人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:肥後ポン ( 157 ) タグの人気記事

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編

FLC日記 2020年9月4日(金) くもり
「この新芽が来年の花芽になります。こうしてこの時期にしっかりと新芽が芽吹くように樹勢を保つことが大事です。いつも父が言っていますが、「果樹栽培は毎年コンスタントに高品質のものを作って初めて評価される!」と言うのをきちんと実践できそうです。」「小春農園」専務の小原将輝さんが、そう言いながら元気に芽吹いた夏芽を指し示してくれました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16343003.jpg

昨日に続き、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスに、現在の成長段階を取材に伺った際の様子をご紹介いたします。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16354780.jpg「小春農園」さんでは、『デコポン(肥後ポン)』を、木造のビニールハウスで栽培しています。
ハウス栽培と言えども、ボイラーを焚き加温して育てているのではありません。
ビニールハウスはあくまで雨風や病気、害虫の侵入を防ぐためのものです。
また、“草生栽培”と言って、あえて下草を生やしながら栽培し、時期を見てすべて手作業で刈り取り、そのまま有機肥料とします。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16544115.jpgこちらは、草刈りをする前のハウス内の様子です。
下草を伸ばすことで、ハウス内に仮に病気や害虫が侵入しても、この草にとどまることが多く、果樹への影響を極力減らすことができます。
また、害虫を退治してくれる良い虫を育てることもできるのです。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17235415.jpg一般的に、『デコポン』とは『不知火』と言う品種のことを称します。
『不知火』は収穫後、酸が糖に変わるための一定期間の追熟が必要です。
かわいらしい形状のデコポンは、熊本県が栽培発祥の地で、もはや全国区の熊本を代表する果実となっています。
その熊本県で、追熟を必要としない、樹上で完熟し、糖と酸味のベストバランスになるデコポンが開発されました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17250328.jpgそれが、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』です。
「小春農園」さんでは、『不知火』と『ひのゆたか』の2種類のデコポンを栽培しています。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16390351.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16405362.jpgこの日、取材に協力いただいた、「小春農園」専務の小原将輝さんは、大学で果樹栽培を学んだ、言わば果樹栽培のスペシャリストです。
特に『デコポン』に関しては、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』を開発した先生から直接指導を受けた愛弟子です。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16435754.jpg「この色が薄い今年芽吹いた新芽に来年花が咲き、果実が実るんですよね?」と尋ねると、
「そうですね!デコポンの果樹は、もう来年の準備も進めています。こうしてこの時期に夏芽が芽吹くくらいの体力が果樹に無いと、今年の果実は美味しく育たないんですよ。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16475111.jpgそうこう話していると、将輝さんのお父さんで「小春農園」代表の小原正宏さんもハウスに来てくれました。
「どぎゃんね?毎年見よる笠さんから見て、今年のデコポンも良かろ?」と小原さん。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_16590754.jpg「えぇ!お世辞抜きで、今年も良い感じですよね!小原さんの“命を吹き込む花芽剪定”が、今年もきちんと形になっていますね!」と言うと、
「おぉ!笠さんもわかってきたねぇ。」
小原さんはそう言いながら笑っていました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17034905.jpg「もう一つ言うなら、この時期は温度と水の管理で果実を肥大させ、来年の花が来る新芽がきちんと伸びるように樹勢を保っていくんですよね。そして、果実は10月下旬には肥大が止まり、色が抜けていく!と言うことで良いですか?」と尋ねると

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17010779.jpg「まさにその通りですね!笠さんはホント詳しくなりましたね。」と、将輝さんも笑っています。
肥大が止まり、果実が色づく前に、まず果皮の色が抜けていきます。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17483654.jpgその様子がコチラです。
以前、取材した10月下旬の様子で、デコポンの果実は、色づきが始まる前に、まずは青々した果皮の色が抜けるような現象が起こります。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17505274.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材を重ねてきました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17080597.jpg今回の取材で撮影した、親子の匠のツーショットです。
「小春農園」さんは、代表の小原さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに、息子さんで専務の将輝さんの大学で柑橘栽培を専門的に学んだ知識が重なり、3人の匠が中心となって、毎年変わらぬ美味さのデコポンを育てます。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_18081491.jpg本日、紹介している『デコポン』の他にも、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。
現在は、山あいの『甘熟いちじく』を、好評発売中です。
完熟ならぬ“甘熟”にこだわったいちじくは、とろけるような食感と、優しい甘さが大人気です。
その他にも、『ザ・みかん』、『原木しいたけ』、『原木しいたけ“トリプル1”』、究極の柑橘『せとか』、幻の白い『長生たけのこ』、『乾燥しいたけ』、『干したけのこ』などすべてが「FLCパートナーズストア」の看板商品となっています。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_18080226.jpg山あいの『甘熟いちじく』は、現在大好評販売中です。
ただし、毎回の出荷数量限定・完全予約制販売となっておりますので、ご注文(ご予約)はお急ぎください!!
こだわりの『甘熟いちじく』を、朝採りで、即日発送で全国へお届けいたします。

↓ 『甘熟いちじく』のご注文(ご予約)はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア
山あいの『甘熟いちじく』


デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17121165.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は、太陽の光をいっぱい浴びながら、惜しまぬ手間ひまと匠の技、徹底管理で今年も順調に成長中です。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_17140839.jpgそして、今年も12月下旬には、こうしてデコポン色に輝く栽培ハウスを現地取材したいと思っています。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は大人気で、今年も、すでにたくさんのご予約を頂戴しています。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!後編_a0254656_18164717.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
12月下旬もしくは1月上旬からは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、そして3月下旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』の出荷予定です。
これからも、『デコポン(肥後ポン)』の成長の様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などなど、全て現地取材してご紹介していきます。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』に、今年度もぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-04 17:20 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編

FLC日記 2020年9月3日(木) くもり一時雨
「デコポンの果実は、この時期に肥大していきます。デコポン栽培において、今は水管理が大事な時です。計画的に、さらには果実の様子を見て潅水を行っています。今年もかなり順調ですね。今年だけではなく、来年以降もコンスタントに大きくて美味しい果実を実らせるための“新芽”も元気に芽吹いてますよ!」

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18160522.jpg


デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18172218.jpg匠の農家さん「小春農園」専務の小原将輝さんと共に、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスを現地取材してきました。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_17525478.jpg本日紹介する「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は、熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の数ある商品の中で、リピート率ナンバーワンを誇る大人気商品です。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_17542685.jpg誰もが箱を開けた瞬間に、まずはそのあまりの美しさに圧倒されます。
デコポン特有の、かわいらしい形状に加え、簡単に手で皮がむける食べやすさ!
果実は種がなく、糖度と酸味のベストバランスで、お子様からご年配の方にまで、幅広い層にご愛顧頂いています。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_17585762.jpg「小春農園」さんの『デコポン』の栽培ハウスは、豊かな森に囲まれた、日の当たる山の斜面に建てられています。
これは、「小春農園」さんのみかん畑の入り口付近からの写真です。
左は、究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18203412.jpg「小春農園」さんでは、木造ハウスにて、『デコポン』を栽培しています。
ハウスと言えども、あくまで雨風や病気・害虫から守るためのものです。
ボイラーを炊き、加温して育てているのではありません。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18221986.jpg温度調整は、ハウスの開閉のみで、当然自然の風がハウスの中を吹きます。
そこで、「小春農園」さんでは、『デコポン』を、こうして1玉1玉すべてひもで吊り下げて育てます。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18242119.jpg成長の過程で、枝が折れたり、果実がぶつかってキズつくのを避けるためです。
これから成長し枝がしなっても、果実同士がぶるからないように、絶妙なバランスで吊り下げてありました。
この惜しまぬ手間ひまが、あの美しいデコポンを育て上げるのです。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18295686.jpg「笠さんは毎年見てるからよくお解りでしょうが、今年も順調に育ってますよね!天気にもよりますが、3日に1回は潅水(作物に水を与えること)をして、この時期の果実の成長を促しているんですよ。」将輝さんがそう説明してくれました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18303568.jpg「ホント、今年も素晴らしいですね!これなんかサイズだけ言えば、もう収穫できるほどの大きさですよね!」と言うと、
「ハハハッ!大きく成長した後に、色が抜け、そして色づき最後に美味しく仕上げますので、まだ4ヶ月後ですよ!」将輝さんがそう言いながら笑っています。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18243486.jpgこちらは、4月上旬に行う“花芽剪定”作業の様子です。
将輝さんのお父さんで、「小春農園」代表の小原正弘さんが、匠の剪定作業を行っています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18281161.jpgもちろん、「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材を重ねてきました。
5月上旬の花咲く様子です。
匠の花芽剪定によって、この様に花びらが大きく反り返るような、とても元気な花が今年も咲きました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18384149.jpgこちらは7月中旬の摘果作業の様子です。
今年も、樹勢がしっかりしているので、たくさんの果実が着果しました。
「デコポンは頑張り屋さんなので、自分の体力以上に果実を着けようとするんです。ですから、こうして適正な数に摘果しなければなりません。昨年実らせた数から、1割も多かったり、少なかったりすると、果実の大きさも、その味もかなり変わってくるので、この摘果作業はとても重要なんです。」
将輝さんがそう話しながら、匠の判断で手際よく作業をしていたことを思い出しました。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18355556.jpg今回の取材の様子に話を戻しましょう。
「「小春農園」さんは、毎年コンスタントに、本当に良いデコポンを作り上げますよね!今年も素晴らしい!」と言うと、

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18385906.jpg「えぇ!今年もかなり順調ですね。今年だけ良くても絶対にダメなんです。来年や再来年も見据えて栽培しています。そのためにはこの時期の夏芽がとても大事なんです。」と将輝さん。
将輝さんが手にしているのが、その“夏芽”です。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18414853.jpgそのころ「小春農園」代表の小原正宏さんもハウスに来てくれました。
とても優しく、とても鋭い匠の目で、成長するデコポンを見つめています。
今回の取材で聞いた“夏芽”についても、まだまだ話したいことはたくさんですが、少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介したいと思います。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_18435442.jpgこれからの時期に、匠の水管理でしっかりと成長したデコポンの果実たちは、12月下旬には鮮やかに色づき、収穫を迎えます。
まずは、熊本限定栽培品種の、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、続いて、3月下旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』と切れることなく、早ければ12月下旬から6月中旬までの販売です。

デコポン(肥後ポン) 果実を大きく成長させる匠の水管理と来年のための夏芽の話!前編_a0254656_19033653.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの“柑橘王”ことデコポン(肥後ポン)をネット独占販売いたします。
これからも、その成長の様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などを、現地取材にてご紹介していきます。
まずは、今日のブログの続きを、明日ご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-03 18:47 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)

FLC日記 2020年7月24日(金) 雨(豪雨)
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスに、先日、現地取材に行ってきました。
今年度(令和2年度)も“柑橘王”こと『デコポン(肥後ポン)』が、匠の農家さんの「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまによって、順調に成長していました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15224109.jpg


デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15245087.jpg「このあたりは、私が摘果作業を終えたので、母が果実の玉吊り作業をしています。」
そう話してくれたのは、「小春農園」専務の小原将輝さんです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16485932.jpg「小春農園」さんでは、2種類の『デコポン(肥後ポン)』を生産しています。
12月下旬~3月下旬まで販売する樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』(写真)は、熊本限定栽培品種のデコポンです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_1652018.jpgそして、4月上旬~6月中旬まで販売する、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』(写真)です。
『不知火』は、収穫後、昔ながらの土壁の“蔵”の中でゆっくりと、じっくりと追熟させ出荷します。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15295192.jpg通常、デコポンとは『不知火』と言う品種のことを称します。
『不知火』は収穫後すぐは、とても酸味がきついです。
追熟させ、酸味と糖度のベストバランスになるのを待ち出荷します。
一方、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』は、樹上で完熟し収穫後すぐに食べられる特別なデコポンです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15302790.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15322569.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。
「小春農園」さんのみかん畑の登り口から撮影しました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15323819.jpg豊かな自然に囲まれたこの地で、澄んだ空気と、清らかな水、太陽の恵みをいっぱいに浴びて、「小春農園」さんの2種類の『デコポン)肥後ポン)』は栽培されています。
ちなみに左のハウスは同じく「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15350792.jpg「小春農園」さんでは、様々な“本物”と呼べる農作物を生産しています。
本日ご紹介する柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をはじめ、『山あいの甘熟イチジク』、『原木しいたけ』、幻の柑橘『せとか』(写真)、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』などなどすべて超一級品!
ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_1764349.jpgまもなく(8月中旬より)、山あいの『甘熟いちじく』を販売予定です。
いちじくは樹上で完熟させないと本当の美味しさになりません。
そこで、完熟ならぬ“甘熟”にこだわった朝採りいちじくを、今年も即日発送でお届けいたします。

山あいの『甘熟いちじく』の詳細を知りたい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山あいの『甘熟いちじく』


デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16251751.jpg「デコポン」に話を戻しましょう!「小春農園」専務の小原将輝さんにハウスの中を案内していただきました。
現在、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスでは、1玉1玉丁寧に吊り下げられたデコポンたちが、テニスボールほどの大きさに成長していました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16280760.jpg「この大きさくらいが、成長の過程でこの時期のベストサイズってとこですかね!全体のバランスを見ながら、1本の果樹に実らせるデコポンの数は毎年ほぼ同じくらいになるように摘果するんです。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17312926.jpg熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17373997.jpgもちろん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
「今年は雨がひどかったでしょ?だから、天気と相談しながら作業を進めてます。」

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16424024.jpgあの土砂降りの中だと、さすがに外での作業ができないので、ハウス内で作業を進めてたんですよ。」と将輝さん。
「この時期は摘果作業ですね!」と言うと、

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16443901.jpg「そうですね!摘果を終えたたとこから、母が玉吊り作業をしてるんです。」と将輝さん。
足元には摘果したデコポンたちがたくさん落ちていました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16492245.jpgデコポンたちは、こうして1玉1玉惜しまぬ手間ひまをかけ、吊り下げながら栽培されています。
デコポンの果実を大きく、きれいに育てるための惜しまぬ手間ひまです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16512596.jpg以前取材した玉吊り作業の様子です。
6月下旬から8月上旬にかけ、「小春農園」さんでは1玉1玉すべてのデコポンをこうしてひもつり作業をしていきます。
デコポンの成長の過程で枝や葉、デコポン同士でぶつかって傷がつくのを避けるためです。
それは最も暑い時期に行われる、途方もない手作業です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16590574.jpg「今年も良い夏芽が芽吹いてきてますね!」と言うと、「そうですね!果実の肥大も進みながら、夏芽も芽吹くくらいの樹勢が必要ですね!」春先にベストなタイミングで、的確に剪定しないと、この時期の新しい新芽は芽吹きません。この技術はかなり重要なことなんですよ。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17013632.jpgこちらがその春先の剪定作業の様子です。
将輝さんのお父さんで「小春農園」代表の原正宏さんが、匠の技で選定作業をしています。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17025992.jpg「この時期に行う剪定を“花芽剪定”って言うとたい。これが、デコポンの出来の7割くらいを左右するとたいね。だけん、「命を吹き込む“花芽剪定”」って呼びよるとたい。」
小原さんはそう話しながら、究極の選択を繰り返し、的確な選定作業を行っていました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17042636.jpg今年も「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまと、的確な時期に的確な作業を行う匠の技で、デコポンたちは順調に育っています。
「将輝さん、今年もあの味を期待して良いですね!」と取材の最後に尋ねると、

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17100993.jpg「ええ!お任せください!これから、まだまだ果実は肥大するし、収穫まではあと5か月ほどありますがしっかり手をかけて育て上げますよ!あの味を期待していただいていいですよ!」
将輝さんは自信の笑顔でそう答えてくれました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17571820.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの“柑橘王”ことデコポン(肥後ポン)をネット独占販売いたします。
弊社の数ある商品の中で、リピート率がナンバー1なのが、「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17124914.jpg収穫前のデコポンの栽培ハウスの様子です。
今期もまずは、12月下旬または1月上旬より、熊本限定栽培品種の、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』のを出荷します。
続いて、蔵出し完熟デコポン『不知火』と切れることなく4月上旬から6月中旬までの販売です。
これからも、その成長の様子、匠の技などを取材しご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-24 17:20 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)

FLC日記 2020年6月19日(金) 雨(豪雨)のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占しています!

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_16492019.jpg
おかげさまで、今期も大好評頂き、令和2年度の『デコポン(肥後ポン)』は、出荷予定数を例年よりもはるかに早く完売となりました。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_16501624.jpg弊社の数ある商品の中で、リピート率ナンバー1なのが、この『デコポン(肥後ポン)』です。
その美味しさはもちろんのこと、見た目の美しさも好評で、ご贈答やご家庭用として幅広い人気商品となっています。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_16520556.jpg毎年、1月上旬からは熊本限定の栽培品種のデコポン『ひのゆたか』を出荷します。
本来、収穫後の追熟が必要なデコポンを、樹上完熟であの糖度と酸味のベストバランスの美味しさで味わうことができる、特別なデコポンです。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_16555036.jpg続けて、4月上旬からは、一般的にデコポンと呼ばれる『不知火』を出荷します。
昔ながらの土壁の“蔵”で、じっくりと大切に追熟された味わいはまた格別です。
例年ならば、6月中旬の父の日用に出荷もしていましたが、今年はハイペースでのご注文を頂戴し、5月いっぱいで完売となりました。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_16590701.jpg今年1月上旬の初収穫の際に撮った「小春農園」代表、小原正宏さん、奥様の小原美子さん、息子さんで専務の小原将輝さんの親子の匠の3ショットです。
惜しまぬ手間ひまと徹底管理、さらには匠の技で毎年コンスタントに高品質の農作物を育てるまさに匠の農家さんです。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17042491.jpg生産地はこちら!
熊本県山鹿市鹿北町にある、木造の栽培ハウスです。
ちなみに左は、同じく「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17074270.jpg4月下旬から5月上旬にかけて咲くデコポンの花の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17114753.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
今年も花が咲く前に行う“花芽剪定”の匠の技で、とても元気な花が咲いていました。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17140655.jpg現在の栽培ハウスの様子を紹介しましょう。
3日前の写真です。
ハウスと言えどもボイラーを焚き加温して育てるのではありません。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17154616.jpgハウスは雨風や害虫、病気からデコポンたちを守るためのもので、ハウスの開閉によって温度調整をしています。
また、草生栽培と言って、あえて下草を生やしながら、時期を見て草を刈りそのまま有機肥料にしています。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17181775.jpg今回の取材の目的は、デコポンの今年の着果の様子を見ることです。
あの元気な花たちが、今年もこうしてデコポンらしく育っています。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17175967.jpgまもなく、匠の摘果作業が行われます。
デコポンの果樹は、自分の体力以上に果実を実らせようと頑張るので、そこを匠たちがきちんと管理し、美味しくて大きなデコポンを育てるのです。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17310695.jpgこちらが着果した証拠写真です。
デコポンの果実の手前の枝に、なんだかしま模様のようなものが見えますよね!
これが見れたら、この果実は確実に着果しています。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17323988.jpgちなみにことらは、着果できなかった果実です。
こうして色が変わり、その後は自然と落ちてしまいます。
着果を確認し、摘果作業を施した後は、実らせるデコポン1玉1玉を全てひもで吊るしながら育てます。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17351357.jpg収穫の際の写真です。
全てのデコポンをひもで吊るす作業は気が遠くなるような途方もない手作業です。
しかし、その惜しまぬ手間ひまが見た目も美しいデコポンを作り上げる匠の技なのです。
その様子は後日、現地取材してこのブログで紹介予定です。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17392405.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
12月下旬または1月上旬からは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、そして3月下旬または4月上旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』の出荷予定です。

デコポン(肥後ポン)今年も完売御礼!令和3年のデコポンたちが元気に成長していました(着果の様子)_a0254656_17405963.jpg現在はまだ着果したばかりでゴルフボールほどのデコポンですが、その育つ様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などなど、全て現地取材してご紹介していきます。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』に、今年度もぜひご期待ください!!
本日のブログは、令和2年の「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の完売のお礼、そして令和3年の収穫へ向けて着果の様子の紹介でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-19 17:49 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!

FLC日記 2020年5月19日(火) 晴れ
「FLCパートナーズストア」の大人気商品、「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、今年はかなりのハイペースで出荷してきて、いよいよ残りわずかとなってきました!
定数になり次第、予告なしで締め切りますので、ご注文はお急ぎ下さい!

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_14513204.jpg


デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_14531796.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』をネット独占しています!

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_14550418.jpg昔ながらの土壁の“蔵”の中でじっくりと追熟させ、今まさに旬を迎えた『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』なんです!
キズ1つない輝く美しさで、数ある弊社の商品の中でリピート率ナンバー1の大人気商品です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15020416.jpgこの時期になってまで、こうも美しいデコポンは、そうそうないと思います。
なぜここまで美しいのか?
なぜその美味さが人気なのか?
それは後程ゆっくりお話しすることとします!

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_14580665.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。
ギフトにも大人気の、くまモンのイラスト入り手提げ箱を含めた、3商品を販売中です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_14572876.jpg今期もかなりのハイペースでご注文いただき、いよいよ出荷予定数のカウントダウンです。
今期も間違いなく完売する大人気商品です!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、とにかくご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『樹上完熟デコポンひのゆたか』




デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15165837.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
こちらは熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン』と『せとか』の栽培ハウスです(5月12日撮影)。
「小春農園」さんのみかん畑から見たハウスの外観です。
日の当たる山の斜面を利用して、様々な作物を育てています。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15251171.jpg現在の栽培ハウスの中の様子も紹介しましょう!
デコポンは4月下旬から5月中旬にかけ花を咲かせます。
今年も元気な花が咲いていました。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15265925.jpg熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15284865.jpgもちろん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
今年の1月上旬、の収穫時に撮影した写真です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15293701.jpg惜しまぬ手間ひまをかけ、この様に実らせるデコポンの果実の1玉1玉をひもで吊り下げ、大事に大事に育てています。
匠の技と惜しまぬ手間ひま、徹底管理で見た目も美しく、もちろんその味も最高に美味しいデコポンを育て上げるのです。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15350179.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと奥様の小原美子さん、そして息子さんで専務の小原将輝さんの匠の3ショットです。
小原さんの長年の経験と卓越した技術、美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り続けています。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15393092.jpg「小春農園」さんでは、デコポンの果樹1本1本に通し番号をつけて管理しています。
収穫前に、それぞれの果樹の糖度と酸味のデータをとります。
同じように育てても、果樹の特性やその年の気候などがあり、品質が異なるからです。
これは、収穫時に使う手書きの早見表です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_15403977.jpg収穫は、そのデータに基づき果樹ごとに行い、コンテナに入れていきます。
一般的に「デコポン」と呼ばれている現在販売中の『不知火』と言う品種は、追熟を要します。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_16584297.jpg収穫直後はまだ酸がきついため、その酸が糖度に変わる頃合いを見て出荷するのです。
写真は「キズ」としてありますよね!
でも、パッと見でキズがあるようには思えませんが、匠たちはそれをしっかり見極め分けています。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_17011556.jpg「小春農園」さんでは、追熟を昔ながらの土壁の蔵にて行います。
その中は、年間を通してあまり温度が変わりません。
デコポンにとってはベストな環境です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_18033310.jpg酸がきついものほど、追熟期間が長くなります。
もちろん出荷も最後になりるので、その分を奥につめて置いて管理するのです。
そうなると、デコポンが傷まないか心配される方もあると思いますが、ご安心ください。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_18093358.jpg収穫の際に、徹底的にチェックして、キズ一つないものだけをこうしてコンテナに入れてあるので、この時期でもホント美しいデコポンです。
これは、やはり昔ながらの土壁の“蔵”と、「小春農園」さんの徹底管理がなせる技です。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_18125558.jpg「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、収穫時と出荷時の2回だけしか触れることはありません。
出荷の際に、さらに厳しく品質チェックをして、選び抜かれたものだけに「柑橘王」のシールを貼り、全国のお客様へと届けられます。

デコポン(肥後ポン)令和2年度は残りわずか!早い者勝ち!そして来年の収穫へ向け元気な花が咲いてます!_a0254656_17074372.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』を、今年もネット独占販売しています。
この時期にありがちな、「訳ありデコポン」とは異なる、美しいデコポンをぜひご賞味ください。
今期の出荷予定数は、残り少なくなってきました。
数量限定のため、とにかくご注文(ご予約)はお急ぎ下さい!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-19 17:11 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします

FLC日記 2020年5月10日(日) 雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』をネット独占しています!
デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_16563796.jpg
この時期にありがちな、「訳ありデコポン」ではありません!
見た目もとても美しく、みずみずしい果汁が至高の美味さのデコポンです!

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_17583020.jpg昔ながらの土壁の“蔵”の中でじっくりと追熟させ、今まさに旬を迎えた『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』なんです!
キズ1つない輝く美しさで、数ある弊社の商品の中でリピート率ナンバー1の大人気商品です。
本日の「母の日」用のギフトとしても、もちろん一番人気の商品でした!

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_17022309.jpgこの時期にこうも美しいデコポンは、そうそうないと思います。
なぜここまで美しいのか?
なぜその美味さが人気なのか?
それは後程ゆっくりお話しすることとしましょう!

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_17042735.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。
ギフトにも大人気の、くまモンのイラスト入り手提げ箱を含めた、4商品を販売中です。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18010542.jpg今期もかなりのハイペースでご注文いただき、いよいよ出荷予定数のカウントダウンが始まりました。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ですから、とにかくご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『樹上完熟デコポンひのゆたか』




デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18053273.jpg生産地と生産者の紹介をししょう!
ここは熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』の栽培ハウスの現在の様子です。
今年の4月下旬の“花芽剪定”の取材の際に撮影した写真です。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18064606.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんの花芽剪定作業の様子です。
花芽剪定を終えた現在(5月上旬から中旬)にはデコポンの花が咲き誇っています。
その様子はまた後日、このブログで紹介いたします。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18093869.jpg昨年撮影したデコポンの花です。
熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18103969.jpgもちろん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
今年、1月上旬の収穫時に撮影した写真です。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18112403.jpg「小春農園」さんでは、デコポンを木造のハウスで栽培しています。
1玉1玉ひもで吊り下げながら、果皮にキズが付かない様、徹底して手をかけ育てます。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18120490.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと奥様の小原美子さん、そして息子さんで専務の小原将輝さんの匠の3ショットです。
小原さんの長年の経験と卓越した技術、美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り続けています。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18135000.jpg「ここまで大事に育ててきて、ハサミ傷でもつけようものなら商品にできんけん、絶対傷つけんように丁寧に収穫するとたい。」
小原さんは手際よく収穫しながらそう話しました。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18155956.jpg収穫は“2度切り”と呼ばれる工程で行っています。
まずはデコポンが実る枝ごと切り取り、そこから果実のギリギリのところで再度枝を切り取るのです。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18161889.jpg先が反り返った、専用のハサミを使い行います。
デコポンの大きな特徴である“デコ”の部分にある枝を、デコから飛び出さないようにしっかり深く切り取ります。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18154150.jpg「枝が飛び建ていると、運ぶ際に他のデコポンを傷つける可能性があるので、これだけはホント徹底していますね。収穫後も絶対に傷つけないよう、プチプチをつけたカゴに入れて運びます。」と将輝さんが話してくれました。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18183544.jpg「小春農園」さんでは、デコポンの果樹1本1本に通し番号をつけて管理しています。
収穫前に、それぞれの果樹の糖度と酸味のデータをとります。
同じように育てても、果樹の特性やその年の機構などがあり、品質が異なるからです。
これは、収穫時に使う手書きの早見表です。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_17570219.jpg一般的に「デコポン」と呼ばれているこの『不知火』と言う品種は、追熟を要します。
収穫直後はまだ酸がきついため、その酸が糖度に変わる頃合いを見て出荷するのです。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18011416.jpg◎は割と酸抜けが良いもの、〇は中間、△は酸が残っているもので、△→〇→◎の順で収穫していきます。
収穫したデコポンは、「小春農園」さんの昔ながらの土壁の“蔵”の中でじっくりと追熟させます。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18033310.jpg酸がきついものほど、追熟期間が長くなります。
もちろん出荷も最後になりるので、△の分を奥につめて置いて管理するのです。
そうなると、デコポンが傷まないか心配される方もあると思いますが、ご安心ください。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18093358.jpg収穫の際に、徹底的にチェックして、キズ一つないものだけをこうしてコンテナに入れてあるので、この時期でもホント美しいデコポンです。
これは、やはり昔ながらの土壁の“蔵”が、年間を通してほぼ室温も湿度も変わらず保てるからなのです。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18125558.jpg「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、収穫時と出荷時の2回だけしか触れることはありません。
出荷の際に、さらに厳しく品質チェックをして、選び抜かれたものだけに「柑橘王」のシールを貼り、全国のお客様へと届けられます。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18282675.jpgまた、多くのお客様からのお声に応える形で「ファミリータイプ」も好評販売中です。
こちらは多少のキズや果皮のデコボコ、大きさも不ぞろいとなりますが、大変お買い得な商品です。
もちろん、その美味しさには絶対の自信を持っています。

デコポン(肥後ポン)『不知火』大好評発売中!訳ありとは異なる、美しくみずみずしいデコポンをお届けします_a0254656_18171074.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』を、今年もネット独占販売しています。
この時期にありがちな、「訳ありデコポン」とは異なる、美しいデコポンをぜひご賞味ください。
今期の出荷予定数は、残り少なくなってきました。
数量限定のため、とにかくご注文(ご予約)はお急ぎ下さい!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-10 18:31 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編)

FLC日記 2020年4月28日(火) 晴れ
熊本県山鹿市の「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、今年も大好評です!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』をネット独占販売しています。
デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17182437.jpg


デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_14004062.jpg現在は、『不知火』を販売中です。
昔ながらの土壁の蔵の中で大切に追熟された、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、今まさに旬を迎えています!
このなんとも愛らしい形状と、糖度と酸味のベストバランスが老若男女を問わず大人気です。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_16131522.jpg惜しまぬ手間ひまで育て、徹底管理で追熟し、出荷の際に選びに選び抜いた“極選”のキズ一つないデコポンをお届けします。
現在、毎週火曜日と金曜日の発送で、数量限定、完全予約制で販売中です。

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』


流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17251948.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの木造のデコポンの栽培ハウスに伺いました。
この時期、来期の収穫に向け、とても大切な作業を行っています。
それが“花芽剪定”です。
本日のブログでは、昨日の「ひのゆたか編」に続き「不知火編」を紹介します。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17275489.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「将輝がしよる『ひのゆたか』の花芽剪定は先に見てきたとだろ?」と小原さん。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17353847.jpg「はい!見てきました!それにしても、こちらの不知火のハウスはずいぶんと明るいですね!」と言うと、
「そうね!ひのゆたかと不知火では、花芽剪定の仕方も異なるけん、今は将輝と俺とで分けてしよるとたい。あっち行ったりこっち来たりすると、その都度頭ば切り替えてせんといかんごつなるけんね!」と小原さん。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17383010.jpgそんなやり取りをしていると、隣のハウスから小原将輝さんがやってきました。
将輝さんは、小原さんの息子さんで「小春農園」専務です。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17403719.jpgこちらは以前収穫の様子を取材に伺った際に撮影した「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスです。
右側でひのゆたか、左側で不知火を栽培しています。
それぞれのハウスを親子の匠が作業を分担して行っているのです。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17424944.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年デコポンを育ててきた豊富な経験と、卓越した技術、奥さまの美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには大学で専門的にデコポン栽培を学んだ、専務の将輝さんの新たな知識が重なり、最高級のデコポンを毎年育てています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17450969.jpg「笠さんは毎年見よるけん知っとるだろうけど、今年もホントよか花芽の来とるばい!」
そう言う小原さんは、その花芽を見上げながら嬉しそうに表情を緩めました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17473513.jpg本当に元気で見事な花芽が伸び、そこにはつぼみが膨らみ始めていました。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_17492411.jpg「毎年言いよる話かもしれんけど、この“花芽剪定”で、デコポンの出来の7割は決まるとたい。」と小原さん。
小原さんは、この作業を「命を吹き込む花芽剪定」と称しています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18084914.jpg「まずは、1本1本の果樹たちの全体のバランスを作り上げていくとたいね!デコポンは先端に実らせるけん、良い花芽を残しながら、不要な花芽を剪定する。その選択こそが笠さんがよく言ってくれる“匠の技”ってことになるとかな!(笑)」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18105647.jpg「つぼみが見えんほどまだ小さくても、良い場所にあればそれを残すし、仮にもう花の咲いとってもよか果実の実らんって判断したら切るばい。毎年1本の果樹から収穫できるデコポンはほぼ一緒にするとたい。」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18123737.jpg「今はスカスカに見えるかもしれんばってん、これから花芽も成長する。夏芽も伸びてくる、そうなると、笠さんが毎年見よる収穫の頃のハウスの様子とほとんど変わらんごつなるとたいね。」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18150340.jpg「仮に1本の果樹の収量が1割も変わるようにしたら、そのデコポンの味は大きく変わるばい。だけん花芽剪定を終えたころは、『今年も美味かデコポンば出せるばい!』って言えると思うよ!」
小原さんは自信の笑顔でそう話しました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18222966.jpg匠のことばに私はすっかり安心しきって、この日の取材を終えハウスを後にしました。
次回は、咲き誇る花の頃にまた現地取材し紹介したいと思っています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18243752.jpg「小春農園」さんでは、すでに来シーズンのデコポン栽培がスタートしていました。
現在、「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』を、ネット独占販売しています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18264081.jpg不動の一番人気の化粧箱入り(上記写真)に加え、デコポンの手提げ箱入り、お試し4玉、さらにはお買い得なファミリータイプと商品ラインナップも豊富に販売中です。
この時期にありがちな、「訳ありデコポン」とは異なる、美しいデコポンをぜひご賞味ください。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(不知火編) _a0254656_18303566.jpgその「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の美味さはには、もちろん絶対の自信をもっておすすめいたします。
弊社の数ある商品の中で、リピート率ナンバー1の大人気商品がこの『デコポン(肥後ポン)』ですよ!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-28 18:32 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)

FLC日記 2020年4月27日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)をネット独占しています。
「FLCパートナーズストア」の、リピート率ダントツ1位の、大人気商品です。
デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_14004062.jpg


デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_17554779.jpg『デコポン』は、“柑橘王”と称される、大変人気高いの柑橘類です。
熊本県が栽培発祥の地とされ、甘さと酸味のベストバランスが、間違いなく“柑橘王”の称号に値するフルーツです!!

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_17561931.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_14050923.jpgリピート率ダントツ1位の人気の秘密は、もちろんなんといってもその美味さ!
甘さと酸味のベストバランスのみずみずしい果汁をぜひお楽しみください!
さらに、箱を開けた瞬間に、その美しさにだれもが圧倒されます!
デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_14092690.jpg


デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_14134580.jpg現在は、昔ながらの土壁の蔵の中で大切に追熟された、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』が大好評発売中です!
惜しまぬ手間ひまで育て、徹底管理で追熟し、さらに選び抜かれた“極選”の本物の味わいをぜひご堪能ください!

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』



デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18050775.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン』の栽培ハウスです(4月21日撮影)。
右の木造のハウスが、『デコポン』、左は究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
「小春農園」さんのみかん畑の登り口から撮影しました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18094949.jpg栽培ハウスの中に伺いました。
もちろん今の時期にデコポンの果実はありません。
「小春農園」さんでは、次の収穫へ向け、剪定作業をスタートしたので、その様子を現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18130639.jpgデコポンの果樹を見上げると、そこには元気な花芽につぼみが膨らんでいました。
「おはようございます!」と声をかけ奥に進みました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18240839.jpgデコポンは、他の柑橘類同様、4月下旬から5月中旬にかけ、このような白くてかわいらしい花を咲かせます。
「笠さんでしょ?おはようございます!」いつもの明るい声が返ってきました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18255817.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「おかげさまで、今期も「小春農園」さんのデコポンは大好評ですよ!」と言うと、
「そうですか!それは嬉しいですね!」とこの笑顔!

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18274948.jpg今期の収穫の様子を取材した際に撮影した、親子の匠の3ショットです。
「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年デコポンを育ててきた豊富な経験と、卓越した技術、奥さまの美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには大学で専門的にデコポン栽培を学んだ、専務の将輝さんの新たな知識が重なり、最高級のデコポンを毎年育てています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18294045.jpg「今期はかなりのハイペースで出荷中ですが、こうして来期の栽培がスタートしてるんですよね!良い花芽がきてますね!」と言うと、
「正確には収穫後のお礼肥えから来期の栽培はスタートしてますが、笠さんがおっしゃる通り、ホント良い花芽がきてます。」と将輝さんも嬉しそうです。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18334683.jpg「このあたりは花芽剪定が終わったんでしょ?すごく光が差し込み良い感じですね!」と言う私に、
「さすがに笠さんは毎年見てるから、よくわかってきましたね!」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18351167.jpgこの辺りはこれから選定をするところです。
果樹と果樹が込み合っています。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18363513.jpg将輝さんが花芽剪定を始めようとしています。
「まず、果樹全体のバランスを考えて、大きな幹も切るべきところは切ります。それから、大事な花芽をより良いものを選択しながら、不要な芽の剪定をしていきます。」
あの笑顔が一転し、匠の顔になりました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18391283.jpg「同じデコポンでも『ひのゆたか』は『不知火』と違って、強く剪定しすぎると大きく反発しちゃうんです。ですから、樹形を保ちながら、抑えるところはおさえて、良い花芽を選択し残していきます。」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18413774.jpg「この切った芽にも、花芽は来ていますが、より良い花芽を残すことが大事です。この下の芽を切ることで、上の花芽が活きてきて、きちんと外側にデコポンが実るようにするんです。」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18443191.jpg「つぼみがはっきり膨らんできていたらわかりやすいですが、この芽にもきちんと花が来てるんです。花が来ているかどうかだけは、本当にしっかりと確認しなければなりません。」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18465725.jpg「一度ハサミを入れると、絶対に戻すことはできないので、ハサミを入れる時間よりも、こうしてどれを残しどれを剪定するかを決める時間の方がはるかに長いですね!」

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18560625.jpg将輝さんの目には、来年1月にあのデコポン色に輝き実る『ひのゆたか』の映像がしっかりと見えているように思えました。
この日将輝さんが花芽剪定を行っているのは熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』です。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_18591486.jpg「小春農園」さんが栽培しているのは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』と、蔵出し完熟デコポン『不知火』です。
『ひのゆたか』は、収穫後追熟を待たずに、樹上であのベストバランスの糖度と酸味になる特別なデコポンで、熊本限定栽培品種です。
出荷は12月下旬~3月下旬までで、今年も完売いたしました。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_19063218.jpg蔵出し完熟デコポン『不知火』の花芽剪定は、隣の栽培ハウスで将輝さんのお父さんの「小春農園」代表の小原正宏さんが行っています。
その様子は、明日のブログで詳しく紹介することとします。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_15245590.jpg現在「FLCパートナーズストア」で販売しているのは、昔ながらの土壁の“蔵”で追熟させている、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』です。
これは以前の取材で、その蔵の中を特別に見せて頂いた際の写真です。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_15272922.jpgキズ一つないデコポンのみを、収穫時と出荷時の2回しか触れることなく大切に貯蔵されています。
そして出荷時には、まさに眠りから覚めた柑橘王が、酸味と糖度のベストバランスの美味となっています。

デコポン(肥後ポン)大好評販売中!次の収穫へ向けた花芽剪定作業2020(ひのゆたか編)_a0254656_15320406.jpg出荷時にさらに選びに選び抜かれた“極選”のデコポンにのみ、「柑橘王」のシールを貼り弊社のお客様へとご提供いただいています。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン『不知火』をネット独占販売しています。
美しさと、美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
“柑橘王”の名にふさわしい逸品ですよ!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-27 19:11 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』

FLC日記 2020年4月22日(水) 晴れ
5月の第2日曜日は、「母の日」ですね!
今年(2020年)は5月10日(日)になります。
熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」のイチオシの母の日フルーツギフトのご紹介です!!
本日は、その第1弾として、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』を紹介いたします。
母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_16413004.jpg


母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_16405125.jpg母の日に、「FLCパートナーズストア」の“本物”と呼べるフルーツをプレゼントするのはいかがですか?
最後に、ハッピークローバーカードのプレゼントのご案内もしますので、お見逃しなく!!

ギフト商品のページを今すぐ見てみたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓



蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)
母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_19232338.jpg
今すぐ注文したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)」


蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』
生産者:熊本県山鹿市鹿北町「小春農園」さん
商品名:蔵出し完熟デコポン(8~10個入り) 2.5kg
販売価格:4,968円(税込)、他

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17160721.jpgこれが、「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』です。
本当に、惚れ惚れするほどの美しさなんです!!
収穫後、昔ながらの土壁の「隠し蔵」で、大切大切にに追熟させた、今まさに最旬を迎える、最高級のデコポンです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17170567.jpg蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、弊社が販売する数あるフルーツの中で、リピート率がナンバー1の大人気商品です。
「母の日ギフトは毎年これに決めました!」と、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_16584256.jpgみずみずしく、甘い果汁を存分にお楽しみいただける商品です!
糖度と酸味のベストバランスの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、キズ一つない、美しくきれいで、この時期にありがちな、「訳あり」とは全く異なります。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17181333.jpgそれは、出荷時に糖度センサーにかけ転がされたり、追熟時にキズが有るものと一緒に保管して、傷んでしまうからなんです。
そうなると、見た目も悪く、長期保管が望めませんが、弊社の蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』はこの美しさです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17190373.jpgこちらは、収穫を迎えた1月上旬の写真です。
「小春農園」さんでは、デコポンを木造のハウスで栽培しています。
1玉1玉ひもで吊り下げながら、果皮にキズが付かない様、徹底して手をかけ育ててきました。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17261155.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ、、息子さんで専務の小原将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り上げています。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17284215.jpg今期の『不知火』の初収穫時の様子です。
蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)として販売しているこの『不知火』と言う品種のデコポンは、収穫してすぐに食べることはできません。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17310577.jpg一定期間の追熟を必要とします。
しかし、同じように育てても果樹によって長い追熟を必要とするものもあります。
そこで、果樹に通し番号をつけ管理しています。
収穫前に糖度と酸味を調べ、酸が強いものはしっかり追熟させ、後で出荷するのです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17315646.jpg「小春農園」さんでは、収穫と出荷時の2回だけしか、デコポンに触れません。
収穫時にはキズ付けることが絶対に無いように、カゴには俗にいう「プチプチ」で、しっかりと守られています。
この時点でキズ付けてしまっては、長期保管ができないからです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17344367.jpg追熟は「小春農園」さんが所有する「昔ながらの土壁の蔵」で行います。
蔵の中は年間を通して気温の変化が少なく、適度な湿度もありデコポンを追熟させるには最高の環境です。
この中で、大切にゆっくりと追熟させ出荷の時を待っています。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17360002.jpgそれぞれの果樹ごとに収穫したデコポンは、徹底的にチェックしキズがないものだけを追熟しているので、この時期でもご覧の美しさです。
さらに、出荷時に再度選びに選び抜かれた“極選”のデコポンだけを、眠りから覚めた柑橘王『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』として出荷するのです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17334275.jpg見た目の美しさと、もちろん美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
匠の技で大切に育て上げ、昔ながらの土壁の“蔵”で大事に追熟させた中から、さらに選びに選び抜いた“極選”のデコポンは、まさに“柑橘王”の名にふさわしい逸品です!

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17431402.jpgくまモンのイラスト入り手提げ箱(6~8玉入り)3,888円(税込)もご用意しています。
「母の日ギフト用」の『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』は数量限定です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文はお急ぎください!!

ご注文、詳しい情報を知りたい方はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)」


■特典のお知らせ!■
「母の日ギフト」の特典として、注文時にご指示いただきますと、「ハッピークローバーカード」をお母様のお名前で用意し商品と一緒に、お送りするプレゼントキャンペーン中です!!
「FLCパートナーズストア」の“FLC”とは、「Four-Leaf Clover」 四つ葉のクローバーです。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_20331673.jpg弊社の敷地内で探し出した四葉のクローバーをカードにして、「母の日ギフト」と一緒にお届けいたします。
世界で1枚だけのオリジナルカードです!!
お手数ですが、ご注文時に、「母の日ギフト」と明記してください。
いつもと違う、オリジナルプレゼントはいかがですか?

母の日ギフト用の商品は、5月8日(金)に、こちらを発送致します。
母の日の前日の5月9日(土)、または、母の日当日の5月10日(日)の配達予定です。
お届け日のご希望や時間指定などがございましたらお知らせください。
ただし、現在、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言を受け、配達に遅延が出ております。
どうしても母の日にお届けできない場合もございますので、なにとぞご了承ください。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_2035442.jpg
「FLCパートナーズストア」では、販売するすべての商品の作付地に伺い、匠の農家さんの苦労や喜びをリアルにお伝えし、ご紹介しています。

母の日ギフト2020年 第1弾!:今まさに旬を迎えた、蔵出し完熟デコポン『不知火』_a0254656_17413316.png弊社の商品はすべて、他では買えないものばかりです。
もちろん、今回紹介した「小春農園」さんの眠りから覚めた柑橘王、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売の商品です。

まずは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ネットショップだけでものぞいてみてください!
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-22 17:43 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼

FLC日記 2020年4月12日(日) 雨

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_17512309.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、熊本県産の『デコポン(肥後ポン)』は、今年も大好評です!
写真はダントツ1番人気の、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン:不知火)2.5kg(8~10個入り)秀品です!!

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_17523561.jpg


デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_17533329.jpg熊本県山鹿市鹿北町の、匠の農家さん「小春農園」さんによって、大事に大事に育て上げられ、大切に大切に選び抜かれた“極選”の蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、糖度と酸味のベストバランスの美味しさはもちろんのこと、その見た目の美しさも大好評で、ご家庭用にもご贈答用としても大変喜ばれる大人気商品です。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_17580433.jpgその他にも、くまモンのデザインボックスに入った商品や、お試し商品、そして大人気の究極の柑橘『せとか』とのセット商品も取り揃えて販売中です!
甘さと酸味のベストバランスのみずみずしい果汁をぜひお楽しみください!
毎回の出荷数を限定した、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)はお急ぎ下さい‼

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』



デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18031590.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18044259.jpg生産地と生産者の紹介をします。ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン』の栽培ハウスです(12月下旬撮影)。
左は究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18113084.jpg「小春農園」さんでは、大自然に囲まれた山の南側の斜面を利用して、様々な農作物を栽培しています。写真は収穫を迎えた1月上旬の栽培ハウスの中の写真です。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18130955.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さん、奥様の小原美子さん、そして息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんが中心となり、様々な“本物”と呼べる農作物を栽培しています。
とりわけ、デコポンに関しては、小原さんの長年の経験と卓越した技術、美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ至高のデコポン(肥後ポン)を作り続けています。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18165213.jpg写真は5月上旬のデコポンの花の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「小春農園」さんのデコポンの栽培の様子を、収穫の時期のみならず、剪定や花が咲く様子、着果から成長の過程など、その全てを年間を通して、もう何年も現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18191269.jpg収穫の様子はもちろんのこと、その後のお礼肥え、春の芽吹き、花芽剪定、花から着果の様子、匠の摘果作業(写真)、ひも吊り作業、果実の肥大や着色、そしてあの“デコポン色”に実る様子などその全てです。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18230218.jpgそんな中、ずっとお願いし続けてきたことがありました。
それは選び抜いた“極選”のデコポンではなくとも、少しくらいキズがあったり、大きさがそろっていなくても構わないので「お買い得商品」を販売したいと言うことでした。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18282969.jpg「小春農園」さんでは、見た目にも美しいデコポンを育て上げるため、こうして実らせるデコポンの1玉1玉をひもで吊り下げて栽培しています。
柑橘類特有のトゲや枝葉、デコポン同士がぶつかってキズが付かないようにするためです。
小原さんはこう話しました。
「味はもちろん、見た目もきれいなデコポンを作り上げたいとたい。」

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18335540.jpg「そして本当に俺が納得できるものだけば、笠さんとこのお客様には出したいとたい。ばってん、今年からお客様の要望とあれば、ファミリータイプば出すごつしようかね!」
待望の蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』の「ファミリータイプ」の販売が決定した瞬間です。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18370347.jpg販売決定に伴い、「小春農園」さんでは、新しい箱をご用意いただきました。
こちらの箱に入れて「ファミリータイプ」の商品を出荷いたします。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18391399.jpg3kg入りの商品で8~12玉となります。
もちろん、大変お買い得な価格となっています。
こうして見てみると、“極選”のデコポンたちとあまり変わりないように見えますが、きちんとその違いを説明いたします。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18413102.jpg
フルーツキャップを外してみると、この様に果皮が少し荒いものもあります。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18425330.jpg
多少のキズ(写真中央)がるものもあります。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18435320.jpg
デコポンのお尻の部分が少し黒いものもあります。
そして、大きさにもばらつきがあります。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18451419.jpgしかし、その美味しさは間違いありません!
酸味と糖度のベストバランスのみずみずしい果汁は、絶対のご満足いただけるものだと自信をもってお勧めいたします。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18482052.jpgもちろんすぐに傷みが始まるような商品ではありません。
蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』は、すでに昔ながらの土壁の蔵の中で、すでに3ヶ月も追熟され、今まさに出荷の時を迎えたデコポンたちなのですから!

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18540212.jpg多くのお客様から「小春農園さんのあの美味しいデコポンをもっともっと食べたい!少しくらいキズがあっても良いので、お買い得商品をお願いします!」
との声をたくさんたくさん頂戴し商品化したものです。

デコポン(肥後ポン)令和2年も大好評販売中!待望の大変お買い得な「ファミリータイプ」明日より新登場‼_a0254656_18502582.jpg蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』の「ファミリータイプ」は、明日(4月13日(月))、12時より予約受付をスタートいたします。
多くのお客様の声が届いた、待望の大変お買い得な商品です!
ただし、あくまで数量限定の定数になり次第、予告なしでの完売とさせていただく商品となっています。
ぜひ、お早めにお買い求めください!
詳細は、ホームページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-12 19:02 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)