人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

タグ:あきづき ( 6 ) タグの人気記事

熊本梨 岩永農園 平成30年度の梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』先行予約受付スタート!!

FLC日記 2018年8月28日(火) 晴れ
大変お待たせしました!
本日より、梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』の、平成30年度の先行予約受付をスタートしました!!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も梨の匠、「本藤果樹園」さんと「岩永農園」さんの「樹上完熟梨」をネット独占販売しています。
a0254656_17050126.jpg
樹上完熟の朝採り梨を産地直送でお届けいたします。

a0254656_17163289.jpg『あきづき』は、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
現在、「FLCパートナーズストア」で好評発売中の、樹上完熟梨『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、今年も大好評のうちに完売した『幸水』とを交配させ、3つの梨の良いとこどりをしている梨なんです。

a0254656_17181946.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。
見た目の美しさに加え、美味しさと日持ちの良さが大変人気の高い品種の梨となっています。

a0254656_17193637.jpgまん丸の形状の愛らしさも人気の秘密です。
『あきづき』と言う名前は、このまん丸い形状からつけられました。
まるで、秋のお月さまみたいな、まんまるとした美しい形状が『あきづき』の名前の由来となっています。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。

a0254656_17223882.jpg匠の農家さん「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』での販売です!!
初回出荷は、8月31日(金)です。
大変ありがたいことにすでにたくさんのご予約を頂戴していて、初回分はまもなく完売となります。
a0254656_17295759.jpg


a0254656_17330170.jpg以降、火曜日と金曜日に、こだわりの樹上完熟の『あきづき』を、朝採り即日発送で出荷します。
収穫量も少なく、収穫の期間も短い、大変希少な商品となっています。
定数になり次第、締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



a0254656_17352211.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨、「岩永農園」さんの梨園の1つです。
「岩永農園」さんでは、「なつしづく」「幸水」「秋麗」「豊水」「秋月(あきづき)」ジャンボ梨「新高」「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」「豊水」、本日紹介する「あきづき」、そしてジャンボ梨「新高」の4品種を、弊社でネット独占販売しています。

a0254656_17383713.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
奥様の岩永哲代さんと共に、一切の妥協を許さない惜しまぬ手間ひまと、匠の技で毎年、至高の梨を作り上げているまさに匠の農家さんです。

a0254656_17421153.jpgこちらは、9月中旬以降に収穫を迎える、ジャンボ梨『新高』です。
一般的に、梨を栽培する際には、収穫前に袋をかけて育てますが、「岩永農園」さんは、袋をかけない“無袋栽培”にこだわっています。

a0254656_17433228.jpg袋をかけて育てると、病気や害虫、果実が割れることを防ぐ効果があるとされています。
しかし、「岩永農園」さんは、最後に収穫を迎える「新興」以外は、こだわりの“無袋栽培”で育てています。

a0254656_17470489.jpg7月中旬の写真です。
現在大好評販売中の『豊水』にも、こうして果実に直接しっかりと太陽の光を当てながら育てています。
「やっぱり、植物には太陽の光が必要たいね。梨の果実だってそう!こうして太陽の光を直接あてることで、梨本来の美味さになるとたい。」

a0254656_17515598.jpg現地取材の際に、岩永さんがそう話してくれたことを思い出しました。
その際に「夜蛾灯」の話も伺いました。
夜間は害虫が来ないように、“夜蛾灯”を灯しています。
この黄色い光を虫が嫌い寄ってこないようにしているのです。
しかし、これだけではどうしても防ぎきれません。

a0254656_17551922.jpg害虫のリスクがあっても、果実が割れるリスクがあっても、「美味しい梨を育てたい!」その一心で、こだわりの無袋栽培を続けています。
太陽の光をしっかり浴びて育った梨は、甘くなり、梨の本当の美味しさとなります。

a0254656_17580095.jpgしかし、太陽の光が当たり過ぎてもいけません。
そこで「岩永農園」さんでは、地面にも太陽の光が微妙に差し込む、梨たちが美味しく育つ最高の環境を作ります。
それを私は「木漏れ日のステージ」と呼んでします。

a0254656_18033077.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18050329.jpgもちろん「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』のこだわりの栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地樹材を重ねてきました。
こちらは、4月上旬の花咲く頃の様子。
収穫の頃はもちろん、その後のお礼肥えや冬の剪定と誘引作業、花の頃、着果し摘果作業の様子などなどその全てです。
だからこそ、こうして自信を持って「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』をお勧めできるのです。

a0254656_15415317.jpg「岩永農園」さんと販売契約を結ぶにあたり、1つの条件を出されました。
「樹上完熟で、1つ1つをしっかり見極め、いずれの品種も朝採りの『樹上完熟梨』を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」それだけ、ベストなタイミングの梨に自信埃をを持っているのです。

a0254656_18184299.jpgFLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの樹上完熟梨『あきづき』から厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』をネット独占販売いたします。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、間違いなく今年も完売する大人気商品です。
届いてすぐに食べて、そのあまりの美味しさに、追加注文いただいた際には、すでに売り切れとなっているほどの人気ぶりでした。
数量限定の完全予約制販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-28 18:20 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 お待たせしました!梨のサラブレッド秋月(あきづき) 平成29年度の先行予約受付スタート!!

FLC日記 2017年9月2日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)も梨の匠、「本藤果樹園」さんと「岩永農園」さんの「樹上完熟梨」をネット独占販売しています。
そして!
大変お待たせしました!
昨日より、梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』の、平成29年度の先行予約受付をスタートしました!!
a0254656_14283101.jpg


a0254656_14330222.jpg『あきづき』と言う名前は、このまん丸い形状からつけられました。
まるで、秋のお月さまみたいな、まんまるとした美しい形状が『あきづき』の名前の由来となっています。

a0254656_14362210.jpg『あきづき』は、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
現在、「FLCパートナーズストア」で好評発売中の、樹上完熟梨『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、今年も大好評のうちに完売した『幸水』とを交配させ、3つの梨の良いとこどりをしている梨なんです。

a0254656_14374286.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。
見た目の美しさに加え、美味しさと日持ちの良さが大変人気の高い品種の梨となっています。

a0254656_14390162.jpg昨日より、先行予約の受付をスタートしました!!
匠の農家さん「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』での販売です!!
初回出荷は、9月12日(火)。
以降、金曜日と火曜日に出荷します。
収穫量も少なく、収穫の期間も短い、大変希少な商品となっています。
定数になり次第、締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

↓ 今すぐ購入(ご予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ!



a0254656_14581559.jpg「岩永農園」さんは、無袋栽培、樹上完熟梨にこだわる梨の匠の農家さんです。
ここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨、「岩永農園」さんの梨園の1つです。
「岩永農園」さんでは、「なつしづく」、「幸水」、「秋麗」、「豊水」、「秋月(あきづき)」、ジャンボ梨「新高」、「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」、「豊水」、ジャンボ梨「新高」、そして一昨年より『あきづき』が加わった4品種を、弊社でネット独占販売しています。

a0254656_15052008.jpgこちらは、9月中旬以降に収穫を迎える、ジャンボ梨『新高』です。
お気づきでしょうか?
一般的に、梨を栽培する際に、収穫前に袋をかけて育てるのですが、「岩永農園」さんは、“無袋栽培”にこだわっています。

a0254656_15140403.jpg多くの梨の生産農家さんは、このように品種に限らず収穫前には梨に袋をかけて栽培します。
病気や害虫、果実が割れることを防ぐことから守るためです。
しかし、「岩永農園」さんは、最後に収穫を迎える「新興」以外は、こだわりの“無袋栽培”で育てています。

a0254656_15173058.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
「最後に収穫を迎えるこの『新興』だけは、袋をかけて育てるとたい。新高の収穫を終えたら、“夜蛾灯”はもう点けんけんね!」

a0254656_15210244.jpgこちらは、夜の梨園の様子です。
夜間は害虫が来ないように、“夜蛾灯”を灯しています。
この黄色い光を虫が嫌い寄ってこないようにしているのです。
しかし、これだけではどうしても防ぎきれません。

a0254656_15231244.jpg太陽の光をしっかり浴びて育った梨は、甘くなり、梨の本当の美味しさとなります。
害虫のリスクがあっても、「美味しい梨を育てたい!」そう取り組んでいるこだわりの匠なのです。

a0254656_15350080.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_15364109.jpgもちろん「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』のこだわりの栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地樹材を重ねてきました。
こちらは、4月上旬の花咲く頃の様子。
収穫の頃はもちろん、その後のお礼肥えや冬の剪定と誘引作業、花の頃、着果し摘果作業の様子などなどその全てです。
だからこそ、こうして自信を持って「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』をお勧めできるのです。

a0254656_15415317.jpg「樹上完熟」で、1つ1つをしっかり見極め、その日の朝に収穫し出荷します。
販売契約を結ぶにあたり、「朝採りの樹上完熟梨を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」と言う条件を入れるほどに、ベストなタイミングの梨に自信を持っています。

a0254656_15395459.jpg「今年は、熊本のサクラ(ソメイヨシノ)の開花も10日ばかり遅れたように、梨の開花も遅かったたいね。『あきづき』も例年より10日ほど遅かばってん、選び抜いた絶対に自信のある『あきづき』しか出したくなかけん、今年も数量限定・期間限定での販売にしとかにゃんばい!」
美味しさへこだわる岩永さんがそう話しました。

a0254656_16065805.jpg「岩永農園」さんの『あきづき』は、毎年大好評!!
届いてすぐに食べて、そのあまりの美味しさに、追加注文いただいた際には、すでに売り切れとなっているほどの人気ぶりでした。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの樹上完熟梨『あきづき』から厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』をネット独占販売いたします。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
数量限定の完全予約制販売です。
ご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-09-02 16:08 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 梨のサラブレッド「秋月(あきづき)」 平成28年度の先行予約受付スタート!!

FLC日記 2016年8月24日(水) 晴れ
大変お待たせしました!
梨のサラブレッド『秋月(あきづき)』の、平成28年度の先行予約受付を、本日よりスタートしました!!
梨の匠「岩永農園」の樹上完熟梨『秋月』は、熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!
a0254656_18211622.jpg

a0254656_18243623.jpg『あきづき』は、秋のお月さまみたいな、まんまるとした形状がとても美しいので『あきづき(秋月)』と命名されました。
2001年に品種登録されたばかりで、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
現在、「FLCパートナーズストア」で、好評発売中の樹上完熟梨『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、今年も大好評のうちに完売した『幸水』とを交配させ、3つの梨の良いとこどりをしている梨なんです。

a0254656_18315826.jpg人気の秘密はその形状だけにとどまりません!
『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。

a0254656_18332071.jpg本日より、先行予約の受付をスタートしました!!
「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』での販売です!!
初回出荷は、8月30日(火)。以降、金曜日と火曜日に出荷します。
収穫量も少なく、収穫の期間も短い、大変希少な商品となっています。
ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』



a0254656_18372242.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨、「岩永農園」さんの梨園です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18452691.jpg「岩永農園」さんでは、「幸水」、「秋麗」、「豊水」、「秋月」、ジャンボ梨「新高」、「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」、「豊水」、ジャンボ梨「新高」、そして昨年より『あきづき』も加わり、いずれも弊社でネット独占販売しています。

a0254656_18475361.jpgこちらは、9月中旬より出荷予定の、ジャンボ梨『新高』です。
お気づきでしょうか?
一般的に、梨を栽培する際に、収穫前に袋をかけて育てるのですが、「岩永農園」さんは、“無袋栽培”にこだわっています。

a0254656_18594353.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんです。
「最後に収穫を迎える『新興』だけは、袋をかけて育てるとたい。新高の収穫を終えたら、“夜蛾灯”はもう点けんけんね!」

a0254656_199103.jpg多くの梨生産農家さんは、このように品種に限らず収穫前には梨に袋をかけて栽培します。
病気や害虫、果実が割れることを防ぐことから守るためです。
しかし、「岩永農園」さんは、最後に収穫を迎える「新興」以外は、こだわりの“無袋栽培”で育てています。

a0254656_19125382.jpgではなぜ、「岩永農園」さんがリスクを伴う無袋栽培にこだわるのか?
その答えは一つ!
太陽の光をしっかり浴びて育った梨が、甘く育つため、梨の本当の美味しさを味わっていただきたい!ただそれだけなんです!!

a0254656_19155496.jpgこちらは、夜の「岩永農園」さんの梨園の様子です。
夜間は害虫が来ないように、“夜蛾灯”を灯しています。
この黄色い光を虫が嫌い寄ってこないようにしているのです。
しかし、これだけではどうしても防ぎきれません。
害虫のリスクがあっても、美味しい梨を育てたい!そう取り組んでいます。

a0254656_19205530.jpg美味しさへのこだわりは、さらに続きます!
「樹上完熟」で、1つ1つをしっかり見極め、その日の朝に収穫し出荷します。
販売契約を結ぶにあたり、「朝採りの樹上完熟梨を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」と言う条件を入れるほどに、ベストなタイミングの梨に自信を持っています。

a0254656_19244488.jpg「『あきづき』は、旬の期間がとても短かかし、選び抜いた絶対に自信のある『あきづき』しか出したくなかけん、今年も数量限定・期間限定での販売にしとかにゃんばい!」
美味しさのこだわる、梨の匠、岩永さんはいつもそう話します。

a0254656_19281619.jpg昨年販売した『あきづき』は、もちろん大好評!!
届いてのを食べてすぐに、そのあまりの美味しさに、追加注文いただいた際には、すでに売り切れとなっているほどの人気ぶりでした。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの樹上完熟梨『あきづき』から厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』をネット独占販売いたします。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
数量限定の完全予約制販売です。
ご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-08-24 19:30 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 先行予約の受付をスタートしました!!

FLC日記 2015年9月2日(水) 曇り時々雨
ジャンボ梨『新高』の先行予約受付をスタートしました!!
樹状完熟の朝採り『新高』をお届けいたします。
9月15日(火)から出荷いたします。
こだわりの無袋栽培で育てた、梨の匠「岩永農園」さんのジャンボ梨『新高』を、今年も「FLCパートナーズストア」でネット独占販売いたします!
a0254656_17133746.jpg

a0254656_17174962.jpgジャンボ梨『新高』は、1玉500g以上の大型の品種です。
大きなものは、1kgをも超えるまさにジャンボ梨です。
その大きさもさることながら、酸味が少なく甘味を十分に楽しめると全国的にも大変人気の高い梨です。
歯ごたえ良く果汁も豊富です。
洋梨ほどではありませんが、香りも楽しめます。
さらに、日持ちが良いのも特徴の一つです。

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
ジャンボ梨『新高』



a0254656_17213159.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬にある、「岩永農園」さんの梨園です。
「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、ジャンボ梨『新高』をはじめ、すでに完売した「幸水」、「豊水」、現在大好評販売中の「あきづき」などの梨を育てています。
こうして、地上に微妙に木漏れ日がさす空間が、梨の栽培には最高の条件です。
私は、この匠によって作り上げられた空間を「木漏れ日のステージ」と称しています。

a0254656_17254241.jpg梨の栽培は、一般的には、このように果実1玉1玉に袋をかける、有袋栽培が主流です。
しかし、「岩永農園」さんでは、あえて袋をかけずに“無袋栽培”で育てています。

a0254656_17343253.jpg“無袋栽培”で育てるには、台風などの強風で果実が揺れることによるキズ、病気や害虫、成長の過程での割れ(梨のお尻の部分が割れること)などのリスクを伴います。

a0254656_17394365.jpgそんなリスクを負いながらも、“無袋”栽培にこだわる理由はただ一つ!
『甘い梨を作り上げるため!!』です。
袋をかけずに育てると、果実が太陽の光をいっぱい浴びて、甘く美味しく育つのです。
「木漏れ日のステージ」でこそ育つ最高の梨になるのです。

a0254656_17435739.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんです。
「俺が、“無袋栽培”にこだわるとはね、糖度ばしっかりとあげるためたい!それと“樹上完熟”にこだわって、食味を出しようるとたいね!毎年毎年のお客さんが、やっぱり俺のこだわりの味を知っとらして、その味ば求めて買っていただくわけでしょうが・・・。だけん、一切の妥協ができんとたい!!」

a0254656_17571472.jpg糖度を上げるための“無袋栽培”、そして食味にこだわった“樹上完熟の朝採り出荷”。
いずれも、梨の匠がとことんこだわりぬいて育て上げ収穫された『新高』から、さらに選び抜かれた“極選”の『新高』を、「FLCパートナーズストア」にご提供いただきます。
「FLCパートナーズストア」の『新高』の商品ラインナップをご紹介いたします。

a0254656_17595445.jpgまずは、樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』プレミアム 化粧箱入り(5or6玉入り)です。
大きさ、形をさらにそろえてあり、ギフトにも最適な化粧箱入りで大変人気の商品です。

a0254656_1804340.jpgそして、樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』5kg(7or8玉入り)。
日持ちが良い『新高』は、割と長く鮮度が変わらずご賞味いただけるため、こちらは大変お買い得な商品となってます。

a0254656_1835019.jpg今年は、「岩永農園」さんの、ジャンボ梨『新高』に、かなりの出荷数の制限があることをご了承ください。
8月25日に熊本県に上陸し、各地に多大なる被害を及ぼした台風15号は、もちろん「岩永農園」さんの梨園も襲いました。
その際に、約3割もの収穫を待つばかりの梨たちが落果したのです。

a0254656_1871389.jpgそれでも被害はかなり少なかった方です。
他ののかさんでは、ほぼ全滅と言われたところもあるほどです。
「岩永農園」さんは、梨園にこの杭を打ち込み、梨の棚のワイヤーをひもで固定して台風に備えました。
それで、何とか7割の梨たちは持ちこたえることができたのです。

a0254656_18113013.jpg現在、「岩永農園」さんの梨のサラブレットと称される『あきづき』を大好評販売中です。
もちろん、こだわりの無袋栽培、樹上完熟での収穫です。
今期の初回出荷の9月4日分はすでに完売しています。

a0254656_1814239.jpg『あきづき』は、『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、『幸水』を交配させ、3つの梨の良いとこどりをしたからこそ、“梨のサラブレッド”と呼ばれています。
『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。
こちらも、数量限定・期間限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)はお急ぎください!!
a0254656_18264614.jpg
「FLCパートナーズストア」用にと、「岩永農園」さんに特別にお選びいただく、ジャンボ梨『新高』及び梨のサラブレッド『あきづき』は、ここでしか買えない弊社のネット独占販売商品です!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-09-02 18:27 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 梨のサラブレッド「あきづき」 初出荷日決定!先行予約受付スタートします!!

FLC日記 2015年8月27日(木) 晴れ
「今年も、良かぁ~『あきづき』のでけよったとばってん、台風15号でだいぶ落ちてしもうたばい!ばってん、残ったとから、しっかり良かとば選んで笠くんとこには出荷するけん、数量限定の貴重な『あきづき』になるばい!」
梨の匠「岩永農園」の岩永敏行さんがそうお話しいただきました。
a0254656_188396.jpg
「FLCパートナーズストア」では、「岩永農園」さんの、梨のサラブレット『あきづき』を、今年もネット独占販売いたします。

a0254656_18125875.jpg「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』です!!
先行予約受付を、8月28日(金)、12:00~スタートいたします。
9月4日(金)より発送スタートです。
収穫量も少なく、収穫の期間も短い、大変希少な商品となっています。
ご注文(ご予約)はお急ぎください!!

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』



a0254656_18222325.jpgまずは生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨、「岩永農園」さんの梨園です。
「岩永農園」さんでは、こだわりの無袋栽培で、樹上完熟梨を育てています。
「岩永農園」さんでは、「幸水」、「秋麗」、「豊水」、「秋月」、ジャンボ梨「新高」、「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」、「豊水」、ジャンボ梨「新高」、そして昨年より『あきづき』も加わり、いずれも弊社でネット独占販売しています。

a0254656_18393148.jpgこちらは、冬の剪定及び誘引作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」では、販売するすべての商品の作付地に伺い、年間を通して取材をしてご紹介しています。

a0254656_18442681.jpg有機肥料をふんだんに与えて元気な土を作り、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、選定、誘引した梨の果樹は、4月上旬に花が咲き、元気な新芽が芽吹いていました。

a0254656_18463153.jpgその頃、契約している養蜂農家さんから毎年ミツバチを借り、梨園に放ち、ミツバチによる受粉(交配)をさせます。
今年は、春先の思わぬ長雨で受粉ができているか心配でしたが、こうしてミツバチを放つおかげで例年通りの着果ができました。

a0254656_1850513.jpg着果後は、1日も休むことなく“摘果作業”を行います。
梨は、このように1か所からたくさんの果実を実らせます。
このままでは、大きくて甘い梨になりません。

a0254656_18543823.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんと奥さまの哲代さんが、匠の目で判断し摘果作業を行っています。
1玉の梨を収穫するためには、約10倍の数、摘果を行って、至高の1玉を育て上げるのです。
「美味しくない梨ば、どれだけたくさん作っても意味はなかでしょ!数じゃなかとたい、美味しか梨ば育てたかとたい!そのために1年間頑張ってきたとだけん、この摘果作業はその総仕上げってとこかな!」岩永さんがお話しいただきました。

a0254656_1914393.jpg「岩永農園」さんの梨の美味しさの秘密は、「無袋栽培」と「樹上完熟」にあります。
こうして収穫まであえて袋をかけずに育てることで、有袋栽培の梨よりも糖度がぐんと増すのです。

a0254656_1943413.jpgさらには、こだわりの「樹上完熟」で、1つ1つをしっかり見極め、その日の朝に収穫し出荷します。
販売契約を結ぶにあたり、「朝採りの樹上完熟梨を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」と言う条件を入れるほどに、ベストなタイミングの梨に自信を持っています。

a0254656_19121643.jpg『あきづき』は、この秋のお月さまみたいなまんまるとした形状がとても美しいので『あきづき(秋月)』と命名されました。
2001年に品種登録されたばかりで、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
現在、好評発売中の『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、大好評のうちに完売した『幸水』を交配させ、3つの梨の良いとこどりをしているからです。

a0254656_19153327.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。

a0254656_19172983.jpg「『あきづき』は、旬の期間がとても短かかし、選び抜いた絶対に自信のある『あきづき』しか出したくなかけん、今年も数量限定・期間限定での販売で良かね?」
台風15号が去り、収量及びその品質を確認して、本日初出荷日が決定しました。

a0254656_19223818.jpg昨年販売した『あきづき』は、もちろん大好評でした!!
届いてすぐに食べて、その美味しさに、追加注文いただいた際にはすでに売り切れとなっているほどの人気ぶりでした。

a0254656_19281016.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの樹上完熟梨『あきづき』から厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』をネット独占販売いたします。
8月28日(金)、12:00~先行予約の受付をスターします。
売り切れ必至の大人気商品です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
数量限定の完全予約制販売です。
ご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-08-27 19:33 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 梨のサラブレッド「あきづき」新登場!&ジャンボ梨「新高」まもなく初出荷!!

FLC日記 2014年9月11日(金) くもり
秋の味覚「梨」が、最旬を迎えています。
その中でも、2001年に品種登録されたばかりの、“梨のサラブレッド”こと『あきづき』を、新発売いたしました!!
a0254656_1742753.jpg
「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』です!!
「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!!

a0254656_17131066.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨農家さん、「岩永農園」さんの梨園です。
「岩永農園」さんでは、こだわりの無袋栽培で、樹上完熟梨を育てています。
「岩永農園」さんでは、「幸水」、「秋麗」、「豊水」、「秋月」、ジャンボ梨「新高」、「新興」と、5種類の梨を育てていますが、その中で、「幸水」、「豊水」、ジャンボ梨「新高」を、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

a0254656_17224866.jpg実は、「あきづき」は、他の梨より栽培本数が少ないうえ、毎年、楽しみにしてご予約いただくお客様があるとのことで、あまりにもたくさん注文されると、今までのお客様に迷惑をかけてしまうので・・・
と言って、昨年も、今シーズンになってからも断り続けていたのです。

a0254656_17234824.jpgしかし、どうしても販売させてほしいとお何度も何度も願いし、数量限定・期間限定の条件付きで、この度、やっと販売のお許しを頂きました。
満を持して、悲願の『あきづき』の販売なんです!!
それでは、“梨のサラブレッド”と呼ばれる『あきづき』について、ご説明することといたしましょう!!

a0254656_17301257.jpg現在、好評発売中の『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、大好評のうちに完売した『幸水』を交配させ、3つの梨の良いとこどりをしたからこそ、“梨のサラブレッド”なんです。

a0254656_17314325.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。

a0254656_1737759.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
「『あきづき(秋月)』はね、この秋の季節になって収穫するとたい。そしてまん丸のお月さんみたいに形の良かとたい。だけん、『秋月』って名づけられたとばい。酸味の少なか分、しっかり甘味ば感じてもらえると思うばい。」

a0254656_174447.jpg旬の期間がとても短く、絶対に自信のある「あきづき」しか出したくないからと、数量限定・期間限定での販売となっております。
ですからご注文(ご予約)は、とにかくお急ぎください!!

<出荷予定日>
平成26年9月16日(火)→9月14日(日)17時締め切り
平成26年9月19日(金)→9月17日(水)17時締め切り
※いずれも、30箱だけの限定商品です!!

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』


そして!
熊本名産、ジャンボ梨『新高』の平成26年度の初回出荷日が決定しました!!
9月19日(金)初出荷!!
a0254656_17572469.jpg

a0254656_1824345.jpg「岩永農園」さんでは、ジャンボ梨『新高』を、こだわりの“無袋”栽培で育てています。
“無袋”栽培とは、果実に袋をかぶせずにそのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
右側は、『新高』よりもさらに収穫時期の遅い、『新興』です。
こちらは、袋をかけて育てます。

a0254656_1872271.jpgこれは、3月下旬から4月上旬にかけて咲く、梨の花です。
梨は、1品種だけ栽培しても上手く受精しません。
数種類の梨を栽培することにより、受精し着果するのです。

a0254656_18192461.jpg梨の花の面白いところは、収穫する順番と開花の順番が全く逆になるところです。
収穫は、「幸水」→「秋麗」→「豊水」→「秋月」→ジャンボ梨「新高」→「新興」と行いますが、開花するのは「新興」から始まり、最後が「幸水」と、まるっきり反対なんです。
つまり、最後の「新興」、その前のジャンボ梨『新高』は、かなりの栽培期間を要します。

a0254656_18263469.jpg『新高』でも、6か月以上もあるんですよ!!
その間“無袋栽培”で育てるには、様々なリスクが伴います。
その一つは、害虫です!
「岩永農園」さんでは、害虫対策として「夜蛾灯」と言って、虫が嫌がる黄色い明りを梨園全体に点し対策します。

a0254656_18291659.jpgさらに、“割れ”と言って、『新高』のお尻の部分にひび割れが入ることもあるのです。
袋をかけて育てると、”害虫”や”割れ”のリスクも軽減されるのですが、「岩永農園」さんでは、“無袋栽培”にこだわりぬいています。

a0254656_18322664.jpgではなぜそこまで、“無袋栽培”にこだわるのか?
その理由は、ただ一つ!
美味しい梨を育てるためです。
袋をかけずに育てると、梨の糖度が高くなるのです!!

a0254656_18342941.jpg岩永さんは、以前こんなお話をされました。
「俺が、“無袋”栽培にこだわるのは、糖度をしっかりとあげるためたい!さらに“樹上完熟”にこだわって、食味を出しようるとたいね!毎年毎年のお客さんが、やっぱり俺のこだわりの味を知っとらして、その味ば求めて来らすでしょうが・・・。だけん、一切の妥協ができんとたい!!」

a0254656_18371889.jpg糖度を上げるための“無袋栽培”、そして食味にこだわった“樹上完熟の朝採り出荷”。
いずれも、梨の匠がとことんこだわりぬいて育て上げ収穫された『新高』から、さらに選び抜かれた“極選”の『新高』を、「FLCパートナーズストア」にご提供いただいています。

a0254656_18415926.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年もこだわりの匠が育て上げた、「樹上完熟梨『新高』」をネット独占販売いたします。
“最旬”にこだわり、今年は、9月19日(金)が初回発送予定です。
大変お得な8個入りと、化粧箱に入ったの6個入りの2種類をご用意しております。
いずれも、収穫した中で、選びに選び抜いた“極選”の「新高」です。
下記ホームページにてご注文(ご予約)を受付ています。
すでに、昨年ご購入頂いたお客様より、たくさんのご予約を頂戴し、初回発送分は残りわずかです!!
「FLCパートナーズストア」用にと、「岩永農園」さんに特別にお選びいただく、梨のサラブレッド『あきづき』及びジャンボ梨『新高』は、お早めにお申し込み下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-12 18:50 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)