人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!

FLC日記 2021年11月6日(土) くもり一時雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬・無化学肥料で育てた『エゴマ』の種子(粒)から絞った『えごま油』、白えごま油『ピュアホワイト』と、種子を焙煎した『焙煎エゴマ粒(白・黒)』を、令和3年度もネット独占販売いたします。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18060622.jpg


無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_08431991.jpg『えごま油』や『焙煎えごま粒(実)』は、私たちの身体に欠かすことのできない“α-リノレン酸”を多く含んだ食品です。
この写真は撮影用にお皿にたくさん注いでいますが、『えごま油』の場合、1日に小さじ1杯程度を食すと良いと言われています。
無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_08450670.jpg

エゴマ油やエゴマ粒の主成分、α-リノレン酸の主な身体への働きは・・・

●血管を強く、しなやかにし若返らせる
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
●美肌効果
●脳を活性化させ認知症の予防効果
●うつ病の改善効果
●視力回復

などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18122041.jpg現在、「FLCパートナーズストア」では黒エゴマの粒から搾油した菊池水源産『えごま油』を販売中です。
ただし現在販売中の令和2年度産分は残りわずかとなりました。
令和3年度産は収穫を終え、乾燥中です。
商品となるのは早くとも1月下旬となります。
定数になり次第、予告なしで完売とさせていただきます。
ご注文は、お急ぎください!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18165840.jpg
弊社で販売している、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬・無化学肥料で育てた『エゴマ』の種子(粒)から絞った『えごま油』、白えごま油『ピュアホワイト』と、種子を焙煎した『焙煎エゴマ粒(白・黒)』は、毎年決まって完売する大人気商品です。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_08462600.jpgその中でも、大変貴重な商品が、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊のオリジナルブランド商品の白えごま油『ピュアホワイト』です。
白えごま油『ピュアホワイト』は、一切の不純物を手選別で抜き出した、完全に白えごまの粒のみを搾油した純度の高い『えごま油』です!

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18190153.jpgしかもα-リノレン酸が、なんと、65.3%も含まれています。(熊本県産業技術センター調べ)
もちろん、その原料となる「白えごま粒」は、熊本県菊池市、菊池水源産で、完全無農薬、完全無化学肥料で育てたものを使用しています。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18104218.jpg白えごま油の『ピュアホワイト』は、昨年度(令和2年度産分)も早々に完売となったため、今期は生産量を増やして対応しようと頑張っています。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_11290933.jpg収穫を終えた白えごま油を、現在は脱穀作業中です。こちらが私の脱穀作業の様子です。
令和3年度の白えごまは、収穫後の乾燥を終え、脱穀や唐箕がけ、洗浄、乾燥の過程へと進んでいます。
一定の量がそろえば、すぐに搾油作業に進みたいと思います。
エゴマ栽培は、収穫からがとても大変ですが、毎日黙々と頑張っています。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18305893.jpg何がそう大変なのか、簡単にご説明します。
こちらは収穫作業の様子です。
今年は野鳥対策をバッチリ行いましたので、触れるだけでエゴマ粒が落ちるほどしっかりと熟れた状態で収穫しました。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18325699.jpg1本1本丁寧に剪定ばさみを使って刈り取ったエゴマを、軽トラックにブルーシートを乗せて、搬送中に落ちても良いようにしています。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18353812.jpg竹を渡して、そこに刈り取ったエゴマを風通しよく配置して乾燥させます。
好天が続けば、1週間ほどで乾燥は終わります。
その後、今日のブログの前半で紹介した脱穀作業をします。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18182233.jpgそれから、大きめのふるいにかけ大きな葉っぱや枝などを取り除きます。
さらに、えごま粒が通るギリギリのふるいにかけますが、その時点では写真のようにまだゴミだらけです。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18390811.jpgそこから、唐箕にかけてごみやほこりなどを取り除きます。
今年は弊社スタッフの原賀詠子さんと、田上誠子さんの2人の娘さん達(田上琉花さん、田上仁菜さん)が手伝ってくれました。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18243318.jpg唐箕にかけると、ここまできれいになります。
ただ、それだけではエゴマ粒についている埃や、小石などは取れません。
そこで、次にえごま粒の洗浄を行います。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18261343.jpg洗浄は深めの樽を2つ使い、3回以上移動しながら水を変えて行います。
えごま粒は基本油なので上に浮くので、水に残ったホコリや小石などの不純物は沈みえごま粒を洗浄することができるのです。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18292320.jpgきれいに洗浄した不純物を取り除いたえごま粒を、その後しっかりと乾燥させます。最初にえごま粒を取り出した際には、葉っぱや枝ばかりでなく、様々な虫やそのフン、泥やほこり、小石なども含まれていますが、弊社ではここまでしっかりと手をかけて『えごま油』や『焙煎えごま粒』を作っているのです。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18324050.jpgそして、最終的にはこうして手選別で全ての不純物を取り除いています。
だからこそ、本当に自信をもってお勧めできる『えごま油』や『焙煎えごま粒』となるのです。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18365803.jpgこちらは、黒エゴマの収穫の際に撮影した写真です。
クモの糸が見えるでしょ?
それもそのはず、農薬や化学肥料は一切使用せず、除草剤も使いませんので、虫たちはたくさんいますし、クモも巣を作ります。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18391125.jpgまずは、何はともあれ安全で飲みやすいえごま油を作るために、私は惜しまぬ手間ひまをかけ栽培していきました。
そして収穫後もしっかり手をかけ、今年も原材料となるえごま粒を仕上げています。

無農薬・無化学肥料栽培の『えごま油』令和2年度産は残りわずか!令和3年度産は収穫を終え乾燥中です!_a0254656_18422797.jpg初回の出荷可能本数がわかり次第、ホームページにもアップしますが、現在はお電話でのみご予約を承っています。
おそらく、出荷できる本数は、昨年よりは多いものの、完売は間違いないと思われます。
令和3年度の『えごま油』や『焙煎えごま粒』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-11-06 18:44 | エゴマ | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!

FLC日記 2021年11月5日(金) 晴れ
大変お待たせいたしました。
令和3年度の熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』は、11月12日(金)より出荷をスタートします!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16440026.jpg

現在、予約販売の受付を行っていますが、大変ありがたいことに、初回出荷分は完売となりました。
もちろん、その後も販売及び出荷はまだまだ続いていきますので、栽培歴50年の匠のからいもをぜひお買い求めください!

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』』


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17173495.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を、昨年、新規販売をスタートしました!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16463936.jpg品種は「紅はるか」で、極上の甘さでとろける食感のサツマイモです。
現在、収穫した『からいも』を専用の貯蔵庫でじっくりと追熟させています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16500693.jpg『からいも』を栽培し続けて、なんと50年の匠の農家さん「中野農園」さんが育て上げた至高の逸品です!
どうしても、弊社で販売したく、1年以上の現地取材を重ねて、待望の商品化となりました。
満を持して販売した絶対の自信をもってお勧めできる商品で、販売するとすぐから多くのリピート購入を頂く大人気商品となりました。
ぜひたくさんの方々に、ご賞味いただきたく思います。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17315591.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池郡大津町平川にある、匠の農家さん「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培場(畑)です(9月下旬撮影)。
写真は、ほんの一部で、このような畑を数ヵ所あり、植付時期をずらしながら長期にわたり収穫できるよう栽培しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17391971.jpg生産者の「中野農園」の中野実さんと奥様の中野タツ子さんです。
こちらは昨年、収穫(芋ほり)の様子を現地取材した際に撮影した写真で、収穫作業を行っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17570170.jpgお2人のお顔をきちんと紹介しましょう!
中野実さんさんです。
「中野農園」さんは、仲良しご夫婦の二人三脚で、『からいも』を栽培し続けて50年の匠の農家さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18004975.jpgこのお2人は、一切の妥協を許さない、まさに匠の農家さんです。
奥様の中野タツ子さんです。
取材に伺うといつも明るい笑顔で迎えてくれます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18030469.jpg収穫はこのからいも掘り専用の農業機材を使って行います。
次々に掘り上げられる『からいも』を、お2人はとても手際よく収穫し、サイズごとに分けてコンテナに入れていました。
収穫は8月下旬から始まっていましたが、弊社で出荷を開始するのは、満を持して11月12日からといたしました。
その理由は後程詳しく紹介します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18072990.jpg現在収穫中のからいもたちは、前年の2月下旬に『からいも』の種まきをするところから栽培がスタートしていました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18093063.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行ってきました。
ここはビニールハウスの苗床で、前の年に収穫した『からいも』の一部を“親芋”としてとっておき、こうして伏せて埋め込んで栽培し、この苗床で今年の苗を育てるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18124271.jpg毎年、匠の温度管理と水管理で、この様に元気な苗を育てます。
この苗を1本1本切り取って、栽培地(畑)に植え付けて、『からいも』を栽培するのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18034228.jpg植付作業の様子も取材しています。
常用の農業機材に乗って、1本1本手作業で等間隔に植えていきます。
そこから約4~5ヶ月栽培し収穫を迎えます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18115464.jpg収穫直前の生い茂る『からいも』たちの様子です。
もちろん『からいも』は土の中で育っています。
ですから、収穫はまず根と切り離し、マルチビニールをはいで、その下の土の中の『からいも』たちを掘り上げるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18172093.jpg収穫は8月下旬から始まっていました。
立派な大きさに育っています。
“初物”なので、さぞかし美味しいのだろうと実さんに尋ねてみました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18181640.jpg「収穫してすぐのこの子たちも出荷するんですよね?きっと美味しいでしょうね!」そう言うと、
「まだこの時期は珍しかけん、ニーズはあるとたい。ばってん、美味しいかどうかは別たいね。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18191042.jpg「笠さんは蜜たっぷりの追熟させた後の味も知っとるたいね。なら、今の味も知っとかにゃんばい!これば持って帰って食べてみると良かよ!」実さんは手彫りしたからいもを私にくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18211654.jpgその時頂いた『からいも』を調理したものがこちらです。
ホクホクしていて甘みもありますが、私が知っている、あの惚れ込んだ美味しさとは違いました。
「野菜は採れたてがおいしい」と思いがちですが、『からいも』は違います!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18215668.jpg『からいも』は収穫後デンプンが糖に変わってから食べたほうが、より美味しいのです。
追熟後の『からいも』は、加熱の際に糖が溶けて蜜のようになっています。
これこそが私が惚れ込んだあの味なんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18301056.jpgこちらは収穫後の『からいも』を追熟させる貯蔵庫の中の様子です。
収穫した後、一定期間、この中で追熟させることで、“本物”と呼べる美味しさになるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18315558.jpg『からいも』の匠、中野実さんはその取材の際、
「どぎゃんしたっちゃ、2ヶ月は追熟させんといかん!今年は10月が以上に暑かったけん、もうちょっと追熟させて11月10日過ぎ頃が良かとじゃなかろうかね!」と話されました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18341207.jpg匠が育て上げた『からいも』たちは、こうして掘り上げた土をそのままに貯蔵庫で追熟させています。
その方が傷むことが無いからです。
出荷前に、洗浄機できれいに水洗いし、大きさや形で選別を行い箱詰めして出荷します。
ですから、軽く水洗いするだけで、すぐに調理できる『からいも』たちの状態で皆様にお届けします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18412986.jpg写真はMサイズ『からいも』で、5kg入りで26本前後入っています。
ちなみに表皮にある黒いものは『からいも』特有のヤラピンという成分です。
収穫の際に、つるの切り口からヤラピンが分泌されて、固まったものが皮に付着し黒くなる場合がありますが、食べても問題ありません。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18484301.jpg「焼きいも」をする場合は、時間をかけてじっくり焼くことをおすすめします。
「石焼いも」の理屈と同じです。
電子レンジで加熱したり、オーブンで短時間で焼くと、このような蜜がにじみ出ない場合もありますのでご注意ください。
焼いも機能が付いたレンジだと、美味しく焼けるようです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18263013.jpgただ、ご安心ください。
笑顔のたいない仲良しご夫婦が50年栽培し続けた“匠”の『からいもを』を、しっかりと追熟させ、匠の判断でOKを頂いた、美味しさを詰め込んだものだけを選び抜き出荷します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18313598.jpg「FLCパートナーズストア」では「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を今年もネット独産販売いたします。
ご注文を頂いてから貯蔵庫から取り出し、洗浄して出荷するので、完全予約制での販売です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』令和3年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_19000265.jpg令和3年の初出荷は11月12日(金)です。
用途に応じて、S、M、Lサイズを、5kg入りでの販売です。
長期保存も可能なので、5kg入りで出荷します。
“本当の美味しさ”を知る私が、絶対の自信をもって販売する「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』をぜひご賞味ください。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-11-05 18:36 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材

FLC日記 2021年11月4日(木) 晴れ
熊本県菊池市七城町は、日本でも有数の米どころです。
この地で育つ「七城の米」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、令和元年度の「七城のこめ」は、日本穀物検査協定が行う、食品ランキングで『特A』を獲得しました。
『特A』を獲得は、なんと、11年連続13回目の受賞です。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_16482561.jpg


大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17002261.jpg熊本県七城町砂田のお米『砂田米』は、江戸時代から旨いお米の代名詞と言われ、“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。
その地で育てられた『砂田のこだわりれんげ米』をご存知ですか?

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_16584942.jpgその七城町砂田で、野中兄弟は、れんげを有機肥料として育てた、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』を生産しています。
「FLCパートナーズストア」では、今年も『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売しています。
お得な定期購入は、メールまたはお電話でご注文下さい。

今すぐ注文(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17195151.jpg熊本県菊池市七城町砂田地区でも、農家さんによってお米の育て方は様々です。
こちらは8月下旬の田んぼの様子です。
右の田んぼが1週間ほど田植えが早かったので、少し差がありますがいずれもとても元気に育っています。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17215604.jpgこちらは4月下旬の写真で、左が野中兄弟の田んぼで、右は他の農家さんの田んぼです。
野中兄弟は、れんげを“緑肥”として使用した、『砂田のこだわりれんげ米』を毎年変わらず作っています。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17232780.jpgれんげは、花が咲き終わる頃、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み、有機肥料とします。
多くの手間ひまやコストがかかるため、れんげ米の生産農家は年々減少しています。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17242862.jpgこちらは、今年の稲刈りのの際に撮った写真です。
野中兄弟は、稲刈りの際に稲ワラを裁断してそのまま田んぼにまきます。
11月の上旬に田んぼに鋤き込みそのまま有機肥料とするのです。
ですから、稲刈りと同時に翌年の米作りがスタートしていると言っても過言ではないと思います。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17270740.jpg生産者の「野中兄弟」です。
兄の野中賢吾さん(左)と弟の野中剛さん(右)です。
以前の稲刈りの取材の際に撮った写真です。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17312376.jpgそんな野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』作りを、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、父の野中逸雄さんの米作りの頃から、もう何年も年間を通して取材してきました。
写真は、苗床作りの様子です。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17352317.jpg種まきや苗床作り、田植え(写真)、稲の生長、花咲く様子、穂が膨らみ頭を垂れる様、もちろん稲刈りや乾燥、そして冬の土つくりなど、その全てです。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17355402.jpg野中逸雄さんは私が取材に行くと、いつもこの笑顔で迎えてくれました。
しかし、野中逸雄さんは、2018年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、2019年1月30日に永遠の眠りについたのです。
享年72歳でした。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17375139.jpgもちろん、野中さんの2人の息子さんたちは、野中さんと共に子供のころからずっと米作りをしてきました。
この年の田植えは、兄の賢吾さんと共に行っていました。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17561761.jpg本日、れんげの種まきをすると、事前に連絡をいただいていましたので、現地取材してきました。
れんげの種まき前に、きちんと耕運作業を施してありました。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_17595784.jpg稲刈りの際の稲ワラや稲の株(根っこ)などは、田んぼへと鋤き込み有機肥料とします。
さらに、ここにれんげの種を撒き、育て、れんげも有機肥料とするのです。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18024264.jpg今年は弟の剛さんがれんげの種まきをするようです。
播種(種まき)の農業機材に、れんげの種を入れています。
この機材を手動で動かしながら、種を撒くのです。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18051911.jpg「このあたりからスタートで良いと思うんですよね。」
剛さんがそう言いながらレバー回しました。
「きちんと畔あたりまで飛んでるようですね!それでは始めます。」と剛さん。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18063883.jpg「父も毎年こうして種まきをしてたので、父が作ってきたこの田んぼの土を今まで通りのやり方で変わらずやっていきますよ!」
剛さんはそう言いながら、満遍なくれんげの種を撒いていました。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18094256.jpgお隣の田んぼはれんげを撒きません。
これから、牧草用の草を育て、田植え前に刈り取ります。
野中さんそしてその遺志を受け継いだ「野中兄弟」は、コストや手間暇のかかるれんげでお米を育てています。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18114907.jpgそうせずとも、美味しいお米の育つこの砂田地区で、なぜれんげにこだわるか?
剛さんに尋ねました。
「父が言っていた『自分が食べて美味しいと思える米を育てたい。』その思いを私たち兄弟もしっかりと継いでいきたいんです。」剛さんはそう力強く話しました。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18163989.jpg父がずっとこだわって行ってきたれんげによる土つくり!
来年も『砂田のこだわりれんげ米』を同じように栽培します。
この日に蒔いたれんげの種は、年明けには発芽し、4月下旬から5月上旬にかけ、こうして一面に咲き誇ります。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_19324851.jpg「野中兄弟」は、父が続けてきた栽培方法そのままで、『砂田のこだわりれんげ米』を育てています。
基本的に、自分たちや家族、友人や知人が食べるために育てているお米で、市場に出回ることはありません。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_18213394.jpg現在大好評販売中の令和3年度の「野中兄弟」の『砂田のこだわりれんげ米』も、冬の様子やれんげの発芽、苗床から田植え、稲の成長、稲刈りにいたるまで、このようにずっと取材してきました。
だからこそ、こうして自信をもっておススメできるのです。
もちろん、令和4年度の「野中兄弟」の『砂田のこだわりれんげ米』作りも、同じように現地取材を重ねていきます。

大人気『砂田のこだわりれんげ米』 令和3年度“新米”発売中!令和4年度に向けれんげの種まきを現地取材_a0254656_1935251.jpg「FLCパートナーズストア」では、「野中兄弟」の『砂田のこだわりれんげ米』を、数量限定にてネット独占販売中です!!
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
定数になり次第、予告なしで終了とさせて頂きますので、ご注文はお急ぎください!!
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-11-04 18:23 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです!

FLC日記 2021年11月3日(水) 晴れ
2021年の菊池渓谷の紅葉は、週明けの11月8日いこうが見ごろのようです!

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17111185.jpg


紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17142079.jpg早いものはこうしてしっかりと色づいていますが、今週末の雨以降、来週はさらに全体的に色づくと思われます。
今日は、菊池渓谷付近の隠れた観光スポットと共に、現在の紅葉の様子を紹介いたします。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18051249.jpg熊本県菊池市から阿蘇方面へ進み、県道45号線沿いに「菊池渓谷」はあります。
菊池市街から約17kmほどです。
「菊池渓谷」は、阿蘇外輪山の豊な自然に恵まれた、四季折々の景観が美しいスポットです。
夏の避暑地として、またこの時期の紅葉狩りに、県内外から多くの方が訪れる観光名所です。

◆日本森林浴の森百選
◆日本名水百選
◆日本の滝百選
◆水源の森百選
などに選ばれています。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17161971.jpg弊社(株式会社旬援隊)から、車でいったん山を降り、さらに阿蘇方面へ進むと、10分ほどのところに、「菊池渓谷」があります。
菊池から阿蘇方面への県道45号線沿いに駐車場があります。
ここは、「菊池渓谷」まで一番遠い、最も下にある無料駐車場です。
実はこの場所こそが、隠れた観光スポットなんです。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17165103.jpg上記写真は本日の様子です。
本日は朝早かったので、駐車場にはバイクが1台しかありませんでしたが、最近はお昼前にはいっぱいになるほど、人気が出てきました。
こちらは、昨年の見頃の時期に移したもの!
良い感じでしょ?

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17193933.jpg本日9時ごろの橋の入り口付近の様子です。午前中はこのあたりは、日陰になっていますが、この橋を渡った先に美しい景色が見られます。
菊池川第5発電所の敷地内です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17223769.jpgこの場所の紅葉は、毎年早めに色づきます。
いかがですか?
きれいでしょ?
ここは、自由に見てまわることができるので、隠れた観光スポットなんです。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17230934.jpg橋を渡り奥へ進み振り返り撮影した紅葉です。
なんだか、ハート形に見えませんか?
今年はまだ時間が早かったので、こんな感じでしたが、昨年は素晴らしい写真が取れましたのでお見せします。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17261732.jpg
ね?ハートに見えるでしょ?(ちょっと苦しいか(笑))

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17271173.jpg
午前中の時間帯で、少し角度を変えると、こんな感じの写真も撮影できますよ!

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17302196.jpg菊池市街方面から、菊池渓谷に向かう際は、絶対にお立ち寄りください。
橋の上からは菊池渓谷から来る清流と、紅葉の景色も望めます。
駐車料金は不要なので、気軽に止めて景色を眺め、そこから菊池渓谷へと行くと良いですよね!
ただし、私がブログやFBで紹介し始めてから、週末はけっこう込み合うようになっちゃいました。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17323324.jpg紅葉ばかりでなく、美しい滝つぼを望むこともできます。
敷地内を発電所の方へほんの少し進むと左手に現れるのがこの景色です。
この見るからに清らかで、おもむきのある小さな滝のような水の流れ、そしてその流れ着いた水の澄みきった透明感!
この滝つぼの上部の紅葉は、まだ色付いていないようですが、本当に心が癒される隠れた観光スポットです。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17342311.jpg本日は朝早かったので、第1駐車場に車を止め(駐車料金200円)、そこから200mほど歩いて菊池渓谷へ向かいました。
ちなみに、1時間ほど菊池渓谷を楽しんで、帰る際には駐車場いっぱいでかなりの車が待っていました。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17413306.jpg第1駐車場から県道45号線を歩いて菊池渓谷に向かいます。
鳥のさえずりや森林浴、新鮮な空気をいっぱいに吸い込んで楽しみなら歩くと大した距離ではありません。
ただ、上り坂なので、年配の方などはご注意ください。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17445881.jpg菊池渓谷には、令和2年4月1日に、ビジターセンターができています。
ビジターセンターはとてもきれいな施設です。
売店、食事処、休憩所もありますよ。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17484717.jpgマイクを使ってしゃべりながらヤマメを焼く名物おじさんは今年も楽しませてくれました。
ヤマメの塩焼きも地鶏も絶品なのでぜひご賞味ください。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17504177.jpg入場料(維持管理協力金)の200円を支払い、菊池渓谷内意へと入ると、この赤い橋が左手にあります。
この橋を渡り、2番目の橋を渡って戻る、「癒しコース(約30分)」を巡ってきました。
ここからは、写真をメインでご紹介していきます。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17514517.jpg
赤い橋から見る下流方面。
今年は水量がかなり少なめでした。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17530986.jpg
赤い橋より上流の「黎明の滝」方面の写真です。
名水百選にも選ばれている、透き通った水に心癒されます。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17534656.jpg
渓谷を右手に見ながら、木漏れ日が差し込む遊歩道を進みます。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17550937.jpg
「黎明の滝」付近!
まさに木漏れ日でしょ?

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17563693.jpg
ビューポイントの一つ「黎明の滝」です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17574546.jpg
「黎明の滝」のすぐ上流付近。
左の岩場からは水が染み出ています。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17584487.jpg
「紅葉ヶ瀬」です。
対岸の河原は紅葉が落葉して、一面に広がっています。
むこう側からは下りて散策することも可能です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_17595925.jpg
この辺りには杉が植樹されています。
なんと、江戸時代の文政6年(1823年)に植えられたとのこと!

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18004407.jpg
まもなく200歳を迎える杉の木で、樹高は50mにもなるものもあるとのことです!

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18010632.jpg
遊歩道は少し起伏もありますが、川の音、木漏れ日の光、豊かな自然を愛でながら、楽しく散策することができます。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18050808.jpg
「癒しコース」と「マイナスイオン満喫コース」の分かれ道です。ちなみに「癒しコース」は往復1kmで約30分、「マイナスイオン満喫コース」は往復2kmで約1時間となっています。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18020737.jpg
「癒しコース」の折り返し地点の手前には新しく遊歩道の橋も架かっていました。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_19211266.jpg「癒しコース」の折り返し地点の橋に着きました。
なぜここに、橋がかけられているかと言うと、そのすぐ上流が絶景ポイントだからです!!

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18075569.jpg
「天狗滝」と「竜ヶ渕」です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18084675.jpgこの渕は、かつて竜が住んでいたと言う村人の伝説から、「竜ヶ渕」と名付けられました。
また、山伏の修練場としても利用された洞窟や天狗岩もあり、この滝を「天狗滝」と命名されたようです。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18093899.jpg橋を渡り折り返し、今度は渓谷を右手に実ながら、割と整備された遊歩道を戻ります。
先ほど紹介した、こちらサイドにある「紅葉ヶ瀬」に下りてみるのも良いと思いますよ。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18170790.jpg菊池渓谷でたっぷりと癒されて、第1駐車場へと戻りました。
その奥には、熊本地震で大きく崩落したところが見えました。
現在は、ご覧の通り補修工事が終わり、完全復旧しています。
そこから阿蘇方面へと向かいました。
菊池渓谷を過ぎ、大きく左に曲がると、この大きな橋が現れます。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18361360.jpg橋を渡る際は、左下をご覧下さい。
その様子がこちら!!
左手の谷側は、菊池渓谷の駐車場が見下ろせます。
もちろん駐車禁止のエリアなので、車を止めることはできませんが、秋の紅葉も春の桜も見下ろせる、ドライブする時に見逃せない場所です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18380377.jpg


紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18214290.jpgしばらくは、色鮮やかな木々の景色を見ながらドライブを楽しんでください。
この時期の菊池阿蘇スカイラインは本当に素晴らしいですよ。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18245836.jpg森の中の道をぬけると、そこには広い広い草原が広がっています。
今日は祝日と言うこともあってか、白バイが走っていましたので、慌てずゆっくり進んでください。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18231216.jpg阿蘇五岳を一望できるビューポイントもいくつもあります。
阿蘇の噴煙も見ることができました。
私はこの場でUターンして帰社することにしました。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_19103995.jpg写真は菊池渓谷から菊池市街方面へ下り、最初の左へ進む道路を進んだ先にある景色です。
このあたりから車で約10分ほど登ったところに、弊社があります。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18372990.jpgこれが株式会社旬援隊の本社社屋です。
ここを拠点としてネットショップ「FLCパートナーズストア」の営業活動をしています。
まもなく、エントランスにある、薪之介(薪ストーブ)は毎日大活躍するほど、とても寒さの厳しい山奥です。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18461077.jpg菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18422080.jpg


紅葉狩りシーズン到来!!(2021) 菊池渓谷の紅葉は週明け(11/8)以降が見ごろです! _a0254656_18291167.jpg自らの農業体験を活かしながら、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる作物を消費者と生産者目線で紹介して、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
とっておきの“最旬”食材をご案内しています。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ
にほんブログ村
# by flcps | 2021-11-03 18:33 | FLC | Trackback | Comments(0)

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!

FLC日記 2021年11月2日(火) 晴れ
匠が育て上げた『香り高き柚子』は「FLCパートナーズストア」の大人気商品です!
今年も黄色く色づいた『香り高き柚子』の収穫スタートしました。
本日、収穫の様子を現地取材に行ってきました。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18470675.jpg


香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18420537.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子『あっぱれ』、『キズあり柚子』、『冬至用ゆず』をネット独占販売しています。

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
香り高き柚子『あっぱれ』


香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18482555.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある、柚子の匠「鬼塚農園」さんの広い広い柚子畑です。
その広さは、なんと7反(2100坪)もあります。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18492097.jpg中央を走る道路を挟んで、両サイドはほとんどが柚子の果樹たちです。
ところどころに小高い気が見えると思いますが、それらは防風林として植えている杉やヒノキです。
自然豊かな、日の当たる山の斜面を利用して「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は栽培されています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18502970.jpg柚子を栽培し続け、20年以上にもなる“柚子の匠”「鬼塚農園」さんの、『香り高き柚子』はその名通り香りがとても良いんです。
収穫の取材の際にはハサミの音と共に、さわやかな柚子の香りが漂ってくるので、毎年私も楽しみです。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18521437.jpg今回の取材では、先ほど紹介した山の頂上付近の栽培地に行く途中で「鬼塚農園」の鬼塚啓治さんの姿を見つけました。
さっそく車を止め「おはようございます!」と声をかけました。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18531306.jpg「昨日ここば終わらせようと思いよったとばってん、ちーっと残っとたけん先にここの収穫ば終わってから上さん登るばい。」と鬼塚さん。
鬼塚さんの言葉をそのまま文章にしました。
鬼塚さんの熊本弁わかります?(笑)

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18535122.jpg「あれ?今日はヘルメットをかぶってないんですか?」と尋ねると、
「ここはまだ幼い柚子の木だけん、脚立に上ると頭ば超えることはなかけんね!」と鬼塚さん。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18554504.jpgここの柚子たちは、3年ほど前から本格的な収穫を始めた柚子の果樹たちです。
こちらの写真は、1週間ほど前に撮影したものです。
植樹後、その成長の様子も私は毎年見てきました。
なぜ、ヘルメットの話をすぐにしたかと言うと!

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19000133.jpgこちらは、以前収穫の取材の際に撮影した「鬼塚農園」の鬼塚啓治さんと奥様の紀美代さんです。
鬼塚さんは柚子畑に入る際はヘルメットを着用しています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18570287.jpgそれは、柚子にはこの鋭いトゲがあるからなんです。
柚子は柑橘類の中でも、鋭いトゲを多く持つ植物です。
果樹の中に入り込み作業を行うことが多い鬼塚さんは、ヘルメット着用で作業を行っているのです。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18580002.jpg「笠さんは毎年取材に来よるけん知っとろうばってん、!うちでは収穫の時に剪定もかねてしよるけん、手をついたりひざをついたりしたら、剪定した枝のトゲが刺さるかもしれんけん気をつけにゃんばい!」
鬼塚さんがそう気遣ってくれました。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_18593090.jpg「ここはもう終わったけん、運搬機ば積んで上さん行こうかね」と鬼塚さん。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19002728.jpgもちろん「鬼塚農園」さんの『香り高きゆず』もこうしてもう何年も現地取材を重ねてきました。
こちらは今年の花の様子です。
今年はその時期に天候に恵まれ(晴天が続き)、着果率がすごく良いようです。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19050705.jpg本日の収穫の様子に話を戻しましょう!
着果率が良かった分、ことしは玉数が多く、収穫を迎えた柚子たちは、全体的には少し小ぶりのように思えます。
先に着いた奥様の紀美代さんは、さっそく収穫に取り掛かっていました。
「今年は数が多いから大変よ!雨だと収穫はできないから、天気が良い時にしっかり頑張らないとね!」
紀美代さんはそう言いながら手際よく収穫を行っています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19082083.jpg収穫は2度切りと言う方法で行います。
枝ごと切った後、柚子の果実のギリギリのところでもう一度枝を切るのです。
多くの柑橘類の収穫の際にもそうしますが、収穫後、コンテナなどに入れ保管する際に他の果実を傷つけないようにするのです。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19230257.jpg柚子はその鋭いトゲで野鳥から果実を守ります。
しかし、柚子の果皮はとてもデリケートで、そのトゲはおろか、枝や葉、果実同士が成長の過程で触れたりしても、果皮にはキズやへこみとなってしまいます。
写真の果実は風で揺れ、トゲが当たり傷がついたようです。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19251611.jpgですから「柚子はキズがあって当たり前!」と言われています。
「FLCパートナーズストア」では、それらの柚子を『キズあり柚子』として、5kg入り、10kg入りで販売しています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19264537.jpg『キズあり柚子』として販売していますが、これらは、一般的に販売される普通の柚子なのです。
ではなぜ、あえて『キズあり柚子』としているかと言うと、キズがほとんどない、香り高きゆず『あっぱれ』との違いを明確にするためです。
香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_174236.jpg


香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_17433654.jpg『あっぱれ』は、収穫した柚子から選びに選び抜かれた、“極選”の美しい柚子です。
『あっぱれ』ほどキズの無い柚子は、奇跡の柚子と言われています。
収量のわずか1割にも満たないからです。
今年も、大玉、中玉、小玉の3商品を販売しています。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19320974.jpgまた、柚子の消費が最も多い、“冬至”に合わせて出荷するのが、完全予約制の『冬至用ゆず』です。
2018年(平成30年)の冬至は12月22日(土)です。
できる限り、ご希望に合わせてお届けいたします。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19325124.jpg商品は弊社で販売する『キズあり柚子』と同じものとなりますが、冬至に合わせて出荷するため、数量限定での販売です。
今年も出荷予定数は、間違いなく完売すると思われます。
定数になり次第完売とさせていただくため、とにかくご予約はとにかくお急ぎ下さい!

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19390142.jpg収穫の様子はまだまだ話したいことがたくさんですが、この続きは、後日、収穫とその後の出荷までを含めて紹介いたします。

香り高き柚子 黄色く色付いた柚子の令和3年度の収穫が始まりました! 「冬至用柚子」も予約受付中!_a0254656_19460296.jpg豊かな自然の中、陽の当たる山の斜面を利用し、「鬼塚農園」さんの惜しまぬ手間ひまで育てられた『香り高き柚子』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-11-02 19:11 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)