人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中!

FLC日記 2021年7月7日(水) くもり一時雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_17234501.jpg

本日、7月7日は、一般的には“七夕”ですね!
でも、7月7日は、私や弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」にとって、毎年決まった特別な日。
“約束の日”なんです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_17310715.jpg熊本県山鹿市のぶどうの匠、「社方園」さんは、毎年決まって、7月7日に、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を“初出荷”します!!
しかも、濃厚な『黒ぶどう』、皮ごと食べられる『白ぶどう』、甘さ際立つ『赤ぶどう』の3色のぶどうをそろえての出荷です!

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_17353958.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売していて、ご予約を頂戴していたお客様に、本日7月7日(水)に初出荷しました!
※以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です!

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_17295920.jpg今年も、あの皮ごと食べられる大人気の『シャインマスカット』も、本日より朝採り即日発送いたしました!
芳醇な香りと、そのストレートな甘さに加え、種無しで皮ごと食べられるので、幅広い層に人気の高級ぶどうです!

美味しいぶどうを食べたい方・・・
最高級のぶどうを贈りたい方・・・


熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18443045.jpg『シャインマスカット』を含めた、豪華15商品のラインナップをそろえ、自信をもっておススメします!!
「FLCパートナーズストア」では、『山鹿のぶどう』を完全予約制で大好評販売中です!!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_20132485.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1つです。
「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、温度や水管理を匠の技で行い、出荷時期をずらして、20種類以上の種なしブドウを栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_20135821.jpgこの辺りは、黒ぶどうの『ピオーネ』のようです。
これは、本日の写真で、次に収穫を迎えるハウスで撮影しました。
もう、いつでも収穫OK!って感じで色づいています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18000107.jpg弊社でご注文頂いたお客様には、出荷日の朝、1房1房を見極め収穫し、さらに出荷場で選びに選び抜いた“極選”の、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、即日発送するのです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18133038.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の美味しさは、口コミで広がり、評判が評判を呼び、今では度々テレビや雑誌などで紹介されています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18175063.jpg以前、販売初日、7月7日に撮影した写真です。
なんと、「社方園」さんの初出荷の様子を、TKUテレビ熊本の、朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」で、大人気の“くまモン”も一緒に、生中継されたんです。
「社方園」園主の社方武路さんが、3種のぶどうの美味しさの違いを話しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18232285.jpgその中継の中でも、紹介されましたが、『山鹿のぶどう』のシャーベット(冷凍ぶどう)は、その高い糖度がゆえに、冷凍庫で凍らせてもこうしてつまようじが刺さるほどの、まさにシャーベット状の食感で味わえますよ。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18302479.jpg高い糖度と言えば、こちらの赤ぶどう『クイーンニーナ』を語らないわけにはいきません。
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18351296.jpgFLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子を、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
台風に備えハウスのビニールを巻き上げている中行われた“袋かけ作業”を現地取材したこともありました。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18373193.jpgそんな私は、「社方園」さんに100%の信頼をよせ、出荷の際にその時最も美味しく旬なぶどうを、20種類以上の中から選び、朝採り即日発送で商品としていただいています。
もちろん、お送りしたぶどうの品種が、きちんとわかるように、商品には資料を同梱しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_20260267.jpgそんな中、どうしても単独商品の販売をさせてほしい!とお願いしたのが、先ほど紹介した白ぶどうの『シャインマスカット』と、この赤ぶどうの『クイーンニーナ』なんです。
『シャインマスカット』は、3年前から、『クイーンニーナ』は、昨年から単独商品の販売を行っています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18451573.jpg『クイーンニーナ』は、黒の社方園箱で販売する700g入り、600g入り、500g入りの3商品を、今年もご用意しました。
ただし、数量限定商品のため、今年も完売間違いありません!
早い者勝ちですよ。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_20195475.jpgまた、一番人気の『シャインマスカット』は、今年も6商品をご用意していますので、きっとお望みの商品が見つかると思います。ぶどうの定番、「黒ぶどう」は、今年も大人気の『ピオーネ』を中心に出荷します。
その他にも、様々なバリエーションの商品をご用意しています。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_18530573.jpgただし、全て朝採りで収穫したぶどうから、選びに選び抜いた“極選”のぶどうのため、毎回の出荷数を限定した、完全予約制販売です。
今年も、15商品のラインナップをご案内しています。
きっとご満足いただける商品をお選びいただけると思います。

熊本ぶどう 社方園 令和3年度、本日(7/7)初出荷!朝採りの高級種なしぶどうを大好評販売中! _a0254656_20250758.jpgお中元やご贈答にも大変喜ばれているのが「社方園」さんの『山鹿のぶどう』です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページよりお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-07 20:27 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!

FLC日記 2021年7月6日(火) くもり一時雨
熊本県山鹿市鹿北町にある、匠の農家さん「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスに、着果後の成長の様子を現地取材に伺いました。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19284609.jpg


究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19303838.jpg「今年も良い花がしっかり咲いたので、たくさん果実が着果しています。これから摘果作業を行い、1玉1玉ひもで吊り下げて、大事に大事に育てていきますよ!『せとか』は、開花から収穫までは、9か月以上もかかるので、その間の管理も重要なんです!」
そう話していただいたのは今回も取材協力いただいた「小春農園」専務の小原将輝さんです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_17341919.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和3年度も「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
収穫及び出荷は、来年(令和4年)の2月上旬です。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_17382706.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
自然豊かなこの地の、日の当たる山の斜面にその栽培ハウスはあります。
しかしハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
ハウスはあくまで雨風や病気、害虫から大切な果樹や果実を守るためのものです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19325483.jpgハウスの中はこんな感じです。
下草を生やしながら、より自然に近い形で、『せとか』を育てています。
それを“草生栽培”と言い、そうすることで、ハウス内に仮に病気や害虫が侵入しても、この草にとどまることが多く、果樹への影響を極力減らすことができます。
それらの雑草は、時期を見て手作業で刈りそのまま有機肥料とします。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19332012.jpg現在、せとかの果実は、ゴルフボールほどの大きさにまで成長していました。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培の様子をもう何年も年間を通して現地取材してきました。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19343770.jpg収穫の様子のみならず、その後の剪定や花咲く様(写真:4月下旬撮影)、着果し成長していく過程などその全てです。
今回は、将輝さんにお話をうかがいながら、着果後の様子を現地取材してきました。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19355373.jpg「今年も良い感じで着果しましたね。そろそろ摘果の時期ですよね?」と尋ねると、
「そうですね。でも、もう少し摘果作業は遅らせようと思うんです。」と将輝さん。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19363770.jpg「小春農園」専務の小原将輝は、大学で果樹栽培(特に柑橘類)を学んだ言わばスペシャリストの“匠の農家さん”です。
「小春農園」さんでは、親子の匠によって、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18030082.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験による卓越した技術と豊富な知識に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で柑橘類を専門に学んだ、息子の将輝さんの専門的な知識と管理能力を持つ親子の匠で、まさに“本物”と呼べる様々な農作物を育てる匠の農家さんです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19375786.jpg「今年も匠の判断で摘果の時期を決めるんですよね?」と言うと、
「さすが笠さん!ホント詳しくなりましたよね!今年もきれいな果皮の『せとか』を作るために摘果する時期は重要です!」と将輝さん。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18112380.jpgこちらは、収穫の際に撮影した『せとか』です。
『せとか』は、このつるっとしたきれいな果皮も特徴の一つです。
「小春農園」さんの『せとか』はご覧の通り実に美しいんです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18142389.jpg「あまり早くに摘果をして、育てていく『せとか』を決めてしまうと、果皮がごつごつした感じになっちゃうんです。ですからタイミングを見計らって、摘果しようと思ってます。」と将輝さん。
あの美しい果皮の『せとか』は、摘果作業にも匠の技があったのですね。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18220939.jpg匠の技と言えば、摘果作業後、「小春農園」さんでは『せとか』が実る果実の枝を、1本1本全てひもで吊るしながら収穫まで栽培します。
これからの成長を見越して、まだひもはゆるく吊られています。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18262785.jpg『せとか』の収穫を迎えるのは、まだ半年も先のことです。
1玉が300gほどにもならる『せとか』が、成長の過程で枝が折れる恐れがあることと、風で揺れ果実が枝や葉、果実同士でぶつかってキズ着かないように1玉1玉を全てひもで吊るし惜しまぬ手間ひまをかけ、見た目にも美しい『せとか』を育てるのです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18293090.jpg最も暑い時期に何度も脚立を上り下りしながら行う、過酷な手作業を、惜しまぬ手間ひまをかけ美子さんを中心に毎年行っています。
さらにはその際に、果実に残る「柱頭」をこうして1つ1つ切り落としていくのです。
この様な現地取材をしないとわからないたくさんの手間ひまが、あの美しい『せとか』を育て上げているのです。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_19404298.jpg今回の取材を終え、ハウスを出る前に、将輝さんに尋ねました。
「今年も順調ですか?」
「もちろん!摘果や玉吊り、その後の温度と水管理など、まだまだ長丁場ですがお任せください!今年も最高の『せとか』を育てますよ。」
将輝さんは、自信に満ちたさわやかな笑顔でそう答えました。

究極の柑橘『せとか』 令和3年度の収穫に向け、着果後の成長の様子を現地取材 してきました!_a0254656_18391681.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
収穫した中から、さらに選び抜かれた“極選”の『プリンセスせとか』としての販売です。
2月の収穫が待ち遠しくてなりませんが、それまでの成長の様子などなどは、また現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-06 19:43 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです!

FLC日記 2021年7月5日(月) 雨のち晴れ
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」がネット独占販売する、匠の農家さん「岡山農園」さんの熊本限定栽培の産高級マスクメロン『肥後グリーン』の令和3年度の出荷は、7月20日(火)が最終発送となりました。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_16530886.jpg

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_15543738.jpg『肥後グリーン』は、その高い糖度(17度前後)と、2つの食感で楽しめる美味しさで、人気急上昇中のフルーツです!
高級メロンをお手頃価格で購入できるので、ご家庭用としても、お中元やご贈答用としても、大人気なんです!

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_16394989.jpg『肥後グリーン』の人気の秘密は、なんと言ってもそのバツグンの甘さです!!
糖度17度前後のさわやかな果汁が、口いっぱいに広がると至福の喜びを感じます。
また、最大の特徴は、シャキシャキの食感でそのさわやかな甘さを味わうことができる新感覚のマスクメロンです。
収穫後、約4~5日程度でまず1回目の食べごろを迎えます。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17072783.jpgもちろん、さらに追熟させると、皆さんが良くご存じのマスクメロンの食感のトロトロでも味わえるんです。
翡翠(ひすい)色の美しい果肉は、厚い肉質、豊富な果汁、上品な甘さが人気です!

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17035300.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』を、ネット独占販売しています。
1箱からのご注文で、1箱2玉入りとなっています。
ぜひ、1玉はシャキシャキの食感で、そしてもう1玉はトロトロの食感でご賞味ください!

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17574172.jpg現在は、収量も増えて、あまりお待たせすることなく発送が可能です!!
ただし、毎回の出荷数を限定しての、数量限定、完全予約制での販売のため、すでに完売となっている出荷日もございます。
ご注文(ご予約)は、お早めに!!

<令和3年の残りの出荷予定(7月5日(月)19時現在)>
●令和3年7月6日(火)→完売御礼!
●令和3年7月9日(金)→ご予約承り中(7月7日17時締め切り)
 ↑残りわずか!
●令和3年7月13日(火)→ご予約承り中(7月11日17時締め切り)
●令和元年7月16日(金)→ご予約承り中(7月14日17時締め切り)
 ↑残りわずか!
 ※7月17日(金)出荷分が『スイカとのセット』の最終発送!
●令和3年7月20日(火)→ご予約承り中(7月18日17時締め切り)
 ※7月17日(金)出荷分が『肥後グリーン』の最終発送!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』



熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19390770.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿央町の「岡山農園」さんの、高級マスクメロン『肥後グリーン』の栽培ハウスです。
「岡山農園」さんでは、親子の匠が“本物”と呼べる様々な作物を育てる、まさに匠の農家さんです。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19393852.jpg単棟のハウスや連棟建ての広い広いハウスを使って、定植の時期や温度管理をしながら、長期にわたって出荷できるよう『肥後グリーン』を栽培しています。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19322784.jpg「岡山農園」さんでは、お父さん(岡山忠和さん)、お母さん(岡山文代さん)の豊富な経験と卓越した技術に加え、その技術を伝承しつつ、2人の息子さん(兄:岡山和功さん、弟:岡山佑大さん)が惜しまぬ手間ひまと徹底管理、さらなる研究心で進化させ、最高級のマスクメロン『肥後グリーン』やスイカなどなどを育てています。
写真はスイカのつる引き作業の際に撮影した集合写真です。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19413170.jpgこちらは、4月中旬の定植間もない頃の様子でこの苗たちが育ち、現在収穫を迎えています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17301145.jpgもちろん「岡山農園」さんの『肥後グリーン』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらの写真は、6月上旬の2期目に収穫を迎える『肥後グリーン』たちを、ひもで吊るす作業をしている、和功さん、佑大さんの兄弟です。
「岡山農園」さんでは、『肥後グリーン』のツルを、1本1本タテに伸ばして栽培しています。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17315644.jpg『肥後グリーン』の果実は、1玉1玉ひもで吊るしながら育てるのです。
1本の苗から、たった1玉の至高の『肥後グリーン』を育て上げるため、惜しまぬ努力を繰り返しています。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17385863.jpg収穫を迎える直前の様子がこちらです。
まるで熱帯雨林のジャングルのようですよね!
この時期の『肥後グリーン』は“遊びツル”を伸ばして最終調整をします。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17463622.jpgタテに伸ばして栽培し『肥後グリーン』の株の芯(成長点)を止めるまでは、徹底的に脇芽や巻きつる、不要な花などを摘んで、その株が作り上げるたった1玉の果実に、株全体が全精力を注げる環境を作ります。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17481971.jpgそして、最後の脇芽を“遊びツル”として残し、収穫前の最終調整をするのです。
それぞれ成長のスピードや樹勢が異なるので、メロンの果実や葉の様子を判断して、それぞれの株で遊びツルを切ったりそのまま伸ばしたりします。
それは、毎日、この株たちと真摯に向き合ってきた匠だからこその判断です。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17584054.jpg匠の判断は、収穫の時期でも行われます。
収穫直前には、実らせた果実のすぐ上の葉っぱがこうして変色してきます。
これが、収穫のサインの1つです。
果実に栄養を送り込むため、その直前の葉っぱはマグネシウムが不足し、黄色く変色してくるのです。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_18013570.jpg『肥後グリーン』の果実の茎(アンテナ)の部分の黄色いリンクもサインの1つです。
その見極めをしながら、1玉1玉収穫していくのです。
しかし、その判断は、匠をもってしても非常に難しいのです。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_17533248.jpgほんの1日その判断を誤っただけで、『肥後グリーン』はこうして割れてしまいます。
すぐに食べれば、全く味も変わらないのですが、もちろん商品には出来ません。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_18050165.jpg収穫された朝採りの『肥後グリーン』は、ご自宅の出荷場に持ち帰り、大きさ、形、マスクの入り方などなどの厳しいチェックをして、選び抜かれたものだけを「FLCパートナーズストア」の商品として出荷いただいています。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_18061451.jpg「FLCパートナーズストア」では、大きさによって2商品の『肥後グリーン』を販売してます。
右が約2.5~2.8kgの通常サイズ。
そして左が、「大玉」とさせていただいている、約3.0~3.5kgのサイズの『肥後グリーン』です。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_18090225.jpg糖度はいずれも17度以上の最高級です。定植の時期、着果の時期、収穫日は同日発送の商品は全て同じです。
全てを同様に育てていても、1本1本の株の違いが出てきます。
植物それぞれの個体差によって果実のサイズが異なってくるのです。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19440894.pngただし、大玉サイズの『肥後グリーン』は、数が少ないためさらに数量限定の商品となっています。
大玉サイズをご希望の方は、すぐにでもご注文(ご予約)下さい。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_18103048.jpg「FLCパートナーズストア」では、「岡山農園」さんの匠の判断に100%の信頼をよせ、商品の選果をお任せしています。
収穫された中から選びに選び抜いた“極選”の『肥後グリーン』です。

熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』令和3年は7月20日(火)が最終出荷!数量限定!早い者勝ちです! _a0254656_19510145.jpg美味しいメロンを食べたい方!
“本物”と呼べるメロンを贈りたい方!
ぜひ、「岡山農園」さんが育て上げ、収穫した中から選び抜いた、「FLCパートナーズストア」の『肥後グリーン』をお選びください!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-05 19:51 | 熊本メロン(肥後グリーン) | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです

FLC日記 2021年7月4日(日) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)も匠の農家さん「岩永農園」さんが育てるこだわりの無袋栽培の梨の中で、『幸水』、『豊水』、『秋月』、ジャンボ梨『新高』の4種類の熊本産『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17293157.jpg
毎年最初に出荷するのは『幸水』(写真)です。
例年なら8月上旬からの出荷予定ですが、今年は少し早まるかもです(その訳は後程お話しします)。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17334744.jpg現在の果実の大きさは、テニスボールほどって感じですね。
6月下旬のこの時期としては、かなりしっかりと成長しています。
2次摘果作業がほぼ終わった、「岩永農園」さんの梨園に、先日現地取材に行ってきました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17361501.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬にある、匠の農家さん「岩永農園」さんの梨園の1つです。
梅雨の晴れ間の、日差しが射す中、6月30日のお昼頃の様子です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17375609.jpg梨は、単一品種で栽培すると、着果しにくいと言われています。
ですから、この梨園でも数種類の品種の果樹を、混植しています。
写真は2番目に収穫を迎える『豊水』です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17394147.jpg現在成長中の梨たちは、選ばれたもので、美味しい梨を育てるのに大事な大事な作業の1つ、“摘果作業”が施されていて、足元にはたくさんの摘果された梨たちが落ちていました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17412833.jpg今年の4月2日に撮影した咲き誇る梨の花の様子です。
梨の花は、1ヶ所から10個ほど咲きます。
着果した果実の中から、見極め選び1つの果実にするのが1次摘果作業です。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17482706.jpg以前取材した、5月上旬に行われる1次摘果作業の様子です。
「岩永農園」代表の岩永敏行さんと奥様の岩永哲代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17504809.jpgもちろん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきました。
普段はとても温厚で、気さくな岩永さんが、匠の表情で摘果作業を行っています。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17542010.jpg「1次摘果作業では、こうして1ヶ所からたくさん着果しているものの中から見極めて、1つだけにする作業たいね。この時点で、真上に向いてるのは、成長の過程で必ず折れるとたい。果実の形、大きさ、枝の向きなどなどを考慮して、1つにするわけたい。」

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17572138.jpg岩永さんは私にそう説明しながら、手際よく作業を行い、あっという間に選ばれた1つだけにしました。
「この時点では、こうして残すけど、これを収穫まで育てるかはまだ分からんとたいね。」

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17595463.jpg「これから、2次摘果、3次摘果をして、最終的に収穫を迎える梨ができるとたい。数じゃなく、品質が大事たいね。その為の摘果だけんね。樹勢や結果枝の枝ぶりから判断して2次摘果で落としていくし、最終的には果実の形を見極めて、3次摘果で落とすとたい。」と、岩永さん。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17450323.jpg今年の5月8日に伺った際の写真です。
「笠くん!今年はもう1次摘果は終わったばい。花がいつもより1週間ほど早かったけん、収穫も少し早まるとじゃなかろうかね!」
その際に、岩永さんはそう話しました。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_17485777.jpgそして、こちらは現在の様子です。
私も毎年見ていますが、間違いなく今年は玉太りが例年より早いと思います。
収穫まで大事に育てねばなりません。
梨園内に張り巡らされているワイヤーに、結果枝はきちんと誘引してあります。
果実が成長する過程で、風で揺れて傷ついたり折れたりするのを防ぐためです。
左右にバランスよく果実が実っていました。
岩永さんによって、この時点までは選ばれた果実たちです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18171813.jpg「岩永農園」さんのこだわりを紹介しましょう!
こちらは、7月下旬の収穫前の梨たちです。
お気づきですか?
袋をかけて育てることなく、このまま収穫を迎えるのです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18190284.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、梨を育てています。
“無袋”栽培とは、多くの梨農家さんが取り入れてる、果実に袋をかぶせることなく、そのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
こうしてしっかりと太陽の光を当てることで、梨本来の甘くて美味しい梨になるのです。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18224868.jpgしかし、こだわりの“無袋”栽培では、様々なリスクが伴います。
その為の対処法や、惜しまぬ手間ひまなどは、今年もこれからまた現地取材して、このブログで紹介していきたいと思っています。
「FLCパートナーズストア」では、「岩永農園」さんのこだわりの樹上完熟の最高級梨を、今年もネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永農園 令和3年も8月上旬からの出荷に向け順調に成長中!ただし今年は出荷が少し早まるかもです_a0254656_18261455.jpg例年通りなら8月上旬の『幸水(こうすい)』に続き、『豊水(ほうすい)』、『秋月(あきづき)』、そしてジャンボ梨『新高(にいたか)』(写真)と切れることなく順番に4種類を販売予定です。
ただ、今年は出荷スタートは早まるように思います。
いずれも大人気商品で、昨年ご購入いただいたお客様からは、「今年も、全種類の梨を、初回発送日に送ってください!」と、ご予約頂いているほどです。
これからも現地取材を続けこのブログでご紹介していきます!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-04 17:56 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評!

FLC日記 2021年7月3日(土) 雨時々くもり
令和3年度の熊本産、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の出荷予定日は、残すところわずか4回のみとなりました!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、ネット独占販売しています!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_17342487.jpg

現在は、赤果肉の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を販売中です。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_15355048.jpg黄色い果肉の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、栽培期間が短いため6月25日出荷分をもって今期の販売は終了しました。
同時に、赤果肉と黄色果肉のセットも完売です。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_17373162.jpg黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、スイカのシマシマ模様がわからないほどの黒い果皮で、糖度は、12度以上とスイカとしては大変甘く、さらにはシャリッとした食感が人気です。
小玉スイカが持つ高い糖度と果皮に近いとこまで甘く、大玉スイカのようなスイカならではの食感で、小玉スイカ、大玉スイカの良いトコどりをしたようなスイカです。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16501617.jpgまた黒小玉スイカとマスクメロンをそれぞれ1玉ずつ入れた夏のフルーツ最強コンビも販売中です。
この時期の一番人気の商品です!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19343634.jpg熊本限定栽培品種のマスクメロン『肥後グリーン』は、はなまる人気急上昇中の高級フルーツです。
その人気の秘密は、なんといっても抜群の甘さです。
糖度17度を超える、メロンの果汁を存分に味わうことがでいます。
そして、最大の特徴は、シャキシャキの食感で味わえる新感覚のマスクメロンと言うことなんです。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19373347.jpgもちろん、さらに追熟させると、トロトロの食感で味わえる、皆さんが良くご存じのマスクメロンの食感でも美味しくいただけます。
翡翠(ひすい)色の美しい果肉は、厚い肉質、豊富な果汁、上品な甘さが人気です!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19422058.jpg「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、『肥後グリーン』の両方をご堪能いただくため、最強コンビは、数量限定での、完全予約制販売です。
今年も、完売間違いなしの大人気商品のため、ご注文はとにかくお急ぎください!

生産者:おかやま農園さん
生産地:熊本県山鹿市鹿央町
商品名:熊本産 黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』
1玉 2.5~3kg×2個入り  糖度12度以上
4,968円(税込)~
※数量限定!完全予約制での販売です!!

出荷予定
※令和3年度の出荷予定も残り4回です!(7月3日17時現在)

令和3年7月6日(火)発送→7月4日17時締め切り
令和3年7月9日(金)発送→7月7日17時締め切り
令和3年7月13日(火)発送→7月11日17時締め切り
令和3年7月16日(金)発送→7月14日17時締め切り※今期最終発送!
※いずれの出荷日も、出荷予定数に達した場合、締め切りを待たずに完売とさせていただきます。とにかくご注文はお急ぎ下さい。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_1812238.jpg
今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 「FLCパートナーズストア」
『黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』


熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16342047.jpg熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんの、まもなく収穫を迎える黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の栽培ハウスに伺いました。
私は、苗床から収穫まで、毎年、現地取材を重ねてきました。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_18205718.jpgこちらは、2月中旬の苗床の様子です。
苗床とは、定植するまでの期間、集中管理して苗を育てる場所です。
よ~く見て下さい!
スイカのタネが、双葉にくっついたままのもありますよ!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16371312.jpgスイカは、発芽した苗をそのまま育て、定植するのではありません。
そこには、匠のひと手間があるのです。
これは定植直後の苗ですが、実は、る大きめの双葉から下の茎と根っこはかんぴょうの苗なのです。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_18353278.jpg「岡山農園」の岡山佑大さんにお話をうかがいました。
「基本的には、大玉スイカはかんぴょう、小玉スイカは冬瓜に接木をしてスイカを育てるんです。かんぴょうや冬瓜の根っこは、スイカより根っこが伸びる力が強いので、それを利用して育てています。ですから、この苗は、2つの植物が合体したものなんですよ!」
こんな話、苗床に伺わないと、なかなか聞けませんよね!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_184588.jpg4月中旬の栽培ハウスです。
「岡山農園」さんでは、最初に出荷する黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、あえて温度管理がしやすい単棟のハウスで育てます。
ここまで成長する間にも、芽カギ、つる引きなどなど多くの手間ひまをかけ育ててきました。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_1848367.jpgこの日は、交配作業が行われていました。
ちっちゃなスイカが花の下にあるのがお分かりですか?
これが雌花です。
その雌花に、雄花の花粉を1つ1つつけながら受粉していくのが交配作業です。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_1852134.jpgスイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り、受粉するのですが、美味しいスイカを育てるためには、手作業で受粉させる必要があります。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_1854843.jpg至高の1玉を作り上げるために、こうして1つ1つの花を手作業で交配(受精)させていくのです。
「岡山農園」さんでは、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の場合、20節目に咲いた雌花に交配させます。
その作業は、最も花が元気な午前10~11時の間にのみ行われます。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16395687.jpg交配を1つ1つ手作業で行うのには、理由があります。
こちらはまもなく収穫を迎える黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』ですが、スイカの前に色の違う棒が立っていますよね。
その棒を“着果棒”と言います。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16410127.jpg同じように育てても、それぞれの成長も異なり、もちろん交配させるタイミングも変わってきます。
スイカは、交配した日から数えた日数において、積載温度や日照時間を考慮し収穫の時期を決めるのです。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16451189.jpgですから、同じ着果棒のスイカだけを、同じ日に収穫するのです。
果実が一定の大きさになると、フルーツパットと言っていわば座布団のようなものに乗せられ何度も何度も満遍なく日が当たるように玉返しをして育てていきます。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19125131.jpg特に、黒小玉スイカの場合、通常のスイカより多くの玉返し作業が必要です。
せっかくの真っ黒な果皮が、玉返しを怠るとムラになってしまうからです。
ここで、弊社に出荷いただいている「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の美味しいわけを、佑大さんにうかがっちゃいました。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19212193.jpg「FLCパートナーズストア」さんに出している、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、出荷日の朝に収穫し即日発送しているので、その新鮮さは言うまでもありません。そのために発送日を決めての予約制としてるわけですから!スイカのつるを見ると、その新鮮さは一目でお分かりいただけると思いますよ!」

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_16444987.jpg「でも、最も大事なポイントは、一般流通用に出荷するのよりも、数日間長く実らせたものを出しているということなんです。実は、その数日間でスイカの糖度がグッと上がるんです。一般流通だと、店頭に並ぶまで1週間ほどかかるので、少し早めに収穫しますが、「FLCパートナーズストア」だと、翌日もしくは翌々日にお客様のところに届くので、しっかり完熟したものを出せるんです!」
この笑顔が、スイカの匠の自信の表れですね!

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19312783.jpg「岡山農園」さんでは、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)の豊富な経験と、息子の岡山和功さん、祐大さんのご兄弟の惜しまぬ手間ひまと向上心、父から子へ受け継がれる“匠の技”で、スイカやメロン、様々な野菜などを育てる匠の農家さんです。

熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」令和3年度の最終発送間近!マスクメロンとのコンビも大好評! _a0254656_19453042.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』をネット独占販売しています。
今期の出荷予定日は、残すところ4回のみです。
誠に勝手ながら、定数になった場合、予告なしで締め切らせていただきます。
早い者勝ちですよ!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページの「熊本産スイカ」のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-03 16:57 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)