煎えごま粒』に入っているエゴマの主成分“α-リノレン酸”は、「ためしてガッテン」以外にも、テレビや雑誌などの各種メディアで、数多く取り上げられ、“血管の万能薬!”“脳の救世主!”などと紹介されています。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17101211.jpg血管をやわらかく若返らせるのに効果的なのが、エゴマに多く含まれる“α-リノレン酸”です。
『えごま油』の主成分は、“α-リノレン酸”です。
菊池水源産『えごま油』には、なんと64.0%も入っています。

α-リノレン酸の主な体への働きは・・・

●血管を強く、しなやかにし若返らせる
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
●美肌効果
●脳を活性化させ認知症の予防効果
●うつ病の改善効果
●視力回復

などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_18495862.jpgしかし、“α-リノレン酸”は、人間の体内で作り出すことはできません。
あくまで、食物として取り込む必要があるのです。
しかも、熱を加えるとその成分がなくなってしまうので、食物に後からかけることをお勧めします。
ちなみに私は、毎朝、お味噌汁に小さじ1杯程度を入れて食べています。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17332439.jpgさらに!!
“α-リノレン酸”は、なんと油を分解して脂肪を体にたまりにくくする働きがあるというのですから、多くのメディアでも取り上げられるはずです!
なにせ「太らない油」、むしろ、脂肪を分解する油なのですから!!

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17132300.jpg


熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_18564247.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、菊池水源産『エゴマ油』は、熊本県菊池市、菊池水源で、完全無農薬、無化学肥料で育てられた、エゴマの粒(種子)より搾油したものです。
こちらは、9月下旬の様子です。
菊池水源産『エゴマ油』エゴマは、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」の皆さんと一緒に育てました。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_193537.jpgこちらは、以前、エゴマ部会の際に撮影した写真です。
実は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)もその一員です。(前列左から2番目)

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_18044336.jpgこちらは、私が育ている令和2年度の黒エゴマの現在の畑の様子です。
株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
敷地は、2000坪ほどあり、この山奥の地で、15種類の果樹や様々な野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_18090874.jpgそんな中、ここの敷地内の畑に加え、近所の農家さんから、畑を借りて『エゴマ』の生産をしています。
写真は畑をお借りして栽培している白エゴマの現在の様子です。
先に定植した、この白エゴマたちがさらに成長し、花が咲き実を収穫するのは、10月の上旬で、そのエゴマより『えごま油』や『焙煎えごま粒』を出荷できるのは、早くて12月下旬からです。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_18140469.jpg今回再入荷する『えごま油』は、令和元年度産のエゴマ粒を搾油したもので、今期の最後の出荷となります。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎ下さい。

熊本県菊池市産の無農薬栽培『えごま油』まもなく再入荷!数量限定!早い者勝ちです!_a0254656_17435730.jpg弊社では『えごま油』に加え、『焙煎えごま粒(黒、白)』も数量限定で販売中!
(※焙煎えごま粒の黒は現在入荷待ちです。)弊社のオリジナルブランド商品、白えごま油『ピュアホワイト』は令和元年度産分は早々に完売しました。
「FLCパートナーズストア」では、本当に体に良い『えごま油』『焙煎えごま粒』を、安心・安全の裏付けをもって販売しています。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-08-18 18:15 | エゴマ | Trackback | Comments(0)

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から

FLC日記 2020年8月16日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年年度)も、熊本県菊池市、菊池水源で、こだわりの無農薬・無化学肥料栽培で育てた、弊社オリジナルブランド商品の栗の王様『利平栗』をネット独占販売いたします。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18132439.jpg


利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_17223229.jpg収穫及び出荷スタートは、今年も9月中旬からの予定です。
現在は、ホームページでの受付を行っていませんが、すでにお電話でのご予約を多数頂戴していますので、本日のブログでは、現在の成長の様子を中心に紹介いたします。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18143909.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内にある栗林です。
同じく弊社で栽培している、無農薬栽培のエゴマ畑越しに撮影しました。
利平栗は、今年も順調に着果し、成長しています。
現在は生理落下の真っ最中です。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18163887.jpgエゴマ畑に落ちた栗のイガです。
8月上旬の時期から、毎年、生理落下が始まります。
この時期の生理落下は、後期の生理落下です。
生理落果とは、風や病害虫など果実の外側からの原因により落果するのではなく、果実側の原因によって落果してしまうというものです。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18193173.jpgここは、熊本県と言えども標高の高い寒冷地です。
6月の下旬に栗の花が満開となります。
栗の花は、独特な香りがするので、苦手な方も多いかもしれませんね!
でも、その香りに誘われて、多くの虫たちがやってきて、受粉ができ栗が実るのです。
花が咲き終わると着果です。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_17412569.jpg7月上旬の着果間もないころにおこる早期落果は、雌花が小さかったり、その枝が細かったり、梅雨時期の日照時間の短さで起こりますが、後期落果は果実が上手くできない栗におこる現象です。
(写真中央のイガの色が抜けているもの)

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18210772.jpgこちらは現在の様子です。
今年も、順調に成長しています。
現在は大きなもので、ソフトボールほどの大きさになっています。
ちょっと足元を見てみましょう!

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18214015.jpgこれらが、生理落下で落ちた栗のイガたちです。
栗の生理落下する果実は、落ちるべきして落ちるもの!
むしろ、きちんと落ちてもらわないと困るのです。
そうでなければ、小さな栗がたくさん実ることになるので、果樹の判断でしっかり落としてもらい、美味しくて大きな栗を育てたいと思っています。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18225356.jpgこの時期に生理落下で落ちている栗は、ご覧の通り小さいです。
毎年の経験からして、テニスボールほどの大きさまで成長しているものだと、生理落下は起きないように感じています。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18222979.jpg現在、栗たちの樹勢は元気に保たれています。
的確な時期に、的確な量の肥料を与えないと、樹勢が弱り生理落下も起きやすいので、農薬や化学肥料を一切使用しない分、有機肥料をその的確な時期に、的確な量与えてきたので、今年も樹勢はとても良いようです。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18252802.jpgここでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『利平栗』をはじめ全ての作物をを栽培しています。
ですから利平栗の葉っぱは虫食いだらけです。
でも、それにはきちんとした理由があるんです。
弊社の利平栗の栗林や畑は、ブランド茶の『菊池水源茶』の茶畑と隣接しています。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18305245.jpgこちらは茶摘みの様子です。
この茶畑は、「碾茶」と言って、抹茶の原料となるお茶を栽培しています。
有機栽培のお茶には、とても厳しい基準があり、農薬・化学肥料・除草剤などの使用ができません。
もし、何かしら検査で検出されたなら、それから3年間は有機栽培のお茶としての出荷ができないのです。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18355262.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」でも好評発売中の菊池水源茶、有機抹茶『雲上の白』が、有機抹茶として販売できるように、茶畑に隣接しているここの敷地では、一切農薬も化学肥料も除草剤も使わずに、『利平栗』をはじめ様々な作物を育てています。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18320376.jpgちなみに、元気に成長中の『利平栗』のすぐ横の畑で栽培する黒エゴマの苗たちも、完全無農薬、完全無化学肥料栽培です。
ですから、当然葉っぱは虫食いだらけです。
エゴマのお話は、また後日詳しく紹介いたします。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18292153.jpg『利平栗』は、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
鬼皮の果頂部にうっすらと毛が生えていて、外観でもすぐにほかの栗と区別することができます。
しかし、果皮がとても固く、剥きにくいため、加工用としては使用されることは少なく、業務用として出荷してもむしろ通常の栗より安かったりもするのです。
でも、皮のむきにくさなんて、一度食べたら関係なくなっちゃいますよ!

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_17205158.jpg栗の王様と称される利平栗は、他の栗に比べ甘みが強く、噛んだ時のあのホクホクとした食感と広がる甘味はたまりません!!
シーズンになると、栗ご飯は私にとって何よりのごちそうです(笑)。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_18585327.jpg1粒が大きくても、イガの中にはたった1粒だけしか入っていないことも多く、生産効率が悪いため栽培している農家さんも年々減少しているようです。
そのため、「幻の栗」と言われることも増えてきました。
その「幻の栗」を、完全無農薬、無化学肥料で育てているのですから、人気があるのもお解りいただけますよね!

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_19003608.jpg「FLCパートナーズストア」では、毎年、大粒サイズと小粒サイズの無農薬、無化学肥料で栽培した『利平栗』を販売しています。
大変ありがたいことに、毎年ご購入いただくお客様も多く、決まって毎年完売する大人気商品です。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_19013196.jpg『利平栗』の販売(出荷)は、毎年9月中旬からで、予約の受付は、8月下旬よりホームページで行っています。
※現在は、ホームページは“完売”とさせていただいていています。

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』令和2年も順調に成長中! 生理落果がはじまり収穫及び出荷は9月中旬から_a0254656_19022521.jpgしかし、「今年も、どうしてもあの『利平栗』が食べたいから!」と、早々にお電話を頂戴し、予約をいただくお客様も多く、お電話でのみ受注(予約)を承っている状態です。
詳しい情報は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページより『自然栽培の利平栗』のページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2020-08-16 18:35 | FLC | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!

FLC日記 2020年8月14日(金) 晴れ
ここ(株式会社旬援隊)の敷地内では、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』が元気に成長中です!!収穫は11月中旬からの予定です!

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18163837.jpg


水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18191274.jpg株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
『水源キウイ』は無農薬・無化学肥料栽培の大変希少な国産キウイで、弊社のオリジナルブランド商品です。
出荷は11月下旬(予定)と、出荷は12月上旬より(予定)なってます。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18245766.jpg現在、『水源キウイ』は元気に成長中です!(写真はグリーン種)
収穫できるほどの大きさになっていますが、まだまだこれから果実が熟していくのです。
今は、カッチカチで、すっぱくて、全く食べられません。
キウイフルーツは冬の果物なんです!

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_16532935.jpg『キウイフルーツ』が、冬の果物だって信じられない方も多いことでしょう!
すっかり夏のイメージで定着していますものね!!
ちなみにこれは、ここで収穫した『水源キウイ』です。
もちろん、12月上旬に撮影したものですよ。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_1702525.jpgこれは収穫の様子!
ネックウォーマーまでして、完全冬仕様の服装でしょ?
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥で、11月下旬にこの格好は熊本市内ではありえませんけどね!(笑)

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_179533.jpgここでは、ゴールド種とグリーン種の2種類のキウイを育てています。
日本で流通している『キウイフルーツ』は、70%ほどが輸入されたものです。
そして、そのほとんど(約90%)がニュージーランド産!
つまり、南半球にあるニュージーランドで冬に採れたキウイが日本にやってきているというわけなんです。
もちろん、それはゴールド種もグリーン種もその他の種類も関係なく、冬に実りを迎えるのがキウイなんです。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18271665.jpgここで育てる『水源キウイ』は、ゴールド種を先に収穫します。
ここではゴールド種に比べ、グリーン種の花が咲くのが毎年2週間ほど遅いからです。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_17181987.jpg先日、私の友人が子供を連れて遊びに来て、すぐに
「キウイがいっぱい!食べても良い?」なんて言ってきました。
「残念ながら、夏には食べれないので、それまでしっかりと育てるから、冬になったらまたおいで!」
と話したところでした。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_17225997.jpg『水源キウイ』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内で育てられています。
ここの敷地は、2000坪ほどあり、その地で私は自然と共に生き、自ら畑を耕し、本日ご紹介する『水源キウイ』をはじめ、13種類の果樹と原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18295616.jpg裏の敷地のキウイ棚の様子です。
ここには、4ヵ所のキウイを栽培する“キウイ棚”があります。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
つまり、オスの樹とメスの樹があり、雄花と雌花がそれぞれの果樹から咲くのです。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18321171.jpgここでは、毎年5月上旬にこのような白くてかわいらしい花が開花します。
このころはとてもさわやかで甘い香りが漂ってるんですよ!
白い花びらは、3日ほどで薄いオレンジ色に変わります。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18345280.jpg次第に、花びらの色が濃くなって、花びらは落ちていきます(写真は雄花です)。
花びらが白くて、元気な時にしっかりと受粉しないと、美味しいキウイができません。
通常は、ミツバチやハナアブなど自然界に生息虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉してくれるのです。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18373651.jpgしかし、今年は思いもよらぬ春先の長雨で、虫たちがなかなか飛び回ってくれませんでした。
ですから、受粉のベストタイミングを逃しまいと、雨の中手作業で交配作業(受粉作業)を行いました。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18383595.jpg雨の中の交配作業と、雨が止んだ際の虫たちの頑張りもあり、今年も順調に着果しました。
着果後は、摘果作業の日々が続きます。
終日、両手を挙げた状態での作業で、腕も方も首もパンパンになるんです!

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18501345.jpg今年のキウイは、全体的に言えば小さめです。
やはり、異常な梅雨の長さで、日照時間が足りなかったようです。
でも、『水源キウイ』として出荷するのは、大きなものを選んで出しますのでご安心ください。
ただそうなると、どうしても数量限定となってしまいます。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_17544238.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で育てています。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18514352.jpg国産のキウイは、大変希少なものですよ!!
さらに、完全無農薬・完全無化学肥料栽培のキウイはなかなかありません!
今年も、しっかり手をかけ育てますので、ぜひたくさんの方に食べて頂きたいと思います。

水源キウイ 11月中旬からの収穫に向け、しっかりと手をかけ育てます!キウイフルーツは冬の果物です!_a0254656_18400303.png「FLCパートナーズストア」では本日ご紹介した『水源キウイ』のほかにも、今最も旬なフルーツをたくさん取り揃えています。
下記のロゴをクリックして、ぜひホームページものぞいてみて下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-08-14 18:53 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!

FLC日記 2020年7月19日(日) くもり時々雨
「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品『水源キウイ』が今年も元気に育っています。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18352712.jpg


水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_170303.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18380864.jpgここは、熊本県菊池市原(はる)、菊池水源の伊牟田地区の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内にあるキウイ棚です。
『水源キウイ』は、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬、無化学肥料で育てられています。
現在のキウイたちの様子をお見せしましょう!

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18404515.jpg今年は梅雨の時期、ずっと雨で熊本県にも甚大なる被害をもたらしましたが、ここは大きな被害はありませんでした。
ただ、キウイたちは「もう雨は良いよ!」と言っているような気がします。
株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本の旬の農作物を販売しています。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18450541.jpgこちらは本社社屋です。
ちょっと青空が懐かしかったので、5月中旬の五月晴れの写真を載せてみました。
ここの敷地は2000坪ほどあります。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、契約農家の匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材をネット販売しています。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18354852.jpgまた。自らも様々な作物を育て、農業を営んでいます。
こちらは、『エゴマ』を栽培している畑と、『利平栗』の林です。
ここで育つ、『水源キウイ』、自然栽培で育てた『利平栗』、エゴマの種子より加工した『えごま油』、『焙煎えごま粒』、『烏骨鶏のタマゴ』などは、「FLCパートナーズストア」の大人気、売れ筋商品です。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18403433.jpgとりわけ、自然栽培で育てた『利平栗』は、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している超人気商品です。
栗の王様と呼ばれる『利平栗』を完全無農薬、無化学肥料で育てていますので、かなり希少な商品となっています。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18442074.jpgここでは、全ての作物を無農薬、無化学肥料で育てていますが、それにはきちんとした理由があります。
すぐお隣には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。
有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。
それゆえ、そのこだわり有機農法に協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てているのです。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18475032.jpgさて、話を『水源キウイ』に戻しましょう!
ここのキウイは、5月上旬に開花します。
ちなみに、これは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18501176.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。
この雄花には決してキウイは実らないし、また、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_1853016.jpg雄花と雌花を虫たちが飛び回り、受粉が行われ、5月下旬にはキウイの果実が着果し成長します。
今年は、どうなることかと心配しました。
それは、熊本県を襲った、過去に例のない大雨のせいです。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_1857477.jpg7月は、「晴れ」と言える日がなく、日照時間はほとんどなかったともいえるような年でした。
本来ならこの時期、雨と晴れを繰り返しながら、キウイの果実はどんどん成長していきます。
今年は、雨ばかりで日が照らず、いったいどうなることかと心配しました。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18510824.jpgやはり長雨時期の日照時間の少なさは、キウイの果実の肥大に影響を与え、今年は全体的にみて、若干小ぶりのような気がします。
これから、もう少し果実は肥大を続け、それから11月下旬の収穫時期までの間、じっくりと甘く育っていきます。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_19181934.jpg「え?収穫は11月下旬~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_19195647.jpgこれは収穫の様子!
ネックウォーマーまでして、完全冬仕様の服装でしょ?
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥で、11月下旬にこの格好は熊本市内ではありえませんけどね!(笑)

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_19204825.jpg本日紹介しているキウイの果実の写真、2種類あるのお気づきですか?
ここで栽培している『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類があるんです。
いずれのキウイフルーツも、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_1925101.jpgまた、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

水源キウイ 今年(令和2年)も完全無農薬で育ててます!雨にも負けず元気に育ています!_a0254656_18555259.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
現在は、お電話でのみ先行予約の受付を行っております。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-19 18:57 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)