人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:太秋柿( 87 )

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)

FLC日記 2016年8月3日(水) 晴れ時々雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_18414287.jpg
写真は、『太秋柿プレミアム化粧箱入り』です。
本日は、10月10日前後からの収穫に向け、匠の摘果、枝吊り作業を現地取材してきた様子をご紹介いたします。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_18432763.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園です。
いつ伺っても、本当にきれいに整備された柿園です。
今年も、秋の果実の王様『太秋柿』が順調に成長しています。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_18445877.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称されて、秋の果実の王様と言われています。
生産量は熊本県が日本一で、「古川果樹園」さんは、20年以上も前から『太秋柿』を育てる匠の農家さんです。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、サクッとした食感と糖度18度を超える爽やかな甘さが大人気です!

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1848244.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園は、山あいののどかな田園風景の中にあります。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げています。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_18553264.jpg柿園をネットで覆うのには、大きく2つの理由があります。
果実を野生動物(とりわけ野鳥)から守るため。
もう一つは、台風などの強風から果実や枝を守るためです。
「古川果樹園」さんでは、2ヶ所ある柿園を、いずれもネットで全体を覆っています。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1914564.jpg「おはようございます!」と声をかけ、柿園に入ると、「古川果樹園」の古川孝人さんは、すでに脚立に上り何かの作業中でした。
「笠さん、おはよう!ちょっと待ってな。キリの良かとこまでするけん。」と古川さん。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_199518.jpg古川さんの奥様のアツ子さんです。
「お母さん!古川さんは、枝吊り作業をしてるんですか?」と尋ねました。
私は、息子のようにかわいがってくれるアツ子さんを長い付き合いの中でいつの間にか“お母さん”と呼ぶようになっています。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1954061.jpg「違うのよ!今は網の補修をしてるのよ!」とお母さん。
ネットの一部が破れていて、そこから野鳥が入り込んでいたようなのです。
「鳥たちがな!もう『太秋柿』の甘くなっとっとば知っとって入ってくるとたい。」と古川さん。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19143384.jpgこの時期の『太秋柿』は、まだこのように青々としています。
しかし、「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、もうすでに甘みがあり、野鳥たちが放っておかないのです。
その証拠がこちらです!

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1918505.jpgこちらは、以前摘果作業の取材に行った際に、古川さんが摘果した『太秋柿』を剪定ばさみを使って起用に向いていただき、「この時期の『太秋柿』の味ばしっ得とも好かろう!食べて見なっせ!」と渡された時の様子です。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19171287.jpgさっそく食べてみました。
私はてっきり、「渋い!でもこれがあの甘さになるんですね!」と言うリアクションを期待されているものだと思いましたが、まだ真っ白なこの『太秋柿』が、ほのかに甘いんです。
いただいた白い太秋柿をその場で全部食べたことを覚えています。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19253225.jpg「この時期は、朝早くからアスパラの収穫をして、終わるとすぐに二人で柿園に来て、私は主に摘果作業、お父さんは摘果と枝吊り作業をするのよ。」とお母さん。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19361915.jpg摘果する前は、このように4つの『太秋柿』が着果し、成長していました。
「このまま4つとも育てても、絶対に大きな『太秋柿』にならないし、甘くおいしくもならないのよ。だからこうして・・・」

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19382598.jpg「この2つだけかな!」
摘果後の様子です。
ここでは、半分を摘果しましたが、全体的には約6割の果実を摘果します。
残した4割を大切に大切に育て上げ、あの大きくて甘い『太秋柿』ができるのです。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1945548.jpgしかし、4割を残す摘果作業だけでは、ダメなんです!
そこに惜しまぬ手間ひまをかけるからこそ、「古川果樹園」さんの『太秋柿』になるのです。
それがこの作業!
『太秋柿』を実らせる枝の1本1本をこうしてひもで吊り下げていくのです。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_19494935.jpg『太秋柿』は5月に開花し、収穫までには5ヶ月ほどを要します。
その間に、果実の重みで枝が折れたり、果実が揺れてぶつかり傷ついたり、強風(とりわけ台風)で、落果したりしないように、「古川果樹園」さんでは、果実が実るすべての枝をこうしてひもで吊るしながら育てます。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1955465.jpg10月には、「古川果樹園」さんが育て上げた『太秋柿』はこのサイズにまで成長します。
私の手はけっこう大きい方ですが、その手のひらから落ちそうなほど大きくなるのです。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_1958744.jpg「古川果樹園」さんでは、古川孝人仁さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、“本物”と呼べる『太秋柿』をはじめ様々な作物を育てています。
現在大好評販売中の『朝採りグリーンアスパラ』や、6月に今年も完売した『山竹たけのこ』も、弊社の大人気商品です。

太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_2012051.jpgそして、8月12日より出荷予定の、無農薬、無化学肥料で育てた『種なしかぼす』は、先行予約の受付をスタートし、早くも初回発送分は完売した超人気商品です。
「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』のご注文はコチラ!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
『種なしかぼす』


太秋柿 古川果樹園 摘果作業と枝つり作業で至高の太秋柿を育てる匠(前編)_a0254656_2061728.jpg「古川果樹園」さんの、惜しまぬ手間ひま、匠の技はまだまだ紹介したいことがたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、この続きはまた後日!
今年も、10月の収穫が待ち遠しいです!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-08-03 20:27 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま

FLC日記 2016年7月12日(火) 雨
「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』ネット独占販売いたします。
初出荷は、毎年10月10日前後の予定です。
太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_1761433.jpg

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_1783338.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称される、秋の果実の王様です。
生産量は熊本県が日本一で、「古川果樹園」さんは、20年以上も前から『太秋柿』を育てる匠の農家さん‼

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17105024.jpg今年も、5月上旬から下旬にかけ、順調に花が咲き、その後着果しました。
生理落下が終わったこの時期の、元気に育つ様子を現地取材してきました。
元気に育つといっても、まだ、ゴルフボールよりちょっと大きい位です。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17181723.jpg現在の様子を、私の手と比べて見ました。
この小さな『太秋柿』の果実が、約3ヵ月後の10月10日ころになると・・・
大きなものは、1玉が400gほどにまで成長します。
それがこちらです!
太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17222473.jpg
シャキッとした、梨のような食感で、糖度18度を超えるぶどうの様な甘さが大人気です!

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_1727123.jpg大切に育て上げ、丁寧に収穫した『太秋柿』の中から、「古川果樹園」さんの匠の目で選び抜いた、“極選”のものだけを、『太秋柿プレミアム』として販売いたします。
今年も、『太秋柿プレミアム』、『太秋柿プレミアム“極”(大玉)』、『太秋柿プレミアム化粧箱入り』(写真)での販売予定です。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17302271.jpgそんな至高の太秋柿、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』の、現在の栽培場(柿園)の様子をご紹介しましょう!
ここは、通称「下の段」と呼ばれている、「古川果樹園」さんの柿園です。
「古川果樹園」さんは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の2ヶ所の栽培場で、『太秋柿』を栽培しています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17435732.jpg5月上旬の「古川果樹園」さんの柿園の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17563297.jpgそしてこれが、その時撮影した柿の花です。
私は、田舎で暮らしていますので、柿の花を見る機会もありますが、都会の方はどんな花なのかもご存じないことでしょうね!

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_17591396.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんです。
「古川果樹園」さんでは、古川孝人さんと、奥様のアツ子さんの仲良し夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_183418.jpg現在は、なごみの里の『朝採りグリーンアスパラ』が、大好評販売中です。
多くのリピート購入のお客様がある、大人気商品です。
「FLCパートナーズストア」のホームページで、朝採り即日発送でお届けするため、数量限定、完全予約制販売しています。

↓ 今すぐ注文したい方、詳しく知りたい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』


太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_189422.jpgまた、6月には『山竹たけのこ』、そして8月中旬からは、無農薬・無化学栽培の『種なしかぼす』(写真)も販売いたします。
すでに、今年の初出荷分で“ご予約”を頂戴している大人気商品です。
まもなく、今期の販売の予約受付をスタートいたします。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_18145555.jpgさて、『太秋柿』に話を戻しましょう!
これは、現在の「古川果樹園」さんの柿園のです。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をこうしてネットで覆い『太秋柿』を栽培しています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_1817963.jpg『太秋柿』を栽培するうえで、最も怖いのが台風などによる強風と、野鳥や野生生物による被害です。
こうして、柿園全体をネットで覆うことで、野鳥や野生生物の侵入を防ぎ、強風を和らげる効果があります。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_18303721.jpgさらに、「古川果樹園」さんでは、そのネットを使い、惜しまぬ手間ひまをかけ『太秋柿』を育てるのです。
これは、7月、8月に行われる枝釣り作業の様子です。
『太秋柿』が実る、1本1本の枝をひもで吊っていくのです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_18323048.jpg最も暑い時期に、何度も何度も脚立を上り下りしながら、ひもで吊っていきます。
そうすることで、仮に台風が来ても、枝が揺れ果実に傷がついたり、落果するのを最小限にとどめることができるのです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_18342067.jpg昨年、8月25日に熊本県に上陸した「台風15号」は、猛烈な風で熊本県を襲いました。
ほとんどの柿農家さんが落果の被害にあい、壊滅状態となる中、「古川果樹園」さんは、最低限に被害だけでおさめることができました。
匠の惜しまぬ手間ひまがあってこそです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_18374311.jpgこれからの7月、8月で、この実る枝1本1本をひもで吊る作業を行ていきます。
それと同時に、着果している『太秋柿』の約6割を摘果します。
たったの4割を収穫まで育てるのですから、大事に育てるため、枝釣り作業と言う惜しまぬ手間ひまをかけるのです。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、だからこそ“本物”と呼べる美味しさに育つのです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の様子とこれから始まる惜しまぬ手間ひま_a0254656_184388.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』を、今年もネット独占販売いたします。
惜しまぬ手間ひまで大切に育て、収穫した中から選び抜かれた『太秋柿プレミアム』です。
これからも、その惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など現地取材にてご紹介していきます。
今年は、10月11日(火)の初出荷を予定しています。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-07-12 18:46 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!

FLC日記 2016年5月26日(木) 雨のちくもり
「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園に、今年も元気な花が咲きました!
その様子を現地取材してきましたので、まずは、『太秋柿』の花をご覧ください。
太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17275016.jpg
この黄色い花が『太秋柿』の花です。
毎年、5月の上旬から下旬にかけて咲きます。
真ん中にサイコロをはめ込むことができるような四角いところが成長し、秋の果実の王様と呼ばれる『太秋柿』になるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17331628.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と言われるフルーツで、熊本県が生産量の約半分を占める一大産地です。
その中でも、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度がなんと、驚きの18~20度!!最高級です!!
スイーツのような甘さと、シャリシャリの食感がたまりません!!

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_1736279.jpg「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を作り続けて、20年以上のまさに“匠”の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の中から、さらに選び抜かれた『太秋柿プレミアム』を、今年もネット独占販売いたします。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17385052.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培の様子を、年間を通して現地取材してきました。
それにしても、いつ伺っても本当にきれいに手をかけてある柿園です。
この時期の花の様子はもちろんのこと、その前の準備作業も含め、全てを見てきました。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17444141.jpg『太秋柿』の匠、「古川果樹園」の古川孝人さんです。
3月下旬にネットはりの様子を取材に行った際の写真です。
「おはようございます!あれ?今日はお一人ですか?」と声をかけると、

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17475865.jpg「そぎゃんたい!母さん(古川さんの奥様:アツ子さん)は、午前中、ちょっと別の用事で出とるばってん、『太秋柿』の新芽の芽吹く前に、なんさま(とにかく)ネットはりば終わらせにゃんけん、1人ででもしよったとこだったばい。」
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切な『太秋柿』を守っています。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_1752434.jpg昨年、熊本県に上陸した台風15号の影響と、老朽化も重なり、今年そのネットを全てはりなおそうとしていたのです。
柿園を全てをネットで覆のは、理由が2つあります。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_17554746.jpg「古川果樹園」さんが育てる『太秋柿』は、まだ青いうちから甘く、その美味しさを野生動物や野鳥が放っておきません。
地面からの侵入も、空からの侵入も防ぐために、柿園全体をネットで覆っているのです。
2つ目の理由は、強風(特に台風)から守るためです。
柿園全体をネットで覆うことで、その中は強風が和らぎ、『太秋柿』の果実の落下から守ることができるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_1893988.jpgさて、話を現在に戻しましょう!
「古川果樹園」さんでは、有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、20年以上の経験に基づく高度な剪定技術で、毎年このようにたくさんの花が咲きます。
柿は、上手く栽培しないと隔年結果と言って、1年おきにたくさん実ったり、あまり実らなかったりを繰り返します。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18124346.jpgしかし、「古川果樹園」さんは、『太秋柿』の匠!
こうして毎年コンスタントに花芽を芽吹かせ、元気な花をたくさん咲かせます。
しかし、これらがすべて『太秋柿』として実るのではありません。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18152158.jpg足元には、たくさんの花が落ちていました。
『太秋柿』の花の大半は、着果することなく落ちてしまいます。
だからこそ、たくさんの元気な花を咲かせる必要性があるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18192937.jpgこのように着果した『太秋柿』も、「古川果樹園」さんでは、なんとその約6割をも、摘果で落としてしまいます。
残した、たったの4割だけを最後まで育て上げるのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_1825278.jpg6月中旬から行われる摘果作業の様子です。
アツ子さんが匠の判断で、次々に摘果作業を行っています。
それと同時に、残した『太秋柿』の果実が実る枝を、古川さんが1本1本ひもで吊り下げていくのです。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18332046.jpgひも吊り作業は、7月、8月の最も暑い時期がメインの作業です。
何度も何度も脚立を上り下りし、汗だくになりながら行われます。
「うちでは、4割しか残さんとだけん、その1つ1つば大事に育てるとたい。ひもで枝ばつっとかんなら、果実の揺れてキズもつくし、台風なんかの時には枝ごと折れるけんなぁ!」

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18403073.jpgこちらは、収穫を迎えたころの様子です。
柿園全体を覆うネット、そしてワイヤーを使ってひもで吊り下げた枝に、『太秋柿』が実っています。
おそらく、『太秋柿』を育てる農家さんはたくさんあれども、ここまで手をかけて育てる農家さんは、そういないと思います。

太秋柿 古川果樹園 元気な花と着果!今年も惜しまぬ手間ひまで育てます!_a0254656_18455694.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』をネット独占販売いたします。
今年も10月10日前後の初回出荷予定です。
これからも、成長の様子や、匠の技、惜しまぬ手間ひまを、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-26 18:48 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま

FLC日記 2016年3月22日(火) 晴れ

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17161134.jpg『ネットでピシャッと覆っとかんと、『太秋柿』の青かうちから鳥たちの来るとたい。昨年の台風で、だいぶ傷んどったけん、今年は全部はりなおそうと思って、おおごつしよるたい!(笑)』
「古川果樹園」の古川孝人さん、アツ子さんご夫妻がそう言いながら作業を進めています。
太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1720686.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17221973.jpg『太秋柿』は、梨のようなサクサクっとした食感!ぶどうのような糖度18度をも超える甘さ!で、秋のフルーツの王様と呼ばれています。
「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を育てて、20年以上にもなる、まさに“太秋柿の匠”です。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1724475.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園です。
自然豊かなこの地の、澄んだ空気と清らかな水、匠の惜しまぬ手間ひまで、「古川果樹園」さんの『太秋柿』は育てられています。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17275916.jpg「おはようございます!」と声をかけ柿園に入ると、お二人は長い竹の棒をもって作業をしていました。
「笠さんは、もう長いことうちに取材に来よるばってん、この作業場見るとは初めてだろ?」と古川さん。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1730444.jpg「ネットば、はりなおしよるとたい!いやぁ~、この作業はやおいかんばい!(この作業はとても大変だよ!)」
抜けるような青空でわかりづらいかもしれませんが、ネットを少しずつ広げ柿園全体を覆うようにしているのです。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17334012.jpg「横のネットと上のネットの端ばしっかり結びつけてな、そこから竹の棒で押しやりながら広げにゃんけん、なん様ずっと上ば見上げっぱなしで、首も方もパンパンばい!(笑)」

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17474671.jpgこちらは、10月上旬の「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園の様子です。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げます。
柿園全体をネットで覆うのには、大きく2つの理由があります。
まずは、果実を野生動物(とりわけ野鳥)から守るため。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1755535.jpgもう一つは、台風などの強風から果実や枝を守るためです。
ネットで柿園全体を覆うことで、強風でもかなり風が弱まります。
昨年、熊本県に上陸した台風15号の風速50mを超えるような強風でも、最小限の被害だけにとどめることができました。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_17575328.jpgでも、実は、ネットだけではないのです。
そこには、匠の惜しまぬ手間ひまがありました。
『太秋柿』が実る枝の1本1本をこうしてひもで吊るし固定しているのです。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1759529.jpg「今年も枝ばひもで吊るさにゃんばってん、柿園に張り巡らしとるワイヤーだけでは追いつかんけん、ネットから垂らしてからもするとたい。まぁ、それよりもネットばしとかんなら、野鳥に食われてしまうけんなぁ・・・。」

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1882028.jpg「今年も、良かぁ新芽の芽吹いてきよるけん、今のうちにネットばはっとかんと、せっかく芽吹きよる新芽ば傷つけてしまうけん、昨日から母ちゃんと二人しておおごつしよるばい。」

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18105679.jpg「今年も、『太秋柿』の幹はきれいに皮むきをされたんですね!」と言うと、
「そうたい!作物ば育てるには、その時その時にしとかにゃんことのあるでしょ?全部の作業が待ったなしだけんな!俺が剪定ばしよる間に、母ちゃんが1本1本丁寧に皮ばむいてくれたたとたい。」
こうして幹の皮を削り落とすことで、病気や害虫から『太秋柿』を守ることができます。
毎年繰り返される惜しまぬ手間ひまです。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18195074.jpg「午前中の間に、切りの良かとこまでしようかね!」
「二人でケンカしながら頑張りよるとよ!ネットはりは、協力してせんといかんことの多かけんね!(笑)」とアツ子さんが言って、お二人は作業を始めました。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18265670.jpg古川孝人仁さんと奥様のアツ子さんの、笑顔の絶えないとっても仲良しご夫婦の二人三脚で、本日紹介した『太秋柿』をはじめ様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
こちらは、まもなく販売をスタートする『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』の栽培ハウスでのお二人です。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18311272.jpg今年も約束の春が来て、元気なアスパラが立ち始めました。
収穫した中から、選び抜いたアスパラを出荷いただくために、収量がもう少し増える3月末には「FLCパートナーズストア」でも販売予定です。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_1838917.jpg今年は3月29日(火)からの出荷予定で、ありがたいことにすでにたくさんの先行予約を頂戴している大人気商品です。
朝採り即日発送でお届けするため、数量限定の完全予約制販売とさせていただいております。

↓ 今すぐ注文したい方、詳しく知りたい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』


太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18482384.jpg本日は、ネットはりの様子をご紹介しましたが、「古川果樹園」さんの『太秋柿』をはじめ、『グリーンアスパラ』、『山竹たけのこ』、『種なしカボス』などの栽培場は、こうしていつ伺っても、一目で手入れが行き届いてることがわかる圃場です。

太秋柿 柿園全体をネットで覆い大切な『太秋柿』を育てる匠の惜しまぬ手間ひま_a0254656_18573573.jpgいずれも、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売する大人気商品です。
とりわけ『太秋柿』は、「古川果樹園」さんが大切に大切に育て上げ、収穫した『太秋柿』からさらに選び抜いた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。
これからも、『太秋柿』の成長の様子や、匠の技、惜しまぬ手間ひまなど、現地取材を重ね、このブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-03-22 19:00 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました

FLC日記 2016年2月20日(土) 雨のちくもり

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_17444021.jpg「誘引する枝の下に脚立ば持って行って登って、枝ば結んで、脚立から降りて結びつける枝や支柱に結びながら引っ張るとたい。ここだけじゃなか、下の段の柿園もあるけんね!」

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_17461643.jpgそらぁ、毎年おおごつ(大変)ばってん、こればすることで、満遍なく陽の当たって、美味しか太秋柿を作るベースになるとたいね。手ばかけた分は必ず良か作物になって帰ってくるとだけん、妥協したらそれなりのしかできんとだけん、しっかり手ばかけてやるとたい。」
「古川果樹園」の古川孝人さんがそう言いながら、『太秋柿』の誘引作業をしていました。
太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_17482647.jpg
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園です。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_17525314.jpg「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を育てて、20年以上にもなる、まさに“太秋柿の匠”です。
毎年決まってこの時期に、誘引と不要な枝の剪定作業を行っています。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_17545481.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
『太秋柿』は、梨のようなサクサクっとした食感!ぶどうのような糖度18度をも超える甘さ!で、秋のフルーツの王様と呼ばれています。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_1863676.jpgその中でも、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は、甘さがずば抜けています。
ここまで美味しさが違うのか?と思わせるほどの甘さで、昨年度の「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、無袋栽培で育てられ、太陽の光をたくさん浴び育つので、糖度がなんと20度を超えていました!!

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_1816818.jpgこちらは11月上旬の収穫を迎えたころの柿園の様子(下の段)です。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆って『太秋柿』を育てています。
野生動物や野鳥から『太秋柿』を守るためですが、そのほかにも大きな目的があります。
ネットで柿園全体を覆うことで、台風などの強風からも守るのです。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18201797.jpgさらに、柿の枝がゆれて『太秋柿』が傷つかないように、そのネットを利用してひもを吊るし、枝を1本1本吊って栽培しています。
その惜しまぬ手間ひまが、太陽の光をいっぱい浴びて甘くて、美しい『太秋柿』を育てるのです。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18313444.jpg「古川果樹園」さんの柿園は、いつもとてもきれいに整備されています。
きちんと手をかけて育てているのが一目でわかるきれいな柿園です。
この時期、ご覧のように落ち葉が1枚も落ちていません。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18274121.jpg『太秋柿』は落葉樹です。
毎年たくさんの葉っぱを秋から冬にかけて落としますが、「古川果樹園」さんでは、落葉した葉っぱを全て1月上旬に集め処分しています。
落ち葉をそのままほおっておくと、それが原因で柿の果樹が病気になることがあるのです。
元気な果樹を育てることこそ、美味しい『太秋柿』になるのです。
出来るだけ、農薬を使用したくないので、その分こうして徹底して手間ひまをかけるのです。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18363218.jpg「誘引しながら、同時に剪定作業も進めていくとたい。剪定ばせんなら(剪定をしないと)、柿は隔年年結果(1年おきに果実が実る)するようになるとたい。それをこうして剪定作業ばして、毎年同じように実らせるわけたい。」

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_183911100.jpg実をつけた枝は、次の年には実をつけにくくなります。
そこで、選定作業をおこない、花芽をつける枝を発生させ、毎年変わらぬ収量を得るようにするのです。
実をつけた枝は、先端を切り返し、実をつけた跡のない枝は、今年実をつけるので、切り返さないでそのまま残すのです。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18414097.jpg「この辺りは誘引と剪定作業が終わっていますよね?」と尋ねると、
「その辺は良かごたるな。バランスよく花が咲いて、良か『太秋柿』のできると思うばい。『太秋柿』の剪定は、とても技術がいるとたいね。」

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_184748.jpg「毎年、変わらぬ味、変わらぬ大きさ、変わらぬ収穫量にしていくためには、適切な方法でしっかり手ばかけていく必要があるとたい。まぁ、俺も20年以上もやってきたけん、少しはわかるようになったばい(笑)。」
匠はそんな冗談を言いました。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_1848552.jpg「今日はお母さんは一緒じゃないのですか?」と尋ねると、
「今日は別の用事で出とるとたい。」と古川さん。
私は、お2人にいつもすっかり甘えっぱなしで、奥様のアツ子さんのことはお母さんと呼んでいます。
こちらは、11月上旬に撮影した収穫時の写真です。
私はもう何年も年間を通して「古川果樹園」さんの『太秋柿』栽培の様子を現地取材してきました。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_18574237.jpg「農作物を美味しく育てるためには、様々な作業ば、的確な時期に、正しい方法でせんといかんけんな!」
古川さんはそう言いながら、また次の枝の誘引のため脚立に上り始めました。

太秋柿 満遍なく日が差し込むように誘引し匠は選定作業を行っていました_a0254656_1901476.jpg「FLCパートナーズストア」では、]「古川果樹園」さんの『太秋柿』を、今年もネット独占販売いたします。
収穫した中から、匠の目で選び抜いた『太秋柿プレミアム』です。
今年も『太秋柿プレミアム』、『太秋柿プレミアム“極”』、『太秋柿プレミアム化粧箱入り』(写真)の3商品の販売予定です。
これからも、花咲く様子や枝釣り作業、摘果作業などなど、成長の様子や、匠の技など、現地取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-02-20 19:04 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!

FLC日記 2015年10月6日(火) 晴れ
「FLCパートナーズストア」では、『太秋柿』の匠、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』を、今年もネット独占販売しています。
本日(10月6日)、今期の初出荷をいたしました!!
太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17132938.jpg

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17204250.jpg熊本県は、『太秋柿』の生産の半分を占める、大生産地です。
その中でも、「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を作り続けて、20年以上のまさに“匠”の農家さんです。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17143628.jpg「梨のような食感!ぶどうのような甘さ!!」と称される、“秋の果実の王様”と呼ばれていて、シャキシャキした食感と、糖度18度以上の甘さが、「これはもはや柿ではない!」ともいわれています。
あるテレビ番組では、数ある秋のフルーツの中で、ダントツの1位となり、昨年は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」でも、3週間待ちの大人気商品となりました。

↓ 今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア
『太秋柿プレミアム』



太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17283459.jpg熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木に「古川果樹園」さんの柿園はあります。
大自然に囲まれた、とてものどかな田園風景の山里です。
「古川果樹園」さんは、2ヶ所の柿園で、『太秋柿』を栽培しています。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17323417.jpgいずれの柿園も、園全体をネットで覆っています。
それには、大きな理由が3つあります。
野鳥や野生動物の侵入を防ぐこと、台風などの強風から果実を守ること、『太秋柿』が実る枝1本1本を全てひもで吊るすことのためのネットなのです。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17421124.jpg「古川果樹園」さんでは、こうして『太秋柿』が実る枝1本1本をひもで吊るして栽培しています。
熊本県は『太秋柿』の本場ですが、ここまでする農家さんはまずいません。
でも、今年こそその効果が出た年はありませんでした。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17472558.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんです。
枝つり作業は、7月、8月の最も暑い中、脚立を何度も何度も上り下りしながら行う過酷な手作業です。
「上から吊るだけじゃいかんとたい。時には横にもひもばはって、枝の揺れんごつ固定してやらにゃんとたいね。」

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_17521920.jpg「なんもそこまでせんでも!って、みなが言うとたい。ばってん、こぎゃんしとったっちゃ、台風の直撃するならどぎゃんなるかわからんばい。毎年、良か~ぁ『太秋柿』ば作るためには、手間ひまば惜しんだらいかんとたい。」
古川さんは笑顔でそうお話しいただきました。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_18114153.jpg8月25日、熊本県に台風15号が上陸し、各地に多大なる被害をもたらしました。
古川さんのご自宅では、倒れた樹木が電線を切り、3日間も停電が続くほど、その風の勢いはすさまじいものでした。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_18145279.jpg収穫を迎える前の梨、栗、柿などの果樹を含め、農作物への被害も多大なるものです。
これは台風直後の栗園の様子です。
枝は折れ、栗の実は落ち、わずかに残った栗の実も、そこで成長が止まり、この栗園では今年ほとんど収穫ができなかったとのことでした。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_1826244.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの柿園も台風15号で、風速50mを超えるような強風が吹き荒れ、こうして枝が折れ果実も落ちていました。
でも、ほとんどの『太秋柿』の果実は元気に成長していました。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_18305753.jpg被害は、摘果をした程度で、最小限にとどめることができたのは、やはり惜しまぬ手間ひまで1本1本枝をひもで吊っていたおかげなのです。
現に、すぐ近くの柿園は、ネットもなくもちろん枝つりもしてなかったので、柿の果実はほぼ壊滅状態でした。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_18373994.jpg「古川果樹園」さんでは、台風15号を乗り越え、今年も実りの秋を迎えました。
惜しまぬ手間ひまが、功を奏したのです。
しかし、「FLCパートナーズストア」で販売する「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、あくまで『太秋柿プレミアム』です。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_1841223.jpg収穫した『太秋柿』から、選びに選び抜かれた“極選”の『太秋柿プレミアム』なのです。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度が高い分、少しでもキズがあると傷みやすくなってしまいます。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_18513245.jpgですから、20年以上『太秋柿』を作り続けてきた、「古川果樹園」さんが、収穫した中から選び出し選び抜かれたものだけを出荷頂いています。
今年も、3商品をご用意しました。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_197643.jpg
熊本産太秋柿プレミアム化粧箱入り 
2kg前後(5玉~6玉)
4,320円(内税)
きれいな化粧箱に入った、ギフトにも大変喜ばれる商品です。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_197253.jpg
熊本産太秋柿プレミアム
3kg前後(10玉~11玉)
5,800円(内税)
1番人気の定番商品で、化粧箱入りより大変お買い得です。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_1973657.jpg
熊本産太秋柿プレミアム 極『きわみ』 
3kg前後(8~9玉)
6,800円(内税)
この時期しか味わう事の出来ない大玉の逸品だけを特別に厳選しました。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_19104396.jpg「古川果樹園」の古川孝人さん、アツ子さんご夫妻です。
笑顔の絶えない仲良しご夫婦の、惜しまぬ手間ひまをかけ育てた『太秋柿』から、さらに選び抜いた『太秋柿プレミアム』だけをお届けいたします。
匠が育て上げ、選び抜いた本物と呼べる“逸品”です。
「FLCパートナーズストア」で、今年もネット独占販売しています。

太秋柿 選び抜かれた匠の「太秋柿」本日初出荷しました!!_a0254656_19171034.jpg梨のような食感、ぶどうのような甘さの『太秋柿』をぜひ一度ご賞味ください!
ただし、数量限定の完全予約制での販売です。
ご注文はお急ぎください!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『太秋柿』のページへお進みください。
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-10-06 19:20 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!

FLC日記 2015年9月25日(金) 晴れ時々くもり
「FLCパートナーズストア」では、今年も太秋柿の匠、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
本日より、先行予約の受付をスタートしました!!
太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_1993910.jpg
『太秋柿』を育て続けて20年以上の匠の農家さん「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』です。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_1911344.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感!ぶどうのような甘さ!!」と称される、“秋の果実の王様”と呼ばれています。
シャキシャキした食感と、糖度18度以上の甘さで、あるテレビ番組では、数ある秋のフルーツの中で、ダントツの1位となり、昨年は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」でも、3週間待ちの大人気商品となりました。
太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19143337.jpg
平成27年度は10月6日(火)より出荷予定です。
今年は、ご注文(予約)を頂戴したお客様から順番に出荷していきます。

↓ 今すぐ注文(予約)したい方はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア
『太秋柿プレミアム』



太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19211588.jpg本日、「古川果樹園」さんに今期の出荷の打ち合わせに伺いました。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培場です。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19243271.jpgとてものどかな田園風景の中に、その栽培場はあります。
田んぼの稲穂は随分と膨らみ、頭を垂れていますね。
自然豊かなこの地の、澄んだ空気と清らかな水、匠の惜しまぬ手間ひまで、「古川果樹園」さんの『太秋柿』は育てられています。
田んぼのあぜ道をんだ先のネットに覆われているところが、その栽培場です。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19311973.jpg栽培場に来る前に、ご自宅に伺い今期の出荷の打ち合わせをしました。
「ずいぶんと色づいて来とるけん、笠さんなら自由に入ってみて良かけん、しっかり写真ばとってきなっせ。」とお許しをいただき、柿園の中に入りました。
そこには、しっかりと色づき始め、収穫を待つ『太秋柿』がありました!
太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19383895.jpg

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_19592466.jpg「古川果樹園」さんでは、大切な『太秋柿』を守るため、柿園全体をネットで覆っています。
野鳥や野生動物対策と、台風などの強風から果実や枝を守るためです。
さらに、枝折れや果実が傷つくのを防ぐため、『太秋柿』が実る枝1本1本を毎年こうしてひもで吊るして育てています。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_2044611.jpg今年ほど、その惜しまぬ手間ひまが功を奏した年はないと思われます。
それは、8月25日に熊本県に上陸した「台風15号」から、『太秋柿』を守ることができたからです。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_2082449.jpgこれは、台風15号が過ぎ去った直後の、「古川果樹園」さんの近くの様子です。
こうして何本も気が倒れ、電線を切断し古川さん宅はそれから3日間、停電が続きました。
それだけの強風が吹けば、本来なら『太秋柿』の枝も、果実もひとたまりもありません。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20131593.jpg今年は、多くの『太秋柿』農家さんは、「台風で落ちてしまって出荷できる『太秋柿』がない。」と、かたを落とされていました。
しかし、「古川果樹園」さんでは、ご覧の通りしっかりと実っています。
柿園全体をネットで覆い、実る枝の1本1本をしっかりとひもで吊るしていたおかげなのです。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20243942.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんです。
これは、7月、8月に行う枝のひもつり作業の様子です。
「この扱時にこの作業ばしよると、「そこまでせんでも!」ってみな笑うとたい。ばってん、もし台風が来て『太秋柿』が落ちたり傷ついたりすると楽しみにしてくれてるお客さんに、本当の俺の『太秋柿』が出せんけんね!(笑)」
古川さんは、笑顔でそうお話しいただきました。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_2030133.jpgさらに、今年は、春先の長雨で着果数がかなり少なかったのです。
だからこそ、惜しまぬ手間ひまが実りの秋へとつながったと言えるのです。
しかし、「古川果樹園」さんの『太秋柿』にも少なからず被害が出ていました。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_2033289.jpg「行ってみると分かるばい。この時期にもう真っ赤に熟しとる『太秋柿』もあるとたい。それはやっぱりどぎゃんしてもあの風で揺れてキズついとる分たいね。大体ならこの時期に熟すとはおかしかとだけん。」
古川さんが、本日、ご自宅でそうお話しいただきました。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20351555.jpgこちらもその被害の表れです。
強風で揺れて、ぶつかっていたところが痛み、果実が割れているのです。
匠をもってしても、今年は昨年ほどの収量が見込めないとのことでした。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20374240.jpg「どぎゃん、台風だろうが品質ば落として出したくはなかとたい。「今年も美味しかねぇ~!」って言われるほんなこて良か(本当に良い)『太秋柿』しか出したくなかとたい。だけん、今年は注文ばもらった順番に、きちんと選び抜いて良かと思うとから出すごつしよう!」と、古川さん。
昨年までは、毎回の出荷数を決めて受注を受けていましたが、今年は「準備ができ次第の予約順での発送」と言うことでなにとぞご理解くださいませ。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20451147.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
ただの『太秋柿』ではなく、収穫した中から選びに選び抜いた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。

太秋柿 平成27年度は10月6日初回出荷(予定)!!本日より先行予約受付スタート!_a0254656_20493619.jpg2kg前後(5玉~6玉)の『太秋柿プレミアム化粧箱入り』(写真)、3kg前後(10玉~11玉) の『太秋柿プレミアム』、そして大玉サイズだけを詰めた3kg前後(8~9玉) の『太秋柿プレミアム 極(きわみ) 』の3商品をご用意しています。
ただし、いずれも数量限定の完全予約制販売です。
今年も間違いなく完売が予想される、大人気商品なので、早い者勝ちですよ!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お急ぎください!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-09-25 20:56 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!

FLC日記 2015年8月28日(金) 曇り時々雨

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_17563742.jpg「テレビのニュースで台風15号の熊本の被害のこと見ました!!お見舞い申し上げます。「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は大丈夫ですか?今年も絶対にお願い(注文)したいと思ってます。よろしくお伝えくださいませ。」
全国のお客様から、このようなメールをたくさん頂戴しました。
ご心配おかけしましたが、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は、匠の惜しまぬ手間ひまで、台風15号に負けず、今年も順調に育っています。
本日その様子を取材してきました。
太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_17591019.jpg

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1804470.jpg熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培場(柿園)の1ヵ所に伺いました。
自然豊かなのどかな田園風景の中にある、ネットに囲まれたところが「古川果樹園」さんの柿園です。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1814473.jpg柿園に行く前に、古川さんのご自宅に伺い、入園の許可をいただきました。
田んぼの稲は、稲穂に花が咲いています。
「笠さん!今日はアスパラば出荷して、そのあとアスパラのハウスのビニールはりばせにゃんとたい。あの台風でも、摘果したほどしか『太秋柿』は落ちとたんばい。一緒にはいかれんばってん、自由に見てまわんなっせ!」
「古川果樹園」の古川孝人さんがそうお話しされました。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18255226.jpg「古川果樹園」さんでは、本日紹介する『太秋柿プレミアム』の他にも、現在大好評販売中の、『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』、無農薬・無化学肥料で育てた『種なしかぼす』、そして春には『山竹たけのこ』などを栽培しています。
これは、アスパラの栽培ハウスの写真です。
草1本生えていません。
見事に手入れの行き届いたアスパラの栽培場です。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18322310.jpgハウスと言えども、雨風からアスパラを守るための、いわば屋根と言ったところでしょうか!
今回の台風15号で、その一部が破損し、ビニールを張りなおさないといけないとのことでした。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18373134.jpgアスパラ自体には台風の被害はなく、本日も朝採りの新鮮アスパラをたくさん出荷していましたよ。
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!! ↓
「FLCパートナーズストア」
なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』


太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18442879.jpg『太秋柿』に話を戻すとしましょう!
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げます。
柿園全体をネットで覆うのには、大きく2つの理由があります。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1847686.jpgまずは、果実を野生動物(とりわけ野鳥)から守るため。
もう一つは、台風などの強風から果実や枝を守るためです。
ネットで柿園全体を覆うことで、強風でもかなり風が弱まります。
今回の台風15号の風速50mを超えるような強風でも、最小限の被害だけにとどめることができました。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18502583.jpg実は、ネットだけではないのです。
そこには、匠の惜しまぬ手間ひまがありました。
『太秋柿』が実る枝の1本1本をこうしてひもで吊るし固定しているのです。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_18585933.jpgご覧ください!
『太秋柿』が実る枝、1本1本を吊るしています。
『太秋柿』の成長の過程で果実に傷がつくことから守り、そして今回の台風15号からも守ったのです。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1902490.jpg「昨日見てきたばってん、全く落ち取らんわけじゃなかたいね。そうねぇ~、摘果したくらいしか落ちんだったけん、ホントよかったばい。まぁ、ネットもなく、枝つりもしとらんだったら、ほとんどダメだったろうね・・・。」
古川さんがお話しされた通りでした。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1963429.jpg枝つり作業は、7がつ、8月の最も暑い中、脚立を何度も何度も上り下りしながら行います。
『太秋柿』を育てるにあたり、柿園をネットで覆うところもあると思いますが、枝の1本1本をこうしてつるす作業までする農家さんは、まずないと思います。
「こればしとかんと、良か『太秋柿』はでけんとたい!ばってん、こぎゃんして頑張った分は、必ず良か実になって答えてくれるけん、そう思うと楽しかばい(笑)」
古川さんはその時そうお話しいただきました。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_19144657.jpg「古川果樹園」さんでは古川孝人さんとアツ子さんの仲良しご夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
これは、6月に行われた、摘果作業の様子です。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_1917563.jpg足元には、数え切れないほどの摘果された『太秋柿』が落ちていました。
「古川果樹園」さんでは、着果した『太秋柿』のなんと6割もこうして落としていきます。
残したたったの4割を大切に育て、美味しく仕上げていくのです。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_19225797.jpg台風でも大切な『太秋柿』を落とすわけにはいきません。
そのために、匠は惜しまぬ手間ひまをかけてきました。
そして、今回の台風15号からも守ることができたのです。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_19265465.jpg私はもう何年も、年間を通して「古川果樹園」さんの惜しまぬ手間ひま、匠の技、『太秋柿』の成長の様子を取材してきました。
今年も、10月上旬にはお二人のこの笑顔が見れると思います。

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_19302251.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』をネット独占販売いたします。
『太秋柿』は、梨のようなサクサクっとした食感!ぶどうのような糖度18度をも超える甘さ!で、秋のフルーツの王様と呼ばれています。
今年も、初出荷は10月10日前後の予定です。
『太秋柿』は、熊本県が生産量日本一で、約半分を占めています。
おそらく、今年の出荷量が激減することになるでしょう!

太秋柿 古川果樹園 匠の惜しまぬ手間ひまが台風15号から『太秋柿』を守りました!!_a0254656_19354362.jpg収穫した『太秋柿』から、選び抜いた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。
今年も、3商品でご案内する予定です。
写真は、『太秋柿プレミアム化粧箱入り』です。
「古川果樹園」さんの、台風15号にも負けなかった『太秋柿プレミアム』にご期待ください!!
9月中旬より先行予約の受付をスタートします。
これからも、このブログ(FLC日記)及び、「FLCパートナーズストア」のホームページをお見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-08-28 19:39 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま

FLC日記 2015年7月30日(木) 晴れ

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18115816.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称される、秋の果実の王様です。
生産量は熊本県が日本一で、「古川果樹園」さんは、20年以上も前から『太秋柿』を育てる匠の農家さん‼
熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培場に、現在の成長の様子を現地取材に行ってきました。
太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18262243.jpg
今年は、春先の長雨で、着果がかなり心配されましたが、そこはさすがに〝太秋柿の匠”です。
現在は、テニスボールより一回り小さいくらいの大きさまで、順調に成長していました。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18295332.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園は、山あいののどかな田園風景の中にあります。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18445322.jpg柿園全体をネットで覆うのには、大きく2つの理由があります。
まずは、果実を野生動物(とりわけ野鳥)から守るため。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、まだ真っ青な頃から、すでに甘くそのうまさを知る野鳥たちは放っておかないのです。
もう一つは、台風などの強風から果実や枝を守るためです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_1846375.jpgネットがあることで、強風もかなり和らぎますが、さらにこうして『太秋柿』の果樹の枝をひもでつるして固定します。
この時期は、まだメインの大きな枝のみを黒いひもでつるしてありますが・・・。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18512315.jpgこれは、枝つり作業の様子です。
「古川果樹園」の古川孝人さんが、何度も何度も脚立を上り下りしながら、果実が実る1本1本の枝をこうして細いひもでつるしていきます。
「まぁ、普通のもんはここまでは絶対せんどなぁ・・・。ばってん、人がせんこつばして、こうしてしっかり手ばかけて育てるけん、うまか『太秋柿』のでくっとたい。」
匠は、こうして惜しまぬ手間ひまをかけて大切に育て上げるのです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_18583569.jpgそこまでするにはきちんと理由があります。
これは、主に奥様のアツ子さんが行う摘果作業の様子です。
「古川果樹園」さんでは、着果した『太秋柿』のおよそ6割をも摘果して落としてしまいます。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_191732.jpg地面には、次々に摘果された『太秋柿』が落ちてきました。
これらはすべて、作業終了後拾い集め処分します。
そうすることで、病気や害虫から育てる『太秋柿』を守るのです。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_19194268.jpg年間を通して、柿園を徹底管理し、この時期に匠の目で判断して、わずか4割だけを残し、惜しまぬ手間ひまをかけ枝を1本1本つりながら大切に大切に育て上げるからこそ、「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度が18度を超える至高の『太秋柿』になるのです。
今年も、10月下旬にはこのように実り、収穫が始まります。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_19251198.jpgでも、それはまだまだ先のこと!
この真夏の最も暑い時期に、古川さんとアツ子さんは何度も脚立を上り下りして、摘果作業とひもつり作業をしていきます。
その様子はまた後日現地取材をしてこのブログでご紹介いたします。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_19291982.jpg「古川果樹園」さんでは、古川孝人仁さんと奥様のアツ子さんのとっても仲良しご夫婦の二人三脚で、本日紹介した『太秋柿』をはじめ様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
まもなく出荷を迎える、無農薬・無化学肥料で育てた山あいの『種なしかぼす』、『山竹たけのこ』、現在好評発売中の『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』なども生産しています。
すべて、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_1932274.jpg『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』は、熱烈なファンも多く、「古川さんのアスパラを食べたら他のは食べれません!」というお客様も多数いるほどなのですよ。

↓ 今すぐ注文したい方、詳しく知りたい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』


太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_1938087.jpgもちろん、『太秋柿』は、大看板商品です。
しかも、ただの『太秋柿』ではありません。
「古川果樹園」さんが大切に大切に育て上げ、収穫した『太秋柿』からさらに選び抜いた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_19514381.jpg特に、1玉が300gを超える大玉の『太秋柿プレミアム“極”』は、昨年は2週間待ちが当たり前の大人気で、今年もすでにたくさんの予約を頂戴しています。

太秋柿 古川果樹園 着果後の成長の様子と惜しまぬ手間ひま_a0254656_19593537.jpg今年も、初出荷は10月10日前後の予定です。
ただし、『太秋柿プレミアム“極”』は、その1週間後からの出荷となります。
これからも、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の成長の様子や、匠の技、惜しまぬ手間ひまなど現地取材を重ね、このブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-07-30 20:02 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し

FLC日記 2015年5月22日(金) 晴れ
今年も太秋柿の匠、「古川果樹園」さんの柿園に、『太秋柿』の元気な花が咲きました。
柿の花って見たことありますか?
これが『太秋柿』の花ですよ!
太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_17481848.jpg

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1755586.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』を栽培する柿園は、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にあります。
大自然に囲まれた、とてものどかな里山です。
となりの田んぼは、田植えに向けて耕運されていました。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1834547.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称される、秋の果実の王様です。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度がなんと、驚きの18~20度!!最高級です!!
スイーツのような甘さと、シャリシャリの食感がたまりません!!
生産量は熊本県が日本一で、「古川果樹園」さんは、20年以上も前から『太秋柿』を育てる、まさに匠なのです。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1864549.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』ネット独占販売しています。
収穫した『太秋柿』から、選び抜かれた極選の“プレミアム”な『太秋柿』です。
写真は、その中でも、さらに大きな果実の『太秋柿プレミアム“極”』です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18103495.jpgどれくらい大木かを、この写真でご覧ください。
私の手にのせてみました。
私は男性でもかなり手が大きい方ですが、手のひらが隠れてしまうほどの大きさです。
『太秋柿』は、四角い形の果実が特徴です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18182034.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、毎年5月上旬から花を咲かせます。
花びらは4枚。
花のまわりには、果実のヘタとなる部分のガクがあります。
この時すでに、果実の四角い形を思わせるような形状です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18193638.jpg5月中旬には、“ビッシリ!!”という表現がピッタリなほど、たくさんの花が咲き誇ります。
花の香りはほとんどありません。
今年も、冬の“匠の選定作業”のおかげで、元気な花が咲きました。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1825319.jpgたくさん咲き誇った花のほとんどは、こうして落ちてしまいます。
満開を過ぎたころには、まるで『太秋柿』の花を地面にちりばめたかのようです。
しかしこれは全く問題ない当然の現象です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18313041.jpg『太秋柿』の花の間を、たくさんのミツバチが飛び回っていました。
柿は自家結実性の植物で、1本でも結実しますが、受粉樹があった方が確実な受粉ができます。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園にも、「富有柿」を受粉樹としてところどころに植えています。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18393472.jpgこちらは、花びらの色が変わっているのがお分かりですか?
受粉した『太秋柿』は、花ごと落ちるのではなく、こうして花びらだけが枯れていきます。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_18421495.jpg花びらが落ちてもしばらくは、めしべが果実の中央に残っています。
花と果実を包み込んでいた“ガク”は残っていますね。
これが、最終的に『太秋柿』の果実の“ヘタ”と呼ばれる部分になるのです。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1848224.jpg受粉ができて、着果した様子がこちらです。
『太秋柿』の赤ちゃんと言ったところですね!
でも、これからこれらの果実は、厳しい生存教を生き抜いていかなければならないのです。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1915541.jpg生存競争と言っても、自然界のものではありません。
6月中旬、『太秋柿』の果実は、ゴルフボールほどの大きさに成長します。
その生存競争とは、“匠の摘果作業”のことなのです。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1981377.jpg6月下旬、「古川果樹園」の古川孝人さんは、作業のほとんどを脚立の上で行います。
古川さんは、私が取材に伺うといつもこの笑顔で迎えてくれます。
古川さんがこの時期行う作業こそ、惜しまぬ手間ひまの“匠の技”です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_19123642.jpg「古川果樹園」さんは、古川孝仁さんと奥様のアツ子さんのとっても仲良しのご夫婦の2人3脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
けっしてまねできないほどの、惜しまぬ手間ひまをかけるのです。
『太秋柿』を実らせる枝の1本1本をひもで吊り下げて栽培します。
「こればしとかんと、良か『太秋柿』はでけんとたい!ばってん、こぎゃんして頑張った分は、必ず良か実になって答えてくれるけん、そう思うと楽しかばい(笑)」

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_19193267.jpg奥様のアツ子さんは、匠の摘果作業を行っています。
「うちでは、着果しとる『太秋柿』の6割以上はこうして落とすとよ!だからこそ、その残りの4割ほどを大切に育てるために、お父さん(古川さん)が、枝を1本1本吊るのよ。」

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_19293666.jpg10月初旬の、収穫前の様子です。
たったの4割弱に残した『太秋柿』を、大切に育て上げるために、全ての枝はひもで吊られていました。
開花が5月上旬からで、収穫が10月上旬なので、『太秋柿』を育てるのに、最も恐れるのが台風の被害です。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1940422.jpg「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切な『太秋柿』を守っています。
これは、稲刈りが終わったころの、収穫を迎える時期の写真です。
『太秋柿』の柿園全体をネットで覆うことには、2つの大きな目的があります。
1つ目は、自然豊かなこの地の野生動物や野鳥から、『太秋柿』を守るのです。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_19461519.jpg2つ目の理由は、強風(特に台風)から守るためです。
柿園全体をネットで覆うことで、その中は強風が和らぎ、『太秋柿』の果実の落下から守ることができるのです。
そしてさらに、そのネットを使ってエサを吊り下げ、枝がゆれて果実が落ちたり、傷ついたりすることから守っています。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_19502876.jpg私はこうして、年間を通して「古川果樹園」さんの惜しまぬ手間ひま、匠の技、『太秋柿』の成長の様子を取材してきました。
今年も、10月上旬にはお二人のこの笑顔が見れると思います。

太秋柿 古川果樹園 『太秋柿』の開花から着果まで!そして、これからの生存競争(摘果)のお話し_a0254656_1951566.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』をネット独占販売いたします。
「古川果樹園」さんが大切に大切に育て上げ、収穫した『太秋柿』からさらに選び抜いた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。
これからも、『太秋柿』の成長の様子や、匠の技、惜しまぬ手間ひまなど現地取材を重ね、このブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-05-22 19:53 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)