人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!

FLC日記 2020年3月11日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も匠の農家さん「牛島農園」さんが有機栽培で育てた『水田ごぼう』をネット独占販売いたします!
有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17072596.jpg


有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17080578.jpg『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
田んぼを深く掘り返し栽培することで、ストレスがなくまっすぐに育ち、香りがきわだち、味も良いごぼうが育ちます。
熊本県菊池市は、『水田ごぼう』の発祥の地で、現在も生産量は日本一を誇る、大生産地です。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17094781.jpg「牛島農園」さんが有機栽培で育てる『水田ごぼう』の現在の育つ様子を、現地取材してきました。
ここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの有機栽培の『水田ごぼう』の栽培場です。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17121621.jpg「牛島農園」さんは、40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。
『水田ごぼう』は、数ヵ所の圃場でを育てています。
いずれも、農薬や化学肥料を一切使用しない“有機栽培”です。
トンネル状のハウスの圃場と、収穫時期をずらすため保温用のシートをかけただけの圃場での栽培です。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17165142.jpg成長が早い方の、現在のハウスの中はこんな感じです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17363139.jpgもちろん、「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真は11月下旬の地中深くまで掘り返しながら畝を立てる際の様子です。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17492575.jpg安心、安全な食材つくりに取り組む、「牛島農園」の牛島武文さんです。
「今年も有機肥料を使った土つくりをしてきたけん、天候次第ばってん5月上旬からの出荷のつもりばい。」と牛島さん。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17531647.jpg牛島さんの言葉通り、例年と同じく1月下旬には発芽しました。
これからしばらくは、ビニールの中や、シートの下で育てます。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17565276.jpg3月下旬ころまでは、ビニールの開閉で温度管理をしながらハウスで育てます。
ビニールの上に草が乗っているのがわかりますか?

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17594380.jpg手作業で草取りをしたなん草です。
除草剤や農薬などは一切使用しません。
草取りは手作業で、どこまで行ったがわかるように、ビニールの上に目印として置いてます。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_18080724.jpg収穫を迎える前の、4月下旬にはこのような大きな葉っぱがびっしりと生えそろいます。
収穫はこの葉っぱと茎を切り取り、土の中のごぼうを掘り上げるのです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_18110448.jpg収穫(ごぼう掘り)はこの専用の機械を使って、土ごと掘り返しながら行います。
その後、地表に出てきたごぼうを、1本1本手作業で収穫します。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_17133404.jpg収穫の様子はまた後日現地取材してご紹介しますが、ご覧ください!
茎の部分をもって持ち上げると、こんなにもしなるとても柔らかいごぼうなんです!

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_18135221.jpgこちらは『水田ごぼう』の素揚げです。
皮は荒く落とし、食べやすい大きさに切って、そのまま揚げるだけ!
この時は抹茶塩で食べましたが、軽く塩をふればビールにもご飯のおかずにも最高です!

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_18164874.jpg「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、今年もネット独占販売いたします。
写真は牛島さんの息子さんの牛島修さんです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年も元気に成長中!今年は例年通りの5月上旬より出荷予定です!!_a0254656_18164235.jpg水田の柔らかい土をさらに深くまで掘って育てる『水田ごぼう』は、ストレスなく育ちまっすぐなんです。
しかも、とても柔らかくて香りも際立つ最高級のごぼうを、安心、安全の有機栽培で育てています。
令和2年は、5月上旬より発送予定です。
これからも、現地取材にて「牛島農園」さんの有機栽培で育てた『水田ごぼう』の成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技などをご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-11 18:19 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!

FLC日記 2020年3月10日(火) 雨
今期(令和元年度)の『菊池水源棚田米』は、定期購入のお客様の保有分を除くと、白米、玄米とも残りわずかとなっていきました。
ご注文はお急ぎ下さい!
『菊池水源棚田米』は、一般流通のない、ネットショップ「FLCパートナーズストア」でなければ買うことのできない大変貴重なお米です!
菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16544900.jpg
『菊池水源棚田米』は、熊本県菊池市菊池水源の清らかな水と、安全・安心にこだわった元気な土、さらには生産者の後藤武臣さんの惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情によって育てられたお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17033323.jpg9月下旬のまもなく稲刈りを迎える『菊池水源棚田米』の棚田の様子です。
後藤さんの田んぼはどれも、曲がりくねった棚田です。
棚田での米作りは、通常の田んぼの5倍とも10倍とも言われるほど手がかかると言われています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17185087.jpgではなぜそんな手のかかる田んぼで、後藤さんはお米を育てるのか?
ここには、新鮮で清らかな菊池水源の水があるからです。
「お米作りの命は水!」
水にこだわり、この手のかかる棚田でお米を作り続けている、そんな匠のお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17312228.jpg『菊池水源棚田米』は、一般流通での販売はありません。
「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品で、白米、玄米とも10kgよりの販売です。
その美味しさと安全性で大好評いただき、おかげさまで、令和元年度の『菊池水源棚田米』は、残りわずかとなってきました。
ご注文は下記をクリックして、お求めください。

今すぐ購入したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『菊池水源棚田米』




菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_17514675.jpg『菊池水源棚田米』を育てる、熊本県菊池市原(はる)にある、菊池水源地域は文字通り水の源(みなもと)に位置する地区です。この地に流れ込む水は、一級河川の「菊池川」の源流からきています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18002844.jpgこちらは、8月下旬のお米の花咲く頃の様子です。
後藤さんの棚田越しには、阿蘇北外輪山の一角を占める山の「鞍岳(くらたけ)」の雄大な姿を望むことができます。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16390889.jpgこちらは、1週間ほど前に現地取材した様子で、棚田全体を見下ろす高台から撮影しました。
後藤さんの棚田(たんぼ)は、中央にある堆肥センターの左手、この棚田の一番南に位置しています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16400368.jpg高台から、急カーブの続く道を進み、後藤さんの棚田に下りてみました。
この日は残念ながら雲が出ていて、『鞍岳』を望むことはできませんでした。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16414008.jpg後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
田植えや稲刈りはもちろんのこと、成長の過程や今回のような冬の様子までその全てです。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16421239.jpg冬の様子と紹介しましたが、3月となり、春の息吹を感じることができます。
これは、後藤さんが清らかな水に負けない土つくりをするために稲刈り後に蒔いたれんげたちです。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18253396.jpg4月下旬の満開に咲き誇るれんげたちの様子です。
れんげは、収穫を目的として植えられているものではありません。
あくまで、美味しいお米を育てるための、土つくりに活かすために栽培している緑肥です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18321371.jpg花が咲き終わる頃、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込んで有機肥料とするのです。
後藤さんが発起人の一人となりこの地に作ったたい肥センターの堆肥も一緒に鋤き込み元気な土つくりをします。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18400673.jpg現在、元気に育つれんげたちと、堆肥、そして稲刈り時に細かく裁断した稲ワラの有機肥料を使った土で、『菊池水源棚田米』は育てられるのです。
この冬の時期に、後藤さんの自慢の菊池水源の水に前けない土つくりを行っています。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_16452674.jpgまた、田んぼと田んぼの間の土手をきちんと管理しています。
一般的な田んぼは畔(あぜ)と呼ばれる50cmほどの仕切りですが、棚田ではご覧のように土手となるのです。
最後に、後藤さんがいつもお話しされることを紹介して、今日のブログを締めくくろうと思います。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18482991.jpg「米作りの命は“水”たいね。この菊池水源の水は、名水百選にも選ばれた菊池川の源流の水たいね!俺はこの水に惚れ込んどるとたい!この良か~ぁ水のあるけん、どぎゃん手のかかろうが、俺はこの棚田で米ば育てよるとたい!」

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18502235.jpg『菊池水源棚田米』は、清らかな水にこだわる後藤さんが、手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米です。

菊池水源棚田米 豊かな森と清らかな水が育んだ一般流通のない大変貴重なお米!令和元年度分は残りわずか!_a0254656_18530173.jpgふっくらとしてつやがあり、美味しいお米はそれだけでごちそうですよね!
『菊池水源棚田米』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品で、ここでしか買えない貴重なお米です。
もちろん、数量限定での販売となっていますので、早い者勝ちですよ!!
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお急ぎください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-10 16:50 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!

FLC日記 2020年3月9日(月) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、2020年も匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、大玉スイカ『祭りばやし』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、ネット独占販売いたします。
匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_16581312.jpg


匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17020664.jpg大玉スイカ『祭りばやし』は、5月中旬頃からの出荷予定です。
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、5月下旬か6月初旬から出荷します。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17034953.jpg今年は、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉に加え、昨年も大好評いただいた黄色果肉も同じく、5月下旬か6月初旬からの出荷予定です。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14280133.jpg生産地と生産者を紹介しましょう!
「岡山農園」の岡山佑大さんです。
大玉スイカ『祭りばやし』を定植したハウスに取材に伺いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14292693.jpgここは、熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんのスイカの栽培ハウスの1ヶ所です。
最初に定植したハウスでは、大玉スイカ『祭りばやし』の苗たちがハウスの両サイドに向け元気に伸びていました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14353624.jpgこちらは以前取材したマスクメロンの栽培ハウスでの写真です。
「岡山農園」さんは、兄の岡山和功さん、弟の岡山祐大さんと、お父様の岡山忠和さん、お母様の岡山文代さんの惜しまぬ手間ひまと徹底管理で、最高級のスイカやメロン、様々な野菜を育てる、まさに“匠”の農家さんです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_18324916.jpg岡山忠和さんと奥様の文代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14333839.jpgもちろん、「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「佑大さん!この手前にあるものは“キャップ”ですよね!もうこの子たちはキャップを外したんですね!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14405878.jpg「えぇ!キャップからはみ出すくらいに、もうしっかり伸びてきたので、はずしても大丈夫と判断しました。隣のハウスはまだキャップをかけてますけどね!」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14423631.jpgこちらは先ほどのハウスより少し定植を遅くしている隣のハウスです。
白い紙製のピラミッドみたいなものが、通称「キャップ」と呼ばれる農業機材で、キャップをかけることで、定植後の苗の保温と保湿ができます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14451548.jpg「今年も大玉スイカは3本仕立ての1玉収穫でいくのですか?」と尋ねると、
「そうですね。今年も変わりません。小玉スイカも変わらず3本仕立ての2玉収穫です。」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14484983.jpgこちらは以前取材した4月中旬ごろの黒小玉スイカの交配(受粉)作業の頃の様子です。
1本の苗から3本のツルを伸ばしています。
大玉スイカは3本で1玉、小玉スイカは3本で2玉収穫するのです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14504651.jpg「それにしても、ホント笠さんは詳しくなりましたね!」と佑大さん。
「毎年こうして取材してたくさん教えていただいたからですね!」

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14532856.jpg「ですから、この後もつる引き、芽カギ、交配(写真)、摘果、玉返しなどなどのたくさんの手間ひまと匠の技があって、あの美味しいスイカができることはよく知ってますよ!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14551683.jpg「それらをきちんと伝えてくれるので私たちも嬉しいです。そうだ!苗床もみていってください。黒小玉スイカたちの苗たちが元気に育ってますから!」と佑大さん。
「ありがとうございます。」と俺を言って、ハウスを後にし苗床の取材も行いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14570317.jpgこちらがその際に撮った苗の写真ですが、その様子はまた後日、黒小玉スイカの定植後あたりの取材の際に詳しく紹介することとします。
今回紹介した大玉スイカ『祭りばやし』は、スイカらしいスイカと言われています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14583714.jpg果皮の縞模様もはっきりしていて、形状は豊円型で割った時の空洞がないのも特徴の一つです。
大玉スイカならではのシャリシャリした食感が楽しめます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17394361.jpg「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』は、糖度も12度を超え、スイカの糖度としては最高級です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの熊本産大玉スイカ『祭りばやし』をネット独占販売いたします。
もちろん今年も、出荷する朝に収穫し即日発送でお届けいたします。
ただし、収穫した中から、選びに選びぬかれた“極選”のスイカのみの数量限定、完全予約制の販売です!
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技を現地取材でご紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-09 15:03 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!

FLC日記 2020年3月8日(日) 晴れ
「こちらが、贈答用のハンバーグ6個入りになります。ご家庭用には簡易包装で少しでもお安く提供したいと思っています。もう少し配送のことや出荷のことなどきちんと決めて、あわてることなくしっかりと販売に向けて頑張っていきましょう!」
熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_16474537.jpg

そう話してくれたのは「中野畜産」さんの直営店の店舗統括(店長)の中野明実さんです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_16513691.jpgここは、熊本県菊池郡菊陽町久保田にある「中野畜産」さんの直営店です。
「中野畜産」さんが育てた黒毛和牛の販売及び食事ができるお店です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17244272.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの『熊本県産のA5ランクの黒毛和牛』の販売に向け全力準備中です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17271556.jpgまずは、黒毛和牛を100%使用した、手ごね、手成形の『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の販売をしたいと考えています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自らも農業を営みながら、弊社で販売する商品の全ての生産地に年間を通して伺い、その育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17303197.jpg「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を販売するにあたり、もちろんその生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材しています。
この『黒毛和牛ハンバーグステーキ』ができるまではもちろんのこと、『黒毛和牛』の生産地もです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17333152.jpgこの日は、「中野畜産」さんの直営店舗、精肉問屋 焼肉本舗 なかの・畜産」さんで、「中野畜産」社長の中野保明さんのお姉さんで、店舗統括(店長)の中野明実さんと私はランチを食べながら打ち合わせをしてきました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17365867.jpgこの日のランチは「酢鶏定食」でした。
焼肉ランチももちろん大人気ですが、日替わりランチも大好評です。
私は大好きな「酢鶏」と聞いて、この日は日替わりランチを注文しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17423063.jpg「中野畜産」さんについて、少しお話ししましょう!
「株式会社中野畜産」さんは、熊本県菊池郡大津町にあります。
出荷数をギリギリに抑え、しっかり手をかけたこだわりの『黒毛和牛』を中心に生産しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17450951.jpg現在の『黒毛和牛』の生産数は、年間10頭ほどです。
最も多かったころは、年間100頭もの『黒毛和牛』を生産していましたが、一念発起しとことん手をかけ育てるために10分の1まで減らしています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17465957.jpgこちらは店舗でのランチの帰りに牧場を取材した際に撮影した「中野畜産」の中野保明社長です。
「本当に良い牛を育て、美味しいお肉を提供したい!」という強い思いから、直営店を作りそこで自らが育てた『黒毛和牛』の販売及び食事の提供を行っています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17523878.jpg中野社長が育て上げた『黒毛和牛』は余すことなく全て店舗で販売及びお食事用のお肉となります。
そうして安定した価格で出荷ができることで、生産量を10分の1にまで減らしても、なんとかやっていけるのだとお話しいただきました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17562114.jpg「店舗の食事はお昼のランチと夜は焼き肉が中心です。焼肉には弟が育てた『黒毛和牛』を中心に提供していますが、もちろん豚肉や鶏肉もあります。それらは信頼おける生産者から直接買い付けています。ランチは牛肉料理ばかりだとあきると思うので、日替わりで様々な定植も提供していますよ。」と中野明実店長。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18002996.jpgこちらは中野保明社長の奥様の中野智美さんです。
朝夕は牛たちの世話をし、昼間はこうして店舗に立ち、もちろん家事やお子さんたちを育てながらとパワフルに頑張るスーパーウーマンです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18025513.jpg「ある日主人が神妙な顔をして、『年間の出荷頭数を10頭だけにしたい!』と言い出したんです。まだ子供も生まれたばかりで、『何を言ってるの?生活はどうするの?』って、ついつい詰め寄り大げんかになったんです(笑)。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18121021.jpg「でも、『直売所を作り本当に美味しい黒毛和牛を食べてもらいたいんだ!』という主人の思いが私にも届き、一緒に頑張ろうと決めました。 私もお店でお客様の美味しそうなお顔を拝見すると、今では主人の決断は正しかったのだと確信しています。」
そんな裏話を聞かせてくれましたが、あまりに真剣に聞いていて、カメラがおろそかになりせっかくの素敵な笑顔がぶれちゃいました(スミマセン!)

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18170240.jpg「中野畜産」さんの直営店の商品の陳列棚には、相変わらず商品が並んでいませんでした。
それは「本当に美味しいお肉を提供したい!」という強い思いから、オーダーが入ってからお肉を切るからだそうです。
「開店と同時に作った商品の陳列棚は、今はすっかり「焼き肉のたれ」の陳列棚になってます。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18222906.jpg「ただ、ハンバーグだけはすぐに提供できないので、少しだけ冷凍し置いています。精肉の件は保明とも打ち合わせしないといけないので、まずは『黒毛和牛のハンバーグ』の販売の準備を進めていきましょうか!」
中野明美店長がそう話しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18254940.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使って作られたハンバーグステーキの販売に向け全力準備中です。
真空パックの冷凍保存で出荷予定です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18271395.jpgお中元やお歳暮、ギフトでの発送にも対応できるように、しっかりと打ち合わせを進めています。
本日のブログでは中野ご夫妻の大げんかの裏話を紹介しましたので、ハンバーグの美味しさや、とことん手をかけ育てる黒毛和牛たちのこだわりの飼育方法など、また後日詳しく紹介することとします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-08 18:38 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!

FLC日記2020年3月7日(土) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(2020年)も安全・安心、美味しいにこだわりぬく、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』を、ネット独占販売しています。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17194492.jpg


熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17222800.jpgあえて、商品名に“完熟”と入れるほど、最も美味しいタイミングにこだわり収穫された、朝採りイチゴを即日発送でお届けしています。
毎回の出荷予定数は、常に完売する大人気商品です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17285299.jpg『紅ほっぺ』の名にふさわしい、しっかりと完熟したイチゴだけを朝摘みで収穫し、選別、即日発送で全国のお客様にお届けしています。
そのこだわりゆえ、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』は数量限定、完全予約制での販売です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17234410.jpg現在は、大変お買い得な、レギュラーパック(280g×4パック)¥4,104円(税込)と、写真の平積みの(200g×4パック3,024円(税込)の2商品を販売中です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17322471.jpgイチゴが最も美味しい“完熟”にこだわって収穫し出荷する「牛島農園」さんでは、2段重ねになる「レギュラーパック」(写真)は、3月末までの発送といたします。
クール便でのお届けとはいえ、重ねることで輸送中のイチゴの破損を心配してのことです。
今年は暖冬のため、匠の判断で「レギュラーパック」の最終発送日が早まるかもしれません。
もちろんそれは4月中旬まで出荷予定の「平積み」の商品も同様です!
ですから、ご注文(ご予約)は、とにかくお急ぎください!!

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮いちご』


熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17275236.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう。
ここは、熊本県菊池市にある、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』の栽培ハウスです。
「牛島農園」さんは、減農薬栽培の安全性と完熟の美味しさにこだわった匠の農家さんです。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17284428.jpg昨日の朝早く現地取材に伺うと、「牛島農園」の牛島武文さんが匠の目で判断し、1つ1つ丁寧に収穫を行っていました。
「おはようございます!」と声をかけハウス内を進みました。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17303781.jpg「それにしてもイチゴの良い香りですね!イチゴ好きの私にはたまらないです!(笑)」と言うと、
「そぎゃん香るね?俺たちはもう慣れ過ぎてあまりわからんばい(笑)」と牛島さん。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17361029.jpg「この列はば収穫しよるけん、まだ収穫しとらん隣の列の写真ば撮っときなっせ!今なら、ホントずらっと並んだ完熟イチゴたちの写真が撮れるばい!」
牛島さんにそう言っていただき、隣の列に移り撮った写真がこちらです。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17383291.jpg朝日に照らされて、とても美しく輝いています。
やはり、『紅ほっぺ』の名前の由来ともなっている、この鮮やかな紅色がほんときれいです。
ハウス内にはたくさんのミツバチたちが飛び回っていました。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17341080.jpg次に果実を着ける花に、計やkしている養蜂農家さんから借りたミツバチが蜜を求めて飛び回っているのです。
栽培ハウスに定植して以降、もちろんこの時期も、農薬は一切使用していないので、ミツバチたちも安心して元気に飛び回っているようです。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17415458.jpg「牛島農園」代表の牛島武文さんです。
「俺が育てるキャベツや白菜、水田ゴボウは、無農薬・無化学肥料の“有機栽培”。ばってん、あくまでイチゴは“減農薬栽培”たいね。そこは、お客様に必ずわかるように伝えにゃんばい!!」」
牛島さんは常々そう話します。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17465514.jpg「牛島農園」さんでは、すでに、40年も前から、有機栽培に取り組み、キャベツ、白菜、水田ゴボウなどを、完全無農薬・無化学肥料のこだわりの有機栽培で育てています。
今シーズンの「牛島農園」さんの『有機栽培キャベツは』の販売はありません。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17480646.jpg5月上旬からは、有機栽培で育てた『水田ごぼう』の出荷がスタートします。
写真は、牛島さんの息子さんの牛島修さんです。
『水田ごぼう』は熊本県菊池市が発祥の地で、今でも生産量は日本一です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_18022802.jpgもちろん、本来は、イチゴも無農薬栽培で育てたいのですが、どうしてもやむなく農薬を使わざるおえません。
それは、イチゴが多年生植物だからなのです。
こちらは、昨年の4月中旬の苗床の様子です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_18035749.jpg右のプランターにあるのが、イチゴ(紅ほっぺ)の親株で、親株はランナーを伸ばし、新しい株作ります。
左の小さなポットで成長しているものが子株たちです。
こうして、次の年に定植する苗を育てるのです。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_18085364.jpgこちらは夏の苗床の様子です。
春先に育てた子株たちを、夏になると大きなポットに移し替え、それらをさらに親株として、また新しい子株をつくり育てます。
その子株たちを、毎年9月20日前後にハウスに定植し栽培します。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_18111904.jpgしかし、夏の時期の幼い苗たちは、どうしても病気になりやすいので、「牛島農園」さんでは、苗床にある夏の時期にだけ、元気な株を育てるため、最低限の農薬(慣行栽培の農薬の量の半分)を使います。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17433814.jpg10月下旬の定植後、まだビニールを張る前の様子です。
栽培ハウスに定植後は、一切の農薬を使用しません。
ハウスでの栽培期間も、もちろん収穫を迎えた時期も農薬は使用しませんが、たとえ夏の時期にだけとはいえ、農薬を使うことには変わりないので、イチゴはあくまでも“減農薬栽培”とお客様に伝えてほしいというのです。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17455296.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「牛島農園」さんの『完熟紅ほっぺ』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材してきました。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17464137.jpg収穫期間中に取材に行くと、こうして採りたてのイチゴを頂いています。
その場で、洗うこともせずに食べてるんです。
ずっと取材を重ねてきた私は、その安全性をよく知っているので、いつもそのまま食べています。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17482422.jpg完熟紅ほっぺの美味いこと!
甘さも香りもやはりこうして完熟させた後に収穫したものはひと味違います!
もちろん、ご購入いただいたお客様は、埃などを落とすため、さっと水洗いしてお召し上がりください。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17503433.jpg私があまりにも「美味しい!甘い!」を連呼するので、
「そぎゃん美味しかね?俺たちも収穫の時には必ず食べてその味ば確かめるとたい。」
牛島さんはそう言うと、自ら育てあげた『完熟紅ほっぺ』をほおばりその味をしっかりと確かめました。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17523976.jpg「うん!これなら良か!今日の出荷分も良か味に仕上がっとるばい!」と、牛島さんはとても満足そうでした。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「牛島農園」さんの朝採り『完熟紅ほっぺ』をネット独占販売しています。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17561595.jpg「牛島農園」さんの、完熟朝採り即日発送の美味しさと、減農薬栽培の安全性との強いこだわりゆえ、熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』は、数量限定、完全予約制での販売です。

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_18284354.jpg


熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』2020年はレギュラーパック3月末発送分、平積みパック4月中旬まで!_a0254656_17565729.jpgその1粒1粒の大きさと、紅色の果実の美しさ、イチゴ本来の酸味と糖度13度の甘さで、全国的にも大変人気の高い品種です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
毎回の出荷数を限定しての販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、早い者勝ちです!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-07 17:59 | イチゴ | Trackback | Comments(0)