人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)

FLC日記 2022年11月16日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池郡大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の、令和4年度の先行予約受付をスタートしました!
『からいも(サツマイモ)』の品種は大人気の「紅はるか」です。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17173495.jpg


熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17001676.jpg「紅はるか」は、安納芋にも負けない甘さのとろける食感で、スイーツにも最適とされ、多くのメディアでも取り上げられる大人気の品種です。
収穫し大事に大事に追熟させた『からいも』の極上の甘さをお楽しみください!

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17000804.jpg現在、収穫した『からいも(サツマイモ)』を、専用の貯蔵庫でじっくりと追熟させています。
熟成ができたものから、洗浄、乾燥、選別、箱詰めし、今年は11月24日(木)より出荷開始いたします。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17145658.jpgまた、次回は追熟を待ち12月9日(金)の出荷を予定しています。
初回出荷分も、それ以降も、毎回の出荷数を限定しての販売です。
ご注文(ご予約)はお早めにお願いいたします。

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』』



熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17270699.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池郡大津町平川にある、匠の農家さん「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培場(畑)の一ヵ所です。
こちらの写真は収穫が始まる前の7月下旬に撮影しました。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17282810.jpgこの畑は最後にからいもの苗の植付を行ったとこで、もちろん収穫は最後になります。
葉っぱは青々と成長中で、この下に(土の中)にからいもが育っています。
葉っぱは虫食いだらけですが、これは安全な証拠ですね!

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17292168.jpg生産者はこのお2人!
「中野農園」の中野実さんと中野タツ子さんの、笑顔の絶えない仲良しご夫婦です。
『からいも』を栽培し続けて50年のまさに匠の農家さんです。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17350131.jpg10月上旬、収穫(からいも掘り)の様子を現地取材に伺った際の様子です。
収穫はすでに8月下旬から始まっていて11月上旬まで続きます。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17385941.jpg「中野農園」さんの『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も収穫の際のみならず年間を通して現地取材してきました。
「からいも」の栽培は、苗を育て畝をたてマルチビニールを張り、植え付けた芽(苗)が成長し青々と茂り、その下に「からいも」が実りますが、収穫時にはその葉も茎もきれいに刈り取ってあります。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17520206.jpg収穫はこの専用の農業機材を使って行われます。
土ごとからいもたちを掘り上げ、ベルトコンベアーのようなものに乗り流れていきます。
そこから、からいもたちを拾い上げ、大きさや形に分けながらコンテナに入れていくのです。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17543565.jpg収穫は8月下旬から始まっていると先ほどお話ししましたが、弊社で出荷を開始するのは、満を持して11月24日からとしました。
ではなぜ、そんなにも期間を置いて出荷をスタートするのか?
収穫した『からいも』たちは現在どうなっているのか?
その辺りをきちんと説明しましょう!

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17572086.jpgこちらは収穫したての『からいも』の“焼いも”です。
ホクホクしていて甘みもあり、まぁ、美味しいのですが、これは本当の味ではありません。
「野菜は採れたてがおいしい」のですが、『からいも』は違います!

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17584783.jpg2ヶ月の追熟を経た熟成『からいも』です。
同じように焼いもにしましたが、ご覧の通り加熱の際に糖が溶けて蜜のようになっています。
『からいも』は収穫後デンプンが糖に変わってから食べたほうが、より美味しいのです。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18033673.jpg収穫した『からいも』は「中野農園」さんの専用の貯蔵庫にコンテナごとに入れます
半分地中みたいなもので、中は年間を通してあまり温度が変わりません。
この中で、収穫したその日から、最低でも出荷まで2ヶ月間は貯蔵をさせ、しっかりと熟成させるのです。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18115677.jpg貯蔵庫の中の様子、出荷にいたるまで、この美味しい『からいも』たちがどうやって育ってきたのかなどなど、話したいことはたくさんありますので、この続きは明後日のブログで詳しく紹介いたします。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18153480.jpg弊社で販売する『からいも(サツマイモ)』』は、匠の農家さんん「中野農園」さんが育て上げた『紅はるか』です。
「紅はるか」は美しい外観と甘さ際立つ美味しさが大人気の品種です!

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18145829.jpg熊本県ではサツマイモを“からいも”と呼ぶことが多く、弊社でも『からいも』と言う名称で販売しています。
昨年より新規販売をスタートし、またたく間に弊社の大人気商品となりました。
「紅はるか」は、2010年3月に品種登録された割と新しい品種のサツマイモです。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18162999.jpg見た目も美しく、しかも蒸しイモにした時の糖度が高く、とても美味しいサツマイモです。
加熱すると食感はしっとりとなり、焼き芋にした際は安納芋と比較されるほど甘く、焼き芋には最適と称されている品種です。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18200131.jpg収穫時の泥はきれいに洗浄し、表面が乾くとその『からいも』たちを、形やその品質を見極めながら手作業で選別します。
そして、重さをはかりサイズごとに箱に入れ出荷されます。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_17434892.jpg用途に応じご利用いただけるよう、Lサイズ、Mサイズ、Sサイズ(写真)の商品を販売いたします。
絶対の自信をもってお勧めする商品です。
すでにお電話にてたくさんのご予約を頂戴していますが、本日より、ホームページでの購入もできるようアップしていますので、ぜひたくさんの方にご賞味いただきたく思います。

熊本産『からいも(サツマイモ)』令和4年度の先行予約受付開始!熟成させ11月12日からの出荷開始(前編)_a0254656_18220132.jpg「FLCパートナーズストア」では「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を今年もネット独産販売いたします。
熟成され糖度が増し“本物”の美味しさになってる、蜜があふれトロトロの食感の『からいも(サツマイモ)』をぜひご賞味ください。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして『からいも』のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-11-16 18:22 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業

FLC日記 2022年11月15日(火) くもりのち晴れ
「イチゴの果実が成長するときに、しっかり日を当てにゃんとたい。そのための作業が“玉出し”って言うとばってん、うちでは花の段階でしっかり日に当てるように取り組みよるとたい。言うならば“花出し”ってとこかな!そうするとミツバチたちも花を見つけやすくなって、しっかりと交配してくれるとたいね!」
イチゴの匠「ayuberry farm」の吉田幸浩さんが、そう話してくれました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16361141.jpg


熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16382736.jpgその作業は、本当に見事に徹底されていました。
畝(うね)にあらかじめ用意したひもと、竹串を使って葉っぱは畝の中央に、花や成長中の果実は葉に隠れないようにしっかりと畝の外側に出してあります。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16405636.jpg吉田さんのお話通り、葉に隠れずしっかりと花が日の当たる見える場所にあるので、ミツバチたちも花を見つけやすく次から次へと飛び回り交配(受粉)をしてくれています。
こうしてきちんと交配ができれば、形の良いイチゴができるのだそうです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16435574.jpgここは熊本県山鹿市にある「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』の栽培ハウスです。
吉田さんと奥様とで徹底した作業が行われていました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16460017.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和4年度)から、イチゴの新商品として「ayuberry farm」さんの『さがほのか』をネット独占販売いたします。
現在、現地取材を重ねながら、新規販売に向け全力準備中です!

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_16561968.jpg今回の取材の様子に話を戻しましょう!
この日、吉田さんと奥様は同じ畝の前後で別の作業をしていました。
「私はハサミを使ってランナーを切る作業をしてるの。」と奥様。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17011769.jpgこちらは以前取材した「ayuberry farm」さんの苗床の様子です。
イチゴは多年性の植物で、ランナーを伸ばして新しい株を作り子孫を増やします。
それぞれの株から伸びた赤い線のようなものがそのランナーです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17042967.jpgランナーの先には新しい苗となる葉っぱが出ています。
それを土に固定してあげると、ランナーで親株からも栄養を受けながらそこに根を伸ばし新しい株へと成長するのです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17090319.jpg苗床で苗を増やす際にはランナーはとても大事ですが、今は苗が花をつけ着果し果実を成長させる栽培の時期です。
ランナーを伸ばし新しい株を作ろうとすることは、果実の栄養をそちらにとられてしますので、むしろランナーは不要の為、徹底的に切り取るのです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17142309.jpg一方、ご主人の吉田さんは“泥芽”を取り除く作業を徹底的に行っていました。
「この泥芽も栽培においていらんとたい。これを放っておくとこれに栄養ば取られるけんいかんとたいね。」
“泥芽”を摘み取ることについては、昨日のブログで詳しく紹介していますのでぜひそちらをご覧ください。

昨日のブログ
FLC日記 2022年11月14日(月)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17273130.jpg「泥芽はね、こうして手で引き抜くようにして取るとたいね。でもランナーはうちではハサミで摘み取るとたい。以前はそれぞれの畝で両方の作業ばしよったとばってん、そうすると何回もハサミを持ち替えたりして効率が悪かったわけよ。」

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17294023.jpg「そこで、まずはハサミを持ちっぱなしでランナーを切り取る作業だけをしてもらって、そこを俺が追いかけて泥芽を摘み取る作業だけをするようにしたとたいね。たった2人で作業ばしよるとだけん、とにかく効率を上げてその分はちゃんとイチゴの苗たちに手をかけてあげたいとたい。」
吉田さんはそう話しました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17363271.jpg「吉田さん!もうしっかりと色づいてるイチゴがありますよ!」と言うと、
「笠さん!それ食べてよかばい。ただ、まだハチたちが交配をきちんとする前のイチゴだけん、形はよくないと思うばってんね!」と吉田さん。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17401203.jpg吉田さんのお言葉に甘えて、そのイチゴをいただくことにしました。
『さがほのか』特有のイチゴの芳醇な香りがします。
写真を撮っていると吉田さんがそのイチゴをのぞき込み、「うん!大丈夫!絶対に甘かばい!」と言いました。
「なんでわかるんですか?」と尋ねると、
「企業秘密!ハハハっ!ウソウソ(笑)!収穫のころにまた取材来ると、その訳はしっかり教えるばい!」とのこと。
さらなる取材の楽しみが増えました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_17474274.jpg私は「ayuberry farm」さんの安全性への取り組みも知っていますので、その場で洗うことなくかぶりつきました。
「甘っ!」思わずそう叫びました!

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18020654.jpg「笠さん!それがうちのイチゴて思わんでね!商品にするとは絶対にそんなもんじゃなかけんね!」吉田さんの自信の一言が聞けました。
私が何のためらいもなく洗うこともせずにその場で摘んだイチゴにかぶりついた安全性については、また後日きちんと紹介したいと思っています。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18052727.jpgそうこうしていると、奥様が次の“玉出し(花出し)”作業に移りました。
「この作業もホント徹底してしないと美味しいイチゴはできないのよ!」と奥様。
吉田さんものその作業に追随します。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18081505.jpg「ちゃんと花は畝の外向きに出るように苗の向きばそろえて植えとるって、定植作業の時に説明したたい。ただ、葉っぱはどぎゃんしてもそれに覆いかぶさることもあるとたい。だけん、花芽にしっかりと日の当たるように、ミツバチたちも見つけやすいようにこうして葉を内側に入れるとたいね。」

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18110731.jpg「あらかじめ張っているひもだけじゃ、押さえこなさんけん(押さえきれないから)、竹串を使ってしっかりと止めるわけたい。」と吉田さん。
葉を内側に入れると、花芽にパッと日が当たり始めました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18312091.jpg一番花の果実は惜しまぬ手間暇をかけ、花出し作業をしたことで、ミツバチたちもしっかりと交配をしてくれて、とてもいい形で成長していました。
花びらもきれいに落ち始め、すごく順調のようです。
「2番花も出てきてますか?」と尋ねると、

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18343627.jpg「いやぁ~!嬉しい!2番花の芽吹いてるのも見てくれると?」
奥様がとてもテンション高く話しました。
「ほら!こうして順調に芽吹いてるのよ!」そう言って指さします。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18363691.jpgそこには本当に元気な2番花が芽吹き成長していました。
「ねぇ!良いでしょ!こうして次の花芽もきちんと来ているから、収穫も切れることなくできると思うのよね。」
まるで、我が子の成長を自慢するかのようにとても嬉しそうでした。
それほどまでに愛情たっぷりに育てられているのですね!

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!後編:玉出しならぬ花出し作業_a0254656_18445447.jpg「FLCパートナーズストア」では、「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』を今期より新規販売いたします。
これだけの愛情を注いで育てられる『さがほのか』が私は楽しみでなりません。
『さがほのか』を商品にした際の詰め方や内容量などは、これからきちんと打ち合わせしより良い商品にしたいと思っています。
12月中旬からの出荷を予定しています。
「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』に大いにご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-11-15 18:52 | イチゴ | Trackback | Comments(0)

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ

FLC日記 2022年11月14日(月) 晴れ
「こうして元気な花が咲き始めると、今年もいよいよって思ってワクワクするとたい!とことん手ばかけて育てたかけん、やるべきことは山積みばってん、手ばかけた分は必ず良かイチゴになって帰ってくるとだけん頑張るばい!」
イチゴの匠、「ayuberry farm」の吉田幸浩さんが、栽培ハウスの元気に育つ苗の前で、笑顔でそう話してくれました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17001532.jpg


熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_18265852.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和4年度)から、イチゴの新商品として「ayuberry farm」さんの『さがほのか』をネット独占販売いたします。
現在、現地取材を重ねながら、新規販売に向け全力準備中です!

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17161911.jpg本日のブログでは、熊本県山鹿市にある「ayuberry farm」さんの熊本県産高級イチゴ『さがほのか』の圃場(栽培ハウス)を2週間ほど前(10/25)に現地取材した花が咲き始めのころの様子を紹介いたします。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17181194.jpg「ほら!ここに花の咲き始めよるたいね!これはまだしっかり開いとらんばってん、もうしっかりと花びらの開いとる花もあるばい。」と吉田さん。
まずは1番花が咲き始めていました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17203734.jpg指示していただいた方に回り込み、撮影しました。
花びらが見えているの以外にも、つぼみをたくさん見ることができました。
まずこうして1番花と呼ばれる花たちが、15個ほど咲きますが、収穫まで育てるのはその中の一部です。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17305920.jpg「こちらの花はしっかり咲いていますね!収穫まで育てますか?」と尋ねると、
「収穫はできるかもしれんばってん、出荷はせんだろうね!おそらく、ミツバチたちがまだしっかりと交配(受粉)させてくれとらんけん、形のあまりよくないイチゴになるけんね!」と吉田さん。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17383479.jpg「え?ではミツバチはまだいないんですか?それでも着果してイチゴは実るんですか?」と尋ねると、
「イチゴはおしべとめしべが両方あるけん、風なんかでもちゃんと交配できるとたい。ただ、ミツバチがしっかりと花粉ばつけて回ってくれんと形の良かイチゴにはならんとたい。」そう吉田さんが説明してくれました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17414697.jpg「笠さん!2週間くらいしてからまた来てもらうと、イチゴの花は咲き誇ってるし、ミツバチもたくさん飛んでると思うわよ!もしかしたらもっと早く咲いた花はイチゴの色がついてるくらいになってると思うよ。」吉田さんの奥様がそう話しました。
「ayuberry farm」さんは仲良しご夫婦の二人三脚で、一切の妥協を許さず惜しまぬ手間暇をかけ“本物”と呼べるイチゴを育てる匠の農家さんです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17462893.jpgこちらは8月下旬に取材した苗床の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17475743.jpg今期より新規販売を始める「ayuberry farm」さん『さがほのか』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
「ayuberry farm」さんは自らイチゴの苗を育て、栽培ハウスに定植し育てています。
写真は定植に向けランナーを切る作業をする吉田さんです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17505148.jpgさて、前回(10/25)に現地取材した際の様子に話を戻しましょう!
「奥様は何をしてるんですか?」と尋ねると、
「泥芽がないかチェックしてるのよ!」とのこと。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17533764.jpg写真中央にある、本来のイチゴの苗の根本のクラウンと呼ばれるところ以外から出ている芽が“泥芽”です。
これを見逃し成長させると、その分栄養を取られ1番花の果実が充実しないのです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_17562869.jpg「だからね!1株1株しっかり見てまわって、見つけたらこうしてすぐにとってしまわないといけないのよ。」
奥様はそう言うと、手際よくその泥芽を摘み取りました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_18022444.jpg「これからは、ホントやるべきことが目白押したい!泥芽も取らにゃんし、ランナーも切らにゃん!それに大事な大事な玉出し作業もあるけんね!」と吉田さん。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_18161686.jpgもちろんそれらの様子もしっかりと現地取材しています。
写真は11月11日のもので、イチゴの苗たちは驚くほど元気に成長していました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_18183077.jpg吉田さんご夫妻は作業をどんどん進めると同時に、ミツバチたちもこうして飛び回り交配をしています。
その様子を紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、明日のブログで詳しく紹介することにします。
「FLCパートナーズストア」では、「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』を今期より新規販売いたします。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』 12月中旬からの出荷に向け現地取材!前編:花咲き始めのころ_a0254656_18213315.jpg徹底的に手をかけ、惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げる「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』が楽しみでなりませんが、収穫及び出荷はもう少々お待ちください。
12月中旬よりの出荷を予定しています。
それでは、明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-11-14 18:28 | イチゴ | Trackback | Comments(0)

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!

FLC日記 2022年11月13日(日) 雨時々曇り
令和4年度の、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』は、とても順調に成長していました。
12月出荷分はすでに果皮のマスク(ネット)が入ってきています!

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16251728.jpg

熊本県山鹿市鹿央町にある、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培ハウスに、5日ほど前現在の様子を現地取材に伺いました。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16271969.jpg連騰建ての広い広いハウスですが、ハウスの内張を施してあるので、なんだか単棟のハウスに見えますよね。
こちらは先に定植を行い栽培しているハウスで、12月中旬からの出荷予定です。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16311448.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』を、この冬(令和4年度)もネット独占販売いたします。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16322802.jpgまだホームページでの予約受付は初めていませんが、お電話やメールではすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。今期も、グリーンの果肉とオレンジの果肉のマスクメロンを取り揃え販売いたします。
もちろんそれぞれの商品も販売しますが、やはり2色のセットが一番人気のようです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16374379.jpgこちらは10月中旬の栽培ハウスの様子です。
「きもと農園」さんでは、あらかじめ用意しておいた支柱にワイヤーを張り、そこから垂らしたひもにメロンのつるを巻き付けながら上に伸ばし栽培します。
一定の高さまで成長すると、芯(生長点)を止めて、メロンの苗がそれぞれ1玉のみの至高のマスクメロンを育てるために仕立てていくのです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16430474.jpgこちらは今回取材した、1月に収穫を迎える栽培ハウスの様子です。
すでに芯は止めてあり、しっかりと葉っぱが充実しています。
ちょうど花の時期です。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16443771.jpg通路にミツバチの巣箱があるのがわかりますか?
「きもと農園」さんではミツバチを使ってメロンの花の交配(受粉)を行っています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16465438.jpgもちろん、「きもと農園」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培の様子も、もう何年も前から現地取材を重ねてきました。
今回の取材で撮影したメロンの花(雌花)です。
花の下に小さなメロンがあるのがわかりますよね!

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16482807.jpgミツバチが花と花とを飛び回っていました。
メロンは雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
ミツバチたちが飛び回ることによって、交配が行われるのです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_16542574.jpgただし、ミツバチたちの頑張りで着果させるのは、下から13枚目、上からも13枚目あたりにある花の3つだけです。
「きもと農園」代表の木本洋利さんの、摘果作業を取材した際の写真です。
3つに着果させ、その中から最も良い1つだけを匠の判断で残し、残り2つは摘果で落としてしまいます。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17152074.jpgですから1株から収穫できるマスクメロンはたったの1玉だけんです。
この1玉に1本のマスクメロンの株が全ての力を注げるよう惜しまぬ手間暇をかけ育て上げるのです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17180044.jpgこちらは同日の木本さんの奥様、木本晴子さんの作業の様子です。
「きもと農園」さんは、仲良しご夫婦の二人三脚で“本物”と呼べるメロンやスイカを育て上げる匠の農家さんです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17232533.jpgこの1玉と決めたなら、その後に咲く花や脇芽、つるなどは不要です。
こうして手作業でそれらの全てをかいで(摘んで)いきます。
コンテナには大量の脇芽や花などが入っていました。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17254705.jpg「なんさま(とにかく)、この1本の株は全力で1玉のマスクメロンを育てることができるように、俺たちがしっかり手をかけてやるとたい。それを徹底できるかどうかでメロンの美味しさは決まってくるとだけんね!」
木本さんは一切の妥協を許さない匠の農家さんです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17281878.jpgそうして育てられてきたのがこのマスクメロンたちです。
収穫までの間、さらにそれぞれの株がたった1玉に全力を注げるようサポートしながら、温度と水管理を含め育て上げていくのです。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17313250.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』を、この冬もネット独占販売いたします。
まもなく、ホームページでの先行予約の受付をスタートいたします。

熊本県産!匠の高級マスクメロン 12月出荷分はマスクが入ってきてます!1月出荷分は花のころです!_a0254656_17332909.jpg1本の苗からたった1玉のメロンを収穫するために、一切の妥協を許さず、徹底した管理と惜しまぬ手間ひまをかけ育て上げる“本物”と呼べるマスクメロンです。
その育つ様子や匠の技は私が全て現地取材して見て、このブログで紹介しています。
この冬の「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-11-13 17:34 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!

FLC日記 2022年11月12日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和4年度も熊本県菊池水源産、無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』を、ネット独占販売しています。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16453615.jpg

『水源キウイ』は弊社で育てているオリジナルブランド商品です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16472837.jpgここは、熊本県菊池市原(はる)、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の、『水源キウイ』を育てる、キウイ棚の1つです。
一昨日、秋晴れの好天に恵まれ、『水源キウイ』の収穫を始めました。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16522737.jpg夏フルーツのイメージが強い『キウイ』ですが、実は秋から冬にかけて収穫を迎えるフルーツです。
夏に店頭に並ぶキウイは、その時期冬の南半球で生産され輸入されたものです。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16482419.jpg一昨日より、令和4年度の収穫を始めました。
収穫をしているのは、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役である私(笠泰紀)です。
しっかりと選果をして、先行予約のお客様にご注文順に発送していきます!

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16523885.jpgここでは、2種類のキウイを栽培しています。
かなり糖度が高い、果肉が黄色のゴールド種(写真左)と、キウイ本来の酸味とのバランスの良い緑の果肉のグリーン種(写真右)です。
グリーン種は、果皮が毛羽立っているようなのが特徴です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16544046.jpg以前は、ゴールドとグリーン種をセットにして販売していましたが、現在は、お客様のご要望に応えそのセットはもちろん、ゴールド種のみ、グリーン種のみでの販売も行っています。
いずれも、1kg、2kgでの販売です。
数量限定、完全予約制での販売です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17004079.jpg

大変ありがたいことに、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴していて、出荷予定数(受注可能数)は、残りわずかとなってきました。

今すぐ購入(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『水源キウイ』



無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17085368.jpg日本国内で販売されているキウイのほとんどが、ニュージーランド産で、輸入キウイの95%を占めています。
でも、キウイの原産地は実は中国なんですよ!!
中国生まれのキウイが、ヨーロッパを経由して、ニュージーランドに入り、様々な品種改良を重ね商品化し、アメリカに輸出する際に、ニュージーランドのシンボルの鳥の「キーウィ (kiwi)」に因んで命名されたのです。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_16594292.jpg収穫の様子に話を戻しましょう!
収穫は道具を使うことなく、素手で簡単にできます。
収穫したキウイは、付着しているごみを取り除きながら、大きさやキズの有無などを見極め、コンテナに分けて入れていきます。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17210433.jpg日本国内で収穫し販売される、国産キウイは全体のキウイ流通量のわずかに30%ほどしかありません。
さらに、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた『水源キウイ』の存在は、大変貴重なものだと言えるでしょう。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17101705.jpg『水源キウイ』の生産地と、完全無農薬、無化学肥料で育てている理由をお話しします。
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している株式会社旬援隊の本社所在地です。
先ほど収穫の様子を紹介したキウイ棚は、この社屋のすぐ左側にあります。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17123092.jpg先ほど、“山奥”と紹介しましたが、皆さんが想像している以上に、ここは本当に本当に山奥です。
この道がここへ登ってくるための唯一の舗装道路です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17131681.jpgこの道は、さらに山の奥へと続きますが、いずれは行き止まりになり、弊社があるとこより先には、誰も住んでいません。
ですから、敷地内に立っている電柱には電線がここまでしか来ていません。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17152399.jpgFLCパートナーズストア」では、熊本県の契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物を中心に、旬の食材を販売しています。
現在は、熊本のお米(新米)、香り高きゆず、種なしかぼす、からいも(サツマイモ)、原木生しいたけ、えごま油、えごま粒、新鮮野菜などなどを販売しています。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17355741.jpgまた、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した『黒毛和牛ハンバーグステーキ』も販売開始以来大人気商品となっています。
毎月1回の限定販売で、11月は23日(水)の出荷です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17193629.jpgここは、2000坪の敷地と、その他に畑や果樹園があり、株式会社旬援隊の代表取締役である私(笠泰紀)が、ここでで育てる農作物を“オリジナルブランド商品”として販売してます。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17192175.jpg『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、春の山菜の『ふきのとう』や『タラの芽』、『えごま油』『焙煎えごま粒』などで、その1つが、本日紹介している『水源キウイ』です。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17213050.jpg私はこの地で、自給自足の生活を目指しながら、会社を営んでいます。
こちらは、上の段の野菜を育てる畑と、その奥はエゴマの栽培地、右側は収穫を終えた『利平栗』の林です。
こうして、様々な作物や果樹を育てていますが、ここでは一切、農薬や化学肥料を使用していません。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17402473.jpg農薬や化学肥料を使用しないことには、きちんと理由があります。
こちらは6月上旬の『菊池水源茶』生産農家の川口荘一さんの茶摘みの様子で、先ほど紹介した畑や栗林と隣接しています。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17493259.jpg私が暮らし、株式会社旬援隊旬援隊の本社所在地がある、この菊池市原(はる)の伊弁田地区は、日本有数の茶どころで、ブランド茶の『菊池水源茶』を生産しています。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17224978.jpgここの敷地に隣接している茶畑は、全て有機栽培の茶畑です。
私の畑のすぐ隣は、有機抹茶『雲上の白』用の碾茶用の茶畑です。
有機栽培には厳しい基準があり、もし私が農薬や化学肥料を自分の敷地で使用しても、それが検査に出れば、向こう3年間は、有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)のお茶としての出荷ができないのです。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17242102.jpgそこでもし、私が隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用するものなら大変です。
ですから、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないというわけなんです。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_18083668.jpg農薬や化学肥料を使用しない分、剪定や摘果などなど、しっかりと手をかけて育ててきました。
収穫も、こうして1玉1玉丁寧に手作業で行います。
人差し指を枝にそえて、キウイの果実を手前にひねると、割と簡単に収穫できます。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_18103871.jpgこちらはグリーン種のキウイです。
収穫したキウイは、ゴールド種もグリーン種も、きれいに並べてコンテナで保管します。
重ねるのは、2段まで!
落としたり、ぶつけたりすると、キウイはそのストレスで“エチレンガス”を自ら出して、追熟がはじまりますので、収穫も保管もかなり慎重に行います。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17252860.jpg今年も、しっかり手をかけて育ててきた、『水源キウイ』が美味しく育ちました。
収穫した中から、さらにしっかりと選び抜いた“極選”の『水源キウイ』だけを出荷します。
ぜひたくさんの方に食べていただきたいです。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_17451095.jpgキウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。
さらには、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

無農薬栽培の水源キウイ数量限定にて評販売中!令和4年度の収穫スタート!選別後、ご注文順に発送します!_a0254656_18202490.jpg熊本県菊池市、菊池水源産の、無農薬・無為化学肥料で育てた『水源キウイ』のご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページより『菊池水源キウイ』のページにお進みください。
健康や美容に!
1日1個のキウイフルーツをいかがですか?
完全無農薬・無化学肥料で育てられた、安心・安全の『水源キウイ』ですよ。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ
にほんブログ村
# by flcps | 2022-11-12 17:32 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)