人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!

FLC日記 2020年3月16日(月) 雪のちくもりのち晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
親子の“ぶどうの匠”が、熱い情熱と惜しまぬてまひまで育たてあげる、最高級のぶどうです!!
熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18401035.jpg
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを販売開始します。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18462815.jpgしかも、濃厚な味わいの黒ぶどう、甘さが際立つ赤ぶどう、皮ごと食べられる白ブドウの、3色のぶどうをそろえての販売です。
毎年コンスタントに3色のぶどうを7月上旬に出荷できるぶどう農家さんは、全国にも数少ないと思います。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の美味しさは、度々いろんなメディアで取り上げられています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_18530819.jpgこちらは、以前、オープン初日の7月7日、シーズン初出荷を記念して、「社方園」さんから、テレビ生中継された際の様子です。
くまモンも来たんですよ!
もちろん、『山鹿のぶどう』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」でも大人気の大看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_16564302.jpgこちらは、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1つの本日の様子です。
3月も中旬となり、早いハウスではもう元気な新芽が芽吹いていました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_16584384.jpg「社方園」さんでは、ボイラーを焚き加温をするハウス(写真)、ボイラーはたかないハウス、露地同様のトンネル状のハウスなど、収穫の時期を長く迎えるよう調整をしながら『山鹿のぶどう』を栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17034116.jpg「おはようございます!」と声をかけ、ハウスに入ると、そこにはすでにぶどうの新芽が芽吹いていました。
私は思わずカメラを向け撮影しました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17052309.jpg「あらぁ~!笠さん!おはようございます。」
いつもの明るい声がしました。
「社方園」園主の社方武路さんの奥様の、社方美里さんのようです。
「近くまで来たので芽吹きの様子を写真撮りに来ました。」と言うと、
「今日は、古川くんの所にハウスのビニールはりにお父さんと一緒に行ってるのでいないんです。」と、美里さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17240147.jpgこちらが古川啓太君です。
写真は昨年の4月中旬に撮影したもので、今、「社方園」さんでぶどう栽培を学んでいて、今年から自分でもぶどう栽培を始めるので、そのためのハウスのビニールはりに社方さん親子が手伝いに行っているとのことでした。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17260536.jpg「サングラスまでしてそんな恰好をしているということは、何か作業をしていたんでしょ?見せてください!」とお願いすると、
「芯を止める作業をしてたんですが、私で良いんですか?」と美里さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17284784.jpg社方武路さん、美里さんご夫婦です。
以前伺った社方園さんのぶどう祭りの際に撮影しました。
美里さんはとても気さくな方で、美里さんとのお話が楽しくて「社方園」さんにぶどうを買いに来る方も多いほどです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17321840.jpg「それにしても今年もきちんと手をかけてあるので、元気な良い芽が芽吹いてますね!」と言うと、
「それは主人がしっかりと頑張てました」とのこと。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17350815.jpg芽吹いているところの左側に、縦に線が入っているのがわかりますか?
これは匠の技で、“芽キズ”と言って若い母枝には、あえてキズを入れた跡なんです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17382652.jpg以前取材した“芽キズ”を入れる作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17402110.jpg“芽キズ”を入れる作業はこのハサミを用います。
社方武路さんのお父さんの、初代園主の義武さんが考案し加工した特殊なハサミです。
ハサミの刃の片方を丸く切れなく加工しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17415429.jpg若い母枝には、こうして新芽の手前に、その特殊なハサミを使ってほんのわずかな傷を入れることで、芽吹きがよくなります。
芽を飛ばすことなく、確実に新芽を芽吹かせるためです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17452946.jpgその惜しまぬ手間ひまの匠の技で、今年も芽が飛ぶ(芽が出ない)ことなく、こうしてきちんと元気な新芽たちが芽吹いています。
そうこうしていると、美里さんが作業を始めました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17475696.jpg1つ1つ何かを確かめながら、裁縫道具の糸切りバサミを使って行っているようです。
「葉っぱの数を確認しながら芯を止めてるんですよ!」とのこと。
おやおや、すごく興味深い作業ですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介することとします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17521441.jpg「FLCパートナーズストア」では、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしす。
写真は6月中旬の袋かけ直前のぶどうの最終チェックをする「社方園」園主の社方武路さんです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹き2020 前編:匠の芽キズをつける作業で今年も良い芽が芽吹きました!_a0254656_17571944.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、すでに、今年の7月7日の初回発送分で、ご注文(ご予約)を頂戴しているほどの「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
これからも、7月7日の出荷に向け、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など、現地取材にてご紹介していきます。
まずは明日のブログもお見逃しなく!
今年の『山鹿のぶどう』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-16 18:01 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!

FLC日記 2020年3月15日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、「FLCパートナーズストア」では、食卓にいつも熊本の“旬”をお届けします。
本日は、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売中の、熊本の最旬「美味かもん」の、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』のご紹介です。
朝採り農家直送のこだわり最旬野菜の中の一つが、「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』です!!
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_16465934.jpg
熊本産 スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』
生産者:熊本県菊池市赤星「稲田農園」さん
●スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』500g 1,2960円(内税)
●スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』1kg 2,160円(内税)

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_16591440.jpg熊本県菊池市赤星にある、「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培ハウスには、まさに“旬”を迎えたスナップエンドウたちが実っていました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_1712619.jpg「稲田農園」の稲田光児さんが、1つ1つ丁寧にスナップエンドウを収穫しています。
「今年は、急な寒さが来たりして、なかなか苦労したけど、こうして無事に収穫を迎えることができたばい!!」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_16461605.jpg昨年11月中旬の同じ栽培ハウスです。
この頃に、スナップエンドウの苗たちは芽吹き「稲田農園」さんの徹底管理と惜しまぬ手間ひまによって育てられます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17352863.jpgこちらは以前取材した12月中旬の苗床の様子です。
「稲田農園」さんでは、苗床でスナップエンドウの種から育て、一定の大きさまでこの苗床で育ててきました。
しかし、現在は定植地に直播をして栽培しています。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17333394.jpg直播(じかまき)とは、苗床で耐えを育てることなく、定植地に直接種を撒くことです。
直播後のハウスで、「稲田農園」の稲田光児さんにお話をうかがいました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17353360.jpg「苗床で苗を育てることは、良かことだと思うばい。ただね、こうして直播してもピシャッと管理していけば、きちんと芽吹いて育つとたいね。だけん、必要なところにしっかり手間ひまばかけっれるように今は直播でするごつしたとたい。」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17394672.jpg稲田さんが言いたいことは、手を抜くと言うことではなく、徹底管理しながら要領よくすれば、その時間をきちんと手をかける作業に回せるということです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17445899.jpg「芽カギ」と呼ばれる作業の様子を取材した際に撮影しました。
スナップエンドウは、たくさんの脇芽を伸ばす植物です。
主幹となるものだけを残し、この時期に出る脇芽は全て切っていきます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17460032.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_1759313.jpg芽カギの目的は主に2つです。
主幹を上に伸ばす目的と、こうして足元をスッキリ風通し良くすることで、苗に病気や害虫をつきにくくするのです。
「こればせんと、どうしても病気になるとたい!農薬や消毒はしたくなかけん、大変な作業ばってん、こうして芽カギばするとたいね。」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17492296.jpg今年は播種は早かったこともあり、1月中旬よりスナップエンドウの花が咲き始めました。
白くてかわいい花です。
でも、まだこの花たちは実らせないのです。
この時期に実らせると、主幹の成長が遅くなるので、このころの花は全て摘花します。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18125764.jpg「このスナップエンドウをはさみ込んでるひもがあるでしょ?下から2本目のひもの上に咲いた花から実らせるとたい。この時期は、芽カギもせにゃんし、摘果もせにゃん!ホント休む暇はなかばってん、これも美味いスナップエンドウを育てるためたいね!(笑)」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_17520096.jpg2月上旬、スナップエンドウが実り始めました。
2本目のひもより上の花からこうして実り始めたのです。
でも、「稲田農園」さんでは、ここでさらに惜しまぬ手間ひまをかけます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18231887.jpgスナップエンドウが実る際に、このように花が残ることがあるのです。
そうすると、きれいなスナップエンドウはできません。
花の部分に水分がたまり、キズや病気になることがあるのです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18254263.jpgそこで、こうしてスナップエンドウに残る花びら1枚1枚すべてを、手作業で取り除いていきます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18265830.jpg「こうして、きちんと取ってあげることで、収穫の時にはホント「きれいかぁ~」って自分で思えるほどの、スナップエンドウができとるとたい。」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18285077.jpg「『なんもそこまでせんでも!』なんていう人もおるばってん、人がせんことをするけん、それだけ良いものができるとたいね!俺が育てたスナップエンドウを、やっぱり自信持って勧めて、喜んでもらいたかけんね・・・。」
スナップエンドウの“匠”のこだわりなんですね!!

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18573233.jpg有機肥料をふんだんに使った元気な土と、「稲田農園」さんの惜しまぬ手間ひまと、たくさんの愛情で今年も最高のスナップエンドウが実りました。
「名前の通り、シャキシャキ感と甘さを備えた最高のスナップエンドウばい!」稲田さんは、自信をもってそうお話しいただきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 徹底管理と惜しまぬ手間ひまで今年もリピート続出の美味さです!_a0254656_18581319.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします。
朝採り新鮮なスナップエンドウを、即日発送致します。
サッと塩茹でして食べると、も~うビールが止まりません!!
一味違うスナップエンドウをぜひご賞味ください!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-15 17:53 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!

FLC日記 2020年3月14日(土) 雨のち晴れ
『デコポン(肥後ポン)』は、柑橘王と称されるフルーツです。
熊本の旬を販売する「FLCパートナーズストア」今年(2020年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』をネット独占販売しています!
デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16455493.jpg
おかげさまで、今年も大好評!
かなりのハイペースでご注文を頂戴し、今年も完売間近のカウントダウンが始まりました!

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16481264.jpgこのなんとも愛らしい形状と、糖度と酸味のベストバランスが老若男女を問わず大人気です。
さらに、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は、キズ一つない見た目の美しさも高く評価されています。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16534459.jpg現在、毎週火曜日と金曜日の発送で、数量限定、完全予約制で販売中です。
昨年を上回るかなりのハイペースでご注文いただき、毎回の予定出荷数は常に完売していて、いよいよ残りも少なくなってきました。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16562486.jpgとにかくご注文はお急ぎ下さい。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
“柑橘王”の名にふさわしい“本物”と呼べる逸品をぜひご賞味ください!

今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『樹上完熟デコポンひのゆたか』



デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17554064.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18541609.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの熊本限定栽培品種のデコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18544939.jpg1玉1玉とても丁寧にひもで吊り下げられながら栽培してきたデコポンを、今期初収穫しています。
今期の初収穫は、年明け1月6日のことでした。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18555702.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんが、収穫作業を行っています。
こうして、色づき具合を1つ1つ確認しながら収穫は行われていました。
熊本限定栽培品種のデコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』は、一般的にデコポンと称される『不知火』とは異なる品種です。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18581937.jpgこちらは同じく「小春農園」さんの『ひのゆたか』初収穫当日の『不知火』の栽培ハウスです。
正直、私には果実の見た目でその違いを判断することはできませんが、収穫してから出荷までが明らかに異なります。
「不知火」と言う品種の『デコポン』は、収穫後の追熟が必要で、出荷するのは酸が糖に変わりそのベストバランスに仕上げられたものです。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17223888.jpg収穫したての「不知火」は、酸がきつすぎて、すぐには美味しく食べられません。
一方『ひのゆたか』は、樹上で完熟し、糖度と酸味のベストバランスになる、もぎたてを味わえる特別なデコポンなのです。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_19004530.jpg初収穫の日の『ひのゆたか』の写真です。
まだ以後がオレンジがかっていなくて黄色く、完着していないのがわかりますか?
匠たちは、それらを1つ1つ見極めながら収穫していきます。
もちろん、初収穫の日から2か月以上たった現在は、全ての『ひのゆたか』が完着して、収穫も出荷も可能となっています。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_19010160.jpg「小春農園」さんでは、美味しさにもとことんこだわりを持っていて、果樹に通し番号をつけ徹底管理しています。
同じように育てても、それぞれの果樹の特性があり、完熟の進み方が異なるのです。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_19041753.jpgこの日、収穫するのは二重丸の番号の果樹だけです。
収穫前に、1本1本の果実のデータをとり、糖度、酸味を調べ、きちんと収穫する果樹の順番を決めています。
この日の収穫は、親子の匠によって行われていました。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_19054340.jpg「小春農園」代表の小原正宏さん、奥様の美子さん、そして息子さんで専務の小原将輝さんです。
デコポンの匠「小春農園」さんは、小原さんの長年の経験と卓越した技術、美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り続けています。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17485371.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「小春農園」さんのデコポンの栽培の様子を、収穫の時期のみならず、剪定や花が咲く様子、着果から成長の過程など、その全てを年間を通して、もう何年も現地取材してきました。
写真は、花咲く4月下旬ころの栽培ハウスの様子です。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17525089.jpg一切の妥協を許さぬ惜しまぬ手間ひま、毎年コンスタントに至高のデコポンを育て上げる匠の技、私が今年もその全てを現地で見てきました。
だからこそ、自信をもってお勧めできるんです。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18012281.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの熊本限定品種、樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』をネット独占販売しています。
樹上完熟の芳醇な香りとみずみずしさ、そして黄金比ともいえる糖度と酸味のベストバランスをぜひご堪能ください。

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』2020年分完売間近!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18002082.jpg「FLCパートナーズストア」の数ある商品の中で、リピート率がナンバー1の大人気で、弊社の看板商品と呼べる逸品です!!
熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』は、今年も完売間近のカウントダウンが始まりました!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎください!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-14 19:07 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!

FLC日記 2020年3月13日(金) くもり
熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』は、熊本県のオリジナル品種で、現在、熊本県でのみ栽培及び出荷されているイチゴです。
まだまだ生産数が少ない、大変希少品種のイチゴがこの『熊紅(ゆうべに)』なんです。
熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_17541937.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、イチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』を大好評販売中です!

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16183253.jpgこの鮮やかな紅色と熊本県の“熊”から、2014年に『熊紅(ゆうべに)』と名付けられました。
円錐形の割と整った形をしているのも特徴の一つです。
でも、気になるのはやはりその味ですよね!

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16213222.jpg甘みと若干の酸味もあり、とてもバランスの良い味わいです。
糖度は13度前後と、イチゴとしてはトップクラスです。
果肉に空洞がが見られるものもありますが、柔らかすぎないしっかりとした食感も人気のようです。
果皮の紅色の美しさや、果肉の赤から白への鮮やかなグラデーションを活かした、デザートなどにもご利用いただいています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_18134105.jpg「FLCパートナーズストア」では、イチゴを作り続けて20年のイチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています!

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_18171636.jpgこだわりの完熟のイチゴを、朝採り即日発送でお届けするため、数量限定の完全予約制販売です。
詳細を知りたい方、今すぐ購入(予約)したい方は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください!

ホームページはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16362042.jpg
生産地と生産者の紹介をしましょう!
本日、収穫の様子を現地取材してきました。
ここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんの熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』の栽培ハウスです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16372042.jpgもちろん、1枚の写真では収まりきれないほどの広さです。
ハウスに入った瞬間、とてもさわやかなイチゴの香りが漂っています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16401800.jpg『熊紅(ゆうべに)』という名にふさわしい、鮮やかな紅色のイチゴたちが実っていました。
今まさに、“最旬”と言っても過言でない見事なイチゴです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_18483199.jpgこちらは、9月中旬の苗床の様子です。
一博さんのお父さんの杉本憲治さんが、定植に向け苗の準備をしています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_18510832.jpgもちろん、「杉本農園」さんのイチゴ栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
時には、憲治さんと奥様の洋子さんが、ハウスのビニールをはる様子さえも、こうして現地取材してきました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16423999.jpg「杉本農園」の杉本一博さんです。
何度も申しますが「杉本農園」さんは、今年で20年目を迎える、年間を通してイチゴだけを栽培する“イチゴ専用農家さん”です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16440258.jpg一博さんのお父さんの杉本憲治さん(写真)と、お母さんの洋子さんが、長年培ってきた経験と技術を、大学で専門的にイチゴ栽培を学んだ、息子さんの一博さんが、さらに進化させ、最高級のイチゴを育てる匠の農家さんです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16483563.jpg収穫の様子を一博さんに見せて頂きました。
「まずは、イチゴの色合いを見てその熟れ具合を確認します。収穫をするいちごを優しく包み込むように手に取ります。」

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16495330.jpg「それから、手首を返すようにして収穫します。とにかく、イチゴを傷つけないことが何より大事ですね!せっかくなので、笠さん食べてみませんか!」
「いつもありがとうございます!」と言って、そのイチゴを頂きました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16534665.jpg私はいつも取材に伺うとその場で洗うことなく、「杉本農園」さんの『熊紅(ゆうべに)』を試食(味見)してきました。
収穫を迎えているこの時期には、農薬を使用せずに育てていて、その安全性を知っている私は、いつも洗うこともせずその場でかぶりついています。
もちろんご購入いただいたお客様は、埃などを落とすため水洗いして食べて頂くことをおすすめします。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_16553402.jpg「美味い美味い!」を叫んでる私に、「お客様からの感想は来てますか?」と一博さん。
「メールやお電話、レビューも来てますよ!『熊紅』を初めて食べたという方も多いのですが、美味しいのでかなりリピート購入もいただいています。」と言うと、

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_19390615.jpg「そうですか!それなら安心しました。」美味しさに、強いこだわりを持つ一博さんは、嬉しそうにそう言いました。
「FLCパートナーズストア」では、「杉本農園」さんの熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』最旬です!美味しさにこだわり朝採り、即日発送で大好評販売中!_a0254656_19410211.jpg美味しさにこだわり、安全性にこだわり、惜しまぬ手間ひまをかけ育てられた『熊紅(ゆうべに)』をぜひご賞味ください。
ご贈答やギフト(プレゼント)にも大変好評いただいている、人気の商品です。
朝採り、即日発送でお届けするため、完全予約制の数量限定での販売ですが、今なら収量も安定してきて、あまりお待たせすることなく出荷が可能だと思います。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-13 17:08 | イチゴ | Trackback | Comments(0)

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020

FLC日記 2020年3月12日(木) 晴れ

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_16481039.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『甘熟いちじく』の栽培ハウスに伺いました。
この時期は、「いちじく」栽培における大切な作業の1つ、冬の剪定作業が行われています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17373298.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(2020年)も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17400549.jpg「小春農園」さんのこだわりの樹上完熟での収穫で、最も甘さが乗り、最高に美味しいいちじくを、完熟ならぬ『甘熟いちじく』と命名しています。
「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』は、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_16512403.jpg昨年実をつけた結果枝は今年は使用しません。
それらの全てを選定し切り落とします。
新しく芽吹かせる枝は、できるだけ、下の方から芽吹くものにします。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_16535016.jpg剪定は匠の技で、この様に全てあえて弱い枝を芽吹くように施してあります。
そうすることで、いちじくが確実に1節目から実るように仕立てていくのです。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17013939.jpgあたかも私がその知識を知っているかのようにお伝えしましたが、上記の選定方法は、匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さん、専務の小原将輝さんから教えていただいたものです。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17053766.jpgこちらは昨年の、小原正宏さんによる冬の剪定作業の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17090717.jpg収穫の様子はもちろんのこと、落葉や冬の剪定、春の芽吹きや芽カギ作業、だ吊り作業などなど、その全てを現地で取材してきました。
そんな私だからこそ、施された剪定の様子も手に取るようにわかるのです。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17113633.jpg今年も剪定作業の様子を一昨日取材に伺いました。こちらがその際に撮影した「小春農園」さんの『甘熟いちじく』の栽培ハウスです。
ハウスは、あくまで雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、屋根を目的としたハウスです。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17141393.jpg「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『甘熟いちじく』を育てています。
1本の果樹から両サイドに主幹を伸ばし、それを1列になるよう仕立てて管理する栽培方法です。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_18295613.jpgこちらは、以前取材した冬の剪定作業の様子です。
「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんが匠の剪定作業を施しています。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で果樹栽培を専門的に学んだ知識が重なり、親子の匠が中心となって、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17281419.jpgこちらは、現在大好評販売中の、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の収穫の際に撮った写真です。
「小春農園」さんが育て上げた、『デコポン(肥後ポン)』は、弊社のリピート率ナンバー1の大人気商品です。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_18383292.jpg糖度と酸味のベストバランスの美味しさに加え、その見た目の美しさも品機の秘密です。現在は、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』を大好評販売中です。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_18425298.jpgその他にも、究極の柑橘『せとか』も販売中です。
さらには、4月上旬よりは幻の白い『長生たけのこ』(写真)の出荷が始まります。
『ザ・みかん』、『原木しいたけ』なども栽培していて、どれも“本物”と呼べるものばかりです。
それらは全て、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17320061.jpgこの辺りは一昨日はまだ剪定を終えていませんが、昨日確実に終えているはずです。
今回の『山あいの甘熟いちじく』冬の剪定作業の様子はタイミングが合わず取材することができませんでしたが、今年も高い技術をもって、匠たちは剪定作業を施しています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17362619.jpg『山あいの甘熟いちじく』は、すでに初出荷分でたくさんのご予約を頂戴しているほどの大人気商品です。
この写真は、昨年の初回収穫の際に撮ったもので、初回から3回ほどはこれくらい大きなイチジクも含めパック詰めし出荷するので、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。

甘熟イチジク 確実に実る弱い枝を芽吹かせ育てるための匠の剪定作業2020_a0254656_17372679.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和2年も「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
8月中旬からの発送予定です。
これからも、匠の惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など現地取材にてご紹介いたします。
今年の『山あいの甘熟いちじく』にもご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-03-12 17:39 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)