人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:ニンジン ( 5 ) タグの人気記事

新鮮野菜スティックにも大好評!朝採りキュウリ、セロリ、ニンジン販売中!!

FLC日記 2019年12月1日(日) 晴れのち雨

a0254656_9463152.jpg食卓にいつも熊本の旬!!
「FLCパートナーズストア」では、熊本産の新鮮野菜、フルーツ、お米、乾物、タマゴなどなどを全国のお客様にお届けしています。
本日は、その中から、こだわりのキュウリ、セロリ、ニンジンの野菜スティックの定番、朝採り新鮮食材を紹介します!
a0254656_945885.jpg


a0254656_17291522.jpg株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本産の旬の食材を販売しています。
販売するすべての作付地に年間を通して取材に伺い、その成長の様子や匠の技惜しまぬ手間ひまを、毎日更新するこのブログで紹介しています。

ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




本日のご案内商品
1.夢キュウリ
2.熊本セロリ『清正人参』
3.長尾さんちのニンジン

『夢キュウリ』 
Lサイズ10本 1,080円
Lサイズ 5kg(40~47本) 3,780円
生産者:「大山ファーム」さん
生産地:熊本県合志市
a0254656_16382370.jpg


a0254656_1644129.jpg「大山ファーム」さんは、土壌微生物活性材『夢』を使って作物を育てます。
天然微生物の力で、土壌バランスの良い元気な土を作り、『夢』ブランドの「夢スイカ」、「夢キュウリ」をハウス栽培で育てています。

a0254656_16451296.jpg「夢キュウリ」は、毎年8月中旬ごろから数ヵ所の連棟ハウスに、時期をずらしながら定植します。
定植後20日ほどで、キュウリはこのような黄色の花を咲かせます。

a0254656_16495223.jpg次の定植予定ハウスの準備作業をしている大山さんにお話をうかがいました。
「キュウリの花ば見てきたね?でも、あの花から実るキュウリは笠くんとこには出さんばい!」

a0254656_1745139.jpg「あれは、幹の花に直接実るキュウリで、そこに育つキュウリももちろん美味かばい!ばってん、一番美味かキュウリば笠くんとこのお客さんには出したかけんね!幹から伸びた最初の脇芽に実ったキュウリば出すけん、ちょっと待っとってよ!」
大山さんはこんなに見事なキュウリを弊社のお客様には出さないというのです。

a0254656_17124262.jpg「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』は、苗の本木から育つキュウリではなく、最初の脇芽から育ったものだけを厳選していただいています。
キュウリが持つエグミが少なく、みずみずしくもパリッとする最高級のキュウリです。

a0254656_17173434.jpg最初の脇芽からできるキュウリが実るころは、最もキュウリの株が充実している時です。
葉っぱも大きく生い茂り、成長よりもキュウリを育てるためにたくさんの栄養を使います。
その為、さらに美味しいキュウリが出来るのです。

a0254656_17235597.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんは、いつもこう話します。
「美味しいキュウリば育てるのはもちろんのこと、キュウリは基本生のまま食べられることが多かけん、安全でなからんといかんとたい!俺が育てたキュウリは、収穫してすぐこの場で食べてもぜんぜん良かよ!それだけ、裏付けされた安全なキュウリば育ててきたけんね!!」
私は、取材に伺う度に、いつも採りたての新鮮キュウリを1本かぶりついていただいています!(笑)
「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』をネット独占販売中です!!

今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『夢キュウリ』



熊本セロリ『清正人参』
小 1株(約1kg、10本前後) 1,728円
大 1株(約2kg、10本前後) 2,268円
生産者:「大島農園」さん
生産地:熊本県合志市
a0254656_17262898.jpg


a0254656_17303429.jpg熊本県は、日本におけるセロリ栽培の発祥の地とされています。
「セロリ」は、戦国武将の「加藤清正公」が日本に持ち込んだ野菜です。
当時、同じ“セリ科”のニンジンに例えられ、清正公が持ってきた野菜と言うことで、『清正人参』と呼ばれていました。

a0254656_1733829.jpg「大島農園」さんでは、セロリ栽培発祥の地の熊本で、大島忠さんと息子の徹也さんの親子2代の匠によって熊本セロリ『清正人参』を栽培しています。
今年も収穫がスタートしました。
「FLCパートナーズストア」では、熊本セロリ『清正人参』を、朝採り新鮮そのままで、即日発送で全国のお客様にお届けいたします。
しかも、この1株丸々でのお届けですよ!!

a0254656_17444163.jpg熊本セロリ『清正人参』は、6月に種を蒔き約3か月間苗床で、2回の移植を行いながら栽培します。
9月にハウスに定植して、さらに3か月かけ育てていくのです。
これは、10月に行われる“芽カギ”作業の様子です。

a0254656_17474987.jpgこうして、1株ごとチェックしながら、1本1本不要な脇芽を手作業で取り除いていきます。
不要な芽に栄養を取られないようにすることと、足元をすっきりさせるためです。

a0254656_17533042.jpgこのように風通しを良くし、病気や害虫から守ります。
残した茎が栄養を作り、中央の新芽を元気に成長させます。
これから伸びる新芽が、最終的にはセロリとしての商品になる部分です。

a0254656_1895292.jpg収穫前には、こんなに大きく成長します。
「セロリを丸々1株ごとで販売してくれるってことだったので、「FLCパートナーズストア」さんと契約したんですよ。もちろん葉っぱも全て食べてほしいのですが、一番おいしいのはセロリの株の真ん中の芯の部分ですね!セロリのが概念が変わりますよ!きっと“甘さ”を感じていただけると思います。」
大島徹也さんがそう話しました。

a0254656_1815138.jpgその美味さは評判を生み、こうしてテレビでも取り上げられました。
野菜ソムリエの資格を持つレポーターの丸井さんは、『清正人参』の中央の茎の甘さに感動していましたよ!

a0254656_1820431.jpg出荷する朝早くに収穫された『清正人参』は、芽カギの際に残した株を育ててくれた茎を、おしげもなくバンバンそぎ落とし、美味しいところだけを残していきます。
そして、全国のお客様へ即日発送されるのです。

a0254656_1824211.jpg収穫したての『清正人参』を見せていただきました。
この大きさ!
このイキイキとした美しさ!
まさに匠が育てた“本物”と呼べるセロリです!!
ぜひ一度、株の真ん中の柔らかく甘い部分を食してみて下さい!
「FLCパートナーズストア」では、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売しています。
数量限定の完全予約制販売です。
ご来店お待ちしてます。

今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
熊本セロリ『清正人参』



長尾さんちの『ニンジン』
4本前後(約700g) 350円
4袋(16本前後 約2.8kg) 1,260円
生産者:「長尾農園」さん
生産地:熊本県菊池市七城町
a0254656_955865.jpg


a0254656_13505322.jpg肥沃な土壌と、熊本の清らかな水が育んだ採れたて新鮮なニンジンです。
長尾さんが出荷する野菜たちは、「長尾ブランド」と呼べるほどの大人気の商品です!

a0254656_1025561.jpg「長尾農園」の長尾千行さんとも子さんの仲良しご夫婦です。
ジャガイモの種まきの取材時に撮影しました。
ニンジン、ダイコン、ほうれん草、ジャガイモ、、かおりうらしそ、『七城米 長尾さんのこだわりのお米』などなどを育てています。

a0254656_1042537.jpg野菜たちはいずれも、お二人の愛情たっぷりで、惜しまぬ手間ひまをかけ、とても美しく栽培しています!!
「きれいに育ててこそ、美味しい作物ができる!」
長尾さんはいつもそう話します。

a0254656_10173055.jpgとりわけ、“私が美しすぎる田んぼ”と称している、長尾さんの田んぼで育ったお米は、弊社の大人気商品です。
これは、5月の苗床の様子です。
こんなきれいな苗床を見たことがありますか?
真っ平らにならした苗床で育った苗たちは、皆一様に発芽し成長しました。
「長尾農園」さんは、苗床だって美しい!“美しすぎる苗床”なのです。

a0254656_13514011.png私はその野菜やお米の栽培方法やその美味さに惚れ込み、2年がかりで口説き落として、「FLCパートナーズすストア」でネット独占販売しています。
美しい田んぼで均一に育ったお米は、ばらつきなく、甘味が強く、ふっくらとして、お米の香りも際立つ最高のお米です。
『七城米 長尾さんのこだわりのお米』は、“店長一押しのお米”です。

今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『熊本の美味しいお米』


a0254656_1028252.jpg「一番大事なのは、収穫のタイミングをわかることかなぁ・・・。お米は一斉に稲刈りするけん、同じように育てにゃんけど、野菜たちは温度の管理、水の管理をちゃんとしても、何日後にOK!なんてわからんたい。ましてや1本1本成長は違うでしょ?だけん、その子達の一番良か時を見極めて収穫してやらにゃんたいね!」

a0254656_1032885.jpgそうして収穫されたニンジンの美しいこと!
「長尾農園」さんでは、旨い野菜を安全で美しく!をモットーに育て、出荷しています。
惜しまぬ手間ひまで、美しい野菜を育てるのです!!
「FLCパートナーズストア」では、「長尾農園」さんの長尾さんちの『ニンジン』をネット独占販売しています。

今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ニンジン』




a0254656_11285260.jpg本日ご紹介した商品は、いずれも私が全て年間を通して栽培している現地に足を運び、種まきから収穫まで取材してきた野菜たちです。
安心・安全、美味しい採れたて野菜を、即日発送いたします。
その他にも、様々な野菜、旬のフルーツ、お米などを販売しています。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-01 13:59 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

長尾ブランドの新鮮野菜!大人気の朝採りダイコンに続き、朝採りニンジン、朝採りほうれん草販売スタート!

FLC日記 2019年11月19日(火) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本産の朝採り新鮮野菜を販売しています。
どれも、こだわりの農家さんが育てた、ここでしか手に入らない商品ばかりです。
a0254656_17201622.jpg


a0254656_17211790.jpgその中でも、匠の農家さん「長尾農園」さんが育てる野菜たちは大人気商品です。
現在、大好評販売中の『長尾さんちのダイコン(葉付き、葉切り)』に続き、さらに2商品を本日より販売スタートしました!!
a0254656_17235014.jpg


a0254656_17251934.jpgまずは、『長尾さんちのニンジン』です。
熊本新鮮野菜『長尾さんちのニンジン』(約700g 4本前後)は、農薬を使用せず、惜しまぬ手間ひまをかけ育てられた安心、安全な美味しさです。
a0254656_17273721.jpg


a0254656_17281708.jpg次に『長尾さんちのほうれん草』です。
「長尾農園」さんが育てあげた、肉厚なほうれん草は、シャキ!を通り超えてもはパリッ!としていると表現が正しいのではないでしょうか?
もちろん農薬不使用のほうれん草です。

「長尾さんちの新鮮野菜」や熊本産の新鮮野菜のご注文、
詳細を知りたい方はコチラ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮野菜』



a0254656_17390709.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!ここは熊本県菊池市にある「長尾農園」さんの野菜たちの栽培ハウス(写真はニンジン)です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17425528.jpgもちろん、「長尾農園」さんの野菜作りももう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真は芽吹き成長しているホウレン草たちの様子です。

a0254656_17392959.jpg「長尾農園」さんは、長尾千行さん、とも子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。
とりわけ、『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』は、店長一押しのお米として大人気です。

a0254656_17484964.png令和元年度の“新米”の発送をスタートしました。
とにかく、私がその味に惚れ込み、2年の歳月をかけてお願いにお願いし、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売しているお米です。
ぜひ一度ご賞味ください!!

今すぐ購入したい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』



a0254656_18000351.jpgさて、野菜作りに話を戻しましょう!
「長尾農園」さんの野菜たちの美味しさの秘密は、土、水、そして惜しまぬ手間ひまにあります。
作付前にきれいにならされた、「長尾農園」さんの畑です。
この土は、太古の昔、阿蘇山の噴火によりもたらされた火山灰をベースとする黒土です。

a0254656_18105152.jpgその黒土に、有機肥料(堆肥)をふんだんに与え、元気な土で「長尾農園」さんの野菜たちは育てられます。
この土こそが、「長尾農園」さんが育てる様々な至高の野菜たちのベースとなるのです。

a0254656_17471070.jpgそして水!
これは、ダイコンに潅水(農作物に水を与えること)をしている写真です。
新鮮な水を、十分に与えています。
この水が、どこから来てるかと言うと・・・

a0254656_17494817.jpg熊本県菊池市龍門にある「竜門ダム」から来ています。
菊池川水系の迫間(はざま)川上流の日本で有数のダムです。
高さが約100mあります。(正確には、堤高99.5m、堤頂長620m、総貯水量4250万m3です)

a0254656_1753512.jpg重力式コンクリート・フィル複合ダムの野中では、高さ(堤高順)が日本で一番高いのが竜門ダムです。
菊池川の治水及び熊本県北部地域・福岡県南部地域への利水を目的とした特定多目的ダムで、平成14年に完成しました。

a0254656_17565826.jpg「竜門ダム」からもたらせる新鮮で豊かな水は、様々な作物を育てています。
「長尾農園」さんがお米を育てる田んぼへ供給されている水も、「竜門ダム」からもたらされたものです。

a0254656_17523690.jpg今年の稲刈りの際に撮影した「長尾農園」代表の長尾千行さんととも子さんご夫妻です。
この笑顔からもお解りの様に、とっても仲良しのご夫婦で、愛情あふれるお2人が2人3脚で様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

a0254656_1822770.jpgこちらは定植間もないダイコンたちの様子です。
「長尾農園」さんの田んぼ同様、とてもきれいな畑です。
ご近所の方たちは、きれいに仕事ができた時に、「千行さんがしたとのごたるね!(千行さんがした仕事のように美しいね!」と言うそうです。

a0254656_18255175.jpg以前、ジャガイモの種まき作業の様子も取材しました。
2人仲良く、とっても楽しそうに作業をされています。
笑顔あふれるお2人が、本当に愛情をこめて育てているのです。

a0254656_18281070.jpg長尾さんは以前こんなお話をされました。
「ダイコンもほうれん草もニンジンもジャガイモも・・・、その品種は数え切れんほどあるとたいね。その中でどの品種がこの土に合うのかを探すのは、本当に苦労して失敗して、必至に野菜たちと向き合って、今は最高と思える品種にめぐり合ったとたい・・・。それをちゃんと手をかけて育てる!それをずっと繰り返して信頼を得てきたのかなぁ・・・。」

a0254656_18315779.jpg「それと、一番大事なのは、収穫のタイミングを見極めることたいね!同じように育ててきても、毎年天気も気温も違うでしょ?何日後にはOKって一概には決められんたいね。もちろん、育つ1本1本の作物たちの特性もあるとだけん、それを見極めて大切に収穫するわけたいね!一番美味しい時を判断して出荷するとたい。」

a0254656_18231692.jpg私は、「長尾農園」さんの愛情に満ちた栽培方法を、『アベック農法』と呼んでいます。
アベックなんて言葉は、今ではもうほとんど使われないですよね(笑)。
まぁ、でもちょっとご説明しますから読んでみて下さい。

『ABEC農法』
A・・・合う品種を探し出し
B・・・ベストな収穫時期を知るお2人が
E・・・笑顔で楽しく働き
C・・・ちゃんと管理して育てた野菜たち
ね!!『ABEC(アベック)農法』でしょ?(笑)


a0254656_18444330.jpg「FLCパートナーズストア」では、本日ご紹介した「長尾農園」さんの新鮮野菜をはじめ、お米、乾物、タマゴなどを販売しています。
毎月新しい商品を出す、季節のフルーツも大人気です。
いずれも、「わが家の専用農家さん」と称している、弊社の契約農家さんが育てた、生産者の顔の見える食材です。
全ての商品の作付地に伺い、その成長の様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまなどを見て、聞いて、こうして毎日更新するブログでご紹介しています。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをのぞいてみて下さい。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-19 18:25 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

長尾ブランドの新鮮野菜!朝採りニンジン、切り干し大根販売スタート!

FLC日記 2016年12月21日(水) 晴れのちくもり

a0254656_16522086.jpg熊本の旬の食材を販売する、「FLCパートナーズストア」では、熊本産の朝採り新鮮野菜を販売しています。
どれも、こだわりの農家さんが育てた、ここでしか手に入らない商品ばかりです。
その中でも、“長尾ブランド”と呼ばれる、「長尾農園」さんの新鮮野菜は、大人気商品です。
a0254656_16533839.jpg
そして、本日より『長尾さんちのニンジン』の受注をスタートしました!
朝採り、即日発送でお届けするため、毎週火曜日と金曜日に発送日を決めての、完全予約制販売です。

a0254656_1743278.jpg熊本新鮮野菜『長尾さんちのニンジン』(約700g 4本前後)
農薬を使用せず、惜しまぬ手間ひまをかけ育てられた、『長尾さんちのニンジン』をぜひご賞味ください!

↓ 長尾さんちのニンジンのご注文はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『長尾さんちのニンジン』


a0254656_1844018.jpgここは、熊本県菊池市七城町にある、「長尾農園」さんのニンジンの栽培ハウスです。
ただし、こちらは10月上旬のまだ成長段階にあるニンジンたちで、収穫を迎えるのは12月上旬からです。

a0254656_187482.jpgいつ伺っても、本当にきれいに栽培されています。
「長尾農園」代表の長尾千行さんは、「美しく育ててこそ、美味しい作物ができる!」と言う信念のもと、とことん手をかけて、野菜やお米を育てています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18114748.jpgそしてこちらが、1週間ほど前の様子です。
葉っぱも大きく育ち、土の下にはニンジンたちが元気に成長しているのです。
有機肥料をふんだんに与えた黒土で、「長尾農園」さんは野菜を育てています。

a0254656_18205542.jpg「この黒土は、太古の昔、阿蘇山の噴火によってもたらされた肥沃な黒土たいね。」
次の作付のために、きれいにトラクターで整備している長尾さんが、以前そう話されたことを思い出しました。

a0254656_1826485.jpg「長尾農園」の長尾千行さん、とも子さんご夫妻です。
これは、ジャガイモの種まきの取材に伺った際に撮った写真です。
お二人は、私が取材に行くと、いつもこの笑顔で迎えてくれます。

a0254656_18431472.jpg「せっかく来たけん、ダイコンば持って帰んなっせ!」
ジャガイモの種まきの取材を終えた私に、長尾さんがそう言ってダイコンを収穫してくれました。
「手前の方からじゃなくて、そんな奥から採るのですか?」と尋ねる私に、

a0254656_18452710.jpg「同じごつ育てても、やっぱり個体差も出るけん、成長の度合いばしっかり見極めて収穫せにゃんとたい!」と長尾さん。
最も美味しいタイミングを知る長尾さんならではの判断です。

a0254656_18533751.jpgまた、早朝よりニンジンの収穫をするとも子さんに、収穫したニンジンを見て、
「よくそんなにも同じような大きさに育つものですね!」と言うと、
「同じくらいの大きさになってると思うとば、葉っぱの茂り具合ば見て収穫しよるとたい。まぁ、いろんな品種ば植えてみて、ダイコンもニンジンもほうれん草もジャガイモも、今の品種にたどり着いたとたいね。やっぱりこの土と気候に合わん品種もあったけん、うちの倉庫にはつかっとらん野菜の種のいっぱいあるよ!(笑)」と、とも子さん。

a0254656_1903259.jpgご夫婦の野菜の匠は、いずれもそれらの収穫のベストタイミングを知り尽くしているようでした。
私は、「長尾農園」さんの愛情に満ちた栽培方法を、『ABEC(アベック)農法』と呼んでいます。

『ABEC農法』
A・・・合う品種を探し出し
B・・・ベストな収穫時期を知るお2人が
E・・・笑顔で楽しく働き
C・・・ちゃんと管理して育てた野菜たち


a0254656_196469.jpg「長尾農園」さんが育てた野菜たちは、実に美しく、新鮮でおいいしいため、道の駅などの直売所でも、「生産者 長尾千行」の名前を見て購入される人気ぶりで、“長尾ブランドの野菜”と言われています。

a0254656_19165297.jpgご覧ください!
ダイコンもホントほれぼれするような美しさでしょ?
しかし、今年はまだ出荷をしていただけません。
「今収穫しよるとは、笠さんとこのお客さんには出されん!」長尾さんにそう言われました。

a0254656_19192060.jpg本日その訳を、ご自宅の出荷場に確認しに行ってきました。
「前から契約してる、直売所の方にしゃんむり(どうしても)出さにゃんとたい。それに、切り干し大根もせんといかんけん、生産の追いつかんでねぇ~」

a0254656_19274529.jpgちょっとでも傷があるものは全て、スライスして「切り干し大根」にするとのことでした。
もちろん、朝採りの新鮮そのもののダイコンです。
ひと手間かけ、長期保存ができる『切り干し大根』にしていきます。

a0254656_1931535.jpg「長尾農園」さんの『切り干し大根』も大人気商品です。
生で食べるほどの新鮮なダイコンを、その日のうちにスライスし乾燥させ、旨さをギュッと閉じ込めています。
水またはぬるま湯で戻し、様々な料理に活用ください。
長らくお待たせしていましたが、こちらも、本日より受注の受付を再スタートしました。

↓ 長尾さんちの切り干しダイコンのご注文はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『長尾さんちの切り干しダイコン』


a0254656_19355084.jpg本日は、全国に大ファンを数多く持つ、“長尾ブランド”の野菜、『長尾さんちのニンジン』と『切り干し大根』の受注スタートのご案内でした。
本日より、「FLCパートナーズストア」のホームページで、ご注文(ご予約)を承ります。
「FLCパートナーズストア」では、本日ご紹介した「長尾農園」さんの新鮮野菜をはじめ、熊本の安全で美味しいお米、乾物、タマゴなどを販売しています。(写真には、現在販売を行っていない商品もございます)
毎月新しい商品を出す、季節のフルーツも大人気です。
ぜひ、ホームページをのぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-12-21 19:38 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

長尾ブランドの新鮮野菜!朝採りニンジン、ダイコン大好評販売中!!

FLC日記 2016年4月30日(土) 晴れ

a0254656_16565374.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本産の朝採り新鮮野菜を販売しています。
どれも、こだわりの農家さんが育てた、ここでしか手に入らない商品ばかりです。
a0254656_16582236.jpg
その中でも、“長尾ブランド”と呼ばれる、「長尾農園」さんの新鮮野菜は、今年も大好評!
朝採りの収穫の様子を取材してきました!!

a0254656_1718599.jpg「おはようございます!」と、声をかけハウスに入りました。
ん?
なんだかまだ成長中のニンジンのようです。
ここは、熊本県菊池市七城町にある、「長尾農園」さんのニンジンの栽培ハウスです。

a0254656_17214996.jpg「笠さん!こっちこっち!!」
隣りのハウスから、明るい声が聞こえてきました。
「長尾農園」の長尾とも子さんです。
「ちょうど、今から収穫するところよ。隣のハウスはまだ成長中のハウスで、潅水してたとこたい。」

a0254656_17392959.jpg「長尾農園」さんは、長尾千行さん、とも子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。
とりわけ、『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』は、店長一押しのお米として大人気です。

a0254656_17464549.jpg昨年10月上旬の稲刈り当日の長尾さんの田んぼです。
私は、「長尾農園」さんの田んぼを、敬意を表し“美しすぎる田んぼ”と呼んでいます。
稲穂が大きく頭を垂れているにもかかわらず、稲が倒れることは全くありません。

a0254656_17505623.jpgこれは、田植えまでの間に稲を育てるための“苗床”の様子です。
「長尾農園」代表の長尾千行さんは、「美しく育ててこそ、美味しい作物ができる!」と言う信念のもと、とことん手をかけて、お米をはじめ様々な作物を育てています。

a0254656_1755551.jpg苗床を準備している写真です。
“地ならしペタペタ”と呼ぶ作業で、種を蒔いた苗が、同じように発芽し、同じように成長するために苗床を均等にしています。
苗床の高さを均等にそろえることで、水の管理も徹底して行うことができ、発芽した苗は同じように育つのです。

a0254656_1831210.jpg「ダイコンやニンジン等のの野菜は、成長にばらつきがあっても、収穫の時にその1つ1つば判断して収穫の出来るたい。ばってん、お米はそうはいかんとたいね。田んぼ1枚を一斉に収穫するとだけん、いかにその1枚の田んぼを均等に育てるかが大事たいね!」
長尾さんは、いつもそう話します。

a0254656_188237.jpg私は、「長尾農園」さんの惜しまぬ手間ひまや、美しく育つお米や野菜たちの様子を、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
ことお米に関しては、「長尾農園」さんの米作り、そして育て上げたお米に感動し、2年がかりでお願いして弊社でネット独占販売しています。
ぜひ一度ご賞味ください!
食べれば納得の美味しさなのです!!

a0254656_1814051.jpg『七城米 長尾さんちのこだわりのお米』は、白米、玄米とも10kg、20kg、30kgで販売しています。
ばらつきがなく、とてもふっくらとして甘く、お米の香りも際立つ最高のお米です。
現在大好評発売中ですが、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文はお急ぎください!!

↓ 今すぐ購入(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しいお米』



a0254656_18245276.jpgさて、話が随分脱線しましたが、ニンジンの収穫の様子です。
とも子さんが、1本1本選びながら収穫を行っています。
次々に収穫されるニンジンたち・・・
どれもほとんど同じ大きさなんです。

a0254656_18273064.jpg「すごいですね!同じ大きさばかりですが、収穫時期を迎えた、同じくらいの大きさだと、どうしてわかるんですか?」と尋ねる私に、
「ハハハっ!確かにそうかもね!同じように育てても、野菜の成長はまちまちたいね。だけん、葉っぱの大きさや、いろんなことを判断して選びながら、そうなるように収穫しよとたい。」

a0254656_18361072.jpg「ダイコンはもっとわかり安かよ。土から飛び出しとるけん大きさのだいたいわかるけんね!でも、千行さんと長年作ってきたけん、その経験がなかと、できんことばってんね!(笑)」

a0254656_18491113.jpg「FLCパートナーズストア」では、「長尾農園」さんのダイコンを、葉っぱをつけたままの販売も行っています。
農薬を使用せずに野菜たちを育ててるので、栄養価の高いダイコンの葉っぱもぜひ食べてほしいと思うからです。

a0254656_18534883.jpgしかし、今シーズンの葉付きダイコンの販売は終了しました。
これは、とも子さんがチョウチョをとっている様子です。
「農薬や消毒はしよごつなかけん、こぎゃんして捕まえよるけど、もう全然追いつかんよ!」
葉付きダイコンは寒い時期だけの限定商品です。

a0254656_18585424.jpgまた、「長尾農園」さんの朝採りのダイコンを加工して作った、『切り干し大根』も大好評です。
生で食べるほどの新鮮なダイコンを、その日のうちにスライスし乾燥させ、旨さをギュッと閉じ込めています。
水またはぬるま湯で戻し、様々な料理に活用ください。

↓ 長尾さんちの切り干しダイコンのご注文はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『長尾さんちの切り干しダイコン』


a0254656_1923148.jpg本日は、全国に大ファンを数多く持つ、“長尾ブランド”の野菜(ニンジン、ダイコン、切り干し大根)と、『七城米 長尾さんちのこだわりのお米』のご紹介でした。
「FLCパートナーズストア」では、本日ご紹介した「長尾農園」さんの新鮮野菜をはじめ、熊本の安全で美味しいお米、乾物、タマゴなどを販売しています。
※写真には今シーズンの販売終了商品もあります。
毎月新しい商品を出す、季節のフルーツも大人気です。
ぜひ、ホームページをのぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-04-30 19:04 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

「長尾農園」 長尾ブランドのダイコンの販売開始!!

FLC日記 2013年12月11日(水) 雨のちくもり
「今年も、良か~ぁダイコンの出来たばい!!それに今日はジャガイモの種芋の種蒔きばするけん見においで!!」
「長尾農園」の長尾千行さんにお電話を頂きました。
「FLCパートナーズストア」では、長尾ブランドとも呼べる、「長尾農園」さんの新鮮野菜をネット独占販売しています。
a0254656_1783972.jpg
今年も、美味しいダイコンの季節になりました。
「長尾農園」さんでは、こだわりの無農薬栽培で、様々な野菜を育てています。

a0254656_1715483.jpg「この時期なら、ダイコンは、葉付きでも葉なしでも良かばい!お客様に応じて出すようにしようか!」長尾さんにそう言っていただき、葉付きも葉なしもお値段そのままで『長尾さんちの大根』の販売をスタートしました。

a0254656_17253623.jpg熊本県菊池市木柑子の高台にある「長尾農園」さんの畑(ハウス)です。
美味しい野菜が育つための黒土は、太古の昔、阿蘇山の噴火でもたらされたものです。その黒土に、有機肥料をふんだんに使い、元気な土壌を作り上げ、様々な作物を育てています。

a0254656_1718162.jpg「長尾農園」さんの畑は実に美しいです。
長尾さんはいつも、「出荷する野菜は当然美味しくなからんといかん!きれい(美しく)なからんといかん!そして何より安全でなからんといかん!」と口癖のように話します。

a0254656_17383021.jpg見てください!
収穫されたばかりのダイコンは、葉っぱが青々として美しいですね。
もちろん、この葉っぱも美味しくいただけます。
「葉っぱの繁り具合、ダイコンの出ている部分の大きさなんかば見極めて収穫するとたい。ばってん、中にはダイコンの形の悪かともあるけん、これからピシャッと選別して、美しいダイコンだけば出荷するとたいね!」長尾さんはそう言いながら手際よくダイコンを収穫していました。

a0254656_1744073.jpgこちらは、ニンジンの栽培ハウスです。
「長尾農園」さんでは、現在好評発売中のダイコン、ニンジンの他に、ほうれん草やキャベツ、ジャガイモなども育てています。

a0254656_17463962.jpg「ほうれん草もだいぶ、ふとなった(大きくなった)でしょ?今でこそ、ダイコンもニンジンもほうれん草も自信を持ってきれいな野菜を出せるようになったけど、ここまで来るには苦労したばい!この土地に合うそれぞれの品種ば探さにゃんだったけんね・・・。」

a0254656_17541625.jpg長尾さんは以前、こんなお話をしていただきました。
「うちの蔵(倉庫)には、野菜の種のい~っぱい眠っとるばい。今作りよるそれぞれの野菜の品種にたどり着くまでは、たいぎゃ(とても)失敗と苦労ばしてきたとたい。この土地に合う野菜の品種ば見つけ出すこと!これがまず何よりも大事たいね・・・。」

a0254656_18422.jpg「長尾農園」さんは、代表の長尾千行さんと、奥様のとも子さんとの二人三脚で、「長尾ブランド」と言える野菜を育てています。
その栽培方法を私は「ABEK(アベック)農法」と名付けました。

A・・・合う品種を探し出し
B・・・ベストな収穫時期を知るお2人が
E・・・笑顔で楽しく働き
C・・・ちゃんと管理して育てた野菜たち


a0254656_18113550.jpg長尾千行さん、とも子さんの仲良しご夫婦です。
私が取材に伺うと、いつもこの笑顔で迎えてくれます。
この笑顔こそが、「長尾ブランドの野菜」の大きな栄養素になっているのだと思います。
この日は、春に収穫するジャガイモの種芋を植える作業をしていました。
その様子はまた後日このブログでご紹介いたします。

a0254656_18174645.jpg「長尾ブランド」の作物の中で、私が最初にほれ込んだのが、「長尾農園」さんが育てた『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』です。
このお米は、ばらつきがなく、ツヤツヤに輝き、ふっくらとしていて、甘味がある最高のお米です。
「FLCパートナーズストア」では、数量限定で特別に販売させて頂いております。
いよいよ、平成25年度の新米は、残りわずかとなってきました。
年末のお忙しい時期のご褒美として、また、新しい年を最高のスタートにするために、美味しいお米を食べてみませんか?

a0254656_1827185.jpg私が2年間通い詰めて、何とかお願いして数量限定で販売している、他ではけっして買うことのできない貴重なお米です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより、お急ぎ下さい!!

「長尾農園」さんのこだわり・・・
美味しく育てること、
美しく(きれいに)育てること、
そして、
何より安心・安全に育てること、
これぞ、「長尾ブランド」!それを作り上げる、まさに“匠”です。

「長尾農園」さんのお米作りは、種まきから苗床、田植え、成長の様子、稲刈りにいたるまで全て取材しブログでご紹介しています。
興味のある方は、ぜひのぞいてみてください。
http://shop.flcps.jp/七城米 長尾さんちのお米

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-12-11 18:45 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)