人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

しゃぶしゃぶシイタケ

FLC日記 2012年3月6日(火) 雨
これがいったい何だかわかりますか?
しゃぶしゃぶシイタケ_a0254656_12401316.jpg
これは、ずっしりと重い特大、肉厚のシイタケなんです。
私の手からもこぼれ落ちそうなくらいです。

先日、熊本県山鹿市鹿北町の小原正宏さん(おばるまさひろさん)と言う匠の農家さんを訪問しました。
さまざまなこだわりの柑橘類を作っていらっしゃるということで、ご挨拶に伺いました。
今は、柑橘類をはじめ、シイタケ、タケノコの収穫および出荷時期で、大変お忙しい中、貴重なお時間を頂戴しました。

挨拶を終えると、こだわりの柑橘類を見せていただきました。
『肥の豊』という、通称デコポンと呼ばれるみかんですが、差し出されたみかんに思わず「わぁ!きれいかぁ!!」と言葉がでて、手に取りました。
「まぁ、食べてみなっせ(たべてごらんよ)」というお言葉に甘え、さっそく口に入れると、そのみずみずしくて、甘いこと甘いこと!!!
『肥の豊』は、糖度がなんと驚きの15度とのことでした。

それから、今年初めて収穫している、とっておきのみかんなど、さらに4種類ほどご馳走になりました。外の皮がとても薄く、中の果実も触れると弾けんばかりのみずみずしさです。
甘さに加え、酸味も程よくいづれも甲乙つけがたいおいしさです!
収穫を終え出荷を待つみかんたちはまさに“旬”!!
手にした時の高級感、皮をむけば新鮮さがあふれ出し、さらにはジューシーな味わいに心を打たれ、すっかりあまえてしまい次から次にご馳走になりました。
そのおいしさのあまり、写真を撮るのも忘れてしまったほどです(すみません)。ですから、みかんについては、また後日詳しくご紹介します。

それから、話は変わり『イチジク』のことを詳しくお話していただきました。(イチジクも本当は書きたいことはたくさんありますが・・・また後日)
その後、『シイタケ』についての話になり、息子さんに採れたてをお持ち頂き、渡していただいた瞬間に「な、な、何ですか?これは!」と叫んでしましました。

しゃぶしゃぶシイタケ_a0254656_13361114.jpgここに戻り、その時いただいたその大きなシイタケの写真です。
こうするとシイタケということがわかりますかね?大きさもさることながらその厚み!に驚愕です!!

しゃぶしゃぶシイタケ_a0254656_134050100.jpgここ(㈱旬援隊)で取れた家庭用のしいたけの中から、大きなものを選びぬいたここのエースたちと並べてみました。手前の3個がここで採れたものですが、小原さんのシイタケは厚さがおよそ3倍近くあります!!

「どうやって食べたらいいですか?」と尋ねたところ、「しゃぶしゃぶなんかいいんじゃない?」とのことでしたので、さっそくしゃぶしゃぶにしていただきました。
薄くスライスしたり、ちょっと厚めにスライスしたりして、お肉ではなくシイタケメインのしゃぶしゃぶを堪能しました。(すみません。このときも写真撮り忘れました。)
旨み、味わい、食感・・・どれをとってもまさにメインといえる美味さで、例えるならあわびを食べているような感じですかね!
もちろん名前(品種)もあるのですが、私はあえて『しゃぶしゃぶシイタケ』と呼ばせていただこうと思います。

お忙しい中、息子さんもご一緒に1時間ほどお時間を頂きいろんなお話を伺って、たくさんご馳走になりましたが、その間はまさに『旬の美味しさの宝箱』にいるみたいでした。目で見る美しさ!手に取った存在感!口に入れた時の味わい!その香り・・・そのすべてがときめきの連続です!
すっかり夢のような世界で、数々のみかんの美しさに心奪われ、味に感動し、さらには初めて見た大きくて肉厚な『しゃぶしゃぶシイタケ』に驚きました。
匠の技とさまざまな苦労、たえまぬ努力と手間ひまが、これほどの作物を育てているのだと思います。
今回は、収穫された作物を見せていただき味わってきましたが、それらができるまでの過程も、また後日ご紹介させていただければと思います。
小原さん本当にありがとうございました。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-03-06 14:38 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)

FLC日記 春は近いの?遠いの?

2012年3月5日(月) 雨
昨日昼過ぎから降り出した雨が、今朝も続いていて、ものすごい霧に覆われています。
視界ははずか10mってとこでしょうか?
何だか一人取り残されたような感じです(笑)

先日、車で走っているとき梅の花が咲き始めていることに気がつきました。
FLC日記 春は近いの?遠いの?_a0254656_10144926.jpg
3月3日(土)の晴れた朝の写真です。
どこか梅の花のいい写真は撮れないかな?と思いながら、ふと菊池神社の駐車場に立ち寄りました。
するとこんなにもほぼ満開状態で梅の花がみごとに咲き誇っていました。
ちょうど老夫婦がその場所にいらっしゃて、私が写真を撮っていると「きれいですねぇ~」と奥様が話しかけてこられました。
奥様曰く、ここの梅の花は毎年早くに咲くそうです。
日当たりがいいからなのかな?とお話いただきました。
ご主人と散歩がてらよく菊池神社に訪れるそうですが、「毎年この時期はこの梅の花が楽しみなんですよ!」と笑顔でお話いただきました。
ご主人は、ご自宅の梅の花は「まだここまで咲いていないので悔しい!」なんて冗談を言って、しばし3人でお話をしました。
初対面のお二人でしたが、梅の花が見事に咲いてくれていたことで、会話も弾み何だかとても暖かい気持ちになれました。

FLC日記 春は近いの?遠いの?_a0254656_10235310.jpg一方こちらは、ここにある以前私が剪定をした梅の木です。花はほころんできているもののまだ全く咲く気配さえありません。同日のほぼ同時刻の写真ですが、こんなにも違うんですね。
菊池神社からそのあとすぐに登ってきたので、30分ぐらいのタイムラグはあると思いますが・・・。
やはりここはまだまだ寒いので、春は近いのか?遠いのか?何だかわからない感じです。

もう1つ発見がありました。
キウイの木の下に何だか見たことのない植物が芽吹いていました。

FLC日記 春は近いの?遠いの?_a0254656_10294188.jpg水仙でもない、先日見つけたヒヤシンスでもない、ましてやチューリップでもないはじめてみる植物です。
昨日おじとおばがここを訪ねてきてくれたので、さっそくおばに聞いてみました。
「貝母百合(バイモユリ)」と言うのだそうです。植物も大好きでとても詳しいおばは、「きれいな花が咲くからこのままそっとしてあげといてね!」と言っていましたが、一方草花には全く興味なおないおじは、「俺に言わせればそんなもん全部ただの草や!草刈機でぜ~んぶ掃ってしまえばいいんや!!」なんてことを言い出すので、ちょっと気まずい雰囲気・・・。
菊池神社でお会いした老夫婦とはずいぶん違うなぁ~と思っていましたが、最後は一緒に仲良く車で降りて行きましたので、一安心です(笑)。

今朝は8℃もあり、このように様々な植物が芽吹いてきているので、春は確実に近づいてきているのでしょうが、ここ(㈱旬援隊)の春は、まだまだ遠いようです。
安心・安全な旬の食材を多くの方々にご案内するために、今日も全力でがんばります。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

その他菊池の情報はこちらをクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-03-05 10:55 | 自然 | Trackback | Comments(0)

熊本スイカ:スイカのめしべ

FLC日記 2012年3月4日(日) くもり
今日は、先日お伺いした匠のスイカ農家「石貫農園」さんのスイカの成長をご報告します。
日照時間の少なさがスイカたちの成長に影響があるのではないかと、とても心配でしたが順調に元気に育っていました。
熊本スイカ:スイカのめしべ_a0254656_12471825.jpg
スイカのめしべが出る部分の写真です。
1本の苗から3本の枝を伸ばし、順調に成長してきたスイカたちに、いよいよめしべが出てきます。
苗の根元から数えて、5つめか6つ目の枝葉の部分にめしべができるのです。そこまでにはおしべができます。
1本の苗から延びた枝の、それぞれ3本のめしべが競う合うように育っていました。
スイカの果実として育てるのは3本の中から1本だけです。
選ばれなかった2本は、その1個のスイカのために全力サポートにまわります。スイカにとっても、生存競争の真っ只中と言った感じでしょうか・・・。

熊本スイカ:スイカのめしべ_a0254656_12525150.jpgこれはちょっと前の写真です。ハウスの中の真ん中(通路)から端に向け、3本が自由に伸びています。このまま成長させると、スイカがハウスの端で実ってしまいます。

熊本スイカ:スイカのめしべ_a0254656_12561041.jpg今は伸びた枝を引き戻し、スイカの果実が通路とハウスの端の真ん中あたりに実るように調整をしてあげるのです。毎日のスイカとの会話がしやすく、スイカの声聞こえるように!

熊本スイカ:スイカのめしべ_a0254656_1323999.jpgハウスの通路側から両サイドに向け、めしべを先頭に元気に成長しています。一番いい場所にスイカを実らせますが、これからはその先もさらにどんどん伸びてハウスを折り返してくるそうです。元気に伸びて日の光をたくさん浴びて1本の苗からたった1個の美味しいスイカを実らせるために、元気に成長中です!!
熊本スイカ:スイカのめしべ_a0254656_1312925.jpg
次のスイカの苗たちの準備の様子です。
こちらは今年初めてチャレンジする新しい品種だそうです。
以前にもご紹介したように、かんぴょうに挿し木をするところまでは終わっていて、最初に使う特別配合のこだわりの土に1つ1つ植えられています。
今日はそれらの1つ1つをチェックしながら無駄な枝葉を摘み取り、この時期に必要な養分を水と一緒に与える作業をされていました。
とても手際がよくなれた手つきでしたが、本当に1つ1つ丁寧な作業振りに驚きました。
長年スイカ一筋にかけてこられた「石貫農園」さんのこだわりの手間ひまです。全てが手作業で、地道な工程が続きますが、とても注意深く丁寧に枝葉を摘み取り、養分を混ぜたお水を大事に大事に与えていらっしゃいました。この苗1本からたった1個のこだわりスイカを作るために・・・。
この新しい品種のスイカの成長も、また本当に楽しみです。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀
ホームページはこちら

その他の果物、お野菜の情報はこちらでチェックしてみてください!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-03-04 13:27 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」

2012年3月3日(土) 晴れ
昨日、農家さんを3件ほど訪問し、取材とご挨拶をした帰りに、ちょっと寄り道して「きくち初市」を見てきました。
FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」_a0254656_1034054.jpg

以前にもご紹介した菊池神社の鳥居の写真です。
この鳥居から菊池神社の階段までの参道と、その反対方向の菊池高校がある通り(御所通り)を、歩行者天国にして「きくち初市」が行われます。

FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」_a0254656_1010337.jpg毎年この時期に開催され、たくさん?の人が訪れます。
子供のころは楽しみで、ワクワクしながら毎年行っていましたが、本当に久しぶりに見てきました。

FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」_a0254656_10143251.jpg子供のころは全く興味がなかったのですが、「きくち初市」のメインは『植木市』です。
たくさんの苗木や花などが主に参道で売られています。

FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」_a0254656_10182954.jpg桜の木や梅の木、椿にみかん・・・、数えたらきりがないです。私の母も「柿の木ば買いにいかにゃん!(柿の木を買いに行かないといけない!)」と言っていました(笑)。

FLC日記 ちょっと寄り道「きくち初市」_a0254656_10293942.jpg植木と同様に、たくさんの食器類(瀬戸物など)も販売されています。
こちらも子供のころは全く興味がなかったですけどね(笑)。
時間があれば私も、ここ(㈱旬援隊)で使う、食器類を買いたかったのですが・・・。

昨日訪問した農家さんについては、また後日紹介します。
今日はちょっとバタバタで、やらなければいけないことが目白押しなものですから・・・。
久しぶりに晴れたので、本当はここの畑やシイタケ、庭木の手入れ、それに薪割りもしないといけませんが、残念ながら今日は無理ですね。

昨日訪問した農家さんも、本当に熱くこだわりの農作物のことをお話いただきました。
精魂込められて大事に大事に育て上げられた農作物を、たくさんの方々に早くご紹介できるように、その準備を今日も全力でがんばります。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

他にも菊池の情報がこちらでご覧いただけます。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-03-03 10:56 | 菊池市 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 春の息吹

2012年3月2日(金) 雨
今日も冷たい雨です・・・。
昨日に引き続き、先日晴れた時の敷地の散策のことを書きたいと思います。
FLC日記 春の息吹_a0254656_8232984.jpg

春の息吹を感じています。
これは、福寿草です。
以前、鉢植えの『福寿草』のお話をブログでご紹介しましたが、路地植え(自生?)の福寿草もきれいな花を咲かせてくれました。
ここは寒いので、本当にやっと・・・、って感じですが、春の訪れを知らせる花です。
福寿草は昼間の間に花を開き、日が落ちるとまた閉じてしまいます。
久しぶりの日差しを浴びて、黄色の花がとても鮮やかに咲いていました。

毎日寒いと思っていましたが、先日もご紹介しましたように、玄関脇の金魚鉢の氷はすっかり溶けて、確実に春は近づいてきていると思います。

FLC日記 春の息吹_a0254656_831610.jpgチューリップも芽吹いています。花が咲くのはまだまだ先でしょうが、どんな花でどんな色なのかもわからないので、むしろとても楽しみです。

FLC日記 春の息吹_a0254656_8333945.jpgこちらも芽吹いていたのですが、いったい何なのかわからないので、いろいろ調べて聞いてみたところ、ヒヤシンスとのことでした。
何色の花なのかもわからないので、これもまた本当に楽しみにしています。


楽しみと言えば、今月中には地デジが見れるようになりそうです。
配線工事を今月中に行うとの連絡がありました。
春の訪れと一緒に、『地デジカ』もやっとここにも住み着いてくれそうです。
FLC日記 春の息吹_a0254656_8401938.jpg地デジの配線のために、敷地内に専用の電柱を立てましたが、それに補助線(下が黄色く斜めのワイヤー線)を取り付けていただきました。
ここから一番ご近所のお宅から地デジ用の電線を引っ張ってきます。いやぁ、暖かくなるのと同じくらい待ちわびていたことなので、本当にうれしく思います。

さて、冷たい雨ですが、今日は農家さんを訪問予定です。
私以上に気温や日照時間、降雨量など、自然現象に影響を受けながら、毎日がんばっている農家さんたちです。
美味しい作物を作るために、日々休むことなくお仕事をされてます。
貴重な時間をいただくわけですから、しっかりと取材してきます。

FLCパートナーズストアのホームページアップもいよいよ近づいてきました。大詰めの作業が連日続いています。
旬な食材をみなさんにいよいよご紹介していけると思います。
一歩一歩前に進んでいきます。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

様々な田舎暮らしをチェック!クリックしてみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-03-02 09:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)