人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

種なしかぼす 令和元年の先行予約の受付を、本日よりスタートしました!8月13日(火)より発送します!

FLC日記 2019年8月6日(火) 雨(台風8号)のちくもり
お待たせしました!
令和元年度の『種なしかぼす』の予約受付をスタートしました!
a0254656_17550720.jpg


a0254656_16551568.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。

今期は、8月13日(火)からの出荷です!
※以降、毎週火曜日と金曜日に、数量限定・完全予約制販売にて出荷します。(ただし、8月16日はお盆休みのため出荷はありません。)

a0254656_16393987.jpg『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。
青いまま収穫されその果汁を使用します。
「すだち」は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』は約100~150gと大きいので、用途の幅はかなり広く使用されています。
しかし、一般的なかぼすは、たくさんの種がある果実です。

a0254656_16413330.jpg一般的なカボスと、弊社で販売している『熊本産高級種なしかぼす』と比較してみましょう!
果実を水平に切ってみました。
ご覧のように、一般的なかぼすには、たくさんの種が入っています。
このカボスには、8個の種が入っていました。
多いものは、10個以上もの種が入っていました。
しかし、弊社で販売する『熊本産高級種なしかぼす』には、種が入っていません。

a0254656_16440600.jpg入っていたとしても、小さいものが1つか2つほどです(写真)。
果汁を絞る際に、たくさんの種を気にすることなく思いっきり絞れることが、何よりの人気の秘密なのです。

a0254656_17143755.jpgこちらは、現在(昨日)の様子です。
かぼすは色づいても甘くなりません。
ですから、一定の大きさにまで成長したら収穫です。
毎年、お盆過ぎに初出荷を行っていましたが、今年は玉太りも良く、お盆前の8月13日(火)より出荷いたします。

a0254656_16514466.jpg大きさ、色合いをそろえた、特選の16~20玉入りと、お買い得な4kg入りの2商品をご用意しております。
ただし、1玉1玉その大きさを確認しながらの収穫のため、数量限定の完全予約制販売とさせていただいています。
すでに、たくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。
無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』は、ホームページにて、本日より先行予約の受付をスタートしました。
数量限定の完全予約制とさせていただき、発送日の朝採り、即日発送でお届けいたします!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』




a0254656_17182830.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です(8月2日早朝撮影)。
この辺りには、かぼす以外に柑橘類の栽培がないため、農薬を一切使用せずに栽培しています。
とてものどかな山あいで、取材に伺うとなんだか時間がゆっくりと過ぎているような気がします。

a0254656_17255927.jpgこちらは以前取材した12月上旬の剪定作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、もう何年も年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログにて紹介してきました。

a0254656_17270702.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材し、その惜しまぬ手間ひまも匠の技も全て見てきました。

a0254656_17060997.jpgこちらは、5月中旬の花咲く頃の様子です。
農薬を一切使用せずに育てているので、カナブンやミツバチ、マルハナバチなどの昆虫がさわやかな香りに誘われたくさん集まっていました。

a0254656_17085323.jpgこの辺りには柑橘類の栽培がないと言っても、庭先には柚子やミカンなどは栽培されていて、それらの花粉を『種なしかぼす』にミツバチやマルハナバチ(写真)などが運んでくるので、どうしても小さな種が入る場合もございます。

a0254656_17382594.jpg今年は花の時期に天気にも恵まれ、その後梅雨入りが随分と遅れ、果実が肥大するころには雨が多かったため、かぼすの果実の肥大がかなり進んでいます。

a0254656_17425601.jpgこちらは以前取材した収穫の様子です。
収穫始めの頃は特に、1つ1つの大きさを判断して一定の基準の大きさに成長したものだけを収穫します。

a0254656_17453625.jpgこちらは、11月中旬の色付いたかぼすたち!
こうして熟してきても、ミカンの様に甘くなったりはしません。
ただ、色づいたかぼすは香りが際立ってくるので、色づきを待って購入いただくお客様もいる人気ぶりなのです。

a0254656_18541747.jpg「古川果樹園」の古川さんご夫妻です。
とっても仲良しのおしどり夫婦で、二人三脚で様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
「古川果樹園」さんの大人気商品『太秋柿プレミアム』の収穫の際に撮影した写真です。

a0254656_17434199.jpgそんな私がその全てを現地取材し、自信を持ってお勧めする「古川果樹園」さんの熊本産高級『種なしかぼす』は、県内外の有名料亭や老舗旅館、日本料理、ふぐ専門店、有名レストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されています。
ログにて紹介してきました。

a0254656_17525789.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの熊本産高級『種なしかぼす』を、ネット独占販売いたします。
本日(8月6日)より先行予約の受付をスタートしました。
初回発送は8月13日(火)で、以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です。
もちろん、朝採り、即日発送にてお届けいたします。

a0254656_17574269.jpg無農薬、無化学肥料で栽培した『種なしかぼす』は、他にはありませんよ!
焼き魚、お肉料理、お鍋、そして、焼酎やウイスキー、ビールなど様々なお酒にも試してください!
『熊本産高級種なしかぼす』は、絶対にお勧めです!
種が無いので、果汁を思いっきり搾っちゃってください!!
本日より、下記「FLCパートナーズストア」ホームページにてご予約を受付ています。
数量限定の完全予約販売です!
ぜひ一度、ご賞味下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2019-08-06 17:57 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 高級種なしぶどうを大好評販売中!令和元年8月18日(日)は“第12回ぶどう祭り”開催

FLC日記 2019年8月5日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!
a0254656_17155056.jpg


a0254656_17481447.jpgそして、毎年8月中旬に開催される「社方園」さんの『ぶどう祭り』に合わせて収穫時期を迎える、フレッシュなぶどうが最盛期を迎えています!!

a0254656_18390094.jpg「社方園」さんでは、20種類以上のぶどうを生産しています。
毎年、7月7日に初出荷し、9月中旬くらいまで、収穫時期をずらしながら、コンスタントに出荷していきます。生産するぶどうのすべてが、“種なしぶどう”です。
大まかに分けると、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうがあり、「FLCパートナーズストア」では、22商品の豪華ラインナップで大好評発売中です。

a0254656_18475339.jpg1番人気は、3色のぶどう(黒、白、赤)を食べ比べる、3色詰めのセットです。
3色セットだけでも、2kg(5房)(写真)、1.6kg(4房)、1kg(3房)と、3商品にて販売しています。
いずれも、毎年決まって完売する大人気商品です。ご注文はお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう




a0254656_17563480.jpgこちらは、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培ハウスで、6月中旬に撮影しました。
「社方園」さんでは、こうしてしっかりと色づいたのを確認して、収穫前の最後の作業袋かけを行います。
「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、加温をして育てるもの、ハウスで育てるもの、屋根のためのハウスで育てるもので、収穫時期をずらしながら熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産しています。

a0254656_17582817.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
一切の妥協を許さぬ惜しまぬ手間ひまと、匠の技で“本物”と呼べるぶどうを育て上げる、まさに匠の農家さんです。

a0254656_18025398.jpgこちらは冬の剪定作業の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18083519.jpgもちろん、「社方園」さんのぶどう作りも、もう何年もこうして年間を通して現地取材をしてきました。
こちらは武路さんのお父さんで初代「社方園」園主の、社方義武さんと3月中旬新芽の芽吹きの様子を取材した際の写真です。

a0254656_18143323.jpg出荷するブドウの品種は、その時の最旬のものを、「社方園」さんの匠の判断に100%信頼をおきお任せしています。
現在は、黒ぶどうの『ピオーネ』、白ブドウの『シャインマスカット』を中心に、甘さ際立つ希少な赤ぶどうも含め出荷中です!

a0254656_18154818.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえるのが、こちらの『ピオーネ』です。
黒ぶどうでは、「巨砲」が最もポピュラーとされていますが、現在の黒ぶどうの人気はダントツでこの『ピオーネ』なんですよ。

a0254656_17393293.jpgそして、『ピオーネ』と人気を2分するのが、白ぶどうの『シャインマスカット』です。
20度を超えると思えないほどの、とてもさわやかな甘みと芳醇なマスカットの香りを味わえます。

a0254656_18181117.jpg『シャインマスカット』は、売れ筋ランキングで、なんと8年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
高級フルーツショップでは、1房なんと1万円近くで販売されるほどの、美味しさと人気を誇る高級ぶどうです。

a0254656_18023687.jpgまた、赤ぶどうは、昨年よりこの『クイーンニーナ』を、単独商品として販売を始めました。
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

a0254656_17071249.jpg昨年は早々に完売しましたが、今年は生産量を増やし対応いただいています。
ただし、定数になり次第予告なしで締め切らせていただくため、早い者勝ちとしか言いようがない大人気商品です。

a0254656_18204484.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、ひとたび口にほおばると、あふれだす濃厚な果汁が口いっぱいに押し寄せてきます。
数量限定、完全予約制での販売です。
大切な方に贈るギフトや、ご家庭用としてもぜひお買い求めください!

さて、ここでちょっとご案内です!
今年もこの季節がやってきました!!
a0254656_18234836.jpg

『第12回ぶどう祭り in 社方園』が開催されます。
 日時:2019年8月18日(日)11時より
 場所:熊本県山鹿市「社方園」にて
 食事:石釜の焼きたてピザ、かき氷、肉、焼きそば等・・・
 販売:ぶどう・湧水の米試食販売
 ※お楽しみ抽選会(当日ぶどうをお買い上げの方)もあるとのこと!(豪華商品をご用意してます)
 ●先着50名には素敵なプレゼントを用意!!
ぜひ、たくさんの方にご参加いただきたく思います。

a0254656_18251015.jpg店舗内では、この日に合わせて生産した、朝採りの『山鹿のぶどう』が、特別価格で販売されます!
この日お買い求めいただく方、そして地方発送も承っていて、ご購入いただくと、お楽しみ抽選券が配布されます。

a0254656_18265080.jpgこちらは昨年のお楽しみ抽選会の様子!
1等はもちろん「社方園」さんの高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
たくさんの方に商品を持って帰っていただきたいと、かなりの数を用意してあるので、絶対に参加してください!

a0254656_18274229.jpgもちろん今年も私も参加します。
私が毎年楽しみにしているのが、本格的な石窯で焼かれたピザです!!
移動式の本格石窯で、その場で焼かれたアツアツのピザは、来場者のほとんどが購入すると言っていいほど人気です。

a0254656_18284612.jpgその他にも、焼きそばや、地鶏の炭火焼きなどたくさんの料理も楽しめますよ!
もちろん、冷たい飲み物やアルコールも用意してあります。
お子さんからご年配の方まできっと楽しめますよ!
楽しめると言えば、ぜひこちらを見に来てください!
a0254656_17495257.jpg

a0254656_175173.jpgぶどう祭りを開催している会場には、こんなぶどうたちがまるでシャンデリアのように釣り下がっています。
もちろん、まぎれもなく、本物のぶどうですよ。
1房でなんと、最大15kgにもなるというのですから、いやはや作りものだと思われても仕方ないですよね!!(笑)
「ブラック三尺」と「ネヘレスコール」と言う品種で、私たちが目にするぶどうとは、あきらかに違いますよね!

a0254656_18113857.jpgあの『シャインマスカット』を超大房でも育てあげています。
ただこれらは、販売用ではないんです。
ご来場いただいたお客様に、喜んで頂こうと栽培していますが、もちろん食べることもできます。
昨年はその大房『シャインマスカット』もお楽しみ抽選会の商品としました!
このぶどうのシャンデリアを見るだけでも、一見の価値ありですよ!

a0254656_18382224.jpg一昨年より、特設ステージを設け、生バンドの演奏もありました。
徳永英次さん率いる、沖縄三線の「鹿本三線会」さんの演奏です。
今年も出演予定とのこと!
さらには他にもステージでの催しを準備中とのこと!
新たな楽しみが増えそうです。

a0254656_18394631.jpg当日は、仮設プールも用意される予定で、子供たちはぜひ水着持参で参加ください。
大人も子供も誰もが楽しめる年に1度の『ぶどう祭り』です。
もちろん私も参加します!!
ぜひ、『第11回ぶどう祭り in 社方園』でお会いしましょう!!

a0254656_18185441.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの極選『熊本産高級種なしぶどう』をネット独占販売しています。
品ぞろえも多く、豪華ラインナップで大好評販売中です!
お中元やギフトにも大変喜ばれる商品です。
ただし、「社方園」さんのこだわり“極選”ゆえの、完全予約制の数量限定販売です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、お求めになりたいぶどうが、きっとここにありますよ!
ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお選び下さい。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2019-08-05 18:41 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

完全無農薬栽培の水源キウイ元気に成長中(2019)!11月中旬より出荷予定!キウイは冬のフルーツです!

FLC日記 2019年8月4日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てられた『水源キウイ』です!
a0254656_170303.jpg

a0254656_17426.jpgここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥です。
『水源キウイ』は、株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬、無化学肥料で育てられています。
現在のキウイたちの様子をお見せしましょう!

a0254656_18062534.jpg昨年は、遅霜にあって最初に芽吹いた花芽がほとんどやられて、収量がかなり落ちましたが、今年は、かなり順調に育っています。
玉太りも本当に良い感じです!

a0254656_18090814.jpgこちらは、株式会社旬援隊のこちらは本社社屋です。
ここの敷地は1500坪ほどあります。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、契約農家の匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材をネット販売しています。

a0254656_18354852.jpgまた、自らも様々な作物を育て、農業を営んでいます。
こちらは、『エゴマ』を栽培している畑と、『利平栗』の林です(8月下旬撮影)。
ここで育つ、『水源キウイ』、自然栽培で育てた『利平栗』、エゴマの種子より加工した『えごま油』、『焙煎えごま粒』、『烏骨鶏のタマゴ』などは、「FLCパートナーズストア」の大人気、売れ筋商品です。

a0254656_18403433.jpgとりわけ、自然栽培で育てた『利平栗』は、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している超人気商品です。
栗の王様と呼ばれる『利平栗』を完全無農薬、無化学肥料で育てていますので、かなり希少な商品となっています。

a0254656_18442074.jpgここでは、全ての作物を無農薬、無化学肥料で育てていますが、それにはきちんとした理由があります。
すぐお隣には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。

a0254656_18153538.jpg有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。
それゆえ、そのこだわり有機農法に協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てているのです。

a0254656_18190992.jpgさて、話を『水源キウイ』に戻しましょう!
ここのキウイは、5月上旬に開花します。
ちなみに、これは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

a0254656_18201310.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。
この雄花には決してキウイは実らないし、また、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

a0254656_18220117.jpg雄花と雌花を虫たちが飛び回り、受粉が行われ、5月下旬にはキウイの果実が着果します。
今年は、どうなることかと心配しました。
それは、今までにないほどの梅雨入り及び梅雨明けの遅さでした。

a0254656_18233625.jpgなかなか開けない梅雨に、やきもきしましたが、なんとか順調に成長しました。
本来ならこの時期、雨と晴れを繰り返しながら、キウイの果実はどんどん成長していきます。
今年は、とにかく梅雨明けが遅く、いったいどうなることかと心配しました。

a0254656_1921366.jpgさらに、心配は続きました。
梅雨が明けると、一転!
それからは、ほとんど雨が降らない、カンカン照りの毎日が続いています。
そこで、潅水(作物に水を与えること)などを行い、しっかりと手をかけて対応してきました。

a0254656_18265429.jpg梅雨明けの遅れでの日照時間の少なさは、キウイの果実の肥大に影響を与えるかと心配しましたが、今年は全体的にみて、果実の肥大は十分なようです。
これから、さらに果実は肥大を続けます。
11月中旬(予定)の収穫時期までの間、しっかりと甘くなるよう育てていきます。

a0254656_19181934.jpg「え?収穫は11月下旬~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。
夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!

a0254656_19195647.jpgこれは収穫の様子!
ネックウォーマーまでして、完全冬仕様の服装でしょ?
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥で、写真の11月下旬にこの格好は熊本市内ではありえませんけどね!(笑)

a0254656_19204825.jpg本日紹介しているキウイの果実の写真、2種類あるのお気づきですか?
ここで栽培している『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類があるんです。
いずれのキウイフルーツも、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。

a0254656_1925101.jpgまた、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

a0254656_18302538.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月中旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
現在は、お電話でのみ先行予約の受付を行っております。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2019-08-04 18:33 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)

フレッシュブルーベリーが今まさに最旬!無農薬栽培の朝採りブルーベリーを即日発送でお届けします!

FLC日記 2019年8月3日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市の「安藤農園」さんが無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を大好評発売中です!
a0254656_16403697.jpg


a0254656_16505766.jpgブルーベリーは、健康食材として大注目の食品なんです。
日々、科学の世界ではブルーベリーの真の健康効果と栄養面での利点が発表されています。
その多くは、ブルーベリーに多く含まれる「アントシアニン」による効果です。
一般的によく知られる効果としては、目の疲労をやわらげ、視力低下を防ぐということ、視力を向上させることがあげられますよね。

a0254656_17192170.jpgこの時期私は、ヨーグルトに「安藤農園」さんのブルーベリーをたっぷり乗せていただく朝食を、ほぼ毎日頂いています。
そのおかげでしょうか?
先日の健康診断で、今年もまた、前年より視力が良くなっていましたよ。

a0254656_17200777.jpgシナモンをちょっとかけて食べるのも好きなんです。
ブルーベリーに含まれる、「アントシアニン」は、目への効果の他にも、血管を強くしなやかにする効果、抗酸化作用などがすでに実証されています。具体的には、視力回復、白内障、眼精疲労、脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞などなど、数え出したらきりがありません。

a0254656_16591079.jpgアントシアニンはポリフェノールの一種で、ガンや様々な生活習慣病の原因にもなっている活性酸素を抑制する効果も期待できますよ!
また、骨粗鬆症の予防効果もあることが最近の研究で分かったそうです。
ブルーベリーには、「アントシアニン」意外にも、ビタミンE、食物繊維、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

a0254656_18260328.jpg「FLCパートナーズストア」では、無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を、100g入り×6パックで販売しています。
カロリーが気になる方も多いと思いますが、100gで、約50kcalなので、あまりカロリーを気にせずに食べられるのも良いですよね!
a0254656_18301719.png
現在、「FLCパートナーズストア」では、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を大好評販売中です!
ただし、数量限定の完全予約制販売です。
ご注文順に、発送していきますので、ご注文(ご予約)はお急ぎください!

今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
無農薬・無化学肥料で育てた
『フレッシュブルーベリー』



a0254656_17224118.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑です。
「安藤農園」さんでは、極早生から晩生まで、現在20種類以上、約400株のブルーベリーを栽培してます。

a0254656_17052157.jpg生産者はこのお二人!
「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫婦です。
笑顔の絶えないとっても仲良しなまさに“おしどり夫婦”です。
写真は以前の取材で、7月上旬の中生のブルーベリーの収穫を始めた頃に撮影した写真です。

a0254656_17380805.jpgこちらは、先日、収穫の様子を取材した際の写真です。もちろん「安藤農園」さんのブルーベリー栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の時期のみならず、収穫後のお礼肥え、冬の剪定、土壌改良のための木片チップの投与の様子(写真)、芽吹きや花の様子などその全てです。

a0254656_17162379.jpgもともとこの地は、お米を育てるための棚田(水田)でした。
お米を育てるのに適した棚田の土は、水はけの良い土壌を好むブルーベリーには適していません。
そこで、毎年大量の木片チップを投与して、腐葉土ならぬ“腐木片チップ土”を作り、ブルーベリーを栽培しています。

a0254656_17180213.jpgこれはブルーベリーの花です。
「安藤農園」さんは、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、仲良しご夫婦で栽培を始めました。

a0254656_17401430.jpgすると、そのブルーベリーは、無農薬栽培の安全性と、何よりその美味しさでまたたく間に口コミで評判となり販売を始めたのです。
ちなみに私は、取材に伺うと、こうして摘んでいただいたブルーベリーを、洗うこともせずにその場でいただいています。

a0254656_17415031.jpg収穫は、出荷予定日の朝から行います。
品種により、味や甘さ、香りや酸味が異なるため、品種ごとに1粒1粒その熟れ具合を判断しながら収穫するので、かなり根気のいる手作業です。
さらに、パック詰めにも強いこだわりがあるんです。

a0254656_17252620.jpg同じように見えるブルーベリーですが、1パック全体で味のバランスが良いように、実は数品種のブルーベリーをミックスしています。
甘いものから、香りが良いもの、さらにはあえて少し酸味があるものなどを、絶妙なバランスで1パックにしています。
ぜひ、4粒か5粒ずつ食べてみてください。
その美味しさのバランスを堪能できますよ!

a0254656_17265023.jpg「安藤農園」さんのブルーベリーが、安全で美味しいからと言うことで、「FLCパートナーズストア」では、ネット独占販売しています。

a0254656_17300601.jpg惜しまぬ手間ひま、美味しさへのこだわりゆえの、出荷数を制限しての数量限定、完全予約制での販売です。
そして今期の出荷予定も、いよいよ残り少なくなってきました。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、とにかくご注文はお急ぎ下さい。
詳細は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「無農薬ブルーベリー」のページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2019-08-03 17:42 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)

香り高き柚子(ゆず) 令和元年の青柚子は9月中旬より出荷予定!今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい

FLC日記 2019年8月2日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和元年度)も、匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子(ゆず)『あっぱれ』をネット独占販売いたします。
a0254656_14404205.jpg


a0254656_14400453.jpgまずは、9月中旬より、期間限定で、香り高き柚子『青柚子』を、2kg入り、5kg入り(写真)で販売いたします。
『青柚子』の皮を使って主に「柚子こしょう」の材料に用いられていて、今年もすでに多数のご予約を頂戴している人気商品です。

a0254656_14524421.jpg「柚子こしょう」を作るには、青い唐辛子が必要です。
こちらは「鬼塚農園」代表の鬼塚啓治さんの奥様紀美代さんに、ご自宅で「柚子こしょう」の作り方を教えていただいた際に撮ったものです。

a0254656_14545215.jpgこの時は、黄色く色づいた柚子の皮を使って作りましたが、必要なのが乾燥でない生(冷凍も可)の唐辛子です。
今の時期からスーパーなどにも並び始めますので、この時期に購入いただき、冷凍保存してください!

a0254656_14570534.jpg色付いた柚子の皮でも、塩と唐辛子があれば「柚子こしょう」はできますが、それは乾燥ではない青い唐辛子があってのことです。
もちろん、青い皮の柚子を使えばもっと鮮やかなグリーンの「柚子こしょう」ができます。

a0254656_14444479.jpgまた、色づいた柚子は、今年も11月中旬よりの出荷予定です。
香り高き柚子『あっぱれ』(写真)、『キズあり柚子』、そして、今年も『冬至用ゆず』を販売いたします。

a0254656_15040973.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある、「鬼塚農園」さんの柚子(ゆず)の栽培場です。
「鬼塚農園」さんは、陽のあたる山の斜面を利用して、香り高き柚子『あっぱれ』を生産している、柚子の匠です。

a0254656_15060330.jpg中央を走る道路の両サイドに、柚子の栽培地は広がっています。
その広さは、7反(2100坪)ほどもあり、柚子園や柚子畑と言うより、“柚子山”と言った感じです!!

a0254656_15104376.jpg今回、現地取材に行ったのは、着果後の成長の様子を見るためです。
大きなものでゴルフボールほどの柚子たちが、元気に成長していました。

a0254656_15122503.jpg最も大きなものは、「青柚子」として出荷ができるかな?ってくらいにまで成長していました。
今年も、匠の農家さんの「鬼塚農園」さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技によって、順調に育っています。

a0254656_15165131.jpgこちらは4月下旬に咲く、柚子の花の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_15191051.jpgもちろん、「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の様子はもちろんのこと、時には、草刈りや剪定した枝の片付け作業などその全てです。

a0254656_15241448.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
花の時期に雨が多かったせいもあり、着果が遅くまだこんな小さなゆずもありました。
でも、これからまだまだ果実は肥大していきますので、色付いた柚子の収穫の頃には十分に追いついてくれると思います。

a0254656_15282899.jpg柚子栽培において、最も厄介なのが、柑橘類特有の“トゲ”です。
ゆずは柑橘類の中でも特に鋭い“トゲ”を持つ植物です。
通常、鬼塚さんはヘルメットを着けて柚子畑に入っています。

a0254656_16540536.jpgなぜなら、「柚子の栽培はトゲとの戦い!」と言われているからです。
ゆずのとげにはこんなに長くて鋭いものもあります。
本当に命を守るために、ヘルメットを着用しているのです。

a0254656_16572991.jpgトゲは、鳥類や野生生物から自らを守るものですが、栽培する農家さんを傷つけるばかりか、果実が成長する過程で風に揺れてぶつかると、果皮にキズを作ってしまいます。
ですから「柚子はキズがあって当たり前!」と言われる果実です。

a0254656_17000973.jpgですから、弊社で販売する『青柚子』もこのようにキズやへこみがあるものとなります。
私は、キズがあってもそのまま「柚子こしょう」の原料として使用していますが、気になる方はその部分だけを取り除いてください。

a0254656_17024832.jpg何度も申しますが「柚子はキズがあって当たり前!」と言われる果実です。
弊社で5kg、10kgとして販売しているのは、一般的な柚子ですが、弊社ではそれをあえて『キズあり柚子』として販売しています。
※『冬至用柚子』も、この『キズあり柚子』と同じ商品になります。

a0254656_17043796.jpgそれは、『キズあり柚子』とは明確に差別化をし特別な柚子として販売している、香り高き柚子『あっぱれ』を販売しているからです。
『あっぱれ』は、収穫した柚子から選びに選び抜かれた、キズやへこみがほとんどない“奇跡の柚子”です。

a0254656_17062189.jpg香り高き柚子『あっぱれ』は、大、中、小の3商品を今年も販売予定です。
すでに、高級料亭からの注文(予約)を頂いていて、おそらく今年も完売間違いないでしょう。
なにせ、収穫した中から1割ほどの大変貴重な柚子ですから!

a0254656_15351052.jpg「鬼塚農園」さんの柚子の栽培地を現地取材した帰りに、田んぼのクロ切り(あぜの草刈り)をしている「鬼塚農園」の鬼塚紀美代さんと会いました。
「おはようございます。今年も柚子たちは順調ですね!」と言うと、

a0254656_15371812.jpg「そうなのよ!梅雨明けが遅かったせいもあり、玉太りも良いから、もしかしたら8月末か9月上旬には出せるかもよ!でも、しっかり香りが乗ってからがいいから、9月中旬からの方が良いかんぁ~」とのこと!

a0254656_15334694.jpg「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は、今年も元気いっぱいに成長中です。
まもなく『青柚子』の先行予約の受付をホームページでスタートいたします。
期間限定、数量限定の商品です。
ぜひ、青唐辛子を冷凍保存して、『青柚子』をお買い求めください。
これからも、成長の様子や「鬼塚農園」さんの惜しまぬ手間ひま、匠の技など現地取材にてご紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2019-08-02 15:50 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)