ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

大山ファーム 『夢キュウリ』の植え付け その3

FLC日記 2012年8月21日(火) くもり
熊本県合志市にある「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』の植え付け作業の取材をご紹介します。
1つ1つカップで育ったキュウリは、「大山ファーム」さんのきれいに整備されたハウスにお引越しを済ませました。
a0254656_1431402.jpg
これは翌日の朝のハウス内の風景です!
朝日を浴びたキュウリたちは、葉をいっぱいに広げてとても元気です!

a0254656_1438259.jpgハウスの中はこの様に完全に散水用の配管がされています。散水と言っても、葉っぱにかけるわけではなく、マルチシートの中の土にかけます。
また、この水は、以前ブログでご紹介した「龍門ダム」から来ているとのことでした。このあたりは、龍門ダムから来る水を活かして治水工事が出来ています。
年間使用量を払い、自由に使うことが出来るのだそうです。

a0254656_14574019.jpgせっかくの設備ですが、今日お引越しを終えたばかりのキュウリには、その設備を使わず1株1株に直接水を与えるとのことです。
トラックにその機材とタンクいっぱいの水を用意して、その作業は始まりました。

a0254656_1503872.jpgまずは、タンクに一定割合の土壌微生物活性材ハイパワー『夢』を入れます。
この『夢』は、「大山ファーム」さんが、『夢ブランド』の食材を作るために欠かせないものです。「大山ファーム」さんの匠の技と、この土壌微生物活性材『夢』によって、最高級のスイカもキュウリも作ることが出来ます。
『夢』については、後日詳しくご紹介させていただきます。

a0254656_1561061.jpg植え付けを済ませたばかりのキュウリたちに、1株1株丁寧に水を与えてきます。出来るだけ葉っぱにはかからないように気を配りながら、じっくりと、丁寧な作業は続きます。

a0254656_1584989.jpgホースで苗を傷つけるなんてことは、けっして許されません。
アンカーを埋め、そこを起点にして真っ直ぐとホースを伸ばし、けっして傷つけることのないようにハウスの中を進んでいきます。

a0254656_15121352.jpg「大山ファーム」スタッフの宮木さんの植え付け作業と同時に、大山さんの水かけ作業が進んでいきました。
「こうやってね、その様子を見ながら、1株づつ水をかけていくでしょ!そうすると、明日の朝にはみんな本当に元気になっているとたいね!この作業をするのと、せんのとじゃ、全く違うけんね!」
一切の妥協を許さない「大山ファーム」さんの、キュウリ作りへの熱い想いと、匠の技を見たような気がしました。
a0254656_15221033.jpg
翌日の朝のキュウリの苗達です。
私の目には、この子達がなんだかとても力強く見えました。
たった1晩なのに、「大山ファーム」さんのたくさんの愛情を受けて、とても元気になったようです!

これからも収穫を迎える9月中旬まで、さまざまな作業が続いていきます。
今後も、「大山ファーム」さんのキュウリ作りにかける想いと、愛情、匠の技を取材してご紹介していきます。

自ら徹底取材をした、“本物”と呼べる食材を「FLCパートナーズストア」では販売しています。
いずれも匠の農家さんが愛情たっぷりに育てた“本物”ばかりです!
熊本県山鹿市の「社方園」さんの高級種無しぶどうと、熊本県菊池市の「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』が、最旬の食材として大変高評いただいています。
いずれも残りわずかとなってきました。
ぜひ下記ホームページよりお急ぎチェックしてみてください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-08-21 15:45 | 夢キュウリ | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 第5回ぶどう祭り

FLC日記 2012年8月20日(月) 晴れ
8月18日(土)社方園の直売所にて、『第5回ぶどう祭り in 社方園』が開催されました。
天気にも恵まれ(少し暑過ぎましたが・・・)多くの方々が参加し、食事や抽選会、ぶどうの購入などを楽しみました。
a0254656_16312873.jpg


a0254656_16333573.jpg入り口付近のぶどう棚には、1房で最大15kgにもなる、「ブラック三尺」と「ネヘレスコール」と言う2品種が色好き始めています。
このぶどう、収穫はまだ先ですが、実際に食べられるぶどうです。来場者の方々がまず最初にこの大房のぶどうたちに目を奪われていました。

a0254656_16364228.jpg会場内では、移動式石窯でピザも焼かれ、お昼過ぎには完売する大盛況ぶり!
なんたって目の前でピザが焼きあがり、焼きたてのピザが食べられます。
おいしいのなんのって、私も1人で1枚をぺろりと平らげてしまいました。

a0254656_16401971.jpgこのピザ焼きの釜は、『工房松山』さんが製作したものです。山鹿のエジソンと呼ばれる製作・技術代表の「松山茂行」さんは、とても気さくにお話いただく発明家さんです!

a0254656_16454647.jpg奥様と娘さんも一緒にピザ作り!とても笑顔の素敵なお二人の手作りピザは、焼きたての美味さも加わり最高の味でした!
このピザ焼き釜は受注製作販売もしているとのこと!興味のある方はぜひ、『松山工房』さんにご連絡下さい。

a0254656_16512038.jpgピザの他にも、「焼きそば」や「地鶏の炭火焼」、「かき氷」にジュース、もちろんビールもありました。
私もビールを3杯ほど飲んで、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
a0254656_16535086.jpg
店内では、社方園さんの高級ぶどうの販売も行われていました。まさに、飛ぶように売れていきます。
朝採りの新鮮さはもちろんのこと、1粒1粒の大きさ、はじける果実からあふれ出す果汁は、まさに本物の味!
全てが種なしブドウで、お子様にも大変好まれています!!

「FLCパートナーズストア」でネット独占販売させていただいてます!
全国の皆様にも、あふれる果汁をぜひご賞味いただきたいと思います。
「社方園」さんの種なしぶどうの中でも、自ら選びに選びぬかれた“極選”のぶどうのみを、数量限定販売中です!
売切れ必至の限定商品です!
ご注文は、下記ホームページより急ぎください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-08-20 17:40 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

大山ファーム 『夢キュウリ』の植え付け その2

FLC日記 2012年8月19日(日) 晴れ
昨日に続き、「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』の植え付け作業の取材をご紹介します。
熊本県合志市にある「大山ファーム」さんは、匠の農家さんです。『夢』ブランドの熊本スイカ・熊本キュウリを育てています。
a0254656_16563166.jpg
植え付けが終わったばかりのキュウリの苗です。
まだ、約20cmほどのかわいいかわいい苗ですね。

a0254656_1658549.jpgこの様に箱に入った状態で、業者さんから苗を購入します。
以前は、苗床を作り種を蒔くところからしていましたが、その頃はちょうどスイカの最終出荷と重なる時期なので、信頼できる専用の業者さんから苗を購入し植え付けをしているとお話いただきました。

a0254656_1775531.jpgマルチシートにはすでに等間隔で植え付け用の穴が開けられていました。マルチシートは、雑草対策と根腐れ防止も兼ねています。

a0254656_17215339.jpgマルチシートへの穴あけ作業は、娘の“美貴ちゃん”もお手伝い・・・。
とても上手に出来ていますね!

a0254656_1724309.jpgこれがマルチシートに穴を開ける道具です。
針金を伸ばして、等間隔に穴を開けるために工夫がされていました。

a0254656_17161276.jpg段ボールに入った苗を、配置して植え付けの準備完です。
植え付け用の穴は、マルチシートの真ん中ではなく、今苗を配置している通路の内側になるよう開けてあり、作業効率を上げて徹底管理がしやすいようになっています。

a0254656_17283471.jpgさて、1つ1つカップで育った苗を、いよいよ植え付けです。
スタッフの宮木幸子さんがその作業を主に担当します。丁寧に丁寧に、大きく育つよう想いを込めて植えつけていきます。

a0254656_17361480.jpgキュウリの苗は、SGYという台木に接木をして育てています。
以前、スイカもかんぴょうの台木に接木をして育てることをブログでご紹介しましたが、キュウリも同様に接木をしています。かぼちゃを使うことが多いのですが、様々を試した後に、同じような種類ではありますがSGYという台木にたどり着いたとのことでした。
「台木によって、やっぱりキュウリの味も品質も違うとたいね・・・。いろいろしてみて、今はこればっかりにしてしもうたとたいね!」と大山陽一さんがお話いただきました。
a0254656_17475052.jpg
丁寧かつ迅速な作業で、次々にキュウリの植え付け作業が進んでいきました。お引越しを終えたばかりのキュウリたちは、まだなんだかビックリした様子に見えました。

a0254656_1804822.jpg「なんか元気の無かごつ見えるでしょ?これが水ばやって1晩たつと、明日の朝には見事に元気になっとるとばい!」匠の農家さんの大山さんが自信みなぎる笑顔でお話いただきました。

少々長くなりましたので、今日はこのあたりで・・・。
水を与える作業と、元気になった様子はまた後日ご報告いたします。

「FLCパートナーズストア」では、私が自ら現地に赴きこの様に徹底取材をして、選んだ“本物”と呼べる商品を販売しています。今は、最旬商品として、熊本県山鹿市の「社方園」さんの高級種無しぶどうと、熊本県菊池市の「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』がおススメです。
ぜひ下記ホームページよりチェックしてみてください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-08-19 18:04 | 夢キュウリ | Trackback | Comments(0)

大山ファーム 『夢キュウリ』の植え付け その1

FLC日記 2012年8月18日(土) 晴れ
熊本県合志市(こうしし)の「大山ファーム」さんに取材に行ってきました。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんは、『夢』ブランドの熊本スイカ・熊本キュウリを育てる匠の農家さんです。
a0254656_7212539.jpg
この日は、翌日の「キュウリの植え付け」に向けて、ネット張りの作業をされています。
ハウス内に入るとその瞬間に、ついつい「きれいかぁ~!」と感嘆の声がもれるほど、美しく整備されていました。

a0254656_7301590.jpg朝7時にお邪魔しましたが、ハウスの中はもうすでに30度を超える暑さです!これだけの広さのハウスにネットを張りめぐらすのには、やはり3日ほどかかるのだそうです。

a0254656_7351945.jpg「キュウリを植えつけてからネット張りをされる農家さんもあるけど、そうするとキュウリたちを傷つける恐れがあるとよね!だからうちでは先にネットを張ってしまうとたい!」
「大山ファーム」のスタッフ、宮木幸子さんがお話いただきました。

a0254656_7464962.jpgこのハウスでは、7月まで大玉スイカを栽培していました。
前々回私が伺った時は、ちょうどスイカの最終収穫を迎えたころでした。自らの葉の色が変わるほどに、けなげに働いた葉っぱたちから、たくさんの栄養を受け、糖度13度以上にもなる大玉スイカが育っていました。

a0254656_8272668.jpg収穫されたスイカは、大きさごとに細かく分別されていきます。私がお邪魔したその日は、7月の上旬ですが、この時期に糖度13度以上の極旨大玉スイカが、約300玉ほど出荷されていきました。

a0254656_8325267.jpg一つ一つ丁寧にタオルで拭かれ、ブラシをかける機械できれいにします。
「大山ファーム」さんのスイカ・・・、出荷された後、なんとかの有名なフルーツショップ『千疋屋』さんで販売されていたとのこと!すごいでしょ!!
「どうやって、そんなすばらしいスイカを作ることが出来るのですか?」ついつい核心を突く質問を投げかけました。

a0254656_8491969.jpgすると、「この『夢』との出会いが大きかったねぇ~!」と大山さん・・・。
「やっぱり俺達は、安全・安心で、本当にいいものを作りたいとがんばってるとたい!その中でこの『夢』と出会って、使い始めて良かスイカのでくっとたい!するともっと良かスイカば作ろごたっでしょうが、だけんもっとがんばる!またさらに良か~スイカの出来る!その積み重ねが『千疋屋』さんになったって言うわけたいね・・・。」

土壌微生物活性材『夢』については、お話したいことが山ほどありますが、それにつきましては、まさに「『夢』の続き・・・」と言うことで、後日詳しくご紹介させていただきます。

a0254656_971840.jpg
明日は、いよいよ「植え付け」作業です。
もちろん取材にお邪魔して、「大山ファーム」さんの匠の技で育つ“本物”と呼べる『夢キュウリ』が育つまでを、徹底取材していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-08-18 09:31 | 夢キュウリ | Trackback | Comments(1)

7.12北部九州大水害 井戸回り工事再開!

FLC日記 2012年8月17日(金) 晴れ
7.12北部九州大水害で、崩壊した井戸の復旧が済み、おかげ様で水道が出るようになっています。大急ぎで水道の復旧をしていただいたので、その続きとして井戸周りの復旧工事が昨日再開しました。
今回ももちろん、木野設備の木野秀明社長にお願いしています。
a0254656_11163359.jpg
昨日、その日の作業を追えた写真です。
この様に石垣を組んでくれました。
この石垣のあたりをあの水害時には濁流が流れていきました。

a0254656_11305095.jpg写真のこのあたりは、水害前はきれいな林でした。しいたけを栽培できるほどの深い林でしたが、その木々も土も全て流され上流から大きな石が流れ着いてきています。
その石をユンボ(重機)で1つ1つ持ってきて組上げてくれたのです。

a0254656_1133886.jpg出来るだけ平らな面を上に来るように見事に配置していただきました。
「ある程度の水が来ても、井戸が守られるように!と、しっかりと考えて配置しました。」と、木野秀明社長が話してくれました。中学時代の1つ下の後輩ですが、完全に任せて頼り切っています。

a0254656_1141969.jpg今日も朝早くから、作業をしています。
井戸周りに石を配置しモルタルで固めていきます。バランスを見ながら1個1個を丁寧に配置していきます。

a0254656_11444474.jpg井戸周りの石の配置が1周終わると、井戸側までモルタルで固めるとのこと・・・。
それでひとまずの工事は終了です。もちろん、ふたをして、その後チェーンでグルグル巻きにして、開かないようにしないといけません。
a0254656_11482535.jpg
後は、井戸からポンプに通っているむき出しの配管をきちんと防寒対策をしないといけません。
真夏のこの時期でも、結露を起こすような冷たい水がきていますし、真冬になるとこのままでは間違いなく凍ってしまいます。
その全てを木野設備さんに安心しておまかせしています。

一昨日までは、ゴルフ練習場の配水及び排水施設の修復作業に追われていたとのこと・・・。ほとんどの現場を2名のスタッフで乗り切っている私からすればまさにスーパーマンです!

まだまだ、7.12北部九州大水害の復旧は終わっていません。
道路の修復、土砂、瓦礫、流木・倒木の排除などなど北部九州一帯ではさまざまな復旧作業が続いています。
1日でも早い完全復旧を望むばかりです。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-08-17 11:59 | FLC | Trackback | Comments(0)