人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅 夏の様子・・・

FLC日記 2012年9月19日(水) くもり
熊本県山鹿市鹿北町の「小春(こはる)農園」さんは『山あいの南高梅(青梅・完熟)』を育てる匠の農家さんです。携帯電話も届かないような、山奥?で自然派農法の南高梅を育てています。
山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_15113133.jpg
これが、今の梅園の様子です。
夏草が元気に伸びています!この草は伸びていると言うより、本当は伸ばしているのです。
「小春農園」さんでは、除草剤を使わずこの夏草は全て刈り払い機(草刈機)で刈り取り、そのまま肥料としています。ですから、その草刈をするまでは草を伸ばしているのです。

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_1512449.jpgこの時期には、大切な仕事として、“徒長枝(とちょうし)”の剪定があります。
“徒長枝”とは、直立して出る発育のよい枝のことで、花芽をつけず樹形を乱すので、普通は切り落とさなければなりません。写真中央部のように、ちょうどその作業は終わったところでした。

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_15214996.jpgまた、果実を実らせすぎたり、害虫や病気などで、このように弱っている枝もありましたが、有機肥料やミネラルを与えることで、元気つかせるのだそうです。
もちろん、あまりにもひどかったり、台風などの強風で折れた場合は枝ごと切り落とします。

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_15254579.jpg「小春農園」の小原将輝(おばるまさき)さんにお話をうかがいました。
「梅やみかんなどの果樹は、その年1年だけ良くても絶対にダメ!毎年いい果実を実らせるように手をかけて、育ててあげないといけないんです。ここでは、有機肥料にこだわり、減農薬で栽培しています。その分かなり手間ひまがかかりますが、安全で安心、良い食材を育てたいのでがんばっています!」
「小春農園」さんでは、お父様の「小原正宏(おばるまさひろ)」さんの、豊富な経験と技、息子さんの「小原将輝(おばるまさき)」さんの専門知識により、さまざまな食材を育てている匠の農家さんです。
この『山あいの南高梅』に加え、『原木しいたけ』、『幻の白い「長生たけのこ」』、『完熟イチジク』、『各種のみかん』、『柑橘王「肥後ポン(デコポン)」』・・・。
こだわりの有機・減農薬栽培で、いずれも“本物”と呼べる食材ばかりです。

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_15325610.jpg今年の6月中旬に出荷した「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅)』です。
写真で見ても本当に惚れ惚れするような見事な「南光梅」ですね!

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_15363785.jpgこちらは、青梅より10日ほど送れて出荷した、『山あいの南高梅(完熟)』です。まさに輝いているといった表現がぴったりのようです!
いずれも、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売させていただき、朝採りを即日発送いたしました。

山あいの南高梅 夏の様子・・・_a0254656_16155830.jpg青梅も完熟梅も全国のお客様に大変ご好評いただき、中には到着したその日に開けてみて、すぐに、お電話をいただき、来年の梅の予約をされたお客様もあったほどです(笑)。
それもそのはず、「小春農園」さんで収穫された南高梅の中から、大粒の極選ものだけをご提供いただいたおかげです。
そうなるとどうしても、数量限定商品になります。
先行予約は受け付けておりませんので、先ほどお話した「予約をしたい!」と希望されたお客様には、「その時期になりましたら弊社より必ずご案内いたします。」とお伝えしご理解いただきました。

これからも、1年を通して「小春農園」さんを取材させていただき、『山あいの南高梅』の成長の様子をお伝えしていきます。
「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さんが育てる“本物”の食材をご紹介しています。
その成長の過程は、ブログでご紹介すると共に、ご質問やご意見も承っております。
また、会員様にはメルマガで、お得な情報や売切れ必至商品の早めのご案内も行っております。
「FLCパートナーズストア」でご紹介する、こだわりの食材育てる匠の農家さんを、ぜひ、“わが家の専用農家さん”とお選び下さい。
まずは、下記ホームページをご覧下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-19 16:17 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話

FLC日記 2012年9月18日(火) 晴れ
ここ(㈱旬援隊)で飼っている、「烏骨鶏」が、初タマゴを産みました!!
株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_16312759.jpg
左が「烏骨鶏」の親鳥が産んだタマゴ、右が若鶏が初めて産んだ“初タマゴ”です!!
大きさは親鳥が生んだ約30gに対し、約20gと小ぶりですが、初めて産んだタマゴなので大切にいただきたいと思います。

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_16393994.jpgどの子が生んだのかは全く解りませんが、今朝は2個のタマゴがあり、この鶏舎には親鳥は1羽しかいないので、親鳥が2個生むはずはなく、若鶏が生んだことに間違いありません。
早くて、今年中には生んでくれるかな?と期待していたので、大きな期待はずれですが、喜ばしい誤算です!
キウイ棚の下の庭付きの鶏舎で飼っているので、毎日のびのびと元気に暮らしている環境が良かったのでしょうか?毎日あげているブルーベリーが良かったのでしょうか?それともエサにニラを混ぜたのが良かったのかな?いずれにしてもとてもうれしい出来事でした。

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_1646876.jpgうれしいと言えば・・・。
ここ(㈱旬援隊)で、リンゴが実りました!ここは、熊本県菊池市!熊本県でリンゴですよ!もちろん熊本の中でも、ここよりもっと標高の高い阿蘇地区ではリンゴ栽培も一部行われています。
見てくれはどうあれ、収穫したリンゴ食べてみると以外いにいけるんです!
私も袋をかけて大切に育てたつもりですが、大きさも見た目もスーパーに並んでいるリンゴからはあまりにもお粗末なものです。やはり、“本物”と呼べる食物を育てることの出来る農家さんはすごいとあらためて実感しました。

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_16531239.jpg農家さんがすごいと言えば・・・。
ここに植えたキュウリに花が咲き、やっとキュウリの赤ちゃんらしきものが出てきました。このキュウリ、昨日ご紹介した「大山ファーム」さんで、苗を少し分けていただいたものです。
全く同じ苗ですが、「大山ファーム」さんでは、すでにキュウリの収穫が始まっているのです!ここまでの違いはやはり「大山ファーム」さんの匠の技ですよね!

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_16573546.jpg匠の技と言えば・・・。
昨日草刈をしたここの庭に、見慣れぬ土の盛り上がりが・・・。モグラが悪さをした跡です。
よ~く見てください!なんだかやせこけた日本地図に見えません?モグラによる匠の技なのでしょうか?笑
日本人が、いろんな意味でがんばらないと、いずれはこのようなやせこけた日本になるのではないかと、寂しい気持ちになりました。

株式会 社旬援隊 烏骨鶏の初タマゴ!からのお話_a0254656_1733699.jpg寂しいと言えば・・・。
きれいな彼岸花が咲き誇り、なんだか秋の訪れを感じています。大好きな夏が過ぎ、とても寂しい気持ちです。
一番すごしやすい気候の秋が過ぎると、毎日「寒い!寒い!」を連呼しなくてはならない冬が来ます。
ん~、そろそろ薪の準備もしとかないと、ここでの冬は「薪之介(薪ストーブ)」が欠かせません。本格的に寒くなる前にがんばります!

さて、まだまだ秋になったばかり・・・。
たくさんの実りの秋を楽しみたいと思います。ここで育つ、柿、栗、しいたけもありますね!
そうそう、枝豆が大豆になる前に収穫して早く食べないと・・・!
敷地内にも近くの山にも、いろんな「きのこ」も生えていますが、私にはまだ食べれるかどうかの判断が出来ず、全く手を出していません。おいおい勉強してまたご紹介します。

「烏骨鶏」の初タマゴから、なんだか変な展開のブログになりました。
夕暮れがすっかり早くなりましたが、まだ外での作業が出来そうです。今から草刈をもうひとがんばりしてきます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-18 17:24 | FLC | Trackback | Comments(0)

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート

FLC日記 2012年9月17日(月) くもり
熊本県合志市の「大山ファーム」さんに取材にうかがいました。
「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材ハイパワー『夢』を使った夢ブランドのキュウリ、スイカを育てています。
大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_1741319.jpg
8月17日に定植して27日目から、『夢キュウリ』の収穫が始まっていました。

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_17432684.jpgキュウリはもちろん下のほうから実っていきます。
この日は朝早くから、大山さんのお父さんやお母さんも一緒に収穫です。
ハウスの中は、見事に整備されているのでとても作業はしやすそうですが、1本1本の苗から、『夢キュウリ』を収穫していく作業はとても大変です。

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_17465359.jpg見事なキュウリ達です。
でも、収穫2日目の今日は、まだ数も大きさもそろわないので出荷はしないとのことでした。
それでも収穫しないと、キュウリがヘチマのように大きくなるので、収穫サイズに実った分は全て収穫するのだそうです。

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_1750167.jpg私が一番驚いたのは、その葉っぱの大きさです!
一枚一枚が本当に大きく、しかも青々と元気です!!
たくさんの太陽の光を浴びようと、競争しながらいっぱいに葉を広げ、キュウリにその養分をどんどんと送り込んでいるようですね!!

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_17534458.jpgキュウリのネットギリギリまで伸びた頂芽は、全てきれいに切りそろえてあり、脇に伸びた芽も葉っぱを2枚だけ残しきちんと剪定されていました。
だから、キュウリの苗たちは、キュウリの実を大きくさせるために全勢力を費やしています。

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_1759409.jpgこれは、私が植えたキュウリ達です。同じ苗を少し分けていただき、ここ(㈱旬援隊)にも植えました。
キウイの棚の横に植えたので、ハウスでないことと、太陽の光が少ないせいもあるのでしょうが、それにしてもあまりにも違いすぎます。
これだけの違いが出るのは、やはり「大山ファーム」さんの匠の技です!!
立派な畑(土壌)があるからこそ、青々とした元気な葉っぱのキュウリがあれだけ早く、元気に育つのでしょう。その土壌つくりこそが匠の技ですね!

大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_18132312.jpg「大山ファーム」さんのキュウリは、同じ苗から、もう次の『夢キュウリ』たちがどんどんと成長していました。
下の方から花が咲きキュウリが大きくなり、中段、上段へと次々に実っていきます。視線を少し上げるとこれよりまだ小さな赤ちゃんキュウリたちがたくさんできていました。
キュウリとネットは、とても優しくテープで止めてあり、剪定もとてもマメに行われていました。
大山ファーム 「夢キュウリ」の収穫スタート_a0254656_1894087.jpg
先日取材をさせていただいた、今回ビニールを張り替えたハウスには、次のキュウリの苗が定植されていました。
この子達も1ヶ月かからずに収穫の時期を迎えます。このように定植する時期を上手くずらしながら、安定供給が出来るように計画的に栽培しています。

私が植えた同じ苗のキュウリたちとの違いに驚かされた取材でした。
「大山ファーム」さんの
徹底管理されたハウス。
大切に大切に育て上げた土壌。
そして、
キュウリを優しく育てる惜しまぬ手間ひま。
どれもまさに匠の技です!
同じように植えてみたここ(㈱旬援隊)のキュウリとの違いを見て、「大山ファーム」さんのすごさをあらためて感じました。

私はこのように、自ら農業体験をしながら、匠の農家さんたちを取材して、“本物”と呼べる食材をご紹介しています。
秋の味覚の「梨」「柿」、そして平成24年度の新米が、この時期の最旬食材です。
ぜひ下記ホームページより“本物”の食材をチェックしてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-17 18:45 | 夢キュウリ | Trackback | Comments(0)

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!

FLC日記 2012年9月16日(日) 雨
ここ(㈱旬援隊)で採れたたブルーベリーでジャム作りのご紹介です。
朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_15464426.jpg
フレッシュブルーベリーです。
この日も約2kgほどの収穫でした。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_15483635.jpgもう9月だというのに、まだまだたくさんのブルーベリーが実っています。
黒く色付いた1粒1粒を丁寧に手で収穫していくので、とても手間のかかる作業です。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_1554832.jpgきれいに水洗いして、不純物(小枝や葉っぱなど)を取り除きます。
ここでは、一切の農薬を使っていませんので、収穫しながらそのままついつい食べちゃいます。洗いながらも美味しそうな粒を見つけると、ついつい口に運んでしまったので、なんだか随分少なくなったような気がしました(笑)。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_1558082.jpgお鍋に移し加熱します。
水は一切使いません。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_161147.jpg焦がさないようにかき混ぜながら加熱していきます。
しばらくすると汁が出てきますのでそのまま沸騰させます。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_164312.jpg汁が十分に出てきたら、砂糖を入れます。
砂糖は、グラニュー糖を用いられることが多いようですが、ここでは普通の白砂糖です。
ブルーベリーの重さに対して、約2~5割お好みで入れてください。砂糖の量が多いと長期保存が可能です!

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_1682597.jpgレモンを絞ってさらに煮詰めていきます。
レモンはいつも適量です。入れなくてもいいのですが、入れたほうが固まりやすいと思いますよ。
もちろんどんどん煮詰めていけば固まりますが、時間がかかってしまいますので・・・。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_16104083.jpgかなりいい感じに出来上がりました。
「ペクチン」を入れるときちんと固まりますが、ここでは使用していません。
私は、できるだけ粒が残っている感じが好きなので、これくらいで煮詰める工程は終了です。

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_1613198.jpg熱いままビンに移し、ふたを閉め出来上がりです!
少し、硬さがないようですが、さめると若干固まるので「まぁいいかっ」て感じで!
収穫の時間は別として、全工程で約1時間くらいでしょうか・・・。今回も上手く出来上がりました。
朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!_a0254656_1619203.jpg
今日は、トーストにのせていただきました。
カフェラテと一緒に最高のおやつです!
写真を撮ろうと思っていたので、少し欲張ってジャムをのせ過ぎちゃいましたね(笑)。ブルーベリージャムだけでも美味しいのですが、私はトーストにマーガリンを塗ってその上にブルーベリージャムのパターンです。マーガリンの塩味もいいアクセントになるのでそのほうが気に入っています。

ブルーベリージャムは、ヨーグルトに混ぜたり、チーズケーキにかけたり、クレープのトッピングにしたり、ブルーベリーパイもいいかもですね!
ここのスタッフがそのうち作ってくれることを期待します(笑)。


台風が接近していて、雨風が強くなってきました。
今朝から断続的に雨が降り、今日はここ(㈱旬援隊)の敷地内の外の作業はお休みです。
ただ、台風に備えて、風で飛びそうなものを片付けたり、鶏舎(烏骨鶏小屋)の補修などを雨の中行いました。
皆様も台風には十分にお気をつけ下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-16 16:33 | FLC | Trackback | Comments(0)

早起きして、やること盛りだくさん

FLC日記 2012年9月15日(土) くもり
台風16号が接近してきています。
昨夜はすごい雨と雷・・・。
これも台風の影響でしょうか?
早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_15341074.jpg
私よりも早起きのアサガオがきれいに咲き誇っていました。
今朝は朝5時に起きて、夜が明けた5時半からここ(㈱旬援隊)の中の、さまざまさ作業をしました。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_15375234.jpgまずは草刈りです。下の敷地との間の土手からスタート!
これがなかなかのハード作業です。平らではなく斜めなので、草刈がとてもやりづらく苦戦しました。
中央に写っている柿木は、たくさんの実をつけていました。今年はカラスに負けないように収穫します。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_15435336.jpgそのまま母屋の周りの草刈をしながら進み、南側の庭をきれいにすることができました。
写真は全て進行方向と逆側から撮影しています。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_1546683.jpg次は先日種を播いた野菜たちに水をかけます。
ネギ、ニラ、ハラペーニョ、赤唐辛子、パクチーなどを植えてみました。上手く育つといいのですが・・・。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_155410100.jpg キュウリとゴーヤにも水をあげます。
キュウリがやっと花を咲かせました!!
先日取材に伺った「大山ファーム」さんから苗を分けていただき、1日遅れで定植しましたが、「大山ファーム」さんでは、もう収穫が始まっているのだそうです!!
土も設備も手のかけ方も違いすぎるとは言え、やはり匠の農家さんはすごいですね!!

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_15591110.jpgその後は、「烏骨鶏(うこっけい)」たちにエサやりです!
写真を撮ったのは、エサをやり終えた後で、家の中でのんびりしていたのですが、私が近づいたのでまた何かもらえると思って?みんな出てきました。そうそう、このグループはまだ若鶏ですが、この子達を育ててくれた母鳥が、今朝も1個タマゴを産んでいました。
この若鳥達は今年中にはタマゴを産んでくれるようになればいいのですが・・・。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_1641594.jpgこの時期は、毎日栗拾いをしないといけません。
雨が降る前にと思い急いでしました。まだ、駐車場裏の栗の木の1本だけがメインですが、お隣にある「赤星製茶園」さんの、茶畑に栗のイガが落ちるので、ご迷惑かけないように毎日の作業です。

早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_1684720.jpg今年はまだまだブルーベリーがたくさん取れます。
通常は6月~7月に収穫を迎えるのだそうですが、ここは高冷地のため毎年7月末~8月です。
それにしても、今年は随分長い期間楽しめます。今日も1.5kgほど収穫できました。
早起きして、やること盛りだくさん_a0254656_1615297.jpg
彼岸花が咲き始めました。
以前ここに住んでいたおばが植えていたものです。
すっかり秋の気配を感じています。
ただ、台風が心配です・・・。
ここもそうですが、「わが家の専用農家さん」が育てるたくさんの作物にも大きな被害が出ないと良いのですが・・・。

「FLCパートナーズストア」で、好評予約受付中で、最旬食材の「匠が育てる『太秋柿プレミアム』」もジャンボ梨「樹上完熟梨『新高』」も、台風の影響をとても受けやすいので、いつも台風情報を気にしています。
それぞれの農家さんとも「万全の備えをしておきます!」とのことでしたので、ここは匠に任せるしかありませんね。
台風の被害が大きいと、販売数も限られてきます。
その情報は下記ホームページで随時お知らせしていきます。
ぜひチェックしてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-15 16:27 | FLC | Trackback | Comments(0)