人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

南高梅 山あいの南高梅

FLC日記 2012年5月7日(月) くもり
南高梅の取材日記です。
これからの季節、さまざまな旬な食材が目白押しです。
その中で、今日は熊本県山鹿市鹿北町の『山あいの南高梅』をご紹介します。
南高梅 山あいの南高梅_a0254656_1556332.jpg
私のブログでは頻繁にご登場いただく「小春農園」さんです。今年も立派な『南高梅』が成長中です。

南高梅 山あいの南高梅_a0254656_1612758.jpg携帯電話も届かないような山間(やまあい)の斜面にその梅畑があります。
太陽の恵みをたくさん受けて、元気に育っています。
雑草も元気に育っているのをお解かりいただけると思います(笑)。これは雑草が伸びているのではなく、伸ばしているのです。

南高梅 山あいの南高梅_a0254656_16135462.jpg除草剤を一切使わずに育てていますので、草も元気に伸びているのです。ただそれには2つの目的があります。土壌の乾燥を防ぐため。もう1つは肥料にするためです。もう少し伸びた後は、この広い敷地を草刈機で全て刈り払っていきます。除草剤を使うことなく、自然の雑草もそのような手間をかけることで肥料として活用しているわけですね。

南高梅 山あいの南高梅_a0254656_16295491.jpg小春農園の小原さんはお話いただきました。
「梅にはね、クエン酸、リンゴ酸が豊富に入っているとたい。クエン酸には解糖系抑制作用がって、炭水化物と一緒に摂取すると、グリコーゲンを効率的に蓄積することができる。だから、疲労回復に大きく役立つわけなんだよ。それからね、クエン酸、リンゴ酸にはカルシウム吸収促進効果もあるとばい。」
最近の研究では、血液をさらさらにして高血圧の予防効果もあるとのと・・・。

梅干や梅焼酎などに大人気の『山あいの南高梅』を、こだわりの自然農法で育てています。
FLCパートナーズストアで、予約販売へ向け、現在、全力で取材と準備を進めています。
ホームページアップができましたら、またご紹介いたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-05-07 16:52 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!

FLC日記 2012年5月6日(日) 晴れ
母の日が1週間後に迫りました。
ゴールデンウイーク最終日に小春農園さんの『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』の母の日のプレゼント用の出荷が決定しました。
母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_1193027.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんは特別な『肥後ポン』を育てています。

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_1211221.jpgシーズンオフとなるこの時期の「売り尽くし」や「わけあり」とは異なる、今まさに“旬”を迎える特別の『蔵出し完熟肥後ポン』です!!!
1月に収穫を終える「デコポン」ですが、小春農園さんでは、昔ながらの土壁の蔵でそれはそれは大切に保管してこの時期まで待ち糖度と酸味のベストバランス完熟状態で最旬出荷を迎えました。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため『肥後ポン』での販売となります。

本来販売先が全て決まっており、即日完売してしまうほどの超人気商品です。私は、この『蔵出し完熟肥後ポン』に惚れ込み、「この美味さを全国の方にも味わってもらいたい!!!」と熱血交渉を繰り返し、現在特別に「FLCパートナーズストア」で、悲願のネット独占販売をさせていただいております。ゴールデンウイークの販売最盛の時期には、「まだベストバランスでないから出さない!」と販売業者に出荷を断るほどのこだわりの『肥後ポン』です。

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_1119017.jpgそのこだわりゆえ、初回発送日を5月15日とさせていただいておりました。しかし「母の日に贈りたい!」との多くのお客様のお声を小春農園の小原正宏さんに伝えたところ、5月10日発送分を急遽追加いただきました。母の日にお届けすることが可能な『肥後ポン』の数量限定販売をなんとか了承いただきました。


母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_11463217.jpg取材にお邪魔した時、特別に見せていただきました。
コンテナ(箱)にデコポンの樹木によって異なる糖度、酸味のデコポンの果実を徹底管理で保存しています。樹木によって分けてあるのでコンテナいっぱいにつめるようなことはしません。

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_11532834.jpg小さなキズひとつない見事な『肥後ポン』です。キズがあるとこのような保管はけっしてできません。小さなキズから全ての肥後ポンの腐敗が起こってしますからです。
ですから、栽培時も、収穫時も、移動の際も、コンテナに移す時にも、キズを絶対につけないように神経を研ぎ澄まして扱います。少しでも傷がついている『肥後ポン』は処分するほどの徹底ぶりです。

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_128791.jpg
「肥後ポンの花が咲いたよ!」と連絡をいただき先日も取材に行ってきました。小春農園の小原正宏(おばるまさひろ)さんと息子さんの小原将輝(おばるまさき)さんです。

母の日に!蔵出しデコポン出荷決定!_a0254656_12205299.jpgハウスの中には肥後ポンの花の香りが立ち込めていました。
次の収穫へ向けまた1年がかりで育てています。


大切に・・・
丁寧に・・・
愛情をこめて・・・

小春農園さんの『蔵出し完熟肥後ポン』は数量限定の特別販売商品です。たくさんの方に・・・と言えないのが本当に申し訳ないのですが、ぜひご賞味下さい。
母の日のプレゼント出荷分もまだ予約在庫がございます。
下記ホームページからぜひチェックしてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-05-06 12:33 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

旬援隊のGW風景

FLC日記 2012年5月5日(土) 晴れ
ゴールデンウイークも残りわずかですね。
私は全く関係なく、楽しく仕事していますが・・・。

すっごくいい天気で気持ちが良いです!
今日は、ここ(㈱旬援隊)の敷地の様子をご紹介します。
旬援隊のGW風景_a0254656_1254247.jpg
玄関前には黙考薔薇(モッコウバラ)が、黄色の花をたくさん咲かせています。

旬援隊のGW風景_a0254656_1258389.jpg本当はきれいにアーチ状に育てたかったのですが、手が回らず自由に伸び放題って感じです・・・。
「木香薔薇」とも表記するのかと思います。

旬援隊のGW風景_a0254656_1333278.jpg季節はずれ?の椿が咲きました。こんな椿はじめてみました!!花びらの数が異常に多い!!以前ここに住んでいたおばの話だと、この花の部分は接木してあるのでは?とのこと。とにかく、初夏とは思えない風景です。

旬援隊のGW風景_a0254656_1391742.jpgミヤマキリシマが満開です!
独特な濃い赤紫色がとても鮮やかです。
今は庭の中で一番目立っていますね・・・。

旬援隊のGW風景_a0254656_13115469.jpgブルーベリーもたくさんの花をつけています。
そんなにたくさんはないのですが、今年もジャムが作れるほどの大豊作?が期待できそうです。

旬援隊のGW風景_a0254656_1314491.jpgやっとスナップえんどうらしくなってきました。
市場にはもう出回っていますので、ここは、山奥なので随分遅いですね・・・。収穫まではまだまだですが、ビールのおつまみに美味しくいただこうと思ってます。
旬援隊のGW風景_a0254656_13201688.jpg
この時期、ここから見下ろす景色は最高です!新緑がまぶしく、生命力みなぎる!!!って感じがします。
この景色を見ながら昼食をとりまた仕事がんばります。

今は、大玉スイカ『肥後漫遊』と『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』を母の日用の出荷準備に追われています。いずれも限定数の商品で残りわずかです。
興味のある方はぜひホームページをのぞいてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

いろんな田舎暮らしをご紹介しているブログです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-05-05 13:30 | FLC | Trackback | Comments(0)

菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!

2012年5月4日(金) 晴れ
今年はうるう年!
立春から数えて87日目の「八十八夜」は5月1日でした・・・。

熊本県菊池市菊池水源で有機農法でお茶の栽培中の「赤星製茶園」の赤星武利さんのお茶畑を取材してきました。立春が過ぎ、茶摘の時期ですが、九州熊本と言えども標高500メートルの山奥にあり、茶摘はもうしばらく先のようです。
菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!_a0254656_14445750.jpg
じっと見つめるその先には、鮮やかなグリーンにお茶の新芽が伸びています。
大切に大切に育ててきたお茶・・・。赤星さんの表情にも自信がみなぎっていました。

菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!_a0254656_14485126.jpg今日は日光を防ぐための、暗幕をはる作業をしています。
これから収穫まで、日光をさえぎり濃い緑のお茶に仕上げていくのです。

菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!_a0254656_1531454.jpg1列ずつ丁寧に暗幕をかけていきます。
雑草をチェックしながら、さらには枝を傷つけないように、丁寧に丁寧に・・・。

菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!_a0254656_1572290.jpgお昼過ぎには暗幕をかけ終わりました。
午後からは、別の茶畑にて同様の作業をするとのことでした。

菊池水源茶 夏も近づく八十八夜?!_a0254656_15372348.jpg
霧深い山奥で有機農法で育てられたお茶は、深い味わいと香りが高く、ブランド化されたお茶です。
弊社ホームページ「FLCパートナーズストア」で販売中です。
お得な3本セットや選べる3本セットもございますのでぜひご覧下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-05-04 15:48 | 菊池水源茶 | Trackback | Comments(0)

デコポン 小春農園のこだわり

FLC日記 2012年5月3日(木) 晴れ
小春(こはる)農園さんの、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)の取材日記です。糖度と酸味のベストバランスの肥後ポンを育てるためには、さまざまな匠の技、こだわりがあります。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため『肥後ポン』での販売となります。
デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_893684.jpg
昨日ご紹介しましたように、小春農園さんの『蔵出し完熟肥後ポン』は、収穫後、昔ながらの土壁の蔵の中でじっくりと時を待ち、この時期に出荷する“今が旬”の大変希少なデコポンです。
栽培地に伺い、取材をさせていただきました。

デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_8463946.jpg熊本県山鹿市鹿北町の小春農園さんのデコポン畑です。南向きの斜面に木造作りのハウスにて栽培されています。この1本1本のデコポンの樹木はそれぞれ異なる糖度と酸味の果実を実らせます。そのデータを全て測定し、徹底管理をすることで『蔵出し完熟肥後ポン』を作ることができます。
この徹底管理と1本1本の把握こそが匠の技です。

デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_8532882.jpgこのようにたくさんの草(雑草)が生えています。小春農園さんでは除草剤を使うことなくハウスを管理しています。この草は生えているのではなく、あえて残しているのです!!
理由は2つ。地面の乾燥を防ぐ役割と、雑草にも負けないデコポンの根っこを育てるため!自らが栽培するデコポンの力を信じています。
もちろん雑草の中にはあまり良くない草もありますので、その草は全て手作業で抜いていきます。

デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_915915.jpgこの時期デコポンの花が咲き始めます。もうすぐ開花といったところでしょうか?白くて小さなかわいい花です。
その奥にはアゲハチョウが写っていますね・・・。除草剤を使うことなくデコポンを栽培していますので、たくさんの虫達も集まります。ただ、アゲハチョウの幼虫は害虫です!夏に果実の芽を食べるので要注意です!

デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_9333292.jpg本来そのようなことは取材時には話さないものでしょうが、小春農園の小原さんは全てを包み隠さずお話いただきました。このような小春農園さんの真っ正直な仕事への姿勢も、私がこのデコポン(肥後ポン)に惚れ込んだ理由の1つです。
デコポン 小春農園のこだわり_a0254656_9291571.jpg
安全で美味しい肥後ポンを育てるためには、さまざまな工夫、努力、徹底管理、データ収集が行われています。全て長年の経験による匠の技とこだわりです。

『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』は、今年は5月15日が初出荷の予定です。
自信と誇りをがぎっしりとつまったこの商品・・・、糖度と酸味のベストバランスになるまでは絶対に出荷しません。ですから、初出荷日もあくまで「予定」なのです!!!現在は、昔ながらの土壁の蔵の中で、大切に保管されゆっくりと追熟し、日々糖度を増しています。
リピーター続出の大人気商品です。「FLCパートナーズストア」で、販売数、販売期間共に限定でこのたび予約受付を開始しました。
“わが家の専用農家さん”の最旬食材です。
売切れ必至の『蔵出し完熟デコポン』をぜひお早めにご予約下さい。

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-05-03 09:54 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)