人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅(完熟)出荷しました

FLC日記 2012年6月28日(木) くもり
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんの『山あいの南高梅(完熟)』を出荷しました。
樹上で完熟させたはちきれんばかりに完熟した南高梅です。
a0254656_1651915.jpg
見てください!この美しい梅を!!!
これで約3kgです。1粒1粒丁寧に収穫した梅の中から、手選別で選り分けられた最高の梅です。
梅の香りが当たり一面に広がるほどの完熟ぶり!大きさと美しさに驚きです。

a0254656_16552430.jpgこの写真だと、その大きさと美しさが、よりお解かりいただけると思います。
自然派農業で育てられた梅の中から、「FLCパートナーズストア」用にと手選別で厳選していただいた南高梅です。

a0254656_1743976.jpgここまで樹上で完熟させた南高梅です。
青梅の収穫のときから、完熟用の梅の木を選び出し、この時期までじっくり待っての収穫です。

a0254656_178315.jpg山あいと言うよりも、「山奥」と言った方が表現としては近いかもしれませんね。なにせ、携帯電話もつながらないような山の中腹の南側の斜面にその梅林はあるのです。

a0254656_1712669.jpg収穫した南高梅から選りすぐりのものだけをお譲りいただきました。
数量限定の商品で、完売後も多数のお問い合わせをいただきました。今年はそのお客様方々には、お届けすることができず本当に申し訳なく思っています。来年はぜひお早めにお申し込み下さい。
先行発送させていただいたお客様の中には、商品が届いてすぐにご連絡いただき、来年の分を「予約」された方もいて、この『山あいの南高梅(青梅・完熟)』が本当にすばらしい商品だったことを確信した次第です。

平成24年度の『山あいの南高梅』は青梅、完熟梅いずれも完売し発送が完了しました。
本当にありがとうございました。
現在配送中の商品もあると思いますが、それぞれのお客様のところで、梅酒、梅干、梅ジャム、などなどに加工されているところだと思います。
出来上がったらぜひご感想などお聞かせ下さい。
その感想が“我が家の専用農家さん”の一番の活力となります。
来年もまた「もっと良い梅を作ろう」というパワーになります。

ここ(㈱旬援隊)でも、梅酒と梅干を作っています。
出来上がったら、その感想をまた後日ブログでご紹介しますね。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-06-28 17:38 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 果実は順調!でも野菜が・・・

FLC日記 2012年6月27日(水) 雨
ここ(㈱旬援隊)の様子をご紹介します。
株式会社旬援隊(ショップ名:FLCパートナーズストア)は熊本県菊池市菊池水源の山奥に私の会社は所在します。
a0254656_101896.jpg
ここより上には誰も住んでいない・・・、
風と川の音しか聞こえない・・・、
めったに車も通らない・・・、
ような本当に山奥です。

この地で、自らさまざまな作物を育てながら、匠の農家さんが作る本物の食材を全国の方々にご紹介すべくこの山奥にあえて会社を作りました。
自分で食するあくまでも自家用の作物ですが、自分で鍬を持ち、自分で草を切り、自分で剪定をすることで、本当の農家さんの苦労、喜びを多くの方々にお伝えしたいと考えたからです。

a0254656_106641.jpg右がさくらんぼの木、左は桃の木です。
さくらんぼは春先にたくさん収穫ができ美味しくいただきました。桃は袋をかぶせて今順調に?成長中です。
真ん中に見える庭の畑には、キャベツ、レタス、トマト、セロリ、枝豆(大豆)が育っています。果実類の順調さに比べ、特に葉物はこの長雨で厳しい状態にありますね。

a0254656_10113520.jpg上の段の畑にはサトイモを植えています。
ここは西に山があり夏の西日も当たらない畑でとても良いサトイモが採れます。
昨年採れたサトイモを、種芋にして育てています。収穫は冬ですね・・・。

a0254656_1016564.jpg上の段の畑の横は栗林です。

a0254656_1017473.jpgこんなに小さな栗の実が見え始めました。
今年もたくさんの栗が収穫できそうです。

a0254656_10192294.jpg裏の庭には、イクリが順調に実を太らせていました。
まだまだ色ついていないので収穫はしばらく先ですね。

a0254656_1021219.jpgブルーベリーも順調です。今年もたくさんの実をつけています。
ここは標高も高く涼しいので、収穫は7月中旬~ってとこでしょうか?そのまま生で食べたり、ジャムにしたりと大活躍してくれそうです。

a0254656_10241024.jpgやっとアジサイの花が咲き始めました。
これもまた随分と遅いですよね・・・。取材に各地に伺う際、アジサイが各地できれいに咲いているのを見るとうらやましかったのですが、ここでは逆に遅くまで楽しめそうです。

a0254656_10264425.jpgキウイ棚と、奥に見えるのは烏骨鶏小屋です。
烏骨鶏は、親鳥が1羽と、19羽のヒナ(約4ヶ月)の20羽がいます。この子達が卵を産んでくれるのは早くて12月頃でしょう・・・。
今まさに食べ盛り!みんな元気に育っているのでエサも大変です。
a0254656_10314455.jpg

キウイは今年も大豊作ですね!12月~1月に掛けて食べごろになると思いますが、その頃に遊びに来ていただいたら、キウイは本当に食べ放題ですよ!

いろいろな作物を育てながら・・・
四季折々の草花にかこまれて・・・

ゆっくりと時間が流れる素敵な場所です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

菊池の情報をいろんなブログでチェック!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-06-27 10:35 | FLC | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 田植え後の様子

FLC日記 2012年6月26日(火) 晴れ
久しぶりの青空で、終日取材に飛び回っていました。
今日も良い取材ができました。
その中のひとつ、『菊池水源棚田米』の田植え後の様子をご紹介します。
a0254656_18114465.jpg
熊本県菊池市『菊池水源』・・・
水の源(みなもと)の名の通り、菊池川の水源の地区です。
この地で、新鮮で豊かな水を使い『菊池水源棚田米』の生産が行われています。
先日も田植えの取材をさせていただいた「後藤武敏」さんの棚田です。

a0254656_18172652.jpg三日月型19枚のの棚田を、現在は5枚に区画整備されています。
これは一番上にある棚田で、比較的入り組んだ形になってはいませんが、それでも複雑な田植えの後の様子がわかるような稲の並び方ですよね。
奥に見えるのは、阿蘇五山の1つ『鞍岳(くらだけ)』です。

a0254656_18213211.jpgここは水の里「菊池水源」です。
豊かで新鮮な清らかな水が、元気な稲を育てています。棚田は田植えもその後の作業も、もちろん稲刈りも大変な労力が必要です。本当に手間ひまのかかるのが棚田の田んぼです。

a0254656_1828561.jpgお米作りの“命”ともいえるのが“水”です。
ここには、菊池水源から流れ込む清らかな水があります。「この手間ひまのかかる棚田で米ば作るとは、何より水の良かけんたいね!手のかかるばってん、旨か米のでくっとたい!」後藤さんの口癖です(笑)。

a0254656_18342323.jpgどれもこれも複雑な形の田んぼばかりですよね・・・。後藤さんの田んぼは全て田植えが終わっていますが、まだ田植えが済んでいない田んぼもあります。
菊池水源も高齢化が進み農業をやめる方も随分と増えてきているようです。この地で育つお米に深い愛情と想いを寄せています。後藤さんはそのまま荒地になるくらいなら・・・とそのような場合は田んぼを借りて『菊池水源棚田米』を作っています。

取材に行く途中で、後藤さんとお会いしました。
カブ(50ccのバイク)に乗って、草刈機を後ろにくくりつけ、颯爽と走っていました。
「ちょうど田んぼの写真を撮らせていただこうとうかがっていたところです!」と話しかけると、「よかばい!どしこでん(どれだけでも)撮んなっせ!」と笑顔でお答えいただきましたが、「にんじん畑の草刈ばせにゃんけんまた!」と、そのまま走り去っていきました。
a0254656_18421313.jpg
これは先日の田植えの時に撮らせていただいた1枚です。
菊池水源の清らかな水と、後藤さんの愛情たっぷりに育てられる『菊池水源棚田米』は「FLCパートナーズストア」で、平成24年度の新米を予約販売受付中です。
10月の発送(お届け)になります。
菊池水源に最も近く、豊かで清らかな水を使ってこの限られた土地で育つ『菊池水源棚田米』ぜひ多くの方にご賞味いただきたく思います。

後藤武敏さんは72歳です!
もちろんまだまだ元気に草刈に、畑の耕運に、田んぼの見回りに毎日元気に働いています。
「俺がこうやって元気で働ける間は、がんばってこの棚田米ば作っていくよ!だから、この水で!この土地で!俺が育てた米ば食べてもらって、その感想ばぜひ聞きたかねぇ~」。
後藤さんの言葉を今日もまた思い出しました。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-06-26 19:10 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

雨、雨、雨・・・ 川が暴れてます

FLC日記 2012年6月25日(月) 雨
本当に毎日雨続きですね・・・。
日本全国で、床上浸水や土砂崩れの被害が毎日ニュースで流れています。被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

ここ(㈱旬援隊)も連日の雨で、目の前の川が大変なことになっています。
a0254656_14575664.jpg
いつもは、清らかな水が流れとても癒される目の前の川が、大洪水状態です。これは昨日の夕方の雨が小康状態になってから撮影したものですが、川が暴れていると言った感じでした。

a0254656_1533553.jpgこれは、6月22日(金)晴天に恵まれた日の川の様子です。
その前も雨が続いていて、流水量は多いにしてもマイナスイオン大放出中のとても美しい川です。
最初の写真とアングルが違いますが、川が暴れていて近くまでは到底いけませんでした。

a0254656_15111927.jpg撮影中、足を滑らせようなものなら、おそらく龍門ダムもしくは、有明海まで流されていたかもしれませんね。

a0254656_15204274.jpgこれは九州電力の「菊池川第一発電所」の写真です。すごい流れをご覧いただけると思います。

a0254656_15311763.jpg ここ(㈱旬援隊)から約3kmほど下ったところの、県道45号線沿いにこの発電所はあります。豊富な水量を使い、水力発電が行われています。

a0254656_15392283.jpg県道45号線沿いの九州電力「菊池川第一発電所」付近の道路標識です。
がけ崩れや落石の恐れがあり、先日までは、これより上を通行止めとされていました。
a0254656_15445047.jpg
県道45号線からここまで登る途中には、このようなとても素敵な場所があります。
手前の岩がちょうど滑り台みたいになっていて、その先は川幅が広く少し深みで、泳ぐこともできます。毎年夏には家族連れやグループでたくさんの方が川遊びを楽しんでいます。

『菊池渓谷』や『菊池水源』は水の豊かな美しい観光スポットです。これからの夏の時期には避暑地として、秋には紅葉の名所として全国から多くの方々が訪れます。

梅雨があけ、穏やかな川の流れと、太陽が待ち遠しい今日でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

菊池の情報をいろんなブログでチェック!
「菊池情報」をクリックしていただくと、私が参加している
『にほんブログ村』のランキングサイトに10ポイント入ります。
ぜひご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-06-25 15:59 | FLC | Trackback | Comments(0)

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!

FLC日記 2012年6月24日(日) 雨
夏の定番の果物はメロンとスイカですよね。
「FLCパートナーズストア」で好評販売中の、「岡山農園」さんのメロンとスイカの最強コンビをご紹介します。
a0254656_11124081.jpg
メロン:“本物”の1品 『肥後グリーン』
スイカ:魅惑の黒小玉 『ひとりじめbonbon』
熊本県山鹿市鹿央町の「岡山農園」さんで愛情たっぷりに育てられた高級メロンとスイカです。

a0254656_11174762.jpgこちらは、熊本メロン『肥後グリーン』です。
マスクメロン系で果肉は鮮やかなグリーン!糖度は最高級の17度と驚きの甘さです。
この甘さは、けっしてしつこくないと言いますか、とても上品な甘さです。
果肉が厚く食べ応えも充分ですね。
さらにはとてもみずみずしく、カットすると果汁があふれてくるようです。
美しいグリーンの果肉に魅せられ、上品な甘さに満足できる、熊本が生んだ最高級メロンです。

a0254656_12273962.jpg「岡山農園」さんでは、1本の苗からたった1個の『肥後グリーン』を育てます。このように1本の苗から究極の1個だけを、丁寧につるして育てるのです。
この『肥後グリーン』とても繊細です。自由にツルや枝を伸ばさせないと弱ってしまいます。その分、摘花、摘果、1枚1枚の葉っぱに充分に太陽の光を与えることなど、とても手間ひまがかかります。
「岡山農園」さんの惜しまぬ手間ひまと愛情を込めて育てられた“本物の1品”です。

a0254656_1153277.jpg熊本黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』です。
その名の通り、皮が黒いのが特徴ですが、果実はこのような鮮やかなスイカの赤です!スイカならではのシャリシャリ感!芳醇な香り!さらに糖度は12度とスイカの最高級と言えます。FLCパートナーズストアでは「魅惑の黒小玉」と称して販売していますが、その訳は白いところギリギリまでが本当に甘く気づけば白いとこまでかじってしまうくらい魅惑的なんです。

a0254656_121599.jpgフルーツパット(スイカの座布団)に乗せられ、満遍なく太陽の光が当たるように、何度も何度も向きを変え大事に大事に育てていきます。
そうすることで「岡山農園」さんの『ひとりじめbonbon』は皮が薄く身が詰まっていて、スイカならではの食感、さらには満遍なく皮のギリギリまで糖度を満たしたスイカができるのです。


a0254656_1282227.jpg「岡山農園」さんは、岡山さんご夫妻と息子さん(岡山和功さん、岡山祐大さん)のご家族で最高級のメロン・スイカを育ててます。
「今年も良いのができたよ!」岡山さんが笑顔でお話いただきました。ご夫婦の長年の経験と、息子さんたちの農業に対する向上心と研究熱心さ、惜しまぬ手間ひま、労力で最高のメロン・スイカが育っています。

「FLCパートナーズストア」では、夏の定番フルーツスイカとメロンのコンビセットでの予約販売も行っております。
もちろん、スイカのみ、メロンのみも好評販売中です。
ただし、いずれも「岡山農園」さんにお願いして、最高級のものだけを“特選”していただき、数量限定での販売です。
また、“最旬”でお届けするために、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、高級メロン『肥後グリーン』とも、「岡山農園」さんの判断のもと、発送予定日を変更する場合がございます。
匠の農家さんが選ぶ究極のスイカとメロンをもっとも美味しいタイミング“最旬”でお届けするためだと、なにとぞご了承下さい。

ご注文(ご予約)は下記ホームページより承ります。
数量限定の特選商品です。数に限りがございます。お早めにお申し込み下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-06-24 12:32 | 熊本メロン | Trackback | Comments(0)