人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい

FLC日記 2021年7月16日(金) 晴れのちくもりのち雨
本日、弊社の大人気商品『香り高き柚子』の栽培地に、現在の様子を現地取材にってきました。今年も、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と惜しまぬ手間ひまで『香り高き柚子』は元気にそして順調に成長していました。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18364603.jpg


香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18373173.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある、匠の農家さん「鬼塚農園」さんの柚子(ゆず)の栽培場です。
「鬼塚農園」さんは、陽のあたる山の斜面を利用して、香り高き柚子『あっぱれ』をもう25年も前から生産している、まさに柚子の匠です。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18390740.jpg中央を走る道路の両サイドに、柚子の栽培地は広がっています。
その広さは、7反(2100坪)ほどもあり、柚子園や柚子畑と言うより、“柚子山”と言った感じです!!

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18395524.jpg「鬼塚農園」さんでは、以前はこの地で、みかんを栽培していました。
しかし、標高が高いこの地はみかんより『柚子(ゆず)』栽培に適していると判断し、25年ほど前に一念発起して全て柚子に植え替えたのです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18404763.jpg今年も、順調に着果し、青々とした元気な柚子が育っていました。
ゴルフボールほどの大きさです。
しかし、柚子らしいあのさわやかな香りは、まださほどしませんでした。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18431192.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子(ゆず)『あっぱれ』『キズあり柚子』『冬至用柚子』そして『青柚子』を令和3年度もネット独占販売いたします。
今年もまずは『青柚子』を、9月中旬ごろから出荷予定です!!

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18133428.jpg『青柚子』は、主に「柚子こしょう」を作るのに用いられています。
「鬼塚農園」代表の鬼塚啓治さんの奥様紀美代さんに、ご自宅で「柚子こしょう」の作り方を教えていただいた際に撮ったものです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18154947.jpg実はこの「柚子こしょう」は、黄色く色づいた柚子の皮を使って作られてものなんです。
青唐辛子と塩、そして『香り高きゆず』の皮があれば、絶品「柚子こしょう」はできます。
しかし、それが『青柚子』で作るとなお一層、鮮やかなグリーン色になります。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18184670.jpg柚子はきれいに洗って、ピーラーで皮を取ります。
刻んでおくとミキサーの時間が省けるとのことです。
大事なのは、生(冷凍可)の唐辛子を使用することです。
紀美代さんも、自ら栽培していた青唐辛子を、冷凍保存していたものを使用していました。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18223475.jpg赤く色づいているものもありますが、乾燥させた唐辛子でなければ問題ありません。
これからの時期から、青唐辛子が店頭に並んでくると思うので、ぜひ手作り「柚子こしょう」を作りたい方は、今のうちに購入し冷凍保存しておいてください!
柚子の匠の「柚子こしょう」のレシピは、以前のブログで紹介していますので、興味のある方はご覧ください!

↓ 「柚子こしょう」のレシピをのせたブログ ↓



香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18283772.jpg「FLCパートナーズストア」では、もちろん今年もこうして色付いた柚子も販売いたします。
ほとんどキズがない奇跡の柚子『あっぱれ』、『キズあり柚子』、そして『冬至用柚子』の3商品を販売予定です。


香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18324929.jpg写真は収穫の様子を現地取材に伺った際の、柚子の匠のツーショットです。
「鬼塚農園」代表の鬼塚啓治さんと奥様の鬼塚紀美代さんです。
仲良しご夫婦の二人三脚で、25年も柚子を作り続けているまさに匠の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「鬼塚農園」さんの香り高き柚子『あっぱれ』の栽培の様子を、もう何年も現地取材を重ねてきました。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18465502.jpg収穫の様子はもちろんのこと、花咲く様子(写真)、着果の頃、本日紹介している成長の様子、時には、草刈りや剪定した枝の片付け作業などその全てです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18495740.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は、大きく分けると2種類です。
色付いた柚子(写真)と、青柚子です。
色づいた柚子は、毎年11月中旬よりの出荷です。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_18513396.jpg「柚子は表皮にキズやへこみがあって当たり前!」と言われる果実です。
果皮は割とかたいのですが、実はとてもデリケートで、柚子特有の鋭いトゲはもちろんのこと、枝や葉っぱ他の果実とぶつかっても、果実の成長の過程で、どうしても果皮にキズやへこみが入るのです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_12041006.jpg一般的に販売されている、キズやへこみがある柚子を、弊社ではあえて『キズあり柚子』と称し、5kg入り、10kg入りで販売しています。
『冬至用柚子』として販売しているものも、この商品と同じものです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_12061612.jpgではなぜ、弊社では、店頭に並んでいるのと変わらないものを、わざわざ『キズあり柚子』として販売しているかと言うと、同じく弊社で販売する、香り高き柚子『あっぱれ』との差別化を図るためなんです。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_12071597.jpgその、香り高き柚子『あっぱれ』がこちらです!!
そのあまりの美しさに、高級料亭や有名和食店からも毎年注文いただく、大人気商品です。
収量のわずか1割ほどの、“あっぱれ”の名にふさわしい大変貴重な特別な『柚子』です。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_19045081.jpgそして、もう一つの商品がこちらの、香り高き柚子『青柚子』です。
数年前から「香り高き柚子」として販売するなら、しっかりと香りが出るころにしたいと「鬼塚農園」さんから申し出があり、ここ数年は、9月中旬より販売しています。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_12123525.jpg今年は、しっかりと花も咲き、こうして着果した果実の肥大も進んでいますので、例年と変わらない9月中旬からの出荷を予定しています。
今年も、2kg入りと5kg入り(写真)での販売予定で、この様に果皮には多少キズがあります。
主に皮を使って「柚子こしょう」の材料に用いられていて、今年もすでに多数のご予約を頂戴している人気商品です。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_19004088.jpg柚子の匠の徹底管理と匠の技で育つ、「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は、今年もこうして順調に成長しています。
私がこうして取材をするようになってから、新しく植えた柚子の苗木にもしっかりと柚子たちが育っていました。

香り高き柚子(ゆず) 令和3年の青柚子の出荷予定と現在の様子 今のうち青唐辛子を購入しておいて下さい_a0254656_12213386.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「鬼塚農園」さんの香り高き柚子『青柚子』、『あっぱれ』(写真)、『キズあり柚子』、『冬至用柚子』をネット独占販売いたします。
私がこうして現地取材を重ね、自信を持ってお勧めしている商品です。
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など現地取材にて紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-16 18:56 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!

FLC日記 2021年7月15日(木) 晴れのち雨のちくもり
熊本県菊池郡大津町平川にある、匠の農家さん「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培地に昨日現地取材に行ってきました。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17261172.jpg

この圃場(栽培地)は5月中旬から6月上旬にかけて植付を行った最後に収穫を迎える圃場ですが、こんなにも元気に成長していました!

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17390867.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池郡大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を令和3年度もネット独占販売いたします!

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17284808.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込み、どうしても販売させて欲しいと頼み込み、現地取材を重ね昨年度より販売を行っています。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17322690.jpgこちらは5月中旬に植付作業を現地取材咲いた際の写真です。
本日のブログの最初の写真と少しアングルが違いますが、同じ畑だとお分かりいただけると思います。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17352081.jpg苗の植付作業は専用の農業機材に乗って、移動しながら1本1本行います。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17373872.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を重ね、ブログで紹介していきました。
写真は植付直後の様子です。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17450002.jpg生産者の「中野農園」の中野実さんが作業をしています。
「とてもきれいに畝をたてマルチビニールを張って植付をしますが、夏になると畝もマルチも全く分からないほど茂りますよね!」と言うと、

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17471381.jpg「笠さんはずっと見てきたけん、知っとろうけど、あぎゃんしてびっしり茂らんと良かからいもはでけんとたい。」実さんが笑顔でそう答えたことを思い出しました。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17503857.jpg笑顔と言えば奥様の中野タツ子さんも負けてません!
私が言う冗談にいつもこうして大笑い!
本当に生産者のこのお2人は笑顔の絶えない仲良しご夫婦です。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17530693.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
先ほど実さんのお話でもあったように、あの1本ずつ植えられたからいもの苗が、元気いっぱいに茂っています。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_17563317.jpg元気いっぱいですが、葉っぱは虫食いだらけです。
「中野農園」さんでは、この時期、消毒などは一切行いません。
ですから、その茂った葉っぱは、当然、虫食いだらけになっています。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_18021640.jpgここの土壌は、太古の昔、阿蘇山の大噴火でもたらされた火山灰の黒土です。
水はけの良いこの土壌が、美味しい『からいも』を育てるのです。
ただ、土壌が良いからと言うだけで美味しい『からいも』ができるわけではありません。
生産者のお2人のからいも栽培50年の経験と知識、さらには惜しまぬ手間ひまとたくさんの匠の技によるものなんです。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_18060274.jpg収穫及び出荷は、8月より始まります。
しかし弊社での販売は10月末ごろからです。
「収穫が始まるのなら、からいも早く食べたい!」と思われた方も多いことでしょう!

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_18080105.jpgこちらは収穫の様子を取材した際に撮影した「中野農園」さんの貯蔵庫です。
ここで一定期間追熟させたものだけを弊社のお客様にご提供していただいています。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_18094505.jpg中には『からいも』が入ったコンテナが積まれています。
ここで、からいものデンプンが糖に変わり、甘さ際立つ熟成からいもとして出荷するのです。

熊本産!『からいも(サツマイモ)』令和3年もとても順調に成長中です!_a0254656_18123744.jpgこのように蜜がキラキラと光るほどの甘くてホクホクした『からいも』を今年も販売いたします。
「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』をネット独産販売いたします。
これからも、今期の初出荷に向けきちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子や収穫作業などこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-15 18:15 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!

FLC日記 2021年7月14日(水) 晴れのち雨(夕立)
「今年は玉太りが良かけん、最初に出荷する『幸水』は、1週間ばかり出荷の早まるかもしれんばい!楽しみにしときなっせ!」
順調に育つ梨の果実を見ながら、匠の農家さん「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんが、そう話してくれました。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_16453636.jpg


熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_16465906.jpg昨日、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある『樹上完熟の熊本梨』生産農家の「本藤果樹園」さんの梨園の1つに現地取材に行ってきました。
いつ伺っても、きれいに整備されている梨園です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_16500240.jpg「本藤果樹園」さんでは、数ヵ所の梨園で、『幸水』『豊水』『秋麗』『ジャンボ梨「新高」』などのこだわりの『樹上完熟梨』を生産しています。
写真は順調に成長中の『豊水』です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17421091.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、「本藤果樹園」さんの、こだわりの『樹上完熟梨』を、今年もネット独占販売いたします。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_16545828.jpgそのほとんどを“無袋栽培”で育てます。
写真は最後に収穫するジャンボ梨『新高』です。
「『新高』にだけは、毎年、この時期袋かけ作業ばするとたいね。『新高』は、収穫までの期間が長かけん、袋をかけてしっかり守ってやらんといかんとたい!」と、猪一郎さん。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17503616.jpgここの梨園では、主にジャンボ梨『新高』を生産しています。
ジャンボ梨『新高』は、なんと言ってもその果実の大きさが最大の特徴です!
1玉が小さなものでも500gもあり、大きなものは1kgを超えるような大きな梨です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_16583139.jpgこちらは1週間ほど前に取材した、熊本限定栽培品種の梨『秋麗(しゅうれい)』です。
見た目はけっしてきれいだとは言えない“青梨”と呼ばれる品種ですが、とにかく味がよく熊本県も県をあげて推奨しているまだ新しい品種の梨です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17020322.jpg写真はその『秋麗』に冬の剪定作業を施している猪一郎さんです。
熊本の旬を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17040079.jpgこちらは4月上旬の花咲く様子です。
もちろん「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、収穫はもとより、その後のお礼肥え、剪定と誘引、花咲く様子、摘果作業などなど、その全てをもう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17064003.jpg現在の様子に話を戻しましょう!
「“夜蛾灯”の準備をしてたんですか?」と尋ねると、
「そうそう!『新高』以外は袋をかけずに育てるけん、その分こればしっかりしとかんと虫にやられるけんね!」と猪一郎さんが答えました。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17083344.jpgこちらは以前取材した様子です。
7月中旬から果樹園内にこのような灯りをともします。
この黄色い灯りを嫌って、虫を寄り付かせないようにするためです。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17111384.jpg「そろそろ初出荷日を決めてお客様に案内したいのですが!」と言うと、
「おそらく例年の7月末よりは早まるけど、その判断はちょっと待ちなっせ!」とのこと。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_17125061.jpg「今年もあの約束だけはしっかり守ってよ!」猪一郎さんは続けてそう言いました。
私は「はい!もちろんです!」と自信をもって答えました。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_18144124.jpg「本藤果樹園」さんは、弊社と販売契約をする際に、1つの条件と言うか“約束”をするように言いました。
これは、7月下旬、収穫直前の梨たちです。
「一番美味か、樹上完熟の梨ば朝採りで収穫して出すけん、必ずお客様には翌日または遅くとも中1日で届けること!」
それが、「本藤果樹園」さんと交わした約束です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_18195420.jpgそんな、「本藤果樹園」さんの「樹上完熟→朝採り→即日発送」のこだわりは、多くのお客様からの信頼と実績を得て、大人気です。
写真は、8月中旬より出荷予定の『豊水』です。

熊本梨 本藤果樹園 今年(令和3年)も元気に育つ梨園の様子!樹上完熟にこだわりお届けします!!_a0254656_18294739.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟の熊本梨』をネット販売いたします。
7月末(今年は少し早まるかもしれません)の『幸水』からスタートし、『豊水』、『秋麗』(写真)、そしてジャンボ梨『新高』と続きます。
まもなく、ホームページでの先行予約の受付もスタートいたします。
今年(令和3年度)の「本藤果樹園」さんのこだわりの『樹上完熟の熊本梨』にも、大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-14 17:16 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します

FLC日記 2021年7月13日(火) 晴れ時々くもり
「FLCパートナーズストア」の大人気商品、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の令和3年7月度の出荷は、明日の7月13日(水)です!

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17284569.jpg

年間10頭ほどしか生産しない“黒毛和牛”を100%使ったハンバーグですから、毎月1回の出荷としていました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17452615.jpgおかげさまで大好評いただき、今月分はお中元シーズンと言うこともあり早々に完売となりました。
そこで7月28日(水)に、追加の出荷をすることになりました!
ただし、数量限定での販売です。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17320472.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』をネット独占販売しています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17485463.jpgお中元をはじめとした様々な熨斗もご用意し、風呂敷に包みお届けするギフト対応もいたします。
もちろん、大人気のファミリータイプでの販売も致します。

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『黒毛和牛ハンバーグ』


熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18033253.jpg「え?どうして日付を決めての出荷なの?」
「冷凍するのならそんなことする必要ないんじゃない?」
「ハンバーグなんだし、数量限定にせずにたくさん作ればいいじゃん!」と思われた方も多いはず。
でも、この『黒毛和牛ハンバーグステーキ』は、年間たったの10頭ほどしか生産しない、熊本県産A5ランクの黒毛和牛を100%使用したものなんです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18075196.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
熊本県菊池郡大津町にある「株式会社中野畜産」さんの牧場です。
本当に、いつ伺ってもすごくにきれいで、清潔な環境を整えてある牧場です。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17361871.jpg「中野畜産」代表取締役の中野保明社長です。
「中野畜産」さんでは、年間出荷する“黒毛和牛”は、手塩にかけた10頭ほど!
その他に、赤牛やホルスタインも飼育しています。
本当に美味しい黒毛和牛を育てたいと、とことんこだわり飼育している匠の農家さんです。
以前は年間100頭を超える“黒毛和牛”を育てていました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17381104.jpg出荷数をピーク時の10分の1にまで減らし、現在は年間たったの10頭ほどの黒毛和牛を生産しています。
ここで暮らす牛たちは、なんだかとても優しい目をしています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18180216.jpg黒毛和牛の繁殖も行っています。
この子はもちろん、母牛もここで生まれたのです。
ですから、子牛、繁殖牛、肥育牛といずれもこの牧場にいます。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17412522.jpg「中野畜産」さんでは、成長中の牛たちや、母牛と子牛は別として、基本的に1頭飼いです。
同じスペースでの多頭飼育をせずに、それぞれの牛たちとしっかり向き合って、育てています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18320927.jpg日々、1頭1頭の様子を確認しながら、自ら育てた牧草や配合飼料をそれぞれに合わせて与えています。
「こうしてしっかり向き合うことで、以前と違い病気になったり、ましてや死んでしまう牛たちはほぼいませんね!」中野社長はそう話しながら、それぞれの牛たちにエサを与えていました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17440953.jpg「牛たちにストレスを与えず育て、本当に美味しいお肉を作りたい!」それが中野社長の思いです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17451022.jpgもちろん、「中野畜産」さんの『黒毛和牛のハンバーグステーキ』も、こうしてきちんと現地取材を行ってきました。
それはハンバーグに加工する工程も含めてです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18453121.jpg「中野畜産」さんでは、直営店を経営しています。
そこでは、安定した高品質の牛肉を、お店で販売したり食事の提供も行っています。
その店舗運営は中野社長の姉の中野明実店長が行っています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17490540.jpg「弟が手塩にかけて育て上げた牛たちですから、出来る限り素材を活かしてハンバーグにしたんです。」と中野明実店長(写真左)。
その甲斐あって、前回、購入いただいたお客様からは、かなりの確率でリピート購入をいただいています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17531718.jpg「中野畜産」さんの直営店の商品の陳列棚には、商品が並んでいません。
それは「本当に美味しいお肉を提供したい!」という強い思いから、オーダーが入ってからお肉を切るからです。
開店時にはやはりお肉屋さんらしく、商品の陳列棚を作りましたが、お肉はありませんし電気も入っていません。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17530030.jpg今ではすっかり「焼き肉のたれ」の陳列棚になってます。
「ただ、ハンバーグだけはすぐに提供できないので、出荷日を決めて笠さんところで販売したい!」との事前打ち合わせを経て、今回のように出荷日を決めての販売となっているのです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17562169.jpgもちろんそれは年間たったの10頭ほどしか生産しない「中野畜産」さんの黒毛和牛のお肉ですから、常にハンバーグがあるわけではありません。
素材の美味さを活かすために、調味料は控えめにして、赤身と脂身のバランスにはすごくこだわり作られています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17580538.jpgこだわりの、手ごね、手成形で作られた、とても温かみのある絶品『ハンバーグステーキ』です。
私は、生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材し、この『黒毛和牛ハンバーグステーキ』が製造される過程も現地取材してるので、自信をもってお勧めできるのです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_17594597.jpg化粧箱に入った120g×6個入り、120g×10個入りは、ギフト用の梱包も承ります。
お中元やお歳暮と言った熨斗はもちろんのこと、風呂敷に包んで、弊社の配送用の箱に入れてお届けいたします。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_19161221.jpgご家庭でこの美味しさを味わいたいのなら、ファミリータイプがおすすめです。
化粧箱用と同じ商品を特別価格で販売しています。
ただし、4個以上の購入となります。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18003913.jpgちなみにこれは私が焼いた『黒毛和牛ハンバーグステーキ』です。
とにかくお肉の素材が良いのと、わかりやすい焼き方のレシピもあるので、その通りに焼けばすごく美味しく焼けますよ!

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18022361.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使って作られたハンバーグステーキをネット独占販売しています!

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!令和3年7月度、追加受注決定!ギフト包装も対応します_a0254656_18031866.jpg年間10頭ほどの生産数の黒毛和牛から作られた、大変貴重な商品で、もちろん毎回の出荷数限定となっています。
7月は14日発送分が早々に完売したので、今回、かなり無理言って追加出荷をお願いしました。
7月28日(水)に熊本から出荷いたします。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「黒毛和牛ハンバーグ」のページにお進みください。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎ下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-13 18:06 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)

FLC日記 2021年7月12日(月) くもり時々雨
本日のブログでは、昨日に続き熊本県菊池市の「健康農園」さんの田植えの様子を紹介いたします。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_18473944.jpg


無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19270496.jpg今年(令和3年)の田植えは、6月29日に完了しました。
最終日は堤さんと奥様、そしてお弟子さんの野田哲詩さんで田植えをしました。
私が今年取材したのは、最終日とその前日です。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19122306.jpg前日は、昨年に続き中村隆則さんがお手伝いに来て、今年は初めて参加する息子さんの中村颯希(さつき)さんも来て、とても頑張っていました。その様子は昨日のブログでも“前編”と称し、紹介していますのでぜひご覧ください!


無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_18101429.jpg熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」では、“米・食味鑑定士”で、雑穀エキスパートの「健康農園」代表の堤公博さんが育てた、無農薬・無化学肥料栽培の『雑穀米』、『発芽玄米』、そして『米粉』を、ネット独占販売しています。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_16403250.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している無農薬・無化学肥料栽培の『雑穀米』は、堤さんに特別にブレンドしていただいてものです。
この中には、5種の雑穀が入っていて、割合が多い順に、発芽玄米、緑米、黒米、胚芽押麦、赤米となっています。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_16422831.jpgこちらは、『発芽玄米』です。
“米・食味鑑定士”で、雑穀エキスパートの堤公博さんが育てた、無農薬・無化学肥料栽培の「ヒノヒカリ」を100%使用し、発芽玄米としています。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_16464968.jpg召し上がり方はいたって簡単です。
『雑穀米』や『発芽玄米』だけで食べるのもいいのですが、白米一合に対して、『雑穀米』や『発芽玄米』を大さじ1杯入れて普通に炊いて召し上がってください。
雑穀米の場合、白米にも、ほんのり色がついていて、美味しそうですよね!

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_18115734.jpgまた、堤さんは、九州米粉食品普及推進協議会の会長でもあり、米粉のスペシャリストなんです。
そんな堤さんが、自らが育てた無農薬、無化学栽培のお米(ひのひかり)を100%使用して作ったのが、この『米粉』なんです。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_18144791.jpgこれまで小麦粉で作られていた製品を“米粉”に代替えすることで、パンならもっちりとした、揚げ物ならサクッとするなど、今までとは違った新しい食感をお楽しみ頂けます。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_17092781.jpg『米粉』をから揚げや天ぷらなどの揚げ物に使用した場合、油の吸収率は小麦粉の約50%に対し、『米粉』では約30%なんです。
和テイストの食材との相性も良く、この「きんぴらごぼうのピザ」もホント絶品ですよ!

無農薬栽培の『発芽玄米』と『雑穀米』を今すぐ購入したい方、
詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



無農薬栽培の『米粉(微細粒米粉)』を今すぐ購入したい方、
詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19305884.jpgさて、田植えの様子に話を戻しましょう!
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
堤さんの米作りの様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_18563886.jpg「健康農園」さんのお米作りの様子も、こうして現地取材を重ねてきました。
苗床作りや苗床での成長の様子、田植え、稲が成長し花が咲き首を垂れる過程、黄金色に輝く稲穂と稲刈りの様子などその全てです。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19343915.jpg今年の田植えの最終日の前日は、中村さん親子の頼もしい助っ人が頑張っていました。
田植えを終えた苗箱(ポット苗用)を、丁寧に洗っています。
父の中村隆則さんは、昨年に続き参加しているので、作業には慣れたものです。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19400352.jpg息子さんの中村颯希くんにもお話をうかがいました。
「お手伝いはどう?疲れてない?」と尋ねると、
「大変だと思いました。毎日何気に食べているお米がこうしてたくさんの苦労のもとに作られていることを実感でき嬉しいです。」

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19374326.jpg「ところでお酒飲めると?」と尋ねると。
「はい!」と即答!
コロナが落ち着いたら、中村さん親子や堤さんご夫婦、野田くんと共にうちの囲炉裏で飲もうと約束しました。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19444347.jpgそうそう!中村隆則さんに面白いものを見せてもらいました。
「さっき、こんなんを見つけちゃいました。カブトエビと言うらしいです。」と中村さんがスマホの写真を見せてくれました。
これは清らかな水でしか生息できないものです。
堤さんの田んぼにいるのですが、その話はまた後日詳しく紹介します。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19471477.jpgそうこうしていると、堤さんに代わり、野田さんが田植え機に乗ることになったようです。
昨年、田植えデビューを飾りましたが、今年は上達しているのでしょうか?

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19484098.jpg堤さんと奥様も心配そうに見ています。
「まぁ、こればかりはホント慣れるしかないけん、どんどん経験を積ませようと思うとたい。ただ、田植えなんて1年に1回のことだけん、年数を重ねて上達するしかないんだけどね!」と堤さん。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19510384.jpg野田さんの奮闘ぶりもまた後日詳しく紹介することにしましょう!
この日は他の取材もあり、最後まで見届けることはできませんでしたが、後日、田植えを終えた田んぼを取材しました。

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19545490.jpg今年も見事に、とてもきれいに田植えができています。
おそらくこの田んぼは堤さんが田植えをしたのだと思いますね!
さすがに堤さんは米作りの匠です!

無農薬栽培の『米粉』『雑穀米』『発芽玄米』大好評販売中!令和3年度の田植えの様子を現地取材!(後編)_a0254656_19570063.jpg令和3年の「健康農園」さんの田植えは無事に終わり、農薬や化学肥料を一切使用しない田んぼで元気に成長を始めています。
大きく育った苗たちは、今年も秋には黄金色の輝きを放つことでしょう!
それまでの様子は今年もきちんと取材して紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-07-12 19:59 | 無農薬雑穀米・発芽玄米・農薬不使用の米粉 | Trackback | Comments(0)