人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

<   2020年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!

FLC日記 2020年7月31日(金) 晴れ
本日!
悲願とも言える商品『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の初出荷をしました!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_17514994.jpg

今期の初出荷ではなく、正真正銘!弊社からの『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の初出荷なんです!!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18052207.jpg熊本の旬を販売する、「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』をネット独占販売しています!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_17550613.jpgいかがですか?
このマスク(ネット)!
実に美しいでしょ?
それもそのはず、匠が育て、匠が選び抜いた“極選”のマスクメロンなんです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_17534110.jpgマスクメロンは、言わずと知れた“フルーツの王様”ですよね!
美しいマスク(ネット)と、果肉の甘~い香り!さらには、糖度15度を超えるトロットロの食感は、ひとたび口にすると至福の喜びを与えてくれます。
もちろんマスクメロンは追熟が必要なので、本日、朝採り即日出荷で発送したマスクメロンたちは、お届け後、一定期間の追熟をしてから召し上がってください!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18135569.jpg約3年間の取材と販売交渉期間を経て、悲願のネット独占販売をスタートした商品です。
完全予約制販売で、もちろん数量限定とさせていただいています。
ご家庭用としてはもちろんのこと、お中元やギフト対応も致します。
ご注文(ご予約)はお早めに!

<出荷予定>
令和2年7月31日(金)→完売御礼(先行予約分にて完売しました) 
令和2年8月4日(火)→ご予約承り中(8月2日17時締め切り) 
令和2年8月7日(金)→ご予約承り中(8月5日17時締め切り) 
令和2年8月11日(火)→ご予約承り中(8月9日17時締め切り)

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』



熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18225380.jpg生産地と生産者を紹介します!
ここは、熊本県山鹿市鹿央町にある匠の農家さん「きもと農園」さんの『マスクメロン』の連棟建ての栽培ハウスです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18232268.jpg生産者の「きもと農園」代表の木本洋利さんです。
2017年9月4日、私が初めて木本さんと出会った日に、ご自宅前で撮影した写真です。
私は約3年前に木本さんと出会い、その栽培の美しさ、作り上げたメロンの美味しさに惚れ込み、根気強くネット独占販売に向け交渉を続けてきました。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18280510.jpgそして、この夏の『マスクメロン(アールスメロン)』より、弊社で販売を販売を始めて、本日まさに“初出荷”を迎えたのです。
「きもと農園」さんは、木本洋利さんと奥様の木本晴子さんの仲良し夫婦の二人三脚で、一切の妥協を許さず、とことん手をかけてメロンやスイカを育てる“匠の農家さん”です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18330770.jpgこちらは6月上旬の“芽カギ”と呼ばれる作業をしている様子です。
「きもと農園」さんでは、1株からたった1玉の至高の『マスクメロン』を育てます。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18355586.jpgですから、その1株が、たった1玉のマスクメロンを育てるために、1株の全ての力を注げるように、不要な脇芽やツル、実らせない花などはこうして手作業で全てかいで(摘んで)行きます。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18385007.jpgこちらは同日の取材で撮影した写真で、マスクメロンを上に伸ばすためにあらかじめ用意したひもに巻き付けている作業の様子です。
「きもと農園」さんではこの広い連棟建てのハウスで、定植時期をずらしながら『マスクメロン』を栽培しています。
それにしても、実に美しい栽培ハウスです!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18405582.jpg私が言う“美しい”とは、それぞれの苗がこうして見事にそろえられて育つ様を称しています。
惜しまぬ手間ひまで、とことん手をかけ育てている「きもと農園」さんならではの美しさです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18441045.jpgまた、育て上げる『マスクメロン』たちは、着果後、ある一定の大きさになると、果実の上の幹(後にアンテナになるところ)に、専用のフックをかけて宙づりで育てるのです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18465853.jpg育てるメロンには下にも10節、上にも10節の葉っぱたちがありました。
下の葉で果実を大きくし、上の葉で果実を甘くします。
そのバランスも匠のなしえる技です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18482532.jpg収穫を迎える前には、この1玉1玉全てに新聞紙を笠のようにしてかけて、最後まで大事に大事に育て上げるのです。
もちろん、どんなに美しく(同じように)育てても、その個体差があるので、収穫したのちに匠の目で見極め、自分が納得できたものだけを弊社の客様へと出荷いただいています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18503747.jpgこちらは4月中旬の苗床の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18514243.jpgもちろん、本日初出荷した「きもと農園」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培の様子も、もう何年も前から現地取材を重ねてきました。
写真は定植直後の苗の様子です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_18531840.jpg本日のブログでは栽培の様子をダイジェストにし紹介しましたが、その様子をこうしてずっと取材してきたからこそ、私は自信をもってお勧めできるのです。
「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』をネットネット独占販売しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_19003142.jpgこだわりの匠が、一切の妥協を許さず、とことん手をかけ育て上げた、1株からたった1玉の『マスクメロン』です。
商品は1箱2玉入りと、お買い得な2箱セット(計4玉)で販売しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)本日初出荷しました!_a0254656_22582708.jpg毎回の出荷数を限定した、完全予約制販売とさせていただいております。
ご注文は、下記下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「熊本産メロン」のページにお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-31 19:10 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!

FLC日記 2020年7月30日(木) 晴れ
令和2年度の山あいの『甘熟いちじく』の、ホームページでの先行予約の受付を、本日スタートしました。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18081482.jpg


甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17501937.jpg大変ありがたいことに、こうしてブログやホームページで先行予約受付スタートのご案内をする前に、今年もすでに昨年もご購入いただいたお客様からは、たくさんのご予約を、メールやお電話で頂戴している大人気商品です。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17550543.jpg初回から3~4回の発送分をどうしても予約したいとお電話をいただく理由がこちらです!
初回発送から4回ほどは、1パックに2玉しか入らない大玉サイズも出荷します。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17561224.jpg毎年購入いただくお客様はそれを知っていて、どうしてもその大きないちじくを注文したく、早い方は昨年の最終発送が終わると同時に、今年の初回発送のご予約をいただくほどの人気なのです!

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17575209.jpg最初の4回ほどまでの、大きなことは置いといて、やはり人気の秘密は、樹上で完熟させた、甘さにこだわる『甘熟いちじく』だからです。
いちじくは、樹上で完熟させないと、本当のおいしさになりません。
生産農家の「小春農園」さんは、いちじくを育てて、21年の匠の農家さんです。
「小春農園」さんが出荷するいちじくは、しっかりと樹上で完熟させた、さらに上の『甘熟いちじく』なんです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17475092.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
写真は、通常サイズの『甘熟いちじく』です。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17504469.jpg1パック3~4玉入りを4パックで1箱、12~16玉入りでの販売です。
8月11日(火)の初回発送から4回ほどは、1パックに2玉しか入らない大玉サイズも出荷します。
早い者勝ちですよ!
※以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です(8月14日(金)はお盆休みのため出荷はありません)。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
山あいの『甘熟いちじく』


甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17311186.jpg生産者と生産地の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、のどかな山あいの里山です。
生産者の「小春農園」さんは、山あいの『甘熟いちじく』を、ハウスで育てています。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17335348.jpgハウスといえども、加温をして育てるのではなく、あくまで雨風から果樹を守るための〝屋根”と言ったところでしょうか。
こののどかな山あいには野生動物もたくさん生息しているため、圃場全体にフェンスをはり、イノシシやタヌキから大事ないちじくを守っています。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18144842.jpg私は、毎年、みなさんよりもお先に、その年のいちじくを試食させていただいています。
今年もまもなく試食に伺い、あの甘熟いちじくを堪能してきます。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17382970.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「今年は今までに経験のない長雨だったばってん、良い感じに実りよるばい。」と小原さん。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17400251.jpgこちらは小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、そして大学で柑橘類を専門に学んびながら、様々な技術を習得している将輝さんの、3人の“匠”が中心となり、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18201365.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17413872.jpg本日、紹介している、山あいの『甘熟いちじく』も、収穫時期のみならず、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらは、昨年12月25日の落葉の様子です。
いちじくは、その頃の急な冷え込みと共に、こうして1日で葉を落とすのです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18273208.jpg3月に行われる剪定作業の様子です。
「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『甘熟いちじく』を育てています。
1本の果樹から両サイドに主幹を伸ばし、それを1列になるよう仕立てて管理する栽培方法です。
毎年繰り返される匠の剪定作業で、春には新芽が芽吹き、結果枝を作り上げます。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18310015.jpgそうして、作り上げた結果枝は、惜しまぬ手間ひまをかけ育て上げます。これは、5月下旬の芽カギ作業の様子です。
母子から芽吹いている新芽と、結果枝の副梢(脇芽)を徹底的にかいで(摘んで)いくのです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18322000.jpg成長した結果枝は、6月上旬ごろ、ハウス内に張り巡らせたワイヤーから降ろしたひもに、全ての結果枝を巻き付けて栽培していきます。
いちじくの果樹が風で揺れ傷ついたり、ましてや枝が折れたりしないようにするのです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18341479.jpgもちろん枝が揺れないということは、そこに実るいちじくの果実も傷つくことなく育てることができます。
本日のブログでは、こうしてダイジェストで紹介していますが、その都度、惜しまぬ手間ひまや匠の技を詳しく紹介してきました。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18392723.jpg年間を通して取材してきたからこそ、自信をもってお勧めしています。
そして、何より人気の秘密はその美味しさです。
樹上完熟にこだわりぬいた、「小春農園」さんの『甘熟いちじく』は、これほどまでの大人気商品になったのです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_18410950.jpg一般的に流通しているいちじくの多くは、完熟する前にまだ青さが残るうちに収穫されます。
いちじくは、傷みやすいので、一般流通過程での店頭に並ぶまでの約1週間の間に完熟だと商品として出せなくなるからです。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17434591.jpgいちじくは、絶対に樹上完熟させないと、本当の美味しさになりません。
そこで「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの、こだわりの樹上完熟の『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。

甘熟いちじく 先行予約の受付をスタートしました!令和2年度は8月11日より発送開始です!_a0254656_17445049.jpgもちろん今年も、朝採りの『甘熟いちじく』を即日発送して、翌日、遅くとも翌々日にはお届けいたします。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
“本物”と呼べる、「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』、早い者勝ちですよ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-30 17:54 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!

FLC日記 2020年7月29日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』をネット独占販売しています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_17135345.jpg

本日、全国のお客様へ初出荷いたしました!

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_17162389.jpgこの「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』との出会いから2年、そして販売をするための取材を重ねて1年、全国のお客様にお届けできるよう様々な準備を進め、本日、悲願の初出荷をいたしました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_17203177.jpg私も出荷作業に立ち会い、本日、ご予約をいただいていた全国のお客様へ、商品として無事に発送することができました。
発送はヤマト運輸さんにお願いして、クール(冷凍)便でお届けします。
早ければ明日、遅くとも明後日の配達予定です。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18082673.jpg大変貴重なハンバーグです。
その訳は後程、詳しく紹介しますが、今回の出荷予定数はもちろん完売となりました。
次回は8月20日前後の出荷を予定しています。

詳細を知りたい方、購入(予約)したい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『黒毛和牛ハンバーグ』



熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_12400984.jpg生産地及び生産者の紹介をしましょう!生産者の「株式会社中野畜産」さんは、熊本県菊池郡大津町にある牧場で、黒毛和牛を育てています。
繁殖から出荷までの全てを、この牧場で行っているのです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18363455.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18364197.jpg本日初出荷した「中野畜産」さんの『黒毛和牛のハンバーグステーキ』も、こうしてきちんと現地取材を行ってきました。
「中野畜産」さんでは、以前は年間100頭もの『黒毛和牛』を生産していました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18375020.jpgしかし、現在はその生産数を10分の1に減らし、繁殖から出荷までを全て自ら行い、年間10頭ほどの『黒毛和牛』を生産しています。
それは、牛たちにストレスを与えず育て、本当に美味しいお肉を作りたいと「株式会社中野畜産」代表取締役の中野保明社長が一念発起し決断したことでした。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18345109.jpg「中野畜産」さんで飼育されている牛たちは、どの子もとても優しい目をしていました。
そして、知らないはずの私がカメラを持って近づいても、むしろ牛たちの方から近寄ってくるほど、安心して暮らしているようでした。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18393135.jpg「株式会社中野畜産」代表取締役の中野保明社長です。
中野社長は、生産数を10分の1にすることと同時に直売店を作りました。
それが「精肉問屋 焼肉本舗 なかの・畜産」さんです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18423374.jpg安定した高品質の牛肉を、お店で販売したり食事の提供も行っています。
年間たったの10頭ほどしか生産しない『黒毛和牛』は、余すことなく全て店舗で販売及びお食事用のお肉となります。
安定した価格で出荷ができることで、生産量を10分の1にまで減らしても、なんとかやっていけるのだと、以前の取材でお話しいただきました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18454573.jpg店舗運営は中野社長の姉の中野明実店長が行っています。
「弟夫婦が手塩にかけて育て上げた黒毛和牛は、焼き肉やステーキならそのまま提供することが一番ですが、ハンバーグはとことんこだわったんです。」

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18495633.jpg「調味料は控えめにして、赤身と脂身のバランスにはすごくこだわり、私なりの黄金比を生み出しました。そして、1つの大きさ(重さ)も肉汁を閉じ込めて焼きあがるようにするためにこだわって決めたんです。」とお話しいただきました。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18520203.jpgこだわりの、手ごね、手成形で作られた、とても温かみのある絶品『ハンバーグステーキ』は、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛のお肉本来の美味しさを存分に味わえる、まさに『ハンバーグステーキ』です。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18544494.jpg「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を販売するにあたり、もちろんその生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材しています。
そしてこの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』が製造される過程も現地取材してるので、自信をもってお勧めできるのです。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18580192.jpg商品は化粧箱入りの6個入り、10個入りを販売しています。
きれいに化粧箱に並べて入れて、その化粧箱を風呂敷で包んだご贈答用にも大変喜ばれる商品を弊社の段ボールを使ってお送りします。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_18593000.jpgまた、ご家庭用には、簡易保冷バッグに入れ、弊社の段ボールで梱包してお送りする「ファミリータイプ」もございます。
お求めやすい価格となており、4個から10個までの購入ができます。
もちろん、化粧箱入りのものと商品内容は全く変わりません。

熊本県産の黒毛和牛を100%のハンバーグステーキ!全国のお客様に向け本日初出荷しました!_a0254656_19031839.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使用し作られたハンバーグステーキの販売を行っています!
本日、悲願の初出荷をしました。
年間10頭ほどの生産数の黒毛和牛から作られた、大変貴重な商品ですので、次回は8月20日前後の出荷予定となっています。
もちろん次回の出荷数も数量限定とさせていただきます。
ご注文は、下記下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「黒毛和牛ハンバーグ」のページにお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-29 19:14 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!

FLC日記 2020年7月28日(火) くもり時々雨
令和2年度も『山鹿のぶどう』は大人気です!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、私は自信をもって熊本県山鹿市のぶどうの匠「社方園」さんの『山鹿のぶどう』を、おすすめいたします!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17185679.jpg


高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16425981.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年)もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16444578.jpg今年も7月7日から3色のぶどうをそろえて出荷をスタートしました。
毎回の出荷予定数を常に完売しながら出荷をすすめ、やっと今ならあまりお待たせすることなく出荷が可能となっています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16400122.jpg「社方園」さんが作り上げた『山鹿のぶどう』は、全て“種なしぶどう”です。
1粒1粒がとても大きく、ひとたび口にすると、その美味しさに感動さえおぼえる高級ぶどうです。
さわやかな甘い果汁が、口の中にいっぱいに広がります。
ご家庭用にはもちろんのこと、お中元やご贈答にも大変喜ばれる商品です!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16474200.jpg1番人気は、3色のぶどう(黒、白、赤)を食べ比べる、3色詰めのセットです。
3色のセットだけでも2kg(5房)、1.6kg(4房)、1kg(3房)(写真)と、ラインナップも豊富に販売しています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16434747.jpgもちろん、黒ぶどうのみ、白ぶどう(シャインマスカット)のみ、そして赤ぶどうのみの商品もそろえていて、豪華22商品を現在は販売中です。いずれも、毎年決まって完売する大人気商品です。ご注文はお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』

種なしぶどう




高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16475647.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16490288.jpg写真は「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培ハウスのほんの一部です。
加温するハウス、加温しないハウス、トンネル式のハウスなど、広大な栽培地で収穫時期をずらしながら栽培しています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16545507.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
6月下旬の収穫前の最後の作業の袋かけをしている様子です。
FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子を、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_16555624.jpg「社方園」さんは、毎年決まって、7月7日に、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を“初出荷”します!!
濃厚な黒ぶどう、皮がごと食べられる白ぶどう、甘さ際立つ赤ぶどうの3色のぶどうを、出荷初日より取り揃えているのです。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17031018.jpg「社方園」さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げられた、高級感あふれる『山鹿のぶどう』は、県内外を問わず大人気です。
度々テレビや情報誌に取り上げられています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17025043.jpgこれらは、以前7月7日の販売初日に「社方園」さんから生中継された、TKUテレビ熊本の朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」の一コマです。
くまモンも「社方園」さんの栽培ハウスにやってきて生中継されたんですよ!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17521024.jpg「社方園」さんでは、大きく分けると3色(黒、白、赤)のぶどうを栽培しています。
20品種以上のぶどうの中で、その時、最も美味しいそれぞれの色のぶどうを「社方園」園主の社方武路さんが見極めて出荷します。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_18000889.jpg一番人気は、3色の詰め合わせです。
商品バリエーションも多く、3色のぶどうを食べ比べることができ、ご贈答やお中元、家庭用としても広く購入いただいています。
「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の出荷は、8月下旬か9月上旬までですが、赤ぶどうは8月中旬までになると思います。
3色のセットのご注文は、とにかくお急ぎ下さい!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_18023687.jpg赤ぶどうは、一昨年よりこの『クイーンニーナ』を、単独商品として販売を始めました。
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17071249.jpg昨年は早々に完売しましたが、今年は生産量を増やし対応いただいています。
ただし、定数になり次第予告なしで締め切らせていただくため、早い者勝ちとしか言いようがない大人気商品です。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_18100807.jpg大人気と言えば、こちらを紹介しないわけにはいきません。白ぶどうの『シャインマスカット』です。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、売れ筋ランキングで、昨年もまた1位を獲得し、なんと8年連続で人気1位のフルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_18130953.jpg『シャインマスカット』は、皮ごと食べられることに加え、そのストレートな甘さが人気の秘密です!
芳醇な香りとともに味わう果汁は、なんと、驚きの糖度20度越え!
昨年は、3週間待ちが当たり前の大人気でした。
『シャインマスカット』の2kg詰め合わせと、大変お買い得な3パック詰め、さらに大房のシャインマスカットを700g、600g、500gで販売していて、商品ラインナップもかなり充実しています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17090913.jpg「ぶどうは黒!」と言うお声も多く、もっともポピュラーで、人気の高いのが「黒ぶどう」です。
黒ぶどうの王様といわれる「ピオーネ」を主にお届けしています。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17094692.jpg香りが高く、強い甘味とさわやかな酸味があり、スッキリした味わいです。
果汁が豊富で、このはちきれんばかりのぶどうを口にすると、口いっぱいに美味さがおしよせてきます。

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17013511.jpg「社方園」さんでは、数ヵ所の栽培ハウスの温度、水などなどを管理しながら、ハウスごとに収穫の時期をずらして栽培しています。
毎年決まって7月7日に販売をスタートするのは、全国でも上位に入る早さです!!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_17030092.jpg「社方園」さんのぶどうは、9月上旬まで(品種によっては8月末まで)、早くから、長きに渡り最高級のぶどうを販売できるのです。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!!

高級種なしぶどう令和2年も大好評販売中!美味しいぶどうを食べたい方、最高級ぶどうを送りたい方必見!!_a0254656_18230143.jpg現在は、バリエーション豊かに22種類の商品をご用意させて頂いています。
きっとご満足いただける商品をお選びいただけると思います。
お中元やご贈答にも大変喜ばれている商品です!!
ただし、朝採り即日発送でお届けするため、毎回の出荷数は数量限定・完全予約制での販売です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお選び下さい。
数量限定!早い者勝ちですよ!!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-28 17:07 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材

FLC日記 2020年7月27日(月) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年度も匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
収穫及び出荷は、来年(令和3年)の2月上旬です。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17341919.jpg


究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17382706.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
自然豊かなこの地の、日の当たる山の斜面にその栽培ハウスはあります。
しかしハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
ハウスはあくまで雨風や病気、害虫から大切な果樹や果実を守るためのものです。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17095336.jpgハウスの中はこんな感じです。
下草を生やしながら、より自然に近い形で、『せとか』を育てています。
それを“草生栽培”と言い、そうすることで、ハウス内に仮に病気や害虫が侵入しても、この草にとどまることが多く、果樹への影響を極力減らすことができます。
それらの雑草は、時期を見て手作業で刈りそのまま有機肥料とします。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17110189.jpg現在、せとかの果実は、ゴルフボールより一回り大きいほどにまで成長していました。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培の様子をもう何年も年間を通して現地取材してきました。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17121079.jpg「今年も良い花がしっかり咲いたので、きれいな果実が着果しています。これから摘果作業を行い、1玉1玉ひもで吊り下げて、大事に大事に育てていきますよ!『せとか』は、開花から収穫までは、9か月以上もかかるので、その間の管理も重要なんです!」

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17133967.jpg今回も取材協力いただいた、「小春農園」専務の小原将輝さんが、着果したせとかを見つめながらそう話しました。
私は収穫の様子のみならず、その後の剪定や花咲く様、着果し成長していく過程などその全てをこうして現地取材しています。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17143154.jpg今回も、将輝さんにお話をうかがいながら、着果後の様子を現地取材してきました。
「今年も良い感じで着果しましたね。そろそろ摘果の時期ですよね?」と尋ねると、
「そうですね。でも、もう少し摘果作業は遅らせようと思うんです。」と将輝さん。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17275465.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんは、大学で果樹栽培(特に柑橘類)を学んだ言わばスペシャリストの“匠の農家さん”です。
「小春農園」さんでは、親子の匠によって、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。
写真は隣のハウスで栽培する柑橘王こと『デコポン』の現在の様子。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17294167.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験による卓越した技術と豊富な知識に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で柑橘類を専門に学んだ、息子の将輝さんの専門的な知識と管理能力を持つ親子の匠で、まさに“本物”と呼べる様々な農作物を育てる匠の農家さんです。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17303799.jpg「将輝さん!デコポンは摘果も玉吊り作業も始まってますが、なぜ『せとか』の摘果作業はもう少し遅らせるのですか?」と尋ねると、
「さすが笠さん!やっぱりそこ気になるとこですよね!それは、きれいな果皮の『せとか』を作るためですよ!」と将輝さん。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17341588.jpgこちらは、収穫の際に撮影した『せとか』です。
『せとか』は、このつるっとしたきれいな果皮も特徴の一つです。
「小春農園」さんの『せとか』はご覧の通り実に美しいんです。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_18142389.jpg「あまり早くに摘果をして、育てていく『せとか』を決めてしまうと、果皮がごつごつした感じになっちゃうんです。ですからタイミングを見計らって、摘果しようと思ってます。」と将輝さん。
あの美しい果皮の『せとか』は、摘果作業にも匠の技があったのですね。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_18220939.jpg匠の技と言えば、摘果作業後、「小春農園」さんでは『せとか』が実る果実の枝を、1本1本全てひもで吊るしながら収穫まで栽培します。
これからの成長を見越して、まだひもはゆるく吊られています。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_18262785.jpg『せとか』の収穫を迎えるのは、まだ半年も先のことです。
1玉が300gほどにもならる『せとか』が、成長の過程で枝が折れる恐れがあることと、風で揺れ果実が枝や葉、果実同士でぶつかってキズ着かないように1玉1玉を全てひもで吊るし惜しまぬ手間ひまをかけ、見た目にも美しい『せとか』を育てるのです。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_18293090.jpg最も暑い時期に何度も脚立を上り下りしながら行う、過酷な手作業を、惜しまぬ手間ひまをかけ美子さんを中心に毎年行っています。
さらにはその際に、果実に残る「柱頭」をこうして1つ1つ切り落としていくのです。
この様な現地取材をしないとわからないたくさんの手間ひまが、あの美しい『せとか』を育て上げているのです。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_17352183.jpg着果の様子の取材を終え、ハウスを出た将輝さんに尋ねました。
「今年も順調ですか?」
「もちろん!摘果や玉吊り、その後の温度と水管理など、まだまだ長丁場ですがお任せください!今年も最高の『せとか』を育てますよ。」
将輝さんは、自信に満ちたさわやかな笑顔でそう答えました。

究極の柑橘『せとか』 令和2年度の収穫に向け今年も順調に成長中!着果後の様子を現地取材_a0254656_18391681.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
収穫した中から、さらに選び抜かれた“極選”の『プリンセスせとか』としての販売です。
2月の収穫が待ち遠しくてなりませんが、それまでの成長の様子などなどは、また現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-27 17:43 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)

FLC日記 2020年7月26日(日) くもり時々雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、樹上完熟梨『幸水(こううすい)』の先行予約の受付をスタートしました。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17005513.jpg

今年も、匠の農家さん「岩永農園」さんと「本藤果樹園」さんが育てるこだわりの樹上完熟梨の中で、『幸水』、『豊水』、『秋麗』、『秋月』、ジャンボ梨『新高』の4種類の熊本産『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_16291519.jpg「岩永農園」さんが収穫した樹上完熟梨の『幸水』から、選びに選び抜いた“極選”の『プレミアム幸水』です。
こだわりの、樹上完熟梨を朝採り即日発送するため、数量限定、完全予約制での販売です。
また、「樹上完熟の本当の梨の美味しさを味わってもらいたい!」と言う、「岩永農園」さんの強いこだわりゆえ、出荷予定日を変更する場合もございます旨、予めご了承ください!

令和2年度の初回出荷日は、8月7日(金)です。
「本藤果樹園」さんの樹上完熟梨『幸水』は、7月31日(金)より出荷します。
※以降、いずれも毎週火曜日と金曜日に完全予約制にて販売いたします。
今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『樹上完熟梨』



熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_16520987.jpg本日のブログでは、昨日に続き「岩永農園」さんのこだわりと匠の技について紹介いたします。
こちらは現在の様子で、「岩永農園」さんでは梨本来の美味しさを味わっていただこうと、収穫前にもかかわらず袋をかけて栽培しない“無袋栽培”にこだわっています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17124941.jpg生産者と生産地を紹介します。
ここは、熊本県菊池市、市野瀬にある、「岩永農園」さんの梨園の1つです。
いつ伺ってもきれいに整備されている、本当にきれいな梨園です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17151499.jpg梨の匠「岩永農園」代表の匠の岩永敏行さんです。
この写真は今年の2月上旬、剪定と誘引作業の様子を現地取材した際に撮影したものです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17164580.jpg熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17211139.jpgもちろん、「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
収穫の様子はもちろんのこと、その後のお礼肥え、剪定や誘引作業、花咲く様子(写真)、着果から摘果作業にいたるまでその全てです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17273654.jpg本日のブログでは、こだわりの樹上完熟梨の美味しさと、その美味しさを作り上げるために、こちらもこだわりぬく“無袋栽培”についてお話いたします。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17323459.jpg多くの梨農家さんは梨を害虫や病気から守るため、収穫前にこうして袋をかけて栽培いたします。
写真は「岩永農園」さんの最後に収穫を迎える『新興』と言う梨たちの様子です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17353761.jpg10月上旬の写真です。
「最後に収穫を迎える『新興』だけは、“夜蛾灯”を点けんけん袋をかけるとたいね。」
岩永さんがそう説明いだいたことを思い出しました。
※弊社では『新興』の販売は行っていません。


熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18151007.jpgこれが先ほどの会話に出てきた“夜蛾灯”です。
この時期、梨園のいたるところに設置されていて、暗くなると自動的に点灯するように設定てあります。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18190724.jpg暗くなると、この様に黄色い光を放ち点灯します。
そうすることで、この黄色い光を嫌って虫が集まりにくくなるのです。
袋をかけて栽培する一番の理由は、害虫から果実を守ることです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17442355.jpg9月下旬のまもなく収穫を迎えるジャンボ梨『新高』の写真です。
「岩永農園」さんでは、地面にもお光りが降り注ぐ梨が育つ抜群の環境で梨を栽培しています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_17491892.jpg私はそれを“木漏れ日のステージ”称していて、成長中の梨の果実にも光が当たる、甘く、美味しく育てるための環境を作っています。
梨の果実に袋をかけずに、太陽の光をあてながら育てることで、梨、本来の美味しさを引き出します。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18303860.jpgしかし“無袋”栽培で育てることは、大きなリスクを伴います。
以前、岩永さんの奥様の哲代さんが、「袋をかけるならこんなことにはならんとだけど、“無袋”だとこうして梨のお知りの部分が割れることがあるとよ・・・。」と収穫前の梨を摘果し見せてくれました。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18350718.jpgまた、先ほど紹介した、夜蛾灯を点け害虫から守りますがもちろん100%ではありません。
収穫前に害虫にやられることだってあります。さらに、せっかく育て上げてきた梨が割れて商品にならないリスクを負っても、糖度の高い食味のあるみずみずしい、こだわりの樹上完熟梨を作り上げています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18033933.jpgもちろん現在ご予約を承っている『幸水』も“無袋栽培”です。
そしてもう一つの強いこだわりの“樹上完熟”で収穫します。
収穫は、1つ1つの完熟具合を見極めての手作業です。
そして、収穫した中から、選びに選び抜いた“極選”の『樹上完熟梨』だけが、「岩永農園」さんの商品として弊社のお客様へと出荷されます。
もちろん、選別も全て手選別で行われます。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_18085356.jpg岩永さんは毎年出荷の前に、私との約束を確認します。
「必ず樹上完熟で、一番美味しか時に出荷するけん、翌日か翌々日までにはお客様に届けること!」
これがその約束です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_1992844.jpg「FLCパートナーズストア」で販売する、「岩永農園」さんの『樹上完熟熊本梨』は、全てこのようなこだわりを持っての出荷のため、発送日が早まったり、遅くなったりする場合もございます。
美味しさを追求し続けるためゆえと、なにとぞご理解くださいませ。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(後編)_a0254656_19114960.jpg現在大好評販売中の『プレミアム幸水』以降も、『豊水』、『秋月』、ジャンボ梨『新高』と続いていきます。
数量限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより、『樹上完熟熊本梨』のページにお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-26 18:12 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)

FLC日記 2020年7月25日(土) 雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年度)も匠の農家さん「岩永農園」さんが育てるこだわりの無袋栽培の梨の中で、『幸水』、『豊水』、『秋月』、ジャンボ梨『新高』の4種類の熊本産『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17293157.jpg
毎年最初に出荷するのは『幸水』(写真)です。
今年は8月7日(金)からの出荷予定です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_16535525.jpgこちらが現在の様子です。
すでに、大きさは十分に成長していて、これから糖度が増すのを待つ時期です。
今年は思いもよらぬ梅雨の大雨の日照時間不足が心配されましたが、これから収穫までの天気は良いようなので、例年通りの美味しさに仕上がると思います。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_16564833.jpg「幸水」の糖度は11.5度程度と梨としてはそう高くありませんが、とてもみずみずしく食感も良く人気の高い品種です。
果汁が多く風味があります。
近年、特に人気が高く、夏の盛りに食す、あの清涼感は、とても需要が高い品種です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17005513.jpg「岩永農園」さんの『プレミアム幸水』は、ご家庭用としてはもちろん、ご贈答や御中元にも大変喜ばれている商品ですよ!!
ただし、こだわりの樹上完熟梨を朝採り、即日発送でお届けするので、数量限定の完全予約制での販売です。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『樹上完熟梨』



熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17035476.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池市市野瀬にある、匠の農家さん「岩永農園」さんの梨園の1つです。
3日前、収穫が始まる前に現在の様子を現地取材してきました。
地面に落ちている多数の梨は、匠の摘果作業(3次摘果)によって落とされたものです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17072676.jpg梨の匠「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
以前の取材で、10月上旬のジャンボ梨『新高』の収穫を取材した際に撮影しました。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17094691.jpg梨は、単一品種で栽培すると、着果しにくいと言われています。
ですから、この梨園でも数種類の品種の果樹を、混植しています。
写真は『幸水』の後に出荷する『豊水』です。
美味しい梨を育てるには、大事な大事な作業の1つの“摘果作業”があります。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17114489.jpg今年の4月上旬の咲き誇る梨の花の様子です。
梨の花は、1ヶ所から10個ほど咲きます。
着果した果実の中から、見極め選び1つの果実にするのが1次摘果作業です。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17482706.jpg以前取材した、5月上旬に行われる1次摘果作業の様子です。
「岩永農園」代表の岩永敏行さんと奥様の岩永哲代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17504809.jpgもちろん弊社の梨の契約農家さん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきました。
普段はとても温厚で、気さくな岩永さんが、匠の表情で摘果作業を行っています。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17542010.jpg「1次摘果作業では、こうして1ヶ所からたくさん着果しているものの中から見極めて、1つだけにする作業たいね。この時点で、真上に向いてるのは、成長の過程で必ず折れるとたい。果実の形、大きさ、枝の向きなどなどを考慮して、1つにするわけたい。」

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17572138.jpg岩永さんは私にそう説明しながら、手際よく作業を行い、あっという間に選ばれた1つだけにしました。
「この時点では、こうして残すけど、これを収穫まで育てるかはまだ分からんとたいね。」

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17595463.jpg「これから、2次摘果、3次摘果をして、最終的に収穫を迎える梨ができるとたい。数じゃなく、品質が大事たいね。その為の摘果だけんね。樹勢や結果枝の枝ぶりから判断して2次摘果で落としていくし、最終的には果実の形を見極めて、3次摘果で落とすとたい。」と、岩永さん。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17140080.jpgそして、こちらは現在の様子です。
匠の摘果作業を経て、選ばれた梨たちが、ほぼ等間隔で左右にバランスよくきれいに並んで成長しています。
梨園内に張り巡らされているワイヤーに、結果枝はきちんと誘引してあります。
果実が成長する過程で、風で揺れて傷ついたり折れたりするのを防ぐためです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_17195883.jpg「岩永農園」さんのこだわりを紹介しましょう!
こちらは、収穫間もない現在の梨たちです。
お気づきですか?
収穫間もないのに、梨の果実に袋をかけて育てることなく、このまま収穫を迎えるのです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_18190284.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、梨を育てています。
“無袋”栽培とは、多くの梨農家さんが取り入れてる、果実に袋をかぶせることなく、そのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
こうしてしっかりと太陽の光を当てることで、梨本来の甘くて美味しい梨になるのです。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_18224868.jpgしかし、こだわりの“無袋”栽培では、様々なリスクが伴います。
その為の対処法や、惜しまぬ手間ひまなどは、明日のこのブログで紹介していきたいと思っています。
「FLCパートナーズストア」では、「岩永農園」さんのこだわりの樹上完熟の最高級梨を、今年もネット独占販売いたします。

熊本梨「幸水」先行予約受付中!岩永農園さんは今年も無袋栽培&樹上完熟にこだわり出荷します!(前編)_a0254656_18261455.jpg今年も、8月上旬の『幸水(こうすい)』に続き、『豊水(ほうすい)』、『秋月(あきづき)』、そしてジャンボ梨『新高(にいたか)』(写真)の4種類を販売予定です。
いずれも大人気商品で、昨年ご購入いただいたお客様からは、「今年も、全種類の梨を、初回発送日に送ってください!」と、ご予約頂いているほどです。
これからも現地取材を続けこのブログでご紹介していきます!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-25 17:27 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)

FLC日記 2020年7月24日(金) 雨(豪雨)
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスに、先日、現地取材に行ってきました。
今年度(令和2年度)も“柑橘王”こと『デコポン(肥後ポン)』が、匠の農家さんの「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまによって、順調に成長していました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15224109.jpg


デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15245087.jpg「このあたりは、私が摘果作業を終えたので、母が果実の玉吊り作業をしています。」
そう話してくれたのは、「小春農園」専務の小原将輝さんです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16485932.jpg「小春農園」さんでは、2種類の『デコポン(肥後ポン)』を生産しています。
12月下旬~3月下旬まで販売する樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』(写真)は、熊本限定栽培品種のデコポンです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_1652018.jpgそして、4月上旬~6月中旬まで販売する、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』(写真)です。
『不知火』は、収穫後、昔ながらの土壁の“蔵”の中でゆっくりと、じっくりと追熟させ出荷します。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15295192.jpg通常、デコポンとは『不知火』と言う品種のことを称します。
『不知火』は収穫後すぐは、とても酸味がきついです。
追熟させ、酸味と糖度のベストバランスになるのを待ち出荷します。
一方、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』は、樹上で完熟し収穫後すぐに食べられる特別なデコポンです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15302790.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15322569.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。
「小春農園」さんのみかん畑の登り口から撮影しました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15323819.jpg豊かな自然に囲まれたこの地で、澄んだ空気と、清らかな水、太陽の恵みをいっぱいに浴びて、「小春農園」さんの2種類の『デコポン)肥後ポン)』は栽培されています。
ちなみに左のハウスは同じく「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_15350792.jpg「小春農園」さんでは、様々な“本物”と呼べる農作物を生産しています。
本日ご紹介する柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をはじめ、『山あいの甘熟イチジク』、『原木しいたけ』、幻の柑橘『せとか』(写真)、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』などなどすべて超一級品!
ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_1764349.jpgまもなく(8月中旬より)、山あいの『甘熟いちじく』を販売予定です。
いちじくは樹上で完熟させないと本当の美味しさになりません。
そこで、完熟ならぬ“甘熟”にこだわった朝採りいちじくを、今年も即日発送でお届けいたします。

山あいの『甘熟いちじく』の詳細を知りたい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山あいの『甘熟いちじく』


デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16251751.jpg「デコポン」に話を戻しましょう!「小春農園」専務の小原将輝さんにハウスの中を案内していただきました。
現在、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスでは、1玉1玉丁寧に吊り下げられたデコポンたちが、テニスボールほどの大きさに成長していました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16280760.jpg「この大きさくらいが、成長の過程でこの時期のベストサイズってとこですかね!全体のバランスを見ながら、1本の果樹に実らせるデコポンの数は毎年ほぼ同じくらいになるように摘果するんです。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17312926.jpg熊本の旬を販売している「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17373997.jpgもちろん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培の様子も、収穫の時のみならず、もう何年もこうして年間を通して現地取材してきました。
「今年は雨がひどかったでしょ?だから、天気と相談しながら作業を進めてます。」

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16424024.jpgあの土砂降りの中だと、さすがに外での作業ができないので、ハウス内で作業を進めてたんですよ。」と将輝さん。
「この時期は摘果作業ですね!」と言うと、

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16443901.jpg「そうですね!摘果を終えたたとこから、母が玉吊り作業をしてるんです。」と将輝さん。
足元には摘果したデコポンたちがたくさん落ちていました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16492245.jpgデコポンたちは、こうして1玉1玉惜しまぬ手間ひまをかけ、吊り下げながら栽培されています。
デコポンの果実を大きく、きれいに育てるための惜しまぬ手間ひまです。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16512596.jpg以前取材した玉吊り作業の様子です。
6月下旬から8月上旬にかけ、「小春農園」さんでは1玉1玉すべてのデコポンをこうしてひもつり作業をしていきます。
デコポンの成長の過程で枝や葉、デコポン同士でぶつかって傷がつくのを避けるためです。
それは最も暑い時期に行われる、途方もない手作業です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_16590574.jpg「今年も良い夏芽が芽吹いてきてますね!」と言うと、「そうですね!果実の肥大も進みながら、夏芽も芽吹くくらいの樹勢が必要ですね!」春先にベストなタイミングで、的確に剪定しないと、この時期の新しい新芽は芽吹きません。この技術はかなり重要なことなんですよ。」と将輝さん。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17013632.jpgこちらがその春先の剪定作業の様子です。
将輝さんのお父さんで「小春農園」代表の原正宏さんが、匠の技で選定作業をしています。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17025992.jpg「この時期に行う剪定を“花芽剪定”って言うとたい。これが、デコポンの出来の7割くらいを左右するとたいね。だけん、「命を吹き込む“花芽剪定”」って呼びよるとたい。」
小原さんはそう話しながら、究極の選択を繰り返し、的確な選定作業を行っていました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17042636.jpg今年も「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまと、的確な時期に的確な作業を行う匠の技で、デコポンたちは順調に育っています。
「将輝さん、今年もあの味を期待して良いですね!」と取材の最後に尋ねると、

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17100993.jpg「ええ!お任せください!これから、まだまだ果実は肥大するし、収穫まではあと5か月ほどありますがしっかり手をかけて育て上げますよ!あの味を期待していただいていいですよ!」
将輝さんは自信の笑顔でそう答えてくれました。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17571820.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの“柑橘王”ことデコポン(肥後ポン)をネット独占販売いたします。
弊社の数ある商品の中で、リピート率がナンバー1なのが、「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)です。

デコポン(肥後ポン) 摘果&玉吊り作業後の成長の様子を現地取材(2020)_a0254656_17124914.jpg収穫前のデコポンの栽培ハウスの様子です。
今期もまずは、12月下旬または1月上旬より、熊本限定栽培品種の、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』のを出荷します。
続いて、蔵出し完熟デコポン『不知火』と切れることなく4月上旬から6月中旬までの販売です。
これからも、その成長の様子、匠の技などを取材しご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-24 17:20 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)

FLC日記 2020年7月23日(木) くもり
熊本の旬を販売する、「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の予約受付を、本日(7月23日(木))、12時よスタートしました!
熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_22582708.jpg


熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_14375886.jpgマスクメロンは、言わずと知れた“フルーツの王様”ですよね!
美しいマスク(ネット)と、果肉の甘~い香り!さらには、糖度15度を超えるトロットロの食感は、ひとたび口にすると至福の喜びを与えてくれます。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_14392548.jpg私が約3年間も現地取材を重ね、今回、弊社で初めて販売することになった「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』は、数量限定の完全予約制販売商品です。
本日(7月23日(木))12時より、弊社ホームページにて先行予約の受付をスタートしました。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』



熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_14442474.jpg生産地と生産者を紹介します。
熊本県山鹿市鹿央町にある匠の農家さん「きもと農園」さんの『マスクメロン』の現在の栽培ハウスの様子です。
ただし、このマスクメロンたちは、第2弾として出荷する予定のものです。
では、先に出荷するマスクメロンたちはどうしているかと言うと・・・。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_14472728.jpgまもなく収穫を迎えるマスクメロンたちには、こうして山笠状に新聞紙をかけて育てています。
直射日光に当たり過ぎると、日焼けする可能性がありるからです。
でも、日光が当たらないと果実の糖度が上がらないので、文字などがあるこの微妙な加減が良いのです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_14574763.jpg生産農家の「きもと農園」代表の木本洋利さんと奥様の木本晴子さんです。
写真は2年前の2018年6月中旬、芽カギ作業と枝吊り作業の様子です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_15050503.jpgこちらは今回、収穫及び出荷を迎えるマスクメロンたちの4月上旬の種まきの様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_15091989.jpg「きもと農園」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培の様子も、もう何年も前から現地取材を重ねてきました。
写真は本葉が芽吹き始めたころの苗床の様子です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16213525.jpg6月中旬の様子です。
私は長年取材してきて「きもと農園」さんのマスクメロンの栽培の美しさに惚れました。
その美しさとはこのように同じようにそろって育つ様子のことです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_15280400.jpg「きもと農園」さんでは、1株からたった1玉のマスクメロンを育てます。
そこで、それらの1株がそれぞれの1玉に全精力を注げるように惜しまぬ手間ひまをかけます。
不要な脇芽やツル、着果させない花などを全て摘み取り着果させた果実に下に10枚、上に10枚の葉っぱを残して育てます。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_15313855.jpgこちらは“天葉”と言って最も上にある葉っぱです。
これよりも上には伸ばさないように、芯(成長点)はすでに止めてあります。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_15335575.jpg「ほら!果実にマスクが入り始めてるたいね。でも、まだ果実の肥大は進むとたい。この果実より下の葉っぱで果実を成長させ、上の葉っぱで果実の味(糖度)をあげるとたい。だけん、上にも下にもしっかりとよい葉っぱを育てんといかんとたい。」
木本さんがそう話してくれたことを思い出しました。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16213525.jpgさて、現在の様子と、収穫前の匠の惜しまぬ手間ひまについて紹介しましょう!
「きもと農園」さんでは、マスクメロンの株を上に伸ばしながら育てています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16383363.jpgまた果実はこうしてアンテナ(枝)に専用のフックをかけて宙に浮かせながらしています。
同じように育っている見えるマスクメロンたちですが、実は微妙に着果時期が異なるものもあります。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16464319.jpgそのような際は、フックにマスキングテープを印としてつけています。
収穫時期になり大きさや形も追いつき、他とわからなくなっても、しっかりと収穫時期をずらすことができるようにするのです。
印無し、ピンク、黄色の3つに分けて収穫時期の徹底を行っています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16503615.jpgまた収穫を迎えるこの時期になると、太陽の日差しがきつすぎメロンの株に悪影響を及ぼす場合もあるので、この様に寒冷紗(黒い幕)をかけ管理しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_16533940.jpgその管理も徹底していて、夕方には寒冷紗を下ろして、植物の成長にとても重要な朝日をあて、日差しが強くなる10時ごろから夕方までは寒冷紗をまた張るようにしています。
匠は惜しまぬ手間ひまをかけ、収穫まで徹底して管理し育て上げるのです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_17363557.jpg「きもと農園」代表の木本洋利さんです。
普段はこのさわやかな笑顔の気さくな方ですが、ことメロンやスイカの栽培となると一切の妥協を許さぬ匠の農家さんです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_17444307.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』をネットネット独占販売いたします。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(後編)_a0254656_17440619.jpg一切の妥協を許さぬ、こだわりの匠が、1株からたった1玉を育てあげた至高のマスクメロン(アールスメロン)の中から、さらに選び抜かれた“極選”のメロンのみを限定販売です。
芳醇な香りと、爽やかな甘さをお楽しみ下さい。
ご注文は、下記下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「熊本産メロン」のページにお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-23 17:57 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)

FLC日記 2020年7月22日(水) くもり時々晴れ
「FLCパートナーズストア」では、悲願とも言える商品『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の販売をいよいよスタートいたします。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_17351174.jpg
熊本の旬を販売する、「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の予約受付を、明日(7月23日(木))、12時よスタートいたします!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_17413705.jpg一人でも多くの方にこの香りとトロトロの食感、そして甘い果汁を味わっていただきたく、約3年間の取材期間を経て、悲願の販売をスタートいたします。
7月23日(木)12時より、弊社ホームページにて先行予約の受付のスタートです。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』



熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_21261482.jpg生産地と生産者を紹介しましょう!
こちらは、まもなく収穫を迎える栽培ハウスの本日の様子です。
ここは熊本県山鹿市鹿央町にある匠の農家さん「きもと農園」さんの『マスクメロン』の栽培ハウスです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_21280519.jpg生産者の「きもと農園」代表の木本洋利さんです。
2017年9月4日、私が初めて木本さんと出会った日に、ご自宅前で撮影した写真です。
初めて会った私にも、こんな素敵な笑顔を見せてくれるとても気さくな方です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_21344842.png熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、様々な季節のフルーツを販売しています。
私は「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役である笠泰紀です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_21385185.jpgそんな中、私は夏と冬(お中元とお歳暮(お年賀))の時期に販売する『マスクメロン』の生産農家さんを探していました。
そこで信頼おける農家さん(岡山農園)さんから紹介いただいたのが「きもと農園」さんでした。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_21555981.jpg2017年9月中旬の「きもと農園」さんの『マスクメロン』(冬用)の苗床の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22003365.jpgこれから販売予定(この時はまだ販売契約は未決定)の「きもと農園」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培の様子もことあるごとに栽培の様子や惜しまぬ手間ひまを現地取材してきました。
写真は10月中旬の定植後の成長の様子です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22031164.jpgマスクが入りたての11月上旬の様子です。
取材を重ねれば重ねるほど、「きもと農園」さんの作物つくりの美しさに惚れ込んでいきました。
私が言う美しさとは、この様にそれぞれの苗が見事にそろって栽培されている様と、しっかり手をかけて育ててある様子のことです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22104116.jpgもちろん生産の過程だけでは、全国のお客様に自信をもってお勧めできません。
作り上げたメロンの美味しさにも惚れ込みました。
芳醇なメロンの香りと口あたりの良いとろける食感に、あふれる甘い果汁!
“本物”と呼べるメロンでした。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22180999.jpg「きもと農園」さんの栽培の様子を何度も目にし、その育て上げたメロンの美味しさに感銘を受けた私は、その時点で他に『マスクメロン』生産農家さんを探すのをやめました。
どうしても「きもと農園」さんの『マスクメロン』の販売をしたかったからです。
しかし、すぐに契約とは至りませんでした。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22274734.jpgそれは当時、木本洋利さんがメロン部会の部会長をしていて「みんなで美味しいメロンをたくさん育てて出荷しよう!と言っている中、自分だけは他の販路(弊社でのネット販売)をするわけにはいかん!」との理由でした。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22302229.jpgそんな男気ある木本さんに益々惚れ込んだ私は「わかりました。ではいつまでも待ちます。その間、こうして取材を続けさせてください!」とお願いしました。
写真は、夏のメロンの栽培過程で、芽カギ作業をする木本さんです。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22332770.jpg「きもと農園」さんは木本洋利さんと奥様の木本晴子さんの仲良し夫婦の二人三脚で、様々作物を育てています。
それにしても、実に美しい圃場(栽培場)ですよね!

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22371359.jpgそんな中、今期から部会の役職を下りた木本さんが、「笠くんには根負けしたよ!なら、俺のメロンば売ってくれるね?」とお話しいただき、この夏のメロンから販売する予定でまた取材を重ねてきました。
しかし、今年の7月はご存知の通り熊本県下を甚大な被害が出るほどの未曽有うの豪雨が襲いました。
もちろん農作物の生産にも大きな影響が出ます。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22404783.jpg「笠くんがあれだけ待ってくれて、俺が初めて笠くんのお客さんとこに出すメロンだけん、やっぱり納得したものを出したいとたい。だけん、あの雨の中でも良いものができたらこの夏の分から契約するってことでどうだろう?」とまた男気ある発言です。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22451287.jpg今期の初収穫まで10日ほどある本日、現在の糖度や食味などを調べる“試し割り”をしたところ、こだわりの木本さんが納得できるものになっていたので、この夏からの「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』の販売が決定しました。
明日(7/23)、12時より先行予約の受付をスタートします。

熊本産!匠の高級マスクメロン(アールスメロン)を令和2年より新規販売、7/23より予約受付開始決定!(前編)_a0254656_22582708.jpgではそこで、その気になる糖度や現在の様子など紹介したいところですが、本日は少々長くなりましたのでこの続きは明日のブログで紹介します。
「きもと農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『匠が育てた熊本産高級マスクメロン(アールスメロン)』を多くの方に食べていただきたいのですが、あくまで“極選”の商品となるゆえ、数量限定とさせていただきます。
明日の12時、先行予約の受付がスタートします。
ぜひよろしくお願いします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-07-22 23:09 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)