人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:お米 ( 133 ) タグの人気記事

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編

FLC日記 2020年6月12日(金) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、水にこだわる匠が、手のかかる棚田で、惜しまぬ手間ひまと愛情たっぷりに育てられた、『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16380832.jpg

一般流通のないこのお米は、ここでしか買うことができない大変貴重なお米です。
おかげさまで大好評です!
令和元年度の『菊池水源棚田米』も、定期購入のお客様分を除くと、完売となっています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16402956.jpg現在、ホームページ上では白米も玄米も完売とさせていただいています。
令和2年度の『菊池水源棚田米』は、お電話でのみ予約受付中です!
詳しい情報は、こちらをご覧ください。

詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16504170.jpg本日は、昨日に続き、令和2年度の田植えの様子をご紹介いたします。
私が取材に伺った午後には、田植えの真っ最中でした。
ただし、田植えを行っているのは生産者の後藤武臣さんの三男の後藤武文さんです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16533995.jpg昨年の田植えの様子(一番上の棚田)です。
生産者の後藤武臣さんと奥様の後藤陽子さんです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16554919.jpg後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
その後藤さんが「膝が痛い!」と言うので、この日休みだった武文さんが午後からは田植えを行っています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17023684.jpg「親父は元気なんですけど、せっかく俺が今日はいたから田植えをするって言ったんです。おそらく、親父のことだからじっとしてなんかいないと思うんですけどね(笑)。」と武文さん。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17053106.jpg「この曲がりくねった棚田の田植えは大変でしょ?この一番下の田んぼは、後藤さんも毎年いろいろ工夫をしながらパズルを埋めるかのようにして田植えしてましたもんね!」と言うと、
「そうですね!かなり頭は使いますけど、親父がこうして今年もよか苗ば作っとるけん、ピシャッと植えにゃんと思いよったとこです。」と武文さんが話しました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17090532.jpgこの田んぼは、手前に三日月型の田んぼがあり、中央は丸くなっています。
先ほど武文さんと話していたのが、この写真の右側あたりです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17115449.jpgその先(写真右奥)には、また三日月形の棚田が広がっています。
もちろん三日月形ですから、田んぼの幅が広いとこ、狭いとこがあります。
そこをいろんな工夫をしながら植えていかねばならないのです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17174036.jpgこの辺りは狭くなっているとこなので、あえて田植えをせずに、奥へと進んでいるようです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17184007.jpgその先の少し広くなっているところは、田植え機を半分(2条)だけ動かしながら植えています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17233212.jpg更に広くなっているところまで行くと、田植え機を全て動かし4条で植えるのです。
最後にこの棚田の向こう側の土手沿いを、4条植で戻ってきながら田植えを終えれるようにきちんと計算しながら田植えをしています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17263441.jpg武文さんは何度も後ろを振り返り確認しながら田植えを進めていました。
聞くところによると、武文さんは自動車学校の先生だとか!

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_16580204.jpgもしかしたら、後藤さんよりより上手くこの曲がりくねった棚田の田植えを行えるかもしれませんね(笑)。
私は次の農家さんの取材に向かうことにしました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17290948.jpg「今年も美味しいお米よろしくお願いします。」と言うと、
「俺も手伝いますし、親父がしっかり頑張ると思いますので任せて下さい。」と武文さん。
なんだかすごく頼もしい後姿です。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17413365.jpg次の取材に行く前に、後藤さんのご自宅によってみました。
すると、なんだか後藤さんご夫婦がもめています!
「武文に任せて、もう今日は行かんで良かて!」と奥様の陽子さんが言っています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17435268.jpg「武文が一人でするとはおおごつ(大変)だろが!苗だけでも渡してやるとだいぶ違うけん、俺が行ってかせしてやるとた(手伝ってあげるんだよ)!」
なんとも威勢のいい熊本弁が飛びかっていました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17520842.jpg「ちょっとちょっと!せっかくツーショットを撮ろうとしてるので、お2人ともしかめっ面になりますよ!」と言うと、
「それはいかんね!」と言って、陽子さんがおどけながら武臣さんの腕を組みました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17534517.jpg「ほらほら!笠さんのカメラば見て!」と陽子さん。
「な~ん、今さら腕組んだ写真なんか撮らんでよか!」と武臣さん。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17553572.jpg「バカんごつ!もうよかろたい!おらぁ、もう行くぞ!」
そう言う武臣さんを陽子さんは腕を組んで引き留めています。
武臣さんは、照れていて、言葉悪く話しましたが、なんだかちょっと嬉しそうでした。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_17585791.jpg「俺はトラックで行くけんね!」と武臣さん。
「はいはい!どうせ言い出したら聞かんでしょ!もう好きにしなっせ。」と陽子さん。
まぁ、なんやかんや言っても、この仲良し夫婦の二人三脚で、『菊池水源棚田米』は育てられているのです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_18021880.jpg後藤さんはトラックへと向かいます。
こちらは、年輪を重ねた力強い後姿です。
「今年も美味しいお米をお願いしますね!」と言うと、
「特別なことはなんもせん!俺は毎年変わらんごつ育てるだけたい!」
肥後もっこす(頑固者)は、そう力強く言いながら歩いていきました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 後編_a0254656_18062984.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。
1級河川「菊池川」の水の源にある菊池水源地区の棚田で育つ『菊池水源棚田米』は、新鮮で清らかな水で育つ安全で美味しいお米です。
後藤さんご夫婦や息子さんたちのたくさんの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てられる、一般流通のない大変貴重なお米です。
これからも稲の育つ様子や栽培の様子など現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-12 18:16 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編

FLC日記 2020年6月11日(木) 雨(梅雨入り:豪雨)
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、水にこだわる匠が、手のかかる棚田で、惜しまぬ手間ひまと愛情たっぷりに育てられた『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18273715.jpg


菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18281369.jpg今年も大好評頂き、令和元年度の『菊池水源棚田米』は、白米、玄米とも完売いたしました。
本日は、今年の秋に収穫する、令和2年度の田植えの様子を紹介いたします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18170021.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源にある棚田です。
1枚たりとも四角い田んぼはありません。
棚田特有の曲がりくねった田んぼです。
後藤さんの棚田(田んぼ)は、中央にある堆肥センターの左手、この棚田の一番南に位置しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18200096.jpg棚田全体を見下ろせる高台から堆肥センターまで下りて、後藤さんの田んぼを撮影しました。
後藤さんの田んぼ(棚田)は、5枚です。
写真の4枚に加え、苗床としている一番上の田んぼがあります。
以前は、乗用の田植え機も入らない様な、小さな19枚の田んぼ(棚田)を区画整理で5枚にしました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18244419.jpg後藤さんの田んぼまで下り、上から2枚目の田んぼの写真です。
後藤さんは、平地の田んぼより、5倍とも10倍とも言われるほど手のかかるこの棚田で、『菊池水源棚田米』を育てています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18265525.jpg田んぼが曲がりくねっていて、様々な作業に多くの手間ひまを要します。
さらに、田んぼと田んぼの間には、巨大な壁の様な土手があります。
田植え機の音がする田んぼへ降りてみました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18294260.jpgこちらは数年前の田植えの取材の際の写真です。
生産者の後藤武臣さんが田植えを行っています。
その姿を想像しながらカメラを向けましたが、どうも後藤さんではありません。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18313068.jpgこちらが後藤武臣さんです。
「米作りの命は“水”たいね。この菊池水源の水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」後藤さんは常々そう話します。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18392785.jpgこの日、田植えを行っているのは、後藤さんの息子さんの後藤武文さんのようです。
後藤武文さんの紹介などは後々お話しするとして、まずは後藤さんの水へのこだわりについて紹介いたします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_1846307.jpgこの地は、熊本県菊池市、菊池水源。
1級河川の菊池川の源流に位置する、まさに水の源(みなもと)にある地区です。
その水の源(みなもと)にある棚田で『菊池水源棚田米』は育てられています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_17172644.jpg後藤さんの棚田もある、この棚田一帯には、水の源(みなもと)菊池水源から、最初に流れ出す水がこの用水路を通って送られてきています。
この用水路は通称「原井手(はるいで)」と呼ばれるもので、作られたのは、なんと江戸時代、将軍徳川綱吉のころです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_17183135.jpg水の便が悪かったこの地域一帯を救うべく、河原杢左衛門(かわはらもくざえもん)が、菊池川の上流から水を引く井出を計画し、4年余りの歳月をかけ、総延長11kmにもなる「原井出」を作り、現在はコンクリートで整備され使用しています。
絶えることのない、菊池川源流からの水は、とにかく透き通っています。
清らかな新鮮な水で、こうして手を浸すと、源流らしくとてもヒンヤリとしていて、もちろんこのまま飲むことさえできます。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_18552870.jpg“原井出”から、それぞれの棚田へは、中央を走る道とほぼ並行して走る細い用水路を通して供給されています。
美味しいお米を育てるのに欠かせない、“新鮮な水”が、ここにはあるのです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19051483.jpg後藤さんはその清らかで新鮮な水に惚れ込み、この棚田でお米作りを続けています。
写真は7月下旬の後藤さんの田んぼの様子で、奥には堆肥センターが写っています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19074219.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19095006.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。苗床や田植え、稲の生長、花咲く様子や色づき首を垂れる様、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくりなどその全てです。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19130573.jpgそんな私ですが、後藤武臣さん本人以外が田植えをする様子を取材するのは今回が初めてとなります。
田植えを行っている息子さんの後藤武文さんにお話をうかがうために、田植え真っ最中の田んぼに向かいました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19145806.jpg「こんにちは武文さん!後藤さんは何かあったのですか?」と尋ねると、
「いやいや!午前中は親父が田植えしよったとですよ。ひざの調子の悪かっていうけん、ちょうど仕事が休みで俺がおったけん、午後からは俺がするばい!って言ってしよるとだけん、何も心配するようなことじゃなかですよ!」

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19181115.jpg「今は家におるはずばってん、まぁ、元気ですよ。後でよってみてください。」と武文さん。
「先ほど田植えの様子を拝見しましたが、棚田での田植えは難しいでしょ?」と言うと、

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19210406.jpg「確かにそうですね!四角い田んぼのように、まっすぐ行って、まっすぐ帰ってくると言うわけじゃなかけんですね!」と武文さん。
「でも、先々を考えながら、上手くパズルを埋めてましたよね!」と言うと、

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19260075.jpg「え?パズルを埋める?」と武文さん。
「あっ!後藤さんがこの曲がりくねった棚田を、本当に上手いこときれいに田植えしていく様を、パズルを埋めていくかのように田植えを行う!って、今までずっと表現して紹介してきたものですから!」と言うと、
「ハハハッ!そう言うことですね!」と武文さんは笑っていました。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19291842.jpgさて、そのパズルを埋めていくかのような田植えの様子を詳しく紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、その様子は、明日のブログで紹介することとします。

菊池水源棚田米 水にこだわる匠の田植え(2020) 前編_a0254656_19041450.jpg「FLCパートナーズストア」では、後藤さんの『菊池水源棚田米』を、令和2年度もネット独占販売いたします。
手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米で、一般流通のないここでしか買えない貴重なお米です。
令和元年度の『菊池水源棚田米』は定期購入のお客様分を確保すると、白米も玄米も完売となっています。
令和2年度の『菊池水源棚田米』は現在、お電話でのみご予約を承っています。
よろしくお願いします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-11 19:39 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!

FLC日記 2020年5月27日(水) 晴れ
『菊池水源棚田米』は、一般流通のない大変貴重なお米です。
熊本県菊池市、菊池水源の清らかな水と、安全・安心にこだわった元気な土、さらには生産者の後藤武臣さんの惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情によって育てられました。
ネット独産販売する、「FLCパートナーズストア」の大人気商品の1つです!!
菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_16561335.jpg
おかげ様で、今期(令和元年度)も『菊池水源棚田米』は、定期購入のお客様分を除くと完売しました。
そして令和2年度の『菊池水源棚田米』の栽培が本格的に始まっています。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17021951.jpg栽培地はこちら!
熊本県菊池市原(はる)にある、棚田郡です。
この写真は9月下旬、稲刈り前の様子です。
1級河川「菊池川」の水の源(みなもと)にあるこの田んぼは、清らかな水の恵みで美味しいお米が育ちます。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17083259.jpg「FLCパートナーズストア」で契約している“わが家の専用農家さん”である後藤武臣さんの田んぼは、この棚田郡の、最も南の斜面に位置しています。
私が立っているところも含め、計5枚です。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17113980.jpgどれも、曲がりくねった田んぼです。
もともとは、19枚もの小さな三日月型の田んぼを区画整備で、5枚にしたのです。
「こぎゃん曲がりくねった田んぼばってん、前に比べたら随分と作業のしやすくなったばい!」と田植えの際に後藤さんがお話いただいたことを思い出しました。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_18295959.jpgこちらは現在の一番上の棚田の様子です。
令和2年度の苗床が作られていました。
ここ数年は、この一番上の棚田に苗床を作っています。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_18310341.jpg苗床とは、田植えまでの間、お米の苗を集中して管理し育てる場所のことです。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17214525.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
稲刈りのみならず、稲刈り後の冬の様子や苗床作り、苗床での苗の成長、田植え(写真)、稲の成長の段階や、花咲く様子、黄金色に輝く稲穂などその全てです。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17184667.jpg棚田でのお米作りは、平地の田んぼより、5倍とも10倍とも言われるほど手がかかります。
ご覧ください!
この急な土手の草刈りだけを考えても、かなりの重労働です。
田植えだって、まるでパズルを埋めるかのように曲がりながら植えていかねばなりません。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17235175.jpg後藤さんはいつもこう話します。
「ここには、菊池川の最初に流れ込む良か水のあるとたいね。他にも田んぼはいっぱいあろうけど、この水はここにしかなかとたい。米作りに水は欠かせんものでしょ?やっぱ、良か水が良いわけたいね。だけん俺はその水にこだわって、どぎゃん手のかかろうがこの棚田で米ば作りよっとたい。」

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17384327.jpg菊池水源はその名の通り、水の源の地区です。
1級河川の菊池川の支流にある地区で、菊池川に流れ込む前の水をこの田んぼに使用しています。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17422684.jpg菊池川の支流の水の源(みなもと)の水は、通称「原(はる)井出」と呼ばれる用水路を通り、本日のブログの最初に棚田全体を撮影しした高台まで来ています。
そこからは、さらに細い用水路を通り、こうして各田んぼへと流れ込んでいます。
この水は、手足を洗うのはもちろん、収穫した作物を洗ったり、飲むことだってできるほどの、とても新鮮で清らかな水です。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17493803.jpg後藤さんは、清らかな水に負けない土作りをするために、れんげの種を蒔き、冬から春にかけてこれらの棚田で育てています。
れんげは収穫を目的として栽培したものではありません。
あくまで、美味しいお米を育てるための土つくりをするための“緑肥”として育てたものです。
花が終わる頃、花も葉も茎も根もすべえこの後田んぼに鋤き込み、そのまま有機肥料とするのです。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17571748.jpg後藤さんは、昨年も清らかな水に負けない位の元気な土を作り、惜しまぬ手間ひまをかけ、熊本地震の困難に打ち勝ち、『菊池水源棚田米』を育て上げました。
そして今年も後藤さんは、惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情で、10月上旬には黄金色の稲穂を育て上げることでしょう!
「FLCパートナーズストア」では、今年も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。

菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_17580687.jpg『菊池水源棚田米』は一般流通のない大変貴重なお米です。
おかげさまで今期も大好評いただき、定期のお客様分を除くと完売となってしまいました。
白米も玄米もいずれも完売です。
菊池水源の清らかな水と手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米『菊池水源棚田米』。
これからも、しっかりと現地取材して、その栽培の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技を紹介していきます。
菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_18431290.jpg


菊池水源棚田米 令和2年度の苗床の様子と惜しまぬ手間ひま!令和元年度の「菊池水源棚田米」は完売御礼!_a0254656_18412088.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本の美味しいお米以外にも、旬のフルーツや採れたて新鮮野菜などを販売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ぜひホームページもご覧ください!
ご来店お待ちしております。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-27 18:45 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!

FLC日記 2020年3月10日(火) 雨
今期(令和元年度)の『菊池水源棚田米』は、定期購入のお客様の保有分を除くと、白米、玄米とも残りわずかとなっていきました。
ご注文はお急ぎ下さい!
『菊池水源棚田米』は、一般流通のない、ネットショップ「FLCパートナーズストア」でなければ買うことのできない大変貴重なお米です!
菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16544900.jpg
『菊池水源棚田米』は、熊本県菊池市菊池水源の清らかな水と、安全・安心にこだわった元気な土、さらには生産者の後藤武臣さんの惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情によって育てられたお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17033323.jpg9月下旬のまもなく稲刈りを迎える『菊池水源棚田米』の棚田の様子です。
後藤さんの田んぼはどれも、曲がりくねった棚田です。
棚田での米作りは、通常の田んぼの5倍とも10倍とも言われるほど手がかかると言われています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17185087.jpgではなぜそんな手のかかる田んぼで、後藤さんはお米を育てるのか?
ここには、新鮮で清らかな菊池水源の水があるからです。
「お米作りの命は水!」
水にこだわり、この手のかかる棚田でお米を作り続けている、そんな匠のお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17312228.jpg『菊池水源棚田米』は、一般流通での販売はありません。
「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品で、白米、玄米とも10kgよりの販売です。
その美味しさと安全性で大好評いただき、おかげさまで、令和元年度の『菊池水源棚田米』は、残りわずかとなってきました。
ご注文は下記をクリックして、お求めください。

今すぐ購入したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『菊池水源棚田米』




菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17514675.jpg『菊池水源棚田米』を育てる、熊本県菊池市原(はる)にある、菊池水源地域は文字通り水の源(みなもと)に位置する地区です。この地に流れ込む水は、一級河川の「菊池川」の源流からきています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18002844.jpgこちらは、8月下旬のお米の花咲く頃の様子です。
後藤さんの棚田越しには、阿蘇北外輪山の一角を占める山の「鞍岳(くらたけ)」の雄大な姿を望むことができます。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16390889.jpgこちらは、1週間ほど前に現地取材した様子で、棚田全体を見下ろす高台から撮影しました。
後藤さんの棚田(たんぼ)は、中央にある堆肥センターの左手、この棚田の一番南に位置しています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16400368.jpg高台から、急カーブの続く道を進み、後藤さんの棚田に下りてみました。
この日は残念ながら雲が出ていて、『鞍岳』を望むことはできませんでした。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16414008.jpg後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
田植えや稲刈りはもちろんのこと、成長の過程や今回のような冬の様子までその全てです。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16421239.jpg冬の様子と紹介しましたが、3月となり、春の息吹を感じることができます。
これは、後藤さんが清らかな水に負けない土つくりをするために稲刈り後に蒔いたれんげたちです。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18253396.jpg4月下旬の満開に咲き誇るれんげたちの様子です。
れんげは、収穫を目的として植えられているものではありません。
あくまで、美味しいお米を育てるための、土つくりに活かすために栽培している緑肥です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18321371.jpg花が咲き終わる頃、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込んで有機肥料とするのです。
後藤さんが発起人の一人となりこの地に作ったたい肥センターの堆肥も一緒に鋤き込み元気な土つくりをします。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18400673.jpg現在、元気に育つれんげたちと、堆肥、そして稲刈り時に細かく裁断した稲ワラの有機肥料を使った土で、『菊池水源棚田米』は育てられるのです。
この冬の時期に、後藤さんの自慢の菊池水源の水に前けない土つくりを行っています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16452674.jpgまた、田んぼと田んぼの間の土手をきちんと管理しています。
一般的な田んぼは畔(あぜ)と呼ばれる50cmほどの仕切りですが、棚田ではご覧のように土手となるのです。
最後に、後藤さんがいつもお話しされることを紹介して、今日のブログを締めくくろうと思います。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18482991.jpg「米作りの命は“水”たいね。この菊池水源の水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18502235.jpg『菊池水源棚田米』は、清らかな水にこだわる後藤さんが、手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18530173.jpgふっくらとしてつやがあり、美味しいお米はそれだけでごちそうですよね!
『菊池水源棚田米』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品で、ここでしか買えない貴重なお米です。
もちろん、数量限定での販売となっていますので、早い者勝ちですよ!!
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお急ぎください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-10 16:50 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!

FLC日記 2020年2月3日(月) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も、熊本県菊池市七城町の野中兄弟が育てた『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。
熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17153350.jpg


熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17144815.jpg土のこだわる米作りの“匠”、野中兄弟は今年(令和2年度)も、変わらぬ栽培方法で『砂田のこだわりれんげ米』を育てます。
稲刈りを終えた11月下旬にれんげの種を撒き、今年も1月下旬にれんげが順調に発芽していました。


熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_18414887.jpgれんげを有機肥料として田んぼに鋤き込み育てられた、『砂田のこだわりれんげ米』は一般流通のないお米です。
「FLCパートナーズストア」で、数量限定にて販売中!

今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』



熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17164913.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県菊池市、七城町砂田地区にある野中逸雄さんの『砂田のこだわりれんげ米』の現在の様子です。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17181911.jpg『砂田のこだわりれんげ米』生産者の野中兄弟です。
写真は、令和元年10月中旬の稲刈りの際に撮影した、野中兄弟(左が兄の野中賢吾さん、右が弟の野中剛さん)です。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17471661.jpg平成30年度までは、生産者を野中逸雄さん(野中兄弟の父)としていましたが、野中さんは、昨年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、昨年1月30日に永遠の眠りについたのです。
享年72歳でした。
写真は一昨年の田植えの際に撮影した野中逸雄さんです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17345677.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17354419.jpgもちろん、野中兄弟のお米作りも年間を通してもう何年もその全てを現地取材してきました。
こちらは、11月上旬のれんげの種まき作業の様子です。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17410984.jpg野中兄弟は、自分の田んぼで、お米以外の作物を作りません。
春までのこの時期は、美味しいお米を作るための土つくりの期間です。
熊本県菊池市七城町は、日本有数の米どころです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19015956.jpg菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌を持つ『砂田地区』の田んぼは、日本一の米を育てます。
この地で育つ『砂田米』は、“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史がります。
『砂田米』は、江戸時代には、美味しいお米の代名詞とされたほどの美味しいお米です。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19083002.jpgしかし、その砂田地区でも、農家さんによってお米の育て方は様々です。
こちらでは、お米の裏作として“麦”を栽培しています。
裏作とは、お米を収穫した秋から春にかけて、他の作物を育てることです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19102588.jpg菊池市は、『水田ごぼう』発祥の地で、通常、畑で育てるごぼうを、水田(田んぼ)で栽培し、ふかふかの土でストレスなく育つ『水田ごぼう』は、まっすぐで太く、香りが高いと大人気です。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19113216.jpgハウスの中はこんな感じです。
現在も、菊池市は『水田ごぼう』の生産量が日本一です。
この田んぼも、もちろん秋にはお米の収穫が行われていました。
多くの農家さんは、稲刈りを終えて、田植えをするまで、田んぼを有効活用しているのです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19141965.jpgしかし野中兄弟の田んぼでは、お米以外には何も生産しません。
それどころか、毎年れんげの種を購入し、田んぼを耕運し、種を撒き、転圧作業などの手間ひまをかけ、収穫もしないれんげを田んぼで育てています。
4月下旬の満開のれんげの様子です。
れんげは、美味しいお米を育てるための土つくりのためだけに育てているのです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19162498.jpgれんげは、花が咲き終わる5月上旬に、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み“緑肥”とします。
田んぼに鋤き込まれたれんげは、有機肥料となり元気な土を作るのです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19190973.jpg野中兄弟の田んぼには、5月に鋤き込むれんげと、10月の稲刈りの際に、こうして細かく裁断しながらまく“稲ワラ”以外に肥料を使用しません。
肥料どころか、農薬さえも使用せずにお米を育てています。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19221423.jpg野中兄弟のお米は、以前は『砂田のれんげ米』として百貨店に卸していました。
しかし、現在は自分や自分の家族、親せきや友人のために、安全でより美味しいお米を育てようと『砂田のこだわりれんげ米』を栽培しています。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19225906.jpgもちろん、百貨店に卸していたころ同様に、美味いお米を育てるために、たとえコストや手間ひまがかかっても“れんげ”にこだわっているのです。
ですから、一般流通のない大変貴重なお米を、特別に弊社にだけ卸していただいているのです。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_17441584.jpg父から引き継いだ土つくりにこだわり、美味しいお米を育てる匠、野中兄弟の田んぼでは、今年もこの時期、順調にれんげが発芽し成長していました。
もちろんこれからの野中兄弟のお米作りの様子は、今年も現地取材にてご紹介いたします。

熊本県菊池市七城町『砂田のこだわりれんげ米』 れんげの発芽 2020年も変わらぬ栽培方法です!_a0254656_19282493.jpg「FLCパートナーアズストア」では、野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。
白米と玄米での販売で、それぞれ10kg~30kgでお求めいただけます。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
数量限定商品のため、定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文はお急ぎください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-03 17:51 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3

FLC日記 2019年12月25日(水) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」が誇る、3人のこだわりの匠が育て上た、令和元年度の『熊本のお米』を大好評販売中です!!
いずれも、「FLCパートナーズストア」がネット独占販売する大人気商品です!
熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15144816.jpg

●七城米 長尾さんのこだわりのお米
●菊池水源棚田米
●砂田のれんげ米


今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


本日のブログでは、“土にこだわる匠”が育てた『菊池市七城町 砂田のこだわりれんげ米』を紹介いたします。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17580478.jpg


熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18005138.jpgここは、熊本県菊池市七城町砂田にある、野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』の田んぼです。
今年の10月上旬、稲刈りの取材の際に撮影しました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18051360.jpg熊本県七城町砂田のお米、『砂田米』は、江戸時代から、美味いお米の代名詞と言われたてきました。
“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史がある、日本で有数の美味い米の産地です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15375670.jpgこの砂田地区は、その名の通り、砂混じりの田んぼの地区です。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌は、日本一の米を育てます。
しかし、同じ砂田地区でも、各農家さんによってお米の育て方は様々です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15401858.jpgそんな中、野中兄弟は“れんげ”を緑肥として土に鋤き込んだ、こだわりの土でお米を育てています。
4月下旬から5月上旬にかけての田んぼは、現在の黄金色に輝く稲穂とはまるで別世界です。
野中兄弟は、稲刈りを終えた後、その田んぼにれんげの種を蒔き育てます。
この景色を見た方は、ここでお米が育つなんて思わないほどの、一面のれんげ畑です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16123762.jpg多くの農家さんは、稲刈りを終え田植えをするまでこの時期に、裏作としていろんな作物を育てています。
その代表的なものは、こちらの“麦”ですね。
その他にも、ゴボウ、タバコ、各種野菜などが栽培されています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16154862.jpgしかし「れんげ」は、収穫するために栽培するのではなく、全て有機肥料とするために種を蒔き育てました。
花が終わる5月中旬ごろ、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み有機肥料とします。
それを、「緑肥」と言います。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_1618167.jpgまた、野中兄弟は稲刈りの際には、「稲ワラ」をこうして細かく裁断して、田んぼにまいていきます。
稲刈り後、時機を見て田んぼに鋤き込みそのまま有機肥料にするのです。
野中兄弟は、この“稲ワラ”と“れんげ”以外には何も足さず、何も引かずにお米を育てています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16255777.jpgこちらは、「れんげ」を田んぼに鋤き込んでいる様子です。
こうして、咲き終わる花も、葉も、茎も、根も全て鋤き込んで、そのまま有機肥料とするのです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18100573.jpg生産者の野中兄弟(左が兄の野中賢吾さん、右が弟の野中剛さん)です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18162904.jpgもちろん、野中兄弟の米作りも、稲刈りのみならず、冬の土つくり、種まき、苗床、田植えや稲の聖著の様子など、年間を通して取材してきました。
ただ、この2人だけでの米作りは今年が初めてなんです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18212593.jpg平成30年度までは、生産者を野中逸雄さん(野中兄弟の父)としていましたが、野中さんは、昨年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、今年1月30日に永遠の眠りについたのです。
享年72歳でした。
写真は一昨年の稲刈りの際に撮影した野中逸雄さんです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18243535.jpg野中さんはいつもこう話していました。
「俺の田んぼでは、米以外にはなんも作らんばい。冬の時期はお米のための土つくりの時間たい。自分が食べるとに、安全で美味か米ば食べたかたい!だけん、田んぼでは“稲ワラ”と“れんげ”にこだわって、お米だけば育てよるとたい。」
その頑固なまでのこだわりは、野中さんの米作りを一番そばで見て共に行ってきた2人の息子さんたちに継承されました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18301275.jpg6月下旬、稲ワラとれんげ以外に、何も足さず、何も引かないで作った土に手植が行われました。
田植えのための稲(苗)を育てる苗床にも、野中兄弟は野中さん同様に「れんげ」をまき、れんげを有機肥料とした苗床を作りました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_1639527.jpg田植えから1ヶ月後、7月下旬の様子です。
稲ワラと、れんげだけで作った元気な土と、1級河川菊池川から流れ込む清流が、稲たちを元気に育てます。
それから、約1ヶ月後には、お米の花が咲きます。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_1638680.jpg8月下旬から9月上旬にかけ、出穂(しゅっすい)した稲穂に、花が咲きます。
この白い糸のようなものがお米の花です。
正確に言えば、雄しべです。
お米の花の開花時間は非常に短く、午前中に開花し、お昼頃には閉じてしまします。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16443212.jpg受精したお米は、大きく成長していきます。
そして、稲刈りまであと1ヶ月ほどとなった9月上旬には、まだ青々としている葉っぱに育てられながら、稲穂はどんどんと成長してこうして頭を垂れていくのです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_1648914.jpgそして、10月上旬には、黄金色の輝きを放つ『れんげ米』たちの収穫を迎えるのです。
野中さんのお米は、以前は熊本市内の有名百貨店に『砂田のれんげ米』として卸していました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18345525.jpgしかし、最近は、自分や家族、親せきや知人のためにお米を育ててきました。
それは、野中兄弟だけでの米作りとなっても変わりません。
一般流通のないお米を、「FLCパートナーズストア」に特別にご提供いただいているのです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_1652634.jpg「稲ワラ」と「れんげ」のみを有機肥料として作り上げた元気な土で、野中さんの惜しまぬ手間ひまをかけ育った、『砂田のれんげ米(野中兄弟のこだわりのお米)』は、“ご飯がごちそうになるお米”です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16554461.jpg白米も玄米でも販売していますが、自信をもっておススメしているため、お試しなどは一切なく、10kgからの販売となっています。
お得な定期購入は、メールまたはお電話でご注文下さい。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16533252.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、野中兄弟の『砂田のれんげ米』をネット独占販売しています。
一般流通のない、ここでしか買うことのできないお米です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本のお米』のページへとお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-25 18:38 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2

FLC日記 2019年12月24日(火) 晴れ
今年も熊本の旬の食材を販売する、「FLCパートナーズストア」が誇る、3人のこだわりの匠が育て上た、令和元年度の『熊本のお米』を大好評販売中です!!
いずれも、熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の、大人気商品です!
熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15144816.jpg

●七城米 長尾さんのこだわりのお米
●菊池水源棚田米
●砂田のれんげ米


今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』



熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_14442640.jpg本日紹介する『菊池水源棚田米』は、熊本県菊池市菊池水源の清らかな水と、安全・安心にこだわった元気な土、さらには生産者の後藤武臣さんの惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情によって育てられたお米です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_14432184.jpg一般流通はなく、大変貴重なお米です。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、その後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_18313927.jpg熊本県を横断し、有明海へと流れる、1級河川「菊池川」の源流、菊池水源の新鮮で豊富な水が最初に流れ込むのが「菊池水源」なのです。
文字通り、水の源(みなもと)、菊池水源の棚田で、そのお米は作られました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_14520146.jpgここは、熊本県菊池市原(はる)にある、後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』を生産する棚田(田んぼ)です。
こちらは、9月下旬の収穫(稲刈り)前に撮影したものです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_14591313.jpg後藤さんの棚田越しに、阿蘇北外輪山の一角を占める山の「鞍岳(くらたけ)」の雄大な姿を望むことができます。
菊池市方面から見る、その山並みは、まるで横顔のように見えるので、大仏様とも、弁天様とも言われています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15001415.jpgここには、四角い田んぼがありません。
水の源がゆえの、全てこのような“棚田”と呼ばれている田んぼです。
曲がりくねった棚田での米作りは、通常の田んぼの5倍とも10倍とも言われるほど手がかかります。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15022360.jpgこちらは、6月上旬の田植えの様子です。
もはや畔(あぜ)とは呼べない、土手で田んぼは区切られていて、その草刈りだけでもかなりの重労働です。
さらに、田植えはまるでパズルを埋めるかのような手順で、根気強く行っていました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15032270.jpg生産者の後藤武臣さんはいつもこう話します。
「お米の命は“水”たいね。この菊池水源の水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15041563.jpgここには、阿蘇の外輪山を水源とする「菊池川」に最初に流れ込む新鮮で清らかな水があるのです。
後藤さんは、その水に負けない土つくりもしています。
後藤さんの棚田のすぐとなり、この写真の中央に見えるのは、後藤さんが発起人の一人となって作った「堆肥センター」です。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15051996.jpg『菊池水源棚田米』は、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、後藤さんがこだわりぬいている菊池水源の清らかで新鮮な水、そして後藤さんの愛情たっぷりに育てられました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15151853.jpgさらに、後藤さんは、こだわりの水に負けない土作りをしようと、冬の間に“れんげ”の種を蒔きました。
これは4月下旬の後藤さんの田んぼにれんげが咲き誇る様子です。
このれんげは、「緑肥」と言って、花が咲き終わる5月の中旬以降に、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込んで有機肥料とするのです。
清らかな水と、れんげと堆肥の有機肥料で、元気な土を作ったのです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15061013.jpgこちらは、お米の花が咲く8月下旬の様子です。
後藤さんの5枚の棚田は、中央の堆肥センター左側、この棚田郡の最も南に位置しています。
菊池水源も、年々人口減少が進む過疎化の地区です。
棚田でのお米生産農家さんも毎年少なくなっています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15105390.jpgお米の花の写真です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15140906.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
苗床や田植え、稲の生長、花咲く様子や色づき首を垂れる様(写真)、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくり、草刈りなどその全てです。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15160333.jpg今年も、後藤さんはこだわりぬく菊池水源の清らかで新鮮な水、れんげと堆肥の有機肥料、そして惜しまぬ手間ひまで、この黄金色の棚田を作り上げました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_15172906.jpg「ここには、日本一ともいえる水がるとたいね。だけん、あとは俺がどれだけ手をかけてあげられるかで、お米の善し悪しは決まるわけたい。今年も、しっかり頑張ってきたけん、自信もって勧められる米のでけたばい!」
今年の稲刈りの際に、後藤さんはそう話しました。

熊本の美味しいお米(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_19354933.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和元年度も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。
ただし、数量限定の完全予約制での販売です。
一般流通の無い後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』は大変貴重なお米です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本のお米』のページへとお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-12-24 15:19 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3

FLC日記 2019年11月9日(土) 晴れ

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17411087.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、3人のこだわりの匠が育て上た、『熊本のお米』を大好評販売中です!!

●七城米 長尾さんのこだわりのお米
●菊池水源棚田米
●砂田のれんげ米


今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』



熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17254477.jpg本日は、一昨日、昨日のブログに続き、弊社の契約農家さんの3名の匠のこだわり、第3弾『砂田のれんげ米』を紹介します。
“土”にこだわる匠(野中兄弟)が、れんげを有機肥料として作り上げた元気な土で育てたお米『砂田のこだわりれんげ米』です!

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15404291.jpg
左が兄の野中賢吾さん、右が弟の野中剛さんです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15422917.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、3人のお米の匠の米作りも、もう何年も年間を通して取材してきました。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_15431718.jpg野中兄弟のお米作りも、稲刈りの様子はもちろんのこと、種まき、苗床作り、田植え、苗の成長から花咲く様子、頭を垂れ実る過程、稲刈り後の土つくりなど、その全てを現地で見て、話を聞いて、取材してきました。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16250324.jpg平成30年度までは、生産者を野中逸雄さん(野中兄弟の父)としていましたが、野中さんは野中さんは、昨年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、今年1月30日に永遠の眠りについたのです。
享年72歳でした。
写真は昨年の田植えの際のもので、私が現地で取材した最後の写真です。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16274870.jpg野中さんのこだわりの米作りは、2人の息子さんたちに継承されました。
野中さんの米作りを、一番そばで見て、共に『砂田のこだわりれんげ米』を育ててきた野中兄弟です。

野中兄弟が育てる『砂田のこだわりれんげ米』は、熊本県菊池市七城町の砂田地区にあります。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17182803.jpg


熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17231510.jpg七城町の砂田のお米、『砂田米』は、江戸時代から、美味いお米の代名詞と言われたてきました。
“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史がある、日本で有数の美味い米の産地です。
弊社では「ご飯がごちそうになるお米」と称しています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17262266.jpgこの砂田地区は、その名の通り、砂混じりの田んぼの地区です。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌は、日本一の米を育てます。
しかし、同じ砂田地区でも、各農家さんによってお米の育て方は様々です。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17293821.jpgもっとも異なるのが、秋から春先にかけての「裏作」です。多くの農家さんは、稲刈りを終え、田植えをするまでの冬から初夏の時期に、裏作としていろんな作物を育てています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17313099.jpg代表的なものは、“麦”で、その他にも、ゴボウ、タバコ、各種野菜などが栽培されています。
この2枚の写真の田んぼでも、裏作を終えるともちろんお米を栽培するのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17373709.jpg野中さんの田んぼでは、一切裏作を作りません。
栽培し生産するどころか、次の年も美味しいお米を育てるための土つくりをします。
それがこのれんげです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17365500.jpg4月下旬から5月上旬にかけての野中さんの田んぼは、本当にこれが田んぼ?と思うほどの別世界です。
野中さんは、稲刈りを終えた後、田んぼにれんげの種を蒔き育てます。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16302053.jpg11月上旬に行われる、れんげの種まき作業の様子です。
稲刈り後、しっかりと耕運した土に、機材を使って満遍なくれんげの種を撒いていくのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17460531.jpg年明けのれんげが発芽した頃の様子です。
れんげの種を撒く準備、れんげの種を買うコスト、そして多くの手間ひまをかけ育てるれんげですが、収穫を目的として栽培しているのではなく、あくまで美味しいお米作りのために毎年育てています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17493434.jpgれんげは、花が終わる5月上旬ころ、その花も葉も茎も根も、こうして全て田んぼに鋤き込み、そのまま有機肥料とするのです。
れんげは、元気な土つくりのための“緑肥”とするのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_17520581.jpgまた、野中兄弟は稲刈りの際には、「稲ワラ」をこうして細かく裁断して、田んぼにまいていきます。
稲刈り後、時機を見て田んぼに鋤き込みそのまま有機肥料にするのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16362510.jpg野中さんが行っていたように、今年の息子さん二人で行った稲刈り時も、ワラを刻んでまいていました。
野中さんは、この“稲ワラ”と“れんげ”以外には何も足さず、何も引かずにお米を育てています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18062170.jpg私はことあるたびに、野中さんに同じ質問をしてきました。
「どうしてれんげにこだわるのですか?」
「自分が食べるとに、安全で美味か米ば食べたかたい!だけん、田んぼでは“稲ワラ”と“れんげ”にこだわって、裏作は作らんで、お米だけば育てよるとたい。」
野中さんは常にそう答えてきました。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16393053.jpgその野中さんのこだわりは、もちろん2人の息子さんたちに継承され、野中さんと変わらぬ方法でお米を育てています。
そして、今年も土にこだわる匠の『砂田のれんげ米』が実り収穫されました。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18143834.jpg野中さんのお米は、以前は熊本市内の有名百貨店に『砂田のれんげ米』として卸していました。
しかし、現在は、自分や家族、親せきや知人のためにお米を育てています。
それは野中兄弟になってからも同じです。
野中さんの米作り、そしてそのお米の美味さに惚れ込み、私は特別に分けていただき、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売してきました。
一般流通のないお米を、特別にご提供いただいているのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_16435316.jpg土にこだわる野中さんの米作りは、きちんと二人の息子さん(野中賢吾さん(兄/写真右))と野中剛さん(弟/写真左)に受け継がれました。
「稲ワラ」と「れんげ」のみを有機肥料として作り上げた元気な土で、惜しまぬ手間ひまをかけ、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』を育てていくのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その3_a0254656_18183895.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、野中兄弟の『砂田のれんげ米』をネット独占販売しています。
白米、玄米共に10kg、20kg、30kgでの販売です。
一般流通のない、ここでしか買うことのできないお米で、今年も完売間違いなし!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本のお米』のページへとお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-09 16:45 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2

FLC日記 2019年11月8日(金) 晴れ
『菊池水源棚田米』は、水にこだわる匠が育てたお米です。
熊本県菊池市、水の源(みなもと)菊池水源の棚田で大事に大事に育てらえた、大変貴重なお米です。
現在、令和元年度の“新米”を大好評販売中です。
熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17101070.jpg


熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17411087.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、3人のこだわりの匠が育て上た、『熊本のお米』を大好評販売中です!!
いずれも、ここでしか買うことのできない貴重なお米です!

●七城米 長尾さんのこだわりのお米
●菊池水源棚田米
●無農薬で育てた砂田のれんげ米


今すぐ購入(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


本日は、昨日のブログに続き、弊社の契約農家さんの3名の匠のこだわり、第2弾『菊池水源棚田米』を紹介します。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17105439.jpg熊本県菊池市原(はる)にある、後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』を生産する棚田(田んぼ)です。
こちらは、9月下旬の収穫(稲刈り)前に撮影したものです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17293652.jpg7月下旬の田奈々の様子です。後藤さんの棚田越しには「鞍岳(くらたけ)」の雄大な姿を望むことができます。
「鞍岳」は、標高1118.6mで、熊本平野の東にある、阿蘇北外輪山の一角を占める山です。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17172644.jpgこの棚田には、水の源(みなもと)菊池水源から、最初に流れ出す水が送られてきています。
この用水路は通称「原井手(はるいで)」と呼ばれるもので、作られたのは、なんと江戸時代、将軍徳川綱吉のころです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17183135.jpg水の便が悪かったこの地域一帯を救うべく、河原杢左衛門(かわはらもくざえもん)が、菊池川の上流から水を引く井出を計画し、4年余りの歳月をかけ、総延長11kmにもなる「原井出」を作り、現在はコンクリートで整備され使用しています。
絶えることのない、菊池川源流からの水は、とにかく透き通っています。
清らかな新鮮な水で、こうして手を浸すと、源流らしくとてもヒンヤリとしていて、もちろんこのまま飲むことさえできます。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17203250.jpgこの水は、熊本県を横断し、有明海へと流れる、1級河川「菊池川」の源流、菊池水源から流れ込んできたものです。
後藤さんは、この水に惚れ込み、手のかかる棚田でお米を育てています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17315330.jpg今年の8月下旬の棚田の様子です。
全体を見下ろせる高台から撮影しました。
中央を走る曲がりくねった道沿いに、原井出からの用水路が整備されていて、それぞれの棚田へと新鮮な水が流れ込んでいます。
後藤さんの田んぼは、中央の堆肥センターの左側、最も南の斜面にあります。
ここには、四角い田んぼがありません。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17282424.jpg全てこのような“棚田”と呼ばれている、曲がりくねった田んぼです。
棚田での米作りは、通常の四角い田んぼに比べ、5倍とも10倍とも手がかかると言われています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17451025.jpg例えばこちら!
5月上旬の田植え前の様子です。
中央で草刈りをしているのは生産者の後藤武臣さんです。
田んぼと田んぼの間は、もはや畔(あぜ)とは呼べない、土手で区切られていて、その草刈りだけでもかなりの重労働です。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17461559.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17500641.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
苗床や田植え(写真)、稲の生長、花咲く様子や色づき首を垂れる様、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくり、草刈りなどその全てです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17503350.jpg「米作りの命は“水”たいね。この田んぼに来よる水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」
生産者の後藤武臣さんはいつもそう話します。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17514282.jpg後藤さんは、その水に負けない土つくりもしています。
写真は7月下旬の様子。後藤さんの棚田のすぐとなり、この写真の中央に見えるのは、後藤さんが発起人の一人となって作った「堆肥センター」です。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17525869.jpgこちらは、8月下旬のお米の花咲く頃の様子です。
『菊池水源棚田米』は、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、後藤さんがこだわりぬいている菊池水源の清らかで新鮮な水、そして後藤さんの愛情たっぷりに育てられています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17495183.jpgさらに、後藤さんは、こだわりの水に負けない土作りをしようと、冬の間に“れんげ”の種を蒔きました
。これは4月下旬の後藤さんの田んぼにれんげが咲き誇る様子です。
このれんげは、「緑肥」と言って、花が咲き終わる5月の中旬以降に、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込んで有機肥料とするのです。
清らかな水と、れんげと堆肥の有機肥料で、元気な土を作り続けてきたのです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17543081.jpg後藤さんが惚れ込んだ清らかで新鮮な菊池水源の水と、後藤さんが作り上げた元気な土、そして後藤さんの惜しまぬ手間ひまと愛情で育ったお米は、今年も丸々と膨らみ大きく頭を垂れています。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_17561465.jpgそれぞれの曲がった棚田に沿って今年も稲刈りが行われました。
ただし、今年の稲刈りは、後藤さん自らが行うことをせず、同じ村の別の農家さんに依頼して行ってもらいました。
写真は以前取材した後藤さんの稲刈りです。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_18000719.jpg後藤さんは、肥後もっこす(頑固者)の典型的な人です。
米作りに一切手を抜かず、全てを自ら行ってきましたが、初めて稲刈りを人に任せました。
稲刈りを見に行っている後藤さんと途中でお会いすると、

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_18020550.jpg「ひざが痛と~してどぎゃんもならん。車の運転はなんとか良かばってん、稲刈りは今年は村のもんに頼んだとたい。俺も歳ばい。いつまで米ば作りきるかわからんねぇ~。」
後藤さんから初めて弱音を聞いた気がします。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_18053768.jpg稲刈りだけは、今年は他の方に任せましたが、後藤さんは、今年もこだわりぬく菊池水源の清らかで新鮮な水と、れんげと堆肥の有機肥料、そして惜しまぬ手間ひまで、こうして見事に色づき頭を垂れる菊池水源の棚田でのお米を作り上げました。

熊本の美味しいお米2019(七城米、菊池水源棚田米、砂田のれんげ米)大好評発売中!こだわり紹介 その2_a0254656_18040361.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和元年度も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。
一般流通の無い後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』は大変貴重なお米で、数量限定での販売です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本のお米』のページへとお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-08 18:08 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!

FLC日記 2019年10月20日(日) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、一般流通がない熊本県菊池市、菊池水源で後藤武臣さんが育てた『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。
菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14273622.jpg


菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14283014.jpgこちらは稲刈り前の様子です。
稲刈りを終え、乾燥、籾摺りを経て、現在は白米、玄米とも、ご注文順に出荷中です。
水の源、熊本県菊池市、菊池水源の清らかな水と棚田で育った、数量限定の希少なお米をぜひ一度ご賞味ください!!

今すぐ購入したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「FLCパートナーズストア」
『菊池水源棚田米』



菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14332813.jpg『菊池水源棚田米』は、その名の通り、熊本県菊池市、菊池水源の棚田で生産される大変希少なお米です。
こちらは、今年の10月3日の写真で、稲刈りがもう始まっています。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14395643.jpg生産者の後藤武臣さんの棚田(田んぼ)は、この棚田郡の最も南に位置しています。
遠くには、阿蘇外輪山の一角をなす“鞍岳(くらだけ)”の雄大な姿を望むことができます。
後藤さんの棚田は、ここには5枚あります。
どれも曲がりくねった田んぼばかりです。
もともと19枚あった小さな三日月形の田んぼを、区画整理で5枚にしました。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14432950.jpg生産者の後藤武臣さんです(2017年10月10日撮影)。
後藤さんは、その名のごとく、菊池川の水の源から最初に流れ込むこの菊池水源で、新鮮で清らかな水にこだわり、手のかかる棚田でお米を育てています。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14483792.jpg田植え前に、畔切り(草刈り)作業を行う後藤さんです。
棚田でのお米作りは、通常の平地の四角い田んぼに比べ、その労力は5倍とも10倍とも言われています。
では、なぜこの手のかかる棚田で、後藤さんはお米を育てるのか?
それは、この地には清らかで新鮮な水があるからなんです。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_18064552.jpg阿蘇の外輪山を水源とする川の一つが1級河川の「菊池川」です。
この菊池水源は、その名の通り「菊池川」の水の源(みなもと)に位置する地区です。
後藤さんは、水の源からくる清らかな水に惚れこみ、この地でお米を育てています。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_18115226.jpgしかし、その清らかな水が最初に流れ込むこの地の田んぼは、棚田なんです。
曲がりくねった棚田では、田植えもなかなかまっすぐは進めず、まるでパズルを埋めるかのような作業になります。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14530136.jpg7月下旬の青々と成長する後藤さんの棚田の稲たちの様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14552803.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
苗床や田植え、稲の生長、花咲く様子(写真)や色づき首を垂れる様、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくりなどその全てです。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_18360672.jpgそんな中、後藤さんがこの手のかかる棚田にこだわる理由はただ一つ!
ここには、水の源(みなもと)、菊池水源から流れ込む、お米作りにとても大切な新鮮な水かあるからです。
菊池川の源流から、後藤さんの棚田もあるこの一帯へは、この用水路によって水が運ばれてきます。
これは、通称“原井出(はるいで)”と言って、今でこそ、コンクリートで整備されていますが、もともとは江戸時代(元禄)に作られたものです。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_18382914.jpgここに流れ込む水は、本当に澄み渡り、とても清らかな新鮮な水なんです。
もちろん、このまま飲んでも構わないほどの、まさに清流の水です。
この、新鮮で清らかな水が『菊池水源棚田米』を育てる基本となっています。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_14583061.jpg清らかな水と後藤さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技で、今年も9月上旬にはこうして稲穂がふくらみ頭を垂れしっかりと育ちました。
今年も10月10日前後に稲刈りを行ないます。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15013646.jpg稲刈りの取材に伺っていると、途中、後藤さんが乗る軽トラックに会いました。
「おはようございます。あれ?稲刈りはしてないんですか?」と尋ねると、
「今年は村の若かもんに頼んで、稲刈りばしてもらいよっとたい。」

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15025559.jpg「車の運転はどうのこうの(なんとか)できるばってん、ひざがどうもいかんとたい。無理して歩けんごつなるならいかんけん、今年は稲刈りば頼んだとたいね。だけん、もう棚田の稲刈りは終わったばい。」と後藤さん。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15114737.jpg写真は、後藤さんと別れて撮影に行った稲刈りを終えた後藤さんの棚田です。
「そうだったんですね!ところで後藤さんは今何をしてたのですか?」と尋ねると、

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15092446.jpg「あたがとこに出しよる棚田米とは別に田んぼば持っとるとたい。そこも頼まんといかんけん、朝露の乾いたか見ぎゃ来たとこだったとたい。そこから見えるど?あれが今日稲刈り予定の田んぼたいね。」と後藤さん。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15150846.jpg「稲刈りだけは頼んだばってん、それまではしっかり手ばかけて育ててきたたいね。台風で少し傾きもしたし、虫にもやられたばってん、今年の米の味は心配せんでも良かばい。」後藤さんは最後にそう力強く話してくれました。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15214045.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和元年度も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。
ただし、数量限定の完全予約制での販売です。
後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』は、一般流通の無い大変貴重なお米です。

菊池水源棚田米 令和元年の“新米”大好評発売中!稲刈り、乾燥、籾摺り、精米を終えご注文順に出荷中です!_a0254656_15225532.jpg菊池水源の水に惚れ込んだ後藤さんが、手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米です。
白米と玄米をいずれも10kg、20kg、30kgで販売中です。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお急ぎください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-20 15:27 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)