ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:熊本地震 ( 5 ) タグの人気記事

熊本地震から本日で丸2年!季節は巡り、今年もあの時と同じ元気な農作物を販売しています!

FLC日記 2018年4月16日(月) 晴れ
2016年4月16日(土)1:25。
熊本県及び大分県を未曾有の地震が襲いました。
2日前の、4月14日(木)9:26の今では“前震”と呼ばれる、マグニチュード7.0の地震に続く、7.1の“本震”と呼ばれる大きな揺れです。
a0254656_17582135.jpg
震度7を超える地震が、立て続けに起こると言ういまだかつて経験したことのない、多くの尊い命を奪い、家屋や道路を崩壊させ大災害(熊本地震)です。
写真は県道45号線から弊社へ来るためのメイン道路の熊本地震直後の様子です。
あれから丸2年の月日が流れました。

a0254656_18000696.jpgここは、熊本県菊池市、原(はる)、伊牟田地区にある菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の本社所在地です。

a0254656_16440437.jpgここより、車で5分ほどのところには、「菊池渓谷」があります。
夏の避暑地として、また紅葉狩りの名所として、県内外から多くの方観光客がが訪れる、菊池市を代表する観光スポットです。
熊本地震の発生以来、入場規制が続いていました。

a0254656_16570531.jpgしかし、約2年後の2018年3月24日(土)より、やっと入場が再開されました。
この美しい渓谷の景色を楽しみながら、遊歩道歩き橋を渡り戻ってくる、癒しコース(往復1kmほどを約30分で気軽に楽しめるコース)、マイナスイオン満喫コース(往復2kmを約1時間かけてじっくり楽しめるコース)の安全性が確保できたからです。

a0254656_17003621.jpg菊池渓谷には、入場料(施設整備料)100円を支払い、四季折々の大自然の中を散策できます。
かなりの来場者が見込まれると思いますが、ぜひゴールデンウイークにでも足を運んでいただければと思います。

a0254656_18010606.jpgこちらは、弊社に来るための唯一の舗装道路です。
2年前の今日と同じように、桃の花が終わりかけています。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。

a0254656_18020868.jpg目の前の道は、さらに山奥へと続きますが、しばらくすると舗装が終わり砂利道となり、いずれは行き止まりになってしまいます。
そんな山奥に、私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は暮らしています。

a0254656_18044563.jpg裏の敷地のキウイ棚と梅や柿の果樹、栗林、しいたけの栽培場と烏骨鶏たちの鶏舎の写真です。
自然豊かなこの地で、四季折々の花々と、15種類の果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自ら畑を耕し、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_18132521.jpg敷地は、1500坪ほどあり、川沿いには「東屋」と称しているバーベキュー場もります。
敷地内の畑や栗林、キウイ棚に加え、近隣の畑もお借りして、全部で約3000坪を管理しています。

a0254656_18363077.png私はこの地で暮らし、自ら農業を営み株式会社旬援隊を立ち上げ、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本の最旬食材を販売しています。
「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称する契約農家さんが育てた、熊本の最旬食材を販売しています。
朝採りの新鮮野菜、最旬フルーツ、熊本の米、タマゴ、乾燥食品(乾燥しいたけ、切り干し大根、干したけのこ』などなどです。
a0254656_17174540.jpg


a0254656_18150445.jpgもちろん、私がここで育てる作物も販売しています。
栗の王様『利平栗』、『水源キウイ』、『春の山菜』、『えごま油』、『焙煎えごま粒』などで、いずれも完全無農薬、完全無化学肥料で育てたものです。

a0254656_18353109.jpgここでの暮らしや、弊社で販売する作物ができるまでを現地取材した様子を、私は創業以来ずっとこのブログ(FLC日記)で、1日も休むことなく紹介しています。
写真は、昨日のブログで紹介した「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン』の花芽剪定作業の様子です。
しかし、2年前のあの日だけはブログを休みました。
それは、熊本地震発生後の停電で、パソコンが使用できなかったためです。

a0254656_18381775.jpg幸い、電気は翌日の昼過ぎには復旧しました。
また、壁のひび割れや、テレビ、食器棚の崩壊などの被害はありましたが、社屋は大きな被害をうけることはありませんでした。
ただ、余震が続くため、屋内で寝泊まりはせず、しばらくは車内泊をしていました。

a0254656_18420922.jpg月日は流れ、あれから2年の歳月が過ぎました。
地震直後にもかかわらず、農家さんたちは「火曜日の出荷はするとだろ?こぎゃん時だけん必ず良かとば出すけん、全国のお客様に届けてあげて!」

a0254656_18442994.jpgしかし、なかなか物流が思うようになりませんでした。
お客様からは、「配達日は気にしなくていいから、応援の意味も込めて注文させていただきます!」と励ましのご注文のたくさん頂戴しました。

a0254656_18471413.jpg季節は巡り2年後のこの時期も、あの時と同じ、匠の農家さんたちが育て上げた、元気な作物をしっかりと販売しています。
幻の白い『長生たけのこ』、『夢スイカ』、柑橘王『デコポン』、究極の柑橘『せとか』などなどです。

a0254656_18564400.jpg熊本地震からちょうど2年になりました。
写真は、3月下旬の咲き誇る桜の中の、熊本城入り口付近の写真です。
再建途中の熊本城ですが、この日は一部工事エリアの入場も許され、多くの花見客が訪れていました。

a0254656_18590835.jpg熊本城を建てた加藤清正公の銅像の奥では、再建工事のクレーンがこの日も頑張っていました。
あの日失われた、225名の尊い命のご冥福を心から祈ると共に、熊本地震に負けない!と言う思いをあらためて強く感じています。

a0254656_19024763.jpg熊本にはフルーツや野菜、お米など美味しい食材がたくさんあります。
その中でも、弊社で販売している商品は、ここでしか買うことのできないものばかりです。
ぜひ、下記ロゴをクリックしてホームページものぞいてみてください。
そして、2年目の今日あらためて誓います!
頑張ろう熊本‼
頑張ろう大分!!
頑張ろうFLCパートナーズストア‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-04-16 19:07 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本地震から1年!「こんな時だからこそ良いものを出そう!」そんな契約農家さんと共に頑張ってきました!

FLC日記 2017年4月16日(日) 晴れ
4月16日は、忘れられない日です。
熊本県及び大分県に大きな被害をもたらした、「熊本地震」から、ちょうど1年となりました。
1年前の、4月14日(木)9:26に発生した震度7の熊本地震は、その後、余震が続き、さらには4月16日(土)1:25に発生した“本震”と呼ばれている、最大マグニチュード7.1、さらに震度7強を記録し、多くの尊い命を奪い、家屋や道路を崩壊させました。
a0254656_18192835.jpg
こちらは、今朝の株式会社旬援隊の様子です。
1年前と同じように、桃の花が咲いています。

a0254656_18293541.jpgこちらは、ちょうど1年前の朝の様子です。
本震発生時にはまだ起きていた私は、家屋内にいることへの不安を感じ、車庫から車を出しそれからしばらくは車中泊を続けていました。

a0254656_18333019.jpg1年前は、桃の花が終わりかけでしたが、今年は今が満開です。
今年の熊本の桜(ソメイヨシノ)の開花が10日ほど遅かったように、ここでも春の訪れは昨年よりずいぶん遅いようです。

a0254656_18360432.jpgここは、熊本県菊池市、原(はる)、伊牟田地区にある菊池水源の山奥です。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
目の前を通る道路は、ここへ来るための唯一の舗装道路です。

a0254656_18435562.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、この菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
こちらは、本日の裏の敷地の様子。ここには1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて様々な作物を育てています。

a0254656_19072893.png「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称する契約農家さんが育てた、熊本の最旬食材を販売しています。
朝採りの新鮮野菜、最旬フルーツ、熊本の米、タマゴ、乾燥食品(乾燥しいたけ、切り干し大根、干したけのこ』などなどです。
a0254656_18490972.jpg


a0254656_18593567.jpg私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
こちらは、現在大好評販売中の、熊本産高級イチゴ『さがほのか』の定植作業の様子です。
そして時には、自らの農業経験を活かし、各農家さんの農作業のお手伝いもしています。

a0254656_19050138.jpg弊社のリピート率ナンバー1商品、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の収穫作業をお手伝いしている様子です。
ですから、契約農家さんたちとは、家族同然の付き合いをさせていただいています。

a0254656_19114275.jpg熊本地震が発生した、ちょうど1年前も、この時期と同じように、イチゴ、デコポン、スイカ、お米、新鮮野菜などなどを販売していました。
朝になり、農家さんたちの安否を確認するため、電話、メール、ラインなど様々な手段を使って連絡を取りましたが、地震後の混乱は続き、なかなか連絡がつきませんでした。

a0254656_19161889.jpg双方の無事の連絡が取れると、農家さんたちは口をそろえたかのようにこう言います。「火曜日の出荷はするとだろう!こぎゃん時だからこそ、絶対に良か作物ば出すけん、しっかりお客様に届けて!!」

a0254656_19251942.jpgそうは言うものの、県道45号線からここへ向かう林道は、地震直後ご覧のように完全にふさがれていました。
本震の発生が土曜日の未明、深夜1:25です。
直後から停電が続きました。
停電は、日曜日の昼過ぎに復旧し、パソコンを立ち上げると、数え切れないほどのメール!
全国のお客様より、心配と励ましのお声を頂戴し、たくさんの元気をいただきました。

a0254656_19450216.jpg熊本地震後は、いたるところで道路が寸断されています。
菊池市内から阿蘇方面へ向かう、県道45号線も全面通行止めでした。
先ほど紹介した、ここへ向かう林道は、2日後には自衛隊の方々によって、落石や倒木を排除いただき、通行が可能になりました。
地震後の様々な混乱で、配達時間が遅れたりのトラブルはあったものの、ご注文いただいていた商品を、1日も休むことなく出荷できたのは本当に良かったと思っています。

a0254656_19552151.jpg熊本地震発生後にも、「こんな時だからこそ、良いものを出そう!」と、自分たちのことを後回しにして“本物”と呼べる作物を出荷いただいた農家さん。
様々なトラブルの中、大事な商品をきちんと届けてくれたゆうパックの皆さん。
励ましの連絡をいただいた全国のたくさんのお客様。
「大変だろうけど、応援と思ってあえて注文するね!だから、配達日はいつでも良いよ!」
ご注文時には、こんなコメントを数多くいただきました。

a0254656_20072925.jpg先ほど紹介した、県道45号線は、時間帯指定の片側通行が可能となりました。
ゴールデンウイークの期間中は、時間帯規制が解除されるとのことです。
あれから1年が過ぎましたが、熊本の復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

a0254656_20122077.jpg「こんな時だけん、しっかりと絶対に良かもんば出すし、来年も作り上げるけん、笠くん!頑張って売りなっせ!!」
各農家さんたちと共に頑張ってきました。
現在は、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』、幻の白い『長生たけのこ』、高級イチゴ『さがほのか』、先行予約受付中の『熊本産スイカ』、そして新鮮野菜の数々を最旬食材として販売しています。

a0254656_20111417.jpgまた、3人の匠が育てた3種類の『熊本の米』も大好評販売中です。
熊本地震からちょうど1年が過ぎ、225名の尊い命のご冥福を心から祈ると共に、熊本地震に負けない!と言う思いをあらためて強く感じています。
これからも、契約農家さんたちと協力し合い、“本物”と呼べる農作物を全国のみなさまにお届けしていきます。
頑張ろう熊本‼
頑張ろう大分!!
頑張ろうFLCパートナーズストア‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-04-16 20:20 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本地震 株式会社旬援隊付近の被害報告 熊本地震に負けず最旬食材お届けします!

FLC日記 2016年4月18日(月) 雨のちくもり
未曽有の大地震に見舞われた熊本県の中でも、被害が少ないと言われている菊池市ですが、弊社(株式会社旬援隊)の近隣も、様々な被害が出ています。
社屋の倒壊の心配は今のところないものの、家財道具は倒れ、お風呂の壁(タイル)は破損し、ひびが入り、ここに来るためのメイン道路は完全にふさがれています。
a0254656_1754317.jpg

a0254656_1894470.jpgその手前もすでに、大きな岩がゴロゴロと転がっていますが、ガードレールがかなりまがっているところを見ると、ここに残っている岩以外にも、川に落ちた大きな岩があったように思われます。

a0254656_17563854.jpgもう一本の道も、現在この状態の上を車で走るしかありません。
右のがけからは、落石がある恐れがありますし、左は谷(川)になっていて、もしこの道路後くずれるものなら、そのまま谷に落ちてしまいます。
道自体もかなりうねっていて、走っているとジェットコースターに乗っているようなフアフアした感じになります。
この道が通れなくなったら、本当に陸の孤島になってしまいます。

a0254656_1835121.jpgとりあえず、社屋(家屋)は無事です。
でも、昨日までは、余震がひどく、車の中で夜は過ごしていました。
車庫に入れておくと倒壊したときに危険なので、とりあえず軽トラック以外は敷地内に出しています。

a0254656_1873192.jpgこれは、ここより少し下ったところの菊池川の写真です。
名水百選にも選ばれた、菊池渓谷を源流としていますが、地震直後の朝にはこのような川の色になっていました。

a0254656_18115919.jpg現在では、「前震」と呼ばれている、4月14日の地震、および「本震」と呼ばれている、4月16日未明の最も大きかった地震から、この写真を撮った4月16日の朝まで、雨は全く降っていないのに、この川の色は以上です。もちろん、私も初めて見ました。
上流で、かなりの土砂崩れがあったことがうかがえます。

a0254656_18331259.jpg現在、菊池方面から、阿蘇方面へ向かう県道45号線は、ご覧の通り全面通行止めとなています。
復旧工事も頑張っていいただいていますが、開通にはかなりの時間を要するように聞いています。
今日は、余震がかなり少なくなりました。
このまま、落ち着いてくれたら良いと、心より願うばかりです。
a0254656_18352516.jpg
株式会社旬援隊が運営するネットショップ、「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称する契約農家さんが育てた、熊本の最旬食材を販売しています。

a0254656_18372945.jpg朝採りの新鮮野菜、最旬フルーツ、熊本の米、タマゴ、乾燥食品(乾燥しいたけ、切り干し大根、干したけのこ』などなどを販売しています。
被害の少なかった熊本県県北エリアの農家さんが多く、契約農家さんたちも、多少の被害はあったものの、みなさん無事で安心しました。
a0254656_18451977.jpg
そして、その農家さんたちが口々に話されてことが、
「こんな時だけん、しっかりと絶対に良かもんば出すけん、笠くん!頑張って売りなっせ!!」
と言うことでした。

a0254656_18484662.jpg現在は、弊社のリピート率ナンバーワンの商品、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』、幻の白い『長生たけのこ』、高級イチゴ『さがほのか』、先行予約受付中の『熊本産スイカ』、そして新鮮野菜の数々を最旬食材として販売しています。
また、3人の匠が育てた3種類の『熊本の米』も大好評販売中です。

a0254656_1854799.jpg昨日、電気が復旧して、受注を確認すると、
「こんな時だから、注文しました‼発送日はお任せします!!」
と、ありがたいご注文を頂いていて、本当に涙が出るほど嬉しかったです‼
こんな表現が正しいかわかりませんが、全国にたくさんの仲間(お客様)がいると思うと、すごく勇気づけられました。

これからも、契約農家さんたちと協力し合い、“本物”と呼べる農作物を販売していきます。

頑張ろう熊本‼
頑張ろうFLCパートナーズストア‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2016-04-18 19:01 | FLC | Trackback | Comments(2)

熊本地震に負けず頑張ります!!

FLC日記 2016年4月17日(日) 雨のち晴れ
4月14日(木)9:26に発生した震度7の熊本地震は、その後、余震が続き、さらには4月16日(土)1:25に発生した“本震”と呼ばれている、今回の最大マグニチュード7.1、震度6強を記録しています。
現在も多くの方が、被災され避難所生活を余儀なくされています。

現在、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊があり、その代表取締役である私(笠泰紀)が暮らす、この熊本県菊池市原の伊牟田地区でも、村のみなさんは公民館での避難所生活を続けています。

本日になり、やっと電気が普及し一安心していますが、まだまだ余震が続き、家の中に長時間いることができません。

私も、始業以来ずっと続けて毎日更新してきたこのブログ(FLC日記)も、停電で昨日は初めてお休みしました。
また本日も、こうしている間も余震が続いているので、このようなご報告のみのブログとさせていただきたく思います。

また、弊社の契約農家さん(わが家のの専用農家さん)たちは、少なからず被害はあったものの、みなさん無事で、明後日(4月19日(火))の商品出荷にはご協力いただけるとのことです。

明日までは、弊社スタッフもお休みとさせていただき、明後日からは通常営業とさせていただく予定です。

全国よりたくさんのメール、留守番メッセージなどなどご連絡をいただきましたみなさん!
このような状況で、まだまだきちんとお返事ができていませんが、私たちは元気です!

食器棚の倒壊、浴室のタイルのはがれ、壁のひび割れなどはありますが、弊社も何とか無事ですし、スタッフ及びその家族も無事とのこと、この場を借りてお伝えさせていただきます。

そして、今回の熊本地震で被災されたみなさん!
熊本の底力をここで発揮し、元気な熊本を取り戻しましょう!

頑張ろう!熊本!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2016-04-17 18:34 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本地震報告(2016年4月14日21:26発生)

FLC日記 2016年4月15日(金) 晴れ
昨夜(4月14日(木)21:26)、熊本県に大きな地震がありました。
最大震度7、マグニチュード6.4のとても大きな地震でした。
熊本市と益城町を中心に甚大な被害が出ています。

a0254656_20424148.jpg私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)が暮らし、株式会社旬援隊の本社所在地がある、熊本県菊池市も、震度5の揺れと共に、がけ崩れなどの被害が出ています。
a0254656_20451299.jpg
何とか、大きな被害はなく、ライフラインも問題ありませんでした。

a0254656_20515653.jpg本日(金曜日)は、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」の商品出荷日で、ご注文いただいていたお客様の商品(デコポンやスイカ、新鮮野菜などなど)は、多くの農家さんたちのご協力もあり、無事に発送することができました。

a0254656_20492998.jpgとりわけ野菜は、朝採りの新鮮なものを即日発送でお届けしていますので、幻の白い『長生たけのこ』などは、どうしても本日出荷しなければなりません。
余震の続く中、朝からたけのこ掘りや野菜、フルーツの収穫などをしていただいた、各農家さんに心より感謝いたします。

a0254656_2103821.jpg本日のブログの冒頭で紹介した、がけ崩れの現場写真です。
ここは、菊池市にある熊本県道205号原立門線です。
現在、落石による道路封鎖で、通行止めになっています。

a0254656_2154939.jpg落石と言うよりも、山肌の岩盤が地震の影響で崩れ落ちたといった方が良いのでしょう。
2mほどもあろう岩がゴロゴロと転がっていました。
同時に、たくさんの樹木も折れたり根こそぎで倒れたりして道路をふさいでいます。

a0254656_21104594.jpgその落ちてきた岩の中のいくつかは、そのまま柵を押し倒し、川へと落ちていっているようでした。
もしその時、この場所を車で通っていたらと思うと、とても恐ろしいことになったことでしょう。
現在通行止めとなっていて、復旧にはもうしばらくかかりそうです。

a0254656_21131447.jpg菊池地区では、壁が倒れたり、建物の崩壊などはありませんでしたが、このような落石はかなりの数ありました。
これは、国道387号線に落ちてきた落石です。

a0254656_21154169.jpg車道にはあるものの、大きく妨げになるようなことはなく、こうしてポールを立て応急処置をしてありました。
簡単に持ち上がるような大きさではありません。
重機を使って移動させねばならず、被害が大きいところを優先しているようです。

a0254656_21225420.jpg株式会社旬援隊へ来るには、菊池市内方面からこの387号線を通り、菊池渓谷や阿蘇方面に向かう県道45号線に入るルートが最もわかりやすく、私も毎日のように利用する道路です。

a0254656_21274523.jpg県道45号線に入り、10分ほど道なりに進むと、このような標識があります。
菊池渓谷まで2kmのこの標識を過ぎてすぐを右折します。
この右側は、九州電力の水力発電所です。

a0254656_21303914.jpg県道45号線から右折するところは、T字路になっていて、落石注意の看板も出ています。
ここからしばらくは、左右に大きく曲がる1本路です。
地震の影響で、たくさんの落石がありました。

a0254656_21332534.jpgここにもポールが立ててあり、警戒を促してありました。
本日の朝早くから、私はこの道を下りてきました。
動かせるほどの落石は、その都度車を止め動かしました。

a0254656_21355043.jpgしかし、この大きさになるとひとりの力じゃどうしようもなく、落石を避けて下りてきたのです。
村の消防団の方々が朝から様々なところを通り、落石やがけ崩れなのどの被害状況を見て回り、こうしてポールを立てて回ってくれたようです。
消防団の方々にも、本当に感謝です。

a0254656_2139922.jpg朝、この道を下りてくるときに、これくらいの一人でも動かせそうな落石は、全てどかしてきたのですが、その後の余震の影響で、さらに落石は続いたようです。
最初の揺れを感じた昨夜の21:26以降は、ずっと頻繁に余震が起きています。
今朝になっても余震は続き、震度3、4クラスの揺れが起きています。

a0254656_21494869.jpg弊社へは、県道45号線を右折し、右へ左へと曲がりくねった1本道を、とにかく私を信じてこのトンネル(ガード)まで進んでください。
その先の電柱がある十字路を左折して道なりに進むと弊社です。

a0254656_21524617.jpg道なりに進み、大きく右に曲がった先がこのようになっていて、右側に株式会社旬援隊の本社所在地があります。
昨日、今日と本当に天気が良かったのですが、明日の夜からは熊本県には雨の予報が出ています。
地震で緩んだ地盤に雨が降ると、大きながけ崩れや落石もさらに増えそうです。

a0254656_21561655.jpg裏庭にはシャクナゲの花が咲き誇っていました。
美しい花を見て、なんだか元気をもらいました。
もちろん、油断することなく余震に気を付けながら、しっかりと頑張ろうと思います。
a0254656_2204298.jpg
「FLCパートナーズストア」はで、熊本産の、旬の食材(野菜、果物)、お米、乾燥食品(干したけのこ、乾燥しいたけ)などを販売しています。

a0254656_222976.jpg昨年、大好評いただきました、『ダリアの球根』に、新たな商品ラインアップを加え、販売をスタートしたことを、本日のブログとして紹介する予定でしたが、急きょ、熊本地震の報告とさせていただきました。

末筆となりましたが、今朝より、熊本での地震だとご心配頂き、お電話やメールでたくさんのお気遣いいただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。

みなさま、これからも「FLCパートナーズストア」よろしくお願いいたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2016-04-15 22:06 | FLC | Trackback | Comments(0)