人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

FLC日記 阿蘇外輪山

2012年2月13日(月) 雨
昨日、晴天の中、阿蘇へ行ってきました。
あのチンパンジーの『パンくん』がいる“カドリードミニオン(クマ牧場)”の近くまで行ってきました。
阿蘇山は世界有数ののカルデラで有名です。
今でも火山活動が間近で見ることができます。
阿蘇山頂の火口の様子はまた別の機会にご報告するとして、今日は“阿蘇外輪山”のお話をします。
FLC日記 阿蘇外輪山_a0254656_9122874.jpg

本当に良い天気で、帰り道に阿蘇の外輪山の写真を撮ってみました。
北側の外輪山を南側から撮ったのですが、夕日が当たりとてもきれいでした。
阿蘇の南外輪山には俵山、冠ガ岳、大矢岳、大矢野岳、高千穂野、清栄山が、北外輪山には 鞍岳、ツームシ山、斧岳、尾の岳、荻岳などがあります。
何のことかわかりませんよね。
簡単に言いますと、東西に約18km、南北に約25km、周囲が約130kmのこの壮大な“外輪山”と呼ばれる山々に、阿蘇という地域は囲まれているのです。
このような山々が、ずーっと続いているんですよ。
ぐる~っと1週ずーっと続いて、この地を取り囲んでいるんですよ。
その景色は本当に、本当に世界に誇れる絶景です。

太古の昔、地球の地形が作られているころ、この巨大なエリアが大噴火をして、“外輪山”が形成されたといわれています。
東西18km、南北25kmの巨大な噴火口から「ドッカーン!」と噴火していたんですよ。
すっごいことだと思いませんか?
私が今立っているところも、目の前の田んぼも家も、家の周りの林も、遠くに見えるあの外輪山といわれるところまですべてが噴火口ということなんですよ。

FLC日記 阿蘇外輪山_a0254656_9445659.jpg

この写真は最初の写真を撮ったところから、南東側にある『米塚』という山です。
南外輪山の一部です。
米塚は、阿蘇にある火山の中でももっとも新しいもののひとつで、およそ1000年前にできたと考えられています。
『むかしむかし、阿蘇は大飢饉にみまわれました。食べるものがなくて困った人は、飢え死にしたり、草を食べたりしていました。阿蘇の神様は、かわいそうに思って、手に米をすくい取り、空からふらしてあげることにしました。そうしてできたのが、現在の「米塚」です。』という神話も残っています。



FLC日記 阿蘇外輪山_a0254656_10102389.jpg
帰り道の途中にある「阿蘇車帰風力発電所」の風車の写真です。西日に照らされすごくきれいでした。
最短ルートを通って戻ることにします。外輪山の北西部の山道を抜けて、ミルクロードを横切ります。
ミルクロードとは阿蘇外輪山南部大津付近から大観峰、やまなみハイウェイを経て外輪山北東部に至る阿蘇山を眺望する草原道路です。
清正(加藤清正)公道、菊地阿蘇スカイラインと呼ばれる道路の総称です。
国道339号線のかぶと岩展望所あたりから、ぐるりと外輪山を周回する絶景スカイラインで、多くの観光客やツーリングのライダーが訪れます。


今日は、昨日の晴天がうそのような雨です。
冷たい雨が降っています。
農家さんにとっては恵みの雨になると思われますが、実は私困ってます。
洗濯機につながるホースが完全に凍ってしまい、洗濯機に水が全く供給されずに、ここ何日かは洗濯ができずに困っていました。
今日やっと氷が融け洗濯ができると思ったのですが、この雨では干せません。
ここでの生活は予期せぬことが起こるものです。
何とか良い方法を考えてみます。
(すみません。余談でしたね。)

昼からはスイカ農家の石貫さんの取材に行ってきます。
今日もがんばります!

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-13 10:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 梅の木剪定っちゃいました

2012年2月12日(日) 晴れ
昨日、お昼過ぎから夕方にかけて、2本の梅の木と、キウイのオスの木の剪定をしました。
けっこうな重労働でくたくたになりました。

FLC日記 梅の木剪定っちゃいました_a0254656_15555528.jpg

剪定前にはご覧の通り、伸び放題に伸びています。
「桜切るバカ、梅切らぬバカ」というたとえがあるように、梅の木は剪定をきちんとしてあげないといけません。
(もちろんキウイもですけど・・・)
徒長枝を切ってあげて、まんべんなく日が当たるようにうまく手を加えてあげるのです。
花芽が出始めたこの時期にやらないといけない大事な作業です。



FLC日記 梅の木剪定っちゃいました_a0254656_162089.jpg
すっかり夕方になって、写真ではわかりにくいと思いますが、われながら良いできばえだと思っています。
たくさんの花が咲き、ウメの収穫もできると思います。

あっ!
作業用の台はどけてから写せば良かった・・・。
ちょっと後悔。
すみません。

本当はまだ他にも梅の木があるのですが、力尽きてこの2本だけでやめました。
近々、『切らぬバカ』にならないようにきちんと剪定します。





FLC日記 梅の木剪定っちゃいました_a0254656_1655646.jpg
これが何だかわかりますか?この黒い球状のものですけど・・・。
うめのきの横の犬小屋のフェンスで見つけました。
これは、「むかご(零余子)」というものです。実はこれ、山芋の芽?なんですね。
むかごがあると、そのツタを追っていって、そこを掘ると「ヤマイモ」があるんですよ。このアタリにはたくさん自生していますので、よく見かけます。
天然のヤマイモを掘るのは、それはそれは大変なことなので、ここではまだやっていませんが、いつの日か挑戦したいと思っています。

この「むかご」もちろん食べられるんですよ。塩茹でにしたり、ご飯に入れて一緒に炊き込んで『むかご飯』にしたりします。


さて、ここでの仕事もたくさんありますが、ホームページアップに向け取材や配送ルートの確定など、たくさんやるべきことがあるので、今日もがんばります。
3月上旬にはアップしたいので、いよいよ大詰めって感じです。
明日は、スイカ農家(達人)の石貫さんのところに取材に行ってきます。
そのときの様子はまた後日ご報告しますね。

「むかご」も良いけど、たまにはファーストフードも食べたいなぁ・・・。
明日は、取材の前か後にでもよってこようかな。
小さな楽しみを思い浮かべながら今日もがんばります。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-12 10:50 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 快晴→さわやか→ゆず?

2012年2月11日(土) 快晴
真っ青に澄み渡った、快晴の朝を迎えました。
日本晴れ!
快晴!
雲ひとつ無い青空です。
(でも、気温は氷点下で寒いですけどね・・・)

本当にさわやかな朝です。
さわやかといえば、やっぱり柑橘系ですよね。
柑橘系といえば『ゆず』!
ということで、今日はここ(㈱旬援隊)で採れた『ゆず』のお話です。
ちょっと話しの展開に無理があるかな・・・(笑)

FLC日記 快晴→さわやか→ゆず?_a0254656_927592.jpg

昨年末に収穫した『ゆず』です。
全部で72個収穫できたので、いろんな方におすそ分けしました。
おせち料理に使ったり、ゆず胡椒を作ったりとか大活躍だったみたいです。
「お風呂に入れてゆず風呂にしたよ!」というお方もいらっしゃいましたね。

私はもっぱら焼酎のお湯割りに入れて楽しみましたけどね。
最初は、普通のお湯割で飲んで、そのうち味に飽きてくると『ゆず』を絞って入れて飲んでました。
毎日完全燃焼するまで飲んでいたので、年末年始はかなり消費しました(笑)。



FLC日記 快晴→さわやか→ゆず?_a0254656_9323242.jpg
ここの東側の側面に植えてます。
まだ、収穫できるようになって2回目だとか・・・。昨年は20個ほどは収穫できたとおばが話していました。

これがけっこう大変なんです。
ゆずには「とげ」があって、収穫はまさに戦い!
笠vsゆずの一本勝負!一人で実況中継をしながら収穫しました。
「おっと!足場の悪い状態からの、右手を伸ばしてゆずの木にはさみを『カットイ~ン!!』。『ジャストミート!!』そのまま落ちてきたゆずを左手でナイスキャッチ!これでなんと39個目だぁ~!おっとここからはゆずの逆襲か?手袋にとげが刺さり動けない!さぁ、どうする?負けるな笠~~!!!」なんて感じで・・・。
(バカでしょ?笑い)






FLC日記 快晴→さわやか→ゆず?_a0254656_9575567.jpg
低いところは、そのまま剪定ばさみで・・・、
高いところは、「高枝切りバサミ」を駆使して・・・、
72個の『ゆず』!
バトルに勝利した気分でした。

ゆずは傷ついたところから傷んでくるので、それを選別してきちんとわかるように分けて、いろんな方におすそ分けしました。
来年のバトルでは、傷つけることが無いように完全勝利を目指します!
押忍!!






せっかく天気はいいのですが、今日・明日はどうしてもやっておかないといけないといけない業務があるので、それを先に片付けちゃいます。
時間があれば、梅ノ木の剪定もしたいのですが・・・。


では、今日はこのあたりで失礼します。

それから、先日メールをいただいた『剛ちゃん』!
完全燃焼するまでぜひまた飲みましょう!!
どうせ完全燃焼するのは私だけでしょうから、そのときはちゃんと連れて帰って下さいね(笑)。


                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-11 10:28 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 シイタケの今!

2012年2月10日(金) くもり
今日は、ここのシイタケ畑?をご紹介します。
FLC日記 シイタケの今!_a0254656_90452.jpg

シイタケ栽培に使われる木は主にクヌギ、コナラです。
ここ(㈱旬援隊)にたくさん植えている“栗”の木でもいいとのこと・・・。
原木を用意するところからがんばって、約2年でやっとシイタケが収穫できます。

原木の用意のこと、それを乾燥させること、シイタケの菌をその原木に打ち込む『駒打ち』のことなどは、その都度ご紹介していくとして、今日は今現在のシイタケの様子をご紹介します。




FLC日記 シイタケの今!_a0254656_910177.jpg
この時期はシイタケの収穫期ではありません。
春先と秋から冬にかけては大きくて、おいしいシイタケが毎日たくさん収穫できます。
今はちょうど端境期?で、寒くてシイタケが大きくなれないのです。

俗に『どんこ』と呼ばれるものは収穫できます。
大きさは、大きいもので約2㎝程度ですが、味が凝縮されていてこれはこれでとてもおいしいです。
お砂糖やおしょうゆ、昆布なども入れて佃煮?みたいな感じで食べたりもします。

近くのスーパーで『どんこ』がけっこう良い値段で販売されていましたが、なかなか安定収穫は難しいので、そんな値段になるのだろうなと思いました。





FLC日記 シイタケの今!_a0254656_13145724.jpg
先日少し暖かかったのと、適度の雨が降ったこともあり、5cmほどのシイタケがいくつか収穫できました。

薪ストーブの『薪之介』の上に、長年使い込んだ網焼き用の網『アミーバ』をのせて、塩コショウとバターしょうゆでおいしくいただきました。
(※『アミーバ』とは、使い込んだその網に私が勝手につけた名前ですのであまり気になさらずに・・・)

とれたてはやはり最高です!!
ビールか焼酎でも飲みたいところをその日はぐっと我慢して、シイタケとコーヒーという変な組み合わせでおやつに食べました(笑)。




シイタケは嫌いな方もいるかと思いますが、焼いたり、煮たり、炒めたり、揚げたり(天ぷらなど)本当に使い勝手の良い食材です。
今のお鍋の時期にはもってこいの食材と言えると思います。

乾燥シイタケで取った「だし」はもちろん和食には欠かせません。
旨み成分のグルタミン酸を多く含む食材です。
ビタミンやミネラル・食物繊維も多く含まれ、美容や血液をさらさらにする効果もあると言われています。
お肌の大敵“便秘!”にも良いらしいですよ。

お鍋にシイタケを入れるとき、よく“十字の切れ込み”を入れますよね。
皆さんはその切り取った部分はどうされていますか?
私はその部分も、もちろんお鍋に入れちゃいます。
お皿にお鍋をよそったときに、その部分が入っていると『やったぁ!当たり!』とひそかに喜んでいる自分がいます。
変ですかね?

また、ここ(㈱旬援隊)にある囲炉裏を囲んで、みんなでワイワイ『囲炉裏の会』をしたいものです。
あまり寒くて、雪のときはここまで集合する道中を心配しますが、やっぱりお鍋は寒いときにしたいですからね。

私の家庭用のシイタケと違って、このあたりにはたくさんのシイタケ農家さんがいらっしゃいます。
春先の最旬のシイタケもFLCパートナーズストアの商材として予定中です。
本気でこだわりぬいた極上シイタケをご案内できると思います。
そのための準備を今日も全力でがんばります。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-10 13:58 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 真冬に舞い戻り

2012年2月9日(木) 雪
昨日、春の訪れをご紹介したばかりですが、今日は打って変わって真冬に舞い戻りました。
朝一番で銀行に行って、雪道を用心しながら戻ってみると、「氷柱(つらら)」が・・・。
FLC日記 真冬に舞い戻り_a0254656_10411254.jpg

今朝もマイナス4℃!
まだまだ春は遠い感じがしてます。
戻ってから薪ストーブに火をつけたので、極寒の中ブログ更新中です(笑)




FLC日記 真冬に舞い戻り_a0254656_10422851.jpg
昨日ブログを更新した直後の庭の写真です。
「雪が降り始めたなぁ・・・。きれいだなぁ・・・。」
なんてのんきにカメラを向けたのがこの一枚!

吹雪いているのをお分かりいただけると思いますが、このころはまだまだ余裕でした。






FLC日記 真冬に舞い戻り_a0254656_1115853.jpg
30分後にはあたり一面が真っ白に・・・。
山の天気は変わりやすいなんていいますが、テレビの映像の早回しでも見ているかのような気分でした。

今朝も雪は当然残っていて、路面は凍結!
金魚の『タロ』と『ジロ』は、雪と分厚い氷にはばまれて、全く姿は見えません。



今は、積もるような雪ではないですが、とにかく寒いです。
この寒さ、明日まで続くようなので、寒さ対策をしっかりしてがんばります。



そうそう!
昨日夜、友人が「ブログ見てるよ!すっごく寒そうだね!」ってメールくれました。
『見てる人がいるんだ!』ってすっごくありがたく思いました。
毎日、ここでの生活や農家さんのことを、だらだらと(笑)つづっていますが、読者がいてくれたことに感動と感謝!
お伝えしたいことはまだまだ山ほどありますが、小出しに?しながら日々更新していこうと思いました。
暖かくなったらぜひ遊びに来てほしいです。


いやぁ、それにしても今日は寒い!
『薪之介』(薪ストーブに私がつけた名前)がんばってくれ~ぇ!
薪之介の上にいるやかんの『やかべぇ』も、加湿機代わりのおなべの『カシツローゼ』も、まだまだぜんぜん機能して無いやないか!!!
って、変な名前をつけながら楽しんでますが、本当は早く会話のできる“隊員”がほしいです。
とりあえず今は、日々やることが目白押しでてんてこ舞い状態です。
思いを形にするために今日も全力でがんばります。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-09 11:31 | 自然 | Trackback | Comments(0)