人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

FLC日記 栗饅頭と竹細工・竹籠

2012年2月27日(月) 晴れ
以前ここに住んでいたおばに栗饅頭を作ってもらいました。
昨日、ホームページにアップに向けてのミーティングをしましたので、そのお茶うけのお菓子として・・・。
FLC日記 栗饅頭と竹細工・竹籠_a0254656_9455871.jpg

100%手作りです。
なんてったって、中の栗はここで取れたものですから(笑)。
今は焼き上げたばかりで、まだ皮が少し硬いのですが、明日くらいになるとこれがまたしっとりとして絶妙な美味さです。
普段はほとんど甘いものを食べない私ですが、このおばが作った栗饅頭だけはまさに別腹です。
本当においしいのでついつい手が伸びてしまいます。

FLC日記 栗饅頭と竹細工・竹籠_a0254656_951216.jpgこれはほんの一部です。
たくさん作ってくれたので、昨日ミーティングに来たデザイナーにもお土産に渡しました。先日も一度渡したのですが、帰宅後お母さんにあげたところ、絶賛して「お金を出してでも食べたい!」と言ってくれたそうです。
その話をおばにしたところ、うれしそうに「それならまた作ろうかね!」と言って今回作ってもらいました。

先ほど100%手作りと書かせていただきましたが、実はこの籠も手作りです。
ブログでも『竹の油抜き』と言うタイトルでご紹介しましたが、その竹を使った手作りのかごです。
FLC日記 栗饅頭と竹細工・竹籠_a0254656_957553.jpgこの写真は最初の写真で菓子受けに使ったものですが、ちょっと大きめのコースターでもいいように思います。3つとも編み方が違うんですよ。本当はあと4種類あったのですが、今回はこの3枚を選んで栗饅頭と一緒にもらってきました。
おじとおばの長女が阿蘇で教師をしてるのですが、学校行事の際にこのコースターを何枚かと100円ショップで購入したものを一緒にして持って行ったそうです。
すると生徒たちが「先生これ1枚もらって良い?」と言って、おばが作ったものだけをもらって行ったそうです。
「あの子達は目が肥えてるわ!100円ショップのには見向きもしないんだから・・・」と娘が話していたと、おばがうれしそうに話してくれました。
FLC日記 栗饅頭と竹細工・竹籠_a0254656_10114340.jpg

おばが作った竹細工、竹籠作品のほんの一部です。
「自然の素材を使って作っているので、同じようにはできるけど、全く同じものは二度と作れないとよ・・・。農作物だって一緒!農家さんが精魂込めて作った食材は1つ1つ実は全部違う。でも、それをどれだけ同じように育てるか!同じように収穫できるか毎日一生懸命努力されてるわけ。そんな食材を商品にするのだから、あなたもがんばりなさい!」と言ってくれました。
あらためて、農家さんの苦労と作物を作ることへの思いを感じた一昨日の出来事でした。

農家さんが精魂込めて育て上げた、安心・安全な旬の食材をたくさんの方々にご案内できるよう、農家さん方々に負けないようにしっかりとがんばります。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

田舎暮らしをもっと知りたい方はこちらをクリック!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-02-27 10:45 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 会社どこにあるの?

2012年2月26日(日) くもり
「会社どこにあると?」
実は、フェイスブックをはじめました。
ですから、最近よくそんな連絡をいただきます。
そこで、今日はここ(㈱旬援隊)の場所をご案内します。

熊本県菊池市の中心部から、国道387号線を菊池渓谷(阿蘇方面)へ向かいます。
菊池渓谷に行くには、途中から県道45号線になります。※ほぼ直進方向なのでわかると思います。
(国道387号線は大分(日田)へ方向へ続いてます)
FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_1164759.jpg
菊池市の中心部から約14kmほど進むと、こんな看板(菊池渓谷まで2km)がありますので、最初の目印です。
ここに来られた方は、よくこの看板の手前で「まだ登って来ていいの?」と電話をいただくのですが、とにかく上の写真があるとこまで、ひたすら進んでください。

FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_1263632.jpgその看板を過ぎるとすぐこんな感じの3差路がありますので、車(白いランクル)の方向へ右折してください。

FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_1375057.jpg右折した先はこんな感じです。
フェンスの両サイドは九州電力の水力発電所です。
ここからはとにかく私を信じて道なりに進んでください。よくイノシシに出くわす道です。
※かなり曲がりくねった道なので、対向車に注意してあまりスピードを出さずに、とにかくひたすら進むこと!

FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_14349100.jpg県道45号線を右折して、とにかく進んでいただくと、約2kmでこのようなトンネル(ガード)があります。
これが2つ目の目印です。

FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_1515093.jpgトンネルを過ぎるとすぐにこのような交差点があります。
この交差点を今度は左折です。

FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_1552740.jpg左に曲がった先はこんな感じの細い1本道になります。
道なりに進んでいただくと約300mで、道が右に曲がっています。



FLC日記 会社どこにあるの?_a0254656_291482.jpg
曲がるとすぐに右側がここ(㈱旬援隊)です。
お疲れ様でした。
到着です。

わかりました?
とにかく一番わかりやすい道をご紹介しました。
阿蘇・大分方面から来られる方には申し訳ないご紹介の仕方でしたので・・・すみません。
もちろん、ほかにもルートはあるのですが、初めて来られる方には皆さんにこのルートをご案内してます。

ぜひ、遊びに来てください。
時間がゆっくりと流れる感じのするとても素敵なところです。
まぁ、今の私にとっては時間はどれだけあっても足りないんですが・・・。
さぁ、今日も時間を有効に使って、旬な食材を多くの皆さんにお届けすべくホームページアップに向けがんばります。

            FLCパートナーズストア 笠 泰紀

その他菊池市の情報はこちらをクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-02-26 09:30 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 わが家のタロとジロが・・・

2012年2月25日(土) くもり
FLC日記 わが家のタロとジロが・・・_a0254656_939174.jpg

玄関脇の金魚の『タロ』と『ジロ』が生きていました。
秋のはじまりとともに、ここに来て一緒に越冬をすることから、名前を『タロ』と『ジロ』に決めた唯一の隊員です。
やっと生存を確認することができました。
最大5センチの氷に覆われた金魚鉢で、キウイの葉っぱの下でずっと耐えていたのだと思われます。
この冬を乗り越えてくれました。

FLC日記 わが家のタロとジロが・・・_a0254656_9591320.jpg最も雪が積もったときには約7cmでした。
建物のすぐ横にあるので、そこまでは積もっていませんが、当然表面が凍っているから雪が積もるのです。

FLC日記 わが家のタロとジロが・・・_a0254656_1014378.jpg日増しに氷は厚くなり、最も寒かった日(マイナス10℃)の日には、氷が盛り上がってくるほどでした。
もちろん生存どころか、中の様子も全くうかがえません。

本当によく生きていてくれました。
感動しました。
二人はとっても照れ屋ですぐにまた葉っぱの下に隠れてしましましたが、生きていてくれたことだけでもすっごくうれしかったです。
「気温が13度以上にならないと金魚にはえさをあげてはいけないよ!」っと、金魚を飼っている方から、以前聞いたことがありますので、もう少し暖かくなったらえさも復活させようと思います。
ちなみに、白いほうが『タロ』で、赤いほうが『ジロ』なのでよろしくです。

FLC日記 わが家のタロとジロが・・・_a0254656_10123248.jpg
庭のチューリップたちが芽吹き始めました。
おばが植えていたものなので、どんな色でどんな形なのかも全くわからないので、それがまた本当に楽しみでです。

日増しに春の訪れを感じています。
最高気温は連日の10℃越え!!
凍結の心配は無くなり、水を出しっぱなしにすることもありません。

来週はいよいよホームページのアップ予定です。
春の訪れとともに、様々は旬の食材をご案内しようと思います。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

その他の菊池の情報はここをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-02-25 10:33 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 川は流れるもの・・・

2012年2月24日(金) 晴れ
今朝はとても暖かいです。
7℃もあり青空も広がっていますが、なにせ風が強い!!!
「春一番?」と思わせるような強風です。

昨日のこと・・・、
玄関から出ると、何だか懐かしい音が・・・。
川の流れが復活していました。
FLC日記 川は流れるもの・・・_a0254656_1022828.jpg
ここの前の道を挟んで奥にある、菊池渓谷(裏渓谷)の写真です。
菊池川の源流、「河原川(かわはるがわ)」になるのですが、流々と水が流れていました。
一昨日まで続いた雨で、一気に川の流れが復活しました。

FLC日記 川は流れるもの・・・_a0254656_10193965.jpgこれは10月ごろに撮った写真ですが、水はほとんどありません。ここは川の源流の源流なので、雨が降らないとこのように極端に水がなくなってしまいます。

FLC日記 川は流れるもの・・・_a0254656_10223137.jpg見事な紅葉でしょ?
12月に入ってからの様子です。きれいに色着きました。
例年より紅葉の時期はかなり遅かったみたいです。
紅葉メインで撮っているので、川の流れはわからないと思いますが、この時も、もちろんほとんど水はありません。
左に写っている建物は、『東屋』と呼んでいるバーベキュー場です。
冬の間は寒くて活用していませんが、紅葉の時期の直前まではいろんな仲間とここで酒を酌み交わしながらバーベキューを楽しんでます。
ここにも囲炉裏があり、特に夏場は天然のクーラーの中、深緑と川の流れを楽しみながら、自然を満喫できる絶好の場所です。
詳しくはまたその時期にでもご紹介いたします。

FLC日記 川は流れるもの・・・_a0254656_10472027.jpgちなみに、ここ何日かの雨と暖かさで、たくさんの春シイタケが収穫できました。
※自家用ですけど・・・。
昨日訪れた友人にもおすそ分けしました。


本当に雲ひとつ無い良い天気なのですが、外にでると今日は本当に風が強く体感温度はまだまだかなり低いです。
ただ、川の流れとともにたくさんのマイナスイオンが出ているので、とてもすがすがしい気分になれます。

さぁ、今日も張り切ってホームページアップへ向けがんばっていきます。
匠の農家さんの作る「旬の食材」をたくさんの方にご紹介したいと思っています。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀


いろんな田舎暮らしをご紹介したブログです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-02-24 10:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 朝どりほうれん草

2012年2月23日(木) くもり時々雨
昨日、熊本県七城町甲佐町の長尾さんという農家さんとこにうかがいました。
FLC日記 朝どりほうれん草_a0254656_9224811.jpg

見てくださいこの肉厚でみずみずしいほうれん草!!!
採れたてです!!
突然お邪魔したのですが、いろんなお話をうかがってその話の流れ?で、こんなに立派なほうれん草をいただいちゃいました。

長尾さんは、たくさんの野菜を育てていらっしゃいます。
ほうれん草、
ダイコン、
にんじん、
お米、
昨日はあいにくのお天気で、玄関先でお話をしただけですが、そこにおいてあったほうれん草の本当にみごとなこと・・・!
惚れちゃいました!

いろんなところに出荷されていて、いずれも引っ張りダコ状態らしく、これからもダイコンを出荷にいってくるとのことでした。
熊本県七城町には『メロンドーム』という、言うなれば道の駅みたいなところがあります。
そこにも当然出荷されていています。

先日年配の男性から突然電話があったそうです。
「長尾さんのお宅ですか?ダイコンを作られている長尾さんのおたくですか?」
「はい。そうですが・・・、なにか?」と答えると、
「ワシは、菊池市の〇〇というものですが、あんたの作るダイコンが本当に好きで、今日は出荷されるとですか?」
というお問い合わせだったそうです。

生産者を明記してスーパーや道の駅などには出荷されているので、それを見てのお電話だったとのことでした。
その〇〇さんいわく、
「とにかくほかのダイコンとはぜんぜん違う!!しゃんむり(熊本弁でどうしても)このダイコンじゃなかといかんとですたい!」
とそれから、長尾さんのダイコンのすばらしさを、永遠と語られたとのことでした。
奥様は笑ってそのお話をしてくれましたが、すごいことだと思いました。

ダイコンの品種もお尋ねされたとのことでしたが、品種ももちろんですが、収穫するまでの手間ひまとそれを育てる土作りが最も重要だとのことでした。やっぱり長年の努力がそれだけおいしいダイコンを育てるのでしょうね。


FLC日記 朝どりほうれん草_a0254656_945024.jpgこの写真はここの畑の様子です。昨年秋の写真で、まだサトイモの葉っぱが青々としています。この地は西に高い山があるので、西日が当たらず本当においしいサトイモができます。

FLC日記 朝どりほうれん草_a0254656_9465887.jpgこれは現在の様子で、葉っぱはすでに刈り取り、このビニールの下にたくさんのおいしいサトイモたちが収穫を待っています。先日一部収穫して食べたのですが、出汁を少し入れて、塩茹でにしただけでもバツグンでした。
もちろんこれはあくまで家庭用・・・。全国の皆さんにご紹介するのは匠の農家さんの作った食材ですけどね。

長尾さんが精魂込めて育てた旬の食材、野菜たちも『FLCパートナーズストア』でご紹介していきたいと思います。
ホームページアップに向け大詰めです。
今日もがんばります。

            FLCパートナーズストア 笠 泰紀
# by flcps | 2012-02-23 10:02 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)