人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!

FLC日記 2024年4月9日(火) 晴れ
熊本県菊池市、市野瀬にある、梨の匠「岩永農園」さんの、咲き誇る梨の花の様子を1週間ほど前に現地取材してきました。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_16485011.jpg


熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_16493546.jpg匠の冬の剪定と誘引作業で、見事に満遍なく日が当たるよう配置された梨の枝に、白くてかわいらしい花たちが咲き誇っています。
品種により、早いものにはもう新芽も芽吹いていました。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_16531242.jpg「岩永農園」さんでは、収穫する順に、『なつしずく』『幸水』『豊水』『秋麗』『秋月』『新高』『新興』と、このような広い広い数ヵ所の梨園で、7種類の梨を栽培してます。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_16565693.jpg梨の花咲くトンネルです!
匠が剪定と誘引作業で作り上げたこの梨園は、夏に葉が茂った時に、梨たちが育つための最高のステージとなります。
「岩永農園」さんの梨園には珍しく下草が伸びています。
それには理由があるので、後ほど紹介します。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_16584785.jpg以前取材した、7月中旬の、熊本梨の収穫前の写真です。
絶妙なバランスの、美しい木漏れ日が広がる梨園で、梨たちは元気に、大きく、美味しく育ちます。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17010604.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和6年度)も、「岩永農園」さんの、こだわりの無袋栽培の『樹上完熟梨』を、ネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17203813.jpg出荷順に、『幸水』『豊水』『秋月』ジャンボ梨『新高』の4種類で、その美味しさで、全国にたくさんのファンをがいて、すでに今年のご予約を多数頂戴しているほどです。
今年も8月上旬の『幸水』(写真)からの出荷予定です。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17021479.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
「梨の花の写真ば撮りに来たとだろ?」と岩永さん。
「おはようございます。岩永さんとこには珍しく、下草が伸びてますね!」と言うと、

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17045481.jpg「そうたい。選定した枝ばかたずけにゃんとに大ごつしよるばい。これはね!農業指導員の方が『あまりまめに短く草ば切ると、下に潜んでるいろんな菌が舞い上がって良くない!』っていうもんだけんこぎゃんしとったばってん、今までずっとそれで問題なかとだけん、もう切ろうと思いよる。」とのこと。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17085460.jpgこちらは奥様の岩永哲代さんです。
「この周りだけは作業する上でどうしても不便だから草を刈ってるんだけど、内側の伸びた草の中から枝を拾い上げるのはホント大変よ。だから、下の段は今から息子に草刈りしてもらおうと思って!」とのことでした。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17121246.jpgそうこう話していると息子さんがやってきました。
「笠さんおはようございます。なら、俺は下の草ばカートで切ってくるばい。」
そう告げるとその場を離れました。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17140450.jpg私は岩永さんのところへ戻り取材を続けました。
「新高は満開を迎えたころで、幸水にはまだ蕾があるばい。どの品種も今年もよか花の来とるけん、これからしっかり手ばかけて育て上げにゃんたい。」と話してくれました。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17155934.jpg私はもう長年取材を続けてきたので、今の話の意味がすぐに理解できます。
確かにこの幸水の果樹の花は、まだまだつぼみがありますね。
梨は収穫する順番とは逆に花が咲きます。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17302047.jpgこちらは弊社で販売契約を結んでいる中では最も遅く出荷をスタートするジャンボ梨『新高(にいたか)』です。
最初に花が咲き、最後に収穫するので、その分糖度は増すのです。
一方、最初に収穫を迎える『幸水』は、『新高』ほどの糖度はないのですが、酸味もある甘さが人気です。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17334342.jpg写真の『幸水』は、極端な甘さより酸味とのバランスの良い甘さが、暑さ厳しい8月上旬からの出荷なので美味しいと思えのです。
一方『新高』は暑さの峠を過ぎた9月上旬からの出荷なので、より甘みを感じた方が美味しいのです。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17292936.jpg取材を続けていると、乗用カートの草刈り機の音がし始めました。
そこで、下の段の梨園に見に行きました。
息子さんが操作して草刈りを行っていました。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17335505.jpgさすがに「岩永農園」の岩永敏行さんと岩永哲代さんの息子さんです。
とても丁寧な作業をしています。
こうなると、選定した枝の撤去作業もしやすいでしょうね!
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17353826.jpg「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
今回は花咲く様子の取材で、枝の撤去や草刈りなどは紹介する必要がないのかもしれませんが、このような地道な作業があってこそ、あの“本物”と呼べる梨たちが作り上げられるのです。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17401029.jpg梨の花の様子に話を戻します。
縦と横はもちろんのこと、時には斜めに誘引して、満遍なく日が当たるよう見事に枝が配置されています。
まさに匠の技ですね!

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17413490.jpg梨の花は、桜の花に似ていると思いませんか?
梨も桜も同じバラ科の植物で、花の形はホントによく似ていますね。
ただし、梨の花はご覧の通り、花びらは真っ白ですけどね。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17421661.jpg今年も「岩永農園」さんの梨園では、品種により若干の違いがあれど、こうして梨の花が咲き誇っています。
ミツバチが飛び回り交配(受粉)をしてくれていました。
花が咲き終わり、着果すると、そこからまた途方もない手作業での「摘果作業」が待っています。
その様子もまた、現地取材し、このブログで紹介いたします。

熊本梨 岩永果樹園 咲き誇る花の様子を現地取材(2024) 開花から収穫までの期間と甘さについて!_a0254656_17530353.jpg「FLCパートナーズストア」では、「岩永農園」さんの最高級の梨を、今年もネット独占販売いたします。
8月上旬、最初に販売をスタートする、『幸水』、次に販売する『豊水(ほうすい)』、人気急上昇中の『あきづき』(写真)、そして、熊本産ジャンボ梨『新高(にいたか)』の4種類です。
高級感あふれる化粧箱入りの商品は、ご贈答やご挨拶、ギフト商品としても大人気です。
熊本梨の匠、「岩永農園」さんは、今年も最高級の梨を育て上げます!!
ご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-04-09 17:48 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売

FLC日記 2024年4月8日(月) 雨時々曇り
「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市の「島津ダリア園」さんの『ダリアの球根』の令和4年度の販売をスタートしました。
今年も大好評いただいている「2球購入で1球プレゼント」のキャンペーンを実施します。
この時期から植えると、ダリアの花は、6月から11月位まで、何度も何度も咲く、とってもお得な花です!

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16272670.jpg

こちらは昨年度(令和5年度)の一番人気だった『花蓮』です。
今年もすでにお電話やメールにて、たくさんのご予約を頂戴していて、出荷予定数は残りわずかとなっています。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_17001369.jpg「FLCパートナーズストア」で販売する『ダリアの球根』は、独占販売の大変珍しい品種や、希少かつ人気の高い品種ばかりです!!
しかも、いずれも確実に発芽する球根のみを販売いたします。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16301027.jpg生産者はこちら!
「島津ダリア園」の島津幸之助さんです。
島津さんは、きちんと発芽点がある球根で、確実に発芽するものだけを販売するこだわりの農家さんです。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16304917.jpgこちらは今年の球根掘りを現地取材した際の写真です。
ハサミの先で指していただいているのが発芽点です。
発芽点を確認しながら、一つ一つていねいに分球し、徹底管理で保管し、春を待ち芽が動き出したのを確認して出荷します。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16331945.jpgまずは、今シーズンの選び抜いた13品種をホームページにアップしています。
希少品種や数量限定販売の品種もございます。
ご注文はお急ぎください!
※写真は昨年の2番人気だった『ファンリックイリュージョン』です。
また、今年も2球購入で1球プレゼントします。
(ただし、品種はお任せいただき、品種や色の指定はできません。)

今すぐ買いたい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『ダリアの球根』


令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16404005.jpgダリアの栽培は決して難しいものではありません。
これは、私が昨年栽培したダリア(撮影/6月上旬)です。
庭・花壇植えの場合は基本的に水やりの必要はありません。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16331370.jpgダリアの球根を4月~5月に植え付けると、6月にはダリアの花が咲き始め霜が降りるころまでずっと楽しめますよ!
私は毎年、ゴールデンウイークの期間中に球根を植えています。
それ以降でも、開花の時期がちょっと遅れるだけで、5月いっぱいであるなら、初夏から秋の終わりまでずっと咲き続けます。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_19110507.jpgこちらは、5月21日の写真です。
確実に発芽点があり、芽吹くものだけを販売していますので、こうして芽吹き成長中です。
中には芽が伸び始めた状態での球根も販売しますが、全く問題ありません。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16352009.jpgまた、こちらはその前の年に球根を植え、花を楽しんでそのままにしていたものですが、5月上旬には発芽しました。
冬の間は、凍結を防ぐため簡単にワラを載せていました。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16433319.jpg凍結に合うことと水分が多すぎて球根を腐らせなければ、掘り上げなくても良いようです。
今年の3月上旬に分球作業の取材に伺った際に、生産農家の島津さんがこんな話をしてくれました。
「昔はうちの庭先にも毎年ダリアの咲きよったばってん、いつの間にか盛んごつなったなぁ~!なんて話をよく聞くんですよ。」

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16452908.jpg「おそらくそのほとんどが水はけが悪い状況で球根が腐ってしまうことが原因なんです。私の場合、このダリア畑で育て、球根を販売しているので、こうして毎年掘り上げていますが、凍結を避け、水はけを良くしていれば毎年球根ができ、芽吹きますよ!」

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16461071.jpg毎年確実にダリアの球根を育て続けている島津さんですが、品種によっては数がそろわない場合もあるんです。
「発芽点を残して分球すると1本から大ケラバ5個ほどは確保できます。」

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16475246.jpg「でも毎年それが確実ではないんですよ。人気の品種は数を用意したいので、少ない場合はその年をあきらめて来年にするときもあるんです。それと、大事なのは販売するにあたって、品種を確実にわかるようにすることですね!この圃場の見取り図をパソコンに入れて、どこにどの球根を植えたのかを管理して、それをもとに掘り上げてます。」

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16574098.jpg「4月ごろから、芽が動き出すので発芽点から芽吹き始めたのをきちんと確認して販売数を決めてるんです。ですから、昨年販売できても今年は数が少なくて販売できないケースもあります。」

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_16592518.jpgこちらがまさにそのパターンです。
毎年大人気の『大草原』ですが、昨年は販売することができませんでした。
今年は数量限定で再入荷します。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_17012813.jpgこの『田園』もずっと人気が高い品種で、今年のラインナップにももちろん入っています。
「FLCパートナーズストア」では、令和6年年度も、島津さんの『ダリアの球根』を、ネット独占販売いたします。

令和6年の『ダリアの球根』販売スタート!確実に芽吹く球根をまず今シーズンの選び抜いた13品種を限定販売_a0254656_17573795.jpgまずは確実に芽吹く、今シーズンの選び抜いた13品種をホームページにアップしています。
(※写真の商品は今年販売しないものも含まれています)
そして、今年も発芽が確認でき次第、新品種をラインナップに加える予定です。
いずれも、販売予定定数になり次第、品種によっては早々に完売とさせていただく場合もございます。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お急ぎください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-04-08 17:04 | ダリア | Trackback | Comments(0)

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!

FLC日記 2024年4月7日(日) くもり一時雨
令和6年の大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約の受付を、本日よりスタートしました!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠が育てた「夢スイカ」の第2段!熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』を今年もネット独占販売いたします。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17102213.jpg


夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17123787.jpg匠の農家さん「大山ファーム」さんの大玉スイカ『春のだんらん』は、スイカならではのあのシャリッとした食感に加え、糖度13度前後とバツグンの甘さで、たくさんのリピート購入を頂く大人気商品です。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17160124.jpgなにせ、ホームページにアップする前から、昨年も購入いただいたお客様からは、すでにお電話でたくさんのご予約を頂戴しています。
お電話での対応だけでは、もう受付が追いつかないので、本日急きょホームページでの受付もスタートしました。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17243466.jpg今年も順調に成長していますが、初出荷の日程はまだ決定していません。
4月下旬からの出荷予定で、出荷日が決定し次第ご注文順に発送してまいります。
ただし、毎回の出荷数を決めての数量限定、完全予約制販売です。
ご注文はお早めにお願いいたします。

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_16242205.jpg

〈令和6年の熊本県産スイカの出荷予定〉
小玉スイカ『ひとりじめHM』→大好評販売中!
大玉スイカ『春のだんらん』→先行予約受付中!4月下旬~出荷予定
黄色果肉大玉スイカ『金色羅皇』→5月初旬~出荷予定
マイクロシード小玉スイカ『ピノガール』→5月上旬~出荷予定
大玉スイカ『祭りばやし777』→5月中旬~出荷予定
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』→5月下旬~出荷予定


夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17382926.jpg本日紹介している大玉スイカ『春のだんらん』の生産地と生産者の紹介をします!
熊本県合志市(こうしし)にある、スイカの匠「大山ファーム」さんの、大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスのほんの一部です。
「大山ファーム」さんでは、このような広い広い連棟建ての数ヵ所のハウスで、作付時期をずらし収穫を4月~5月に収穫ができるよう大玉スイカ『春のだんらん』を栽培しています。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17414982.jpgスイカの匠「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
普段はこの笑顔からもわかるように、とっても気さくで楽しい方ですが、ことスイカとなると、一切の妥協を許さぬ“匠”となるのです。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18120866.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、天然微生物の力で、元気で土壌バランスの良い土を作り、さらに、天然ミネラル海藻エキス『海』で、不足するミネラルを補いながら、様々な作物を育てています。
その土壌微生物活性材『夢』を取って、「大山ファーム」さんのスイカを「夢スイカ」と称しています。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17465282.jpg「俺が納得できんスイカは、絶対に出さん!」
大山さんの口ぐせです。
取材に伺ったこの日は、不要な脇芽を取る“芽カギ”と言う作業を行っていました。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17480641.jpgスイカを育て上げるには、たくさんの手間ひまが必要です。
写真は、昨年12月24日の定植直後の大玉スイカ『春のだんらん』の苗です。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17500536.jpg定植直後、大山さんは1株1株にこうして潅水をしていました。
環境が変わった苗ができるだけ早く新しい環境に対応できるようにするためです。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17550353.jpgこちらは、3月上旬の写真です。
着果棒とは、スイカの収穫時期を管理するために立てられる色付きの棒で、同じ交配日(受粉日)ごとに色分けされています。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18005948.jpgわかりやすく説明しましょう!
これは、交配(受粉)作業の様子です。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界ではミツバチなどが雄花と雌花の間を飛び回り、交配(受粉)が行われますが、ここはハウスの中のでこうして手作業で交配を行います。
交配作業は、毎日、朝の10~11時の最も花が元気な時間帯に行います。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18055939.jpg摘み取った雄花の花粉を、1つ1つ手作業で雌花に着けていきます。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは18節目の雌花に、大玉スイカは20節目の雌花に着けることを徹底しています。
そのスイカの苗が、最も美味しいスイカを育てることができるのがその場所だからです。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18103138.jpg交配作業を終えると、毛糸を置いてその目印とします。
黄色い花の下に、ちっちゃなスイカがあるのがわかりますか?
これが雌花です。
同じように育てても、スイカの苗の成長のスピードはまちまちです。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18153907.jpgですから、「大山ファーム」さんでは、毎日交配作業を行い、2日ごとに目印の毛糸の色を変えていきます。
交配日が3日も違えば、スイカの味が全く変わってくるからです。
交配後、スイカが一定の大きさまで成長したのを確認して、毛糸と同じ色の着果棒を立てるのです。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18272375.jpg「大山ファーム」さんでは、10色以上の毛糸の色と同じ着果棒を使って、徹底管理しています。
徹底管理と言えば、こちらもそうです!
大玉スイカの成長過程の様子ですが、大玉スイカは1本の苗から2本のツルを伸ばし、1玉のスイカを実らせます。
小玉スイカは3本のツルを伸ばし、2玉のスイカを実らせます。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18342750.jpg大玉スイカの場合、2本のツルにそれぞれベストな花に交配し、成長を見ながら、より良いスイカだけを残し育てるのです。
至高のスイカを育てるために、徹底した摘果作業も行ってきました。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18412302.jpgさらに、玉返しと呼ばれる作業で、スイカに満遍なく太陽の光を当て、外皮がどこも同じ色、果肉がどこも同じ味になるよう手をかけていきます。
こちらは、小玉スイカの玉返し作業の様子ですが、1玉で5回ほどは玉返しをして味を均一化していくのです。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_17411333.jpg大山さんの口ぐせの「俺が納得できんスイカは、絶対に出さん!」の証拠がコチラです。
収穫を終えた大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスです。
収穫を終えたと言っても、見事なスイカがゴロゴロとしていますよね!
でも、これらは大山さんが「納得がいかないから!」と、出荷しないスイカたちです。
収穫をしないという証拠に、“着果棒”が取り外されています。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18473358.jpg「大山ファーム」さんは、一切の妥協を許さぬ徹底管理で、今年も変わらぬ“本物”と呼べるスイカを育て上げています。
今年もこうしてハウスの中の、最も日当たりの良い場所に1列に並び、収穫の時を待っています。
本日より、「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの夢スイカ第2段、大玉スイカ『春のだんらん』の先行予約の受付をスタートしました。
1玉入り、もしくはお買い得な2玉入りでの販売です。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18032989.jpg「大山ファーム」さんのスイカ栽培の様子を、もう何年も年間を通して現地に伺い取材してきました。
収穫の時期のみならず、苗床から定植、成長の様子の間の様々な作業の全てです。
だからこそ、自信を持ってお勧めできます。

夢スイカ 匠が育てた熊本県産の大玉スイカ『春のだんらん』 令和6年の先行予約受付スタート!!_a0254656_18553805.jpg「大山ファーム」さんの夢スイカは、小玉スイカ『ひとりじめHM』に続き、まもなく大玉スイカ『春のだんらん』も出荷いたします。
数量限定の完全予約制での販売で、毎回の出荷予定数の定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-04-07 16:58 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!

FLC日記 2024年4月6日(土) くもりのち雨
春の山菜の王様!『天然たらの芽』はいかがですか?
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市にある弊社の敷地内で採れた天然の『たらの芽』を、今年もネット独占販売しています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18365034.jpg


熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18385981.jpgこれは天然の『たらの芽』です。
もちろん農薬や化学肥料は使用しませんし、除草剤の散布もありません。
現在、ご予約順に朝取りで収穫し即日発送でお届けしています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18411460.jpgただし、『たらの芽』の旬の時期は大変短いため期間限定で!天然の『たらの芽』のため、数量限定で!
早い者勝ちの完全予約制販売とさせていただいています。
収穫でき次第、ご注文(ご予約)順に日々出荷しています!

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_16302809.jpg『たらの芽』は、山菜の王様とも称されます。
海老(エビ)とよく似た味がするため“山海老”とも言われていて、やはり天ぷらは最高に美味いです。
とりわけ天然の『たらの芽』は香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため大人気の山菜です。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17371114.jpg弊社で販売する『たらの芽』は、あくまで天然のものです。
ですから、大きさや形をきちんとそろえての出荷ではありません。
ただし、朝採りの新鮮そのものの『たらの芽』を即日発送にてお届けいたします。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17392203.jpg今期もリピート購入いただくお客様を中心に、すでにたくさんのご予約を頂戴していて収穫でき次第随時出荷中です。
毎年、間違いなく完売する大人気商品です!
ご注文(ご予約)はとにかくお急ぎ下さい!

今すぐ注文(予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山菜の王様 熊本産天然『たらの芽』




熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18471979.jpg生産地は「FLCパートナーズストア」を運営する、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内です。
この地に自生していたものを、毎年少しずつ増やしてきました。
こちらの写真の『たらの芽』はまだ2年目のもので今年は幼いので収穫はしません。
おそらく来年には立派なたらの芽を芽吹かせると思うので収穫します。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18500721.jpg生産者は私こと、FLCパートナーズストアを運営する株式会社旬援隊の代表取締役の笠泰紀です。
こちらの写真は、私が栽培している『水源キウイ』の収穫の際11月上旬にここにあるキウイ棚で撮影したものです。
弊社ではすべての作物を無農薬、無化学肥料で栽培しています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18523305.jpgたらの芽に話を戻しましょう!
こちらは、収穫を終えた夏のころに撮影した『たらの芽』の様子です。
しっかりと葉が茂り、次世代を残そうと頑張っています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18524345.jpgもちろんこの時期になると、もはや『たらの芽』とは言えませんし、食べることもできません!
この写真は春先に芽吹いたもので、たらの芽は、根っこから芽吹き新しい幹となる増え方と、種から芽吹き子孫を残す増え方とがあります。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17594979.jpgちなみにこれはたらの芽(たらの木)の花と種子です。
まず見ることはないと思いますし、ここでこうして増やしているということを伝えるために紹介しました。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18572473.jpg芽吹くと小さくても夏には葉を茂らせ成長していきます。
草刈りの際に、絶対に切らないように気をつけながら毎年増やしてきました。
収穫できるまでに成長するには、3年ほどかかります。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_19023972.jpgこちらは、本日紹介している熊本県産天然の『たらの芽』を生産し出荷する「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の本社社屋です。
熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
ここは本当に山奥で、ここより上には誰も住んでいません。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_19032042.jpgさらに山奥へ続く道は、まもなく舗装がなくなり砂利道となります。
その先は行き止まりです。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、この菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17335785.jpgここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
昨年10月上旬の上の段の畑と栗林の様子。
奥にはエゴマのはたけもあります。
無農薬、無化学肥料栽培にはきちんとした理由があります。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17363051.jpgここの敷地は、お茶畑と隣接しています。
そしてその茶畑は、全て有機栽培(無農薬、無化学肥料栽培)の茶畑です。
5月下旬に行われる茶摘みのころで、ちょうど弊社の栗林には花が咲いています。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17374382.jpg株式会社旬援隊がある熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)にある伊牟田地区は、日本有数の茶どころです。
有機栽培の茶畑と隣接しているがゆえに、弊社の敷地内では農薬や化学肥料は一切使用していないのです。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18271308.jpgですから、ここで育てている『天然たらの芽』も、無農薬、無化学肥料栽培だということがお分かりいただけたと思います。
ただし、天然がゆえに大きさ形はまちまちです。
『たらの芽』は、グー→チョキ→パーと成長していきます。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17404138.jpg
↑ グーの状態

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17404568.jpg
↑ チョキの状態

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17412478.jpg
↑ パーの状態

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18313154.jpgグーからチョキのものを天ぷらにして食べることが、一番多いですよね。
でも弊社では、パーの状態のものもおりまぜ出荷します。
天然物と言うこともありますが、ぜひパーの『たらの芽』を食してほしいからです。
もちろん、パーのものでも天ぷらOKです!
でも良ければ、少し伸びたパーのものなら、玉ねぎやニンジン等と一緒にかき揚げにしていただくのもお勧めです。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_18362106.jpg現在、日々、収穫を行い、ご注文順に発送しています。
あくまで天然のものなので、出荷量がそろい次第の、ご注文順の随時発送とさせていただいています。
令和6年度の、山菜の王様、熊本県産『天然たらの芽』の受注を行っています。
ただし数量限定、完全予約制での販売で、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎください!

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17414778.jpg「FLCパートナーズストア」では、ここで育てている作物以外にも、“わが家の専用農家さん”と称している、契約農家さんたちが育てた“本物”と呼べる、最旬フルーツ、朝採り新鮮野菜、熊本の安全で美味しいお米など、様々な食材を販売しています。
いずれも、弊社でしか買うことのできないものばかりです。

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_17484197.jpg4月の最旬食材は、ズバリ「スイカ」です!!
日本一のスイカの産地、熊本県のスイカの旬は4月~6月なんです!
この時期のスイカは、とにかく抜群の糖度を誇ります!

熊本県産『天然たらの芽』大好評販売中!ただし最旬食材の為、期間限定!天然物の為、数量限定!での予約販売です!_a0254656_19062044.jpgその他にも、弊社のリピート率ナンバーワンの大人気商品の柑橘王こと『デコポン』、究極の柑橘『せとか』、熊本産の『新鮮イチゴ』などなども大好評発売中です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページもご覧ください!
本日紹介しました、天然の『たらの芽』は、今年も完売必至の大人気商品!
ご注文は、早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-04-06 19:07 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から

FLC日記 2024年4月5日(金) くもりのち晴れ
本日、熊本県産!小玉スイカ『ひとりじめHM』の令和6年度の初出荷をしました!

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17273784.jpg


熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17214035.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和6年)も“スイカの匠”が育て上げた「熊本県産スイカ」をネット独占販売しています。
まずは、その第一弾として匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の小玉スイカ『ひとりじめHM』を、本日初出荷しました!!

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17251462.jpg一般的にスイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ!
12度を超えるととても美味しいスイカ!!
と言われています。
次の写真は先日行われた“玉割り”の際の写真です。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_16533793.jpg“玉割り”とは、収穫前に糖度や食味などを検査することです。
本日初出荷した『ひとりじめHM』は、糖度が平均で13.4度で、なんと14度を超えるものもあり、今年も最高のスイカです!!

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17305317.jpg「大山ファーム」さんが育て上げたスイカの美味しさは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つことでも証明されています。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_16361427.jpg
小玉スイカ『ひとりじめHM』は、数量限定、完全予約制での販売です!
ご注文はお急ぎください!!

今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
「熊本産スイカ」






熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17332079.jpg4月中旬からは、こちらも大人気商品の大玉スイカ『春のだんらん』の出荷もスタートします。
日本一のスイカの産地熊本県のスイカの旬は、4月~6月なんです!!

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17410474.jpg夏のイメージが強いスイカですが、最も美味しい(甘い)時期は、少し異なっているんです。
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんのスイカの栽培ハウスで、以前の取材で3月中旬に撮影しました。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17423174.jpg私はもう何年も、スイカの匠「大山ファーム」さんのスイカ栽培の様子を、年間を通してこうして現地取材してきました。
収穫直前のスイカが、収穫日の目印となる“着果棒”を立てられ、ずらりと並んでいました。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18170822.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「大山ファーム」さんは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「夢スイカ」「夢キュウリ」などを栽培する匠の農家さんです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18190151.jpg大山さんは、普段は冗談を言っていつも私を笑わせるようなとても気さくな方ですが、いざスイカやキュウリの栽培となると、表情が一転しまさに匠となります。
この時も、匠の厳しい目でスイカたちの成長の様子をチェックしていました。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17460345.jpgこちらは大玉スイカ『春のだんらん』の栽培ハウスの様子。「大山ファーム」さんの「夢スイカ」は、このようないくつもの広い広い連棟建てのハウスで栽培されています。
様々な匠の技と惜しまぬ手間ひま、愛情たっぷりに育てられたスイカです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17480795.jpg収穫直前の小玉スイカたちは、フルーツパット(スイカの座布団のようなもの)にのせられ、満遍なく日を当てスイカ全体が美味しくなるよう育てられていました。
「大山ファーム」さんでは、最低でも5回は玉返しを行い大切に育て上げます。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17491646.jpgこちらは大玉スイカの様子ですが、同じ面ばかりに陽が当たっていると、スイカのの表皮がこのようにまだらになってしまいます。
もちろんそうなると果実の味も異なります。
そこで、玉返しと言って、スイカの上下や左右を変えながら、スイカの果実の全体に日があたるようするのです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18253149.jpg現在、収穫を迎えるスイカたちは、昨年の12月24日前後に定植されたものです。
定植後のハウスは4重のビニールで暖かく保たれていて、さらに不織布をかけて保温と保湿をします。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18253510.jpgちょっとだけその中を見せてもらいました。
スイカの苗が成長し、不織布を押し上げる頃になると、もう1日たりとも休むことはできません。
スイカ栽培のたくさんの作業が目白押しです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18292837.jpg“芽カギ”と“つる引き”の作業の様子もこうして取材してきました。
1本1本の成長の様子を確かめながら、それに応じた作業を行います。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18304116.jpg不要な芽を摘み取っていくと同時に、ハウスの中央付近に定植し両サイドに伸ばして育ているスイカの苗を、果実がハウスの真ん中に実るようにツルを引き戻すのです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18001914.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは3本仕立ての2玉の収穫、大玉スイカは2本仕立ての1玉の収穫で育てていきます。
これは小玉スイカの苗で、ハウスの外側に向かって3本の芽が伸びているのがわかりますよね。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18322857.jpg2月上旬、スイカの交配作業を行っています。
スイカは、雄花と雌花が別々に咲く雄雌異花の植物です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り、受粉するのですが、美味しいスイカを育てるためには、手作業で受粉させる必要があります。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18334508.jpg受粉(交配)を終えると、目印として毛糸を置いていきます。
交配作業は、最も花が元気な10時~11時に決まって行われ、2日ごとに毛糸の色を変えていて、なんと10色もあります。
3日も交配の時期が異なると、収穫したスイカの味が全く変わってくるからです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18075773.jpgスイカの果実がきちんと着果したのを確認すると、毛糸と同じ色の“着果棒”をたてて、収穫日の目印とするのです。
収穫は、同じ色の着果棒があるものだけを同じ日に行います。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18102107.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカなら、18節目の雌花に、大玉スイカならば20節目の雌花に交配を行います。
それらが、スイカが最もおいしく育つ花だからです。
これは大玉スイカで、試しに数えてみると、見事に20節目の花でした。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_189325.jpgスイカの苗が果実に全精力を注げるように、不要な脇芽は徹底的に取り除いていきます。
一つ一つの作業がとにかく徹底しています。
なぜ、そこまで徹底的に惜しまぬ手間ひまをかけるのか?

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18110061.jpgそれは絶対の自信をもってスイカを出荷するためです。
作物を育てるには、様々な作業を積み重ねていかねばなりません。
大山さんは、その積み重ねを、足し算ではなく“掛け算”だととらえています。
例えば、“交配”の作業1つにしても、10点満点で9点の作業をしたなら、それが足し算ならばたったの1点しか変わりませんが、これが掛け算となると、最終的には大きく異なってくるというのです。
だから、その1点を取るために、一切の妥協を許ず、徹底した作業を行うのです。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17495905.jpgこちらは6月下旬の収穫を終えた大玉スイカのハウスの様子です。
収穫を終えたのに、この様に立派なスイカが残っていました。
大山さんは、自分が納得できないスイカは絶対に出さないため、収穫を終えた後のハウスには、こんなにも立派なスイカがゴロゴロとしています。
大山さんの判断で収穫をしないと決めたスイカは着果棒が外されていました。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18135528.jpg現在、大玉スイカ『春のだんらん』も元気に成長していました。
何度もマメに大玉スイカの玉返しを繰り返しながら、収穫日までには至高のスイカに仕上げられます。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_17522251.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売しています。
本日、小玉スイカ『ひとりじめHM』の、今シーズンの初回出荷を致しました。

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18181746.jpg高い糖度と、小玉スイカにしてはシャキッとした食感のある“本物”と呼べるスイカです。
大山さんの惜しまぬ手間ひまで、寒い時期を耐えながらじっくりと育ったスイカこそが高い糖度のスイカになるのです。
4月~6月が熊本のスイカの旬!
ぜひ、匠が育てたスイカをご賞味ください!

熊本県産!小玉スイカ「ひとりじめHM」大好評販売中!本日令和6年度の初出荷!大玉スイカは4月中旬から_a0254656_18172416.jpg小玉スイカ『ひとりじめHM』に続き、いよいよ4月中旬からは、大玉スイカ『春のだんらん』も出荷いたします。
まもなく大玉スイカ『春のだんらん』のホームページでの受付もスタートします。
数量限定の完全予約制での販売で、定数になり次第締め切らせて頂きます。
小玉スイカ『ひとりじめHM』のご注文(ご予約)及び大玉スイカ『春のだんらん』の詳細は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2024-04-05 18:38 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)