人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)

FLC日記 2020年1月8日(水) 雨のちくもり
デコポン(肥後ポン)は、愛くるしい見た目と、糖度と酸味のベストバランスの美味しさで、“柑橘王”と呼ばれています。
令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16465030.jpg


令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16483039.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年度)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、デコポン(肥後ポン)をネット独占販売しています。
昨日、今期の初収穫&初出荷をしました!

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16263831.jpgデコポンは、“柑橘王”と称されています。
甘さと酸味のベストバランスが、その称号に値するフルーツです!!
熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか(肥の豊)』は、追熟を待たずして、樹上完熟でそのベストバランスになり、もぎたてフレッシュそのものを味わえます。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16495462.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか(肥の豊)』を大好評発売中です。
毎回の出荷数を限定し、完全予約制での販売となっています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16274559.jpg


今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『樹上完熟デコポンひのゆたか』


※次回は1月10日(金)の出荷となります。
 以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です!



令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16525921.jpg昨日に続き本日は「小春農園」さんの熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか(肥の豊)』の初収穫の様子と、その美味しさと、見た目の美しさの秘密をご紹介いたします。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16531799.jpg収穫を行っているのは「小春農園」代表の小原正宏さんです。
今年のデコポンも惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げ、その満足できる出来に、思わず笑みがこぼれています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16562385.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある匠の農家さん、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスです。
「小春農園」さんでは、惜しみない手間ひまをかけ、デコポンを1玉1玉ひもで吊るしながら育てています。
果実がとても大きくなるデコポンが、成長の過程で枝が折れたり、果実が枝や葉っぱ、果実同士でぶつかったりしてキズがつかないようにするためです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16565313.jpg惜しまぬ手間ひまをかけ育てられ収穫を迎えたデコポンの美しいこと!
朝焼けに照らされ、デコポン色に輝いています。
収穫された中から、さらに選びに選び抜かれた“極選”のデコポンのみが、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』として出荷されます。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16573007.jpg小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんが丁寧に“2度切り”で収穫を行っています。
現在収穫しているのは、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか(肥の豊)』です。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16423460.jpg一般的に『デコポン』と呼ばれるものは『不知火(しらぬい)』と言う品種です。
『不知火』は、収穫してすぐには、酸がきついので、一定期間の追熟が必要です。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16441353.jpg「小春農園」さんでも、『不知火』を生産していて、それらは昔ながらの土壁の蔵で大切に追熟させ、3月下旬または4月上旬から、『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』として出荷します。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_16461037.jpgまた、「デコポン」と言う名称は、熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
そのかわいらしい独特な“デコ”がある形状から名づけられたものです。
熊本果実連では、糖度13度以上、酸味1.0~1.2のものだけを、『デコポン』として出荷しています。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17012429.jpg「笠さん!今年も恒例のあれをしましょうよ!」と将輝さん。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「小春農園」さんのデコポンの栽培の様子を、収穫のみならず、剪定や花が咲く様子、着果から成長の過程などその全てを、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17030267.jpgそんな中、毎年恒例となっているのが「試食(味見)」です。
将輝さんは生産者として、私は販売者として、お客様に提供する今年の味を知っておく必要がるという口実(笑)で、毎年もぎたてのデコポンを試食しています。
内皮(じょうのう膜)がとても薄くやわらかいので1つ1つに分けてると破れちゃうほどです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17035820.jpg簡単に手で皮がむけるため、そのまま食べれます。
さっそくいただきました。
さわやかな香りと同時に、甘さと酸味の絶妙なバランスの果汁が口いっぱいに広がります。
やはり弊社のリピート率ナンバーワンの商品で、文句のつけようがありません!

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17181312.jpgそれもそのはず!
この日収穫しているデコポンは、「小春農園」さんの美味しさへのこだわりと、徹底管理と分析によって選ばれた果樹から、匠の技にひょって収穫されたものなのです。
「小春農園」さんでは、デコポンの果樹に通し番号をつけています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17135810.jpg同じように育てても、それぞれの果樹の特性があり、完熟の進み方が異なるのです。
収穫前に、1本1本の果実のデータをとり、糖度、酸味を見て、果樹ごとに収穫する果樹の順番を決めています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17193283.jpgこの日、収穫するのは二重丸の果樹だけです。
また、同じ果樹の中でも、実る場所で、その一つ一つの果実の熟れ方は異なるので、そこは匠の目で判断し、“完熟”となったものだけを選び出し収穫するのです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17205916.jpg「理想とする果皮の色に全体がなっていても、デコの部分がまだ青いともあるとたい。特に内なりの果実(果樹の内側に実った果実)にはその傾向が多いたいね。だけん、そこは俺たちがしっかり見極めて収穫せにゃんたいね。」
小原さんがそう話してくれました。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17230961.jpgデコポンの匠「小春農園」さんは、小原さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り上げてきました。
そして、昨日、今期の初収穫を迎えたのです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17264031.jpg収穫した中から選びに選び抜いた“極選”のデコポンを、弊社の商品としてご提供いただいています。
ですから、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は、美味しさもさることながら、その見た目の美しさも大好評いただいている商品なのです。
ご家庭用はもとより、ご贈答としても大変喜ばれています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17283851.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんが育てた柑橘王こと『デコポン』をネット独占販売しています。
現在は、熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』の販売です。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(後編)_a0254656_17312855.jpg樹上完熟の『ひのゆたか』を、朝採り即日発送でお届けするため、毎回の出荷数を制限した、数量限定、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-01-08 17:26 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)

FLC日記 2020年1月7日(火) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年度)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、デコポン(肥後ポン)をネット独占販売しています。
本日、今期の初収穫&初出荷をしました!
令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17314578.jpg

デコポン(肥後ポン)は、この愛くるしい見た目と、糖度と酸味のベストバランスの美味しさで、“柑橘王”と呼ばれています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17345437.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』は、「FLCパートナーズストア」の数ある商品の中で、リピート率が、ダントツ№1の、大人気商品です!
見た目の美しさと、甘みと酸味のベストバランスをぜひご堪能ください!

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17354662.jpg本日、今期の初収穫&初出荷が行われました。
早朝より行われた、初収穫の様子を今年も現地取材してきました。
まずは、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』を出荷していきます。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17461957.jpg『ひのゆたか』は、収穫後の追熟を必要としない、樹上完熟する特別なデコポンです。
毎回の出荷数を制限しての、数量限定、完全予約制販売です。
樹上完熟の朝採りデコポンのみずみずしい果汁をぜひご堪能ください!

今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『樹上完熟デコポンひのゆたか』


※次回は1月10日(金)の出荷となります。
 以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です!



令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17422461.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある匠の農家さん、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスです。
「小春農園」さんでは、自然豊かな山あいの日の当たる山の斜面を利用して、ハウス栽培でデコポンを育てています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17444451.jpg木造の栽培ハウスの中には、収穫を待つ熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』が、デコポン色に輝き、収穫の時を待っていました。
デコポンは、ハウスと言えどもボイラーを焚き加温して育てているのではありません。
ハウスはあくまで雨風や冷え込み、そして害虫、病気からデコポンたちを守るための設備です。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17454322.jpgまた「小春農園」さんでは、惜しみない手間ひまをかけ、デコポンを1玉1玉を全てひもで吊るしながら育てています。
果実がとても大きくなるデコポンが、成長の過程で枝が折れたり、果実が枝や葉っぱ、果実同士でぶつかったりしてキズがつかないようにするためです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_18085811.jpgそして、収穫した中から選びに選び抜いた“極選”のデコポンを出荷するため、初めてご購入いただいたお客様は、そのあまりの美しさに感嘆の声をあげるほどです!

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_18115552.jpg「デコポン」と言う名称は、熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
そのかわいらしい独特な“デコ”がある形状から名づけられたものです。
熊本果実連では、糖度13度以上、酸味1.0~1.2のものだけを、『デコポン』として出荷しています。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17462638.jpg一般的に『デコポン』と呼ばれるものは、この写真の『不知火(しらぬい)』と言う品種です。
こちらは、本日の『不知火』の収穫時に撮影した写真です。
正直、私にはその見た目で、本日出荷した『ひのゆたか』と『不知火』の違いを判断することはできません。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_18521569.jpgしかし、収穫から食すまでは、『ひのゆたか』と『不知火』とでは大きく異なるのです。
『不知火』は、収穫してすぐには、酸がきつすぎて美味しく食べることができません。
収穫後保管して“追熟”させた後に出荷されます。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_18533295.jpg「小春農園」さんでも、『不知火』を生産していて、それらは昔ながらの土壁の蔵で大切に追熟させ、3月下旬または4月上旬から、『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』として出荷します。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17483279.jpg本日、『ひのゆたか』の初収穫を迎えた、「小春農園」の皆さんです。
デコポンの匠「小春農園」さんは、小原さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り上げてきました。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_18573063.jpgこちらは、4月中旬の花咲く様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、収穫のみならず、剪定や花が咲く様子、着果から成長の過程などその全てを、年間を通して現地取材してきました。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_19050776.jpg一切の妥協を許さぬ惜しまぬ手間ひま、毎年コンスタントに至高のデコポンを育て上げる匠の技、私が今年もその全てを現地で見てきました。
だからこそ、自信をもってお勧めできるんです。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17500809.jpg本日、令和2年度の「小春農園」さんの熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』の初収穫を迎えました。
将輝さんも「1年間頑張ってきてこうして良いものができると、やっぱり収穫は楽しいですね!」と笑顔で収穫を行っています。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_17514232.jpg本日の収穫作業においても、たくさんの匠の技と、様々な強いこだわり、徹底管理が見られました。
その1つがこの表です。
大変気になるところでしょうが、少々長くなりましたので、この続きは明日のブログでご紹介いたします。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_19143502.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの熊本限定品種、樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』をネット独占販売しています。
樹上完熟の芳醇な香りとみずみずしさ、そして黄金比ともいえる糖度と酸味のベストバランスをぜひご堪能ください。

令和2年の熊本限定栽培品種!樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』本日初収穫&初出荷!!(前編)_a0254656_19161256.jpg「FLCパートナーズストア」の数ある商品の中で、リピート率がナンバー1の大人気で、弊社の看板商品と呼べる逸品です!!
毎回の出荷数を決めて、数量限定、完全予約制での販売とさせていただいております。
私が、絶対の自信をもっておススメしている「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』です!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-01-07 17:54 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!

FLC日記 2020年1月6日(月) くもり
大変お待たせしました!!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年)の、清流の里の『原木しいたけ』の予約受付をスタートしました!
令和2年、1月10日(金)から出荷いたします!
※以降、毎週金曜日、週1回の出荷です!!
清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17173902.jpg
匠の農家さん「小春農園」さんの、清流の里の『原木しいたけ』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_15312794.jpg匠の農家さん「小春農園」さんが、無農薬、無化学肥料栽培で育て上げた、自然に最も近い形の『原木(げんぼく)生しいたけ』です!
森の旨みを詰め込んだ美味しさを、ぜひご賞味ください!

今すぐ購入(ご予約)したい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『原木生しいたけ』




清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17343898.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんの、『原木しいたけ』の栽培地の本日の様子です。
これは、全体の栽培地の、ほんの一部です!

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17445016.jpg『原木しいたけ』とは、主にクヌギやナラノ木を原木とし、そこにしいたけの菌(コマ)を打ち込み、最も自然に近い形で栽培する方法です。
農薬や化学肥料は一切使用しません。
「小春農園」さんが『原木しいたけ』を育てる、熊本県山鹿市鹿北町は、清流の里として知られている自然豊かな町です。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17491743.jpg栽培地のすぐ近くには、なんと“ワサビ”が自生しています。
清らかな水でなくては決して育たないワサビがこうして育つほどに、この地は、清らかな水と豊かな森なのです。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17504288.jpg自然に最も近い方法で、大切に育てられた『原木しいたけ』は、国内生産量のわずか2割ほどだと言われています!
しかも、生の『原木しいたけ』となると、ほんの1割程度なんです!

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_17540911.jpg一般流通する生しいたけの約9割は、「菌床しいたけ」と表記されていると思います。
「菌床しいたけ」とは、おがくず等と肥料を使い“菌床”として栽培する方法です。
ハウスや建物の中で栽培され、温度や湿度管理をすることで、1年を通して収穫が可能です。
※写真は「小春農園」さんの『原木しいたけ』です。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18001608.jpg『原木しいたけ』の生産量は、年々減少しています。
それは多くの手間ひまと、収穫まで長い年月を要するからです。
写真は、11月中旬に行われる原木となるクヌギやナラノ木の“伐採作業”の様子です。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18055274.jpg伐採した原木は、“葉枯らし”と言って、倒したまま春先まで乾燥させます。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_19053662.jpg「小春農園」さんの『原木しいたけ』の栽培の様子も、こうしてもう何年も年間を通して取材してきました。
栽培の流れを順を追って説明すると、伐採→葉枯らし→玉切り(写真)→コマ打ち→仮伏せ→本伏せ→ボタ起こし→栽培→収穫となります。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18203706.jpgこちらは、以前、収穫の様子を取材に行った際の写真です。
「小春農園」代表の小原正弘さんと奥様の美子さんです。
安心・安全な美味しい食材を作り上げることにこだわりぬく“匠”の農家さんです。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18242535.jpg息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんです。
この親子の匠が中心となり、「小春農園」さんでは、本日紹介している、清流の里の『原木しいたけ』以外にも、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18322081.jpg清流の里の『原木しいたけ』の他には、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』(写真)、究極の柑橘『せとか』、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『干したけのこ』、『原木乾燥しいたけ』、山あいの『甘熟いちじく』などがあり、それらのすべてがネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の看板商品となっています。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18475542.jpg『原木しいたけ』から作る、『原木乾燥しいたけ』も大人気商品です。
あまりの人気ぶりに、在庫がなくなり、今年は収穫した『原木しいたけ』を、生ではなく乾燥し加工することからスタートしました。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_18423271.jpg清流の里の『原木生しいたけ』は、今年も当初は11月上旬からの出荷予定でした。
しかし、どうしても『原木乾燥しいたけ』を優先せざるおえなかったのです。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_16450469.jpgその理由を将輝さんが話してくれました。
「今こうして育ち始めた『原木しいたけ』たちは笠さんとこに生で出します。今までは、全部を乾燥しいたけにしてたんです。学校給食用への提供もあって、どうしても欠品するわけにはいかなかったので、ホントお待たせしてすみませんでした。」

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_19015732.jpg「小春農園」さんの『原木乾燥しいたけ』は、その安全性で学校給食用の食材としても、提供を行っています。
もちろん、子供たちが本当の美味しさを知ることにつなげるためです。

清流の里の原木しいたけ予約受付開始!令和2年1月10(金)より出荷スタート!_a0254656_16260950.jpg「FLCパートナーズストア」では、今期も「小春農園」さんの『原木しいたけ』をネット独占販売いたします。
本日より、令和2年の清流の里の『原木しいたけ』の予約受付をスタートしました。
朝採りの新鮮な『原木しいたけ』の中から、選び抜いた“本物”と呼べる極選の『原木しいたけ』を出荷するため、数量限定の完全予約制での販売です。
注文多数の場合は、ご予約を頂いた順に発送してまいります。
詳細はホームページをご覧ください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-01-06 16:46 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子

FLC日記 2020年1月5日(日) 晴れ
「今年も極早生のブルーベリーから剪定を始めてるんだけど、この子たちは度重なる台風で随分と弱っちゃってるのよね。だから、まずは枯れ枝をきちんと剪定してあげることから始めてるの!」
「安藤農園」の安藤則子さんがそう言いながら、手際よくブルーベリーの果樹の剪定作業をしています。
フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16384696.jpg


フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_1720622.jpg「安藤農園」さんは、自分たちが「安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田の田んぼをブルーベリー栽培場に改良して、無農薬でフレッシュブルーベリーを育てています。
その安全性と美味しさが口コミで評判となり、販売を始めました。
安藤則子さんが、この1パック全体で、バランスよく最も美味しくご賞味いただけるように、数種類のブルーベリーをミックスしてパック詰めして販売しているのです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17222022.jpg私は、その美味しさと、栽培の取り組み姿勢に惚れ込み、何とかお願いして、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
商品名は、『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』です。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16412933.jpg熊本県菊池市大平にある「安藤農園」さんのブルーベリー畑に伺いました。
年間を通して、こうして現地取材に伺い、その栽培の様子や惜しまぬ手間ひま、成長の様子をこのブログで紹介しています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17255488.jpgこちらは、11月下旬の様子です。
高台からブルーベリー園全体を見下ろしました。
今でこそ、こんなに立派なブルーベリー園ですが、もともとは棚田(田んぼ)でした。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17363270.jpg田んぼの土は、ブルーベリーを栽培するには適していません。
そこで「安藤農園」さんでは、土つくりから始めました。
土と言っても、正確には木片チップです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17385821.jpgブルーベリーを育てるには、水はけがとても大事です。
毎年毎年、木片チップを購入して、こうしてブルーベリー園に入れています。
これは、6月上旬の様子で、ご主人の安藤博人さんが、その作業をしています。
木片チップが、腐葉土ならぬ“腐木土”となって、美味しいブルーベリーが育つ土となるのです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16434767.jpgさて、選定作業に話を戻しましょう!
このあたりは、極早生のブルーベリーを栽培しているところです。
棚田の下からのふきあげの風で揺られ、果樹たちは少し弱っています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16450242.jpg弱るだけにとどまらず、ところどころ幹ごと折れて、ブルーベリーの果樹がないところもあります。
「弱ってても新芽が芽吹くかと期待してたけど、この時期に花芽が見えない枝は切らないとねぇ~。」と則子さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16471974.jpgこの時期、しっかりと元気な枝には、こうして花芽がきています。
冬の寒さに耐え、春には花が咲きます。
早ければ3月下旬からの開花予定です。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16491561.jpg「支柱を立てて、そこに枝を結び付けて、揺れないようにしてたんだけど、この枝は切ってあげないとダメみたいね。ブルーベリーは直根ではなく、根っこは横に張るので、どうしても台風などの強風だと幹ごと揺れちゃうのよね。」

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16520150.jpg「枯れた枝は全部切ってあげて、新芽を芽吹かせて育てるしかないのよ。だから、今年は少し多めに有機肥料を入れて、摘蕾も多めにして元気つかせようと思ってるの。」

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16545929.jpg「だから、今年は極早生のブルーベリーは例年に比べて、笠さんには悪いけど、収量が減ると思うのよね。笠さんとこのお客様にもそう伝えてくれる?」と則子さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17425017.jpg「了解しました!今日のブログでさっそくこのやり取りをそのままっ書いておきますね!ところで、今日は博人さん(ご主人)は一緒じゃないんですか?」と尋ねると、

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17442065.jpg「また、鳥(野鳥)の写真撮りに行ってるけど、もうすぐ来るんじゃないかしら!」とのこと、
そう話してると、博人さんの軽トラックがやってきました。
すごいタイミングです(笑)。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17453768.jpg「笠さん、明けましておめでとう!今年もよろしくね!」博人さんが元気にそう挨拶してくれました。
「こちらこそよろしくお願いします。お体元気そうですね!」と言うと、
「昨年は心配かけたけど、今のとこ大丈夫だよ!」と博人さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17480454.jpg昨年の夏前に、博人さんは体調を崩しましたが、今では元気に野鳥を追いかけるほどです。
博人さんの野鳥の写真はプロ並みで、個展を開催するほどなんです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17505676.jpgやはり、おしどり夫婦がそろってこのブルーベリーができるので、元気なお2人に今日あえて安心しました。
「安藤農園」さんでは、惜しまぬ手間ひまをかけ、安全・安心にこだわった、無農薬栽培の美味しいブルーベリーを作り続けています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_18321565.jpg安藤さんご夫妻は、とっても仲良しのまさにおしどり夫婦!
2人仲良く、様々な作業を、時には分担し、時には協力し、『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を育てています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_18333957.jpg「FLCパートナーズストア」では、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を今年もネット独占販売いたします。
6月上旬の極早生のブルーベリーから販売予定です。
これからも、その育つ様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など、現地取材にてブルーベリーができるまでをご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-01-05 17:55 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!

FLC日記 2020年1月4日(土) 晴れ
『熊紅(ゆうべに)』は、熊本県のオリジナル品種で、現在、熊本県でのみ栽培及び生産が行われている、まだまだ出荷数の少ない、大変希少品種のイチゴです。
熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17035383.jpg


熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17044618.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年)も、匠の農家さん「杉本農園」さんの、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_14531889.jpg安全性と、美味しさにとことんこだわりぬいた「杉本農園」さんの『熊紅』は、イチゴ好きをもうならせる旨さが大好評です。
ただし、こだわりの朝採り即日発送でお届けするため、毎週火曜日と金曜日の発送で、完全予約制、数量限定での販売です。
今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『熊本産新鮮いちご』



熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16484817.jpgここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんの連棟建ての広い広いイチゴの栽培ハウスです。
こちらは朝早くに伺い、収穫の様子を取材した際の写真です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16502861.jpgこの時期、収穫を行う栽培ハウスに入った瞬間から、とても幸せな気持ちになります。
赤く実った『熊紅』からは、とても甘い香りがしているからです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16535175.jpgイチゴの匠「杉本農園」の杉本憲治さんが収穫作業を行っています。「いやぁ~、ホント良い香りですね。この中で仕事ができるなんて羨ましいです。」と言うと、

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16555670.jpg「ハハハッ!そうね!でも俺たちはこの香りに慣れてるけん、そうそう笠さんが言うほど香りば感じ取らんけどね(笑)」と憲治さん。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の栽培地に伺い年間を通して取材しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16590973.jpgもちろん、「杉本農園」さんのイチゴ栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
朝採りの収穫の様子はもちろんのこと、収穫を終えた時期の土つくり、苗床の様子、畝立て作業、定植作業、花が咲き果実が実るまでなど、栽培の全てです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17180813.jpgこちらは、夏の苗作りの様子です。
イチゴはランナーと呼ばれるツルを伸ばし、新しい株を作り増える、多年生の植物です。
夏の時期にこうして新しい株を増やして、毎年9月23日前後にハウスに定植し栽培しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17192087.jpgこちらは定植前の畝を立てる作業の様子です。
「杉本農園」さんは、今年で19年目を迎える、年間を通してイチゴだけを栽培する“イチゴ専用農家さん”です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17025819.jpgこちらは12月上旬の“玉出し”と呼ばれる作業を行う憲治さんの息子さんの杉本一博さんです。
「杉本農園」さんは、お父さんの杉本憲治さんと、お母さんの洋子さんが、長年培ってきた経験と技術を、大学で専門的にイチゴ栽培を学んだ、息子さんの杉本一博さんが、さらに進化させ、最高級のイチゴを育てています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17051045.jpg「まだまだ収穫を始めたばかりなので、笠さんところのお客様には出せませんね。笠さんとこには、収量が増えてその中からしっかりと選び出してものだけを出したいからですね!」
一博さんが強いこだわりを話してくれました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17071725.jpg弊社で購入いただいたお客様には、完熟のイチゴを朝採りで即日発送でお届けするという条件で収穫を行ってもらっています。
ちなみに、この写真のイチゴたちはちょっと早めに収穫したもので、一般流通として全国に出荷されます。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17102154.jpgしっかりと完熟したいちごは甘さがひと味違うんです。
ただ、流通過程で傷む可能性があるので、弊社では翌日または翌々日にお届けと言う条件で、完熟イチゴを出荷いただいているのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17323248.jpgまた、安全性にも強いこだわりを持ています。
こちらは以前の取材時に撮影した写真です。
私は取材に伺うと、いつもこうしてその場でもぎたてイチゴを洗いもせずに食べています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17135008.jpg「イチゴはそのまま生で食べることが多いので、やっぱり安全性にもこだわってますね!ですから、収穫を迎えたこの時期は一切農薬は使わないですね。」と一博さん。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17170949.jpgイチゴ栽培で最も怖いのは、“ハダニ”と呼ばれる害虫ですが、「杉本農園」さんでは、安心・安全な方法でそれらを駆除しています。
“チリカブリダニ”を使って、イチゴの生育に悪影響を及ぼすハダニを駆除しているのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17174685.jpg以前は、農薬を散布することで害虫駆除をしていましたが、今は安全・安心なイチゴを育てる為に、“チリカブリダニ”を使用しています。
ハダニもチリカブリダニも口に入っても全く問題ないものですが、ハダニはイチゴに害を及ぼし、その害を及ぼすハダニを食べてくれるのがチリカブリダニと言うわけです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17161334.jpg農薬を一切使用しないので、イチゴ栽培において欠かすことのできないミツバチたちも元気に飛び回っています。
このミツバチたちは花を飛び回りいちごを受粉してくれるいわばスタッフです。
スタッフのミツバチたちにも、農薬を使用しないことは働きやすい環境だと言うことになります。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17395461.jpg私は、ずっと続けてきたこの現地取材で、農薬を使用していないことを知っているので、その場で摘みたてのイチゴを、洗うこともせずにそのまま食べています。
もちろん、ご購入いただいたお客様には、埃などを取り除くためさっと水洗いすることをおすすめします。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17221781.jpg「杉本農園」さんは安全性と美味しさにこだわりぬく匠の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「杉本農園」さんが、惜しまぬ手間ひまで育てた、安全と美味しさにこだわりぬいた、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17233544.jpgおかげさまで、毎回の出荷予定数は常に完売する大人気商品です。
2Lサイズと、3Lサイズでの販売です。
朝採り、即日発送でお届けするため、完全予約制の数量限定での販売です。
ご贈答やギフト(プレゼント)にも大変好評いただいている、人気の商品です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-01-04 17:25 | Trackback | Comments(0)