人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:水源キウイ ( 51 ) タグの人気記事

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年)

FLC日記 2020年5月25日(月) くもり時々晴れ
今年(2020年)の、ここ(株式会社旬援隊)で栽培する『水源キウイ』は、まずゴールド種がまさに五月晴れの、5月5日に開花しました。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18270149.jpg


水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18325991.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、弊社のオリジナルブランド商品、熊本県菊池水源産、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』を、令和2年度もネット独占販売いたします。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18344402.jpg株式会社旬援隊では、無農薬・無化学肥料で育てる『水源キウイ』を生産しています。
ここは、敷地内にあるキウイ棚の1つです(5月7日撮影)。
今は、キウイ栽培にとってとっても大切交配(受粉)の時期です。
本日は、開花から交配、そして着果、そして摘果作業までをご紹介します。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18360373.jpgここのキウイの花は、5月上旬に開花します。
今年もほぼ例年通りの、5月5日の開花でした。
毎年決まって、まずはゴールド種の雌花から開花するのです。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_1835257.jpg
開花してしばらくは、この様な純白の花びらをしています。
ちなみにこれは、雌花です。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18374569.jpg雌花には、花の中央に“子房”と言う丸い部分があります。
これにが、成長してキウイフルーツの果実になるのです。
子房の先には、“花柱”があり、その先端が“柱頭”です。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18390818.jpg開花3日ほどで、純白の花びらは、薄いオレンジ色に変わってきます。
子房と花柱、柱頭を合わせて“めしべ”と言います。
雌花にも子房のまわりには“花糸”がありその先端には“やく(花粉)”がありますが、その花粉では受精できません。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18585923.jpgこれがキウイの雄花です。
真ん中の子房がないので、その違いはすぐ分かりますよね。
雄花の花糸のやく(花粉)が、雌花の柱頭に着くことで初めて受粉するのです。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18415007.jpgところが、ここのキウイの雄花たちは、毎年雌花より5日ほど遅く開花します。
ここには、4カ所のキウイ棚があって、メスの木が5本と、オスの木が5本です。
きちんと混在して植えていますが、雄花と雌花の咲くタイミングのずれに毎年やきもきしています。
雌雄異株の植物であるキウイは、同時期に雄花と雌花が咲かないと、果実を実らせることができないからです。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18274592.jpgキウイも、開花のタイミングのずれに対応して、全ての花ではありませんが、こうして1本から3つの花を咲かせようとします。
もちろんどの花に受粉しても果実は実るのですが、最も早く咲く花に受粉ができれば、良い果実になるのです。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18301662.jpg最初に咲く花が最も大きく、花の茎も太くしっかりしています。
大きくて美味しいキウイを育てるためには、何とかこの最初の花に受粉させる必要がります。
そこに上手く止まる(着果する)と、残りの2つは摘果します。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18434251.jpg本来なら、昆虫たちが雄花と雌花を飛び回ることで受粉するのです。
雄花が咲いて間もなくは私が自ら雄花を摘んで雌花に付ける交配作業を行います。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18385740.jpgキウイの花は、とても甘い香りがするので、たくさんの虫たちが来てくれます。
ミツバチに限らず、カナブンでもハエでも、極端な話アリでも受粉しますが、やはり行動範囲が広い、ミツバチとハナアブが良いですね。
でも最も頑張り屋さん(働き者)なのは、マルハナバチ(写真)です。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_1851842.jpg花びらが真っ白で元気なころに、きちんと受精してほしいのですが、キウイの花は5日ほどでオレンジ色に代わり、その後は、まず花びらから枯れ落ちていきます。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_185251100.jpgその様子がこちらです。
雌花は、花びらが落ち、花糸と花柱、そして子房が残ります。
この時期にはまだ、きちんと着果できているかの判断はできません。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_19029100.jpg花びらが全て落ちる頃には、着果できているかがほぼ判断できます。
着果できていない果実は茶色く枯れていきます。
そして自然と落ちていくのです。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_195023.jpgこれは、着果できずに落ちたものと、私が摘果作業をして落としたものの写真です。
これはまだまだ摘果作業の途中です。
この写真からすると、6個着果していますが、半分にまで摘果しないと大きくて美味しいキウイになりません。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_1983051.jpgキウイは、開花から収穫まで、半年以上を要します。
これは、7月下旬の写真です。
ですから、その間にキウイ同士がぶつかったり、枝や葉に触れたりしてキズがつかない様に、この様にバランスよく実らせなければいけません。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_19113673.jpg今年もたくさんの元気な雌花が咲きました。
例年の様に雄花の開花は遅かったのですが、上手く着果しています。
この時期、できるだけ早い的確な判断で摘果して、美味しい『水源キウイ』に今年も育て上げたいと思っています。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_1917652.jpg『水源キウイ』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内で育てられています。
ここの敷地は、2000坪ほどあり、その地で私は自然と共に生き、自ら畑を耕し、15種類の果樹と原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_18525210.jpg株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、匠の農家さんが育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_19204472.jpgここで育てている農作物の、自然栽培で育てた『利平栗』や、『烏骨鶏のタマゴ』、『春の山菜』などは、オリジナルブランド商品として販売していて、その中の1つが本日ご紹介した『水源キウイ』です。

水源キウイ 開花から交配、着果、そして摘果作業の話し(2020年) _a0254656_19241757.jpg『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類あります。
『水源キウイ』に限らず、ここで育てている作物は全て、完全無農薬・無化学肥料での栽培です。
キウイの旬は夏だと思われている方が多いようですが、本来は冬のフルーツです。
11月下旬から収穫を迎えます。
国産キウイは全体のキウイ流通量のわずかに30%ほどで、完全無農薬・完全無化学肥料栽培のキウイはなかなかありませんよ!
今年も、しっかり手をかけ育てますので、ぜひたくさんの方に食べて頂きたいと思います。

下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ぜひホームページものぞいてみて下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-25 18:59 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!

FLC日記 2020年5月8日(金) 晴れ
熊本の旬の食材をネットショップで販売する「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥に本社所在地があります。
その株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』を「FLCパートナーズストア」は毎年ネット独占販売しています。
水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1871543.jpg
夏のイメージが強いキウイですが、キウイは実は冬のフルーツなんです。
ですから、ここで育つ『水源キウイ』の販売は11月中旬から12月上旬です。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20002801.jpg毎年、ゴールデンウイークの時期に開花します。
今年は、例年より少し遅い5月5日の開花でした。
咲き始めると、あっという間に咲き誇っていきます。
これは開花から3日目の、昨日(5月7日)の写真です。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20013754.jpg


水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20030478.jpg開花してすぐは、真っ白な花びらですが、2日ほどで薄いオレンジ色に変わります。
大きさは約5cmほどです。
今紹介している写真は、全て果実が実る雌株の花です。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20033134.jpg中央の丸い部分(子房)が、いずれキウイフルーツとなるところです。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
雄花の花粉が雌花について受粉しないと、キウイフルーツに育ちません。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20043555.jpgここには、4ヵ所のキウイ棚がります。
これは、裏の敷地のキウイ棚です。
全部で、メスの木が6本と、オスの木が5本あるのですが、困ったことに、毎年決まってメスの木に咲く、雌花が先に開花するのです。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20082300.jpg今年は雌花が開花した、2日後の5月7日に咲きました。
最も遅かった年は、10日ほど遅れたこともありましたが、毎年、「頑張れ雄花!」と声をかけていたので、その願いがかなったのでしょう!

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20095143.jpg雄花には、もちろん子房はありません。
ただし、昆虫などが媒体となり、雄花の花粉を運び受精します。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、写真はマルハナバチです。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18534476.jpgキウイは雄花と雌花の開花のタイミングのずれにも対応すべく、1本の花芽から3本の花が咲くことが多いです。
開花の時期をずらして咲き、上手く受精をして生き残る(子孫を残す)すべをもっているのです。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18505674.jpgしかし、ここでは、キウイを栽培しているのですから、大きくて美味しいキウイを育てようと頑張っています。
3つの雌花の最初に咲く大きな花に、受粉をして実らせると、大きくて美味しいキウイになる可能性が高いので、その花に確実に受精(交配)をしなければなりません。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18562361.jpg毎年、こうして雄花を摘み手作業で雌花に受粉(交配)をして回っています。
明日も、朝から交配作業をする予定です。
美味しいキウイを育てるには、たくさんの手間ひまを要します。
これから行う、摘果作業が最も大変なのですが、その様子はまた後日ご紹介いたします。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1921427.jpg株式会社旬援隊の本社所在地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、私は、この山奥で自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や野菜、原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_195185.jpgここは、2000坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて作物を育てています。
全部で、約5,000坪ほどです。
ここは、上の段の畑と栗林です。
ここで、いろいろな野菜を育てています。
まずは、里芋を植えました。
全ての作物を、完全無農薬・完全無化学肥料で育てています。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1915034.jpg熊本県菊池市、菊池水源はブランド茶の『菊池水源茶』を生産する、日本有数の茶どころです。
これは、まもなく始まる茶摘みの昨年の写真です。
ここの敷地と隣接するこの茶畑は、『有機抹茶』の原料となる碾茶(てんちゃ)の茶畑です。
有機栽培のお茶はかなり厳しい基準があり、農薬や化学肥料の使用ができません。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19182636.jpgもし、農薬や化学肥料が検出されると、向こう3年間は“有機栽培”として販売ができなくなります。
隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
私は、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないのです。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20183639.jpgキウイ栽培は、開花から収穫まで約7ヶ月を要する長丁場です。
今年も、農薬や化学肥料を使用しない分、しっかりと手をかけて育て上げたいと思います。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20215987.png株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ここで育てるオリジナルブランド商品の他にも、匠の農家さんが育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19263650.jpg


水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20235841.jpg私は、自らの農業経験を活かしながら、弊社で販売する商品のすべての作付地に伺い、年間を通して現地取材をして毎日更新するこのブログで紹介しています。
写真はスイカの接木作業をお手伝いしている様子です。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_20255616.jpgこの時期は、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』が大人気で、弊社のリピート率ナンバーワンの商品です。
写真の生産量日本一のスイカをはじめ、熊本産の、旬の食材(野菜、果物)、お米、乾燥食品(焙煎エゴマ粒、乾燥しいたけ)、えごま油、米粉、タマゴなどを販売しています。

水源キウイ 2020年年も元気に開花しました!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1935431.jpg消費者であり生産者でもあるという目線で、生産の過程や商品を紹介し、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる農作物、旬の食材を販売しています。
熊本の採れたて新鮮野菜や、安心・安全なお米、最旬フルーツなど、匠の農家さんが育てた食材で、他では手に入らない貴重な商品ばかりです。
「FLCパートナーズストア」のホームページも、ぜひのぞいてみて下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-08 20:30 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!

FLC日記 2020年4月7日(火) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、弊社のオリジナルブランド商品、熊本県菊池水源産、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』を、令和2年度もネット独占販売いたします。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_16572878.jpg

ここでは、2種類のキウイフルーツを栽培し、「FLCパートナーズストア」でネット販売しています。かなり糖度が高い、果肉が黄色のゴールド種と、キウイ本来の酸味を持つキウイらしい緑の果肉のグリーン種です。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_16572099.jpg落葉樹であるキウイは、春先に新芽を芽吹かせます。
この冬も、しっかりと剪定と誘引をし手をかけてきたので、こうして良い新芽が元気に芽吹いていました(昨日(4月4日)撮影)。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_16591289.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社で、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17001039.jpgここは、本当に山奥なんです。ここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17012391.jpgここは、2000坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて、約5000坪を管理し、様々な作物を育てています。
キウイ棚は、4ヵ所あります。
玄関横にもグリーン種のキウイ棚がります。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17040494.jpg3月31日の写真です。
ほぼ毎年、3月末あたりに芽吹きます。
キウイの栽培において、この時期に最も注意しなければならないのが“遅霜”です。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17064418.jpg芽吹くか芽吹かないかの頃はまだ、キウイの新芽は産毛のようなものに覆われています。
この状態であるならある程度の寒さにも耐えることができます。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17512243.jpgしかし、芽吹いた後は寒さに弱いんです。
こちらは2年前の4月7日写真です。
深夜から朝にかけ雪が降るほどの寒さで、せっかく芽吹いたキウイの新芽が、かなりの数、こうして枯れたような状態になってしまいました。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17532694.jpgキウイに限らず植物全般は、一斉に芽吹くことを避け、必ず早いものや遅いものがあるんです。
そうすることで、時季外れの遅霜や雪で、全てを失うことなく生き残ると言うすべを持っています。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_17565308.jpg今年は、昨日の朝が冷え込みましたが、幸い霜が降りるほどではなく、こうして元気に成長しています。
丸い蕾も元気です。
これから、葉っぱがの成長に伴い、花の蕾が徐々に膨らみ、おそらくゴールデンウイーク頃には開花を迎えると思います。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_18000898.jpgこれがキウイの花です。
ちなみにこれらは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
その間を虫たちが飛び回り、受粉をして果実が実ります。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_19075757.jpgこちらは収穫の様子。
夏のイメージが強い『キウイ』ですが、実は秋から冬にかけて収穫を迎えるフルーツです。
ここでは毎年11月中旬ころから収穫を行います。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_19104533.jpgここで育てる『水源キウイ』は、もちろん今年も完全無農薬、完全無化学肥料で育てます。
ありがたいことに、安全性と美味さから、すでに今年度の予約を頂戴しているほどの人気商品です。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_18020129.jpgキウイの果実は、開花から収穫まで、半年を要する作物です。
これからしっかりと手をかけて育て上げようと思っています。
着果後の摘果がかなり手間ひまのかかる作業です。もちろんその様子も、また後日このブログで紹介したいと思っています。

キウイの芽吹き(2020) 今年も完全無農薬、無化学肥料で育てます!_a0254656_18101363.png本日は、弊社オリジナルブランド商品の『水源キウイ』についてご紹介しましたが、「FLCパートナーズストア」では、『デコポン』、『せとか』、『イチゴ』、『スイカ』など、この時期、最も旬なフルーツ、そして幻の白い『長生たけのこ』、天然『たらの芽』など、最旬食材をたくさん取り揃え販売しています。
下記のロゴをクリックして、ぜひホームページものぞいてみて下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-07 18:11 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉

FLC日記 2019年12月13日(金) 晴れのちくもり
「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品『水源キウイ』は、今期(令和元年度)も大好評に付「ゴールド種」「グリーン種」共に完売いたしました。
『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_17030905.jpg


『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_17143785.jpg大変ありがたいことに、熊本県菊池水源産の『水源キウイ』は、完全無農薬、完全無化学肥料で育てる安全性と、もちろんその美味しさで、来期(令和2年度)分を早くもご予約を頂いているほどの大人気商品です。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18115177.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池市、菊池水源地区原(はる)伊牟田ににある株式会社旬援隊の『水源キウイ』のキウイ棚の1つです。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18112129.jpg生産者の私(株式会社旬援隊代表取締役の笠泰紀)です。
この写真と上の写真は11月中旬の収穫始めたころの様子です。
この頃は、キウイにまだしっかりと葉っぱがあります。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18223111.jpg収穫を終え、すっかり冬を迎えた現在はと言うと、この様にキウイの葉っぱはすっかり枯れ落ちています。
キウイは落葉樹です。
葉っぱが枯れ落ちると、これからの冬の期間は冬眠に入ります。
ただし、収穫を終えても私はこれから大忙しになるのです。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18252493.jpgそれは冬の剪定作業を施さないといけないからです。
こちらは以前の剪定作業中の様子です。
役目を終えた枝を切り、その年実らせる結果枝をキウイ棚に誘引しなければなりません。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18264808.jpg枝ぶりや樹勢を考えながら、必要な枝を1本1本麻ひもでくくりながら誘引します。
そうすることで、全体的にバランスよく日が当たり、キウイが実った際に風で揺れて傷ついたり落ちたりすることを防ぐことができます。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_180035.jpg剪定や誘引作業についてはまた後日詳しくお話しするとして、『水源キウイ』が育つ環境やこだわりについて紹介します!
熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の本社社屋です。
株式会社旬援隊は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している会社です。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18362665.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県北部の契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物と弊社で育てた農作物の旬の食材を販売しています。
現在は、安全で美味しい『熊本のお米(新米)』、『香り高きゆず』、無農薬栽培の『種無しかぼす』『熊本産高級イチゴ』などなどがメインの商品です。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18163612.jpgまた、ここは、2000坪の敷地と、その他に畑や果樹園があり、ここでで育てる農作物を“オリジナルブランド商品”として販売してます。
『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、春の山菜の『ふきのとう』や『タラの芽』などで、その一つが『水源キウイ』なのです。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_1821358.jpgここで私は、自給自足の生活を目指しながら、会社を営んでいます。
こちらは10月下旬の写真で、収穫を終えた『利平栗』の林と、現在収穫真っただ中の『エゴマ』の畑です。
様々な作物や果樹を育てていますが、ここでは一切、農薬や化学肥料を使用しません。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_1837723.jpg農薬や化学肥料を使用しないことにはきちんと理由があります。
手前に写っているのは、『菊池水源茶』生産農家の川口荘一さんのお茶畑で、ここの畑や栗林と隣接しています。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18393140.jpgこちらは5月の茶摘みの様子。
ここで育てらているのは、有機抹茶『雲上の白』用の碾茶です。
有機栽培には厳しい基準があり、もし私が農薬や化学肥料を自分の敷地で使用しても、それが検査に出れば、向こう3年間は有機のお茶としての出荷ができないのです。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18504450.jpgもし、私が隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
ですから、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないというわけなんです。

『水源キウイ』令和元年度も完売御礼!来年も無農薬、無化学肥料で大事に栽培していきます。キウイの落葉_a0254656_18520997.jpg農薬や化学肥料を使用しない分、今年もしっかりと手をかけて育ててきました。
おかげさまで、今年も『水源キウイ』は「ゴールド種」「グリーン種」共に完売となりました。
収穫を終えたキウイ棚にはしっかりとお礼肥えを施し、来年のキウイ栽培はスタートしています。
そして、キウイ栽培で最も重要な作業とも呼べる冬の剪定と誘引作業をまもなく始めます。
来年もまた、全国のお客様にご満足いただける『水源キウイ』を育て上げますので、大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2019-12-13 18:53 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!

FLC日記 2019年11月14日(木) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、弊社のオリジナルブランド商品、熊本県菊池水源産の『水源キウイ』を、令和元年度もネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!
令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_16424259.jpg
本日より「FLCパートナーズストア」では、完全『水源キウイ』の先行予約受付をスタートしました!!

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17001316.jpg今年も、2種類の『水源キウイ』の販売です!
甘味が強いゴールド種と、程よい酸味のグリーン種です。
ゴールド種のみ、グリーン種のみ、そして2種類のセットもご用意いたしました。


令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17025162.jpgこちらは、収穫を始めた昨日の写真です。
夏フルーツのイメージが強い『キウイ』ですが、実は秋から冬にかけて収穫を迎えるのです。
まずは、生産地と生産者を紹介しましょう!

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17045116.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の、『水源キウイ』を育てる、キウイ棚の1つです。
昨日、秋晴れの好天に恵まれ、まずは「ゴールドキウイ」の収穫スタートです。
奥にあるのはここで飼育している『烏骨鶏』の鶏舎で、その手前には薪ストーブ用の薪とする雑木が積まれています。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17071708.jpg生産者は私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)です。
昨日は暖かく、このような姿で収穫しましたが、本日はとても寒く完全防寒で収穫を行いました。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17091778.jpgここでは、2種類のキウイを栽培しています。
かなり糖度が高い、果肉が黄色のゴールド種と、キウイ本来の酸味を持つキウイらしい緑の果肉のグリーン種です。
これはグリーン種で、果皮が毛羽立っているようなのが特徴です。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_18492699.jpg「FLCパートナーズストア」では、2種の『水源キウイ』をセットにしての販売も行っています。
グリーン種は開花の時期が若干遅いため、グリーン種のみまたはセットの商品は、グリーン種の収穫を待っての出荷となるため、発送はもうしばらくお待ちください。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17182759.jpg本日より、「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』の先行予約受付をスタートしました!!

今すぐ購入(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『水源キウイ』




令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_18584712.jpg日本国内で販売されているキウイのほとんどが、ニュージーランド産で、輸入キウイの95%を占めています。
しかし、キウイの原産地はなんと中国なんですよ!!
中国生まれのキウイが、ヨーロッパを経由して、ニュージーランドに入り、様々な品種改良を重ね商品化し、アメリカに輸出する際に、ニュージーランドのシンボルの鳥の「キーウィ (kiwi)」に因んで命名されたのです。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17130066.jpg昨日の収穫の様子です。
日本国内で収穫し販売される、国産キウイは全体のキウイ流通量のわずかに30%ほどしかありません。
さらに、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた『水源キウイ』の存在は、大変貴重なものだと言えるでしょう。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19158100.jpg『水源キウイ』の栽培地、そして完全無農薬・無化学肥料栽培の訳を説明しましょう!
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の本社所在地です。
株式会社旬援隊は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している会社です。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17142893.png「FLCパートナーズストア」では、熊本県の契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物を中心に、旬の食材を販売しています。
現在は、熊本のお米(新米)、香り高きゆず、種なしかぼす、そして『水源キウイ』などなどが最旬の商品です。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19114898.jpgまた、ここは、2000坪の敷地と、その他に畑や果樹園があり、株式会社旬援隊の代表取締役である私(笠泰紀)が、ここでで育てる農作物を“オリジナルブランド商品”として販売してます。
『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、春の山菜の『ふきのとう』や『タラの芽』などで、その一つが『水源キウイ』なのです。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19142089.jpgここで私は、自給自足の生活を目指しながら、会社を営んでいます。
こちらは、9月の野菜を育てる畑と、エゴマの栽培地、まもなく収穫を終える『利平栗』の林です。
様々な作物や果樹を育てていますが、ここでは一切、農薬や化学肥料を使用していません。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19174822.jpg農薬や化学肥料を使用しないことにはきちんと理由があります。
手前に写っているのは、『菊池水源茶』生産農家の川口荘一さんのお茶畑で、先ほど紹介した畑や栗林と隣接しています。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19221245.jpgこちらは5月の茶摘みの様子。
ここで育てらているのは、有機抹茶『雲上の白』用の碾茶です。
有機栽培には厳しい基準があり、もし私が農薬や化学肥料を自分の敷地で使用しても、それが検査に出れば、向こう3年間は有機のお茶としての出荷ができないのです。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19254174.jpgもし、私が隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
ですから、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないというわけなんです。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19265179.jpg農薬や化学肥料を使用しない分、しっかりと手をかけて育ててきました。
そして収穫も、こうして1玉1玉丁寧に手作業で収穫するのです。
人差し指を枝にそえて、キウイの果実を手前にひねると、割と簡単に収穫できます。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17164796.jpg収穫したキウイは、きれいに並べてコンテナで保管します。
重ねるのは、2段まで!
落としたり、ぶつけたりすると、キウイはそのストレスで“エチレンガス”を自ら出して、追熟がはじまりますので、収穫も保管もかなり慎重に行います。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17171753.jpg今年も、しっかり手をかけて育ててきた、『水源キウイ』が美味しく育ちました。
やっぱり、収穫作業はとても楽しいですね!
ぜひたくさんの方に食べていただきたいです。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_19344492.jpgキウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
さらには、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

令和元年度の水源キウイ!予約受付スタート!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイ!収穫始めました!_a0254656_17192068.jpgご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページより『菊池水源キウイ』のページにお進みください。
健康や美容に!
1日1個のキウイフルーツをいかがですか?
完全無農薬・無化学肥料で育てられた、安心・安全の『水源キウイ』ですよ。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-14 17:20 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!

FLC日記 2019年10月13日(日) 晴れ
完全無農薬で栽培した『水源キウイ』が今年も順調に育っています。
ここ(株式会社旬援隊)では、2種類の『キウイ』を育てています。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤も一切使わずに!!
水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16294062.jpg


水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16323226.jpgこちらは、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊のキウイ棚の1つです。
正確に言えば、熊本県菊池市、原(はる)の伊牟田地区になります。
この地の大自然の中、たくさんの果樹や野菜を育て、烏骨鶏を飼育しながら、私が生産するもの及び、熊本の匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる食材を、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介しています。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16345976.jpgショップ名は「FLCパートナーズストア」です。
こちらは、株式会社旬援隊のこちらは本社社屋です。
ここの敷地は2000坪ほどあります。
この敷地内に、先ほど紹介したキウイ棚もあるのです。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_19285192.jpgこれは、「FLCパートナーズストア」で、毎年11月から販売して椅子『水源キウイ』です。
「え?11月~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16404363.jpg私はここで育てる農作物を全て完全無農薬で育てています。
こちらは敷地内のえごま畑と『利平栗』の栗林です。
弊社の敷地の周りには、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。
有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16452597.jpg5月の茶摘みの様子です。
仮に私が農薬を使用し、それがお茶に影響したら、3年間は有機農法のお茶として出荷ができません。
それゆえ、そのこだわり有機農法にご協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』『えごま』、他の果物、野菜などを育てています。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16484273.jpgさて、キウイに話を戻しましょう!
5月5日、キウイの雌花が咲きました。
ここには、キウイ棚は4ヵ所あって、メスの木が5本と、オスの木が4本です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16495797.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。この雄花には決してキウイは実らないし、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_19583760.jpg受粉を行うのは、自然界の虫たち!!
ここでは、ミツバチや花アブ、マルハナバチがが頑張ってくれます。
キウイは、雄花から雌花への受粉が行われないと、決して実らないのです。
ところが、本当にところがなんです!!

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16535862.jpg毎年、ここのキウイの開花の順番は、果樹によって決まっています。
GWごろに雌花が咲き始めるのですが、ここの雄花たちはそれから5日ほどたたないと咲きません!!

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_16584919.jpg知り合いから、キウイの雄花の枝を分けていただき、最初の花は受粉させます。
雄花を手で摘み、1つ1つの雌花に受粉です!気の遠くなるような作業でした・・・。
写真はその後、ここで咲いたキウイの雄花です。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_2010556.jpgでも、その甲斐あって、今年もたくさんのキウイがこうして実りの時を迎えています。
今年は、多くの時間を使って、まめに“摘果”も行いましたので、1玉1玉がとても大きいです。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_17023208.jpgここでは、ゴールド種とグリーン種の2種類のキウイを生産しています。
キウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_17040506.jpgまた、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
また、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_17041237.jpg食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

水源キウイ 今年も完全無農薬で順調に育っています!令和元年の収穫及び出荷は11月中旬(予定)です!!_a0254656_20204221.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
予約受付のスタートは、またこのブログや、「FLCパートナーズストア」のホームページでご案内いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-13 17:07 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!

FLC日記 2019年8月4日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!
完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_170303.jpg

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_17426.jpgここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥です。
『水源キウイ』は、株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬、無化学肥料で育てられています。
現在のキウイたちの様子をお見せしましょう!

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18062534.jpg昨年は、遅霜にあって最初に芽吹いた花芽がほとんどやられて、収量がかなり落ちましたが、今年は、かなり順調に育っています。
玉太りも本当に良い感じです!

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18090814.jpgこちらは、株式会社旬援隊のこちらは本社社屋です。
ここの敷地は1500坪ほどあります。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、契約農家の匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材をネット販売しています。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18354852.jpgまた、自らも様々な作物を育て、農業を営んでいます。
こちらは、『エゴマ』を栽培している畑と、『利平栗』の林です(8月下旬撮影)。
ここで育つ、『水源キウイ』、自然栽培で育てた『利平栗』、エゴマの種子より加工した『えごま油』、『焙煎えごま粒』、『烏骨鶏のタマゴ』などは、「FLCパートナーズストア」の大人気、売れ筋商品です。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18403433.jpgとりわけ、自然栽培で育てた『利平栗』は、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している超人気商品です。
栗の王様と呼ばれる『利平栗』を完全無農薬、無化学肥料で育てていますので、かなり希少な商品となっています。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18442074.jpgここでは、全ての作物を無農薬、無化学肥料で育てていますが、それにはきちんとした理由があります。
すぐお隣には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18153538.jpg有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。
それゆえ、そのこだわり有機農法に協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てているのです。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18190992.jpgさて、話を『水源キウイ』に戻しましょう!
ここのキウイは、5月上旬に開花します。
ちなみに、これは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18201310.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。
この雄花には決してキウイは実らないし、また、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18220117.jpg雄花と雌花を虫たちが飛び回り、受粉が行われ、5月下旬にはキウイの果実が着果します。
今年は、どうなることかと心配しました。
それは、今までにないほどの梅雨入り及び梅雨明けの遅さでした。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18233625.jpgなかなか開けない梅雨に、やきもきしましたが、なんとか順調に成長しました。
本来ならこの時期、雨と晴れを繰り返しながら、キウイの果実はどんどん成長していきます。
今年は、とにかく梅雨明けが遅く、いったいどうなることかと心配しました。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_1921366.jpgさらに、心配は続きました。
梅雨が明けると、一転!
それからは、ほとんど雨が降らない、カンカン照りの毎日が続いています。
そこで、潅水(作物に水を与えること)などを行い、しっかりと手をかけて対応してきました。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18265429.jpg梅雨明けの遅れでの日照時間の少なさは、キウイの果実の肥大に影響を与えるかと心配しましたが、今年は全体的にみて、果実の肥大は十分なようです。
これから、さらに果実は肥大を続けます。
11月中旬(予定)の収穫時期までの間、しっかりと甘くなるよう育てていきます。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_19181934.jpg「え?収穫は11月下旬~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_19195647.jpgこれは収穫の様子!
ネックウォーマーまでして、完全冬仕様の服装でしょ?
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥で、写真の11月下旬にこの格好は熊本市内ではありえませんけどね!(笑)

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_19204825.jpg本日紹介しているキウイの果実の写真、2種類あるのお気づきですか?
ここで栽培している『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類があるんです。
いずれのキウイフルーツも、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_1925101.jpgまた、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!_a0254656_18302538.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月中旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
現在は、お電話でのみ先行予約の受付を行っております。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-08-04 18:33 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます

FLC日記 2019年6月19日(水) 晴れ

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18022727.jpg株式会社旬援隊では、無農薬・無化学肥料で育てる熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』を生産しています。
そして、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、今年もネット独占販売いたします。
今年は、かなり順調に、もちろん元気に成長中です!
水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18042435.jpg
ここで生産し販売するキウイフルーツは、2品種です。
甘味が強いゴールド種と、程よい酸味のグリーン種です。
ただし、収穫及び出荷は、11月下旬からの予定です。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18053750.jpg夏のイメージが強いキウイフルーツですが、実は冬の果物なんです。
これは、11月下旬の収穫の様子で、株式会社旬援隊代表取締役の私、笠泰紀です。
まさに冬のいでたちでしょ?

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18083774.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内で栽培する『水源キウイ』は、毎年、5月上旬からこのような白い花が咲きます。
ちなみに、これは雌花で、真ん中の子房がいずれキウイの果実になるんです。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18140926.jpgこちらが雄花です。
中央には子房がなく、もちろん雄花には果実は実りません。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18153354.jpg株式会社旬援隊は熊本県菊池市原(はる)の菊池水源の山奥にあります。
こちらはキウイ棚の1ヶ所です。
ここには、4ヵ所のキウイ棚があって、メスの木が6本と、オスの木が5本です。
それぞれの開花の時期が少し異なっていて、最初に開花するのは、このゴールド種の雌花です。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18191405.jpgキウイは落葉樹のため、4月上旬にこうして芽吹き、その時には花の蕾も出てきます。
実は昨年の4月7日に雪が降り、昨年はその新芽がほとんど寒さでやられてしまったのです。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18211393.jpgその様子がこちら!
最初に芽吹き元気な花を咲かせる新芽にしっかり着果させ育てたかったのですが、こうなるとどうにもなりません。
昨年はサイズが小さいものしか育たず、もちろん収量も少なかったんです。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18251022.jpg今年は、遅霜(雪)に合うことなく、順調に芽吹き、元気にに花が咲きました。
がんばって、手作業で交配(受粉)作業も行いましたので、しっかりと大きな果実が成長しています。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18300588.jpg現在は、日々摘果作業を行っています。
選び抜き、残した果実たちの収穫は早ければ11月上旬から行います。
今年も農薬や化学肥料は一切使用せずに、大切に大切に育てていきます。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18131788.jpg何度も申しますが『水源キウイ』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内で育てています。
これは、本社社屋で、ここの敷地は、1500坪ほどあり、近隣にも畑も借りていて、全部で、約3,000坪の中で暮らしています。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18174361.jpgその地で私は自然と共に生き、自ら畑を耕し、13種類の果樹と原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
ここではすべての作物を、完全無農薬、完全無化学肥料で育てています。
ここで育てている農作物の、自然栽培で育てた『利平栗』や、『烏骨鶏のタマゴ』、『春の山菜』などは、オリジナルブランド商品として販売していて、その中の1つが本日ご紹介した『水源キウイ』です。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18352748.jpgまた、菊池水源産の無農薬栽培のエゴマの粒を使った『えごま油』『焙煎えごま粒』もオリジナルブランド商品として生産しています。
ただし、平成30年度のえごま粒で作った『えごま油』は、大人気で、今年は早々に完売となっています。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18391887.png株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、契約している匠の農家さんが育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18420104.jpg現在の最旬フルーツは、やはり『スイカ』と『肥後グリーン(マスクメロン)』です!!
頑固なまでにこだわりぬいた“匠”達による、最高級のスイカ、最高級のマスクメロンを、豊富な品ぞろえでご案内しています。
「FLCパートナーズストア」では、毎月新しいフルーツを販売しています。
まもなく樹上完熟『アップルマンゴー』も出荷予定です。

水源キウイ 今年はかなり順調に育ってます!この時期、摘果作業で大きく甘く育てます_a0254656_18440132.jpgそして、いよいよ7月8日からは、弊社の大人気商品、『山鹿のぶどう』の出荷です。
まもなくホームページで先行予約の受付をスタートします。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをのぞいてみて下さい!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-06-19 18:46 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!

FLC日記 2019年5月5日(日) 晴れ
株式会社旬援隊では、熊本県菊池市、菊池水源で無農薬・無化学肥料で育てる『水源キウイ』を生産しています。
そして今年も、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売いたします。
水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_17182566.jpg


水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_17194938.jpg今年も、ゴールド種とグリーン種の2色のキウイを販売予定です。
もちろん、今年も農薬や化学肥料を一切使用せずに育てます。
ただし、出荷は11月下旬よりの予定です。
夏のイメージが強いキウイですが、キウイは冬のフルーツなんです。
今の時期(ゴールデンウイーク)は、毎年キウイの花が咲き始める時期です。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18105895.jpg今年は、昨年よりは5日ほど遅かったものの、ほぼ例年通りの開花でした。
昨日の5月4日ゴールド種の雌花が咲きました。
そして本日、雄花も開花しました。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18140160.jpg中央の丸い部分(子房)が、いずれキウイフルーツとなるところです。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
雄花の花粉が雌花について受粉し着果して初めて、キウイフルーツが育つのです。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18143629.jpgここには、4ヵ所のキウイ棚がります。
これは、裏の敷地のキウイ棚です。
全部で、メスの木が6本と、オスの木が5本あるのですが、困ったことに、毎年決まってメスの木に咲く、雌花が先に開花するのです。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18152874.jpgこちらは昨年の様子です。
雌花が咲いた、4月30日にはまだ全く咲く気配がありませんでした。
最も遅かった年は、10日ほど遅れたこともありました。
毎年「頑張れ雄花!」と声をかけていたので、その願いがかなったのでしょう!

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18160263.jpgまだ咲いたばかりでしっかりと花びらは広がってませんが、今年はなんとたったの1日遅れで、雄花が開花しました。
過去に1度だけ、2日遅れと言う奇跡的な年がありましたが、今年はほぼ同時なんです。
自然界では、昆虫などが媒体となり、花粉を運び受精します。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18534476.jpg雄花と雌花の開花のタイミングのずれに対応すべく、1本の花芽から3本の花が咲くことが多く、開花の時期をずらして咲き、上手く受精をして生き残る(子孫を残す)すべをもっているのです。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18505674.jpgしかし、ここでは、キウイを栽培しているのですから、大きくて美味しいキウイを育てようと頑張っています。
3つの雌花の最初に咲く大きな花に、受粉をして実らせると、大きくて美味しいキウイになる可能性が高いので、その花に確実に受精(交配)をしなければなりません。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_18562361.jpg虫たちだけには任せておけないので、毎年こうして雄花を摘み手作業で雌花に受粉(交配)をして回っています。
今日から毎日、交配作業をする予定です。
美味しいキウイを育てるには、たくさんの手間ひまを要します。
着果後の、摘果作業が最も大変なのですが、その様子はまた後日ご紹介いたします。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_17403132.jpg株式会社旬援隊の本社所在地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、私は、この山奥で自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や野菜、原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_17434070.jpgここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて作物を育てています。
全部で、約3,000坪ほどです。
ここは、上の段の畑と栗林です。
ここで、いろいろな野菜を育てています。
現在は夏野菜と、里芋を育てていて、玉ねぎはまもなく収穫です。
全ての作物を、完全無農薬・完全無化学肥料で育てています。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1915034.jpg熊本県菊池市、菊池水源はブランド茶の『菊池水源茶』を生産する、日本有数の茶どころです。
これは、まもなく始まる茶摘みの様子で以前撮影した写真です。
ここの敷地と隣接するこの茶畑は、『有機抹茶』の原料となる碾茶(てんちゃ)の茶畑です。
有機栽培のお茶はかなり厳しい基準があり、農薬や化学肥料の使用ができません。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19182636.jpgもし、農薬や化学肥料が検出されると、向こう3年間は“有機栽培”として販売ができなくなります。
隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
私は、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないのです。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19224074.jpgキウイ栽培は、開花から収穫まで約7ヶ月を要する長丁場です。
今年も、農薬や化学肥料を使用しない分、しっかりと手をかけて育て上げたいと思います。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_17445210.png株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ここで育てるオリジナルブランド商品の他にも、匠の農家さんが育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。
水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19263650.jpg

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19315331.jpg私は、自らの農業経験を活かしながら、弊社で販売する商品のすべての作付地に伺い、年間を通して現地取材をして毎日更新するこのブログで紹介しています。
デコポンの収穫をお手伝いしている様子です。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_19324837.jpgこの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、匠の農家さん「小春農園」さんが育て上げた、弊社のリピート率ナンバーワンの商品です。
「FLCパートナーズストア」で、熊本産の、旬の食材(野菜、果物)、お米、乾燥食品(干したけのこ、乾燥しいたけ)、えごま油、焙煎えごま粒、タマゴなどを販売しています。

水源キウイ 2019開花宣言!今年は雄花と雌花がほぼ同時に!!今年も完全無農薬・無化学肥料で育てます!!_a0254656_1935431.jpg消費者であり生産者でもあるという目線で、生産の過程や商品を紹介し、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる農作物、旬の食材を販売しています。
熊本の採れたて新鮮野菜や、安心・安全なお米、最旬フルーツなど、匠の農家さんが育てた食材で、他では手に入らない貴重な商品ばかりです。
「FLCパートナーズストア」のホームページも、ぜひのぞいてみて下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2019-05-05 18:19 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!

FLC日記 2018年11月11日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、弊社のオリジナルブランド商品、熊本県菊池水源産の『水源キウイ』を、平成30年度もネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!
平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_16424259.jpg
本日より「FLCパートナーズストア」では、完全『水源キウイ』の先行予約受付をスタートしました!!

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17350403.jpg今年も、2種類の『水源キウイ』の販売です!
甘味が強いゴールド種と、程よい酸味のグリーン種です。
ゴールド種のみ、グリーン種のみ、そして2種類のセットもご用意いたしました。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17350828.jpg『水源キウイ』は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内で栽培している、弊社のオリジナルブランド商品です。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17274669.jpgゴールド種のみ、グリーン種のみ、そして2種類の『水源キウイ』とも、1kg入りまたは2kg入りでの販売です。
本日より、「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』の先行予約受付をスタートしました!!

今すぐ購入(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『水源キウイ』



平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_180035.jpg『水源キウイ』の栽培地、そして完全無農薬・無化学肥料栽培の訳を説明しましょう!
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の本社所在地です。
株式会社旬援隊は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している会社です。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17382069.png「FLCパートナーズストア」では、熊本県北部の契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物を中心に、旬の食材を販売しています。
現在は、安全で美味しい『熊本のお米(新米)』、『香り高きゆず』、無農薬栽培の『種無しかぼす』などなどがメインの商品です。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_18163612.jpgまた、ここは、1500坪の敷地と、その他に畑や果樹園があり、ここでで育てる農作物を“オリジナルブランド商品”として販売してます。
『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、春の山菜の『ふきのとう』や『タラの芽』などで、その一つが『水源キウイ』なのです。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_1821358.jpgここで私は、自給自足の生活を目指しながら、会社を営んでいます。
こちらは、収穫を終えた『利平栗』の林と、現在収穫真っただ中の『エゴマ』の畑です。
様々な作物や果樹を育てていますが、ここでは一切、農薬や化学肥料を使用しません。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_1837723.jpg農薬や化学肥料を使用しないことにはきちんと理由があります。
手前に写っているのは、『菊池水源茶』生産農家の川口荘一さんのお茶畑で、ここの畑や栗林と隣接しています。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_18393140.jpgこちらは5月の茶摘みの様子。
ここで育てらているのは、有機抹茶『雲上の白』用の碾茶です。
有機栽培には厳しい基準があり、もし私が農薬や化学肥料を自分の敷地で使用しても、それが検査に出れば、向こう3年間は有機のお茶としての出荷ができないのです。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_18504450.jpgもし、私が隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
ですから、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないというわけなんです。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_18535662.jpg農薬や化学肥料を使用しない分、しっかりと手をかけて育ててきました。
収穫は、11月中旬から下旬にかけて行います。
こうして1玉1玉、丁寧に手作業で収穫します。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17421445.jpg夏フルーツのイメージが強い『キウイ』ですが、実は秋から冬にかけて収穫を迎えます。
写真は株式会社旬援隊、代表取締役の私(笠泰紀)の、数年前の収穫の様子で、完全冬モードの服装ですよね!

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17270531.jpg日本国内で販売されているキウイのほとんどが、ニュージーランド産で、輸入キウイの95%を占めています。
キウイと言えばニュージーランドですよね。
南半球にあるニュージーランドは、日本とは季節が逆で、冬に収穫されたキウイが輸入され、夏に販売されるというわけなんです。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_17531014.jpg日本国内で収穫し販売される、国産キウイは全体のキウイ流通量のわずかに30%ほどしかありません。
さらに、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた『水源キウイ』の存在は、大変貴重なものだと言えるでしょう。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_1932588.jpg今年も、収穫を本日より始めましたが、ちょっとバタバタで写真を撮り損ねましたので、こちらは昨年の収穫時の写真です!
やっぱり、収穫作業はとても楽しく毎年ワクワクします!
しっかり手をかけ育ててきた『水源キウイ』です。
ぜひたくさんの方に食べていただきたいです。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_19344492.jpgキウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
さらには、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

平成30年度『水源キウイ』の予約受付を開始!完全無農薬・無化学肥料の国産キウイの収穫始めました!_a0254656_19421372.jpgご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページより『菊池水源キウイ』のページにお進みください。
健康や美容に!
1日1個のキウイフルーツをいかがですか?
完全無農薬・無化学肥料で育てられた、安心・安全の『水源キウイ』ですよ。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-11-11 17:56 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)