人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:スイカ ( 116 ) タグの人気記事

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!

FLC日記 2020年4月8日(水) 晴れ
本日より、匠が育てた「夢スイカ」の第2段!
熊本産、大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約受付をスタートしました!!
令和2年度の、大玉スイカ『春のだんらん』の初回発送は、4月17日(金)の予定です!

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_16443758.jpg


夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18080730.jpg毎年楽しみにして、待ちきれないお客様からは、ホームページにアップする前に、すでにお電話でたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です!
「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年度)もスイカの匠「大山ファーム」さんが育てた、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_16480326.jpg「大山ファーム」さんの『春のだんらん』は、スイカ本来の、あのシャリシャリッとした食感で、糖度13度前後とバツグンの甘さ!
「4月にスイカ?」とお思いの方も多いはず!
でも、日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は、4月~6月なんです!
寒さに耐えてゆっくりと育ったスイカは、しっかりと糖度がのった最高級のスイカになるんです!
朝採りの新鮮でみずみずしいスイカを即日発送、翌日もしくは翌々日にお届け致します。
ぜひご賞味ください!!
※数量限定、完全予約制での販売です。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18185086.jpg

また、同じくスイカの匠「大山ファーム」さんが育てた、小玉スイカ『ひとりじめHM』も大好評販売中です!
毎回の出荷予定数は常に完売する大人気商品です!
※次回の出荷予定は、次の作付地の小玉スイカ『ひとりじめHM』が収穫でき次第になります!

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18201582.jpg初回発送分は、今年も糖度がなんと14.3度もあったんです!
「大山ファーム」さんが育て上げたスイカの美味しさは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つことでも証明されています。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_17034546.jpgスイカ本来のシャリッとした食感の大玉スイカ『春のだんらん』、高い糖度の小玉スイカ『ひとりじめHM』今なら、お好みで選べますよ!
数量限定早い者勝ちの商品です!

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18122827.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、スイカの匠「大山ファーム」さんの、大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスです。
「大山ファーム」さんでは、このような広い広い連棟建てのハウスで、作付時期をずらし収穫を4月~6月にできるよう大玉スイカ『春のだんらん』を栽培しています。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18172793.jpgスイカの匠「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
普段はとっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカとなると、一切の妥協を許さぬ“匠”となるのです。
「俺が納得できんスイカは、絶対に出さん!」
大山さんの口ぐせです。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18132164.jpgその証拠がコチラ!
収穫を終えた大玉スイカ『春のだんらん』のハウスです。
収穫を終えたと言っても、見事なスイカがゴロゴロとしていますよね!
でも、これらは大山さんが「納得がいかないから!」と、出荷しないスイカたちです。
収穫をしないという証拠に、“着果棒”が取り外されています。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18152256.jpgこちらは、3月上旬の写真です。
着果棒とは、スイカの収穫時期を管理するために立てられる色付きの棒で、同じ交配日(受粉日)ごとに色分けされています。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18005948.jpgわかりやすく説明しましょう!
これは、交配(受粉)作業の様子です。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界ではミツバチなどが雄花と雌花の間を飛び回り、交配(受粉)が行われますが、ここはハウスの中のでこうして手作業で交配を行います。
交配作業は、毎日、朝の10~11時の最も花が元気な時間帯に行います。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18055939.jpg摘み取った雄花の花粉を、1つ1つ手作業で雌花に着けていきます。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは18節目の雌花に、大玉スイカは20節目の雌花に着けることを徹底しています。
そのスイカの苗が、最も美味しいスイカを育てることができるのがその場所だからです。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18103138.jpg交配作業を終えると、毛糸を置いてその目印とします。
黄色い花の下に、ちっちゃなスイカがあるのがわかりますか?
これが雌花です。
同じように育てても、スイカの苗の成長のスピードはまちまちです。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18153907.jpgですから、「大山ファーム」さんでは、毎日交配作業を行い、2日ごとに目印の毛糸の色を変えていきます。
交配日が3日も違えば、スイカの味が全く変わってくるからです。
交配後、スイカが一定の大きさまで成長したのを確認して、毛糸と同じ色の着果棒を立てるのです。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18272375.jpg「大山ファーム」さんでは、10色以上の毛糸の色と同じ着果棒を使って、徹底管理しています。
徹底管理と言えば、こちらもそうです!
大玉スイカの成長過程の様子ですが、大玉スイカは1本の苗から2本のツルを伸ばし、1玉のスイカを実らせます。
小玉スイカは3本のツルを伸ばし、2玉のスイカを実らせます。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18342750.jpg大玉スイカの場合、2本のツルにそれぞれベストな花に交配し、成長を見ながら、より良いスイカだけを残し育てるのです。
至高のスイカを育てるために、徹底した摘果作業も行ってきました。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18412302.jpgさらに、玉返しと呼ばれる作業で、スイカに満遍なく太陽の光を当て、外皮がどこも同じ色、果肉がどこも同じ味になるよう手をかけていきます。
こちらは、小玉スイカの玉返し作業の様子ですが、1玉で5回ほどは玉返しをして味を均一化していくのです。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18473358.jpg「大山ファーム」さんは、一切の妥協を許さぬ徹底管理で、今年も変わらぬ“本物”と呼べるスイカを育て上げました。
ハウスの中の、最も日当たりの良い場所にこうして1列に並び、収穫の時を待っています。
本日より、「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの夢スイカ第2段、大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約の受付をスタートしました。
1玉入り、もしくはお買い得な2玉入りでの販売です。

夢スイカ 匠が育てた熊本産大玉スイカ『春のだんらん』先行予約受付スタート!!_a0254656_18553805.jpg「大山ファーム」さんのスイカ栽培の様子を、もう何年も年間を通して現地に伺い取材してきました。
収穫の時期のみならず、苗床から定植、成長の様子の間の様々な作業の全てです。
だからこそ、自信を持ってお勧めできます。
「大山ファーム」さんの夢スイカは、小玉スイカ『ひとりじめEX』に続き、まもなく大玉スイカ『春のだんらん』も出荷いたします。
数量限定の完全予約制での販売で、毎回の出荷予定数の定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-08 18:22 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!

FLC日記 2020年3月30日(月) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16160754.jpg
小玉スイカの『ひとりじめHM』と、大玉スイカの『春のだんらん』です。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16173264.jpg令和2年の小玉スイカ『ひとりじめHM』の初回出荷日が決定しました!
今年は4月3日(金)より、ご注文(ご予約)順に、発送していきます。
※以降は、毎週火曜日と金曜日の出荷予定です。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16200254.jpg昨日、初回出荷に向け、“試し割り”を行うとの連絡をいただき、現地取材に行ってきました。
試し割りをするのは、匠の農家さん「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16223870.jpgスイカは、一般的には、糖度が11度を超えると美味しいスイカ。
糖度が12度を超えると、とても美味しいスイカと言われています。
ご覧ください!

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16240395.jpg収穫5日前だと言うのに、すでに糖度は12.6度もありましたよ!
スイカの匠「大山ファーム」さんが育て上げた、小玉スイカ『ひとりじめEX』は、出荷を迎えるころには、糖度が13度を優に上回っています。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16255634.jpg昨年も初物の『ひとりじめ』は、糖度がなんと14.5度もありました。
試し割りで糖度を測定した後は、今年の初物をいただいちゃいました!
今年は、甘さと食感を兼ねそろえた美味しさです!

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16382073.jpg「大山ファーム」さんが育て上げたスイカの美味しさは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つことでも証明されています。
「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
現在は、小玉スイカ『ひとりじめHM』を完全予約制で販売中です。

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
「熊本産スイカ」




夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16431307.jpg「収穫日を前にして甘さも十分ですが、小玉スイカなのに、このシャリっとした食感が良いですね!今年は何か違うんですか?」と尋ねると、
「今年は小玉スイカも“かんぴょう”に接木した苗ば使ったとたい。だいたいなら、小玉は“冬瓜”に接ぐたい。ばってんね、食味ば出したかったけん、“かんぴょう”を台木にしたとたい。」と大山さん。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16294696.jpgこちらは昨年12月21日の定植の様子を取材した際の写真です。
スイカの栽培においては、台木と言うものを使い、かんぴょうや冬瓜にスイカの苗を接木して育てます。
主に大玉スイカはかんぴょう、小玉スイカは冬瓜の台木です。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16473879.jpg双葉が2対、計4枚あるのがわかりますか?
下の双葉までがかんぴょうで、上の双葉からがスイカなのです。
今年「大山ファーム」さんでは、小玉スイカもあえて“かんぴょう”に接木した苗を使いました。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16565493.jpgこちらは交配(受粉)作業を行っている様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_16575808.jpg「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
苗の様子、定植作業、芽カギやつる引き、交配(写真)、摘果作業、玉返しなどなどそれらの全てです。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17001694.jpgそしてこちらが収穫を待つ現在の小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培ハウスの様子です。
収穫を迎える順番を示す“着果棒”が立てられ、元気に成長中です。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17021610.jpg“着果棒”とは、収穫時期の目安とするための目印に立てられるもので、交配(受粉)をした日によって、色分けをしています。
「大山ファーム」さんでは、その種類がなんと10種類以上もあるんです。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17050263.jpg「交配の日が3日も違うなら、出荷の際の糖度、食味がぜんぜん違うとたいね!だけん、交配させた日によって色分けした、10種類以上もの着果棒ば使いよるとたい。」
大山さんが以前の取材でそう話してくれたことを思い出しました。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_19383934.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんは、普段はとっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカとなると、一切の妥協を許さぬ“匠”となるのです。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17111676.jpg「スイカは糖度も大事ばってん、あのシャリっとした食味がなかといかんとたい。だけん、本来ならソフトな食感になりがちな、小玉スイカにその食味を出すために、あえて“かんぴょう”を台木にして育てたとたい。」と大山さん。
「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17161212.jpg現在は、小玉スイカ『ひとりじめEX』を、完全予約制、数量限定で販売中です。
毎回の出荷予定数は、常に完売する大人気商品で、まさに『ひとりじめ』したくなる美味しさです。
数量限定商品のため、ご注文はお急ぎください!

夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじめHM」 試し割りの様子と初回出荷日決定!匠の食味へのこだわり!_a0254656_17185323.jpg4月中旬からは、大玉スイカ『春のだんらん』の出荷もスタートいたします。
まもなくホームページでの予約受付も開始予定です。
大玉スイカならではのシャキシャキの食感をお楽しみ頂けます!
もちろんいずれも、朝採りのスイカを即日発送致します。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんは、スイカの匠です。
匠が育てた「夢ブランド」の“本物”と呼べるスイカをぜひご賞味ください。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-30 17:20 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!

FLC日記 2020年3月20日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、今年(令和2年)もネット独占販売いたします。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17124537.jpg

今年は6月上旬からの出荷予定です。
そしてもちろん、赤果肉、黄色果肉をそろえて出荷いたします。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17151102.jpg赤果肉2玉入り、黄色果肉2玉入り、そして、大好評の赤果肉1玉+黄色果肉1玉の2色セットも販売いたします。
本日のブログでは、6月上旬の出荷に向け、定植直後の様子を現地取材してきましたので紹介いたします。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17335975.jpgここは熊本県山鹿市鹿央町にある、匠の農家さん「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の栽培ハウスです。
今回も「岡山農園」の岡山佑大さんに取材協力いただきました。
「この時期はまだ寒いので、ビニールハウスの中に小さなビニールハウスを作り、その中にはさらにキャップをしています。」と佑大さん。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17385300.jpg「笠さん!ちょっとだけなら良いので、中の苗たちも見ていってください!」
佑大さんはそう言うと、ビニールを開けキャップを外してくれました。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17423781.jpgそこには、有機肥料をふんだんに与えた元気な土で育つ、定植したばかりの苗たちがいました。
「昨日定植したんですよ!今年は定植作業の様子の取材ができませんでしたね。」と佑大さん。
「昨年の写真でその様子を紹介することにします。」と答えました。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17470338.jpgその様子がこちらです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17482864.jpgもちろん「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の栽培の様子も、苗床や接木、定植やその後の成長の様子など、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17495904.jpg苗を運んでいたのが佑大さんのお父さんの岡山忠和さんです。
「岡山農園」さんではこの苗たちも自らの苗床で育てています。
ちなみにこの苗たちは冬瓜に接木した『黒小玉スイカ』の苗たちです。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17540888.jpgこちらからは今年の様子です。
根を張る力が強い冬瓜の苗に、『黒小玉スイカ』の苗を接木します。
その証拠に根っこ近くには双葉が2セット(4枚)ありますよね。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17561530.jpg「最初に定植する苗たちは、温度管理がしやすい単棟のハウスで育てます。さらに“キャップ”をかけて、苗の周りの温度と湿度を一定に保つようにするんです。」
「今年も初回発送分から、赤果肉も黄色果肉もあるんですよね?」と尋ねると、
「えぇ!右と左に分けて栽培していますよ。」と佑大さん。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_17592910.jpg「『初回発送分で赤と黄色の2色でお願いします!』って、もうメールやお電話で予約頂いていますよ。」と言うと、
「うわぁ!それは嬉しいですね。がぜんやる気が出てきました。」とこの笑顔。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18063473.jpgこちらは以前取材した5月下旬の『黒小玉スイカ』たちです。
こうして見事に育ち、収穫を迎えるまでには、これからたくさんの惜しまぬ手間ひまが必要です。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18084372.jpg取材同日に撮影した、先に定植を終えている大玉スイカのつる引き作業の様子です。
佑大さんのお兄さんの岡山和功さんがその作業をしています。
定植後は“芽カギ”や“つる引き”、“交配(受粉)”、“摘果”、“玉返し”などなどたくさんの作業を要しあの至高の『黒小玉スイカ』が出来上がるのです。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18122451.jpgつる引き作業は別のハウスでも行われていました。
「岡山農園」さんは、岡山和功さん、祐大さんのご兄弟と、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)で、春から夏にかけては、熊本スイカ『黒小玉ひとりじめbonbon』と、高級メロン『肥後グリーン』を生産する匠の農家さんです。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18130693.jpgお父様、お母様の豊富な経験と高い技術力に、若いお二人の研究心と惜しまぬ手間ひまが大きな力となり、最高級のスイカ・メロンを育てています。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18153779.jpg『肥後グリーン』の出荷が始まる、6月中旬からとなると思いますが、今年も大人気のスイカとメロンのコンビも販売予定です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの熊本スイカ『黒小玉bonbon』をネット独占販売いたします。

黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』 6月上旬の出荷に向け定植後の様子を現地取材!_a0254656_18140115.jpg今年も数ヵ所のハウスで、収穫時期をずらしながら栽培しています。
赤果肉、黄色果肉共に、6月上旬からの出荷予定です。
現在、いずれも惜しまぬ手間ひまと匠の技で元気に成長中です。
「岡山農園」さんの熊本スイカ『黒小玉bonbon』に今年もご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-20 18:19 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!

FLC日記 2020年3月18日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、スイカの匠たちが育てた『熊本産スイカ』の第一弾の先行予約の受付をスタートいたします!
夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17124007.jpg

まずはスイカの匠「大山ファーム」さんの『夢スイカ』、小玉スイカ『ひとりじめHM』です。
明日(3月19日)、12時よりホームページでの予約受付開始です!

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_16594942.jpgスイカの匠「大山ファーム」さんの小玉スイカ『ひとりじめHM』は、弊社の大人気商品です。
令和2年は、3月下旬または4月上旬からの出荷予定です。
実は、まだ初回の出荷予定日が確定していません。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17172649.jpg毎年、出荷日が確定してからホームページでの受付をスタートしていましたが、昨年同様、なにせお電話やメールで「スイカはまだですか?」「もう予約ができますか?」などと言ったお問合せが多く、電話やメールの対応にてんやわんやで、今年も急きょホームページでも受付を始めることにしたのです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17341771.jpg「大山ファーム」さんは小玉スイカ『ひとりじめHM』と大玉スイカ『春のだんらん』を生産していますが、今回、先行予約の受付をスタートしたのは小玉スイカ『ひとりじめHM』のみです。
大玉スイカ『春のだんらん』は、例年通り初回出荷日が決定し次第、予約受付をスタートいたします。
毎週火曜日と金曜日の出荷を予定しています。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17363525.jpgお電話やメールでのご注文の方も含め、発送はご注文順に行います。
毎回の出荷数を限定しての発送で完全予約販売です。
スイカの匠「大山ファーム」さんの、小玉スイカ『ひとりじめEX』は、今年も、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。
明日(3/19)12時より、先行予約の受付をスタートします!!

注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17203444.jpg通常、スイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ。
糖度が12度を超えると、とても美味しいスイカと言われています。
「大山ファーム」さんの、昨年の初出荷の小玉スイカ『ひとりじめEX』は、なんと、糖度が14.5度もありました!!
毎年4月中旬位までは、14度を超えていて、スイカでは、驚異的な糖度の高さです。
ですから、いうならば、“めちゃくちゃ美味しいスイカ”なのです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17244618.jpgそんな、驚異的な糖度の、めちゃくちゃ美味しいスイカですから、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで、最高級スイカとして販売された実績を持っています。
当然、その際はビックリするくらいのお値段で販売されていたらしいです!

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17200409.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある「大山ファーム」さんのスイカの栽培場(ハウス)の1つです。
ここでは小玉スイカ『ひとりじめHM』が栽培されています。
「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「熊本スイカ」「熊本キュウリ」をハウス栽培で育てています。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17564296.jpgスイカの横に、様々な色の棒が立てられているのが分かりますか?
それらは、収穫時期の目安とするための“着果棒”と言うものです。
徹底管理し、ベストな状態の出荷をするためのものです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17233075.jpgスイカの果実がきちんと着果し成長し始めたことを確認すると、この“着果棒”をたてます。
交配(受粉)をした日をめどに出荷しますが、3日も交配日が違えば、スイカの美味しさが大きく変わってくるため、その種類はなんと10色もあるんです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17490535.jpgこちらは大玉スイカ『春のだんらん』の交配作業の様子です。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんが、最も花が元気な午前中の10時から11時の時間帯に、雄花を摘み取り、1つ1つ雌花に受粉していく交配作業を行っています。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_17492974.jpgミツバチを使って交配をさせる農家さんも多いようですが、「大山ファーム」さんは、出荷のタイミングを徹底管理するため、こうして手作業で交配を行うのです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18060859.jpgこちらが、交配の様子です。
摘み取った雄花の花粉を、雌花の柱頭につけるのです。
付け終わると、交配を終えた目印に、毛糸を置いていきます。
毛糸の色は、もちろん着果棒の色と同じ10種類です。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18064335.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18103260.jpgもちろん、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
こちらは、『ひとりじめEX』の定植直後の小玉スイカ『ひとりじめHM』の苗たちの様子です。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18135971.jpg定植後は徹底した温度管理、芽カギやつる引きと言った様々な作業と惜しまぬ手間ひまをかけ育てていきます。
そして、ベストな花の時期に交配(受粉)作業を行うのです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18155898.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは18節目の雌花に、大玉スイカは20節目の雌花に交配させます。
その徹底ぶりが、美味しいスイカを育てるのです。そして、果実が成長し、着果を確認すると、こうして着果棒を立てます。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18261083.jpgこちらは、まもなく収穫を迎える、小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培ハウスの現在の様子です。
ハウスの中で、中央の通路とハウスの端との間の、最も日が当たる場所に並んで元気に育てられていました。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18281774.jpg最初に収穫を迎える、赤い着果棒の『ひとりじめEX』です。
すでに、スイカ全体にきちんと色がついていますね。
「大山ファーム」さんでは、満遍なくスイカの果皮に色を付け、スイカ全体が美味しくなるように、1つにつき5回または6回の玉返しを行います。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18304015.jpg玉返しとは、スイカの果実にまんべんなく日が当たり、黒と緑のストライプがきれいに入り、果肉の糖度も全体的に広がるようにする作業です。
大山さんは、いつもこう話します。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18465297.jpg「出荷する時に、「あの時もう少し手ばかけてやればよかった・・・」なんて後悔だけは、絶対にしたくなかけんね!!美味しいスイカを育てるためには、俺は絶対に妥協せんよ!!」
いつも、明るく冗談ばかりを言う大山さんが、その時ばかりは匠の表情で話すのです。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18542516.jpg「笠くん!出荷日は今年も俺に任せてくれんね!まずは小玉スイカ『ひとりじめEX』の試し割りばして、糖度ば測るけん、それで、味と食味ば確かめてからになるたいね!どうしても、納得できんスイカは出したくなかけん、それ次第じゃ当初の予定から、出荷日ばずらしてもらうかもしれんばい!!」
私は、もちろん全てを了解しました。
スイカの匠「大山ファーム」代表の大山陽一さんを私は100%信頼しているので、大山さんの言葉は絶対なのです!

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18231776.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売いたします。
3月下旬または4月上旬から発送予定の小玉スイカ『ひとりじめEX』の先行予約受付を明日12時よりスタートしす。

夢スイカ 令和2年の熊本産小玉スイカ「ひとりじめHM」明日12時より先行予約受付をスタートです!!_a0254656_18215466.jpg4月中旬からは、同じく「大山ファーム」さんの、大玉スイカ『春のだんらん』も出荷予定です。
スイカの匠は、今年も一切の妥協を許さず、“本物”と呼べるスイカを育てています。
いずれも、数量限定の完全予約制での販売です!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
“本物”と呼べる美味さをぜひご賞味ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-18 17:52 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!

FLC日記 2020年3月9日(月) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、2020年も匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、大玉スイカ『祭りばやし』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、ネット独占販売いたします。
匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_16581312.jpg


匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17020664.jpg大玉スイカ『祭りばやし』は、5月中旬頃からの出荷予定です。
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、5月下旬か6月初旬から出荷します。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17034953.jpg今年は、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉に加え、昨年も大好評いただいた黄色果肉も同じく、5月下旬か6月初旬からの出荷予定です。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14280133.jpg生産地と生産者を紹介しましょう!
「岡山農園」の岡山佑大さんです。
大玉スイカ『祭りばやし』を定植したハウスに取材に伺いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14292693.jpgここは、熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんのスイカの栽培ハウスの1ヶ所です。
最初に定植したハウスでは、大玉スイカ『祭りばやし』の苗たちがハウスの両サイドに向け元気に伸びていました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14353624.jpgこちらは以前取材したマスクメロンの栽培ハウスでの写真です。
「岡山農園」さんは、兄の岡山和功さん、弟の岡山祐大さんと、お父様の岡山忠和さん、お母様の岡山文代さんの惜しまぬ手間ひまと徹底管理で、最高級のスイカやメロン、様々な野菜を育てる、まさに“匠”の農家さんです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_18324916.jpg岡山忠和さんと奥様の文代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14333839.jpgもちろん、「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「佑大さん!この手前にあるものは“キャップ”ですよね!もうこの子たちはキャップを外したんですね!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14405878.jpg「えぇ!キャップからはみ出すくらいに、もうしっかり伸びてきたので、はずしても大丈夫と判断しました。隣のハウスはまだキャップをかけてますけどね!」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14423631.jpgこちらは先ほどのハウスより少し定植を遅くしている隣のハウスです。
白い紙製のピラミッドみたいなものが、通称「キャップ」と呼ばれる農業機材で、キャップをかけることで、定植後の苗の保温と保湿ができます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14451548.jpg「今年も大玉スイカは3本仕立ての1玉収穫でいくのですか?」と尋ねると、
「そうですね。今年も変わりません。小玉スイカも変わらず3本仕立ての2玉収穫です。」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14484983.jpgこちらは以前取材した4月中旬ごろの黒小玉スイカの交配(受粉)作業の頃の様子です。
1本の苗から3本のツルを伸ばしています。
大玉スイカは3本で1玉、小玉スイカは3本で2玉収穫するのです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14504651.jpg「それにしても、ホント笠さんは詳しくなりましたね!」と佑大さん。
「毎年こうして取材してたくさん教えていただいたからですね!」

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14532856.jpg「ですから、この後もつる引き、芽カギ、交配(写真)、摘果、玉返しなどなどのたくさんの手間ひまと匠の技があって、あの美味しいスイカができることはよく知ってますよ!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14551683.jpg「それらをきちんと伝えてくれるので私たちも嬉しいです。そうだ!苗床もみていってください。黒小玉スイカたちの苗たちが元気に育ってますから!」と佑大さん。
「ありがとうございます。」と俺を言って、ハウスを後にし苗床の取材も行いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14570317.jpgこちらがその際に撮った苗の写真ですが、その様子はまた後日、黒小玉スイカの定植後あたりの取材の際に詳しく紹介することとします。
今回紹介した大玉スイカ『祭りばやし』は、スイカらしいスイカと言われています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14583714.jpg果皮の縞模様もはっきりしていて、形状は豊円型で割った時の空洞がないのも特徴の一つです。
大玉スイカならではのシャリシャリした食感が楽しめます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17394361.jpg「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』は、糖度も12度を超え、スイカの糖度としては最高級です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの熊本産大玉スイカ『祭りばやし』をネット独占販売いたします。
もちろん今年も、出荷する朝に収穫し即日発送でお届けいたします。
ただし、収穫した中から、選びに選びぬかれた“極選”のスイカのみの数量限定、完全予約制の販売です!
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技を現地取材でご紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-09 15:03 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)

FLC日記 2020年3月3日(火) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)もスイカの匠「大山ファーム」さんの夢スイカ、小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16065534.jpg


夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16514251.jpg日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月です!
弊社で販売する「大山ファーム」さんの夢スイカは、数量限定で3月下旬または4月上旬よりの小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬よりの大玉スイカ『春のだんらん』の出荷予定です。
現在、栽培ハウスで元気に成長中です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16541899.jpg本日のブログでは、昨日に続き、「大山ファーム」さんのスイカの栽培の現在の様子をご紹介いたします。
こちらは、着果を確認した“着果棒”を立ててある、大玉スイカ『春のだんらん』です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16565750.jpgここは、熊本県合志市にあるスイカの匠「大山ファーム」さんのスイカの栽培ハウスの1つです。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16583863.jpgもちろん、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
こちらは12月下旬の定植作業当日日の栽培ハウスの様子です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17035103.jpgそのころは、ハウスのビニールを4重にして、さらに“キャップ”と呼ばれる農業資材を用い、スイカが育つ温度と湿度を保っています。
(特別にキャップを外して撮影)

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17052220.jpg定植後、ある程度成長すると、芽カギやつる引きと言った作業を施し(写真)、小玉スイカは18節目、大玉スイカは20節目に咲く雌花に交配(受粉)して、スイカの果実を実らせます。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17070104.jpg「大山ファーム」さんでは、スイカの交配作業を手作業で行います。ハウスにミツバチを入れ交配を行う農家さんもいますが、その後の徹底管理を行うために全て手作業で、交配を終えると目印として毛糸を置いていきます。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17084535.jpg交配後、果実が成長し、着果を確認すると毛糸と同じ色の“着果棒”を立てて目印とします。
「大山ファーム」さんでは10色の毛糸と着果棒を使用しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17111264.jpg以前取材した収穫直前の様子です。
着果後まもなくはその大きさで、交配の時期が判断できますが、この頃になり大きさがそろうとなかなか判断はできません。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17132727.jpg「着果が2日も違えば、スイカの味は全然変わってくるとたい。俺は納得できるスイカしか出したくなかけん、ピシャッと管理してベストな時期に出したかけん、毛糸も着果棒も10色そろえて管理しとるとたい。」
「大山ファーム」代表の大山陽一さんがそんな話をしてくれたことを思い出しました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17154319.jpgご覧ください!
大きさも色も同じように見える2玉のスイカ!
でも、着果棒の色が異なります。
きちんと管理された収穫時期まで待ち、それぞれの日に収穫を迎えるのです。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17171502.jpg夏のイメージが強いスイカですが、日本一の生産量を誇る熊本県産のスイカの旬は、なんと4月~6月なんです。
寒さに耐えながら、じっくりとゆっくりと、時間をかけて育ったスイカは、糖度が高くなります。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17181661.jpgスイカは、一般的には、糖度が11度を超えると美味しいスイカ!12度を超えるととても美味しいスイカ!!と言われています。
「大山ファーム」さんの4月上旬に出荷する小玉スイカ『ひとりじめHM』は、その糖度が昨年もなんと14.5度もありました!
ですから、めちゃくちゃ甘いスイカと言うことになります。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_16562115.jpg徹底管理と惜しまぬ手間ひま、多くの匠の技で育てられた「大山ファーム」さんが育てたスイカの美味さは、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売されたという実績でも証明されています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17123448.jpg大玉スイカ『春のだんらん』も、スイカとしては最高級の糖度13度前後になります。
小玉スイカのソフトな食感と異なり、スイカならではの、シャキッとした食感も備わり、最も理想に近いスイカと言われています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17350387.jpg昨日の現地取材で撮影したスイカの匠「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
普段はとても気さくな方ですが、ことスイカのことになると、一切の妥協を許さないまさに“匠”です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17364239.jpgハウスの温度管理のための、ビニールの開閉作業に来ていました。
「どぎゃんしたっちゃ、納得いくスイカしか出したくなかけん、初回の出荷日は今年も俺に任せてもらうばい!」と大山さん。
私は二つ返事で「お任せします!」とお伝えしました。
私は、スイカの匠大山陽一さんを100%信頼しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17175774.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売いたします。
4月上旬より小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬からは大玉スイカ『春のだんらん』の出荷予定です。
初回の出荷日が決定し次第、ホームページでの受付もスタートしますが、もうすでにお電話にてたくさんのご予約を頂戴している、多くのリピート購入のお客様を持つ大人気商品です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(後編:令和2年の出荷時期がほぼ決定)_a0254656_17494002.jpg今年もまた、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』は、小玉スイカ、大玉スイカともに順調に成長しています。
出荷日を最終決定する“試し割り”ももちろん現地取材予定です。
匠が惜しまぬ手間ひまと、一切の妥協を許さず育てあげる「夢スイカ」に今年も大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-03 17:55 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)

FLC日記 2020年3月2日(月) くもり
「今年(令和2年)も、いつものごつ交配の日に合わせて着果棒は10色用意して管理しとるばい。だけん、ベストな時期にピシャッと出荷のできるごつしていくけん、安心しなっせ!」
スイカの匠「大山ファーム」の大山陽一さんがそう話してくれました。
夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17054176.jpg


夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17062132.jpg熊本県合志市にある、「大山ファーム」さんの「夢スイカ」の栽培ハウスに、「夢スイカ」が育つ現在の様子を現地取材に伺いました。
ここは小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培ハウスです。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17125674.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年もスイカの匠「大山ファーム」さんが育てる、小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17152546.jpg
小玉スイカ『ひとりじめHM』の発送開始は、早ければ3月下旬、遅くとも4月上旬からの予定です!
今年も2玉入りからの販売です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17165210.jpg
大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬からの発送開始予定で、1玉入りまたはお買い得な2玉入りでの販売です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17194172.jpg「大山ファーム」さんでは、ハウス栽培で「夢スイカ」を生産しています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17250935.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、天然微生物の力で、元気で土壌バランスの良い土を作り、さらに、天然ミネラル海藻エキス『海』で、不足するミネラルを補いながら、様々な作物を育てています。
その土壌微生物活性材『夢』を取って、「大山ファーム」さんのスイカを「夢スイカ」と称しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17274798.jpgこちらは、以前取材した交配(受粉)作業の様子です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉が行われます。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17302316.jpgしかしここは締め切ったハウスの中です。
手作業で交配(受粉)を行います。
大山さんとスタッフのひとみさんとでその作業を行っていました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17314644.jpg「元気な雄花ば集めとくとたいね。その花粉を雌花に着けていくとばってん、10時~11時がベストたいね。その時間帯が雌花が一番しっかりと咲いとるとたい。」

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17411815.jpgひとみさんに交配作業を見せてもらいました。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは、18節目の雌花に、そして大玉スイカは、20節目の雌花に交配を行います。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17415697.jpg1つ1つ丁寧に花粉をつけていくのです。
そして、付け終わるとこうして毛糸を置いていきます。
2日おきには色を変えていて、目印とする毛糸の色は、なんと10色を用意しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17474663.jpg交配後、果実が成長し、着果を確認すると毛糸と同じ色の“着果棒”を立てて目印とします。
まだ成長の過程であるなら、その大きさでだいたいの着果の時期がわかりますが、収穫前に大きさがそろってくるとそうはいきません。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17562408.jpg収穫前の様子です。
着果棒の目印が無ければ、スイカの匠「大山ファーム」さんでもわからないのです。
逆を言えば、こうして徹底管理をしているので、ベストな時期の収穫が可能なのです。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18115430.jpgこちらは現在(本日)の様子です。
まだまだ果実は肥大の過程にあります。
小玉スイカ『ひとりじめHM』のハウスの取材を終えたころ、大山さんから電話がありました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18134799.jpg「取材に来てくれとるとだろ?今、大玉のハウスにおるけん、こっちに来るね?」とのこと。
さっそく移動して、今年の出荷時期などの話をうかがいました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18211123.jpg大玉スイカ『春のだんらん』の現在の様子です。
大山さんのお話など、まだまだ紹介したいことはたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介いたします。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18230521.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの「夢スイカ」、小玉スイカ『ひとりじめHM』と、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。
現在は、最も早いハウスでは着果棒を立て成長の管理を行っていますが、これからの成長の様子や惜しまぬ手間ひま、そして匠の技は、まだまだ現地取材して紹介していきたいと思っています。
まずは、明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-02 18:27 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材

FLC日記 2019年12月31日(火) 晴れ
令和2年のスイカの匠「大山ファーム」さんの大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬よりの出荷予定です!
夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_14504748.jpg


夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_14520716.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も、スイカの匠「大山ファーム」さんが育てる、3月下旬からの小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬からの大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_14542946.jpg最初に収穫を迎える大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスは、今年も12月25日前後に定植作業が行われました。
こちらは、定植直後のスイカの苗たちです。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_14563304.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんのスイカの栽培ハウスです。
この広い広い連棟建ての栽培ハウスで、大玉スイカ『春のだんらん』は育てられます。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_14575934.jpg熊本県は、スイカの生産量が日本一です。
夏のイメージが強いスイカですが、日本一のスイカの産地、熊本県産のスイカの旬は3月から6月なんです!
「大山ファーム」さんでは、今年は12月21日に小玉スイカ『ひとり占めHM』の生殖をおこない、12月24日と25日に大玉スイカ『春のだんらん』の定植を行いました。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15071776.jpg定植とは、栽培地に苗を植える作業のことです。
こちらがスイカの苗です。
この苗を、栽培地のハウスに植えて、ここでスイカを育てていきます。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15095857.jpgこちらは以前取材した定植作業の様子です。
この時は「大山ファーム」代表の大山陽一さんのお母さんが小玉スイカの定植を行っていました。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15111920.jpg現在の様子です。
定植後はキャップと呼ばれる農業機材をかぶせてしばらくの間栽培します。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15125771.jpg「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
この白いピラミッド状の紙を、苗の一つ一つにかぶせることで、苗のまわりの温度や湿度が一定に保たれ、苗にとって好環境を保てるのです。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15160557.jpgここでミニ情報をお伝えしましょう!
このスイカの苗、実は2つの植物でできています。
地面から伸びている茎に、双葉が2組あるのがわかりますか?

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15190059.jpg種から芽吹き最初に出る双葉が2組あるのは変ですよね!
これはかんぴょうの苗にスイカの苗を“接木”しているからなんです。
根を張る力が強いかんぴょうにスイカの苗を注ぐことで、より元気なスイカの苗が育つのです。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_15284366.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
この日の取材では、定植後のハウスにはいなくて、年明けに定植を行うハウスの準備をしていました。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_16181249.jpg私はもう何年も「大山ファーム」さんのスイカ栽培を、現地取材にて苗床から収穫までのすべてを見てきました。
スイカ作りに一切の妥協を許さず、とことん手をかけ育て上げるスイカに惚れ込んで弊社で販売しています。
毎年、絶対の自信をもってお勧めしています。

夢スイカ 大玉スイカ『春のだんらん』 令和2年も4月下旬からの出荷予定!定植後の様子を現地取材_a0254656_16220332.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売いたします。
3月下旬もしくは4月上旬より小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬からは大玉スイカ『春のだんらん』の出荷予定です。
来年もまた、スイカの成長の様子や惜しまぬ手間ひま、そして匠の技を、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

<ご挨拶>
いつも、「FLC日記」をごらんいただきありがとうございます。
今年のブログは、これで最後となります。

来年も、現地で取材をした“わが家の専用農家さん”の様々な情報や、ここ(㈱旬援隊)での田舎暮らしの様子、熊本や菊池の情報などご紹介していきます。
来年もよろしくお願いいたします。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-31 16:24 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材

FLC日記 2019年12月26日(木) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、スイカの匠「大山ファーム」さんの小玉スイカ『ひとりじめHM』の令和2年度の収穫へ向け、定植が終わりました。
夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_14582175.jpg
こちらが定植を終えたばかりの小玉スイカの苗です。
今年は12月21日に定植を行いました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15004201.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も、スイカの匠「大山ファーム」さんが育てる、小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15043182.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんのスイカの栽培ハウスです。
こちらのハウスでは、小玉スイカ『ひとりじめHM』を栽培しています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15024822.jpg生産者の「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「笠くん今日俺は次のハウスの準備ばせにゃんとたい。だけん俺はごめん。作業ば続けるけん、好きに見て好きに写真撮ってよかけんね。」

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15082656.jpg大山さんにお許しを頂いたので、ハウスの中に入り取材しました。
現在、栽培ハウスは4重のビニールを使い温度をキープし、スイカの苗たちを育てています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15110277.jpg「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
今年の定植後の様子です。
ハウスの中に入ると、外気との温度差で一気にカメラのレンズが曇りました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15185124.jpg一番内側のビニールをちょっとだけ開けて中をを撮影しました。
そこには、農業機材の“キャップ”と呼ばれる白いピラミッド状の紙があります。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15201865.jpg小玉スイカ『ひとりじめHM』の苗たちはその中にいます。
キャップをかけることで、その中の温度と湿度を一定に保つことができ、スイカにとってはベストな環境が作られています。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15220376.jpgスイカの苗に種から最初に芽吹き広げる葉の“双葉”が2組あるのがわかりますか?
実はこの苗、下の双葉までとそこからとでは異なる植物なんです。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15282749.jpgこれは“接木”と言う技術を使って育てられた、最初の双葉から下(根っこ)は冬瓜で、その上が小玉スイカ『ひとりじめHM』の苗なんです。
根を張る力が強い冬瓜を使って小玉スイカを育てるのです。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15294858.jpgちなみに、「大山ファーム」さんでは大玉スイカ『春のだんらん』は、“かんぴょう”に接木した苗で育てます。
「棚からぼたもち」ならぬ、「かんぴょうからスイカ」です。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15351746.jpgこれからキャップから苗が飛び出すほど成長するころに、匠はしっかりと手をかけて育てていきます。
その1つがこちらの3本仕立てです。
小玉スイカは3本仕立てで3玉収穫します。
その様子はまた後日現地取材し紹介いたします。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_15401590.jpg花咲く様子(写真)も、交配作業も、着果し成長する様、摘果作業、玉返しなどなどこれから惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げます。
令和2年度の「大山ファーム」さんの小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培がスタートしました。

夢スイカ 平成31年3月下旬の収穫へ向け小玉スイカ『ひとりじめHM』の定植後の様子を現地取材_a0254656_16520222.jpgこれから、一切の妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまをかけ、至高のスイカを育てていきます。
小玉スイカ『ひとりじめHM』は、3月下旬ごろから、大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬ごろからの出荷予定です。
すでに初回発送分で、それぞれたくさんのご予約を頂戴している、弊社の大人気商品です。
一切の妥協を許さないスイカの匠「大山ファーム」さんの令和2年度の『夢スイカ』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-26 16:54 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!

FLC日記 2019年6月24日(月) 晴れ
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16321903.jpg


スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16371358.jpg一般的にスイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ!
12度を超えると、とても美味しいスイカ!!と言われています。
「大山ファーム」さんの『春のだんらん』は、スイカ本来の、シャリッとした食感で、糖度13度前後とバツグンの甘さです!

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16384977.jpgちなみに、現在は出荷を終了しました小玉スイカ「ひとりじめHM」は、今年の初出荷の際の糖度は、なんと14.5度もありました!!
驚異的な糖度の、めちゃくちゃ美味しいスイカですから、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで、最高級スイカとして販売された実績を持っています。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16344669.jpg現在は、「大山ファーム」さんの大玉スイカ『春のだんらん』と、「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon(赤果肉、黄色果肉)』を大好評販売中です!
「FLCパートナーズストア」では、全国のお客様に、極甘の朝採りのスイカをお届けしています!!
(小玉スイカ「ひとりじめHM」と、大玉スイカ「祭りばやし」は、今年も大好評いただき完売しました。)

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17243429.jpg大玉スイカ『春のだんらん』の今期の出荷予定は6月28日(金)を最終発送と予定しています。
最終締め切りは、6月26日(水)で、いよいよ出荷予定数も残りわずかとなってきました。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17272069.jpgそして、大玉スイカ『春のだんらん』の、1玉が13kgを超える『超大玉スイカ』を数量限定で販売中です。
もちろん、その美味しさにも絶対の自信をもって出荷します。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17292234.jpg一般的なスイカと比べてみました。
右のスイカも「大山ファーム」さんが育てた『春のだんらん』で、8kgほどで現在販売しているスイカです。
3回りほど大きいでしょうか!
超大玉スイカは数量限定で再入荷します!
大山ファームさんの『夢スイカ』の詳しい情報を知りたい方、今すぐ購入(予約)際たい方はコチラ!

今すぐ注文したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
匠が育てた熊本産『夢スイカ』



スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17370184.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんの大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスです。
この様な広い広い連棟建ての数ヵ所のハウスで、出荷時期を長くするため、定植時期をずらしながら『春のだんらん』は育てられています。
ここは、今まさに収穫を迎えている栽培ハウスです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16404326.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、天然微生物の力で、元気で土壌バランスの良い土を作り、さらに、天然ミネラル海藻エキス『海』で、不足するミネラルを補いながら、様々な作物を育てています。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16412076.jpg本日紹介しているスイカの他には、『夢キュウリ』、『夢白菜』などがあり、いずれも“本物”と呼べる美味しさと安全性で、高い評価を得ています。
その中でも、スイカが最も高い評価がつけられています。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17470630.jpg12月下旬、定植した直後のハウスの様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16450869.jpgもちろん、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
定植直後はこんなに幼かった苗たちが、元気に成長し、あの“本物”と呼べるスイカを実らせるのです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16474069.jpg2月中旬のスイカの交配(受粉)作業の様子です。
「大山ファーム」さんでは、一切の妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまをかけスイカを育てます。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16490027.jpg交配作業とは、スイカの雄花の花粉を雌花に着ける作業のことです。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉が行われますが、ハウスの中ではそうはいきません。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16510102.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカなら、18節目の雌花に、大玉スイカならば20節目の雌花に交配を行います。
それらが、スイカが最もおいしく育つ花だからです。
交配作業を終えると、そのしるしに毛糸を置いていきます。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16530140.jpgこちらは、すでに交配作業が終わり、花がしぼみ小さなスイカが成長しています。
毛糸の色は、2日ごとに変えています。
交配をした日をめどに出荷しますが、3日もそれが違えば出荷の時期や果実の味が大きく異なるからです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16554533.jpgスイカの果実がきちんと着果し成長し始めたことを確認すると、交配作業の時の毛糸と同じ色の棒をたて、目印にします。それが着果棒です。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは3本に仕立て2玉を育て、大玉スイカは2本に仕立て1玉育て、スイカを収穫します。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16563514.jpgそしてその栽培期間に、果皮が全体的に色付き、果肉もどこを食べても美味しくなるように、5回も、6回も玉返し作業を行い、満遍なく日を当てて美味しく仕上げるのです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_16422148.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「俺は、自分が納得できないスイカは絶対に出さん!だけん、『あの時もう少し手をかけてあげればよかった・・・』なんてことは、許されん!それは、俺もうちのスタッフも同じ!しっかり手をかけてきたからこそ、自信をもっておすすめできるスイカになるとたい!」
大山さんが以前そんな話をしたことを思い出しました。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17044057.jpg「大山ファーム」さんでは、作物を育てるのを、“足し算”ではなく“掛け算”の考えで行っています。
ですから、10点満点で9点の作業をしても、その時は足し算であるなら、たったの1点しか変わりませんが、これが掛け算となると、最終的には大きく異なってくるというのです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17530009.jpg「スイカは、切って食べてみらんことにはわからんとばってん、俺が判断して、美味い!と思えるのだけしか出さんし、ベストな状態のものを出荷するとたい。食べてもらって、もし、「美味しくないね!」なんて思われたら、その信頼を取り返すことはできんけんね!」

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17081487.jpg大山さんは、普段はとっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカに関しては、この話でも分かるように、頑固なまでのこだわりを持っています。
だからこそ、私は100%の信頼で、大山さんが育てたスイカを「FLCパートナーズストア」で販売しているのです。

スイカの匠の『夢スイカ』 今年の大玉スイカ『春のだんらん』はラストチャンス!超大玉スイカも販売中!_a0254656_17083854.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
匠のこだわりゆえの、数量限定、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ぜひ“本物”と呼べる美味さを、ご堪能ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-06-24 18:01 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)