人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ

FLC日記 2022年1月11日(火) 雨のちくもり一時みぞれ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和4年)もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_16511396.jpg


熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_174524.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって7月7日にその年のぶどうを販売開始します。
秋の味覚の代名詞のぶどうを、夏が始まったばかりの、7月7日ですよ!
しかも、黒ぶどう、赤ぶどう、白ブドウの3色のぶどうをそろえての販売です。
まるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、弊社の大人気の看板商品です。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17384368.jpgぶどうの匠「社方園」さんでは、20種類以上の品種のぶどうを栽培しています。
長期にわたり収穫できるように、栽培方法を変えて、出荷調整しています。
こちらの写真は昨年の初出荷日朝の様子です。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17410827.jpg加温して育てるハウス、加温はしないがビニールをはったハウス、そして雨をよけるためのトンネルとしてビニールをはる、いわば露地栽培の3パターンの圃場で栽培し生産しています。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_16535618.jpg今期、最後(9月中旬)まで出荷したのは大人気の白ぶどう『シャインマスカット』です。
今年も大幅に生産量を増やし、何とかお客様のニーズにこたえることができました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_16562555.jpg『シャインマスカット』は、売れ筋ランキングで1位!なんと9年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
『シャインマスカット』の人気上昇は、とどまることを知らず、今期も、一番の売れ筋商品となりました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18051638.jpg「社方園」さんの熊本産高級ねなしぶどう『山鹿のぶどう』は、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうともに、粒の大きさ、みずみずしさ、そして何よりその甘さにおいて、まさに“本物”と呼べる味わいです。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17421531.jpgさて、こちらは現在の様子です。
「社方園」園主の社方武路さんが、とても手際よく剪定作業を行っています。
毎年この時期から、剪定作業を施します。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17450893.jpg大量に切り落とされたぶどうの枝です。
これらは昨年美味しいぶどうを実らせた結果枝です。
剪定した枝の下に、有機肥料の堆肥がふんだんにまかれています。
その作業の様子も、取材しています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17482891.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真は昨年12月のお礼肥えの様子です。
この日、取材に行くと社方園さんの運搬機を運転する好青年がいました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_17530730.jpgこちらに向かってくる運搬機を見て、どう見ても社方園さんの運搬機のようですが、運転しているのは初めて会う方でした。
「おはようございます!社方さんは奥のブドウ園にいますよ!」
その彼は、とてもさわやかに声をかけてきました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18020698.jpg私は社方園さんのぶどうの栽培地に移動しました。
「社方さん!さっき社方園さんの運搬機に乗った好青年がいましたよ!」と言うと、
「うちの新しいスタッフの横田龍弥です!」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18042086.jpgこちらは社方さんの奥様の社方美里さんです。
「今月から来てもらってるんですよ。すごく頑張ってくれて助かってます!」とのこと。
そうこう話していると、横田さんが堆肥を積んで戻ってきました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18105849.jpg「じゃぁ、さっきの続きからしようか!」と社方さんが声をかけ、3人はすぐに作業に取り掛かりました。
社方さんと横田さんが堆肥をふり、奥様は採りやすいように運搬機の後部へと堆肥を送っています。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18185361.jpgここのぶどうの果樹たちはまだ若木なので、根元を中心にたっぷりと堆肥を与え次の果樹へと運搬機を移動させます。
その操作は奥様の美里さんがするようです。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18205882.jpg「社方園」さんでは、毎年12月にはこうして堆肥をたっぷりと果樹に与えます。
その前の収穫を終えた10月には、他の肥料も与えています。
その様子がこちらです。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18222412.jpgこちらは10月上中旬の様子で、新型コロナウイルスが流行する前までは、毎年鹿本農業高校生が実習に来てお手伝いをしていました。
黄色いシャツの方は社方さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんです。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18264967.jpg「この栽培地でもほんなこて良かぶどうのでけたばい。だけん、まだ葉っぱのある時期にしっかりお礼肥えばせにゃんたいね!」義武さんがそう話してくれたのを思い出しました。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18300334.jpg毎年、堆肥を与える前の10月上旬に、窒素、リン酸、カリなどの肥料と、カニがらを原材料とした粉末のミネラルを与えます。
社方さんはいつも素手でその作業を行っています。
それくらい安全なものを与えているという表れですね!

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18362971.jpgさて、12月の堆肥散布に話を戻しましょう!
横田さんが丁寧に散布作業を行っています。
「さっきから気になってるんだけど、その腰のピンクのものはパンツ?」と尋ねると、

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18380654.jpg「パンツですよ!ちょっちょ!写真はやめてくださいね!」と横田さん。
そのやり取りを聞いて美里さんも笑っていました。
冗談はさておき、2022年の『山鹿のぶどう』の収穫に向け、こうして地道な作業が続いています。

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18395121.jpg「達哉(りゅうや)もこぎゃんして頑張ってくれてるし、次のぶどうにも期待して良いですよ!」社方さんが自信の笑顔でそう話しました。
熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_19152727.jpg「社方園」さんは、毎年決まって、7月7日にぶどうの販売をスタートします。
こちらは、1番人気の3色詰め合わせのセットです。
「FLCパートナーズストア」では、2022年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、ネット独占販売いたします。
ご予約を頂いているお客様は、すでに数え切れないほどになっている、弊社の超大人気商品です!!

熊本ぶどう 社方園 冬の様子(2022) 前編:お礼肥えと新スタッフ_a0254656_18461401.jpg親子2代によるぶどうの匠が中心となって、さらには新戦力も加わり、けっして妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまで今年も最高のぶどうができると思います。
そしてその頃は、「自信を持ってお勧めできる!!」と、この笑顔を見せていただけることでしょう!!
これからも、ぶどうができるまでの変化の様子や、「社方園」さんの匠の技などなど取材をしてご紹介していきます。
先日現地取材した剪定作業の様子はまた後日詳しく紹介予定です。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-01-11 18:51 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!

FLC日記 2022年1月10日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「稲田農園」さんが育てたスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします!

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16233033.jpg


スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16245444.jpgシャキッとした食感と共に、スナップエンドウ本来の甘さが口いっぱいに広がる、「稲田農園」さんが育てたスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』は、野菜嫌いのお子様も好んで食べるほどの美味しさで、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
今期は、1月14日(金)より発送を開始したします。
※以降、毎週金曜日と火曜日の発送です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_1628262.jpgスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』500g(袋入り) は1404円(内税)、お買い得なスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』1kg (箱入り:写真)は2592円(内税)での販売です。
毎回の出荷数を限定した、完全予約制での販売です。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』


スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16335328.jpgここは、熊本県菊池市赤星にある、「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培ハウスです。
「稲田農園」さんでは、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、一切の妥協を許さぬ惜しまぬ手間ひまでナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』を育てています。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16401868.jpg「稲田農園」の稲田光児さんです。
「俺は芽カギばせにゃんけん、せっかく来たとだけん向こうのハウスの花びらとりば手伝って!(笑)」と稲田さん。
「了解です!」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16443582.jpg芽カギとは、不要な枝となる芽を摘んでいく作業のことです。
足元をスッキリさせ、風通しを良くすることで、病気や害虫を防ぐ効果があります。
しかし、この摘み取った新芽は、とっても美味しい高級食材になるのです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16465588.jpgそれがこの芽吹いたばかりの部分で、「FLCパートナーズストア」では、『ビーンズリーフ(新芽豆葉)』として販売していました。
葉っぱなのに「豆」の味がする、不思議な食材で、アクがなく生でも、茹でても、炒めてもすっごく美味しく、中華料理では高級食材なんです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16503668.jpg『ビーンズリーフ』は、この時期だけの大変貴重な食材で、今年も期間限定、数量限定にて販売いたしました。
ただし、今期の『ビーンズリーフ』の販売は終了いたしました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_16541346.jpgこちらは、10月下旬に行われた、栽培ハウスの耕運作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_1655538.jpg「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の様子のみならず、土つくりから成長の過程、その間の惜しまぬ手間ひまなどその全てです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_177589.jpgですから、この時期に稲田さんが施す作業も、ほぼ理解できています。
収穫を迎えたスナップエンドウたちは、次の花が咲き誇っていました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17104777.jpgこちらがスナップエンドウの花です。
白くてとてもかわいらしい花が咲き、スナップエンドウは実るのです。
本来なら、スナップエンドウの成長に伴い、花びらは自然と落ちます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17131330.jpgしかし、湿度等の気象条件により、役目を終えた花びらがこのように残ることがあるのです。
そうすると、きれいなスナップエンドウはできません。
花びらの部分に水分がたまり、キズや病気になることがあるからです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17144336.jpg稲田さんはその一つ一つを手作業で取り除いていきます。
美味しく、見た目もきれいなスナップエンドウ育てるためのこだわりです。
ちなみに、これはその作業を依頼されい手伝いしている私のです!(笑)

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17183569.jpg「そこまでせんでも、きれいかとばかり収穫すると良かろらい!」近隣の農家さんにそう言われたこともあったそうです。
「人がせんような事までして、それでやっと自分が納得できるスナップエンドウに育つとたい。」
稲田さんが以前そう話されたことを思い出しました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17213143.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします。
もちろん、朝採り新鮮なスナップエンドウを、即日発送致でお届けいたします。
本日、稲田さんの“GO!サイン”が出て、いよいよ予約販売の受付をスタートしました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 お待たせしました!令和4年の予約販売スタート!!_a0254656_17241385.jpg茹でても炒めても、シャキッとした食感と共に、スナップエンドウが本来持つあの甘さが口いっぱいに広がるスナップエンドウこそ、「稲田農園」さんの『シャキ甘“菊光”』です!
先行予約の受付をスタートしました。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページにお進みください!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-01-10 18:01 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!

FLC日記 2022年1月9日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』をネット独占販売しています。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_17591002.jpg


大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_17582839.jpg「FLCパートナーズストア」の大人気商品、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の、令和4年1月度の出荷日が決定しました!
1月11日(水)に出荷いたします。
できたてそのものをすぐに冷凍し、即日発送でお届けするために、完全予約制販売です。

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『黒毛和牛ハンバーグ』


大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18083228.jpgこのハンバーグと出会ったのは、今から約3年前。
「株式会社中野畜産」代表取締役の中野保明社長を含む異業種懇親会でのことでした。
私は「中野畜産」さんの牛肉、そしてこのハンバーグの美味しさに惚れ込み、どうしても弊社で販売させてほしいとお願いしました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18092022.jpgそれから、何度も何度も生産地や製造場所を現地取材し、出会いから2年後より販売をスタートすることができました。
ですから、私の“悲願の商品”と言っても過言ではないものです。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18123765.jpg現在は、月1回ペースで、数量限定で販売し、販売開始と同時に、毎月の出荷予定数は完売しています。
前回の出荷予定数に間に合わなかった方、すでにご賞味いただきリピート購入を頂く方を中心に、今回(1月11日出荷)分も、すでにたくさんのご予約を頂戴しています。
今回の出荷予定数も完売間違いなし!
早い者勝ちですよ!

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18173067.jpg「月1回の数量限定販売なんてしなくて、もっとたくさん作ればいいじゃん!」と思われる方もあることでしょう!
『黒毛和牛ハンバーグステーキ』は、年間たったの10頭ほどしか生産しない、熊本県産A5ランクの黒毛和牛を100%使用したものなので、これでもかなり無理を言って生産していただいているんです。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14013422.jpg月1回の数量限定販売とするわけをきちんと説明します。
まずは、生産地と生産者の紹介をします!
熊本県菊池郡大津町にある「株式会社中野畜産」さんの牧場です。
夕方のエサをあげる時間に取材に伺い、写真撮影をさせていただきました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14023118.jpgこちらが生産者の「株式会社中野畜産」社長の中野保明さんです。
「中野畜産」さんでは、年間出荷する“黒毛和牛”は、手塩にかけた10頭ほど!
その他に、赤牛やホルスタインも飼育しています。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14030594.jpg以前は年間100頭を超える“黒毛和牛”を育てていました。
出荷数をピーク時の10分の1にまで減らし、現在は年間たったの10頭ほどの黒毛和牛を生産しています。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14041567.jpgとことん手をかけ、本当に良い牛を育て、本当に美味しいお肉を提供したいと言う、中野社長の強い思いから一念発起したのです。
家計を支える奥様とは大げんかとなっても、その思いを貫き通しました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19455215.jpg中野社長は、生産数を10分の1にすることと同時に直売店を作りました。
それが「精肉問屋 焼肉本舗 なかの・畜産」さんです。
安定した高品質の牛肉を、お店で販売したり食事の提供も行っています。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18274257.jpg中野社長が育て上げた『黒毛和牛』は余すことなく全て店舗で販売及びお食事用のお肉となります。
そうして安定した価格で出荷ができることで、生産量を10分の1にまで減らしても、なんとかやっていけるのだとお話しいただきました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19502638.jpg店舗運営は中野社長の姉の中野明実店長が行っています。
「弟夫婦が大事に育て上げた黒毛和牛は、焼き肉やステーキならそのまま提供することが一番ですが、ハンバーグはとことんこだわったんです。」と話しいただきました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18301358.jpg赤身と脂身のバランスにまずはとことんこだわりました。
調味料やつなぎは、かなり控えめです。
熊本県産のA5ランクの黒毛和牛のお肉の美味しさを、最大限に活かすために、何度も何度も試行錯誤を繰り返し、中野店長が作り出した黄金比です。
作り上げるまでの時間や温度にも細心の注意を払います。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_18305259.jpgそして最後に、美味しさをそのまま閉じ込めるハンバーグの大きさにもこだわりぬきました。
もちろんすべて手作りの、手ごね、手成形のハンバーグですから、多少のばらつきはありますが、理想とするハンバーグになりました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_16523575.jpg私は、その美味さに惚れ込み、どうしても販売をさせて欲しいと頼み込み込んで、その美味しさや安全性を伝えるべく、牧場や店舗を何度も現地取材し、このブログで紹介してきました。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_20072675.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自らも農業を営みながら、弊社で販売する商品の全ての生産地に年間を通して伺い、その育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介しています。
それにしても、いつ伺ってもきれいに整備された、実に清潔感ある牧場です。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_20095861.jpg「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を販売するにあたり、もちろんその生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材しています。
この『黒毛和牛ハンバーグステーキ』ができるまではもちろんのこと、『黒毛和牛』の生産地もです。
だからこそ自信をもってお勧めできるのです。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14051292.jpg「笠さん!姉から聞いてますよ!販売開始以来ずっと予定数は完売で、1月分も、もうたくさん予約頂いてるんでしょ?いやぁ、ほんと嬉しいですね!」
その話をしながら中野社長からは笑顔がこぼれています。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14121374.jpg「繁殖から肥育、出荷までの全てのことを、ここで一切の妥協をせずに取り組んできた中野社長の思いが形になっているんですよ!」と言うと、
「ありがとうございます。生産数は増やしたいんですが、そうなるととことん手をかけるってことができなくなるからですね!」と中野社長。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_14132866.jpgでも、それでいいと思います。
多頭飼いすることなく、1頭1頭と真剣に向き合いながら、まさに手塩にかけて育てているからこそ、私は「中野畜産」さんの、黒毛和牛を販売したいと思ったのです。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19091065.jpg年間、たったの10頭ほどしか生産しない黒毛和牛のお肉を100%使用したハンバーグですから、大量生産ができるはずはありません。
もちろんすべて手作りの、手ごね、手成形のハンバーグですから、多少のばらつきはありますが、黒毛和牛が持つ美味しさをそのまま閉じ込めたハンバーグです。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19113830.jpg今回も、化粧箱に入った120g×6個入りと10個入りは、ギフト用の梱包も承ります。
熨斗や包装紙はもちろんのこと、風呂敷に包んで、弊社の配送用の箱に入れてお届けいたします。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19144070.jpgご家庭でこの美味しさを味わいたいのなら、ファミリータイプがおすすめです。
化粧箱用と同じ商品を特別価格で販売しています。
ただし、4個以上の購入となります。

大人気!毎月1回!数量限定!熊本県産黒毛和牛100%ハンバーグステーキ!令和4年1月は19日出荷です!_a0254656_19133739.jpg「FLCパートナーズストア」では「中野畜産」さんの年間10頭ほどの生産数の熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使って作られたハンバーグステーキをネット独占販売しています!
今月は1月11日(水)の出荷で、大変貴重な商品ですので、もちろん今回も出荷数限定となっています。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「黒毛和牛ハンバーグ」のページにお進みください。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎ下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-01-09 17:39 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!

FLC日記 2022年1月8日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池郡大津町平川の「中野農園」さんが育てた『サツマイモ(からいも)』をネット独占販売しています!
「中野農園」さんは、サツマイモ栽培歴がなんと50年のまさに匠の農家さんです!

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_14483919.jpg


大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17124498.jpgサツマイモの品種は大人気の『紅はるか』です。
『紅はるか』は、極上の甘さのとろける食感が大人気なサツマイモです。
現在は秋に収穫を終えた『紅はるか』を専用の貯蔵庫でじっくりと追熟させ、熟成したサツマイモを出荷しています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17032672.jpg用途に応じ、S、M、Lサイズで販売しています(写真はMサイズ)。
長期保存も可能なので、1箱5kg入りでの販売です。
品種は大人気の『紅はるか』です。
甘さをギューッと閉じ込めた『からいも(サツマイモ)』をぜひご賞味ください。
弊社ホームページよりお買い求めいただけます!

詳細を知りたい方、今すぐ購入したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』』



大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17511957.jpg生産者と生産ちを紹介します!
生産者はこのお2人。
「中野農園」の中野実さんと奥様の中野タツ子さんです。
笑顔の絶えない仲良しご夫婦の二人三脚で、もう50年もの間、『からいも(サツマイモ)』を栽培し続けています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16134891.jpg熊本県ではサツマイモを“からいも=唐芋”と呼ぶことが多く、生産者のお2人もそう呼んでいるので、弊社でも『からいも』と言う名称で販売しています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17540922.jpgここは熊本県菊池郡大津町平川にある匠の農家さん「中野農園」さんの『からいも(サツマイモ)』の栽培場(からいも畑)です。
写真は収穫の様子を現地取材した際に撮影しました。
現在はすでに全ての『からいも(サツマイモ)』の収穫を終えています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17553151.jpgサツマイモ収穫の農業機材を使って次々に掘り上げられる『からいも(サツマイモ)』を、お2人はとても手際よく収穫し、サイズごとに分けてコンテナに入れていました。
収穫は8月下旬から始まっています。
収穫した『からいも(サツマイモ)』は、専用の貯蔵庫の中で追熟させます。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17585216.jpgこちらがその貯蔵庫の外観です。
この中にコンテナに入れた『からいも(サツマイモ)』を入れて、じっくりと追熟させるのです。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16213997.jpg「野菜は採れたてがおいしい」と思いがちですが『からいも(サツマイモ)』は違います!
『からいも(サツマイモ)』は収穫後デンプンが糖に変わってから食べたほうが、より美味しいのです。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16233262.jpg追熟後の『からいも(サツマイモ)』は、加熱の際に糖が溶けて蜜のようになっています。
これこそが多くのリピート購入を頂く人気の秘密でもあるんです。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_15404485.jpg今年の6月に苗の植付作業を取材した際の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16224321.jpg中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行ってきました。
さらには自らの農業の経験を活かし、こうしてお手伝いもしています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16240661.jpgからいもの苗の植付作業は私も初体験でしたが、タツ子さんが丁寧に教えてくれたので、なんとかうまくできました。
こうした徹底した現地取材をしてきたので、自信をもってお勧めしています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_18074310.jpg私は「中野農園」さんが育てた『からいも(サツマイモ)』をどうしても弊社で販売したく、構想3年、現地取材2年を費やし令和2年度より新規販売を行っています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_18002684.jpg『からいも(サツマイモ)』はあえて土がついたまま貯蔵しています。
出荷前に、洗浄機できれいに水洗いし、大きさや形で選別を行い箱詰めして出荷します。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_17402886.jpgご自宅の出荷場にて取材した、洗浄作業の様子がこちら!
たっぷりの水を使って1つ1つを見極めながら丁寧に洗浄し、その後、自然に乾燥させます。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16493538.jpgからいもの匠、中野実さんが言うには、年明け以降からはさらに糖度が増し“本物”の美味しさになるとのこと!
現在は『からいも(サツマイモ)』がますます美味しくなり、蜜があふれトロトロの食感になっています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_15180461.jpg「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』は『からいも』を栽培し続けて50年のお2人のこの笑顔とたっぷりの愛情を注がれ育てられ、追熟しながら出荷の時を待っています。

大人気!熊本県産サツマイモ『紅はるか』をネット独占販売中!栽培歴50年の匠のサツマイモです!_a0254656_16580451.jpgぜひ、多くの方に私が自信をもっておすすめする「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を食べていただきたいです。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『からいも(サツマイモ)』のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-01-08 18:22 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!

FLC日記 2022年1月7日(金) 晴れ
完熟の美味さ!
朝採りの新鮮さ!
熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』はいかがですか?
この時期、寒い日が続きましたので、寒さに耐えながらじっくりと育ったため、糖度が高く格別の味わいですよ!
 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18053477.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、安全・安心、美味しいにこだわりぬく、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』を大好評販売中です!

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18031263.jpg「FLCパートナーズストア」の、数あるフルーツの中でも、常に人気が高いのがイチゴです。
本日紹介するのは、熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』です。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_17465062.jpg美味しさにこだわった完熟のイチゴを、朝採り新鮮そのもので、即日発送にてお届けいたします。
さらに、こだわり減農薬栽培の安全な、“本物”と呼べるイチゴです!
「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』は数量限定、完全予約制での販売です。

今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮いちご』


 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18081922.jpg『紅ほっぺ』は、なんといってもこの紅色の鮮やかな果肉が特徴のイチゴです。
その1粒1粒の大きさと、紅色の果実の美しさ、イチゴ本来の酸味と糖度13度の甘さで、普通のイチゴとは一線を画す特別なイチゴと言われ、全国的にも大変人気の品種です。
「FLCパートナーズストア」で販売している、熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』の生産地と生産者の紹介をします。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18121359.jpgここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの『完熟紅ほっぺ』の栽培ハウスです。
ハウスと言えどもボイラーを焚くことなく、無加温で育てています。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_17532695.jpg右にあるのがそのイチゴのハウスで、手前には有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)の、『水田ごぼう』をトンネル式のハウスで栽培しています。
イチゴのハウスはボイラーを焚き加温するのでははないので、あえて温度管理のしやすい単棟ハウスでの栽培です。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18200361.jpg「牛島農園」さんでは、様々な農作物をこだわりをもって育てています。
最もこだわっているのは、安全性!
すでに、40年も前から、完全無農薬・無化学肥料の有機栽培でキャベツ、白菜、水田ゴボウを育てています。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18210629.jpg無農薬・無化学肥料で育てた、「牛島農園」さんの『有機栽培水田ごぼう』もまた、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
現在元気に成長中で、今期も、5月上旬からの出荷予定です。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_17583211.jpg生産者の「牛島農園」の牛島武文さんです。
こちらは、昨年10月上旬にイチゴの苗床のハウスで撮影したものです。
イチゴは、多年生の植物です。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18270613.jpg7月中旬の苗床の様子です。
親株から出た、赤いツルのようなもの(ランナー)で新しい株を増やします。
夏の間、苗床でポットにて育てた苗を、ハウスに定植し栽培するのです。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18301397.jpg夏の苗床の時期だけに、どうしても害虫や病気が出る恐れがあるので、最小限(慣行栽培の半分だけ)の農薬を使用します。
しかし、農薬を使用するのは、この夏の時期だけです。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18024996.jpgこちらは現在の様子です。
収穫を迎えたこの時期はおろか、9月中旬の定植以降は、一切農薬を使用せずに育てています。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の栽培地に伺い年間を通して取材しています。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18033220.jpgもちろん「牛島農園」さんの『完熟紅ほっぺ』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材してきました。
そんな中、取材に伺うと牛島さんはいつもこう話します。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18403702.jpg「俺が育てるキャベツや白菜、水田ゴボウは、無農薬・無化学肥料の“有機栽培”。ばってん、あくまでイチゴは“減農薬栽培”たいね。そこは、お客様に必ずわかるように伝えにゃんばい!!」」
たとえ夏の苗床の時期にだけ、最小限の農薬を使用したとしても、それは有機栽培(無農薬栽培)ではない!と言うことを、きちんと伝えてほしいと言っているのです。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18061116.jpg強いこだわりを、正直に話す牛島さんのイチゴたちは、今年も順調に実っています。
もちろん、美味しさにもこだわる牛島さんは、完全に熟したイチゴだけを、出荷日の朝に収穫し、即日発送で弊社のお客様にお届けしています。

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18071199.jpg昨日、ハウスでの現地取材に伺った私は、牛島さんのお許しを得て、今の時期の『完熟紅ほっぺ』の味見をしてきました。
「牛島農園」さんの『完熟紅ほっぺ』の安全性を知る私は、いつも洗うこともせずかぶりついています!(笑)

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_18104551.jpg寒さが続いた今の時期の『紅ほっぺ』は、寒さに耐えながらじっくりと育っているので、口に入れるとガツンとくるほどの甘さでした!
絶対におすすめですよ!

 熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』完熟イチゴ大好評発売中!寒さに耐えじっくり育ったイチゴは格別の甘さ!_a0254656_19005046.jpg「FLCパートナーズストア」では、こだわり農家の「牛島農園」さんが、減農薬で育て上げた『完熟紅ほっぺ』をネット独占販売しています。
ただし、“完熟”、“朝摘み”にこだわる、「牛島農園」さんゆえの、完全予約制の数量限定販売とさせて頂いております。
お届けは、発送日の翌日または翌々日です。
朝摘みの新鮮さ、完熟の美味さを存分にご堪能いただけると思います。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2022-01-07 18:15 | イチゴ | Trackback | Comments(0)