人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!

2012年10月3日(水) 晴れ
ここ(㈱旬援隊)で育てている、さまざまな作物が実りの収穫ラッシュです!遅れた夏野菜にみのりの秋が追いつき、毎日がお祭り騒ぎです!
株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_17572989.jpg
まずは、夏の食材から・・・。
トマト
ゴーヤ
枝豆
セロリ
キュウリ(大山ファームさんからいただいた苗)
それに烏骨鶏のタマゴ(これは夏の食材じゃないか!笑)
さらには、ブルーベリーも10月の今も収穫できるんですよ!

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_189319.jpgトマト、ゴーヤ、枝豆、セロリは、植えた時期が遅すぎて、やっと実ったって感じで、少し季節はずれですけどね。
そうそう、トマトは植えたのではなく、生えてきたのです!
トマトは以前スナップえんどうを植えたときに、母からもらった苗の土の中に、トマトの種が混ざっていたらしくある意味勝手に生えてきた、いわば『根性トマト』です。

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_18184527.jpgどうですか?立派なキュウリでしょ!!
でも、ここでは、10月1日になってやっと1本、収穫サイズまで成長しました。
このキュウリの苗をいただいた匠の農家さん「大山ファーム」さんでは、20日も前の9月中旬には収穫をされていました。
ほぼ同じ日に定植してですよ!
やはり、匠は違いますよね!

秋の味覚も収穫を迎えています。

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_18275961.jpgまずは、一昨日もご紹介した栗ですね!
ここでは、この『利平(りへい)』をはじめ、「丹波(たんば)」、「筑波(つくば)」、「 銀寄(ぎんよせ)」 石鎚(いしづち)」の5種類の栗を、完全無農薬で育てています。
私の好みとしては、やはり『利平』ですね。その食べ応えある大きさと、他の栗にない甘味が良いですね!
やはり、“栗の王様”と言われるだけあると思います。

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_18352380.jpg柿も色付き収穫を迎えました。見てくれは悪いですが、とてもほどよい甘さの柿です。
昨年は、かなりの豊作でだいぶカラスに食べられちゃいましたので、「今年は負けないぞ!」と張り切っていましたが、昨年ほど実ってないように思います。
やはり、『太秋柿』の匠!「古川果樹園」さんのように毎年同じように実らせるとはいかないですね!

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_18412353.jpg「原木しいたけ」も収穫しましたよ。
少しでも良い写真を撮ろうと、かなり厳選して良いものだけを竹かごに乗せてみました。
「原木しいたけ」は、日本のシイタケ生産量のわずか2割まで減少している大変貴重なしいたけです。

株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_1848323.jpgここにあるほんのわずかな原木しいたけの栽培地です。
私が“本物”とご紹介している「小春農園」さんの原木しいたけの栽培地は、「野球が出来るのじゃないか?」と思えるほどの広さです。この手のかかる「原木しいたけ」を匠の技の手間ひまをかけ育てています。その様子は、近々取材し、またブログでご紹介します。
株式会社 旬援隊 夏秋一緒に大収穫!_a0254656_18524839.jpg
今日は、秋晴れの中ここから見下ろす景色も遠くまで望め、とても爽やかな1日でした。
天気にも恵まれ、午前中は農作業、午後から農家さんを訪問、そして夕方には友人が訪ねてきました。
約25年ぶりくらいの再会でした!
久しぶりの再会にもかかわらず、あっという間にあの頃のまま・・・。
本当にいろんな話をして、大いに盛り上がりました!
やっぱり、仲間っていいですね!

秋晴れのお天気・・・
農家さんの笑顔・・・
久しぶりに会った友人・・・

今日はたくさんの元気をいただいた1日でした。
明日からもまた、「人生前向き!声出していこう!!」をモットーにがんばります!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-10-03 19:07 | FLC | Trackback | Comments(0)

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?

2012年10月2日(火) 晴れ
スーパーで売られている『ニンジン』・・・。
3本で100円ってとこでしょうか?
きれいなまっすぐな『ニンジン』ですよね!
野菜ジュース用のニンジンと聞くと、その余剰分や出来が悪いものを想像されますよね!
でも、実は違うんですよ!!!

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18243222.jpg熊本県菊池市水源で、こだわりの『菊池水源里山ニンジン』を作っている「後藤武臣」さんの取材日記です。
みてくださいこの広いにんじん畑!奥には竹山が広がる里山です。
後藤武臣さんは、私のブログでもたびたびご紹介させていただいている、『菊池水源棚田米』を生産している匠の農家さんです。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_1830128.jpgそれは、8月30日のこと。「笠さん!ニンジンの種まきばするけん、見に来るね?」お電話をいただき伺ったところ、すでに種まきの準備は整っていました。
「もう、ぴしゃっと(きちんと)整地しといたけん、昨日の雨ば待って今日種まきばするとたい!」
後藤さんはもう汗びっしょり!準備を整えて私をお誘いいただいたのです。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18343598.jpg種まきは専用の農機具を使い、このように1列1列歩きながら播いていきます。
「今は、この農機具のあるけん、手のいらんでほんによか!」と元気な声が響いています。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18374667.jpg「下の畑ば見てみなっせ!10日位前に植えたけんもう芽の出とるばい!」
そこには1列にきれいに並んだなんともかわいい『ニンジン』の芽がお行儀良く並んでいました。
ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18412126.jpg

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18431945.jpg奥様にお話をうかがうことが出来ました。
「笠さん!ニンジンの芽のわかるね?双葉があって、そこからかわいかニンジンの葉っぱのでとるでしょうが!」
良く見ると本当にその通り!双葉の先に私も知っているあのニンジンの葉っぱが見えるんです!

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18473460.jpg「今はね、あの機械で種ば播くけん、昔のように間引きせんでもよかたいね!こぶしくらいの間隔できれいに植わっとるけんね!」
以前は、1列にニンジンの種をまき、たくさん発芽するニンジンの芽を等間隔になるように間引きしていたとのことです。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_18573145.jpg「それは何をしてるのですか?」私の問いに、「何しよるか解らんど?これはね、草の生えんごつこうやってニンジンとニンジンの間ば歩いていくとたい!」
「ここで育てるニンジンはね、基本「ジュース用」のニンジンたいね!そうすると基準のたいぎゃ(とても)厳しかとたい!農薬も化学肥料も一切使われんけん、手のかかってしょうがなかとたい!」
詳しいお話を聞いてビックリしました。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_1943120.jpgこれは5月に取材に伺った際の後藤さんの作業風景です。
畑に生い茂る草もろとも耕運して、その草を肥料として畑に巻き込んでいます。その際、農薬も化学肥料も一切使わずに、この草と堆肥でニンジンが育つ大切な畑を作ることを聞いていました。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_1974163.jpg後藤さんのニンジンはジュース用に栽培しています。そうなると、出荷の際に厳しい検査があり、残留農薬はもちろんのことその成分までも全てにおいてチェックされるとのことです。
「とても厳しかとよ!!!だけん、農薬も化学肥料も一切なし!除草剤なんてもってのほかたい!!」と奥様はお話いただきました。

目からうろこの驚きの真実でした!

私は、ジュース用のニンジンはてっきり生鮮食品用のニンジンの形が不ぞろいのものや、余剰分だとばかり思っていました。
しかし、ジュース用だからこそ、それだけ厳しい基準に合った新鮮で安全で美味しいニンジンでないといけないのだそうです。

ジュース用の『ニンジン』は無農薬って知ってました?_a0254656_19154499.jpg「とにかくな、俺が作ったニンジンば食べてみなっせ!絶対に美味かし、何より安全だけん!!」
後藤さんが取材のたびに言われる言葉です。
後藤さんの『菊池水源里山ニンジン』の収穫は冬です。おそらく11月位からは出荷するとのことでした。

「FLCパートナーズストア」では、後藤さんが精魂込めて育てる無農薬・無化学肥料の、安全、安心の『菊池水源里山ニンジン』をネットお独占販売いたします。
「ジュース用のニンジンは形は関係なかけん、そん中から形のそろった綺麗かつば出そうかね!なんさまいっぺん(一度)食うてみなっせ!」後藤さんは自信を持ってお話いただきました。

私は後藤さんが育てた『菊池水源里山ニンジン』を昨年の冬にいただき食べてみました。
爽やかな甘味と食感がたまりません!
しかも完全無農薬の安心して食べれるニンジンです。
1週間やそこらじゃ新鮮さも味も全く変わらない見事なニンジンです。

今後も、後藤さんの『菊池水源里山ニンジン』の成長の様子を取材しながら、「FLCパートナーズストア」で販売に向け準備していきます。
ご期待下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-10-02 19:38 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!

2012年10月1日(月) 晴れ
栗の王様、『利平栗』をご紹介します。
『利平栗(りへいぐり)』は、通常の和栗よりも1粒1粒が大きく、甘味がとても強い品種です。その強い甘味で、栗の王様と呼ばれています。
管理が難しく、生産量も年々減少している“幻の栗”とも言われる大変貴重な栗です。
利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_18384093.jpg

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_1841196.jpg色合いは、他の品種に比べ黒く、とても大粒です。
丸みを帯びた形状をしていて、鬼皮が厚い為、剥きにくいと言われますが、口に入れて噛んだ時のホクホク感、甘味を考えると、剥きにくいことなんか忘れてしまいます!!
また、最大の特徴はうっすらと生えた産毛のようなものです。

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_18525063.jpgここ(㈱旬援隊)で、今年もたくさんの『利平栗』が実をつけました。
毎日栗拾いにおわれる日々です!
ここは、周りが有機栽培(完全無農薬・無化学肥料)の『菊池水源茶』の生産地なので、もちろん化学肥料も、除草剤も、消毒も無しの『利平栗』を育てています。

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_18574167.jpg以前ここに住み、この栗を植えてくれたおじとおばが、「栗は叩き落さず、落ちるのを待って拾わないと絶対に美味しくない!!」との教えを守り、落ちたのだけを収穫しています。

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_1935543.jpg『利平栗』は上の写真のように、イガだけ残り栗のみが落ちることが多いです。
右の写真は下の3粒が『利平栗』。イガのままの栗が『筑波』です。

利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_1916512.jpg今朝採りたての『利平栗』!!見事に色付き、ぎっしりと詰まった重量感があります。
竹かごに入った『利平栗』これでも5kgです。
1粒1粒が大きいため、そんなにあるように見えないでしょ?
利平栗 栗の王様!!利平栗収穫&販売決定!_a0254656_1921586.jpg
「FLCパートナーズストア」では、『春の天然山菜』、『烏骨鶏のタマゴ』に続く、オリジナルブランド第3段として、『自然栽培で育てた「利平栗」』の販売を決定しました!!
朝採りの『利平栗』の中から、大粒のものだけをセレクトした“極選”の『利平栗』です。

栗ご飯、渋皮煮、栗きんとん、栗の甘露煮などなど、さまざまな用途でお楽しみいただけます。

2kg入りで、約70粒前後で大変お買い得!!
弊社ホームページ(FLCパートナーズストア)にて、準備ができ次第販売をスタートします。
→10月3日(水) 15:00~ 販売をスタートいたしました。
売り切れ必至の限定食材をぜひお買い求め下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-10-01 19:42 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

砂田米 ご飯がごちそうになるお米!

FLC日記 2012年9月30日(日) くもり
『砂田米』と言うお米をご存知ですか?
江戸時代から、美味いお米の代名詞と言われた熊本県七城町砂田のお米、『砂田米』!“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。
砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_18153588.jpg
ここは、砂田地区の中でも、“れんげ”を肥料に使ったこだわりの『砂田のれんげ米』の生産農家「野中逸雄」さんの田んぼです。

砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_18183836.jpg黄金色に美しく輝く田んぼには、頭(こうべ)をたれた稲穂が実っています。
熊本県菊池市七城町砂田地区。この地で育つ七城米は、東京で行われた料理新聞社のコンテストにおいて、“おいしいお米日本一”に輝きました。

砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_18215986.jpg菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざったこの田んぼで育てられた七城町の砂田米は全国的に有名です。阿蘇(鞍岳:くらだけ)と八方ヶ岳からの清流に恵まれた肥沃な土地で、日本一のお米が作られています。
「砂田」地区は名の通り、砂と土が混ざり合った独特な土壌です。水はけがよく、肥料が効きすぎないことも美味しいお米を作る条件です。

砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_18323324.jpg4月から5月にかけての野中さんの田んぼは、このように一面れんげの花が咲き誇っていました。
この砂田地区でも、“れんげ”にこだわり、れんげ米を育てる田んぼはとても少なくなりました。生産コストがかかることがその要因です。れんげは蒔いた種の約7割しか発芽しません。

砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_1838379.jpgちょっと失礼して、れんげが咲き誇る頃のお隣の田んぼとの比較写真です。
そのコストと効率の悪さもあり、れんげ米の生産農家さんは減ってきているのです。この肥沃な土地では、れんげを蒔かなくとも美味しいお米が作れるのです。
それでも野中さんが、れんげ米にこだわる理由はただ1つ!
「さらに美味い米を作りたいから!!!」
砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_1849540.jpg


砂田米 ご飯がごちそうになるお米!_a0254656_18512198.jpg野中さんは、自分や家族が“安全”で“美味いお米”を食べたいと“れんげ”にこだわりお米を作っています。
私は、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』を、「ご飯がごちそうになるお米!」と呼んでいます。
以前は熊本市のデパートに「野中さんのれんげ米」として出荷もしていたとのことですが、今は生産量を減らし、自分や家族のために作っているお米です。一般流通のほとんどないお米です。

「FLCパートナーズストア」では、平成24年度の、「砂田のこだわりれんげ米」の新米を特別に予約販売させていただいております。
ただし、数量限定です。
「年間購入を希望される方がいるなら、その分は何とかとっておくよ!」とのお約束もいただくことができました。
「ご飯がごちそうになるお米」をぜひお早めにご予約下さい。
定数になり次第、予告無しで締め切らせていただきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-30 18:57 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて

FLC日記 2012年9月29日(土) 雨
匠が育てる『太秋柿』の取材日記です。
梨のような食感!ぶどうのような甘さと称される、秋の果実の王様です!!
熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木で、『太秋柿』の匠の農家「古川果樹園」さんにお邪魔しました。昨日ご紹介した「山あいの『タネ無しカボス』」も育てる、匠の農家さん古川孝人さんの柿園です。
太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_13264663.jpg
秋らしい日本晴れのこの日は、まぶしい太陽が燦燦と降り注ぎ、『太秋柿』に色着きと甘味を惜しげもなく与えているようでした。

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_13314540.jpg「笠さん!こっちこっち!!笠さんところに出す最高級の『太秋柿』はこっちたい!!」
古川さんが示した先にある太秋柿は、その大きさもさることながらついつい美しさに見とれるほど輝いていました。
「このまま順調に育てば、もう一回り大きくなって、最高の『太秋柿』になるだろうね・・・!」古川さんはとても誇らしげにお話いただきました。

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_1340728.jpgそれもそのはず・・・。「古川果樹園」さんでは、『太秋柿』に対する手間ひまのかけ方がすごいんです!!
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度が驚きの18~20度以上!野鳥達も放ってはおきません。このように柿園自体を完全にネットで囲っています。

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_13482892.jpg「この近くにも『太秋柿』ば育てよらすとこのあるばってん、網なんかしてなかもんな!ばってん、うちの『太秋柿』は、ネットばしとかんなら、まだ青か時期にでん野鳥のかじってしまうとだけん!!」これは、前回お邪魔した時の写真ですが、まだこんなに小さく青い時にも、食べてみるともうすでに甘いんです!!柿特有の渋さなんて全くありませんでした。

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_13524127.jpgさらに匠の技をもう1つご紹介します。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』はその枝1本1本をひもで吊り下げています。全ての枝1本1本をですよ!!
それはかなりの労力、手間ひまです。
1個1個の『太秋柿』を丁寧に育てるために・・・。
枝があたって傷がつかないように・・・。
強風で果実が落ちないように・・・。

太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_15551562.jpgこの日も、台風17号に備え、紐の付け替え作業を丁寧に行われていました。
7月、8月の一番暑い時期の2ヶ月間を有して終えた作業を、再度手直しをされていました。
「古川さん!本当にいつも楽しそうに仕事をされていますよね!!」と話しかけると・・・。
「毎日、仕事がほんなこて(本当に)楽しくてしょうがなかとたい!手間ひまをかけてあげると、この子達はそのまんま応えてくれるけんね!」
古川さんご自信が元気に楽しく仕事をされています。そのあふれんばかりの愛情が、『太秋柿』を美味しく育て上げるのだと確信しました。
太秋柿 古川果樹園 収穫間近!さらなる手間ひまをかけて_a0254656_16174423.jpg
「FLCパートナーズストア」では、惜しまぬ手間ひまと愛情で育て上げた「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売ししています。
「笠さんところに出す『太秋柿』はこっちたい!」
古川さん自らがしっかり選びぬいた“極選”のプレミアム『太秋柿』を予約販売受付中です!
数量限定商品です!
台風の影響が大きいと、そのお約束いただいている数も減少せざるえないことも予想されます。
ご注文(ご予約)は、下記ホームページよりお急ぎ下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-29 16:29 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)