人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:大津甘藷(からいも/サツマイモ)( 12 )

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!

FLC日記 2020年8月2日(日) 晴れ
ここは、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を育てる、「中野農園」さんの圃場(栽培地)の1つです。
6月上旬に植付を行った大津甘藷『からいも(サツマイモ)』たちが元気に成長しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18065862.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_17390867.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の、令和2年10月からの新規販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18114223.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込み、どうしても販売させて欲しいと頼み込み、現在、元気に育つ栽培地の様子などをこうして現地取材しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18141235.jpgこちらは6月上旬に植付作業を現地取材咲いた際の写真です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18170882.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
写真は植付直後の様子です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18185378.jpg「こんなにしんなりしていて大丈夫なんですか?」と思わず尋ねました。
すると、
「ハハハッ!全く心配いらんばい。2ヶ月もすれば、笠さんがビックリするくらい茂っとるばい!」
笑顔でそう答えてくれたのは「中野農園」の中野実さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18241529.jpgこちらは中野さんの奥様の中野タツ子さんです。
「中野農園」さんでは、この仲良し夫婦の二人三脚で、もう50年以上も『からいも(さつまいも)』を育て続けています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18310597.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
植付から2ヶ月が経ち、からいもの圃場は足の踏み場もないほどに、葉っぱが茂っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18340092.jpg「中野農園」さんでは、この時期、消毒などは一切行いません。
ですから、その茂った葉っぱは、当然、虫食いだらけになっています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18350797.jpg根っこの部分を見てみました。
幹がこんなにも太く成長していました。
すでに、この下にはからいもが育っていますが、その様子はまた収穫の取材の際に詳しく紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18371437.jpgちょっとだけ収穫のお話をすると、まずはこの幹と葉っぱを根から切り分けて、マルチビニールをはいだ下にあるからいもを収穫します。
実は、この8月からは収穫が始まります。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18385121.jpgこちらがそのころ(約1年前)の様子です。
ただし、今年はこの圃場は植付が最後の方だったので、8月に収穫は行いません。
たくさんある圃場を計画的に順番を決めて前の年とは異なるように植付を行うからです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18404451.jpg「収穫が始まるのなら、からいも早く食べたい!」と思われた方も多いことでしょう!
ただし、弊社では10月からの出荷を予定しています。
収穫後にしっかりと追熟させた、最高のからいもを食べていただきたいからです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18430436.jpg収穫後は一定期間以上、この専用の貯蔵庫で追熟させます。
そして、匠の判断でベストな美味しさになった頃から、弊社での販売をスタートしようと思っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18445170.jpgそのために私はその育つ様子などを、こうして現地取材を重ねているのです。
太古の昔、阿蘇山の大爆発(噴火)でもたらされたこの黒土と、匠の惜しまぬ手間ひまや匠の技で育てられた「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』は、私が知る限り最高の美味しさです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 元気に成長の様子!_a0254656_18494665.jpgそのトロトロとホクホクの甘いからいもをぜひたくさんの方に食べていただきたいと思っています。
「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
これからも、初出荷に向けきちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子などこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-08-02 18:51 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)

FLC日記 2020年6月7日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の、令和2年10月からの新規販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_17390867.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_17582133.jpgこちらは、弊社にある薪ストーブで焼いたものです。
表面に蜜があふれ出してます。
この美味しさに惚れ込んで、どうしても弊社で販売したいと頼み込んだのが「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』なんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18002927.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18013687.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
本日のブログでは、昨日のブログに続き、6月1日に現地取材してきた、からいもの苗の植え付け作業について紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18251579.jpgそうそう!
昨日、からいもの匠、中野実さんに2つの質問をしたところでブログは終わっていましたので、その答えを紹介します。
まず一つ目は、「からいも栽培はやせた土地が良いと聞いたのですが、畝を立てる前に堆肥(有機肥料)をしっかり与えてあるとのことですが良いのですか?」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18290281.jpgこちらは昨年8月下旬の収穫(からいも堀り)が始まった頃の写真です。
中野実さんは答えました。
「確かに肥沃な土地より、やせた土地がからいも栽培には向いてるとたいね。ばってん、昨年この土からからいもば収穫してるでしょ?だけんその分は肥料として補ってやらんといかんとたい。」
なるほど!確かに理にかなった方法です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18331065.jpgからいもは大地の恵み(養分)で育ちます。
今年の収穫分の肥料をきちんと補うことで、今年も昨年同様の美味しいからいもが育つのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18322898.jpg次に、「この横に畝を立てている苗たちは、枯れたように見えますが、何か原因があるんですか?大丈夫なんですか?」という質問です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18362679.jpg「植え付けてすぐは、少ししおれるけどまだシャンとしとるたいね。ばってんね、2~3日で枯れたように弱るとたい。ただ、芯はしっかり生きとるとだけん、そこから新しか芽の芽吹くとたいね。心配ならその畝の苗の真ん中あたりば見てごらん!」と中野実さんは答えました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18384075.jpg中野さんのお話通り、その畝の苗たちをしっかり見ると、ご覧の通り新しい芽が元気に成長していました。
「前に取材に来てもらった苗床の先の圃場が最初に植えたけん、もう随分成長しとるばい。帰りに見て帰んなっせ!」と中野さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18434772.jpgそうこうしてると中野実さんの奥様の中野タツ子さんが声をかけてくれました。
「笠さんも、植え付けばしてみるね?」
私は「ぜひやらせてください!」と即答しました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18451690.jpgここからしばらくはタツ子さんにカメラを渡し、撮影をお願いしました。
植え付け機の操作を教わり、植え付け方法を伝授していただき、しばしお手伝い(体験)です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18465505.jpg昨日のブログで紹介した、手作りの植え付けの道具を使って苗を刺していきます。
植え付け機は一定のスピードで進みますので、要領よくしていかないと植え付けるべきところを通り過ぎてしまします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_18485169.jpgいやこれが、見るとするとでは大違い!
私は何度も植え付け機を停止させ、苗を植え付けなければなりませんでした。
さすがに匠たちの手際の良さは、あっぱれ!!と言わざるおえません!
良い体験をさせていただきました。
来年は、もっと本当にお手伝いができるように頑張ります!(笑)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_19003455.jpgタツ子さんが畝の移動をしました。
「最初の5~6本は植え付け機の幅の分、こうして植えにゃんたいね。」とタツ子さん。
匠のお2人の植え付け作業はまだまだ続きます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_19021977.jpg私は今回の取材のお礼を述べて、実さんが話していた最初の植え付けを行った圃場を見にいくことにしました。
それにしても本当に惜しまぬ手間ひまで、からいも(サツマイモ)が栽培されていることを、現場で実感することができました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_19041605.jpgこちらがその圃場です。
植え付け後、いったんは枯れたかのように見えたからいもたちが、しっかりと芽吹きこうして元気に成長しています。
最初に植え付けた圃場は8月から収穫が始まりますが、弊社に提供いただくからいも(サツマイモ)は、収穫後しっかりと追熟させたものを販売したいとのことでした。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(後編)_a0254656_19073306.jpgそのころになると、からいもの表面には黒く蜜があふれてきます。
最高に甘く美味しいからいもです。
「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
これからも、きちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子などこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-07 19:14 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)

FLC日記 2020年6月6日(土) くもり一時雨
「早かとこは、4月中旬から植え付けば始めるとたい。雨の日はでけんばってん、ほぼ毎日この作業ばしてきて、やっともうすぐ今年の植え付けも終わるばい。順調に育ちよるけん、秋の収穫ば楽しみにしときなっせ!」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_17385630.jpg

『からいも(サツマイモ)』を育て続けて50年の匠の農家さん「中野農園」の中野実さんが、作業の合間にそう笑顔で話しました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_17410297.jpgここは、熊本県菊池郡大津町平川にある「中野農園」さんの『からいも(サツマイモ)』の圃場(栽培地)です。
「中野農園」の中野実さん、中野タツ子さんご夫妻が、からいもの苗の植え付け作業を行っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_17502051.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_17480305.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込み、どうしても販売させて欲しいと頼み込み、令和2年の10月からの出荷に向け、現在栽培の様子を現地取材しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_17513647.jpg4月中旬に取材した苗床での芽切り作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18015831.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18024367.jpg苗床にからいもを伏せて(埋めて)そこから出てきた芽を、大きさ(長さ)を判断しながら1本1本摘み取り、その苗を圃場に植え付け(定植)するのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18051485.jpg皆さんが普段口にする『からいも(サツマイモ)』は、こうしてたくさんの手間ひまを要して育てられています。
さて、植え付けの様子に話を戻しましょう!
こちらは、植え付けを終えたばかりのからいもの苗たちです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18081496.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培は、しっかりと耕運し有機肥料(堆肥)を与えた畑に畝をたてマルチビニールを張って栽培します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18095574.jpgこの大津町の土壌は、太古の昔、阿蘇山の噴火による火山灰の堆積によって作られた黒土です。
水はけの良いこの土壌は、『からいも(サツマイモ)』の栽培にとても適しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18074031.jpg「植え付け作業は、この専用の機械に乗ってするとたいね。形は違えど、今はほとんどどのからいも農家さんもこれば使いよるよ!」と、中野タツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18141085.jpgその手際の良さたるや、神技です!
動力で動く植え付け機を、一定のスピードにして、それをほとんど止めることなく、次々に植え付け作業を行っています。
「あれ?何か道具を使ってますか?それも見せてください!」と言うと、
「ん?これね?ハハハッ!これは自分たちで作ったとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18173677.jpg「お父さん(実さん)が、苗ば押し込むとに作業しやすか様に、こぎゃんして先端ば加工してくれとるとたい。それを傘の柄に刺して道具にしとるとたいね。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18204763.jpg「昔はこれも竹でしよったよ。そのころは、もちろんこの常用の植え付け機なんてなかけん、苗ば持って自分で移動しながら植えよったたいね。それからすると、農業もこうして進歩しながらしんどせんで(無理せずに)できるようになってきたたいね。」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18235152.jpgとは言うものの、こうして1本1本手作業で植え付けていくのですから、かなり重労働と言わざるおえませんよね!
ホント、農家さんの惜しまぬ手間ひまには頭が下がります。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18312421.jpgそうこうしていると、苗を取りにいっていた実さんが戻ってきました。
私は、疑問に思っていた2つの質問をしました。
「匠に、2つ質問して良いですか?」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18335276.jpg「私の浅はかな知識で恐縮ですが、からいも栽培はやせた土地が良いと聞いたのですが、畝を立てる前に堆肥を与え鋤き込んでいると聞きましたが、良いんですか?」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18372659.jpg「それと、そこの横に畝を立てている苗たちは、枯れたように見えますが、何か原因があるんですか?大丈夫なんですか?」私はそう尋ねました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18384723.jpg「笠さんは面白かことに関心ば持つね!せっかくだけん、しっかり応えようかね!(笑)」と実さん。
さて、その答えを紹介したいとこですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 栽培地への植え付け(定植)作業を現地取材(前編)_a0254656_18454161.jpgそうそう!私も植え付けのお手伝い(体験)をさせていただきました。その様子も紹介しますね!
「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、これからも現地取材を重ねていきます。
まずは今日のブログの続きを明日紹介いたします。
お見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-06-06 18:49 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)

FLC日記 2020年4月14日(火) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16152841.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16162503.jpg現在は、生産者の「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子、惜しまぬ手間ひま、そして匠の技を、現地取材してこのブログで紹介しています。
現在、栽培中の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ができて、一定期間追熟させた後の、令和2年10月より出荷予定です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16191941.jpg本日のブログでは、昨日に続き“芽切り作業”の様子を紹介いたします。
ここは、熊本県菊池郡大津町平川にある「中野農園」さんの苗床です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16240837.jpg「中野農園」の中野実さんに“芽切り作業”の様子を見せて頂きました。
「種イモから芽吹いた芽を1本1本判断しながら、苗とするものを切り取っていくとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16262695.jpg「芯は残して基本的には脇芽ば苗にするとたいね。ある程度葉っぱも育った、一定の長さ以上のものだけを選びながら切らにゃんたいね。」と中野さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16311624.jpg「え?今、次々に切りながら集めていった作業は、そんな判断を次々にしながらやってたんですか?」と尋ねると、
「ハハハッ!そらそうたい!それができんなら“芽切り作業”はできんばい。それに、夫婦二人でもう50年『からいも』ば育て続けよるとばい!」
中野さんはそう笑顔で話しました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16361806.jpgこちらが作業を終えたところです。
私にはわかりませんが、芯を残し、一定の長さまで成長した芽だけを切り取っています。
惜しまぬ手間ひまの、まさに匠の技ですね!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16523774.jpgそうこう話していると、中野実さんの奥様の中野タツ子さんが移動し始めました。
「どうしたんですか?」と尋ねると、
「あの辺が、良か苗のとれそうだけん、そこからしようと持ってね!」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16542812.jpgできるだけ苗を踏まないようにいすを置くとすぐに作業を始めました。
「よく伸びとる苗ばとるでしょ?するとまた脇芽がどんどん伸びてくるとたい。そしたらまた取るとよ。」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16563940.jpg「え?この作業は、苗床を一回りしたら終わりじゃないんですか?」と尋ねる私に、
「そぎゃんくらいで苗のそろうもんね!うち(ご自宅)の裏の苗床もあるでしょ?ここを終わったら、そっちばするとたいね。するともうこっちも良か苗のできとるけん、またせにゃんたいね!」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_16592145.jpg私の予想をはるかに超える、かなり根気のいる手作業です。
あの美味しい「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ができるには、こんなにも大変な手間ひまがあったのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17024085.jpgさて、昨日のブログで紹介しなかった切り取った苗たちの様子をお話しします。
作業の途中、タツ子さんと共に「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の貯蔵庫に伺いました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17061053.jpgこちらは1月下旬、中野実さんと貯蔵庫を見せて頂いた際に撮影した外観です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17080171.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
こちらは今回取材した際の様子で、奥のコンテナは今期出荷予定のからいもたちで、追熟させながら、出荷の時を待っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17111320.jpg「ほら!これが昨日切った苗たちよ!」とタツ子さん。
「水も与えずにコンテナに入れてるだけですか?」と尋ねると、
「そうそう!まだ昨日の今日だけん、少ししんなりしとるけど、明後日くらいにはシャンとなるとたい。そしたら畑に定植たいね。」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17134163.jpgなんとも不思議なことです。
私はてっきり水につけてシャンとさせるものだとばかり思っていました。
こうして現地取材をしないと、けっしてわからないことですね!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17182867.jpgそれらの苗たちを定植する圃場(畑)は、すでに定植するための準備がしっかりと整っていました。
畝をたてマルチビニールを張ってあります。
もちろんここは「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の圃場のほんの一部です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17212386.jpg苗床に戻り、しばし休憩をはさみます。
「今回も初めて見ることばかりで、すごく取材が楽しかったです。でも、だれも『からいも』がこんなにも手間ひまをかけられてできているなんて知らないでしょうね!」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17222866.jpg「そうだろうね!芋ほりの体験なんかはあろうけど、その時はもう掘るばっかりにしてあるけんね。まだまだこれから、定植して育て上げてやっと『からいも』ができるとよ。」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17261957.jpg「本日もありがとうございました。これからも、いろんな作業はまたこうして取材に来ますので、ぜひたくさん見せて頂き、たくさんお話を聞きたいです!」
そう話し、この日の取材を終えました。
実はこの日は、ご自宅裏のバイオ苗の苗床も取材しましたが、その様子はまた後日紹介することとします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(後編)_a0254656_17390867.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
これからも、初出荷に向けきちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子などこのブログで紹介していきます。
もちろん、現在“芽切り作業”と同時に行われている定植作業の様子も取材し紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-14 17:47 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)

FLC日 2020年4月13日(月) 雨
「2月に苗床に伏せた(蒔いた)種イモたちから、こうして元気な芽の芽吹いたたいね。それらの中から定植するための苗(芽)ば切っていくとたい。この1本1本を畑に定植するとたいね!」
「中野農園」の中野実さんが、そう言いながらその苗を見せてくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_16340124.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_16395400.jpg熊本県大津町平川にある「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の苗床に現地取材に伺いました。
苗床の奥の方は、まだ芽切り作業を行っていないため、種イモから芽吹いた新芽が青々としています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_16485232.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_16562556.jpg「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込み、どうしても販売させて欲しいと頼み込んだのです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_16581706.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_17001028.jpg本日のブログで紹介するのは、現在行われている栽培地(畑)に定植するための苗を摘み取る作業の様子です。
「中野農園」さんでは“芽切り”と称しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_17451157.jpg一方こちらは、7月中旬の私(笠泰紀)が育てている畑の様子です。
私は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
写真は自家用の野菜の畑と利平栗の栗林、奥は『えごま』を植える畑です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_17564817.jpg果樹は先ほど紹介した栗をはじめ、キウイ(写真)、ブルーベリー、柿、サクランボ、梅などなど15種類ほど栽培しています。
野菜もいろんな種類を作ってきましたが、からいもの栽培はしたことがりませんでした。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18110504.jpg作らなかった理由は野生のイノシシがたくさん生息しているからです。
これはうちの栗を食い荒らす様子を見かねた知り合いの猟師さんが、うちの敷地内にわなを仕掛けて捕獲してくれたものです。
もちろん、からいもを育てたら、イノシシたちのために作るようなものになってしまいます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18150325.jpgそんな私ですから、からいも栽培の“芽切り”と言う作業の意味が全く分かりませんでした。
「今切り取っている芽を畑に定植するんですか?」と、中野さんの奥様の中野タツ子さんに尋ねました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18181865.jpg「そうそう!もう畑の準備はできてるけん、この芽をそこに植えて、からいもば育てるとたい。」とタツ子さん。
「里芋は毎年栽培していますが、全く違いますね!」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18192757.jpg「そうね!里芋は種イモからそのまま育てるけど、からいもはこの芽を栽培して根っこにからいもができるとたい。この1本1本を畑に植えるとよ。」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18234553.jpg「それだったら、早く植えてあげないとかわいそうですね!」という私に、
「それが、すぐには植えんとたいね。2日ばっかりコンテナに入れて放置するとたい。」とこれまた不思議な答えが返ってきました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18272065.jpg「ハハハッ!わからんよね!昨日、芽切った苗が貯蔵庫にあるけん、笠さんに見せてやるとよかたい。」中野さんにそう言っていただき、私とタツ子さんは歩いてその貯蔵庫に向かいました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18291875.jpgこちらが「中野農園」さんのからいもの貯蔵庫です。
この中に芽切った苗たちがあると言うのです。
さて、その様子を紹介したいとこですが、本日のブログは途中かなり脱線して、ついつい長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介することといたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18320343.jpg中野実さんも、奥様の中野タツ子さんも、からいも栽培を全く知らない私が取材に伺うと、本当に親切丁寧にその栽培方法を教えてくれます。
この様なたくさんの手間ひまがあって、からいもに対する熱い情熱があって、あの美味しい「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』ができるのだと思います。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 苗床での芽切り作業の様子(前編)_a0254656_18355453.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、これからも現地取材を重ねていきます。
まずは今日のブログの続きを明日紹介いたします。
お見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-13 18:45 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)

FLC日記 2020年3月24日(火) 晴れ
「毎年のことばってん、バイオ苗ば苗床に植えて、こうして水ばかけよると、『今年もいよいよ始まるばい!』って思うたいね。50年からいもば作ってきたばってん、毎年勉強しながらより良かからいもにしようと思うばい。」
熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_16422369.jpg
「中野農園」の中野実さんがそう言いながら、とても優しい眼差しで、苗たちに水を与えていました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_16504307.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_16515830.jpg本日のブログでは、昨日に続き「中野農園」さんのバイオ苗の苗床への植え付け作業について紹介いたします。
ここは熊本県菊池郡大津町平川にある「中野農園」の中野実さんのご自宅の裏手にある大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の苗床です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_16545360.jpgこちらは2月23日に行われた、からいもの種まき(いも伏せ)作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
これから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_16590161.jpg種まきをしたからいもたちは、こうしてシートをかけ苗床のハウスの中で発芽及び成長を促してきます。
芽がある程度伸びたら、それらを切って定植地(畑)に植えて育てるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17013490.jpgしかし、今回苗床に植えているのは、もうすっかり芽が出ているポットに入った苗たちです。
これらは、無菌状態で栽培された、専門業者から購入した苗たちです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17061276.jpg毎年、中野さんが育てたからいもの中の種イモとして栽培した苗たちに加え、毎年一定量の無菌状態で育てられた“バイオ苗”を植えながら、常に健康状態のからいもたちを育てています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17262268.jpg「うちと同じように種イモから出た芽ば育てて、こうしてしっかり根もはっている状態で納品されるとたい。一つ違うとが、無菌状態の苗床で育てられたってことたいね!」
「中野農園」の中野実さんの奥様の中野タツ子さんがそう話してくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17342842.jpg「私たちがこうして植えるとに合わせて育ててもらいよっとばってん、ただね!こぎゃんして育ちすぎとるとのあるとたい。」とタツ子さん。
「育ちすぎてる?と言いますと!」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17371624.jpg「ほら!もう根っこがからいもに育ち始めよるたい。この苗たちは、芽ばとるための苗だけん、こうしてからいものでき始めると、そっちに栄養の行って、苗が育たんごつなるとよ。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17383974.jpg「だけん、苗の根っこば見て、からいもになり始めよる部分はこうして取り除いてから植えるとたいね。」
とタツ子さん。
この惜しまぬ手間ひまが、良い苗を育て、その後成長しよいからいもになるのだと思いました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17421562.jpg植え付け作業が終わると、実さんがたっぷりと水を与えてました。
「この後は、保温や保湿はこのハウスのままですか?」と尋ねると、
「いや、いも伏せの時はベタがけでシートばかけたけど、今回はトンネル式にして、加温するばい。」と実さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17453506.jpgさっそくその準備に取り掛かりました。
仲良しご夫婦が、息ピッタリに作業を進めます。
この上にビニールと寒冷紗をかけるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17474246.jpg毎年行っている慣れた作業とはいえ、お2人はほとんど会話(指示)をすることなく、淡々と作業を進めています。
仲良しご夫婦がもたらす、まさに“阿吽の呼吸”ってやつですね!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17521201.jpgさて、苗の植え付け作業が完了しました。
実さんが戻ってきています。
なんだか、ランウエーを歩くモデルさんみたいですね(笑)。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_17574420.jpgさて、今期のからいも栽培は始まったばかりです。
みなさんが食べるこの美味しそうなからいもは、このようなたくさんの手間ひまと匠の技があって育っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_18004930.jpg私は「中野農園」さんが育てる熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに心底惚れ込み、弊社で販売をさせていただきます。
表面の黒い部分は、蜜があふれ出している証拠です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(後編)_a0254656_18165684.jpg「FLCパートナーズストア」がネット独産販売する「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』に大いにご期待下さい!!
これからも現地取材を重ねていきますので、お楽しみに‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-24 18:17 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)

FLC日記 2020年3月23日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!
熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17071893.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17082490.jpgこちらは、弊社にある薪ストーブで焼いたものです。
表面に蜜があふれ出しているのがわかりますか?
この美味しさに惚れ込んで、どうしても弊社で販売したいと頼み込んだのが「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』なんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17123483.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17140928.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
本日のブログでは、3月7日に行われた「バイオ苗の苗床作り」について現地取材してきましたので紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17170358.jpgここは熊本県菊池郡大津町平川にある「中野農園」の中野実さんのご自宅の裏手にある大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の苗床です。
ここには、中野さんが種イモとしてとっておいた『からいも』が種として伏せてある(蒔いてある)苗床用のハウスです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17222869.jpg「笠さんおはよう!何とか間に合ったね!」
中野実さんの奥様の中野タツ子さんがいつもの笑顔で迎えてくれました。
「今日作業するハウスはあっちよ!お父さんがなかにいるから入ってみたら!」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17314072.jpg「おはようございます!」と声をかけ作業をする苗床用のハウスに入りました。
「笠さんおはよう!」と実さんが堪えます。
「あら?もう植え付け作業は終わったんですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17330097.jpg「あっ!こっちはシルクスイートと高系たいね!そっちは終わったばい。今から笠さんとこで販売してもらう『べにはるか』は今から植えるばい。」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17374377.jpg実さんはそう言うと、あらかじめ配置して置いた苗たちを植え始めました。
「先日種まき(いも伏せ)作業を見せて頂いたじゃないですか?それも苗床で、今回のこの苗たちも苗床用ってことですよね?何が違うんですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17392753.jpg「これは“バイオ苗”って言って、無菌状態で栽培した苗たちを業者から購入した苗たいね。前回の種イモから発芽させる苗たちは、俺が育てたいイモたいね。そうして作る種イモは、2年くらいで入れ替えるとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17425708.jpg「え?入れ替えるってどうしてですか?」とまた尋ねると、
「ずっと同じ畑で育てて、ずっと同じ種イモで苗ば作りよると、病気になる恐れがあるとたい。だけん、こうして一切の病気を持たない苗を購入しながら、健康状態の良い苗を育てるってことたい。」タツ子さんが補足してくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17501015.jpg「そんなに病気になるものなんですか?」とまた尋ねました。
「昔はこんな“バイオ苗”なんてなかったでしょ?毎年毎年、自分たちが育てたイモを種イモにしてまた栽培しよったとたい。するとね、保管してからが傷むことがありよったとたいね。ばってん今はどうだろか?ねぇお父さん!コンテナ1箱で、傷んどるとがあるかないかくらい少なかよね!」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_17522923.jpg「苗は、昨日届いたとたい。だけん、今日植えようと思って電話したとたい。俺たちがこうして植えるのに合わせて逆算して栽培してもらった苗たいね!」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_18082689.jpg「それを畑に定植するわけにはいかないんですか?」と尋ねると、
「それじゃ追いつかんよ!この苗たちばこの苗床で育てて、芽を切ってそれば畑に定植せにゃんたい。だけん、笠さんが販売しよるメロンとかスイカとはちょっと違うとたいね。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_18113858.jpg「ほら!これは芽ば切って根の伸びてここまでなっとるとたい。こうしてしっかり根の伸びとるばってん、伸びすぎとるともあるとたい!」
「伸びすぎてるってどういうことですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_18142089.jpg「もう『からいも』のでき始めよるとがるけん、それは切って捨てるとたい。」
そう言って、その部分を見せてくれました。
すごく興味深い話ですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 バイオ苗の定植作業!(前編)_a0254656_18183075.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
まずは、きちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子などこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-23 18:19 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!

FLC日記 2020年2月29日(土) 雨
「出荷予定の分だけば、貯蔵庫から出してくるでしょうが!まずは洗うたいね。そして乾かすでしょ。それからシリクチキッテ、測りながらサイズ分けするとたいね。そして、それぞれの箱に並べながら入れたら出荷たい。」
「中野農園」の中野実さんの言葉をそのまま文章にしました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_17441636.jpg

ここは、『からいも(サツマイモ)』の匠「中野農園」さんの出荷場です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_17454507.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18435392.jpgこちらは2月23日に行われた種まき(いも伏せ)作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18453903.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_17480032.jpg本日のブログでは、「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の出荷場での出荷作業の様子を現地取材てきましたので紹介いたします。
それにしてもすごい量の『からいも(サツマイモ)』です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18001897.jpg「ところで、洗うのはどうやって洗うのですか?それと、先ほどの「シリクチキッテ!」って何ですか?」と尋ねると、
中野実さんと奥さまの中野タツ子さんは大笑いして、
「ハハハッ!「シリクチキッテ!」はわからんどな!」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18030358.jpg「洗うとは洗浄機で洗うとたい。そこにある、今ダイコンの2本乗っとるその機械たいね。なら、それも写真ば撮っとくたい」
タツ子さんがそう教えてくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18050935.jpgこの機械は多くの農家さんとこでも見たことがある、ダイコンやニンジン、ジャガイモなどの根野菜を洗浄する機械です。
水を流しながら、回転するブラシで洗浄するのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18070240.jpg「それと「シリクチキッテ!」だろ(笑)?わかりやすく言うと、からいもの頭とおしりの所を切りそろえるってことたいね。それもして見せようか?」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18085335.jpgそう話していると、実さんが立ち上がりすぐに用意してその作業を見せてくれました。
「洗って乾かしただけだと、からいもの両端の所はこぎゃんして尖がっとるたいね。だけん、きれいに切りそろえるとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18104512.jpg「まな板に載せて1つ1つするんですか?」と尋ねると、
「そぎゃんこつしよるなら終わらんばい。まな板になんか乗せずに、手で握っとって、先ば包丁で切りそろえるとたい。」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18121055.jpg「からいもには頭とお尻があるとたい。だけん「尻口切って!」っていうわけたいね。」と実さん。
なるほど、言葉ではなく文字にすれば意味が解りますね!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18155737.jpg「大きさに分けるのはどうしてるんですか?」と尋ねると、
「この機械に1つ1つ乗せて重さでサイズば判断するようになっとるとたいね。それで分けよるとたい。」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18183943.jpg手前から、S、M、Lに分けてあります。
「奥のコンテナに入っているのはなんですか?あれ?布団も置いてありますが・・・それは?」とまた尋ねました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18210391.jpg「ハハハッ!ほんと笠さんはいろんなことに気が付くね(笑)。コンテナにあるのは形が良くなかけん分けとるとたいね。布団はこの子たちが風邪ひくといかんけん寒か時に着せるとたい!」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18322269.jpg「ん?情報が多すぎて確認ですが、まずはこれだけのからいもがあって、形が良くないと判断されるのは、コンテナ3つ分だけですか?」と尋ねると、
「これからしっかり分けるけん、もう少しは出るかな!」とのこと。
いやはや、驚きです。
からいもの匠は品質もさすがです!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18352114.jpg「この子たちと言われたのはからいものことですよね!風邪ひくっていうのは?」とまた尋ねました。
「寒すぎると品質が落ちるとたいね。もちろん暖かすぎると芽の出るしね!13℃前後が良かとたい。だけん、あまり寒か時は布団ばかけて風邪ひかせんごつするってことたい。」と教えてくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18382342.jpg「箱に入れるときは、重さはだいたい揃っとるばってん、形はまちまちだけん、同じような形のものば並べて入れていくとよ。大事に育ててきちんと保管しとったこの子たちば、できるだけきれいに出してやろうと思ってね!」
タツ子さんはそう言いながら5kg入りの箱にきれいにからいもたちを並べて入れていました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18413386.jpg「笠さんが来て、いろいろ尋ねてくれると、俺たちがあたりまえって思いながらしよることを再確認できるけんよ良かばい!」
取材の最後にツーショットの写真をお願いすると、実さんがそう話してくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 出荷作業の様子を現地取材!_a0254656_18491420.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、これからも現地取材を重ねていきます。
3月には苗床で芽吹く様子やその後の成長、定植前の作業の様子など、また現地取材し、このブログで紹介したいと思っています。
「FLCパートナーズストア」がネット独産販売する「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』に大いにご期待下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-29 18:57 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)

FLC日記 2020年2月25日(火) くもり
令和2年度の「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培がスタートしました。
本日のブログでは、昨日に続き最初に行う種まき(いも伏せ)作業の現地取材の様子を紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16211635.jpg
ここは、熊本県大津町平川にある「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の苗床です。
苗床とは作物を畑や田んぼに植えるまでの期間、集中管理して苗を育てる場所のことです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16243877.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16255626.jpgとにかく「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込みました!
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16274046.jpgもちろんこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてと現地取材しお伝えしようとしています。
美味しさの秘密は『からいも(サツマイモ)』を育て続けて50年の「中野農園」さんの匠の技にあると思います。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16312022.jpg「中野農園」の中野実さんが、軽トラックで種イモを積んで戻ってきました。
昨日のブログでもお話ししましたが、この『からいも(サツマイモ)』は現在販売中のものと全く変わらないものです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16424667.jpg一輪車に積み込みハウス(苗床)の中に運びます。
「今、伏せよるとが6列目よ!あと3列ばかり伏せようか!」そう話すのは実さんの奥様の中野タツ子さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16444414.jpg私が取材に伺った2月23日は、朝から種まき(いも伏せ)作業を行い、すでに左側半分は作業を終えていました。
「中野農園」の中野実さん、奥様のタツ子さん、実さんのいとこの子供の魚野敬司さんの3人で作業を行っています。
実さんが種イモを取りにいっている間も作業は進められていました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16484341.jpgハウスの土は『からいも(サツマイモ)』を育てる畑の土と変わらない黒土です。
ただ、苗を育てる場所なので、しっかりと堆肥(有機肥料)をあたえ、土つくりを施してあります。
そこにまずは鋤(すき)と言う農業機材を使って溝を掘るのです。
その溝に、種イモをきれいに並べていきます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16520291.jpg「種イモの向きをそろえておいていくとたいね。頭を東の方にそろえるかな。」魚野さんがそう説明してくれました。
「大きさや形は関係ないんですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16540621.jpgそんなやり取りを聞いていたタツ子さんが作業をしながら答えてくれました。
「大きさや形は全く関係無かね。ただ向きをそろえることと、その間隔はだいたい5cmくらい空けて伏せていくかな!」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16513442.jpgタツ子さんが伏せた種イモたちは、もちろんその向きをそろえて、等間隔できれいに並んでいました。
「潅水(作物に水を与えること)はしないんですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16580555.jpg「芽の出てしばらくたつまでは潅水はせんけど、その後、芽の育つころははせにゃんたい。」とタツ子さん。
「鍬(くわ)を使って土をかけるんですね!」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17060099.jpg「いやいや、ここは端っこだけんよ。次の溝を鋤で掘る時に同時に土もかけるとたい。」と言いながら作業を始めました。
「私もその鋤の作業、やってみて良いですか?」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17023452.jpg「ハハハッ!してみるとよかたい!」とタツ子さん。
初めて鋤を使って作業する様子がこちらです。
これがなかなか難しいんです。
種イモに土をかけようとするとそちらによりすぎるし、まっすぐ行こうとすると土がかぶりません。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17110110.jpg私が行ったところは、ご覧の通り右に左に蛇行してしまいました。
「笠さんがしてくれたとだろ?」と実さん。
「曲がっちゃってるのでやり直そうかと思っています。」と言うと、
「大丈夫ばい。初めてにしては上出来ばい(笑)。要領ば伝えるなら、土をかぶせるのはあとからあらためてするけん、真っすぐ、同じ深さで鋤ば引くことだけ集中すればよかとたいね。」とのこと。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17182543.jpg中野さんが作業をすると、お話通り真っすぐに同じ深さで進んでいます。
やはり、毎年作り続けて今年で50年になる匠の技ですね!
「魚野さんも鋤を使って作業するんですか?」と種イモを伏せている魚野さんに尋ねました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17194372.jpg「俺はとりあえず種イモを伏せるのを手伝うだけたいね。自分でも『からいも(サツマイモ)』ば少しばってん栽培しよるとたい。だけん、その苗を一緒に作ってもらいよるとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17251649.jpg「それに退職したら、本格的に『からいも(サツマイモ)』ば作ろうと思いよるけん、こうして一緒にしながら作業ば覚えよるとたいね。」と魚野さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17274423.jpg中央の通路を確保して、ハウスの両サイドにきれいに種まき(いも伏せ)が終わりました。
最後に、保温と保湿のために、ビニールとラブシートをかけて作業は終了です。
これから約1ヶ月はハウスを締め切り発芽を促します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17301831.jpgこの日の種まき(いも伏せ)作業を終えた3名の写真を撮りました。
透きとおるような青空の下、令和2年の「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培が本格スタートしました。
これからも、様々な作業の様子を現地取材して紹介していきます。
匠が育てる『からいも(サツマイモ)』に大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-25 17:42 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)

FLC日記 2020年2月24日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け全力準備中です!
令和2年度の生産に向け、種まき(いも伏せ)作業が行われました。
本日のブログでは、現地取材したその様子をご紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16514336.jpg


熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16560236.jpg種とする『からいも(サツマイモ)』が、あらかじめ掘った溝に一定間隔で並べてあります。
ここは、熊本県菊池郡大津町平川にある、「中野農園」さんの苗床です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_16565692.jpg「今日、苗床ばするけん、良かなら見においで!」
朝からそうお電話を頂き、私が伺った時は、ちょうど休憩中でした。
「中野農園」さんの苗床は、このハウスの中にあります。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17002117.jpg「苗床」とは作物を作付地(圃場)に植えるまで、集中管理し苗祖育てる場所のことです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17095182.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行っています。
「中野農園」の中野実さんにお話をうかがいました。
「これくらいの高さまで芽ば育てたら畑に植えるとたいね。」と中野さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17131924.jpg「これが種となる『からいも(サツマイモ)』ですよね?順を追ってお話を聞いても良いですか?まずは、この『からいも(サツマイモ)』は販売するものと何ら変わりがりますか?」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17152640.jpg「いや、何も変わらんよ!ほら!この前来た時に見せた、あの貯蔵庫から持ってきたとだけん!」と中野さん。
1月下旬の前回の取材の際に、私はその貯蔵庫も見せて頂きました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17180682.jpgその時の様子がこちらです。
全体の形はまるで古墳のようですが、入り口やその中はきちんとコンクリートで作り込んでいます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17225320.jpgその中の様子です。
積み上げられたコンテナの中には、1箱、約20kgの『からいも(サツマイモ)』が入っています。
徹底管理し、収穫し出荷をする順番にきちんと配置されていました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17245356.jpgその中の必要数を、今回の種まき用の『からいも(サツマイモ)』として持ってきたのです。
種まき(いも伏せ)は、中野実さんと奥様のタツ子さん、そして中野さんのいとこの子供にあたる魚野敬司さんとで行われました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17283220.jpg奥様の中野タツ子さんです。
この笑顔でもわかるように、とても明るいお話し好きな方で、私が伺うといつもとびっきりの笑顔で迎えてくれます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17293657.jpg魚野敬司さんです。
普段は公務員としてお仕事をされているとのこと。
いずれ『からいも(サツマイモ)』栽培をするので、お休みの時は「中野農園」さんと一緒に作業をしてるのだとお話しいただきました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17331021.jpg「ハウスに来種イモば伏せるたいね。すると、1ヶ月くらいで『からいも(サツマイモ)』の頭の方から芽が出てくるとたい。もちろんその前に根っこが出るばってんね!」と中野さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17372968.jpg「頭の方からの“頭”って何ですか?」と尋ねると、
「『からいも(サツマイモ)』は丸か方ととがった方とあるでしょ?その丸か方が頭で、芽はその付近からしか出らんとたい。」とのこと。
やはり、そんなことは現地取材しないとわかりませんよね!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17400007.jpg「芽吹いてこの長さ位になったら切ってそれをまた育てるとたいね。」と中野さんがお話しいただくので、
「ちょっと待って下さい!その様子はまた取材に来ますので、今日は種まき(いも伏せ)を見せて頂きたいです。」と言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17450512.jpg「ハハハッ!そうね!それじゃそろそろ始めようか!」と中野さんが言って、作業のスタートです。
中野さんはハウスに入ると、鋤(すき)と呼ばれる農機具を使って溝を掘り始めました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17504436.jpgさて、その様子を詳しく紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介したいと思います。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 令和2年の栽培スタート!まずは種まきです!(前編)_a0254656_17553964.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
まずは、きちんと現地取材し、惜しまぬ手間ひまや匠の技、成長の様子などこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-24 18:01 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)