人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!

FLC日記 2024年6月27日(木) 雨
「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品『水源キウイ』が今年も元気に育っています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18460790.jpg


水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_170303.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18380864.jpgここは、熊本県菊池市原(はる)、菊池水源の伊牟田地区の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内にあるキウイ棚です。
『水源キウイ』は、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬、無化学肥料で育てられています。
現在のキウイたちの様子をお見せしましょう!

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18481466.jpg今年は梅雨入りが遅く、梅雨入りしてからは本当にずっと雨ですが、ここは大きな被害はありませんでした。
ただ、キウイたちは「もう雨は良いよ!」と言っているような気がします。
株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本の旬の農作物を販売しています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18450541.jpgこちらは本社社屋です。
ちょっと青空が懐かしかったので、5月中旬の五月晴れの写真を載せてみました。
ここの敷地は2000坪ほどあります。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、契約農家の匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材をネット販売しています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18354852.jpgまた。自らも様々な作物を育て、農業を営んでいます。
こちらは、『エゴマ』を栽培している畑と、『利平栗』の林です。
ここで育つ、『水源キウイ』、自然栽培で育てた『利平栗』、エゴマの種子より加工した『えごま油』、『焙煎えごま粒』、『烏骨鶏のタマゴ』などは、「FLCパートナーズストア」の大人気、売れ筋商品です。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18403433.jpgとりわけ、自然栽培で育てた『利平栗』は、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している超人気商品です。
栗の王様と呼ばれる『利平栗』を完全無農薬、無化学肥料で育てていますので、かなり希少な商品となっています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18442074.jpgここでは、全ての作物を無農薬、無化学肥料で育てていますが、それにはきちんとした理由があります。
すぐお隣には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。
有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。
それゆえ、そのこだわり有機農法に協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てているのです。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18475032.jpgさて、話を『水源キウイ』に戻しましょう!
ここのキウイは、例年だと5月上旬に開花しますが今年は4月24日に開花しました。
ちなみに、これは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18501176.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。
この雄花には決してキウイは実らないし、また、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_1853016.jpg雄花と雌花を虫たちが飛び回り、受粉が行われ、5月下旬にはキウイの果実が着果し成長します。
今年は、どうなることかと心配しました。
それは、例年に比べ開花が早く遅霜で果実が実らないことが過去にあったからです。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_1857477.jpg何とか遅霜の害に合うことなくこの時期の雨で水分をたくさん取って、キウイの果実はどんどん成長しています。
来週からは天気も良くなるようで、あまり好天が続くようなら潅水を行おうと思っています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18593812.jpg雨と日照時間のバランスは、キウイの果実の肥大に影響を与えますが、今年は的確な時期に的確な方法で摘果をしたので、果実の肥大は順調のようです。
まだまだ果実は肥大を続けます。
それから11月中旬の収穫時期までの間、しっかりと手をかけ育てていきます。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_19181934.jpg「え?収穫は11月下旬~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_19195647.jpgこれは収穫の様子!
ネックウォーマーまでして、完全冬仕様の服装でしょ?
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥で、11月中旬にこの格好は熊本市内ではありえませんけどね!(笑)

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_19204825.jpg本日紹介しているキウイの果実の写真、2種類あるのお気づきですか?
ここで栽培している『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類があるんです。
いずれのキウイフルーツも、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_1925101.jpgまた、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

水源キウイ 今年(令和6年)も熊本県菊池市菊池水源の山奥で完全無農薬で育てています!雨にも負けず元気に成長中!_a0254656_18555259.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月下旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
現在は、お電話でのみ先行予約の受付を行っております。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-06-27 19:00 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!

FLC日記 2024年6月26日(水) 雨時々曇り
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、今年もネット独占販売中です!

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_18583772.jpg


熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_16512415.jpg今年も、赤果肉、黄色果肉の2色のスイカをご用意して、選べる3パターンの商品で販売してきましたが、今期の黄色果肉は完売となりました!
令和6年の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉も出荷予定日は、残すところわずか3回のみとなりました!

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_18511938.jpgスイカのシマシマ模様がわからないほどの黒い果皮が特徴の黒小玉スイカ。
赤い果肉の『ひとりじめbonbon』は、糖度は、12度以上とスイカとしては大変甘く、さらにはシャリッとした食感が人気です。
小玉スイカが持つ高い糖度と、大玉スイカのようなスイカならではのシャキシャキの食感で、小玉スイカ、大玉スイカの良いトコどりをしたようなスイカなのです。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_18540839.jpg黄色い果肉の『ひとりじめbonbon』は、スイカらしからぬ黒い果皮で、切ってみると黄色い果肉と言うダブルインパクトで、プレゼントやご贈答にも大好評いただいている商品です。
赤果肉に比べソフトな食感となりますが、糖度はさらに甘くなります。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_18470090.jpg両方の美味しさを楽しみたい!と思う方におススメしてきました赤果肉1玉+黄色果肉1玉の『2色セット』も黄色果肉の完売と共に同じく完売となりました。
赤果肉の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』も数量限定での販売です!
ご注文はとにかくお急ぎ下さい!
<出荷予定>
※令和6年度の出荷予定も残り3回のみです!

令和6年7月2日(火)発送→6月30日17時締め切り
令和6年7月5日(金)発送→7月3日17時締め切り
令和6年7月9日(火)発送→7月7日17時締め切り※今期最終発送!

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』


熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19185002.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、生産農家の「岡山農園」さんに全面協力いただき、出荷日の朝に収穫し即日発送にこだわっています。
ですから、その新鮮さは言うまでもありません。
そのために発送日を決めての完全予約制販売です。
スイカのつるを見ると、その新鮮さは一目でお分かりいただけると思います。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19234792.jpgここは、熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんの、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の栽培ハウスの1つです。
集荷の時期をずらすため、数ヵ所のハウスで栽培しています。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19274331.jpg収穫を待つ『黒小玉スイカ』は、フルーツパットと言っていわば座布団のようなものに乗せられ何度も何度も満遍なく日が当たるように玉返しをして育てていきます。
特に、黒小玉スイカの場合、通常のスイカより多くの玉返し作業が必要です。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19305721.jpg生産農家の「岡山農園」の岡山佑大さんです。「岡山農園」さんでは、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)の豊富な経験と、息子の岡山和功さん、祐大さんのご兄弟の惜しまぬ手間ひまと向上心、父から子へ受け継がれる“匠の技”で、至高の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、『肥後グリーン』などなどの農作物を育てるを育てる匠の農家さんです。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19385570.jpgこちらは、熊本限定栽培の高級マスクメロン『肥後グリーン』の収穫前の成長のチェックをする佑大さんのお兄さんの和功さんです。
『肥後グリーン』は、高い糖度(17度前後)とシャキッとした食感が人気の高級マスクメロンです。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19420339.jpg「岡山農園」さんの『肥後グリーン』は、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
この時期、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』と人気を2分する、超売れ筋の商品です!

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19445194.jpg2玉入りでの販売で、1玉目はお届けから4~5日ほどで、シャキシャキの食感で味わい、もう1玉は、お届けから1週間ほど待ち追熟させ、マスクメロンらしいトロトロの食感でお召し上がりいただくことをお勧めしています。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19492326.jpg「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、『肥後グリーン』の両方をご堪能いただくため、夏のフルーツ最強コンビの販売も行っています。
ただし、数量限定での、完全予約制販売です。
今年も、完売間違いなしの大人気商品のため、ご注文はとにかくお急ぎください!
熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_19595231.jpg

「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』をネット独占販売しています。
今期の出荷予定日は、残すところ3回のみです。
誠に勝手ながら、定数になった場合、予告なしで締め切らせていただきます。

熊本県産!黒小玉スイカ「ひとりじめbonbon」黄色果肉完売御礼!赤果肉も残りわずか!マスクメロンとのコンビも大好評!_a0254656_16570695.jpg黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、はなまる人気急上昇中のため、残りがわずかとなってきました!
数量限定の商品で、出荷予定数に達した際は予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページの「熊本産スイカ」のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-06-26 17:06 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)

FLC日記 2024年6月25日(火) 雨
熊本県菊池市、菊池水源の山奥で農薬や化学肥料を一切使用せずに育てた『自然栽培で育てた利平栗』は弊社のオリジナルブランド商品です。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18123263.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和6年)も弊社敷地内で育てた、栗の王様『利平栗』をネット独占販売いたします。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17043633.jpgこちらは現在の様子です。
まだまだ着果したばかりの『利平栗』です。
『利平栗』は、栗の中でも晩生の品種で花の時期ももちろん着果の時期も遅くなります。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17061295.jpgその上に、この地は山奥で標高も高く、熊本県の一般的な『利平栗』に比べ、収穫時期も少し遅くなります。
収穫及び出荷は、今年も9月下旬からを予定しています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17074188.jpg生産地を紹介します。
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)、伊牟田地区にある株式会社旬援隊の栗林です。
手前に写っているのは、私が自給自足を目指して栽培している夏野菜と里芋です。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17110939.jpg生産者の私こと株式会社旬援隊代表取締役の笠泰紀です。
こちらの写真は今年のエゴマの定植作業の様子で、弊社スタッフが撮影してくれました。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17124837.jpgエゴマを栽培する畑は、利平栗の栗林のすぐ隣にあります。
もちろん、このエゴマも完全無農薬栽培で育てていて、農薬はおろか、化学肥料も使用しませんし、除草剤なども一切使いません。
ここで農薬や化学肥料を一切使用せずに様々な作物を栽培しているのにはきちんとした理由がありますので、後ほど詳しく紹介します。
晩秋にエゴマは収穫を迎え『えごま油』『焙煎えごま粒』に加工し弊社で販売しています。

無農薬栽培の『えごま油』『焙煎えごま粒』の
詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』


栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17192552.jpgこの地の環境を紹介しましょう。
こちらが熊本県菊池市、原(はる)の菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋です(5月上旬撮影)。
ここは本当に本当に山奥なんです。
もともと私の叔父夫妻が田舎暮らしをしたいとここで暮らしていましたが、ここから引っ越すことになり私が買い受け、この地に会社を設立し、自らも暮らしています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17222281.jpgここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18225633.jpgここでは、約2,000坪の広い敷地を利用して様々な作物を育てています。
写真は本社屋のすぐ横にある、弊社オリジナルブランド商品の『水源キウイ』を育てているキウイ棚です。
ここの敷地に加え、さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育て自給自足の生活を目指しています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18321782.jpg株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。
熊本の美味しいお米をはじめ、最旬のフルーツ、採れたての野菜、無農薬栽培の『発芽玄米』『雑穀米』『米粉』『えごま油』『ハンバーグ』『新鮮たまご』なども大好評販売中です。
栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18001861.jpg
わが家の専用農家さんと称する、弊社の契約農家さんたちが育て上げる“本物”と呼べる旬の食材に加え、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)が、この地で育てる、オリジナルブランド商品も販売しています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17235761.jpgその中の1つが、こちらの『利平栗』です。
無農薬、無化学肥料で栽培していて、“栗の王様”と呼ばれるだけあり、あのホクホク感の甘さが毎年完売する大人気商品となっています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18065822.jpg気の早い方は、もうすでに今年の『利平栗』のご予約を頂いています。
リピート購入のお客様が大変多く、毎年、売り切れ必至の大人気です。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17244957.jpgホームページ上では現在、「完売」とし受付を行っておりませんが、お電話もしくはメールでは、今年のご予約も承っております。
今年も初出荷は、9月下旬の予定です。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18364958.jpg写真は6月上旬の花の頃の様子です。ここでは、一切の農薬や化学肥料を使用せずに、様々な作物を育てています。
その証拠に、『利平栗』の葉っぱは、ご覧の通り虫食いだらけです!

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18391102.jpgここで農薬や化学肥料を一切使用しないのには、きちんとした理由があります。
栗林や私の畑は、有機栽培の茶畑と隣接しています。
有機栽培は農薬や化学肥料などの厳しい基準があり、仮に私がここで使用しお茶に影響が出ると、向こう3年有機栽培のお茶として出荷ができません。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17451948.jpgですから、畑や栗林で仮に私が農薬や化学肥料を使うと、有機栽培のお茶に影響を与えるかもしれません。
そこで、私は、有機栽培のお茶農家さんに協力して、ここでは一切の農薬や化学肥料を使用せずに、全ての作物を育てているのです。
もちろんキウイも農薬や化学肥料は一切使用していません。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18430882.jpg栗の花は、独特な香りがするので、苦手な方も多いかもしれませんね!
でも、その香りに誘われて、多くの虫たちがやってきて、受粉ができ栗が実るのです。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18441895.jpgこちらは以前撮った写真ですが写真左下には、ミツバチが写っています。
ミツバチやマルハナバチは、様々な作物の受粉を行うのには最適です。
なにせ、行動範囲が広いので、たくさん花粉をつけて飛び回ってくれるのです。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18464928.jpg農薬を使用せず、消毒もしないので、様々な昆虫たちは安心してここで暮らしているようです。
栗の花は、目につくほとんどの部分が雄花です。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18484997.jpg花の根元から先端までほとんどが雄花で、雌花は根元にちょっとだけあります。
その雌花に雄花の花粉が付き、着果するのです。
着果したてのめちゃくちゃ小さな栗が中央に写っています。

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_18504906.jpg7月上旬になると、雄花が落ちて着果した栗だけが残ります。
そのころには、随分と栗らしくなります。
8月上旬には、果実の生理落下がおきてきます。
その様子はまた後日ご紹介することとしましょう!

栗の王様『利平栗』を今年(令和6年)も熊本県菊池市の山奥で無農薬で育てます!着果の様子(2024)_a0254656_17262630.jpg「FLCパートナーズストア」では、弊社オリジナルブランド商品『自然栽培で育てた利平栗』を、今年もネット独占販売いたします。
今年も、しっかりと手をかけ収穫まで育て上げなければなりません。
なにせ、すでにご予約を頂戴しているのですから、お客様のご期待を裏切るわけにはいかないのです。
安全・安心な、もちろん美味しい『利平栗』を育てあげます。
今年もぜひ楽しみにしていてください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-06-25 17:27 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!

FLC日記 2024年6月24日(月) 雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」の大人気商品、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本県産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、今年(令和6年)もかなりのハイペースでご注文を頂戴しています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17240243.jpg

毎年、初回出荷分(7月7日出荷)は、早々に完売するので、今年は出荷予定数を大幅に増やし対応しましたが、それでも早くも完売です。
(※今年は7月7日が日曜日の為、7月8日が初回出荷日です)
熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_19431291.jpg以降も、毎回の出荷予定数を限定しての販売となるため、ご注文はお急ぎください。
大人気のシャインマスカットを含め、3色(黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどう)取り揃えて販売中です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17285172.jpgこちらは昨年の収穫直前の様子です。
昨年もご覧の通りすごく玉太りが良く、充実したぶどうでしたが、今年はさらに1粒1粒が大きく育っていると思います。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17330802.jpg収穫前の最後の作業(袋かけ作業)が、現在急ピッチで行われています。
「社方園」さんでは、しっかりと色づいたのを確認して、収穫前の最後の作業のぶどうの洗浄と袋かけを行います。
2年前からは、このような笠タイプの袋をかけています。
「社方園」さんでは、20種類以上のぶどうを生産しています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17334401.jpg生産する全てのぶどうが、“種なしぶどう”です。
大まかに分けると、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうがあり、「FLCパートナーズストア」では、選りすぐりの15商品の豪華ラインナップで大好評発売中です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17513200.jpg1番人気は、3色のぶどう(黒、白、赤)を食べ比べる、3色詰めのセットです。
2kg(5房)(写真)、1.6kg(4房)、1kg(3房)と、ラインナップも豊富に販売しています。
いずれも、毎年決まって完売する大人気商品です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17352467.jpg7月7日(今年は7月8日)に初出荷し、9月中旬くらいまで、収穫時期をずらしながら、コンスタントに出荷していきます。
ただし、朝採り即日発送でお届けするため、毎回の出荷量を決めての完全予約制販売です。
昨年よりすでにご注文(ご予約)をいただいていたお客様も多く、今年こそはと増産体制で臨んだ初回出荷分は早くも先行予約で完売となりました。

<出荷及び受注予定>
令和6年7月8日(月)→完売御礼(先行予約分にて完売致しました!)
令和6年7月12日(金)→ご予約承り中(7月10日17時締め切り)
令和6年7月16日(火)→ご予約承り中(7月14日17時締め切り)
令和6年7月19日(金)→ご予約承り中(7月17日17時締め切り)
令和6年7月23日(火)→ご予約承り中(7月21日17時締め切り)

以降も、基本的に毎週火曜日と金曜日に朝採り、即日発送で出荷いたします!
・火曜日の出荷→日曜日の17時締め切り
・金曜日の出荷→水曜日の17時締め切り
発送日は、ご注文後メールまたはお電話にてお知らせいたします。

ご注文(ご予約)後、最短の出荷日での発送をいたしますが、 注文多数の場合や、出荷日指定でのご予約が重なった際には、1~2週間ほどお待たせする場合もございます。
ご注文(とりわけ配達日指定でのご注文)は、お急ぎくださいませ!

ご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』

種なしぶどう




熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17415178.jpg生産地と生産者を紹介しましょう。
ここは熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1つの現在の様子です。
1週間前に、現地取材をして撮影してきた写真です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17440809.jpg今年の初収穫を迎えるこのハウスのぶどうたちは、1粒1粒がこの様に充実して、今にもはちきれんばかりです。
現在は、袋かけ作業が行われています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_19594514.jpg以前取材した「社方園」園主の社方武路さんです。
本日の取材は朝早くに伺ったので、作業はまだ始まっておらずこちらは以前現地取材した際の写真です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_20000371.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17462897.jpg収穫の様子はもちろんのこと、その後のお礼肥え、冬の剪定(写真)、芽キズをつける作業、温度管理や潅水などなど、それらの全てを私は現地で見て、聞いて取材してきました。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17491142.jpgこちらは、今年の芽吹きの様子を取材した際に、ボイラーのダクトを取り付ける作業をしている社方義武さんと社方一路さんです。
武路さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんは、多くのぶどう生産者が、その技術を学びに来るほどのまさにぶどうの匠です。
また息子さんの一路さんは大学卒業後、今年から共に『山鹿のぶどう』を栽培を行っています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17530817.jpg社方義武さんは九州はおろか、西日本において、ぶどうを栽培している農家さんには、かなり名前が通っている最高級の栽培技術を持ち、至高のぶどうを育て上げるぶどうの匠です。
現在は経営(園主)を息子さんに任せ、自らはぶどう栽培に専念しています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_19140286.jpg弊社で出荷するブドウの品種は、その時の最旬のものを、「社方園」さんの匠の判断に100%信頼をおき、お任せしています。
そんな中、大人気の白ぶどう『シャインマスカット』に続き、品種を指定して販売を始めたのが、赤ぶどうの『クイーンニーナ』です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_17552634.jpgぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_19050323.jpg驚きの甘さに、私はどうしても『クイーンニーナ』だけでの販売をしたく、「社方園」さんの全面協力のもと準備を進めました。
そして、3年前から新商品として『クイーンニーナ』の単独商品販売をスタートしました。
私の思いは形となり、お客様にも大変好評で、昨年も3週間待ち当たり前の大人気商品となりました。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_18294038.jpgやはり、「ぶどうは黒!」と希望されるお客様も多く、もっともポピュラーで、人気の高いのが「黒ぶどう」です。
香りが高く、強い甘味とさわやかな酸味があり、スッキリした味わいです。
お中元としても人気が高い商品です。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_20034289.jpg人気と言えばこちらを紹介しないわけにはいきません。
白ぶどうの『シャインマスカット』です。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、売れ筋ランキングで、昨年もまた1位を獲得し、なんと14年連続で人気1位のフルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_20044984.jpg「社方園」さんの『シャインマスカット』は、もちろん種はありません。皮ごと食べられることに加え、そのストレートな甘さが人気の秘密です!
芳醇な香りとともに味わう果汁は、なんと、驚きの糖度20度越え!
ほぼ毎年、3週間待ちが当たり前の大人気商品となっています。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_19295119.jpg『シャインマスカット』の2kg詰め合わせと、大変お買い得な3パック詰め(写真)、さらに大房のシャインマスカットを700g、600g、500gで販売していて、商品ラインナップもかなり充実していますよ。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_20110465.jpg現在は、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうの3色のぶどうをそろえて販売しています。
おそらく今年も、赤ぶどうが最初に完売となることが予想されますので、3色セットまたは赤ぶどうの『クイーンニーナ』のご注文はとにかくお急ぎ下さい。

熊本県産!社方園の「山鹿のぶどう」は令和6年も大人気!初回(7月8日)出荷分は早くも完売御礼!お中元にも大変喜ばれる商品です!_a0254656_20125261.jpg美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ『山鹿のぶどう』をお選びください。
今年も「社方園」の皆さんは、一切の妥協を許さず、とことん手をかけ育て上げましたので、初出荷日にはこの笑顔で送り出すことになるでしょう!「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』のご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本産ぶどう』のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-06-24 17:57 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!

FLC日記 2024年6月23日(日) 雨
ラストチャンスです!
令和5年度の熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』は、7月上旬の出荷分をもって完売となります!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16440026.jpg

現在、予約販売の受付を行っていますが、7月上旬の出荷分をもって完売となります。
その後は今年の秋の収穫分の追熟を待ってからの出荷となりますので、早くても11月中旬以降の出荷となります!
ぜひ今期のラストチャンスをゲットしてください!

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』』


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17173495.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を、今期もネット独占販売しています!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16463936.jpg品種は「紅はるか」で、極上の甘さでとろける食感のサツマイモです。
現在、収穫した『からいも』を専用の貯蔵庫でじっくりと追熟させています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_16500693.jpg『からいも』を栽培し続けて、なんと50年の匠の農家さん「中野農園」さんが育て上げた至高の逸品です!
どうしても、弊社で販売したく、1年以上の現地取材を重ねて、待望の商品化となりました。
満を持して販売した絶対の自信をもってお勧めできる商品で、販売するとすぐから多くのリピート購入を頂く大人気商品となりました。
ぜひたくさんの方々に、ご賞味いただきたく思います。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17315591.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池郡大津町平川にある、匠の農家さん「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培場(畑)です(9月下旬撮影)。
写真は、ほんの一部で、このような畑を数ヵ所あり、植付時期をずらしながら長期にわたり収穫できるよう栽培しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17391971.jpg生産者の「中野農園」の中野実さんと奥様の中野タツ子さんです。
こちらは昨年、収穫(芋ほり)の様子を現地取材した際に撮影した写真で、収穫作業を行っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_17570170.jpgお2人のお顔をきちんと紹介しましょう!
中野実さんさんです。
「中野農園」さんは、仲良しご夫婦の二人三脚で、『からいも』を栽培し続けて50年の匠の農家さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18004975.jpgこのお2人は、一切の妥協を許さない、まさに匠の農家さんです。
奥様の中野タツ子さんです。
取材に伺うといつも明るい笑顔で迎えてくれます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18030469.jpg収穫はこのからいも掘り専用の農業機材を使って行います。
次々に掘り上げられる『からいも』を、お2人はとても手際よく収穫し、サイズごとに分けてコンテナに入れていました。
収穫は昨年の8月下旬から始まっていましたが、弊社で出荷を開始するのは、しっかり追熟ができたものだけを出荷してきました。
その理由は後程詳しく紹介します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18072990.jpg現在収穫中のからいもたちは、前年の2月下旬に『からいも』の種まきをするところから栽培がスタートしていました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18093063.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行ってきました。
ここはビニールハウスの苗床で、前の年に収穫した『からいも』の一部を“親芋”としてとっておき、こうして伏せて埋め込んで栽培し、この苗床で今年の苗を育てるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18124271.jpg毎年、匠の温度管理と水管理で、この様に元気な苗を育てます。
この苗を1本1本切り取って、栽培地(畑)に植え付けて、『からいも』を栽培するのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18034228.jpg植付作業の様子も取材しています。
常用の農業機材に乗って、1本1本手作業で等間隔に植えていきます。
そこから約4~5ヶ月栽培し収穫を迎えます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18115464.jpg収穫直前の生い茂る『からいも』たちの様子です。
もちろん『からいも』は土の中で育っています。
ですから、収穫はまず根と切り離し、マルチビニールをはいで、その下の土の中の『からいも』たちを掘り上げるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18172093.jpg収穫は8月下旬から始まっていました。
立派な大きさに育っています。
“初物”なので、さぞかし美味しいのだろうと実さんに尋ねてみました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18181640.jpg「収穫してすぐのこの子たちも出荷するんですよね?きっと美味しいでしょうね!」そう言うと、
「まだこの時期は珍しかけん、ニーズはあるとたい。ばってん、美味しいかどうかは別たいね。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18191042.jpg「笠さんは蜜たっぷりの追熟させた後の味も知っとるたいね。なら、今の味も知っとかにゃんばい!これば持って帰って食べてみると良かよ!」実さんは手掘りりしたからいもを私にくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18211654.jpgその時頂いた『からいも』を調理したものがこちらです。
ホクホクしていて甘みもありますが、私が知っている、あの惚れ込んだ美味しさとは違いました。
「野菜は採れたてがおいしい」と思いがちですが、『からいも』は違います!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18062373.jpg『からいも』は収穫後デンプンが糖に変わってから食べたほうが、より美味しいのです。
追熟後の『からいも』は、加熱の際に糖が溶けて蜜のようになっています。
これこそが私が惚れ込んだあの味なんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18301056.jpgこちらは収穫後の『からいも』を追熟させる貯蔵庫の中の様子です。
収穫した後、一定期間、この中で追熟させることで、“本物”と呼べる美味しさになるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18315558.jpg『からいも』の匠、中野実さんはその取材の際、
「収穫してからピシャっと管理してきたたいね。俺が納得できるからいもを出荷するのは7月の上旬までばい。」と話されました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18341207.jpg匠が育て上げた『からいも』たちは、こうして掘り上げた土をそのままに貯蔵庫で追熟させています。
その方が傷むことが無いからです。
出荷前に、洗浄機できれいに水洗いし、大きさや形で選別を行い箱詰めして出荷します。
ですから、軽く水洗いするだけで、すぐに調理できる『からいも』たちの状態で皆様にお届けします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18412986.jpg写真はMサイズ『からいも』で、5kg入りで26本前後入っています。
ちなみに表皮にある黒いものは『からいも』特有のヤラピンという成分です。
収穫の際に、つるの切り口からヤラピンが分泌されて、固まったものが皮に付着し黒くなる場合がありますが、食べても問題ありません。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18484301.jpg「焼きいも」をする場合は、時間をかけてじっくり焼くことをおすすめします。
「石焼いも」の理屈と同じです。
電子レンジで加熱したり、オーブンで短時間で焼くと、このような蜜がにじみ出ない場合もありますのでご注意ください。
焼いも機能が付いたレンジだと、美味しく焼けるようです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18263013.jpgただ、ご安心ください。
笑顔のたいない仲良しご夫婦が50年栽培し続けた“匠”の『からいもを』を、しっかりと追熟させ、匠の判断でOKを頂いた美味しさを詰め込んだものだけをラストチャンスとして出荷します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_18313598.jpg「FLCパートナーズストア」では「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を今年もネット独産販売しています。
ご注文を頂いてから貯蔵庫から取り出し、洗浄して出荷するので、完全予約制での販売です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ラストチャンスです!令和5年度の予約販売受付中!栽培歴50年の匠のからいもをぜひ!_a0254656_19000265.jpg令和5年の分の出荷はいよいよラストチャンスです。
用途に応じて、S、M、Lサイズを、5kg入りでの販売です。
長期保存も可能なので、5kg入りで出荷します。
“本当の美味しさ”を知る私が、絶対の自信をもって販売する「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』をぜひご賞味ください。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-06-23 18:13 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)