人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:たらの芽 ( 14 ) タグの人気記事

最旬食材!熊本産天然『たらの芽』 いよいよ予約受付は残りわずか!早い者勝ちです!!

FLC日記 2019年4月16日(火) 晴れ
今、まさに旬を迎えている大変貴重な食材が、熊本産天然『たらの芽』です!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市にある弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を、今年もネット独占販売しています。
a0254656_17071143.jpg


a0254656_17095058.jpg完全予約制での販売です。なぜなら、あくまで天然のものなので、そろい次第、朝採り即日発送でお届けするためです。
今年も大変好評いただき、多くのリピート購入もいただいている大人気商品です。

a0254656_17145450.jpg『たらの芽』は“春の山菜の王様”と称されています。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_17200765.jpg毎年完売する商品で、今期の受注予定数もいよいよ残りわずかとなりました。
早い者勝ちです!!
ご注文(ご予約)はとにかくお急ぎ下さい!

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』




a0254656_17391365.jpg生産地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している、株式会社旬援隊の敷地内です。

a0254656_17442997.jpg近所の野山にも『たらの芽』はありますが、もともと敷地内に自生していたものを、少しずつ増やしてきました。
農薬などは一切使用していない100%天然の『たらの芽』です。

a0254656_18145484.jpg『たらの芽』とは、タラの木の春先に芽吹く成長点です。
この写真の右の方の新芽は良い感じに『たらの芽』としての収穫を迎えています。
もう1本伸びてきていますが、私はあくまで1本しか収穫を行いません。
残した1本はきちんと成長させ、来年へとつなげるためです。

a0254656_18200114.jpgこちらは収穫後4日ほどの写真です。
中央の平らなところが収穫したとこで、左に残した芽が伸びています。
2本までは採っても良い!と言われる方もいますが、ここはかで通りも良いので折れる可能性があるので、2本を残すのです。

a0254656_18454464.jpg私の紹介をしていませんでしたね!
生産者は、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀:写真右端)です。
こちらは『たらの芽』の紹介を、なんとこの山奥からテレビの生中継をした際の写真です。

a0254656_18490651.jpg『たらの芽』の栽培地は有機栽培の茶畑に面していて、農薬や化学肥料は使用できません。ですから、完全無農薬、無化学肥料栽培で『たらの芽』を育てています。
天然物ゆえ、大きさや形をそろえて出荷することはできません。

a0254656_18532144.jpg『たらの芽』は例えるならば、ジャンケンの“グー”、“チョキ”、“パー”と言うように成長していきます。
スーパーなどの店頭に並んでいるのは、ほとんど“グー”のものばかりですが、私はそれぞれの美味しさを知っていただきたく、このようにそれぞれのものを商品としています。

a0254656_19012444.jpg“グー”や“チョキ”の状態のものを天ぷらにして食べるのが、『たらの芽』の定番の食べ方ですよね!
でもこのような、“パー”のものも、めちゃくちゃ美味しく食べられるんです。

a0254656_19010911.jpgそれがこちら!
『たらの芽』のかき揚げです。
食べやすい大きさに切って、玉ねぎやニンジン等と一緒にかき揚げにしてみて下さい。
ヘルシーな具材の上に、エビの味も加わり、お酒のおつまみにも、おかずとしてもバツグンですよ。

a0254656_19062758.jpg『たらの芽』の旬の時期は、たいへん短く、ご注文は全て完全予約制で、そろい次第の発送と言う条件付きで承っております。
ありがたいことに、毎年ご注文いただくお客様は、すでに来年のご予約まで頂戴してるほどの大人気商品です。

a0254656_19071233.jpg「FLCパートナーズストア」では、平成31年度の、山菜の王様、熊本産天然『たらの芽』を大好評販売中です。
間もなく出荷予定数がいっぱいになり、販売も終了です。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただく旨、あらかじめご了承ください。

a0254656_19121835.pngまた「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_19140823.jpg4月の最旬食材は、幻の白い『長生たけのこ』です!!
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんが育て上げた幻の逸品です。
今期も残り2回のみの出荷となっています。

a0254656_19161901.jpgその他にも、究極の柑橘『せとか』、柑橘王こと『デコポン』、匠が育てた『夢スイカ』、熊本産の『新鮮イチゴ』、『採りたて野菜』、『熊本のお米』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
本日紹介した菜の王様、熊本産天然『たらの芽』は、今年も完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-04-16 18:40 | FLC | Trackback | Comments(0)

天然たらの芽!平成31年度はまもなく発送開始!!数量限定で予約受付中!熊本から朝採りでお届けします!

FLC日記 2019年4月2日(火) 晴れ
今年(平成31年)も弊社の敷地内に育つ、天然の『たらの芽』が芽吹き始めました!
a0254656_17163554.jpg

間もなく出荷をスタートします。
数量限定の完全要約販売で、現在先行予約を受け付け中です!

a0254656_17180647.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市にある弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を、今年もネット独占販売いたします。

a0254656_17261671.jpg『たらの芽』は、山菜の王様とも称されます。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われていて、やはり天ぷらは最高に美味いです。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_17371114.jpg弊社で販売する『たらの芽』は、あくまで天然のものです。
ですから、大きさや形をきちんとそろえての出荷ではありません。
ただし、朝採りの新鮮そのものの『たらの芽』を即日発送にてお届けいたします。

a0254656_17392203.jpg毎年リピート購入いただくお客様を中心に、すでにたくさんのご予約を頂戴しています。
数量限定の完全予約制販売で、今年も間違いなく完売する大人気商品です!
ご注文(ご予約)はとにかくお急ぎ下さい!

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』




a0254656_17474339.jpg生産地は、「FLCパートナーズストア」を運営する、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内です。
この地に自生していたものを、毎年少しずつ増やしてきました。

a0254656_17534085.jpgこちらは、収穫を終えた夏の様子です。
しっかりと葉が茂り、次世代を残そうと頑張っています。
もちろんこの時期になると、もはや『たらの芽』とは言えませんし、食べることもできません!
たらの芽は、根っこから芽吹き新しい幹となる増え方と、種から芽吹き子孫を残す増え方とがあります。

a0254656_17594979.jpgちなみにこれはたらの芽(たらの木)の花と種子です。
まず見ることはないと思いますし、ここでこうして増やしているということを伝えるために紹介しました。

a0254656_18031288.jpgこうして、発芽し成長していきます。
草刈りの際に、絶対に切らないように気をつけながら毎年増やしてきました。
収穫できるまでに成長するには、2年ほどかかります。

a0254656_18101667.jpg熊本産天然の『たらの芽』を生産し出荷する「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の本社社屋です。
熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
ここは本当に山奥で、ここより上には誰も住んでいません。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、この菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_18161776.jpgここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
これは9月上旬の上の段の畑と栗林の様子。
奥には一昨年より本会栽培を始めたエゴマもありますの様子です。
無農薬、無化学肥料栽培にはきちんとした理由があります。

a0254656_18194086.jpgここの敷地は、お茶畑と隣接しています。
そしてその茶畑は、全て有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)の茶畑です。
これは、5月下旬に行われる茶摘みの様子で、右側は先ほど紹介した栗林です。

a0254656_18200555.jpg株式会社旬援隊がある熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)にある伊牟田地区は、日本有数の茶どころです。
有機栽培の茶畑と隣接しているがゆえに、弊社の敷地内では農薬や化学肥料は一死使用していないのです。

a0254656_18271308.jpg前置きが随分と長くなりましたが、当然、ここで育てている『天然たらの芽』も、無農薬、無化学肥料栽培です。
ただし、天然がゆえに大きさ形はまちまちです。
『たらの芽』は、グー→チョキ→パーと成長していきます。

a0254656_17152424.jpg
↑ グーの状態

a0254656_18294031.jpg
↑ チョキの状態

a0254656_18295805.jpg
↑ パーの状態

a0254656_18313154.jpgグーからチョキのものを天ぷらにして食べることが、一番多いですよね。
でも弊社では、パーの状態のものもおりまぜ出荷します。
天然物と言うこともありますが、ぜひパーの『たらの芽』を食してほしいからです。
もちろん、パーのものでも天ぷらOKです!
でも良ければ、少し伸びたパーのものなら、玉ねぎやニンジン等と一緒にかき揚げにしていただくのもお勧めです。

a0254656_18362106.jpgまもなく収穫をはじめ、ご注文順に発送をスタートします。
あくまで天然のものなので、出荷量がそろい次第の、ご注文順の随時発送とさせていただいています。
平成31年度の、山菜の王様、熊本産天然『たらの芽』の出荷予定数も残りわずかとなってきました。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎください!

a0254656_19072893.png「FLCパートナーズストア」では、ここで育てている作物以外にも、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_18561250.jpg4月の最旬食材は、熊本産小玉スイカ『ひとりじめEX』です!!
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月なんです!
この時期のスイカは、とにかく抜群の糖度を誇ります!

a0254656_18400450.jpgその他にも、幻の白い『長生たけのこ』、柑橘王こと『デコポン』、熊本産の『新鮮イチゴ』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
『たらの芽』は、完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-04-02 18:41 | FLC | Trackback | Comments(0)

平成31年度の「天然たらの芽」予約受付スタート!!4月上旬からご予約順に発送します!

FLC日記 2019年3月22日(金) 晴れ
平成31年度の『天然たらの芽』の予約受付をスタートしました!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も、熊本県菊池市にある弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を販売いたします。
a0254656_16395855.jpg
数量限定の完全予約制販売で、今年も完売間違いなしの大人気商品です!
ご注文(ご予約)はとにかくお急ぎ下さい!

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』


a0254656_16490401.jpg『たらの芽』は“春の山菜の王様”と称されています。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_16450536.jpg生産地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の敷地内です。
近所の野山にもありますが、敷地内に自生していたものを、少しずつ増やしてきました。
ですから、農薬などは一切使用していない100%天然の『たらの芽』です。

a0254656_16535119.jpgその『天然たらの芽』の生産地の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社です。

a0254656_17080357.jpgここは本当に山奥なんです。
どれくらい山奥かと言いますと、ここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

a0254656_17230474.jpgこれなんだかわかりますか?
ウリ坊(イノシシ)です。
10月ごろは毎日、うちの敷地に遊びに(?)来るほどの山奥です!
ここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて、約3000坪を管理し、様々な作物を育てています。

a0254656_18245385.jpgここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
これは9月上旬の上の段の畑と栗林の様子。
奥には一昨年より本会栽培を始めたエゴマもありますの様子です。
無農薬、無化学肥料栽培にはきちんとした理由があります。

a0254656_18290191.jpgここの敷地は、お茶畑と隣接しています。
これは、5月下旬に行われる茶摘みの様子で、右側は先ほど紹介した栗林です。
株式会社旬援隊がある熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)にある伊牟田地区は、日本有数の茶どころです。
隣接している茶畑は全て、有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)のお茶です。

a0254656_18345937.jpg収穫している茶葉は、有機抹茶用の碾茶で、きびしいJASの審査も通っているものです。
有機のお茶基準はかなり厳しく、もし何かあれば向こう3年は有機栽培として出荷ができません。
そこで、私もここで育てる作物は全て、無農薬、無化学肥料で育てているというわけです。

a0254656_18384028.jpgさて、前置きが随分と長くなりましたが、当然、ここで育てている『天然たらの芽』も、無農薬、無化学肥料栽培です。
このすぐ横には、春の山菜の代表格の『ふきのとう』も自生しています。

a0254656_18421617.jpgこの『天然ふきのとう』も『天然たらの芽』と同じく弊社の大人気商品で、2月中旬からの出荷でしたが、今年も出荷予定分は全て完売しました。
ありがたいことに、すでに来年のご予約も頂戴しています。

a0254656_18472796.jpg『天然たらの芽』も、毎年楽しみにしていただいているお客様も多く、ホームページにアップする前からお電話で多数のご予約をいただきました。
あくまで天然のものなので、出荷量がそろい次第、ご予約順に随時発送とさせていただいています。
熊本産天然『たらの芽』の出荷予定量には限りがあります。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎください!

a0254656_17585434.png「FLCパートナーズストア」では、ここで育てている作物以外にも、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_18561250.jpg4月の最旬食材は、熊本産小玉スイカ『ひとりじめEX』です!!
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月なんです!
この時期のスイカは、とにかく抜群の糖度を誇ります!

a0254656_18015059.jpgその他にも、柑橘王こと『デコポン』、熊本産の『新鮮イチゴ』、こだわりのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』などなども大好評発売中です。
幻の白い『長生たけのこ』の予約受付もまもなくスタートいたします。

a0254656_18031205.jpg下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
本日ご案内しました『天然たらの芽』は、今年も完売必至の大人気商品です!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-03-22 18:07 | FLC | Trackback | Comments(0)

天然たらの芽!平成30年の予約の受付をスタートしました!!ご注文順に随時発送いたします!

FLC日記 2018年4月2日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年)も、熊本県菊池市にある弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を販売いたします。
a0254656_18005205.jpg
数量限定の完全予約制販売です。
ホームページでの、先行予約の受付をスタートしました!!

a0254656_18045659.jpg生産地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の敷地内です。
近所の野山にもありますが、敷地内に自生していたものを、少しずつ増やしてきました。
ですから、100%天然の『たらの芽』です。

a0254656_18082767.jpg『たらの芽』は“山菜の王様”と称されています。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_18123442.jpg「FLCパートナーズストア」では、最旬の、朝採りの『たらの芽』を即日発送でお届けいたします。
ただし、天然のたらの芽の為、サイズ等は不揃いとなります旨、予めご了承下さい。
※数量限定、完全予約制での販売です!!

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』


a0254656_18234963.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社で、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。

a0254656_18253897.jpgここは、本当に山奥なんです。ここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

a0254656_18283088.jpgここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて、約3000坪を管理し、様々な作物を育てています。
ここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
これは上の段の自家用野菜の畑と栗林の様子で、奥には今年もエゴマ栽培予定の畑です。

a0254656_18390515.jpg無農薬、無化学肥料栽培にはきちんとした理由があります。
ここの敷地は、お茶畑と隣接しています。
これは、5月下旬に行われる茶摘みの様子で、右側は先ほど紹介した栗林です。

a0254656_18400398.jpg株式会社旬援隊がある熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)にある伊牟田地区は、日本有数の茶どころです。
隣接している茶畑は全て、有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)のお茶です。

a0254656_18410411.jpg収穫している茶葉は、有機抹茶用の碾茶で、きびしいJASの審査も通っているものです。
有機のお茶基準はかなり厳しく、もし何かあれば向こう3年は有機栽培として出荷ができません。
そこで、私もここで育てる作物は全て、無農薬、無化学肥料で育てているというわけです。

a0254656_18454464.jpg生産者は、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀:写真右端)です。
こちらは『たらの芽』の紹介を、なんとこの山奥からテレビの生中継をした際の写真です。

a0254656_18490651.jpg『たらの芽』の栽培地も茶畑に面していて、無農薬、無化学肥料栽培で育てています。
天然物ゆえ、大きさや形をそろえて出荷することはできません。

a0254656_18532144.jpg『たらの芽』は例えるならば、ジャンケンの“グー”、“チョキ”、“パー”と言うように成長していきます。
スーパーなどの店頭に並んでいるのは、ほとんど“グー”のものばかりですが、私はそれぞれの美味しさを知っていただきたく、このようにそれぞれのものを商品としています。

a0254656_19012444.jpg“グー”や“チョキ”の状態のものを天ぷらにして食べるのが、『たらの芽』の定番の食べ方ですよね!
でもこのような、“パー”のものも、めちゃくちゃ美味しく食べられるんです。

a0254656_19010911.jpgそれがこちら!
『たらの芽』のかき揚げです。
食べやすい大きさに切って、玉ねぎやニンジン等と一緒にかき揚げにしてみて下さい。
ヘルシーな具材の上に、エビの味も加わり、お酒のおつまみにも、おかずとしてもバツグンですよ。

a0254656_19062758.jpg『たらの芽』の旬の時期は、たいへん短く、ご注文は全て完全予約制で、そろい次第の発送と言う条件付きで承っております。
ありがたいことに、毎年ご注文いただくお客様は、すでに来年のご予約まで頂戴してるほどの大人気商品です。

a0254656_19071233.jpg「FLCパートナーズストア」では、平成30年度の、山菜の王様、熊本産天然『たらの芽』の予約販売の受付をスタートしました。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただく旨、あらかじめご了承ください。

a0254656_19121835.pngまた「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_19140823.jpg4月の最旬食材は、幻の白い『長生たけのこ』です!!
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんが育て上げた幻の逸品です。
4月6日より出荷スタートいたします。

a0254656_19161901.jpgその他にも、究極の柑橘『せとか』、柑橘王こと『デコポン』、匠が育てた『夢スイカ』、熊本産の『新鮮イチゴ』、『採りたて野菜』、『熊本のお米』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
本日紹介した菜の王様、熊本産天然『たらの芽』は、今年も完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-04-02 19:18 | FLC | Trackback | Comments(0)

天然たらの芽!平成29年度の発送スタート!!数量限定で大好評販売中!

FLC日記 2017年4月13日(木) 晴れ
熊本の旬を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も弊社のオリジナルブランド商品、熊本県菊池市産の『天然たらの芽』をネット独占販売しています。
a0254656_16444692.jpg

a0254656_16484260.jpg昨日が、今期の初出荷でした。
今年は、桜(ソメイヨシノ)の開花も遅かったように、例年に比べて1週間ほど遅い初出荷です。
朝採り新鮮そのものを、即日発送でお届けいたします。

a0254656_16510462.jpg生産地は、「FLCパートナーズストア」を運営する、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内です。
この地に自生していたものを、毎年少しずつ増やしてきました。

a0254656_17070307.jpg『たらの芽』は、山菜の王様とも称されます。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われていて、やはり天ぷらは最高に美味いです。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_17095783.jpg少し伸びたものなら、玉ねぎやニンジン等と一緒にかき揚げにしていただくのもお勧めです。
ヘルシーな具材なのに、エビの味も加わり、お酒のおつまみにも、おかずとしても良いですよね!

a0254656_17124885.jpg「FLCパートナーズストア」では、発送日の朝に収穫した『たらの芽』をその日のうちに発送いたします。
ですから、数量限定、完全予約制での販売です!!
ただし、天然のたらの芽の為、サイズ等は不揃いとなります旨、あらかじめご了承ください。

↓ 今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』


a0254656_17461702.jpg熊本産天然『たらの芽』の生産地の紹介をしましょう!
ここは、「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社で、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。

a0254656_17483045.jpgどれくらい山奥かと言いますと、ここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)
ここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて様々な作物を育てています。

a0254656_18110159.jpgちなみに目の前の道路は、さらに山奥へと続きますが、しばらくすると砂利道となり、いずれは行き止まりです。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、この菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_18173962.jpgここで育てている果樹は、梅、さくらんぼ、桃、イクリ、ぐみ、ラズベリー、ブルーベリー、かりん、かぼす、柚子、リンゴ、柿、キウイ、栗、と14種類!
おおよそ花が咲く順番に表記しました。
今は、桃の花がやっと咲き始めたところです。

a0254656_18245385.jpgここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
これは9月上旬の上の段の畑と栗林の様子。
奥には一昨年より本会栽培を始めたエゴマもありますの様子です。
無農薬、無化学肥料栽培にはきちんとした理由があります。

a0254656_18290191.jpgここの敷地は、お茶畑と隣接しています。
これは、5月下旬に行われる茶摘みの様子で、右側は先ほど紹介した栗林です。
株式会社旬援隊がある熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)にある伊牟田地区は、日本有数の茶どころです。
隣接している茶畑は全て、有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)のお茶です。

a0254656_18345937.jpg収穫している茶葉は、有機抹茶用の碾茶で、きびしいJASの審査も通っているものです。
有機のお茶基準はかなり厳しく、もし何かあれば向こう3年は有機栽培として出荷ができません。
そこで、私もここで育てる作物は全て、無農薬、無化学肥料で育てているというわけです。

a0254656_18384028.jpgさて、前置きが随分と長くなりましたが、当然、ここで育てている『天然たらの芽』も、無農薬、無化学肥料栽培です。
このすぐ横には、春の山菜の代表格の『ふきのとう』も自生しています。

a0254656_18421617.jpgこの『天然ふきのとう』も『天然たらの芽』と同じく弊社の大人気商品で、2月中旬からの出荷でしたが、今年も出荷予定分は全て完売しました。
ありがたいことに、すでに来年のご予約も頂戴しています。

a0254656_18472796.jpg『天然たらの芽』も、毎年楽しみにしていただいているお客様も多く、ホームページにアップする前からお電話で多数のご予約をいただきました。
昨日から、ご注文順に発送しました。
あくまで天然のものなので、出荷量がそろい次第の随時発送とさせていただいています。
平成29年度の、山菜の王様、熊本産天然『たらの芽』の出荷予定数も残りわずかとなってきました。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎください!

a0254656_19072893.png「FLCパートナーズストア」では、ここで育てている作物以外にも、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_18561250.jpg4月の最旬食材は、熊本産小玉スイカ『ひとりじめEX』です!!
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月なんです!
この時期のスイカは、とにかく抜群の糖度を誇ります!

a0254656_19013804.jpgその他にも、幻の白い『長生たけのこ』、柑橘王こと『デコポン』、熊本産の『新鮮イチゴ』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
『たらの芽』は、完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-04-13 19:08 | FLC | Trackback | Comments(0)

天然たらの芽!先行予約の受付をスタートしました!!

FLC日記 2016年4月4日(月) 雨のちくもり
「FLCパートナーズストア」では、今年も弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を販売いたします。
オリジナルブランドの食材で、弊社のネット独占販売商品です!!
a0254656_16403770.jpg

a0254656_16424381.jpg『タラの芽』は、山菜の王様とも称され、海老とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

a0254656_16532645.jpg生産地は、熊本県菊池市菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内です。
近所の野山にもありますが、敷地内に自生していたものを、少しずつ増やしてきました。

a0254656_16564948.jpg「FLCパートナーズストア」では、最旬の朝採りの『たらの芽』をその日のうちに発送いたします。
ただし、天然のたらの芽の為、サイズ等は不揃いと成ります旨、ご了承の程お願い致します。
※数量限定、完全予約制での販売です!!

↓ 今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』


a0254656_1759113.jpg現在、『たらの芽』は、やっと芽吹き始めた状態です。
この状態がしばらく続き、本格的に芽吹きだすと一気に成長していきます。
例えるならば、じゃんけんの“グー”→“チョキ”→“パー”と展開していくのです。

a0254656_1813049.jpgこれが、芽吹いた直後の“グー”の状態です。
店頭に並んでいるタラの芽は、そのほとんどがこの“グー”のものばかりだと思います。
それは、発芽をそろえて育てられた、言い換えると「養殖栽培」的なものでしょう。

a0254656_1853731.jpg次第に成長すると、芽が伸びながら、葉っぱが広がってきて、“チョキ”の状態になてきます。
この位のものは、やはり天ぷらがお勧めですね!
サクッとした直感と、程よい苦みがたまりません。

a0254656_187434.jpgさらに成長すると、手のひらを広げたような“パー”の状態になります。
“パー”の状態の『たらの芽』もぜひご賞味ください!
そのまま丸ごとの天ぷらではなく、かき揚げでいただくのが美味いんです!

a0254656_18104099.jpg2015年4月8日、私はこの天然の『たらの芽』の紹介で、KKT熊本県民テレビの大人気情報番組『テレビタミン』に出演しました。
こちらは、そのリハーサル風景!
なんと、この山奥から、生放送での出演だったのですよ!

a0254656_18162526.jpgここは、「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社で、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
ここより山の上には、誰も住んでおらず、電線がここまでしか来ていないほどの山奥です。

a0254656_18222116.jpgこの地で私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、四季折々の花々と、13種類の果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自ら畑を耕し、自給自足の生活を目指しています。
敷地は1500坪ほど、近隣にお借りしている畑などを加えると、2500坪ほどあります。
これは昨年夏の畑と『利平栗』の栗林の様子です。
奥には、昨年より生産を始めた『エゴマ』が元気に育っています。

a0254656_1828934.jpgちょうど1年前の、桃の花が咲くころ、KKTの中継車がここにやってきたのです。
天然の『たらの芽』の育っている様子と、その料理を生中継で紹介するのです。

a0254656_18322135.jpgその時紹介したのが、もちろん天ぷら!
“グー”または“チョキ”の状態のものを使用しました。
その他には、“たらの芽の酢味噌和え山椒風味”と、“たらの芽ピザ”もあります。

a0254656_18344483.jpg本番中に、天ぷらと共に試食しながら紹介したのは、“たらの芽ピザ”でした。
“たらの芽ピザ”は、ある程度焼き上げたピザに、『タラの芽』を乗せてオーブンで仕上げます。
アスパラガスをトッピングしたような食感と程よい苦さが絶妙に美味いんです!

a0254656_18364910.jpgスタッフの皆さんと本番後食べて一番人気だったのは、“かき揚げ”でした。
“パー”の状態に成長した『たらの芽』を程よいサイズに切って、玉ねぎやニンジンなどと一緒にサクッと揚げたもので、成長している分『たらの芽』の風味も出て最高に美味しかったですね!

a0254656_18423384.jpg天然であり、上手く成長をそろえることができないことも理由の一つですが、“グー”、“チョキ”、“パー”のそれぞれの美味しさをご賞味いただきたく、弊社ではこのように成長の異なった天然の『たらの芽』をお届けしています。

a0254656_1848651.jpg『たらの芽』の旬な時期は、たいへん短く、ご注文は全て完全予約制で、そろい次第の発送と言う条件付きで承っております。
ありがたいことに、毎年ご注文いただくお客様は、すでに来年のご予約まで頂戴してるほどの大人気商品です。

a0254656_18531045.jpgこれは、9月上旬の同じ場所の『たらの芽』が伸びたたらの木たちの様子です。
大きく葉を伸ばし、太陽の光を浴び元気に成長していますね。
きちんと草を刈り、もったらの木の本数を増やそうと頑張っていますが、そうそう一気に増えるものではないので、春の『たらの芽』の出荷数にもまだまだ限りがあります。

a0254656_18564761.jpgこれがなんだかわかりますか?
同じころに咲く、たらの木の花と、その種子です。
たらの木は、この種子と地下茎から新しく芽吹くという2つの方法で増える植物です。

a0254656_18583631.jpgちなみにこちらは、1年目のたらの木』です。
これをきちんと残しながら草刈りをしないといけないので、結構大変なんですよ!
『たらの芽』を収穫できるようになるまでには、3年ほどを要します。

a0254656_194481.jpg「FLCパートナーズストア」では、本日より平成28年度の、山菜の王様、熊本産天然『たらの芽』の予約販売の受付をスタートしました。
数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただく旨、あらかじめご了承ください。

a0254656_1991650.png「FLCパートナーズストア」では、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_19123417.jpg4月の最旬食材は、幻の白い『長生たけのこ』です!!
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんが育て上げた幻の逸品です。
その他にも、柑橘王こと『デコポン』、匠が育てた『夢スイカ』、熊本産の『新鮮イチゴ』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
『たらの芽』は、完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-04-04 19:17 | FLC | Trackback | Comments(0)

株式会社旬援隊の春爛漫(2016年)

FLC日記 2016年4月3日(日) くもりのち雨
本日は、撮りためていた春の花々やここでの写真を中心に、ここ(株式会社旬援隊)の春の様子をご紹介いたします。
a0254656_18262364.jpg

a0254656_18281137.jpgここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥です。
ここより、山の上部にはだれも住んでいない、本当に山奥なんです。
私は、この地で自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や野菜、原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
最初に紹介したのは、玄関わきにある「クリスマスローズ」です。

a0254656_18301058.jpg名前は、「クリスマスローズ」ですが、毎年花が咲くのは、3月の中旬以降です。
この紫色の他にも、黄色のクリスマスローズも咲く予定ですが、今年は、遅い雪や霜で咲くか心配しています。

a0254656_18333825.jpg同じころ、水仙の花も咲き誇ります。
春を告げる、「福寿草」が咲き終わるころ、クリスマスローズと水仙が咲き、春らしく彩ってくれています。
少し遅れてチューリップもきれいに咲きました。

a0254656_18373679.jpg毎年、思いもかけぬところから芽吹き、こうして咲いてくれますが、今年こそはきちんと球根を集めて、来年の春先に花壇に植えて立ち並ぶチューリップを眺めたいと思っています。
春の花と言えば、やはり桜(ソメイヨシノ)ですよね!
a0254656_18412283.jpg

a0254656_18431989.jpg熊本県のソメイヨシノの開花は、今年は3月22日でしたが、ここは山奥の高冷地なので、それよりも1週間ほど遅い、3月28日の開花でした。
現在は、8部咲きと言ったところですが、明日からは雨の予報で残念ながら散ってしまいそうです。

a0254656_18463084.jpgここでは、様々な果樹も育てています。
これは「イクリ(スモモ)」の花です。
しっかり完熟させると、甘くておいしいのですが、収穫のタイミングが難しいです。
野鳥や虫たちと取り合いです!(笑)

a0254656_18504035.jpgそうそう!
取り合いと言えば、この花の果実です。
桜ですが、ソメイヨシノではなくさくらんぼの花です。
ソメイヨシノよりはるかに早く、3月上旬には開花します。

a0254656_18553843.jpg5月中旬ころにたくさんのさくらんぼが実るのですが、現在2年連続でヒヨドリたちに負けています。
そろそろ食べごろだなぁ・・・と思っていると、翌日には一気に全部食べられちゃいました。
今年こそは、リベンジです!(笑)

a0254656_1859812.jpgヒヨドリ、ウグイス、カッコウ、それにカラスやスズメ、ハトなどなどと言った野鳥が数多く生息していますが、ここでは『烏骨鶏(ウコッケイ)』を飼育しています。
烏骨鶏はとても栄養価の高いタマゴを産みます。

a0254656_1925085.jpgしかし、1羽の雌鶏が年間40個ほどしか産卵しないため、大変貴重なタマゴです。
3月1日に5羽のヒナが誕生しました。
現在、母鳥たちに守られながら元気に成長中です。

a0254656_1962965.jpgここには、1500坪の敷地とさらにお借りしている畑や栗林があり、合わせると2000坪以上を管理しています。
今年から、新しい果樹の栽培を始めました。
これは、カボスの苗を定植した様子です。
10本の苗を購入し3月上旬に定植しました。
通常のカボスではありません。
なんと、種なしカボスの苗です。
その詳細や成長の様子などは、また後日詳しくご紹介します。

a0254656_191045100.jpg3月下旬に、原木しいたけ用のクヌギの木の玉切りを行いました。
11月に伐採したクヌギをその場でそのまま乾燥させ、同じ長さに切りそろえる作業が玉切りです。
これから、しいたけ菌をコマ打ちして、来年の秋以降に収穫を迎えます。

a0254656_19185597.jpgまもなく収穫を迎えるのが、こちらです!
なんだかわかりますか?
これは、この地に自生していたのを私が増やしている春の山菜の王様、『タラの芽』です。
現在はまだ芽吹き始めたばかりです。

a0254656_1921526.jpg収穫を迎えるのは、今年もおそらく4月中旬(10日過ぎ)からと言ったところでしょう!
実は、昨年、この『タラの芽』で、私はテレビ出演しました。
KKT熊本県民テレビの大人気情報番組『テレビタミン』になんと、この山奥から生中継したのです。
そのご縁があって、現在はテレビタミンの、菊池地区の特派員もさせていただいています。
まもなく「FLCパートナーズストア」で、先行予約受付をスタートします。

a0254656_19312176.png「FLCパートナーズストア」とは、私が代表を務める株式会社旬援隊が運営するネットショップです。
ここで育つ食材や、契約農家の“匠の農家さん”が育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。
a0254656_19324776.jpg


a0254656_1936546.jpg私は、様々な食材を販売するにあたり、
1.必ず現地取材をすること!
2.自らも生産者となりその苦労や喜びを知ること!
3.消費者と生産者の両方の立場で商品を紹介すること!
この3つの理念を持ち、「FLCパートナーズストア」を運営しています。
こちらは、昨年7月下旬のエゴマを定植する様子です。

a0254656_1942407.jpg私は、自らの農業経験を活かしながら、弊社で販売する商品のすべての作付地に伺い、年間を通して現地取材をして毎日更新するこのブログで紹介しています。
デコポンの収穫をお手伝いしている様子です。
こうしてお手伝いもさせていただきながら、作物の育つ様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技をすべて見てきました。

a0254656_19465314.jpgこの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、匠の農家さん「小春農園」さんが育て上げた、弊社のリピート率ナンバーワンの商品です。
「FLCパートナーズストア」で、熊本産の、旬の食材(野菜、果物)、お米、乾燥食品(干したけのこ、乾燥しいたけ)などを販売しています。

a0254656_19521418.jpg現在最旬を迎えている食材は、こちらの幻の白い『長生たけのこ』です。
独特な粘土質の赤土の土壌で、無農薬で育てられた、まさに幻の逸品です。
弊社で販売する商品は、ネット独占販売しているものばかりです。

a0254656_19552830.jpg消費者であり生産者でもあるという目線で生産の過程や商品を紹介し、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる農作物、旬の食材を販売しています。
熊本の採れたて新鮮野菜や、安心・安全なお米、最旬フルーツなど、匠の農家さんが育てた食材で、他では手に入らない貴重な商品ばかりです。
「FLCパートナーズストア」のホームページも、ぜひのぞいてみて下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2016-04-03 19:58 | FLC | Trackback | Comments(0)

4月8日(水)KKTくまもと県民テレビ「テレビタミン」生中継の裏話!!その2

FLC日記 2015年4月10日(金) 雨
一昨日(4月9日)、KKTくまもと県民テレビの「テレビタミン」に生中継で株式会社旬援隊が紹介されました。
「テレビタミン」は、夕方の時間に放送される生放送の情報番組で、熊本では常に高視聴率の大人気番組です。

「テレビタミン」ホームページ

本日は、昨日に続き、そのメイキング裏話をご紹介します!

↓ 昨日のブログはコチラ! ↓
「FLC日記 2015年4月9日」
4月8日(水)KKTくまもと県民テレビ
「テレビタミン」生中継の裏話!!その1

a0254656_16522527.jpg
今回の「テレビタミン」で、生中継で紹介されたのはこちら!
“山菜の王”とも呼ばれる、『タラの芽』です。

a0254656_16565192.jpg株式会社旬援隊の本社所在地は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
その敷地面積は、1500坪ほどあり、自生していた『タラの芽』を増やし、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
天然の『タラの芽』と言って良いでしょう!!
今年も、全国からご注文を頂戴し、今シーズンの『タラの芽』は、すでに完売しました。

a0254656_17192760.jpg『タラの芽』の食べ方としては、なんと言っても“天ぷら”ですよね!
揚げたてをほおばると、ホクホクとして程よい苦みもあって最高ですね。
エビとよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
今回、「テレビタミン」では、その“天ぷら”はもちろんのこと、他にも美味しい食べ方をご紹介しました。

a0254656_17315543.jpg“天ぷら”としてサクッと頂くなら、芽吹いてすぐのまだ成長していない『タラの芽』がベストです。
市販されているものも、これくらいのサイズが一般的ですよね。

a0254656_17365416.jpgでも、先ほどのサイズはほんのちょっとの間で、2日もするとこんな感じに成長してしまいます。
ただ、これくらいまで成長した『タラの芽』も、もちろん食べれますし、さらに言うなら上手く料理すれば、こちらの方がむしろ美味いんですよ!!

a0254656_17423583.jpgその美味しい食べ方をご紹介いただいたのが、株式会社旬援隊があり、私が暮らす菊池市原、伊牟田地区の料理自慢のお2人川口和子さんと赤星みつ子さんです。
伊牟田地区の他のみなさんにも、今回の生中継に全面協力いただきました。

a0254656_17453436.jpg当初、お料理を作るだけとお願いしましたが、こうして生中継に出演して、川口さんはリポーターの上野聡行さんと絡み、料理の紹介までして頂きました。
ご紹介いただいたお料理がこちらです。
a0254656_17501720.jpg
メインはもちろん、“天ぷら”ですね。
それは、先ほど紹介したように“天ぷら”に適したサイズのものを使いますが、成長した『タラの芽』はと言うと・・・。

a0254656_17531360.jpg“かき揚げ”にして食べると美味いんです!!
成長した『タラの芽』を程よいサイズに切って、玉ねぎやニンジンなどと一緒にサクッとあげると、成長している分さらに風味が増すので、これがたまらなく美味いんです。

a0254656_17565683.jpgその他にも、“たらの芽の酢味噌和え山椒風味”と、“たらの芽ピザ”も作って頂きました。
“たらの芽ピザ”は、ある程度焼き上げたピザに、『タラの芽』を乗せてオーブンで仕上げます。

a0254656_180363.jpg私も、生中継中に、上野さんと一緒に生まれて初めて食べました。
その時にも話したのですが、アスパラガスをトッピングでのせたような感じで、これがピザと合ううんですねぇ~!!
今回、“たらの芽ピザ”は、新しい食べ方として、私も大発見でした!!

a0254656_1812174.jpgさて、今回の生中継は、上野さんがカンペを読み間違えたり(かんだり)、天ぷら用の抹茶塩をつけすぎて、むせこんでしゃべれなかったりなどのハプニングもありましたが、スタジオの「テレビタミン」メインキャスターの“モッちゃん”こと、本橋馨さんや村上美香さんのナイスフォロー(ツッコミ(笑))などがあり、無事に終えることができました。

a0254656_18395258.jpg打ち合わせやリハーサル中も、上野さんを中心に現場を明るく盛り上げて頂き、一緒にいてすっごく楽しかったです。
また、スタッフのみなさんのチームワークも見事で、こうやって素晴らしい番組ができているのだと実感しました。

a0254656_18435599.jpg私も、マイクやイヤホンをつけてリハーサルをし、本橋さんと直接そのマイク越しにやり取りをしたり、生中継で「テレビタミン」に出演したりと、ちょっとだけ芸能人になったような感じでした。

a0254656_1847358.jpgもちろん、本番が終われば山暮らしの株式会社旬援隊の代表として、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を、もっともっと盛り上げていかねばなりません。
この「テレビタミン」出演を機に、さらに頑張っていきたいと思います。

a0254656_18524479.jpg本番終了後、撤収作業が終わると、上野さんや、今回のディレクターの平山健成さんをはじめスタッフのみなさんが別れの挨拶に来てくれました。
別れが惜しく、「いっしょに飲みましょう!!」と、何度もお誘いしましたが、また次の機会となりました。

a0254656_18563235.jpgと言うのも、本番終了後は、今回の生中継のためにたくさんのご協力を頂いた伊牟田地区のみなさんと打ち上げと称し食事会をする準備をしていたのです。
ここ(株式会社旬援隊)の中にある、囲炉裏を囲んでの焼肉なんですよ~。
生中継での話や、録画していた放送を見ながら、みんなで大いに盛り上がりました。
今回、村のみなさんにすっかり甘えてしまい、全面協力いただきました。
私は、このみなさんがいる伊牟田地区が大好きです。
これからも、この地で生き、この地に作った株式会社旬援隊で頑張っていきます。
a0254656_1914217.jpg
株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ここで育つ食材や、契約農家の“匠の農家さん”が育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

a0254656_19224627.jpgこの時期は、「テレビタミン」の視聴者プレゼントとさせて頂いた、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』(写真)をはじめ、究極の柑橘『せとか』、大玉スイカ『春のだんらん』、幻の白い『長生たけのこ』、熊本産の朝採り新鮮野菜などなどを取り揃えています。
ぜひ「FLCパートナーズストア」のホームページものぞいてみて下さい。

a0254656_19251373.jpg今回「テレビタミン」に、とても楽しく出演させて頂きました。
KKTくまもと県民テレビの方々や、伊牟田地区のみなさん、この写真を撮ってくれた友人の松崎さん、そしてこの山奥の大自然に心より感謝です。
たくさんのご協力ありがとうございました。
生放送の内容は、そのうちYouTubeにアップする予定です。
楽しいひと時は終わりましたので、また日常に戻り、ここで自給自足を目指す山男として、株式会社旬援隊の代表として頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いいたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-04-10 19:41 | FLC | Trackback | Comments(0)

4月8日(水)KKTくまもと県民テレビ「テレビタミン」生中継の裏話!!その1

FLC日記 2015年4月9日(木) 晴れ
昨日(4月9日)、KKTくまもと県民テレビの「テレビタミン」に生中継で株式会社旬援隊が紹介されました。
「テレビタミン」は、夕方の時間に放送される生放送の情報番組で、熊本では常に高視聴率の大人気番組です。

「テレビタミン」ホームページ

本日は、そのメイキング裏話をご紹介します!
a0254656_17321033.jpg
リハーサルにもかかわらず、熱く語っている(演じている)私です!(笑)
この山奥まで、みなさんホントによくお越しいただきました。
ハプニングもありましたが、良い生中継ができたのではないかと思います。

a0254656_17452884.jpgまずは、弊社(株式会社旬援隊)の紹介をします。
本社は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
ここより山の上には、誰も住んでいないという、ホントにホントに山奥です。

a0254656_17553477.jpg私こと、株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀は、自然豊かなこの地で、四季折々の花々と、13種類の果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自ら畑を耕し、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_17595751.pngまた、株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、匠の農家さんが育てる“旬の食材”を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。
ホームページは下記をクリックするとすすめますので、ぜひのぞいてみて下さい。

「FLCパートナーズストア」ホームページ
a0254656_183868.jpg


a0254656_186144.jpgさて、今回取材(生中継)されたのは、最旬食材の『タラの芽』です。
弊社の1500坪ある敷地内で、自生していた『タラの芽』を増やし、「FLCパートナーズストア」で販売しているのです。
くまもと県民テレビさんから、その『タラの芽』を紹介したい!との依頼を受け、今回「テレビタミン」に生中継で出演することとなったのです。

a0254656_18125888.jpg今回の担当ディレクターは、KKTくまもと県民テレビ制作部の平山健成さん。
カメラを向けると、こんなおどけたポーズ!(笑)
でも、やる時にはやる男なんです!!

a0254656_18451653.jpg今回も、私の出演依頼に何度もこんな山奥まで来てくれました。
実は、以前「テレビタミン」に、弊社の契約農家さんの熊本ぶどうを作る「社方園」さんを、私が紹介し出演した際も平山さんが担当だったので、こうして一緒に仕事をするのは2回目なんです。

a0254656_18555687.jpg大きな大きな中継車が、本当にこの山奥まで来ました。
中継車を含め、計4台に10目のスタッフがやってきました。
着くなりみなさん、「寒いですねぇ~!コートを着て降りてきた方がいいよ!」なんて言ってます(笑)。

a0254656_18581959.jpgカメラマンの山崎さんが、さっそく衛星のチェックです。
なにせ、ミスの許されない“生中継”なんですから・・・。
某携帯電話は県外になるような山奥ですが、生中継できるんですねぇ~。

a0254656_1985139.jpg本日のブログの冒頭でも紹介した、いつも本社社屋を撮影している場所から、全く社屋が見えません。
16:45~の本番に向け、あわただしい準備作業がスタートしました。

a0254656_19131028.jpg中継車から、生中継をする場所までは、敷地内を縦断して約300mほどもあります。
キウイ棚をぬけ、烏骨鶏たちの鳥小屋の奥がその中継ポイントです。
ケーブルを引くだけでも大仕事です。

a0254656_19201250.jpgとても手際よく準備は進められました。
リハーサルまでの間は、私は自分お仕事をしていて、ここからの写真は友人の松崎さんにカメラを預け撮影して頂きました。

a0254656_19241531.jpgこの日、中継のアナウンサーは、KKTくまもと県民テレビアナウンス部次長の上野聡行さんです。
「テレビタミン」の毎週水曜日担当で、いつもテレビで拝見している方なのですが、お会いするのは初めてです。

a0254656_19322873.jpgとても好印象が持てるまじめで気さくな方です。
「たらの芽」のこと、株式会社旬援隊のこと、この地区のことなど、いろんな話をして、言葉のプロが形にしていきます。
私もこの日の台本を頂き、上野さんと一緒にリハーサルを行いました。

a0254656_19502663.jpg今回の生中継は、2部構成!
最初上野さんと私とのやり取りをして、『タラの芽』の料理の紹介です。
お料理の紹介は、私が住んでいて株式会社旬援隊の本社所在地のある、ここ伊牟田地区の料理自慢おお2人にご協力いただきました。

a0254656_1952552.jpg川口和子さんと赤星みつ子さんのお2人です。
「たらの芽は天ぷらが一番美味い!」のは当たり前なので、なんとかもう3品ほどお願いできませんか?と言う平山ディレクターのお願いにこたえて、伊牟田地区の婦人部の皆さんと一緒に、アイデア料理をご用意いただきました。

a0254656_19563955.jpgまずはカメラ無しのリハーサル、終始、楽しい雰囲気で行われましたよ。
現場のムードはかなり良好です。
スタッフのみなさんにも思わず笑みがこぼれます。

a0254656_1959754.jpgあまり緊張するタイプではない私は、もう楽しくて仕方ありません。
ついには、こんな大笑いをしながら、リハーサルは進んでいきます。
さて、少々長くなりましたので、アイデア料理などのご紹介など、この続きはまた明日のブログにさせて頂きます。

a0254656_20101725.jpg「FLCパートナーズストア」で販売する天然の『タラの芽』は、おかげさまで今期の販売は、ご予約分にて完売いたしました。
『タラの芽』の他にも、たくさんの旬の食材を販売していますので、ぜひ、「FLCパートナーズストア」のホームページもご覧ください。
明日は、この続きをご紹介します。
あしたのブログ(FLC日記)もお見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2015-04-09 20:11 | FLC | Trackback | Comments(0)

4月8日(水)KKTくまもと県民テレビ「テレビタミン」に㈱旬援隊から生中継決定!!

FLC日記 2015年4月6日(月) 雨時々くもり
KKTくまもと県民テレビの大人気情報番組『テレビタミン』に、株式会社旬援隊からの生中継が決定しました!!

<放送予定>
日程:4月8日(水)
時間:16:45~
番組名:『テレビタミン』
コーナー:『アッキーの得する水曜中継』

「テレビタミン」ホームページ


ご紹介いただく内容は、こちらの“最旬”旬食材です!
a0254656_17265796.jpg
株式会社旬援隊の敷地内に自生している、天然の『タラの芽』です!!
弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で毎年この時期販売しています。

a0254656_17305380.jpg『タラの芽』は、山菜の王様とも称され、海老とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため人気のある山菜です。
春の季節の味、天ぷらに最高です!
明日の放送では、この栽培地と、弊社内の囲炉裏からお料理の紹介の2部構成での放送予定です。

a0254656_17554383.jpg株式会社旬援隊の本社社屋は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
大自然に囲まれ、目の前には川が流れ、なんだかとてもゆっくりと時間が過ぎるような場所です。
どれくらい山奥かと言うと・・・。

a0254656_1832284.jpg弊社へ来るには、唯一のこの舗装道路を登ってくるしかありません。
道路の右側が弊社の敷地で、左側には川が流れています。
右側の電柱にご注目下さい。
ここより山の上には、誰も住んでおらず、電線がここまでしか来ていないのです。

a0254656_186414.jpg目の前の道は、さらに山奥へと続きますが、しばらくすると舗装が終わり砂利道となり、いずれは行き止まりになってしまいます。
紫色のかわいらしい花は、「スイスかずら」と呼んでいる花です。

a0254656_18161281.jpg私こと、株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀は、自然豊かなこの地で、四季折々の花々と、13種類の果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自ら畑を耕し、自給自足の生活を目指しています。
敷地は、1500坪ほどあり、川沿いには「東屋」と称しているバーベキュー場もあるんですよ!
私はこの地で暮らし、農業を営み株式会社旬援隊を立ち上げ、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本の最旬食材を販売しています。
a0254656_18425185.jpg
「FLCパートナーズストア」で販売している商品は、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる食材で、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

a0254656_18465476.jpg4月の最旬食材は、幻の白い『長生たけのこ』です!!
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんが育て上げた幻の逸品です。
その他にも、柑橘王こと『デコポン』、匠が育てた『夢スイカ』、究極の柑橘『せとか』、朝採りの新鮮野菜などなど、大好評発売中です。

a0254656_18571245.jpg『夢スイカ』は、熊本県合志市の「大山ファーム」さんの、最高級スイカで、その美味しさは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つことでも証明されています。
現在は小玉スイカ『ひとりじめEX』を販売していて、4月14日(予定)より、いよいよ大玉スイカ『春のだんらん』の発送を開始いたします。

a0254656_1934127.jpgもちろん、私がこの地で育てている食材たちも販売しています。
写真は、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』です。
定番のグリーン種と、ゴールド種を育てています。
キウイは、夏のフルーツと思われがちですが、収穫は11月下旬から12月上旬に行う冬のフルーツなんですよ!

a0254656_1916417.jpgこの時期キウイは冬の休眠期間から目覚め、こうして芽吹きます。
5月中旬頃に花が咲き、約6か月間の成長を経て果実が実るのです。
夏に店頭に並ぶキウイは、南半球で育ったキウイで、もちろんその時期は冬と言うことになりますよね!

a0254656_19192795.jpgキウイの他にも、幻の和栗『利平栗』、『烏骨鶏のタマゴ』、『春の天然山菜』を弊社のオリジナルブランド商品として販売していて、その中の『春の天然山菜』から『タラの芽』を、この度テレビで紹介いただくことになりました。

a0254656_19271529.jpg『タラの芽』は、ここの敷地内に自生していたものを、少しずつ少しずつ増やしてきたまさに“天然”の『タラの芽』です。
タラの芽は、芽吹くと日に日に成長していきます。
例えるならば、じゃんけんの“グー”→“チョキ”→“パー”と展開していくのです。

a0254656_19324440.jpgこれが、芽吹いた直後の“グー”の状態です。
店頭に並んでいるタラの芽は、そのほとんどがこの“グー”のものばかりだと思います。
それは、発芽をそろえて育てられた、言い換えると「養殖栽培」的なものでしょう。

a0254656_19371812.jpg「FLCパートナーズストア」では、この様に、“グー”、“チョキ”、“パー”と織り交ぜながら、あえてばらつきある『タラの芽』を販売しています。
これこそがまさに天然の『タラの芽』の醍醐味なんですよ!

a0254656_19402833.jpgそして、“パー”の状態に展開していたり、この様な細い『タラの芽』も、美味しく食べる方法があるんです。
それらを明後日の『テレビタミン』でご紹介させていただこうと思います。
これ以上は、ネタバラシになるので控えますね(笑)。

a0254656_1946407.jpg本日、KKTくまもと県民テレビの平山ディレクターと、山崎中継TDに来社いただき、最終打ち合わせをしました。
打ち合わせと言うより、確認です。
最初の中継ポイントは、敷地内の最も奥、防風林のカシの木のさらに奥で行います。

a0254656_19521929.jpg『テレビタミン』は生放送です。
中継先から電波が届かなければ、この企画自体中止せざる負えません。
なんとか生中継ができるとの判断で、本日『テレビタミン』への出演が決定しました。

a0254656_19562940.jpg第2部の中継は、弊社内にある「囲炉裏」から行います。
そこで、“パー”となった『タラの芽』の美味しい食べ方もご紹介いたします。
熊本県及びその周辺エリア限定の皆様のみの視聴となると思いますが、ぜひご覧いただきたく思います。
お天気が心配されますが、「晴れ男」の私のことですから、まぁ、なんとかなるでしょう!!
生中継の様子やその後の打ち上げの模様など、また後日このブログでご紹介いたします。
4月8日(水)16:45~のKKT熊本県民テレビ『テレビタミン』をぜひご覧ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-04-06 20:02 | FLC | Trackback | Comments(0)