ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:種なしかぼす( 49 )

種なしかぼす 秋深まり、かぼすも色付いてきました!香り際立つ“ゴールド”種なしかぼす大好評販売中!

FLC日記 2018年11月14日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中です!
a0254656_18002633.jpg


a0254656_18024400.jpg秋深まり、現在はこの様に黄金色に色づいた『種なしかぼす』を、朝採り即日発送でお届けしています。
しっかり色づくと、さらに香りが際立つため、こうして色づくのを待ってからご注文を頂くお客様もいるほどの大人気商品です!

a0254656_18133594.jpg弊社で販売しているカボスは『種なしかぼす』です。
もちろん色付いても種はありません。
12~16玉入りまたは、多少キズがあるものもあり、サイズも少々ばらつきがありますが、大変お買い得な4kg入りでの販売です。

a0254656_18192247.jpg昨年もかなりのハイペースでご注文いただきましたが、今年はさらにそれを上回るハイペースで、出荷予定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
朝採り、即日発送でお届けするため、完全予約制(火曜日と金曜日の出荷)で、毎回の出荷数を限定しての販売です。
ご注文は、お急ぎください!

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓



a0254656_18310607.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『種なしかぼす』は、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、自然豊かでとてものどかな山あいにある、「古川果樹園」さんのかぼすの栽培場で、大切に育てられています。

a0254656_18344352.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18365217.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培も、もう何年も年間を通し現地取材して、このブログで紹介していきました。
こちらは5月上旬の花咲く頃の写真です。

a0254656_18452148.jpg農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培しているので、たくさんの虫たちがさわやかな香りに誘われ集まっていました。
写真はカナブンです。
花に頭を突っ込みみつを求めてるのでしょうね!

a0254656_18501704.jpg8月上旬の収穫を始める直前の様子です。
かぼすは色づいても甘くなりません。
ですからこの頃の収穫は、大きさだけを重視して行います。
一定の大きさになったものだけを、1つ1つ判断して収穫するのです。

a0254656_18525775.jpg収穫前の様子を取材に伺う旨を伝えると、生産農家の「古川果樹園」の古川孝人さんと奥様のアツ子さんがかぼすの栽培地に来てくれました。
「もうそろそろふとかとの(大きなものが)あるけん、販売ば始めても良かばい」と古川さん。

a0254656_18551657.jpgツーショットのお願いをすると、「他の農作業ばしよって汗だくばってん良かとかい?」と言いながら、笑顔で応じてくれました。
仲良し夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる農作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_19023128.jpgかぼすは、スダチや柚子と並ぶ、香酸柑橘類です。
スダチほど酸味がきつくなく、柚子ほどに独特な香りはなく、お鍋のみならず、魚料理や肉料理にも合う万能の調味料です。

a0254656_17194137.jpg一般的なカボスには、たくさんの種が入っています。
一般的なカボスと、弊社の『種なしかぼす』を比較してみました。
やはり、様々なお料理にかけ食したり、お酒に入れて飲んだりする際に厄介なのがこの種です。
でも、弊社で販売する「古川果樹園」さんのかぼすは、『種なしかぼす』で、ご覧の通り種がありません。

a0254656_17241342.jpgただし、ミツバチなどによる他の柑橘類(庭先のみかんや柚子など)との自然交配(受粉)で、一般的なかぼすに比べると少ないのですが、小さい種がある場合もございますので、予めご了承ください。(写真参照)

a0254656_17264966.jpg「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、県内外の有名料亭やレストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されています。

a0254656_17290417.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売しています。
定数になり次第、予告なしで完売とさせて頂く旨、あらかじめご了承ください。

a0254656_17311931.jpgこの時期以降は、この様に色づいたかぼすですが、1ヶ月くらいは常温で保管していても、果皮は若干しぼんできますが、その果汁は全く変わりませんので、売切れる前に、まとめ買いをおススメします。
お買い求めは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください!
早い者勝ちですよ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-11-14 17:53 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 朝採り即日発送で大好評発売中!!少しずつ色付き始め香りも際立ってきました!

FLC日記 2018年10月21日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も匠の農家さん「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中です!
a0254656_18222562.jpg


a0254656_18231059.jpg現在は、青々とした『種なしかぼす』を出荷中ですが、秋の深まりと共にだんだんと色づき始めてきました。
11月中旬からは、しっかりと色づいたゴールドかぼすの販売です。
今年は、例年以上のハイペースで出荷中です。
朝採り、新鮮そのものを、即日発送するため、出荷は毎週火曜日と金曜日に定め、数量限定、完全予約制での販売です。

a0254656_17295687.jpg「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、無農薬栽培の安全性と、朝採りの新鮮さ、そして何より“種なし”と言う使いよさで、県内外の有名料亭やレストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。

a0254656_17342977.jpg※ミツバチなどによる他の柑橘類との交配(受粉)で、一般的なかぼすに比べると少ないのですが、小さい種がある場合もございますので、予めご了承ください。(写真参照)

a0254656_17365784.jpg『かぼす』には、クエン酸やビタミンCが多く含まれています。
クエン酸は、食欲不振に効果的ですし、胃液の分泌を整えてくれます。
筋肉中の乳酸によって引き起こされる肩こりや頭痛にも効果的だといわれています。
「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。

↓ 今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』


a0254656_18274425.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
大自然の中、とても空気が澄み渡った環境にあります。

a0254656_18292770.jpg「古川果樹園」さんでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『種なしかぼす』を栽培しています。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_18315226.jpg「古川果樹園」さんは、本日ご紹介している『種なしかぼす』をはじめ、秋の果物の王様『太秋柿プレミアム』、『山竹たけのこ』などを育てる、匠の農家さんです。
こちらは、以前取材した『太秋柿』の収穫の際のお二人のツーショットです。

a0254656_18355203.jpgお2人が育て上げ、選び抜かれた『太秋柿プレミアム』は、今年は早々に完売しました。
さらには来年度の予約まで早々に頂戴しているほどの超人気商品です!

a0254656_17501634.jpgさて『種なしかぼす』に話を戻しましょう!
かぼすは、大分県を原産とする柑橘類です。
青いまま収穫し、その酸味と爽やかな香りを調味料として使います。
しかし、一般的なかぼすには、たくさんの種が入っているのです。
だましたようで恐縮ですが、この写真、実は種が入っている一般的なかぼすなんです。
正直、外見だけでは全く分かりません。
そこで、比較してみましょう!

a0254656_17554228.jpg右が先ほどの写真のかごの中から半分に切ったカボスで、左が「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』です。
一般的なカボスには、多いもので、10個以上の種が入っている場合もあります。

a0254656_1801454.jpgかぼすはみかんやデコポン、せとかと同じ柑橘類ですから、果実は1つ1つの房になっています。
その房の中に、多いものでは3つも種が入っているのもありました。
そうなると、果汁を絞っても、どうしても種が気になっちゃいます。

a0254656_1865440.jpgこちらは、私がおススメしている“かぼすビール”!
グラスに注いだビールに、カボスの果汁を軽く絞って飲むと、これが実に美味い!
ライムやレモンを入れて飲む、メキシコのCoronaビールの日本版ってとこでしょうか!
ぜひ一度お試しあれ!

a0254656_1894144.jpg種がない分、もちろん果汁も多いんです!
『種なしかぼす』は、種を気にすることなく、果汁全部をギューッっと搾りきれることも、人気の秘密のようです!!
でも、この『種なしかぼす』には、小さな種が2つほどあるようですが、この違いは明白ですね!

a0254656_18172935.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんです。
「このあたりには、他に柑橘類ば育てよる農家さんが無かけん、病気や害虫のおらんけん、消毒もなんもせんで良かとたい。それだけの田舎ってことばってん、ホント良か環境ばい(笑)!ただ、この村の家の庭には、柚子ば育てたりしよらすけん、その花粉ばミツバチが持ってきてかぼすに種の入ることはあるばってんね。」

a0254656_18411133.jpgこちらは以前取材した収穫の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子をもう何年も年間を通して現地取材してきました。

a0254656_18434728.jpg収穫の様子はもちろんのこと、冬の剪定や春の芽吹く様、花咲く様子(写真)、着果し成長し、収穫を迎えるまでの過程など、その全てです。
だからこそ、こうして自信をもっておすすめできるのです。
朝採り即日発送でお届けしていることも人気の秘密のようです。

a0254656_18272872.jpg2種類の商品を販売しています。
選びぬかれた8~10玉入りの『種なしかぼす』です。
できる限り、大きさをそろえキズがあるようなものは全て選別されます。
「FLCパートナーズストア」では、それを2袋を1セットとして、無農薬で育てた熊本産高級種なしかぼす(16~20玉入り)として販売しています。

a0254656_183237100.jpgこちらはお買い得な4kg入り。
大きさに少しばらつきがあり、果実が葉っぱの陰になった色付きムラや多少のキズもありますが、そこから痛んでいくような傷のあるかぼすは、もちろん絶対に出しません!
2週間ほどは、多少果皮が乾燥してきても、果汁はほとんど変わらないため、リピーターの多くの方がこちらを購入されるようです。

a0254656_18582152.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの無農薬・無化学肥料栽培の『種なしかぼす』を大好評販売中です。
毎週、火曜日、金曜日の出荷で、数量限定での販売です。

a0254656_192535.jpgまた、11月中旬になると、柑橘類であるかぼすは、こうして色付き、ゴールドかぼすでの販売となります。
色付いても、果汁には全く問題なく爽やかな酸味と香りが好評です。
中には、「色付いたかぼすの方が、香りが際だつから好きなのよね!」と言われるお客様もあるくらいです。

a0254656_18492040.jpg秋の味覚には『種なしかぼす』が良く合いますよ!
“サンマ”に搾って、“かぼすビール”を頂くなんて、最高の贅沢ですね!!
下記「FLCパートナーズストア」のホームページより、ご注文(ご予約)お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-10-21 18:50 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 無農薬栽培の種なしかぼす大好評販売中!例年以上の超ハイペースのためご注文はお早めに!

FLC日記 2018年10月4日(木) くもり(強風)
無農薬栽培の『種なしかぼす』を大好評販売中です!
熊本県から産地直送でお届けいたします。
リピート購入のお客様を中心に、例年以上のハイペースで出荷中!
数量限定商品のため、ご注文(ご予約)はお早めに!
a0254656_18391393.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中!
種がないので、果汁を思いっきり絞っちゃって、様々な用途にご利用ください!

a0254656_18422174.jpgこれが『種なしかぼす』です!!
外見は、一般的なかぼすと、全く変わりありません。
『かぼす』は「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。
同じ柑橘類のミカンやデコポンなどは、色づきと共に甘くなりますが、かぼすは完熟させても、甘くなりません。
この様に青いまま収穫されその果汁を使用します。

a0254656_18470630.jpgしかし、一般的なかぼすは、ご覧のように種がぎっしりと詰まっています。
「古川果樹園」さんのかぼすは『種なしかぼす』なんです。
ただし、小さなものが1、2個入っている場合もございます。

a0254656_18530592.jpgそれがこちらです。
しかし、通常のカボスに比べると、その違いは一目瞭然です!
果汁を全てギューッと絞り切れるのが人気の秘密!!
「一度、種なしかぼすを使うと、もう普通の種があるかぼすには戻れない!」なんて、リピート購入が大変多い大人気商品です。

a0254656_1734932.jpg現在は、青々とした『種なしかぼす』を販売中です。
11月上旬になると、黄色く色付いた『種なしかぼす』になります。
今年は、例年以上のハイペースで、出荷中です!
「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。
a0254656_17414284.jpg

毎回の出荷数限定での、完全予約制販売のため、ご注文はお急ぎください!
『熊本産高級種なしかぼす』のご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより受付中です!

今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』



a0254656_18584591.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
「古川果樹園」さんでは、とてものどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_19030251.jpg本日紹介している『種なしかぼす』の他にも、『山竹たけのこ』(写真)、匠が育てた『太秋柿プレミアム』などなどを生産する農家さんです。
それらはいずれも、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_17523025.jpgとりわけ、『太秋柿プレミアム』は、弊社を代表する超人気商品で、昨年も「3週間待ちは当たり前!」となった売れ行きでした。
3週間待って、お届けできたのであればまだ良かったのですが、あまりの人気ぶりに、後半はずいぶんとご注文をお断りせザおえませんでした。
今年も、2kg前後(5玉~6玉)の『太秋柿プレミアム化粧箱入り』(写真)、3kg前後(10玉~11玉) の『太秋柿プレミアム』、そして大玉サイズだけを詰めた3kg前後(8~9玉) の『太秋柿プレミアム 極(きわみ) 』の3商品をご用意しています。

a0254656_17573873.jpg間違いなく今年も完売が予想される、大人気商品なので、とにかくご注文はお急ぎください!
早い者勝ちですよ!!
ご注文(予約)を頂戴したお客様から順番に出荷していきます。

今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『太秋柿プレミアム』


a0254656_1805510.jpgさて、『種なしかぼす』に話を戻しましょう!
こちらは収穫の様子です。
「かぼすは色づいても甘くはならんとたい。まだ、果実は肥大しよるけん、出荷できるサイズにまで大きくなったものから収穫するとたい。」

a0254656_1824134.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんがそう言いながら、手際よく収穫をしています。
出荷の日の朝、ご注文(ご予約)分をこうして収穫して、即日発送にて全国のお客様にお届けしています。

a0254656_19094632.jpg古川さんの奥様の古川アツ子さんです。
収穫は、2度切りで行います。
まずは枝ごと切り、その後果実のすぐ上の枝を短くカットします。

a0254656_19150733.jpg収穫後に他の果実を傷つけないようにするためです。
こちらは、大変お買い得な4kg入りです。
多少のキズや大きさにばらつきがありますが、多くのお客様がこの商品をご利用いただいています。
出荷の日の朝、ご注文(ご予約)分をこうして収穫して、即日発送にて全国のお客様にお届けしています。

a0254656_18194581.jpgこちらは、5月上旬のカボスの花の時期の栽培場の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18223461.jpg花の時期も、成長の過程も、収穫も、色づいた果実も、そして冬の剪定も全て年間を通して現地取材してきました。
そんな私が、お勧めのカボスの利用方法があるんです。

a0254656_18253416.jpg「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!
レモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!

a0254656_1828343.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

a0254656_18524572.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの無農薬・無化学肥料栽培の『種なしかぼす』を大好評販売中です。
毎週、火曜日、金曜日の出荷で、数量限定での販売です。
まだまだ、こうしてたくさん実っていますが、今年はかなりのハイペースで出荷しています。

a0254656_18583133.jpgまれに、小さな種が入っている場合もございますが、それは、花の時期に、虫たち(とりわけミツバチ)が、飛び回り、近所の庭先にある、柚子やミカンの花粉を運びできたものですが、通常のカボスに比べると、その違いは一目瞭然です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-10-04 19:18 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 無農薬栽培で朝採り、即日発送!今ならあまりお待たせすることなく発送できます!!

FLC日記 2018年9月12日(水) くもり時々雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中!
ご覧ください!
これが、『種なしかぼす』ですよ!!
a0254656_17125741.jpg
左のかぼす!
よ~く見ると、小さな種が入っていますよね!

a0254656_17191136.jpg花の時期に、虫たち(とりわけミツバチ)が、飛び回るので、近所の庭先にある、柚子やミカンの花粉を運び、まれに小さな種が入っている場合もあります。
でも、通常のカボスに比べると、その違いは一目瞭然です!

a0254656_17142549.jpgかぼすは本来、1つの果実の中に10個ほどの種が入っている果実です。
この様に通常のカボスには、たくさんの種があるかぼすですが、「古川果樹園」さんのかぼすは『種なしかぼす』なんです。
果汁を全てギューッと絞り切れるのが人気の秘密!!
リピーターがとても多い大人気商品です。

a0254656_17242597.jpgしかも、農薬や化学肥料は一切使用せずに栽培された『種なしかぼす』ですから、毎年、高級料亭や有名レストラン、有名旅館からの注文も多数頂戴している人気ぶりです。

a0254656_1713388.jpg現在は、青々とした『種なしかぼす』を大好評販売中です。
11月上旬になると、お待ちかねの色付いた『種なしかぼす』になります(写真右上)。

a0254656_17362746.jpgここ最近の雨と、好天で玉太りも良くなり、出荷調整中だったお買い得の4kg入りもお待たせせずに出荷が可能です。
ただし、毎回の出荷数限定での、完全予約制販売のため、ご注文はお急ぎください!
『熊本産高級種なしかぼす』のご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより受付中です!

↓ 今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』


a0254656_17381226.jpg『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。
同じ柑橘類のミカンやデコポンなどは、色づきと共に甘くなりますが、かぼすは完熟させても、甘くなりません。
この様に青いまま収穫されその果汁を使用します。
「すだち」は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』は約100~150gと大きいので、用途の幅はかなり広く使用されています。

a0254656_17394072.jpg生産地と、生産者の紹介をします!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
とてものどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。
雨上がりの先日、現地取材に行ってきました。

a0254656_17480817.jpg生産農家の「古川果樹園」さんの、古川孝人さん、古川アツ子さんご夫妻です。
この日、私が現地取材に伺うと連絡したところ、栗の消毒をしている中、『種なしかぼす』の栽培地にかけつけてくれました。

a0254656_17531497.jpg「こぎゃん、汗だくの姿ば乗せても良かとかい?」と古川さん。
「いえいえ、その汗こそが、美味しい作物を育てる源になってるんで、ぜひそのままお願いします。」と私が言うと、

a0254656_17551297.jpg「ハハハッ!ほんなこつなぁ~!作物は手ばかければかけるほど、必ず良かとになって答えてくれるけんな!」と古川さん。
古川さんの熊本弁、わかりましたか?(笑)
「うちのかぼすは農薬ば使わんけん、どぎゃんしたっちゃこうしてキズのあるとのできるたいね。この傷は、花の時期にハチなんかよりももっとこまか(小さい)虫が来てできたとだもんな!」

a0254656_18005827.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』を、12~16玉入りできた、大きさや形を揃えた“特選”かぼすでの販売をしています。
商品は、6~8玉入りを2袋です。

a0254656_18054824.jpgまた、多少のキズや大きさにもばらつきはありますが、特別割り引きで大変お得な、4kg入り(箱入り)での販売も行っています。
常温である程度の長期保存も可能なので、現在は圧倒的にこの商品を購入いただくお客様が多くなっています。

a0254656_18081829.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

a0254656_18093229.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子も、こうしてもう何年も現地取材してきました。
こちらは、早朝より行われる、収穫作業の様子です。
年間を通して、現地取材してきたゆえに、私は自信をもってお勧めしています。

a0254656_18341624.jpgお勧めと言えば、私が声を大にしてお勧めしているかぼすの利用法として、人気に火が付き始めたのが、「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!

a0254656_18172617.jpgレモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!
実に美味いんです!

a0254656_18152714.jpgビールに限らず、お料理や様々の酒にかぼすを利用する際、弊社で販売している「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』(写真左)と、一般的なカボス(写真右)では、使い勝手はかなり異なりますよね。
やはり、タネを気にすることなく、思いっきり絞れるのが実に良いんです!

a0254656_18391444.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

a0254656_18415472.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『高級種なしかぼす』をネット独占販売しています。
おかげさまで、今年も大好評!
無農薬、無化学肥料の安全性と、種なしの使い勝手の良さは、「もう、このカボスしか使えない!」と、たくさんのリピート購入を頂戴しています。
お買い求めは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-09-12 18:21 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!で、本日より今期の出荷をスタート!!

FLC日記 2018年8月17日(金) 晴れ
本日(8月17日)より、平成30年度の無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の出荷をスタートしました!
a0254656_18353158.jpg


a0254656_18363946.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
このかぼすは、ご覧の通り種がありません。
あっても小さいのが1つか2つ程度です。

a0254656_18444120.jpgその使い勝手の良さと、無農薬栽培の安全性で、ご家庭用としてはもちろんのこと、高級料亭や老舗日本料理店、有名レストランでも使用されている大人気商品です。
朝採り、即日発送でお届けいたします。
数量限定、完全予約制での販売で、毎週火曜日と金曜日に出荷します。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓



a0254656_18513695.jpgこのブログでも、生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。

a0254656_18551475.jpgのどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。
『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。

a0254656_19312416.jpg11月ごろから出荷する、色づいたかぼすになっても、甘くなることは決してありません。
色付くと、むしろ香りが際立ち、色づいたかぼすを好む方も多いほどです。
もちろん、弊社で販売するのは『種なしかぼす』です。

a0254656_1805510.jpgこちらは、8月下旬の収穫の様子です。
「かぼすは色づいても甘くはならんとたい。まだ、果実は肥大しよるけん、出荷できるサイズにまで大きくなったものから収穫するとたい。」

a0254656_1824134.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんがそう言いながら、手際よく収穫をしています。
「やはり、カボスも他の柑橘類と同じように、2度切りで収穫するのですか?」
と尋ねると、
「さすが笠さん!よく知っとるね!(笑)」と古川さん。

a0254656_1875970.jpgこちらは奥様のアツ子さんの収穫の様子です。
私は、まるで息子のようにかわいがってくれるアツ子さんのことを、“お母さん”と呼んでいます。
「お母さん!その2度切りの手元を見せてください!」と言うと、

a0254656_18101124.jpg「まずは果樹から果実だけをとるでしょ?そうすると、果実に着いてる枝がどうしても鋭角にあったり、とびっだしてたりするたいね。だから、こうしてもう一回ハサミを入れて、収穫後も他の果実を傷つけないようにするのよ!」
お母さんは、そう丁寧に教えてくれました。

a0254656_18141683.jpg「今日の出荷分は、これで良いと思うから、急いで戻って出荷の準備をしないとね!」
出荷の日の朝、ご注文(ご予約)分をこうして収穫して、即日発送にて全国のお客様にお届けしています。

a0254656_18194581.jpgこちらは、5月上旬のカボスの花の時期の栽培場の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18223461.jpg花の時期も、成長の過程も、収穫も、色づいた果実も、そして冬の剪定も全て年間を通して現地取材してきました。
そんな私が、お勧めのカボスの利用方法があるんです。

a0254656_18253416.jpg「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!
レモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!

a0254656_1828343.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

a0254656_19391167.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの無農薬・無化学肥料栽培の『種なしかぼす』をネット独占販売しています。
毎週、火曜日、金曜日の出荷で、数量限定での販売です。

a0254656_19434929.jpgミツバチなどによる他の柑橘類(庭先のみかんや柚子など)との自然交配(受粉)で、まれに種が入っている場合もありますが、一般的なカボスと比べると、全く違いますよね!

a0254656_19463023.jpg今年も大きさをそろえ、傷がないものをそろえた6玉前後での販売と、多少のキズがあり、大きさにも少々ばらつきがありますが、大変お買い得な4kg入りでの販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-17 19:51 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 平成30年の先行予約の受付スタート!8月17日(金)より発送します!

FLC日記 2018年8月8日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
a0254656_18031526.jpg

本日より、先行予約受付をスタートしました!!
平成29年度の初出荷は、8月17日(金)です。
※以降、毎週火曜日と金曜日に、数量限定・完全予約制販売にて出荷します。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓



a0254656_18063070.jpg弊社で販売するのは『種なしかぼす』です。
一般的な種がぎっしり入っているカボスと異なり、このように種がありません。
入っていても、小さいのが1~2個程度です。
ですから、種が入ることを気にせずに、果汁を思いっきり絞ることができるんです。
『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。

a0254656_18095668.jpgこの様に青いまま収穫されその果汁を使用します。
「すだち」は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』は約100~150gと大きいので、用途の幅はかなり広く使用されています。
しかし、一般的なかぼすには、たくさんの種が入っています。

a0254656_18150450.jpgしかし、弊社の『熊本産高級種なしかぼす』にはご覧の通り種がありません。
しかも、農薬を一切使用せずに栽培されたものなんです。
では、生産地と生産者の紹介をしましょう!

a0254656_18180193.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
この辺りには、かぼす以外に柑橘類の栽培がないため、農薬を一切使用せずに栽培しています。
昨日、収穫直前の様子を、現地取材に行ってきました。

a0254656_18194797.jpgしっかりと手をかけ育ててきた『種なしかぼす』が、今年は天候にも恵まれたくさん実っていました。
かぼすは色づいても甘くなりません。
ですから、一定の大きさにまで成長したら収穫です。

a0254656_18240807.jpg私の手は男性の中でも大きな方なので、その大きさが伝わりにくいかもしれませんが、もう充分に収穫サイズまで成長しているものもありました。
収穫が楽しみで仕方ありません。

a0254656_18305512.jpgこちらは4月下旬から5月中旬ごろにかけて咲く、かぼすの花です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_18343778.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
農薬を使用せずに育てているので、カナブンがさわやかな香りに誘われ、蜜を吸いにやってきていました。

a0254656_18372882.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
「笠さんが来るっていうけん、栗に消毒ばしよったばってん、切りの良かとこでこっちに来たたい!」
「古川果樹園」の古川孝人さんと古川アツ子さんご夫婦です。

a0254656_18423012.jpg「お父さん!この枝ばその辺りから吊り下げて!いっぱいなっとるけん、枝の落ちて来よるよ!」とアツ子さんが話しています。
「どれや?」と古川さん。

a0254656_18450717.jpg「吊っとったとの緩んで外れとるとたい。よしよし分かった!すぐにしとくたい。」
古川孝人さんとアツ子さんは、仲良しご夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_18490070.jpgちなみにこちらは、冬の剪定作業の様子です。
剪定と同時に、果実が実る頃に垂れ下がるような枝は、吊り下げて誘引していました。
この様に惜しまぬ手間ひまをかけ育ててきたのです。

a0254656_18504897.jpg「今年もお盆過ぎから出荷できますか?」と尋ねると、
「これくらいのサイズになると良いけどね。17日からなら数量限定で良いと思うよ。」とアツ子さんが答えてくれました。

a0254656_18535640.jpg「実はリピート購入のお客様を中心に、もうすでに今年の「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の注文(予約)がたくさん入っているんですよ!」と言うと、
「そらぁ~嬉しかなぁ!頑張って育ててきた甲斐のあるばい。ばってん、雨の降らんもんだけん玉太りのおそかたいね!だけん、初回からはそぎゃんたくさんは出せんばい!」

a0254656_18565210.jpg「今年も朝採りの『種なしかぼす』ばその日のうちに出すけん、曜日ば決めて、数量限定にしとってな!」と古川さん。
「了解しました。せっかくなのでお2人のツーショット撮りましょうよ!」と言うと、

a0254656_18591798.jpg「うわぁ~汗だくばい!このままで良かろか?」
そう言いながらも、いつもの笑顔で写真を撮らせてくれました。
今年も、無農薬、無化学肥料栽培で、『種なしかぼす』を育ててきたお2人です。

a0254656_19071129.jpg
その新鮮さと、無農薬、無化学肥料栽培の安全性も加わって、「古川果樹園」さんの、『熊本産高級種なしかぼす』は、毎年、高級料亭や有名レストラン、有名旅館からの注文も多いんです!!
もちろん、一般のお客様のリピート購入も多く、昨年度の最終発送と同時に、今年度の注文(予約)を頂くほどの人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されています。

a0254656_19081141.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの熊本産高級『種なしかぼす』を、ネット独占販売いたします。
本日(8月8日)より先行予約の受付をスタートしました。
初回発送は8月17日(金)で、以降、毎週火曜日と金曜日の出荷です。
もちろん、朝採り、即日発送にてお届けいたします。

a0254656_19092159.jpg
無農薬、無化学肥料で栽培した『種なしかぼす』は、他にはありませんよ!
焼き魚、お肉料理、お鍋、そして、焼酎やウイスキー、ビールなど様々なお酒にも試してください!
『熊本産高級種なしかぼす』は、絶対にお勧めです!
種が無いので、果汁を思いっきり搾っちゃってください!!
本日より、下記「FLCパートナーズストア」ホームページにてご予約を受付ています。
数量限定の完全予約販売です!
ぜひ一度、ご賞味下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-08 19:11 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 着果後の様子を現地取材

FLC日記 2018年6月12日(火) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
本日、着果後の様子を現地取材してきましたので、ご紹介いたします!
a0254656_18111422.jpg
4月下旬から5月上旬にかけて咲いた花が、こうして着果していました。
現在は、大きなものでビー玉を1周り大きくしたくらいの大きさです。

a0254656_18152780.jpg今年も、元気な花がたくさん咲きましたので、着果率はとても良いように思いました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_18174068.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真は、5月上旬のかぼすの花が咲き誇っている頃の様子です。

a0254656_18210195.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類です。
「すだち」と混同されることが多いのですが、「すだち」の果実は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』の果実は約100~150gと大きいので、様々な用途に利用されています。
本来『かぼす』はこの写真の中央のように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。

a0254656_18224043.jpgしかし、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』には、種が入っていません。
入っていても、小さいのが1つか2つほどで、種を気にすることなく、果汁を思いっきり絞れるんです!

a0254656_18243866.jpg毎年、8月中旬から出荷します。
今年もすでに、初回発送分で、たくさんのご予約を頂戴しているほどの大人気!
「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』は、毎年、高級料亭や有名レストランからの注文も多いんです!!

a0254656_18255103.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
自然豊かで、とてものどかな山あいで『熊本産高級種なしかぼす』は育てられています。
この辺りには、かぼす以外に柑橘類の栽培がないため、農薬を一切使用せずに栽培しています。

a0254656_18295074.jpg昨日まで降り続いた雨は上がりましたが、まだ雨つゆが残る朝早くに現地取材に伺いました。
まだこの辺りには、山で朝日が影となり、日が差し込んでいませんでした。

a0254656_18335658.jpg7月下旬の収穫前の取材に伺った際に撮影した、生産者の「古川果樹園」の古川孝人さんです。
「古川果樹園」さんは、本日紹介している『熊本産高級種なしかぼす』の他にも、『太秋柿プレミアム』、『山竹たけのこ』などを生産する匠の農家さんです。

a0254656_18404754.jpg11月上旬の『太秋柿』の収穫の際に撮影した写真です。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
私が取材に伺うと、いつもこの笑顔で迎えてくれます。

a0254656_18441924.jpgさて、話を『種なしかぼす』に戻しましょう!
かぼすは同じ柑橘類でも、ミカンやデコポン、せとかなどと異なり、色づいて熟しても甘くなりません。

a0254656_18462035.jpgこちらは、8月中旬の収穫の様子です。
収穫は青いうちから、その大きさを見極めて行います。
今から、2ヶ月ほどで、ビー玉位の大きさから、ゴルフボールより一回り大きなくらいにまで成長します。

a0254656_18501431.jpg収穫は、全て手作業です。
「FLCパートナーズストア」では、出荷日の朝に収穫したかぼすを、すぐに選別して、即日発送で全国のお客様にお届けしています。
ですから、出荷日を決めての完全予約制での販売です。

a0254656_18523617.jpg農薬は一切使用しないため、果皮に多少の傷があるものもありますが、それらは、4kg入りでお買い得商品として販売しています。
たとえキズがあっても、果実は全く変わりません。

a0254656_18564166.jpg農薬を使用していない安全性と、種なしと言う最大の特徴で、毎年完売間違いなしの大人気商品です。
11月上旬までは、青い果実で、11月中旬以降は色づいた『種なしかぼす』です。

a0254656_18581119.jpg色づいてからも、朝採りゆえのこのみずみずしさです。
もちろん種はありません。
焼き魚、お肉、お鍋、焼酎にウイスキーのどなどに、果汁を思いっきり絞って頂けますよ!

a0254656_19024345.jpg私は、ビールにかぼすを絞って飲む、「かぼす生絞りビール」が大好きです。
レモンやライムを絞って飲む、メキシコの『Coronaビール』の日本版って感じですかね!

a0254656_19053607.jpg8月中旬の収穫及び出荷が待ち遠しいかぎりですが、あと2ヶ月ほどなので、その間もしっかりと現地取材を重ねながら、首を長くして待つことにします。

a0254656_19095562.jpg「古川果樹園」さんの無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』は、7月下旬よりホームページで先行予約の受付をスタートします。
お電話でのみ、現在もご予約を承り中です。
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-06-12 19:12 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 今年も良い花が咲きました!蕾、花、着果の様子を現地取材!

FLC日記 2018年5月19日(土) くもり時々晴れ
毎年、4月下旬から5月中旬にかけ、かぼすは花を咲かせます。
こちらが、かぼすの花です。
a0254656_17085323.jpg


a0254656_17052499.jpg花びらが、大きく反り返った、とても良い花たちです。
かぼすは柑橘系なので、このような白くてとても良い香りがする花です。
しかしこれは、一般的なカボスの花ではありません。
これは、『種なしかぼす』の花なのです!

a0254656_17135221.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。

a0254656_17151977.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類で、スダチや柚子と並ぶ、香酸柑橘類です。
スダチほど酸味がきつくなく、柚子ほどに独特な香りはなく、お鍋のみならず、魚料理や肉料理にも合う万能の調味料です。
本来はこの写真の上部のもののように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。

a0254656_17171144.jpgしかし、弊社で販売するのは、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』です。
ご覧の通り種がありません。
入ってたとしても、小さなものが1つか2つ程度です。

a0254656_17215770.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培場です。
ご覧の通り、とてものどかな大自然に囲まれた“山あい”です。
昨日の朝早く、現地取材に伺いました。
昨日は「古川果樹園」の古川孝人さん、古川アツ子さんご夫妻は、お出かけされていましたが、「自由に入って写真撮って良かばい!」と、言っていただいたので、1人で取材をしてきました。

a0254656_17264715.jpgこちらは、今年の3月18日に、古川さんのご自宅前のしだれ梅の満開の際に撮った写真です。
弊社の契約農家さんの中でも、「古川果樹園」さんは、かなり長いお付き合いをしている農家さんです。

a0254656_17284617.jpg私のことをまるで息子のようにかわいがっていただき、いつもこの笑顔で迎えてくれます。
「古川果樹園」さんは、本日紹介している『種なしかぼす』以外にも、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

a0254656_17305784.jpg現在は、こちらも完全無農薬栽培の『山竹たけのこ』を大好評販売中です。
下茹でいらずのたけのこで、それ自体からうま味と言いますか、ダシが出るので“たけのこの王様”とも称されています。

a0254656_17331636.jpg期間限定、毎回の出荷数限定で、現在「FLCパートナーズストア」で大好評販売中です。柔らかな食感と、たけのこから出るうま味をぜひ一度ご賞味ください!

↓今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!↓

「FLCパートナーズストア」
「山竹たけのこ」



a0254656_17371837.jpgさて、『種なしかぼす』に話を戻しましょう!
冬の剪定作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_17391140.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「ピシャッと剪定ばして日当たり良く、風通しよくやると、良か花の咲くとたいね!」

a0254656_17411790.jpg剪定作業の際の古川さんの言葉通り、今年も本当に良い花がたくさん咲きました。
この日は朝早く、小雨もぱらつきまだ気温が上がっていなかったため、あまり虫たちがいませんでしたが、本来は様々な虫が飛び回り交配(受粉)しています。

a0254656_17442850.jpg以前の取材で撮影した写真です。
代表的なのは、ミツバチで、その他にもハナアブ、マルハナバチ、カナブンなどもいました。
農薬を使用せずに栽培しているので、虫たちもすごく元気に飛び回っていました。

a0254656_17464944.jpgこの辺りはとても自然豊かなところなので、虫たちも多いですが、それ以外に思わぬ敵がいるんです。
それはイノシシです。
イノシシは、カボスの果実を食べることはありませんが、土を掘り返しミミズを探したりなど、果樹園を荒らしてしまします。
そこで、果樹園全体をイノシシ除けのフェンスで囲んでいます。

a0254656_17491367.jpg花が咲き終わり、早いものはもう着果が始まっていました。
おそらくこれは、4月中に咲いた花だと思われます。
まだまだ小指の先ほどの大きさです。

a0254656_17510691.jpgまだ開花前の蕾もありました。
植物が花を咲かせるのは、自らの子孫を残すため!
ある程度の期間の中で、早く咲いたり遅く咲いたりをさせて、急な気温変化が起きても、どれかが生き残るようしているのです。

a0254656_17551750.jpgしかし、ここで栽培しているのは『種なしかぼす』です!
この様にごくまれに種も入っていますが、このタネが発芽するとはあまり考えられないので、これらの果樹たちは子孫を残すことはできないかもしれませんね!

a0254656_17583807.jpg今年も8月中旬よりの出荷予定です。「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた『種なしかぼす』は、全国にたくさんの愛好者を持つ「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
その中には、高級料亭や旅館、有名レストランなどもあるんですよ!
種がないことと、完全無農薬・無化学肥料の安全性もその人気の秘密のようです。

a0254656_18000081.jpg11月上旬までは、青い果実で、11月中旬以降は色付いた『種なしかぼす』です。
どちらも、香り高く、溢れ出すほどの果汁が大人気の商品です。
もちろん、朝採り即日出荷の新鮮なかぼすですよ。

a0254656_18010693.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
これからも、成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど、現地取材してこのブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-05-19 18:02 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 冬の様子を現地取材&かぼすの苗を定植しました

FLC日記 2018年2月21日(水) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
昨日、現在のかぼすの果樹園の様子を現地取材してきました。
a0254656_17342629.jpg
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんのかぼすの栽培場です。

a0254656_17381391.jpg『熊本産高級種なしかぼす』は、ご覧の通りの自然豊かでとてものどかな山あいで、農薬や化学肥料を使用せずに、大切に大切に育てられています。
かなり朝早くに伺ったので、まだ朝日は山陰に隠れているようです。

a0254656_17541810.jpgかぼすは、スダチや柚子と並ぶ、香酸柑橘類です。
スダチほど酸味がきつくなく、柚子ほどに独特な香りはなく、お鍋のみならず、魚料理や肉料理にも合う万能の調味料です。

a0254656_17561717.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類で、本来はこの写真の上部のもののように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。
このタネが、様々なお料理にかけ食したり、お酒に入れて飲んだりする際にとても厄介なんです。
でも、弊社で販売する「古川果樹園」さんのかぼすは、『種なしかぼす』で、ご覧の通り種がありません。

a0254656_18004217.jpgただし、ミツバチなどによる他の柑橘類(庭先のみかんや柚子など)との自然交配(受粉)で、一般的なかぼすに比べると少ないのですが、小さい種がある場合もございます。(写真参照)

a0254656_18080691.jpg生産者の「古川果樹園」の古川孝人さんです。
こちらは、収穫をはじめる直前の、7月下旬に現地取材に伺った際に撮影した写真です。
毎年8月中旬より『種なしかぼす』を出荷しています。

a0254656_18150362.jpgこちらは、4月下旬から5月中旬にかけての、かぼすの花咲く頃の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18165377.jpgもちろん、もちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年も年間を通し現地取材して、このブログで紹介していきました。かぼすは、ミカンなどの柑橘類です。
この様な白くてとてもかわいらしい花を咲かせます。

a0254656_18201301.jpgさわやかな柑橘系の香りに誘われ、たくさんの虫たちが集まってきていました。
先ほどの写真にはミツバチが、こちらの写真にはカナブンが写っています。
こうしてたくさんの虫たちが集まるのは、無農薬栽培の証ですね!

a0254656_18371281.jpg12月上旬、冬の剪定作業の取材の際に古川さんがこう話しました。
「笠さんも『種なしかぼす』ば栽培してみるたい。栽培の仕方は俺が全部教えるけん、植木市に行って苗のあったなら買って育ててみなっせ。」

a0254656_17031187.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さんが育てる様々な農作物に加え、弊社がある熊本県菊池市、菊池水源の山奥で、私自らも農業を営んでいます。。
写真は、『水源キウイ』の収穫の様子です。

a0254656_17061375.jpg『水源キウイ』の他には、『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、『えごま油』『焙煎えごま粒』などもオリジナルブランド商品として生産し販売しています。

a0254656_18593243.jpg最旬食材としては、春の天然山菜『ふきのとう』を大好評販売中です。
また、4月上旬からは、こちらも大人気商品の『天然タラの芽』も出荷予定です。
詳細は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください。

a0254656_19055428.jpgかぼすに話を戻しますと、植木市で『種なしかぼす』の苗が販売されていたので、10本購入し定植しました。
この子たちが果実を実らせるのは、まだまだ先になると思います。
匠の農家さん「古川果樹園」さんに指導いただきながら、しっかり育てていきたいと思っています。

a0254656_19092069.jpgこちらは、4月上旬のかぼすの花芽の芽吹く頃の様子です。
今年も、こうして花芽が芽吹き、花が咲き、着果し、果実が成長し、8月中旬より収穫を迎えます。

a0254656_19111317.jpgそしてもちろん今年も、「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2018-02-21 19:16 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 平成29年度の、無農薬・無化学肥料栽培の、山あいの『種なしかぼす』完売御礼!

FLC日記 2018年1月2日(火) 晴れ
平成29年度の「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』は、大好評に付完売いたしました。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期年(平成29年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたしました。
a0254656_13311614.jpg


a0254656_13340491.jpg『かぼす』は、大分県を原産とする柑橘類です。
「すだち」と混同されることが多いのですが、「すだち」の果実は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』の果実は約100~150gと大きいので、様々な用途に利用されています。
本来『かぼす』はこの写真の中央のもののように、タネがぎっしりと入っている果実なんです。

a0254656_13344343.jpgしかし、「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』には、種が入っていません。
入っていても、小さいのが1つか2つほどで、その分果汁も多く、種を気にすることなく、果汁を思いっきり絞れるんです!

a0254656_13363776.jpg現在は、こうして色づいたゴールドの『種なしかぼす』を出荷しています。
果汁のみずみずしさは全く変わらず、色づきと共に香りが際立ち、おかげさまで大好評です。

a0254656_13380057.jpg何より種が入っていない使い勝手の良さと、無農薬、無化学肥料栽培の安全性とで、「一度このカボスを使ったら、もう種がぎっしりの普通のかぼすには戻れない!」と多くのリピート購入を頂く大人気商品です。

a0254656_13403033.jpg
完売御礼!
おかげさまで、平成29年度の「古川果樹園」さんの『熊本産高級種なしかぼす』は、現在ご予約を頂戴しているお客様分を持ちまして、完売いたしました。

a0254656_13454306.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『種なしかぼす』は、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、自然豊かでとてものどかな山あいにある、「古川果樹園」さんのかぼすの栽培場で、大切に育てられています。
写真は、収穫が始まる直前、8月上旬の写真です。

a0254656_13475324.jpgかぼすは、色づいて熟しても甘くはなりません。
ですから、毎年、お盆過ぎの時期になり、一定の大きさまで成長したら、その大きさを1つ1つ判断しながら収穫スタートです。

a0254656_13521512.jpg収穫をする「古川果樹園」の古川孝人さんです。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、もう何年も年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログにて紹介してきました。

a0254656_13541579.jpgこちらは12月に行う冬の剪定作業の様子です。
こうして、収穫のみならず、収穫後の剪定や、春の花芽の芽吹きや花咲く様子、着果や成長の過程など、その全てをこうして現地取材してきました。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_13571831.jpg本日紹介している『種なしかぼす』の他にも、なごみの里の『朝採りグリーンアスパラ』『山竹たけのこ』『太秋柿プレミアム』などを栽培していて、弊社の大人気商品となっています。
写真は、この冬の時期に行うアスパラの親株の撤去作業の様子です。

a0254656_14051548.jpgなごみの里の『朝採りグリーンアスパラ』は、平成30年の初夏までの収穫分をもって、栽培をやめることを決めました。
たくさんの作物をたったお二人で無理して栽培してきましたが、これからは、アスパラの作業分を『種なしかぼす』や『太秋柿』にしっかりと手をかけて育てていくのだそうです。

a0254656_14093117.jpg『種なしかぼす』に話を戻しましょう!
11月上旬になると、こうして色づき始めてきます。
そのころからは、色づいたかぼすを出荷していきます。

a0254656_14110837.jpg朝採り即日発送でお届けしますが、11月をめどに、全てを収穫しきちんと保管したものの中から出荷していきます。
冬の訪れで霜が降りる前に収穫を終えないと、かぼすが傷んでしまうからです。

a0254656_14142940.jpg毎年、1月いっぱいまでは販売を行ってきましたが、今期はとにかくリピート率が非常に高く、12月に予約を頂いたお客様分で、全て完売となってしまいました。
それだけ、毎年人気が高まる商品なのです。

a0254656_14173447.jpg「古川果樹園」さんの熊本産高級『種なしかぼす』は、県内外の有名料亭や老舗旅館、日本料理、ふぐ専門店、有名レストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されています。

a0254656_14201287.jpg特にここ最近は、この多少の傷があり、大きさもバラバラな商品ですが、お買い得な4kg入りの購入がかなり増えています。
実はもうすでに、平成30年度のご予約も多数頂戴しているほどなんです。

a0254656_14272722.jpg
4月下旬から5月上旬にかけ、かぼすはこのような白くてかわいらしい花を咲かせます。
きちんと冬の剪定を施した「古川果樹園」さんのかぼすはまた今年も元気な花を咲かせることでしょう!
平成30年も、その成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど現地取材で紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2018-01-02 14:30 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)