人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 7 )

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!

FLC日記 2020年3月19日(木) 晴れ一時雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、熊本産、幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売いたします。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17104424.jpg
朝掘り収穫、即日発送の生の『長生たけのこ』は、まもなく予約受付をスタートし、4月上旬より出荷予定です!!

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17111368.jpgまた幻の白い『長生たけのこ』で作った『干したけのこ』は、現在も数量限定で好評販売中です。
「普通のたけのこじゃん!」と思われたあなた!!
この写真を見てもそうでしょうか?

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_1713015.jpg
幻の白い『長生たけのこ』は、独特な粘土質の赤土と、「小春農園」さんの、年間を通し徹底管理し栽培する“たけのこ畑”で育て上げられたたけのこです。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17081961.jpgやはり、“幻の”と言われるほどのその白さが目を引きますが、たけのこの穂先(先端の葉っぱ)をご覧ください。
まだ太陽の光を浴びていないので、このように黄色いのです。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17095334.jpgたけのこの白さも魅力の1つですが、その美味しさがたくさんのリピート購入のお客様を呼んでいます。
100%地中のものを朝掘り、即日発送でお届けしますので、新鮮さはバツグンで、柔らかくて歯ごたえのある食感もお楽しみください!!

まもなく先行予約の受付をスタートいたします。
令和2年の初出荷は4月上旬の予定です。(今年も数量限定の完全予約制での販売です)

詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
幻の白い『長生たけのこ』


幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17144414.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう。
幻の白い『長生たけのこ』は、熊本県山鹿市鹿北町の長生(ながそ)地区にある、匠の農家さん「小春農園」さんの特別な「たけのこ畑」で生産されています。
ちなみにここは「小春農園」のスタッフの皆さんと、私しか知らない秘密の場所です。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17154672.jpg「小春農園」さんでは、年間を通して徹底管理し作り上げた竹林を、「たけのこ畑」と称しています。
たけのこができるのではなく、育てているのです。
この微妙に太陽の光が射す空間をプロデュースし、有機肥料と不足しているミネラルを与え作り上げ、完全無農薬栽培で育てているのです。
しかし、どんなに年間を通して徹底管理しても、あの真っ白なたけのこは育ちません。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_1883763.jpgこの地に地中深くまで堆積している、この独特な粘土質の赤土こそが、真っ白なたけのこを育てます。
ここの他にも「小春農園」さんの“たけのこ畑”はありますが、そこではあの真っ白なたけのこはできないのです。
他にないこの土壌こそが、“幻”と称される所以なのです。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17201619.jpg昨年の初収穫(たけのこ掘り)の際に撮影した、「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんです。
私は、幻の白い『長生たけのこ』を育てる様子も、収穫の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17234233.jpg「小春農園」さんでは、この2人の“匠”が中心となり、様々な“本物”と呼べる農作物を生産しています。
本日ご紹介している、幻の白い『長生たけのこ』の他にも、現在大好評発売中なのが、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』(写真)、究極の柑橘『せとか』があります。
その他にも『甘熟イチジク』、『ザ・みかん』、『干したけのこ』、『原木しいたけ』、『乾燥原木しいたけ』などを生産していて、いずれも「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17235590.jpgいずれも、その美味さもさることながら、美しさが大人気です。
特に、この柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、数ある弊社の商品の中で、リピート率ダントツ1位の看板商品となっています。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18205627.jpg『デコポン』の人気に、急接近中のはなまる人気上昇中なのが、『プリンセスせとか』です。
全ての柑橘のいいとこどりし多様なまさに“究極”の美味さをぜひ一度ご賞味ください!
詳細は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください。

ホームページはこちら



幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18312096.jpg「小春農園」さんでは、“たけのこ畑”で収穫したたけのこを使った『干したけのこ』も生産しています。
『干したけのこ』は、たけのこをカットし乾燥させたもので、全国的には知名度は低いのですが、九州(とりわけ熊本)では、割とポピュラーな食材です。
水またはぬるま湯で戻すだけで、様々な料理に活用できます。

<調理例>
★みじん切り→餃子の具材として
★細切り→チンジャオロース
★短冊切り→メンマ
★千切り→きんぴら
★大きめに切って→煮物
★小口切り→たけのこご飯
クックパッドで検索したら、干したけのこで247件、乾燥たけのこで122件もの調理例が出てきました。


幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18382694.jpg『干したけのこ』用のたけのこの収穫は、4月下旬ごろに行われます。
このように、ある程度たけのこが伸びた(成長した)ものをで、その最も柔らかい部分をのみを使用します。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18501974.jpg収穫したその日にすぐに加工に移ります。
皮をむき、きれいに切りそろえて、茹でて、乾燥させるのです。
最後に、天日干しをして、美しいあめ色に仕上げるのです。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18495735.jpg『干したけのこ』は、食物繊維の塊のようなもので、近年、多くのテレビや雑誌でも取り上げられている、大注目の健康食品です。
一昨年は、販売スタートと同時に、まさに飛ぶように売れ、1年分と予定していた『干したけのこ』が、わずか3週間ほどで完売しました。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_18545665.jpg今年は、「小春農園」さんにお願いして、かなり生産量を増やしていただきましたので、現在も残りわずかとなりましたが販売中です。
さて、令和2年の幻の白い『長生たけのこ』は、現在元気に成長中です。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17283892.jpg3月上旬に行われた肥料散布の様子も取材してきました。
この時期には、不足しているミネラルと鶏糞(有機樹肥料)を与え、今年のたけのこを仕上げるのです。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17350205.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「今年はたけのこは早かと思われるばってん、笠さんとこのお客さんにはピシャッと良かとば出したかけん、例年通りの4月上旬からの出荷にするけど良かね?」とのこと。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_17394774.jpg私は「小春農園」さんを100%信じてますので、2つ返事で了解しました。
ちなみに写真は昨年4月上旬の収穫の際の1コマです。
小原将輝専務が掘り上げたたけのこの見事なこと!
こんなたけのこを4月上旬より出荷いたします。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_190741.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんが育て上げた、幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売いたします。
まもなく先行予約受付スタートし、4月上旬より収穫及び出荷の予定です。

幻の白い「長生たけのこ」 今年も順調に成長中!!令和2年は4月上旬からの出荷予定です!_a0254656_1921556.jpgそしてもちろん今年も、もれなく彩りを飾る「山椒の新芽」、下茹でようの「米ぬか」、「唐辛子」をプレゼントしてお届けいたします。
毎年、大好評頂いているたけのこご飯セット(『長生たけのこ』と熊本のお米『七城米』のセット)の販売も致します。
もちろんお買い得な価格での販売です。
幻の白い『長生たけのこ』の初出荷は、あと2週間ほどとなりました。
今年も「小春農園」さんの、幻の白い『長生たけのこ』にもご期待下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-19 17:46 | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)

FLC日記 2020年1月23日(木) 雨のくもり時々晴れ

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_16340885.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年度もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_16384830.jpgこちらは、昨年もダントツの1番人気だった、「社方園」さんの5房の3色詰め合わせです。
1房の充実、1粒の充実もさることながら、その美味さ!その輝き!

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_16382238.jpg口にほおばると、ぶどうの甘味が口の中で爆発する!と言う表現がぴったりの、まさに“本物”と呼べる最高級のぶどうなんです。
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを初出荷します。
昨日に続き、本日のブログでは、ぶどうの匠「社方園」さんが、1房の充実、1粒の充実を作り出す、匠の冬の剪定作業の様子をご紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17101691.jpg
ここは、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウス(ブドウ畑)です。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17111283.jpg「社方園」さんでは、3パターンの栽培場で収穫時期をずらしながら、20種類以上の品種の『山鹿のぶどう』を栽培しています。
加温をするハウス、加温をしないハウス、そしてトンネル式のハウスです。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17203512.jpgさて、今日のメインテーマ“冬の剪定”の話をしましょう!
冬の剪定なのに、Tシャツで作業しているわけは、昨日のブログでお話ししました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17251882.jpg昨年ぶどうの果実を実らせた結果枝を剪定しています。
ほぼ同じ場所から今年の結果枝を芽吹かせ果実を実らせるのです。
その作業は主に剪定バサミを使って行われます。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17284856.jpgこちらは昨年の冬の剪定作業を取材した際に撮影した写真です。
FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17312395.jpgもちろん、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も収穫時期のみならず、年間を通して現地取材してきました。
昨年も、一昨年も、その前も、ずっと冬の剪定作業は、剪定バサミをメインに使って行われてきました。
しかし、今年はその様子が少し異っていました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17362469.jpg「社方さん!今年はのこぎりを使って剪定する割合多くないですか?」と尋ねると、
「これはあえて芽を飛ばすように剪定してるんです。」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17400552.jpg6月中旬の写真です。
1本の結果枝に1房のぶどうの果実を見事に実らせてあります。
本来、芽を出させるべきところから芽吹かず、果実を実らせることができないことを「芽が飛ぶ」と言って、あまり良いことではないように思っていました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17425302.jpg「こうしてできるだけ種枝のギリギリのところで切って、新芽が芽吹かないようにしてるんです。あえて芽を飛ばしてるんです。」
社方さんはそう言いながらまたのこぎりを使って深く剪定しています。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17471620.jpgその切り口がこちらです。
おそらく、新芽が芽吹くであろうと思われるところまで、深く剪定してあります。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17482745.jpg剪定バサミでの剪定の切り口です。
その周りには新芽となる部分が見受けられます。
明らかに新芽を芽吹かせない剪定を施していたのです。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17494447.jpg「樹勢の良い結果枝を育てないと良い果実はできないことはわかりますよね。うちでは数ではなく質を求めてぶどうを育てています。ぶどうの果樹全体の樹勢を見て、それに合う結果枝を芽吹かせようとあえて飛ばしてるんです。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17512733.jpg「結果枝と結果枝の間隔を詰めすぎると、数はできると思いますが、絶対に良いぶどうはできません。今年は特に、ぶどうの1房1房の充実、1粒1粒の充実をはかるために、あえて新芽を芽吹かせない芽が飛ぶ剪定をしてるんです。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_17580125.jpg「もちろんこの剪定作業だけではなく、摘蕾、摘粒、さらには摘房などなど、これからそれぞれの時期にしっかりと正しい方法で手をかけていかないといけませんけどね!」と社方さん。
そうして作り上げるのがこの1房の充実、1粒の充実した「社方園」さんの『山鹿のぶどう』なんです。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_18014394.jpgご覧ください!
ぶどうのがそれぞれ立っています。
これらは、この大きな1粒をつまんで持ち上げても落ちることはありませんでした。
これぞ“本物”と呼べる「社方園」さんの『山鹿のぶどう』です。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_18073755.jpg「社方園」さんの匠の冬の剪定作業は、これからもまだまだ続きます。
時には樹勢が良い証拠である、“パチン!”と言う乾いた音を立てながら、剪定バサミを使った剪定で!
また時には、あえて芽を飛ばすための、のこぎりを使った深い剪定で!
1房の充実、1粒の充実ができる、理想とする元気な結果枝を作り上げるために!

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2020(後編 1房の充実、1粒の充実のための匠の剪定)_a0254656_18402578.jpgぶどうの匠「社方園」園主の社方武路さんの頭の中には、すでに7月のぶどうが美しく実る姿を、強くイメージできていることでしょう!
これからも、現地取材にてその成長の様子から収穫までご紹介していきます。
令和2年度の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』にも大いにご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-01-23 18:15 | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!

FLC日記 2020年1月9日(木) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬、無化学肥料で育てた、『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中です!!
種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17364420.jpg


種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18110587.jpg『かぼす』と言えば、この様に青々としたイメージがあることでしょう。
もちろん弊社でも、10月下旬まではこのようなカボスを販売していました。
しかし、現在は黄色く色づいたカボスですが、弊社で販売しているのは『種なしかぼす』なので、もちろん種はありません。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17395826.jpg収穫を終えきちんと管理保管された色付きの『種なしかぼす』となっていますが、そのフレッシュでみずみずしい果汁は、青い頃よりさらに香りが際立つので、色付くまで待ってご購入頂くお客様もいるほどの大人気商品です!!

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18172995.jpgおかげさまで、今期も大好評いただき、出荷予定数も残りわずかとなっていきました。!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。!
今期のラストチャンスとお考えいただき、ご注文はお急ぎください!!!

今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』



種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17413843.jpg私が超~はまっている『種無しかぼす』の使い方がこちら!
「かぼすビール」です!!
グラスにビールを注ぎ、カボスをこれまたギューっと絞って飲むんです。
レモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこでしょうか!!
これが実に美味い!!

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17423636.jpg「かぼす」は、スダチや柚子(ゆず)と言った香酸柑橘類です。
お鍋の薬味として、お魚やお肉に搾ってその美味さをさらに引き立たせます。
また、焼酎やウイスキー、などの香り付けにも最高ですよ!

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17485004.jpg通常売られている「かぼす」は、果実にぎっしりと種が入っています。
「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』にも、ごくまれに小さい種が、1つや2つ入っている場合もございますが、この差は一目瞭然でしょ?

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17494807.jpg「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、県内外の有名料亭やレストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されています。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17465180.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
これは、収穫を終える前の11月中旬に撮影した写真です。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17471330.jpg「古川果樹園」さんは、このあたりに他の柑橘類の栽培がなく、病気や害虫の心配もないので、完全無農薬・無化学肥料で、『種なしかぼす』を育てています。
現在は、全てのかぼすの収穫を終え、大切に貯蔵し、注文をいただいてから選別し出荷しています。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17525029.jpg「古川果樹園」さんでは、毎年8月中旬より無農薬・無化学肥料で育てた『種無しかぼす』を出荷しています。
「古川果樹園」の古川孝人さんに収穫の様子を見せていただきました。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_17541703.jpg「まだもう一回り果実は成長するとばってん、手ごろなサイズに成長したとから順番にこうして1つ1つ収穫するとたい。かぼすはどぎゃん待っても甘くはならんとたい。ばってん、みずみずしか果汁をしっかりため込む、8月中旬からじゃなかと出荷はせんばい。」

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18024504.jpgこれは、5月上旬のかぼすの花の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの『種無しかぼす』の栽培を、もう何年も年間を通し現地取材して、このブログで紹介していきました。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18030968.jpg農薬や化学肥料は一切使用しませんし、消毒も全く行いません。
ですから、ミツバチも安心して蜜を求めて飛び回っていました。
その他にも、マルハナバチやカナブンもいましたし、それらを狙ってなのかカマキリもいました。

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18122469.jpgこうして自由に虫たちが飛び回るため、他の柑橘類との自然交配(受粉)で、一般的なかぼすに比べると少ないのですが、小さい種がある場合もございますので、予めご了承ください。(写真参照)

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18214666.jpg「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』は、例年なら、収穫したものを貯蔵し2月上旬まで販売が可能ですが、今年は出荷のペースが早く、いよいよ残りわずかとななり今期のラストチャンスとお考えください!

種なしかぼす(無農薬栽培) 今期(令和2年)の種なしかぼすは残りわずか!今期のラストチャンスです!!_a0254656_18170275.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬で育てた山あいの『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売しています。
定数になり次第、予告なしで完売とさせて頂く旨、あらかじめご了承ください。
1ヶ月くらいは常温で保管していても、果皮は若干しぼんできますが、その果汁は全く変わりませんので、売切れる前に、まとめ買いをおススメします。
お買い求めは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください!
早い者勝ちですよ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-01-09 18:25 | Trackback | Comments(0)

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!

FLC日記 2020年1月4日(土) 晴れ
『熊紅(ゆうべに)』は、熊本県のオリジナル品種で、現在、熊本県でのみ栽培及び生産が行われている、まだまだ出荷数の少ない、大変希少品種のイチゴです。
熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17035383.jpg


熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17044618.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年)も、匠の農家さん「杉本農園」さんの、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_14531889.jpg安全性と、美味しさにとことんこだわりぬいた「杉本農園」さんの『熊紅』は、イチゴ好きをもうならせる旨さが大好評です。
ただし、こだわりの朝採り即日発送でお届けするため、毎週火曜日と金曜日の発送で、完全予約制、数量限定での販売です。
今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『熊本産新鮮いちご』



熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16484817.jpgここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんの連棟建ての広い広いイチゴの栽培ハウスです。
こちらは朝早くに伺い、収穫の様子を取材した際の写真です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16502861.jpgこの時期、収穫を行う栽培ハウスに入った瞬間から、とても幸せな気持ちになります。
赤く実った『熊紅』からは、とても甘い香りがしているからです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16535175.jpgイチゴの匠「杉本農園」の杉本憲治さんが収穫作業を行っています。「いやぁ~、ホント良い香りですね。この中で仕事ができるなんて羨ましいです。」と言うと、

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16555670.jpg「ハハハッ!そうね!でも俺たちはこの香りに慣れてるけん、そうそう笠さんが言うほど香りば感じ取らんけどね(笑)」と憲治さん。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の栽培地に伺い年間を通して取材しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_16590973.jpgもちろん、「杉本農園」さんのイチゴ栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
朝採りの収穫の様子はもちろんのこと、収穫を終えた時期の土つくり、苗床の様子、畝立て作業、定植作業、花が咲き果実が実るまでなど、栽培の全てです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17180813.jpgこちらは、夏の苗作りの様子です。
イチゴはランナーと呼ばれるツルを伸ばし、新しい株を作り増える、多年生の植物です。
夏の時期にこうして新しい株を増やして、毎年9月23日前後にハウスに定植し栽培しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17192087.jpgこちらは定植前の畝を立てる作業の様子です。
「杉本農園」さんは、今年で19年目を迎える、年間を通してイチゴだけを栽培する“イチゴ専用農家さん”です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17025819.jpgこちらは12月上旬の“玉出し”と呼ばれる作業を行う憲治さんの息子さんの杉本一博さんです。
「杉本農園」さんは、お父さんの杉本憲治さんと、お母さんの洋子さんが、長年培ってきた経験と技術を、大学で専門的にイチゴ栽培を学んだ、息子さんの杉本一博さんが、さらに進化させ、最高級のイチゴを育てています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17051045.jpg「まだまだ収穫を始めたばかりなので、笠さんところのお客様には出せませんね。笠さんとこには、収量が増えてその中からしっかりと選び出してものだけを出したいからですね!」
一博さんが強いこだわりを話してくれました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17071725.jpg弊社で購入いただいたお客様には、完熟のイチゴを朝採りで即日発送でお届けするという条件で収穫を行ってもらっています。
ちなみに、この写真のイチゴたちはちょっと早めに収穫したもので、一般流通として全国に出荷されます。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17102154.jpgしっかりと完熟したいちごは甘さがひと味違うんです。
ただ、流通過程で傷む可能性があるので、弊社では翌日または翌々日にお届けと言う条件で、完熟イチゴを出荷いただいているのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17323248.jpgまた、安全性にも強いこだわりを持ています。
こちらは以前の取材時に撮影した写真です。
私は取材に伺うと、いつもこうしてその場でもぎたてイチゴを洗いもせずに食べています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17135008.jpg「イチゴはそのまま生で食べることが多いので、やっぱり安全性にもこだわってますね!ですから、収穫を迎えたこの時期は一切農薬は使わないですね。」と一博さん。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17170949.jpgイチゴ栽培で最も怖いのは、“ハダニ”と呼ばれる害虫ですが、「杉本農園」さんでは、安心・安全な方法でそれらを駆除しています。
“チリカブリダニ”を使って、イチゴの生育に悪影響を及ぼすハダニを駆除しているのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17174685.jpg以前は、農薬を散布することで害虫駆除をしていましたが、今は安全・安心なイチゴを育てる為に、“チリカブリダニ”を使用しています。
ハダニもチリカブリダニも口に入っても全く問題ないものですが、ハダニはイチゴに害を及ぼし、その害を及ぼすハダニを食べてくれるのがチリカブリダニと言うわけです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17161334.jpg農薬を一切使用しないので、イチゴ栽培において欠かすことのできないミツバチたちも元気に飛び回っています。
このミツバチたちは花を飛び回りいちごを受粉してくれるいわばスタッフです。
スタッフのミツバチたちにも、農薬を使用しないことは働きやすい環境だと言うことになります。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17395461.jpg私は、ずっと続けてきたこの現地取材で、農薬を使用していないことを知っているので、その場で摘みたてのイチゴを、洗うこともせずにそのまま食べています。
もちろん、ご購入いただいたお客様には、埃などを取り除くためさっと水洗いすることをおすすめします。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17221781.jpg「杉本農園」さんは安全性と美味しさにこだわりぬく匠の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「杉本農園」さんが、惜しまぬ手間ひまで育てた、安全と美味しさにこだわりぬいた、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』令和2年も大好評販売中!早い者勝ち!朝採り即日発送のため数量限定です!_a0254656_17233544.jpgおかげさまで、毎回の出荷予定数は常に完売する大人気商品です。
2Lサイズと、3Lサイズでの販売です。
朝採り、即日発送でお届けするため、完全予約制の数量限定での販売です。
ご贈答やギフト(プレゼント)にも大変好評いただいている、人気の商品です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-01-04 17:25 | Trackback | Comments(0)

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました

FLC日記 2019年11月27日(水) くもり時々霧雨ここは、熊本県合志市にある、マンゴーの匠「上野マンゴー園」さんの栽培ハウスです。
マンゴーの果樹を皆さんは見たことがありますか?
これが、11月下旬(現在)のマンゴーの果樹たちです!
樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17341024.jpg


樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17361539.jpg現在は、10月末をめどに剪定作業を終えた後の状態です。
そのころまでは、栽培ハウスのビニールをかけていません。
一旦、マンゴーの果樹たちに寒さを感じさせ、その後は寒さから守るためにビニールを張り温めるのです。
さらに寒さが厳しくなるころには、ハウスの内張りのビニールもはります。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_16522093.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「上野マンゴー園」さんの、『樹上完熟アップルマンゴー』を、今年もネット独占販売いたしました。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_16585120.jpg今年も6月中旬から8月にかけて販売した、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
熊本で最初にマンゴーを栽培し始めた「上野マンゴー園」さんのマンゴーは、糖度がなんと18度以上!!

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17002654.jpg樹上完熟にこだわりぬいた、とろける食感と、芳醇な香り、さらにはこの美しさ!
おかげ様で、今期の予定出荷分は、毎回”完売”と言う人気ぶりでした。
マンゴーの匠は、来期の収穫へ向け早くも動き出しています。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17583329.jpg10月中旬の栽培ハウスの様子です。
この頃は、ご覧の通りハウスにビニールを張っていません。
その中では、匠の剪定作業が行われています。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17111540.jpgこちらは、以前取材した新芽の剪定作業の様子です。
上野幸行さんの奥様、秀子さんに作業の様子を見せて頂きました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17121800.jpgもちろん、「上野マンゴー園」さんの『樹上完熟アップルマンゴー』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材を重ねてきました。
「こうして、たくさんの新芽が出ているでしょ?これを剪定していくのよ。」と秀子さん。。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17133505.jpgマンゴーの果樹は、複数の新芽を芽吹かせていました。
その新芽を1本にして、元気な花を咲かせるための作業が新芽剪定作業です。
その作業を、全ての新芽に対し、1本1本行うとても根気のいる手作業です。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17165579.jpg匠の判断で選び抜かれた、1本が残されました。
その際に剪定した枝葉や、落葉した葉っぱをこの11月上旬にすべてハウスから撤去します。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18084250.jpgさて現在の様子はこちらです。
ハウスの外にはきちんとビニールが張られ、温度管理を行っています。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18095919.jpgまもなく、ハウスの中の内側のパイプに沿って、内張のビニールもはられ、さらに寒さ対策を行います。
もちろん、真冬の間はボイラーを焚き、マンゴーたちが育つ環境を整えるのです。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18120214.jpgこれから芽吹く花芽を見てみました。
中央に見えるものがそうです。
これから匠の温度管理で、2月下旬から3月上旬に花芽が芽吹きます。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18145875.jpg以前取材した3月上旬の花芽の様子です。
これがさらに成長し、マンゴーの花が咲きます。
マンゴーの花を皆さんは見たことがありますか?

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18173574.jpgこれがマンゴーの花です。
1本の花芽から咲いたものですが、私の手と比べているので、その全体の大きさがよくわかると思います。
全体は大きくても、1つ1つの花はとても小さいものです。
この全体の花から、マンゴーが1つ収穫できれば良いと言うほど、良いものを育てるには花の数からするととても確率の低い果実なのです。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18180535.jpg全体的にはとても大きな花なで、そのどこにマンゴーが実るかわかりません。
「上野マンゴー園」さんでは、花の枝を全て1本1本を、折れることが無いようにこうしてひもで吊って栽培します。
元気な花をそろえて咲かせるために、これからの時期は徹底した温度管理を行います。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_18183924.jpg私は、「上野マンゴー園」代表の上野幸伸さんを、敬意を表して「マンゴーの仕事人」と呼んでいます。
来年、25回目の収穫を迎える匠は、一切の妥協を許さぬ惜しまぬ手間ひまをかけ、こだわりの『樹上完熟アップルマンゴー』を育てるからです。

樹上完熟アップルマンゴー ハウスにビニールを張り匠の温度管理が始まりました_a0254656_17514056.jpg収穫を迎えてからも、あらかじめ用意しておいたネットの中に自ら落ちた樹上完熟のものだけを収穫します。
出荷するマンゴーは全て自らが判断し、「自信を持って出せるマンゴーしか出さない!」と、頑固なまでのこだわりが、信頼と実績を築き上げてきました。
次回は、来年(令和元年)の6月下旬より出荷予定です。
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など現地取材を重ねていきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-27 18:23 | Trackback | Comments(0)

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)

FLC日記 2019年6月7日(金) 雨(豪雨)のちくもり熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_16551316.jpg


甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18244688.jpgこだわりの樹上完熟で、朝採りで収穫し、即日発送いたします。
毎年8月中旬からの出荷です。
樹上完熟での収穫で、最も甘さが乗り、最高に美味しいいちじくを、完熟ならぬ『甘熟いちじく』と命名した、「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』は、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18263646.jpg本日のブログでは、今期の成長の様子と生産者の惜しまぬ手間ひまを、5月21日と5月31日の2回にわたり現地取材した様子を紹介いたします。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18283006.jpgもちろん「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』も、収穫時期のみならず、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
まずは、5月21日の様子です。
「おはようございます!」と声をかけ、ハウスにお邪魔しました。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18301162.jpg「笠さんだろ?こっちこっち!」といつもの明るい声が聞こえてきました。
「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「着果の始まりよるけん、チェックしよったとこたい。」と小原さん。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18335658.jpg「今年も1節目からバッチリ着果してますか?」と尋ねると、
「ハハハッ!笠さんも詳しくなったねぇ~。うん。1節目からきちんと着果しよるばい。」と小原さん。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18353576.jpg「今年も将輝と二人で、冬の剪定ばピシャッとしたけん、良か着果枝が出てしっかり実りるばい。今日は、そろそろ枝吊りばせにゃんけん、その準備のためにマルチ張りやワイヤーの点検ばしよったとたい。」と小原さん。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18400210.jpg以前取材した、冬の剪定作業の様子です。
「小春農園」さんでは、代表の小原正弘さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で果樹栽培を専門的に学んだ、息子さんで専務の小原将輝さん(写真)の3人の匠が中心となり、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_17492912.jpg本日紹介している『山あいの甘熟いちじく』の他には、現在、出荷中の『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、弊社のリピート率ナンバーワンの柑橘王こと『デコポン』、究極の柑橘『せとか』、『ザ・みかん』、『原木しいたけ』、幻の白い『長生たけのこ』など、どれも“本物”と呼べるものばかりです。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18471454.jpgそれらは全て、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』は今年も出荷予定分は完売となり、写真の『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』は、いよいよ今期分は残りわずかです。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_17031949.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。
現在スーパーなどで見かける、わけありやキズものとは異なる、見た目の美しさと美味しさで、絶対の自信をもってお勧めする商品です。
ぜひ、ホームページよりお買い求めください!

今すぐ注文したい方はこちら! ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「FLCパートナーズストア」
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)」



甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18562099.jpgさて、『甘熟いちじく』に話を戻しましょう!
「しっかり結果枝の伸びてきよるでしょうが!笠さんは知っとるように、この結果枝ばうちでは1本1本ひもで吊って育てるたい。だけんその前に、通路のマルチビニールば張って、ワイヤーのチェックばしとこうと思ってね!」と小原さん。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_18585824.jpg「ワイヤーのチェックと言いますと?」と尋ねると、
「ハウス内に張り巡らしてるこのワイヤーたい。ここからひもば下して枝ば吊るけん、ワイヤーがしっかりしとかんといかんけんね!」とのこと。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19055601.jpgこちらは、7月下旬のまもなく収穫を迎えるころの様子です。
「小春農園」さんでは、こうして着果枝1本1本を全てひもに巻き付けながら育てるのです。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19103263.jpg「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』の栽培ハウスは、あくまで雨からいちじくを守るためのもので、いわばトンネルの様なハウスです。
入り口や両サイドは開いているので、風が吹き抜けます。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19124085.jpgそこで、いちじくの果実が落ちたり、傷ついたりしないように、ひもに巻き付けて育てるのです。
「小原さん!それは副梢(ふくしょう)を取ってるんですか?」と尋ねると、
「そうそう!笠さんもホント詳しくなったねぇ~(笑)」とのこと。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19182954.jpgこちらが副梢です。
なぜその副梢を摘むのか、そして1本1本を惜しまぬ手間ひまをかけひもで吊っていくようすなど、まだまだ紹介したいことはたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介いたします。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19233037.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
8月上旬から、10月いっぱいまでの出荷を予定しています。

甘熟いちじく 今年も1節目からしっかり着果!副梢の芽カギと惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業(前編)_a0254656_19245481.jpg“甘熟”にこだわった、朝採りのいちじくを収穫したその日に即日発送し、翌日、もしくは翌々日には全国のお客様へお届けします。
すでに、今期の初回発送分ではたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。
今年の『山あいの甘熟いちじく』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-06-07 19:28 | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!

FLC日記 2017年5月23日(火) 晴れのちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を今年もネット独占販売いたします!
種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_16542720.jpg


種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17300035.jpgかぼすは、さわやかな香りと酸味で、お肉や魚料理、もちろんお鍋、さらに様々なお酒にも大変良く合う調味料です。
ただし、一般的なカボスには、たくさんの種が入っています。
ですから、お料理やお酒に絞ってもこの種が厄介なんです。
食べるにしても、飲むにしても、まずは種を取り除くことから始めなければなりません。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17323237.jpgしかし、「FLCパートナーズストア」で販売押している「かぼす」は、『種なしかぼす』です。
種がない分、果汁も多く、もちろん種を取り除くわずらわしさからも解放されます。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17350508.jpg「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、県内外の有名料亭やレストランからもご注文を頂戴している大人気商品です。
“種なし”と言う、使い勝手の良さと、さらには、完全無農薬、無化学肥料で栽培された安全性が高く評価されていて、弊社のお客様からはすでに今年の初回発送分の予約を頂戴しているほどです。
※小さな種が入っている場合もございます。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17380505.jpgそして今年も、8月上旬からの収穫に向け、元気な花が咲いていました。
こちらは、ちょうど10日前の5月13日の写真です。
この白くてかわいい花が、『種なしかぼす』の花です。
同じ柑橘類なので、みかんや柚子、デコポンの花とそっくりです。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17420412.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培場です。
ご覧の通り、とてものどかな大自然に囲まれた“山あい”です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の栽培地に伺い年間を通して取材しています。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17440102.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材してきました。
こうして花咲く様子も毎年見てきました。
そんな私がちょっと気になることがありました。
今年は花が遅いというか、少ないというか、いつものこの時期ほど咲き誇っていなかったのです。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17532734.jpg気になると、いてもたってもいられません。
この時期のこの時間であれば、おそらく古川さん夫妻は『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』の栽培ハウスにいるのではと思い行ってみました。
ここは、かぼすの栽培地から、車で3分ほどの、熊本県玉名郡和水(なごみ)町三加和(みかわ)にある「古川果樹園」さんのアスパラの栽培ハウスです。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_17571093.jpg私の予想は的中!お2人は、アスパラの芽カギ作業を行っていました。
「おはようございます!最近カボスの栽培地には行きました?今、花の様子を取材してきたのですが、なんだか例年より少ないような気がして・・・。」そういう私に、

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18001707.jpg「そろそろ草刈りに行こうとは思いよったばってん、最近は行っとらんばい。花が少なかてね?笠さんも毎年見よるけん、そらぁ間違いなかろうばってん、俺も見てみとこうたい。」

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18034061.jpg「古川果樹園」さんは、山鹿市鹿北町と玉名郡和泉町にある栽培地で、仲良しご夫婦の二人三脚で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。
この時期は、アスパラの収穫を抑えて、アスパラの親を立てる“立茎”の時期で、立てた親の芯(生長点)を止める(摘む)作業を行っています。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18131806.jpgまた、現在は、『山竹たけのこ』を大好評販売中です。
『山竹たけのこ』は、知る人ぞ知る“究極のたけのこ”なんです!!
一般的には、“コサンチク”と呼ばれています。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18172706.jpg『山竹たけのこ』は、“究極のたけのこ”、 “やみつきたけのこ”、“たけのこの王様”などとも呼ばれています。
とにかく、柔らかな食感と、たけのこから出るうま味がたまりません。
しかも、全くアクがなく、下茹での必要がありません。
「古川果樹園」さんの、無農薬・無化学肥料で育てた、『山竹たけのこ』は、時期だけの期間限定、数量限定の最旬食材です!

↓ 今すぐ注文したい方、詳しい情報を知りたい方はこちら! ↓

「FLCパートナーズストア」
「山竹たけのこ」



種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18213069.jpg古川さんご夫妻は、私が取材に行くと、いつも満面の笑みで迎えてくれます。
しかしこの日は、私が「かぼすの花が少ない!」と駆け込んできたので、神妙な面持ちです。
「今年は桜もずいぶん遅かったけん、かぼすの花も遅れとるだけじゃなかろうかね・・・。」とお話しいただきました。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18302547.jpgそして昨日お電話をいただき、
「早か花は着果の始まりよるし、今も花の咲きよるけん、心配せんでもう良かよ!」とのことでした。
本日、さっそくその様子を現地取材してきました。
匠の言葉に、ホッと一安心です。

種なしかぼす 今年も無農薬・無化学肥料で育てる『種無しかぼす』の花の様子を現地取材!_a0254656_18332576.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
11月上旬までは、青い果実で、11月中旬以降は色付いた『種なしかぼす』です。
どちらも、香り高く、溢れ出すほどの果汁が大人気の商品です。
これからも、成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど、現地取材してこのブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-05-23 18:35 | Trackback | Comments(0)