人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:熊本ぶどう ( 162 ) タグの人気記事

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子

FLC日記 2020年3月17日(火) 晴れ時々くもり
昨日(3/16)、熊本県山鹿市久原にある「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスに、現在の様子を現地取材に伺いました。
この時期は、芽吹いた新芽の芯を止める作業を行っています。
熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17050633.jpg


熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17304124.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年度もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17222784.jpg「社方園」さんでは、ボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどで、収穫時期をずらしながらぶどうを栽培しています。
この日伺ったのは、ボイラーを焚き加温する割と成長が早いハウスです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17243966.jpg昨日のブログに続き、その作業の様子を紹介いたします。
伺ったこの日は「社方園」園主の社方武路さんやお父さんで初代園主の社方義武さんは所用で出ていて、武路さんの奥様の社方美里さんが一人で作業を行ていました。
「かなり細かい作業のようですね!」と言うと、

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17265828.jpg「そうですね!1つ1つ芽吹いた後の成長の具合も違うので、きちんと確認しながら行っています。」と美里さん。
ホコリ防止のためのサングラスとマスクをつけ、手際よく作業を行っています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17291675.jpgこれがぶどうの花芽です。
この後花が咲き、ぶどうの果実が実るのですが、美味しく、大きく、甘く実らせるためには、まだまだたくさんの匠の技が必要です。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17343573.jpgそのお話はまた後日詳しく紹介するとして、本日は“芯止め”作業の様子を紹介します。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17354741.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「この右手の人差し指で指してるとこが芯(成長点)です。これを切る作業が“芯止め作業”なんです。」と美里さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17382560.jpg「え!せっかく芽吹いて今元気に成長している“芯”を止めちゃうんですか?」と尋ねると、
「驚きですよね!私も嫁いできて、最初にこの作業を教えてもらった時には、「なんで?」ってびっくりしましたもの!(笑)」

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17405627.jpg「芯を止めることによって、花芽に成長が行くでしょ?この時期にしっかりと良い花を咲かせるようにするためです。花芽の上に3枚の葉っぱを残して芯を止めるんです。」

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17464635.jpg「1つ1つ確認しながらですか?」とまた尋ねると、
「そうです。ちょうど笠さんが写真撮っている芽はまだ花芽が芽吹いたばかりで、上に3枚の葉はできてないのでまだ芯を止めません。」

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17511730.jpg「そうなるとまた別の日に行うんですか?」とさらに尋ねると、
「そうなりますね。1つのハウスで最低でも3回はチェックしながら作業を行いますよ。成長はそれぞれ違うから、私たちがそれらに合わせて作業をしないといけませんからね!」

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_17534622.jpg芯止め作業は時には制法道具の糸切りバサミ、時にはそのまま素手でとそれぞれに応じながら臨機応変の匠の技の惜しまぬ手間ひまで進められていました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_18103144.jpg私は収穫の頃を思い浮かべて1つの疑問をいだきました。
1つの新芽から成長した結果枝に1房だけ実っています。
芯を止めたらあのぶどうの先の枝はどうやってできるのだろうか?

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_18122742.jpgさて、その答えはこの後の成長を現地取材して、また後日詳しく紹介することとしましょう!
私はぶどうの匠「社方園」さんの、ぶどう栽培において一切の妥協を許さないその姿勢と、数々の匠の技、そしてもちろん育てられたぶどうの美味しさに惚れ込んで弊社でネット独占販売させていただいています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_18171954.jpg今年の成長の様子や匠の技はもちろん現地取材で紹介します。
「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえる、黒ぶどうの『ピオーネ』と並ぶ、大人気商品が『シャインマスカット』です。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(8年連続)となった、大人気フルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 後編:芽吹き後の芯止め作業の様子_a0254656_18195039.jpgこちらは現在、人気はなまる急上昇中の赤ぶどう『クイーンニーナ』です。
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、もちろん今年も、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売いたしす。
今年も、初回発送は7月7日の予定です。
今年の『山鹿のぶどう』にも、ぜひご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-17 18:27 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!

FLC日記 2020年3月16日(月) 雪のちくもりのち晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
親子の“ぶどうの匠”が、熱い情熱と惜しまぬてまひまで育たてあげる、最高級のぶどうです!!
熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18401035.jpg
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを販売開始します。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18462815.jpgしかも、濃厚な味わいの黒ぶどう、甘さが際立つ赤ぶどう、皮ごと食べられる白ブドウの、3色のぶどうをそろえての販売です。
毎年コンスタントに3色のぶどうを7月上旬に出荷できるぶどう農家さんは、全国にも数少ないと思います。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の美味しさは、度々いろんなメディアで取り上げられています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18530819.jpgこちらは、以前、オープン初日の7月7日、シーズン初出荷を記念して、「社方園」さんから、テレビ生中継された際の様子です。
くまモンも来たんですよ!
もちろん、『山鹿のぶどう』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」でも大人気の大看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_16564302.jpgこちらは、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1つの本日の様子です。
3月も中旬となり、早いハウスではもう元気な新芽が芽吹いていました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_16584384.jpg「社方園」さんでは、ボイラーを焚き加温をするハウス(写真)、ボイラーはたかないハウス、露地同様のトンネル状のハウスなど、収穫の時期を長く迎えるよう調整をしながら『山鹿のぶどう』を栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17034116.jpg「おはようございます!」と声をかけ、ハウスに入ると、そこにはすでにぶどうの新芽が芽吹いていました。
私は思わずカメラを向け撮影しました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17052309.jpg「あらぁ~!笠さん!おはようございます。」
いつもの明るい声がしました。
「社方園」園主の社方武路さんの奥様の、社方美里さんのようです。
「近くまで来たので芽吹きの様子を写真撮りに来ました。」と言うと、
「今日は、古川くんの所にハウスのビニールはりにお父さんと一緒に行ってるのでいないんです。」と、美里さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17240147.jpgこちらが古川啓太君です。
写真は昨年の4月中旬に撮影したもので、今、「社方園」さんでぶどう栽培を学んでいて、今年から自分でもぶどう栽培を始めるので、そのためのハウスのビニールはりに社方さん親子が手伝いに行っているとのことでした。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17260536.jpg「サングラスまでしてそんな恰好をしているということは、何か作業をしていたんでしょ?見せてください!」とお願いすると、
「芯を止める作業をしてたんですが、私で良いんですか?」と美里さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17284784.jpg社方武路さん、美里さんご夫婦です。
以前伺った社方園さんのぶどう祭りの際に撮影しました。
美里さんはとても気さくな方で、美里さんとのお話が楽しくて「社方園」さんにぶどうを買いに来る方も多いほどです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17321840.jpg「それにしても今年もきちんと手をかけてあるので、元気な良い芽が芽吹いてますね!」と言うと、
「それは主人がしっかりと頑張てました」とのこと。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17350815.jpg芽吹いているところの左側に、縦に線が入っているのがわかりますか?
これは匠の技で、“芽キズ”と言って若い母枝には、あえてキズを入れた跡なんです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17382652.jpg以前取材した“芽キズ”を入れる作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17402110.jpg“芽キズ”を入れる作業はこのハサミを用います。
社方武路さんのお父さんの、初代園主の義武さんが考案し加工した特殊なハサミです。
ハサミの刃の片方を丸く切れなく加工しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17415429.jpg若い母枝には、こうして新芽の手前に、その特殊なハサミを使ってほんのわずかな傷を入れることで、芽吹きがよくなります。
芽を飛ばすことなく、確実に新芽を芽吹かせるためです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17452946.jpgその惜しまぬ手間ひまの匠の技で、今年も芽が飛ぶ(芽が出ない)ことなく、こうしてきちんと元気な新芽たちが芽吹いています。
そうこうしていると、美里さんが作業を始めました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17475696.jpg1つ1つ何かを確かめながら、裁縫道具の糸切りバサミを使って行っているようです。
「葉っぱの数を確認しながら芯を止めてるんですよ!」とのこと。
おやおや、すごく興味深い作業ですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介することとします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17521441.jpg「FLCパートナーズストア」では、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしす。
写真は6月中旬の袋かけ直前のぶどうの最終チェックをする「社方園」園主の社方武路さんです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17571944.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、すでに、今年の7月7日の初回発送分で、ご注文(ご予約)を頂戴しているほどの「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
これからも、7月7日の出荷に向け、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など、現地取材にてご紹介していきます。
まずは明日のブログもお見逃しなく!
今年の『山鹿のぶどう』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-16 18:01 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編

FLC日記 2020年2月22日(土) 雨のち晴れ

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15130992.jpg昨日のブログに続き、熊本県山鹿市久原にある、ぶどうの匠「社方園」さんの、ハウスの内張り作業を熊本農業高校からきている、2人の実習生の奮闘ぶりと共に紹介します。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_1751153.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15291800.jpgこちらは、昨年ダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
1粒1粒の大きさもさることながら、その美味さ!その輝き!
口にほおばると、ぶどうの甘味が口の中で爆発する!と言う表現がぴったりの、まさに最高級のぶどうなんです。
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを初出荷します。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15255329.jpg夏が始まったばかりの7月7日に、秋の味覚の代名詞「ぶどう」を味わえる珍しさと、もちろんその抜群の美味しさで、「社方園」さんの『山鹿なぶどう』は度々テレビや雑誌で紹介されています。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15305827.jpgこちらは、以前7月7日の販売初日に「社方園」さんから生中継された、TKUテレビ熊本の朝の情報ワイド英太郎の「かたらんね」のリハーサル風景です。
あのくまモンも「社方園」さんの栽培ハウスにやってきて生中継されたんですよ!

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15345081.jpgそれだけの人気の美味しいぶどうを育て上げるには、たくさんの手間ひまと匠の技があります。
収穫を終えたハウスは、ビニールをすべて外します。
ぶどうの果樹たちに、しっかりと寒さを感じさせるためです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15392683.jpgその後、冬の剪定作業を始めるころに再度ビニールをはり、ハウス内の温度を調整していきます。
さらに今回取材したハウスには内張のビニールを張り、加温しながら栽培を行っていくのです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_15425927.jpg3月上旬からは新芽が芽吹きだし、こうして成長していきます。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16264706.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、収穫時期のみならず、収穫後のお礼肥えやハウスを建てる様子、冬の剪定作業、新芽の芽吹きや成長、そして蕾、花、果実の成長の過程で行う様々な惜しまぬ手間ひま(写真:摘粒作業)や匠の技など、それらの全てを現地で見て、このブログで紹介してきました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16291885.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
「今年も熊本農業高校の2年生が実習に来て、ハウスの内張りを一緒に行うので取材に来ませんか?」と連絡いただき、昨日現地取材に行ってきました。
昨日のブログで、その前編を紹介していますのでぜひそちらもご覧ください!


熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16315076.jpg毎年この時期「社方園」さんは、1週間の泊まり込みで、農業実習生を受け入れています。
今年はこの二人、熊本農業高校2年生の、岡原山斗くん(左)と、大見泰樹くん(右)です。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16365345.jpg「昨日からこの作業ばしよるばってん、わっかもんは違うな!ちょっと教えるとすぐ覚えて、ピシャッとしてくれるけん助かるばい。」
武路さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんがそう話しました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16421382.jpg作業の段取りとしてはこうなります。
まずは、内張用のパイプの上に、ハウスの中央付近までロープを渡していきます。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16390309.jpg次に、あらかじめ用意していた内張用のビニールの端に、ハウスの中央でロープをくくりつけます。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16445512.jpgそしてハウスの中央付近から、まずは片方へビニールを引っ張っていきます。
奥でロープを引っ張っているのが岡原山斗くんで、手前でビニールを送り出しているのが大見泰樹くんです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16462808.jpg2人が要領よく頑張ってくれているので、ビニールが引っかかった際に押し上げる作業などのサポートを義武さんの奥様の社方てるみさんがしていました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16482843.jpgロープを手繰り寄せ、ハウスの端までしっかりとビニールを引き寄せます。
かなりの力仕事ですが、岡原くんが頑張っています。
それからビニールを広げていくのです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16494966.jpgハウスの中央でビニールを送り出していた大見くんは、脚立から下りビニールを両サイドに広げています。
しっかりと広げたらパイプとビニールを固定します。
その作業をこの連棟建てのハウスで行っていくのです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16552198.jpg作業の合間に少し話を聞きました。
「大見くんは将来農業をするの?」と尋ねると、
「まだはっきり決めてないんですが、農業を営むと言うより、農業関連の仕事につきたいと思っています。」と大見くん。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_16590658.jpg岡原くんは、「自分はスポーツでけがをした際に、治療をするトレーナーの方と出会って、農業も良いですけどそんな仕事も良いなぁ~って考えてるとこです。」とのこと。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17012445.jpg「かなり大きいけど身長いくつ?スポーツは何やってるの?」と尋ねると、
「183cm位ですかね!バスケをやってます。」と岡原くん。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17030417.jpg「そうね!ポジションあてようか?センターだろ?スラムダンクでいったら“ゴリ”やろ?」と言うと、
「センターもやってますが、ほぼどこでもできます。」とのこと、
「と言うことは、スラムダンクの“マルゴリ”たいね!」と言うと、
「ハハハッ!そうですねそんな感じですかね!」と岡原くん。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17062944.jpg「大見くんは部活(スポーツ)は?」と尋ねると、
「岡原くんと同じでバスケやってます。」と大見くん。
「ならポジションはポイントガード!“リョウタ”やろ?」とまた尋ねると、
「そうですね!」と大見くん。
「レギュラーなん?」と尋ねる私に、
「いえ、先発ではないですね!」と大見くん。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17103041.jpg「それなら、『自分は“秘密兵器”なんで、先発で出ることは少ないですね!』って答えにゃんたい!」と言うと、
「“秘密兵器”ですか!それいいですね!次からそうこたえます。」
大見くんはそう言って笑っていました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17150451.jpg2人とも、とてもさわやかで、一生懸命働く、すごく好感の持てる好青年でした。
いつの日かまた会うことができたら、ゆっくりと酒でも飲みたいものです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17174365.jpgさて、ハウスの内張はり作業はまだまだ続きますし、2人も一生軒目がんばっていましたが、私は次の予定があるので、「社方園」の皆さんと2人に取材のお礼を言って、この日の取材は終了しました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)後編_a0254656_17202115.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、今年(令和2年)も、ネット独占販売いたします。
こうしてその栽培の様子や匠の技を、全て現地取材してきた私が自信をもってお勧めする大人気商品です。
これからも、「社方園」さんの匠の技、惜しまぬ手間ひま、果樹の変化や成長の様子など、“本物”と呼べる『山鹿のぶどう』ができるまでを、現地取材しご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-22 17:30 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編

FLC日記 2020年2月21日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17281497.jpg
まるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、弊社の大人気の看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17323155.jpg「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを販売開始します。
夏が始まったばかりの、7月7日ですよ!
しかも、黒ぶどう、赤ぶどう、白ブドウの3色のぶどうをそろえての販売です。
そのためには、徹底した管理と匠の技術が必要です。
本日のブログでは、現在の栽培ハウスの様子とこの時期のハウスの内張り作業の様子を、現地取材してきましたので紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_15231162.jpgここは、熊本県山鹿市の「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウス(ブドウ畑)の1ヶ所です。
「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建ての栽培ハウスやトンネル式のハウスなどで、収穫のタイミングをずらしながら育て、7月7日から9月下旬までの長期にわたり、最高級のぶどうを出荷します。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_16270905.jpgハウス内に入ると、一瞬にしてカメラのレンズが曇るほど、外気との温度差がありました。
「おはようございます!」と声をかけ、ハウス内に入るとすでに作業は始まっていました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_16595832.jpg「おはようございます!」と言う返事の挨拶の中に、聞きなれない若人2名の声がありました。
昨日から「社方園」さんに来ている、熊本農業高校からの実習生です。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17090656.jpg「笠さん!ちょっと待って下さいね!切りが良いところまで終わらせますから。」
そう答えてくれたのは「社方園」園主の社方武路さん(写真左)です。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17133217.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も収穫時期のみならず、年間を通して現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17193721.jpg「社方園」さんは、初代園主の社方義武さんと奥様のてるみさん、そして息子さんで園主の社方武路さんと奥様の美里さんが中心になって、至高のぶどうを育て上げるまさに“匠”です。
「毎年、この時期に実習生が来てくれるでしょ?今年の2人もホントよく頑張ってくれるので助かるわ!」てるみさんが、いつもの明るい声でそう話しました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17213289.jpg「ぶどうたちの新芽もぜひ写真撮っといてくださいよ!もうだいぶ膨らんできてますよ!」と武路さん。
「もう、冬眠から目覚めたってことですか?」と尋ねると、

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17231679.jpg「まだそこまではないですね!芽がふくらみだしたと言うだけで、新芽が芽吹くのは3月になってからでしょうね!」
武路さんはそう言いながら歩きだしました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17244893.jpg「ほら!これなんかはわかりやすいでしょ?」
武路さんが指さす先には小さなふくらみがあります。
ぶどうは落葉樹で、秋に落葉しその後は冬眠状態に入ります。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17265563.jpgその間に“冬の剪定作業”(写真)を施します。
昨年、あの美味しいぶどうを実らせた結果枝を剪定し、春には新しい結果枝を芽吹かせそこに今年もぶどうを実らせるのです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17294959.jpg社方さんが指示していただいているのが、これから芽吹く新芽となる部分です。
その上には、冬の剪定で切り落とした、昨年ぶどうを実らせた結果枝の跡があります。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17364786.jpg武路さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんです。
「社方園」さんでは、親子2代の“匠”により、至高のぶどうを育てています。
「ハウスの内張はり作業が始まると、いよいよって感じですね!今年も順調ですか?」と言うと、

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17392347.jpg「暖冬だったけんなぁ~。本当は冬は冬らしくなからんといかんとたい。ばってん、数日前の冷え込みがあったけんなんとか良かとは思うばい。」と義武さん。
社方義武さんはまさにぶどうの匠で、その技術を学びたいと多くのぶどう生産農家さんが訪れるほどなんです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17413821.jpg「このあたりは新しい苗を定植されてるようですが、植え替えるんですか?」と尋ねると、「そう!先々ば見据えて「シャインマスカット」に変えようと思ってな!」と義武さん。「シャインマスカット」とは、皮ごと食べられる大人気の白ブドウです。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_18353720.jpg『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(8年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_18455573.jpgこちらは、昨年6月上旬の袋かけ前の様子です。
「社方園」さんでは、現在の大人気になるずいぶん前から、その栽培に取り組んできて、さらに苗を植えたり、接木で増やしたりして、栽培数を増やしているのです。
私は、年間を通して「社方園」さんのぶどうの栽培の様子を、収穫後のお礼肥えや剪定、今日のハウスの内張りの様子などなど、こうして現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_18432332.jpg「社方園」園主の社方武道さんが、『シャインマスカット』を熱く見つめています。
「FLCパートナーズストア」でも大人気品で、昨年は「3週間待ちは当たり前」となったほどの売れ行きでした。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17493444.jpg「ぶどうの人気品種もどんどん入れ替わっていくたいね。だけん、先見の目ば持って品種ば取り入れていかにゃんとたい。もちろん3年やそこらで良かとはできんとだけん、そこにはかなりの技術は必要になるばい。」
義武さんは、ぶどうのことを語り始めると話が止まらないほど熱い方です。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17504401.jpg農業実習に来ている二人の写真を休憩中に撮ることにしました。
「昨日からこのハウスの内張り作業をしてるとだろ?作業には慣れた?」と尋ねると、

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17531147.jpg「昨日はわからないことだらけでしたが、丁寧にご指導いただいたので今日は少しはお手伝いができたと思います。」
2人は少し謙遜しながらそう話しました。
私が見る限り、今日の頑張りはしっかり戦力になっていたと思われます。

熊本ぶどう 社方園 ハウスの内張り作業を熊本農業高校からの農業実習と共に行っています(2020)前編_a0254656_17555504.jpg少しシャイな一面もありましたが、とっても好感の持てる好青年でした。
熊本農業高校2年生の、岡原山斗くん(左)と、大見泰樹くん(右)です。
2人とはいろんな話をしましたが、少々長くなりましたので、その内容やもちろん2人が頑張ってる様子、これからのぶどうたちの成長の過程についてなど、この続きは明日のブログで紹介したいと思います。
お楽しみに!!

ブログアップしました!ぜひご覧ください!!


FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-21 18:08 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)

FLC日記 2020年1月22日(水) くもりのち雨
昨日、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんのブドウ畑に、冬の選定作業の現地取材に伺いました。
「社方園」さんは、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を作る、匠の農家さんです!
熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_16443846.jpg
「社方園」園主の社方武路さんが、今年も“パチン!”と乾いた良い音を響かせながら、剪定作業を行っています。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_16464850.jpg「おはようございます!え?Tシャツで作業してるんですか?なんだか冬の剪定の取材じゃないみたいです!」と言うと、「ホントそうですよね!今日は暖かいし、今回はビニールを張っているハウスですし、動くと熱くなるんですよね!」と社方さん。
確かに、外から入ってきた私のカメラのレンズは、温度差で一気に曇りました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17584152.jpgちなみにこちらは数年前に取材した、ビニールを張っていないぶどう畑の剪定作業の様子です。
ご覧の通り寒さ対策バッチリで作業をしています。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17111065.jpgレンズの温度が落ち着くまで、レンズを何度も拭きながら撮影しました。
左が剪定前の果樹で、右が剪定を終えた果樹です。
足元には大量の剪定した枝が積んであります。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17132228.jpgこちらは昨年6月下旬の「社方園」さんの袋かけ前の『山鹿のぶどう』(シャインマスカット)の様子です。
1本の結果枝に1房ずつぶどうを実らせて育てています。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17155460.jpgこちらは黒ぶどうの『高妻』です。
「社方園」さんでは、こうしてしっかりと色づいたのを確認して収穫前の最後の作業(袋かけ作業)を行います。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17254205.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
まるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、弊社の大人気の看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17273309.jpg「社方園」案では、なんと夏が始まる7月7日に毎年決まって初出荷を迎えるのです。
数ヵ所の連棟建ての栽培ハウスやトンネル式のハウスなどで、収穫のタイミングをずらしながら育て、7月7日から9月下旬までの長期にわたり、最高級のぶどうを出荷します。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17300310.jpg夏が始まったばかりの7月7日には、こうして黒ぶどう、赤ぶどう、白ブドウの3色のぶどうをきちんとそろえて出荷するのです。
日本中にはたくさんのぶどう農家さんがあると思いますが、7月7日に毎年3色のぶどうを出荷できる農家さんは、あまりないと思います。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17322033.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も収穫時期のみならず、年間を通して現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17344845.jpg当然、冬の剪定作業もこうして毎年取材を重ねてきました。
「今年も“パチン!”と乾いた良い音がしてますね!樹勢が良い証拠で今年も美味しいぶどうができること間違いなしですね!」と言うと、

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17400201.jpg「ハハハッ!今年のぶどう作りはまだ始まったばかりで、これからしっかり手をかけて育てないといけないですが、確かに剪定の音を聞いていただいても、樹勢が良いことは間違いないですね!」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17370657.jpg社方さんが剪定したすぐ左には、まもなく芽吹く新芽がちょっとだけ頭を出していました。
現在ぶどうの果樹たちは冬眠状態にあり、温かくなると根から水を吸収しながら動き出し、新芽が芽吹いてきます。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17465952.jpgこちらは剪定作業を終えたぶどうの果樹です。
縦に伸ばしてあるのが主枝で、その主幹から毎年結果枝を芽吹かせてそこにぶどうを実らせます。
結果枝は、それらの役目を終え、毎年剪定作業で切り落とのです。
社方さんの剪定作業に目を向けると、私はあることに気が付きました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17504132.jpg「あれ?今年はなんだかハサミではなく、のこぎりで剪定する頻度が多くないですか?」と尋ねると、
「そこに気が付きますか!これはきちんと狙いがあってやってるんです。」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17525614.jpg社方さんがのこぎりを使いながら、あえて主枝のギリギリで剪定を行っている理由、その匠の技を紹介したいとこですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介したします。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(前編 今年も良い音で剪定が行われていました)_a0254656_17551506.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、今年(令和2年)も、ネット独占販売いたします。
これからも、「社方園」さんの匠の技、惜しまぬ手間ひま、果樹の変化や成長の様子など、“本物”と呼べる『山鹿のぶどう』ができるまでを、現地取材しご紹介いたします。
明日は、今回の取材の様子の続きを紹介予定です!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-01-22 18:00 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編

FLC日記 2019年10月17日(木) くもりのち雨
本日のブログでは、昨日に続き、熊本県山鹿市久原にある、ぶどうの匠、「社方園(しゃかたえん)」さんの、お礼肥え(基肥)散布作業の様子と、熊本県立鹿本農業高校から、3泊4日の農業実習に来ている、施設園芸課2年生の2人の頑張りの様子を紹介いたします。
熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17392440.jpg


熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17405260.jpg落葉樹のぶどうの果樹には、葉っぱが残っている間に、お礼肥え(基肥)を散布します。
この散布の後に、「社方園」さんが作った堆肥(有機肥料)も散布します。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_16491529.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成31年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_16525791.jpgこちらは、昨年もダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
今年も初回発送分からすでにたくさんのご予約を頂戴しています。
1粒1粒の大きさもさることながら、その美味さ!その輝き!

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_16535637.jpg口にほおばると、ぶどうの甘味が口の中で爆発する!と言う表現がぴったりの、まさに最高級のぶどうなんです。
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを初出荷します。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17453437.jpg「社方園」さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げられた、高級感あふれるぶどうは、県内外を問わず大人気です。
度々テレビや情報誌に取り上げられています。
こちらは、以前7月7日の販売初日に「社方園」さんから生中継された、TKUテレビ熊本の朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」の一コマです。
くまモンも「社方園」さんの栽培ハウスにやってきて生中継されたんですよ!

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17470405.jpg熊本県山鹿市久原にある、ぶどうの匠「社方園」さんのぶどうの栽培ハウスのほんの一部です。
「社方園」さんでは、ボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどで、収穫時期をずらしながらぶどうを栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17454095.jpgこちらが今回取材をしたハウスです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17483731.jpgもちろん、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の時のみならず、収穫後のお礼肥えや剪定、春の芽吹きから成長の様子などその全てです。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17505352.jpg「社方園」園主の社方武路さんのお父さんで、初代園主の社方義武さんにお話をうかがいました。
「この時期はハウスのビニールもせんで、自然に近い状態にするとたい。ただ、あまりに雨が降らんだったら、ビニールを張っている時同様、潅水チューブから散水してきちんと管理していかにゃんとたいね。」

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17533160.jpg「収穫を終えてもそうして管理してるんですね!」と言うと、
「ほら!こぎゃんしてもう次の新芽の準備ができよるたいね。まだ、葉っぱのあるこの時期は、しっかり用分ばため込む時期だけん、今の管理も大事たいね。」と義武さん。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17555791.jpg「今年も鹿本農業高校から生徒さん達が来て、頑張ってくれよるばい!」
義武さんはそう笑顔で話しました。
その2人は、園主の社方武路さんや、義武さんと奥様と共に、肥料散布を行っていました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18053475.jpg昨日のブログで、次に散布するハウスへ移動するところまでを紹介しました。
「このハウスも同じようにするけん、しっかりと満遍なく散布するように!」社方さんがそう言うと、2人はとても素直に元気な返事を返していました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18072924.jpg10月の中旬と言えども、私が伺った昨日は見事な秋晴れで、昼間は気温が上昇しています。
2人は流れる汗を拭きながら一生懸命作業をしています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18155435.jpg作業の合間に話を聞きました。
「作業には慣れた?」と尋ねると、
「今日で2日目なので、だいぶ慣れたと思います。社方園の皆さんには本当にお世話になているので、しっかり頑張って返したいです。」

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18092366.jpg「将来は農業をするとね?」と尋ねると、
2人は顔を見合わせています。
どうやら、2人とも就職したいと考えているようです。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18175829.jpg熊本県立鹿本農業高校、施設園芸課2年生の宮崎颯翔くんです。
「まだ、どんな仕事をしたいとか、どこに就職したいとか具体的なことはわかりませんが、おそらく就職するとは思います。」

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18202622.jpg同じく、熊本県立鹿本農業高校、施設園芸課2年生の橋積隼樹くんは、
「俺、漁師になりたいと思ってます。海に出たいんです。」と話しました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18221702.jpg「海に出たい?まさか、one-pieceにあこがれて!!ってわけじゃなかろうね!」と言うと、
「なるほど!それも良いですね(笑)」と2人は笑っていました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18241443.jpg「まぁ、卒業までは時間もあるし、しっかりと自分がやりたいことや自分の適性を考えてみなっせ!応援するよ!そして、いつの日か俺ん家にある囲炉裏を囲んでゆっくり飲もうよ!」と言うと、
「ありがとうございます!」ととてもさわやかな返事が返ってきました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18274081.jpgその後、作業に戻った2人は、午前中の作業を終えて社方さんたちと昼食に戻っていきました。
本当に好印象を持てる2人でした。
ぜひまた会いたいと思いました。
2日にわたり、「社方園」さんのお礼肥えの様子と、熊本県立鹿本農業高校、施設園芸課2年生の宮崎颯翔くんと、橋積隼樹くんの研修の様子を紹介しました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_18331977.jpg2人がお礼肥えを張っていたとこの果樹には、大人気の『シャインマスカット』もあります。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(8年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)後編_a0254656_17505548.jpgそして、花まる人気急上昇中の赤ぶどう『クイーンニーナ』(写真)や黒ぶどうの『ピオーネ』などもあり、ぶどうの匠「社方園」さんが育て上げる『山鹿のぶどう』は、全て“本物”と呼べる美味さです。
来年7月7日からの出荷に向け栽培は始まっています。
初収穫を迎えるまでの間の、これからの栽培の様子や成長の過程、惜しまぬ手間ひま、そして匠の技は、今年もきちんと現地取材して紹介します。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-17 18:43 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編

FLC日記 2019年10月16日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年)もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しました。
熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_16511396.jpg


熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_174524.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって7月7日にその年のぶどうを販売開始します。
秋の味覚の代名詞のぶどうを、夏が始まったばかりの、7月7日ですよ!
しかも、黒ぶどう、赤ぶどう、白ブドウの3色のぶどうをそろえての販売です。
まるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、弊社の大人気の看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17012526.jpgぶどうの匠「社方園」さんでは、20種類以上の品種のぶどうを栽培しています。
長期にわたり収穫できるように、栽培方法を変えて、出荷調整しています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_16594224.jpg加温して育てるハウス、加温はしないがビニールをはったハウス、そして雨をよけるためのトンネルとしてビニールをはる、いわば露地栽培の3パターンの圃場で栽培し生産しています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_16535618.jpg今期、最後(9月中旬)まで出荷したのは大人気の白ぶどう『シャインマスカット』です。
今年も大幅に生産量を増やし、何とかお客様のニーズにこたえることができました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_16562555.jpg『シャインマスカット』は、2018年も売れ筋ランキングで1位!なんと8年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
『シャインマスカット』の人気上昇は、とどまることを知らず、今期も、一番の売れ筋商品となりました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_18051638.jpg「社方園」さんの熊本産高級ねなしぶどう『山鹿のぶどう』は、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうともに、粒の大きさ、みずみずしさ、そして何よりその甘さにおいて、まさに“本物”と呼べる味わいです。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17060790.jpgそれらは、「社方園」さんの惜しまぬ手間ひまと、匠の技によって、毎年変わらぬ美味さとして作り上げられます。
そして、現在は収穫を終えたハウスに、来年へ向けての『山鹿のぶどう』作りが始まっていました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17095771.jpg熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの『山鹿のぶどう』の栽培ハウスに本日現地取材に伺いました。
この時期、収穫を終えたハウスに、来年のためにお礼肥え(元肥)を散布します。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_16545142.jpgこちらは、お礼肥えの後に行われる、“冬の剪定作業”の様子です。
その作業を行っているのは、「社方園」園主の社方武路さんです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17190767.jpgこちらは現在(本日)の様子です。
「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
本日“お礼肥え”作業の様子を取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17231704.jpg私が伺った際にはもう作業は始まっていました。
「おはようございます!」と声をかけハウスに入ると、武路さんが迎えてくれました。
「今年もちょうどこの時期に、鹿本農業高校生たちが来てくれていますよ!」と武路さん。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17245298.jpg「そうですか!あとで取材させてください。武路さんは素手で散布してるんですね!」と言うと、
「ハハハッ!素手で触れないようなものはぶどうに与えませんよ(笑)。ただ、生徒さん達には汚れないように手袋をつけさせてますけどね!」とのこと。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17454216.jpg園主の社方武路さん、武路さんのお父さんで初代「社方園」園主の社方義武さんと奥様、そして2人の高校生で、3種類のお礼肥えを散布していました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17482834.jpg義武さんの奥様に話をうかがうと、
「2人は昨日から来て一生懸命手伝ってくれてるよ。いつもは1週間だけど、今年は短くて3泊4日だけど、頑張ってくれるからホント助かるわね!」とのこと。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17522472.jpg「社方園」さんでは、毎年この時期、鹿本農業高校から泊まり込みの実習生として、現場研修の受け入れを行っています。
写真を撮りながら近づいてくる私に、二人は少し戸惑っている様子です。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17542094.jpg私は簡単に自己紹介をして、2人の頑張りをブログで紹介したい旨を伝えると、2人とも了承してくれました。
熊本県立鹿本農業高校、施設園芸課2年生の橋積隼樹くん(右)と、宮崎颯翔くん(左)です。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_17592439.jpg作業の合間に社方さんにお許しをいただき、2人と話をしました。
すごく好感の持てる好青年たちです。
将来の夢や部活のことなどいろいろ話していると、「次のハウスに行っとくばい!」と声がかかりました。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_18012952.jpg2人はすぐに返事をして、次のハウスに移動しました。
2人の頑張る様子を紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは、明日のブログであらためて紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 収穫を終えたぶどう園にお礼肥えです!鹿本農業高校から来た実習生と共に(2019)前編_a0254656_18053895.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、来年もネット独占販売いたします。
これからも、「社方園」さんの匠の技、惜しまぬ手間ひま、果樹の変化や成長の様子など、“本物”と呼べる『山鹿のぶどう』ができるまでを、現地取材しご紹介いたします。
明日は、今日の取材の様子の続きを紹介予定です!
お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-16 18:10 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!

FLC日記 2019年9月20日(金) くもりのち雨
令和元年度の、ぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、本日(9/20)発送分(弊社を出荷分)を持ちまして、今期の「FLCパートナーズストア」による出荷を全て終了しました。
令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16293131.jpg


令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_18071968.jpg人気の高い、白ぶどうの『シャインマスカット』(上記写真)、安定した人気の黒ぶどうの『ピオーネ』、はなまる人気急上昇の赤ぶどう『クイーンニーナ』などを中心に販売してきましたが、おかげさまで、今期も完売御礼です。
厚く御礼申し上げます。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17571519.jpg今年もやはり、商品ごとの一番人気は、一番人気の3色の詰め合わせ(2kg入り)(写真)でした。
ご自宅用としてはもちろんのこと、お中元などのギフトにも大変ご利用いただいた商品です。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16375536.jpg今期も最後まで販売したのは、白ぶどうの『シャインマスカット』です。
弊社では「社方園」さんの『シャインマスカット』を、2kg詰め合わせと、大変お買い得な3パック詰め(写真)、さらに大房の700g、600g、500gで販売していて、商品ラインナップもかなり充実しています。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16400867.jpg「社方園」さんでは、20種類以上のぶどうを生産しています。
毎年、7月7日に初出荷し、今年も9月中旬くらいまで、収穫時期をずらしながら、コンスタントに出荷してきました。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16405040.jpg7月7日の販売スタート時から、9月上旬までは、3色のぶどうを取り揃えて出荷してきました。また「社方園」さんが生産するぶどうのすべてが、“種なしぶどう”です。
大まかに分けると、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうがあります。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16443243.jpg人気の秘密は、朝採り→即日発送の新鮮さはもちろんのこと、なんといってもその甘くてジューシーな美味しさにあります。
1粒1粒がとても大きく、ひとたび口にすると、その美味しさに感動さえおぼえる高級ぶどうです。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16473890.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1ヶ所です。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16485068.jpgただし、これらの写真は、6月中旬に撮影したのものです。
こうしてしっかりと色が来るのを待ち、その後、洗浄、袋かけ作業をして、収穫まで仕上げていきます。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16524442.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
「社方園」さんは、現園主の武路さんと、初代園主の武路さんのお父さんの社方義武さんの親子の匠が中心となり、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、毎年変わらぬ美味しさの至高のぶどうを育て上げる匠の農家さんです。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16544412.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんのぶどう作りも、もう何年もこうして年間を通して現地取材をしてきました。
写真は4月中旬、花セットの様子を現地取材に伺った際の社方義武さんです。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_16582272.jpg今期も収穫を終えると、ぶどうの果樹たちにお礼肥えを施します。
写真は昨年のその様子で、鹿本農業高校の実習生と共に作業を行っていました。
私はこの様に、年間を通して「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子をずっと現地取材してきました。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17135805.jpgそしてもちろん、今年も来月のお礼肥え、冬の剪定、芽キズ作業や芽吹く様子、花や着果、成長の過程での惜しまぬ手間ひま、時には年明けのハウスをはる様子(写真)など、全て現地取材してこのブログで紹介いたします。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17204811.jpg「社方園」さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げられた、高級感あふれるぶどうは、県内外を問わず大人気です。
度々テレビや情報誌に取り上げられています。
(2013年8月29日KKT熊本県民テレビ「テレビタミン」生中継の際の写真)

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17175783.jpgこちらは、2016年7月7日の販売初日に「社方園」さんから生中継された、TKUテレビ熊本の朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」の一コマです。
くまモンも「社方園」さんの栽培ハウスにやってきて生中継されたんですよ!

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17244424.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』は、本日の発送分をもって、今期の販売を全て終了しました。
次回は来年7月7日の発送分となるわけですが、すでにそのご予約を多数頂戴しているほどの人気です。

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_18372702.jpgぶどうの匠「社方園」園主の社方武路さんと奥様の美里さんです。
お2人からメッセージを預かっています。
「今年も全国のお客様からたくさんのご注文をいただきありがとうございました。来年も変わらぬ美味しさ、いや、今年以上の美味しいぶどうを育てます。これからもよろしくお願いします。」

令和元年度のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は完売御礼となりました!_a0254656_17320855.jpg旬の食材を販売していると、こうして毎回それらの商品がその年々で完売となることはやむおえないことですが、最も残念がり、来年の販売を待ち遠しく思っているのは、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の美味しさを誰よりも知っているこの私かもしれません。
本日のブログは、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』完売御礼のお話でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-09-20 17:36 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!

FLC日記 2019年9月12日(木) 晴れのちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!
令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17155056.jpg


令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_16352240.jpg22商品の豪華ラインナップで販売していましたが、今年は、出荷ペースが早く、ピオーネを中心とした黒ぶどう、クイーンニーナ(写真)を中心とした赤ぶどうは、すでに完売となりました。
現在は、白ぶどうの『シャインマスカット』のみを販売しています。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_16414943.jpgシャインマスカットは、この時期に栽培するのにも強いぶどうの品種です。さらに「社方園」さんでは、今年から生産量をかなり増やして栽培しているので、1番人気にもかかわらず、現在もしっかりと実っています。
完全予約制の販売ですが、出荷日の朝採り、即日発送でお届けいたします。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_16474831.jpg『シャインマスカット』は、売れ筋ランキングで、なんと8年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
『シャインマスカット』を超えるフルーツはしばらくでないのではないかと思います。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_16505816.jpg弊社では、「社方園」さんの『シャインマスカット』を、2kg詰め合わせと、大変お買い得な3パック詰め(写真)、さらに大房のシャインマスカットを700g、600g、500gで販売していて、商品ラインナップもかなり充実しています。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_16572489.jpgただし、今期もいよいよカウントダウンです。
出荷予定数になり次第、商品ごとに予告なしに閉め切らせていただきますので、とにかくご注文はお急ぎ下さい!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう




令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17081410.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
ただしこちらの写真は、今年の7月7日、今期の初出荷日の様子です。
「社方園」さんでは、毎年決まって夏が始まったばかりの7月7日に、秋の味覚の代名詞ぶどうを初出荷しています。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17200207.jpgしかも、黒ぶどう、赤ぶどう、そして白ぶどうの3色のぶどうをきちんと取り揃えて出荷をスタートするのです。
全国にぶどう生産農家さんはたくさんありますが、7月7日に3色そろえおて出荷をできる農家さんは、そんなにはいないと思われます。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17245982.jpgそんなぶどうの匠「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子を、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年も年間を通して現地取材をしてきました。収穫の様子はもちろんのこと、お礼肥え、冬の剪定作業(写真)、芽キズ作業、発芽の様子、つぼみ、花、着果、芽カギ、摘粒、洗浄や袋かけなどなどそのすべてを現地で見て、社方さんの言葉を聞き、このブログで紹介してきました。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17323046.jpg「社方園」さんは、現園主の社方武路さん、武路さんのお父さんで初代園主の社方義武さんの親子の匠が中心となり、『山鹿のぶどう』を育てる匠の農家さんです。
写真は3月中旬の芽吹きの様子(義武さんと共に)。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17371148.jpg一切の妥協をせず、惜しまぬ手間ひまをかけ、ベストな時期にベストな方法でぶどうに手をかけ育て上げるので、毎年変わらぬ美味しさの至高のぶどうを育て上げることができるのです。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17404058.jpg毎年、その様子を全て見てきた私だからこそ、こうして自信をもって「社方園」さんの『山鹿のぶどう』をお勧めできるのです。
もちろん、今年も大好評いただき、今期の予定出荷数は間違いなく完売いたします。

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17435257.jpg令和元年度の『山鹿のぶどう』は、黒ぶどう、赤ぶどうはすでに完売となり、現在は白ぶどうの『シャインマスカット』のみの販売となりました。
そしてこれらももちろん今年も完売間違いなしです!

令和元年の『山鹿のぶどう』いよいよシャインマスカットもカウントダウン!黒ぶどう、赤ぶどうは完売御礼!_a0254656_17454399.jpgぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、FLCパートナーズストアでは、今年もネット独占販売しています。
この味!この機会を逃すと、来年の7月7日以降まで食べることができませんよ!
もちろん、ギフトの対応もいたします。
朝採り即日発送のため、数量限定の完全予約制販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
とにかくご注文はお急ぎ下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-09-12 17:54 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!

FLC日記 2019年9月7日(金) くもり
大人気!『山鹿のぶどう』の今期の出荷予定数が、残りわずかです!
定数になり次第、締め切らせていただきます。
美味しいぶどうを食べたい方、
最高級のぶどうを贈りたい方、
ぜひ、「FLCパートナーズストア」の『山鹿のぶどう』をお選び下さい!
早い者勝ちです!
ご注文は、とにかくお急ぎ下さい!
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_17462950.jpg


熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_17133150.jpg現在は、全22商品の中から、すでに完売の商品もございますが、19商品の豪華ラインナップで販売中です。
安定した人気の『黒ぶどう』、皮ごと食べられる『白ぶどう』、そして甘さが際立つ『赤ぶどう』と、3色のぶどうを取り揃えています。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_17470929.jpg令和元年度の、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、9月13日(金)発送分以降、商品ラインナップが大幅に減少します。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_17535055.jpg一番人気の3色の詰め合わせ(2kg入り)(上記写真)も含めた、フルーツキャップをつけて出荷する、1房400gを超える大房のぶどうは、9月13日(金)発送分(9月11日(水)17:00締切)にて終了となります。
もちろんそれらも、締め切り前であろうと、定数になり次第、完売とさせていただく旨、予めご了承ください。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18072299.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、その高い糖度ゆえに、凍らせてもシャーベット状になり、つまようじが刺さります!と紹介したところ、ご購入いただいたお客様から、リピート注文と同時にこんなコメントをいただきました。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18095648.jpg「5歳の息子と毎日おやつに凍らせた『山鹿のぶどう』を頂いています。とにかく美味しいので、ある日お客様に出したところ、息子はぶどうの残りを数えていたらしく、『僕のぶどうがない!』と大騒ぎ(笑)!スーパーで買うぶどうだとこうはならないんです。ですから、できるだけ早く送ってください!」

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18171060.jpgなんだかすごくほほ笑ましく、とっても嬉しいコメントでした。
『山鹿のぶどう』は、もちろんそのまま食べることをおすすめします。
全て種なしなので、お子様も安心して召し上がれると思います。
「社方園」さんで育て上げた、それぞれのぶどうを、詳しく紹介します。

<黒ぶどう>
ピオーネ、高妻、ブラックオリンピア、伊豆錦ハニーブラック、巨峰、ブラックビート、ベリーA
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18274446.jpg


熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_1972723.jpg黒ぶどうの王様といわれる「ピオーネ」を主にお届けしています。
やはり、「ぶどうは黒!」と言うお声も多く、もっともポピュラーで、人気の高いのが「黒ぶどう」です。
香りが高く、強い甘味とさわやかな酸味があり、スッキリした味わいです。
果汁が豊富で、口いっぱいに美味さがおしよせてきます。

<赤ぶどう>
クイーンニーナ、蔵王おとめ、ゴルビー
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18292009.jpg


熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_19113386.jpg赤ぶどうは、いずれも糖度20度前後とバツグンの甘さをご堪能いただけます。
大粒で食べごたえある果肉と、上品な香り、高い糖度の「クイーンニーナ」。
とても甘味の強い「蔵王おとめ」。
酸味と甘味を兼ねそろえ、濃厚な甘味と締まった果肉の「ゴルビー」。
現在は、『クイーンニーナ』を中心にお届けしています。

<白ぶどう>
シャインマスカット、ロザリオ・ビアンコ、ハニービーナス、雄宝、シャワーマスカット
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18353822.jpg


熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18365261.jpg「社方園」さんの白ぶどうは、いずれも皮がとても薄く、1粒を皮ごとお召し上がりいただくことができます。『シャインマスカット』を主に出荷いたします。
『シャインマスカット』は、売れ筋ランキングで、なんと9年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
『シャインマスカット』を超えるフルーツはしばらくでないのではないかと思います。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18433140.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
ただしこれらの写真は、6月中旬のもので、こうしてしっかりと色が来るのを待ち、その後、洗浄、袋かけ作業をして、収穫まで仕上げていきます。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18444678.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
武路さんのお父さんの、社方義武さんの親子の匠が中心となり、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、毎年変わらぬ美味しさの至高のぶどうを育て上げる匠の農家さんです。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18520092.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんのぶどう作りも、もう何年もこうして年間を通して現地取材をしてきました。
写真は3月上旬、新芽の芽吹く様子を現地取材に伺った際の社方義武さんです。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_18585270.jpg親子の匠が育て、私はその様子をずっと見てきました。
だからこそ、自信をもってお勧めできるのです。
おかげさまで、毎年購入者が増え続けています。
今期(令和元年度)の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、早くも残りわずかです。

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 令和元年度の3色ぶどうの購入はラストチャンスです!_a0254656_19181302.jpg特に、フルーツキャップをかけて販売する商品は、次回が今期最後の出荷となります。
朝採り即日発送のため、数量限定の完全予約制販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
とにかくご注文はお急ぎ下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-09-07 15:24 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)