ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

利平栗 無農薬栽培の『利平栗』 生理落果がはじまり収穫及び出荷は今年も9月中旬から!(2018)

FLC日記 2018年8月18日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、熊本県菊池市、菊池水源で、こだわりの無農薬・無化学肥料栽培で育てた、弊社オリジナルブランド商品の栗の王様『利平栗』をネット独占販売いたします。
a0254656_16491497.jpg


a0254656_17223229.jpg収穫及び出荷スタートは、今年も9月中旬からの予定です。
現在は、ホームページでの受付を行っていませんが、すでにお電話でのご予約を多数頂戴していますので、本日のブログでは、現在の成長の様子を中心に紹介いたします。

a0254656_17374980.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内にある栗林です。
今年も順調に着果し、成長しています。
現在は生理落下の真っ最中です。

a0254656_17381987.jpg8月上旬の時期から、毎年、生理落下が始まります。
この時期の生理落下は、後期の生理落下です。
生理落果とは、風や病害虫など果実の外側からの原因により落果するのではなく、果実側の原因によって落果してしまうというものです。

a0254656_18194761.jpgここは、熊本県と言えども標高の高い寒冷地です。
6月の下旬に栗の花が満開となります。
栗の花は、独特な香りがするので、苦手な方も多いかもしれませんね!
でも、その香りに誘われて、多くの虫たちがやってきて、受粉ができ栗が実るのです。
花が咲き終わると着果です。

a0254656_17412569.jpg7月上旬の着果間もないころにおこる早期落果は、雌花が小さかったり、その枝が細かったり、梅雨時期の日照時間の短さで起こりますが、後期落果は果実が上手くできない栗におこる現象です。
(写真中央のイガの色が抜けているもの)

a0254656_17391772.jpgこちらは現在の様子です。
今年も、順調に成長しています。
現在は大きなもので、ソフトボールほどの大きさになっています。
ちょっと足元を見てみましょう!

a0254656_17401805.jpgこれらが、生理落下で落ちた栗のイガたちです。
栗の生理落下する果実は、落ちるべきして落ちるもの!
むしろ、きちんと落ちてもらわないと困るのです。
そうでなければ、小さな栗がたくさん実ることになるので、果樹の判断でしっかり落としてもらい、美味しくて大きな栗を育てたいと思っています。

a0254656_17412795.jpgこの時期に生理落下で落ちている栗は、ご覧の通り小さいです。
毎年の経験からして、テニスボールほどの大きさまで成長しているものだと、生理落下は起きないように感じています。

a0254656_17422548.jpg現在、栗たちの樹勢は元気に保たれています。
的確な時期に、的確な量の肥料を与えないと、樹勢が弱り生理落下も起きやすいので、農薬や化学肥料を一切使用しない分、有機肥料をその的確な時期に、的確な量与えてきたので、今年も樹勢はとても良いようです。

a0254656_17432463.jpgここでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『利平栗』をはじめ全ての作物をを栽培しています。
それにはきちんとした理由があるんです。
弊社の利平栗の栗林や畑は、ブランド茶の『菊池水源茶』の茶畑と隣接しています。

a0254656_18341641.jpgこちらは茶摘みの様子です。
この茶畑は、「碾茶」と言って、抹茶の原料となるお茶を栽培しています。
有機栽培のお茶には、とても厳しい基準があり、農薬・化学肥料・除草剤などの使用ができません。
もし、何かしら検査で検出されたなら、それから3年間は有機栽培のお茶としての出荷ができないのです。

a0254656_18355262.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」でも好評発売中の菊池水源茶、有機抹茶『雲上の白』が、有機抹茶として販売できるように、茶畑に隣接しているここの敷地では、一切農薬も化学肥料も除草剤も使わずに、『利平栗』をはじめ様々な作物を育てています。

a0254656_17442406.jpgちなみに、本日、土寄せ作業を行った、『利平栗』のすぐ横の畑で栽培する『エゴマ』も完全無農薬、完全無化学肥料栽培です。
ですから、当然葉っぱは虫食いだらけです。
エゴマのお話は、また後日詳しく紹介いたします。

a0254656_18292153.jpg『利平栗』は、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
鬼皮の果頂部にうっすらと毛が生えていて、外観でもすぐにほかの栗と区別することができます。
しかし、果皮がとても固く、剥きにくいため、加工用としては使用されることは少なく、業務用として出荷してもむしろ通常の栗より安かったりもするのです。
でも、皮のむきにくさなんて、一度食べたら関係なくなっちゃいますよ!

a0254656_17205158.jpg栗の王様と称される利平栗は、他の栗に比べ甘みが強く、噛んだ時のあのホクホクとした食感と広がる甘味はたまりません!!
シーズンになると、栗ご飯は私にとって何よりのごちそうです(笑)。

a0254656_18585327.jpg1粒が大きくても、イガの中にはたった1粒だけしか入っていないことも多く、生産効率が悪いため栽培している農家さんも年々減少しているようです。
そのため、「幻の栗」と言われることも増えてきました。
その「幻の栗」を、完全無農薬、無化学肥料で育てているのですから、人気があるのもお解りいただけますよね!

a0254656_19003608.jpg「FLCパートナーズストア」では、毎年、大粒サイズと小粒サイズの無農薬、無化学肥料で栽培した『利平栗』を販売しています。
大変ありがたいことに、毎年ご購入いただくお客様も多く、決まって毎年完売する大人気商品です。

a0254656_19013196.jpg『利平栗』の販売(出荷)は、毎年9月中旬からで、予約の受付は、8月下旬よりホームページで行っています。
※現在は、ホームページは“完売”とさせていただいていています。

a0254656_19022521.jpgしかし、「今年も、どうしてもあの『利平栗』が食べたいから!」と、早々にお電話を頂戴し、予約をいただくお客様も多く、お電話でのみ受注(予約)を承っている状態です。
詳しい情報は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページより『自然栽培の利平栗』のページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
# by flcps | 2018-08-18 17:47 | FLC | Trackback | Comments(0)

種なしかぼす 無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!で、本日より今期の出荷をスタート!!

FLC日記 2018年8月17日(金) 晴れ
本日(8月17日)より、平成30年度の無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の出荷をスタートしました!
a0254656_18353158.jpg


a0254656_18363946.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
このかぼすは、ご覧の通り種がありません。
あっても小さいのが1つか2つ程度です。

a0254656_18444120.jpgその使い勝手の良さと、無農薬栽培の安全性で、ご家庭用としてはもちろんのこと、高級料亭や老舗日本料理店、有名レストランでも使用されている大人気商品です。
朝採り、即日発送でお届けいたします。
数量限定、完全予約制での販売で、毎週火曜日と金曜日に出荷します。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓



a0254656_18513695.jpgこのブログでも、生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。

a0254656_18551475.jpgのどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。
『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。

a0254656_19312416.jpg11月ごろから出荷する、色づいたかぼすになっても、甘くなることは決してありません。
色付くと、むしろ香りが際立ち、色づいたかぼすを好む方も多いほどです。
もちろん、弊社で販売するのは『種なしかぼす』です。

a0254656_1805510.jpgこちらは、8月下旬の収穫の様子です。
「かぼすは色づいても甘くはならんとたい。まだ、果実は肥大しよるけん、出荷できるサイズにまで大きくなったものから収穫するとたい。」

a0254656_1824134.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんがそう言いながら、手際よく収穫をしています。
「やはり、カボスも他の柑橘類と同じように、2度切りで収穫するのですか?」
と尋ねると、
「さすが笠さん!よく知っとるね!(笑)」と古川さん。

a0254656_1875970.jpgこちらは奥様のアツ子さんの収穫の様子です。
私は、まるで息子のようにかわいがってくれるアツ子さんのことを、“お母さん”と呼んでいます。
「お母さん!その2度切りの手元を見せてください!」と言うと、

a0254656_18101124.jpg「まずは果樹から果実だけをとるでしょ?そうすると、果実に着いてる枝がどうしても鋭角にあったり、とびっだしてたりするたいね。だから、こうしてもう一回ハサミを入れて、収穫後も他の果実を傷つけないようにするのよ!」
お母さんは、そう丁寧に教えてくれました。

a0254656_18141683.jpg「今日の出荷分は、これで良いと思うから、急いで戻って出荷の準備をしないとね!」
出荷の日の朝、ご注文(ご予約)分をこうして収穫して、即日発送にて全国のお客様にお届けしています。

a0254656_18194581.jpgこちらは、5月上旬のカボスの花の時期の栽培場の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18223461.jpg花の時期も、成長の過程も、収穫も、色づいた果実も、そして冬の剪定も全て年間を通して現地取材してきました。
そんな私が、お勧めのカボスの利用方法があるんです。

a0254656_18253416.jpg「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!
レモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!

a0254656_1828343.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

a0254656_19391167.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの無農薬・無化学肥料栽培の『種なしかぼす』をネット独占販売しています。
毎週、火曜日、金曜日の出荷で、数量限定での販売です。

a0254656_19434929.jpgミツバチなどによる他の柑橘類(庭先のみかんや柚子など)との自然交配(受粉)で、まれに種が入っている場合もありますが、一般的なカボスと比べると、全く違いますよね!

a0254656_19463023.jpg今年も大きさをそろえ、傷がないものをそろえた6玉前後での販売と、多少のキズがあり、大きさにも少々ばらつきがありますが、大変お買い得な4kg入りでの販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2018-08-17 19:51 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

デコポン(肥後ポン) 果実の成長と元気な夏芽 匠の管理で樹勢もバッチリです!

FLC日記 2018年8月16日(木) 晴れ一時雨
「この時期に夏芽が芽吹くのは樹勢がきちんと保たれている証拠です。ただ、今芽吹いている夏芽には花は来ません。すでに芽吹いて成長している夏芽に来年花が来ます。果実の肥大も順調にできていて、今年度も、来年度もきっと美味しいデコポンがたくさん実りますよ!」
「小春農園」専務の小原将輝さんが、笑顔でそう話しながら成長するデコポンの果実を見せてくれました。
a0254656_18082457.jpg
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスに、現在の成長の様子を現地取材に伺いました。

a0254656_18114038.jpg「小春農園」さんの『デコポン』の栽培ハウスは、豊かな森に囲まれた、日の当たる山の斜面に建てられています。
これは、「小春農園」さんのみかん畑の入り口付近からの写真です。

a0254656_18131989.jpg「小春農園」さんでは、木造ハウスにて、『デコポン』を栽培しています。
ハウスと言えども、あくまで雨風や病気・害虫から守るためのものです。
ボイラーを炊き、加温して育てているのではありません。

a0254656_18135602.jpg温度調整は、ハウスの開閉のみで、当然自然の風がハウスの中を吹きます。
そこで、「小春農園」さんでは、『デコポン』を、1玉1玉すべてひもで吊り下げて育てます。

a0254656_18152771.jpg成長の過程で、枝が折れたり、果実がぶつかってキズつくのを避けるためです。
これから成長し枝がしなっても、果実同士がぶるからないように、絶妙なバランスで吊り下げてありました。
この惜しまぬ手間ひまが、あの美しいデコポンを育て上げるのです。

a0254656_18164680.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も匠の農家さん「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占いたします。

a0254656_18183754.jpg流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

a0254656_18321864.jpg「これが芽吹いたばかりの夏芽です。淡い緑色をしているからすぐにわかりますよね。笠さんは毎年見てるからよくお解りでしょうが、今年も順調に育ってますね!」

a0254656_18392267.jpgこちらは、4月上旬に行う“花芽剪定”作業の様子です。
将輝さんのお父さんで、「小春農園」代表の小原正弘さんが、匠の剪定作業を行っています。

a0254656_18404135.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18414599.jpg「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材を重ねてきました。
5月上旬の花咲く様子です。
匠の花芽剪定で、今年ももちろんこうして元気な花が咲きました。

a0254656_18505147.jpg花が咲き終わり、着果後、一定期間の成長を待ち、匠の摘果作業を経て、惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業を行い、現在こうしてデコポンの果実は元気に成長中です。
摘果作業や枝吊り作業も現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_18572111.jpg「今の時点でこれくらい成長している夏芽に、来年花が咲きます。これらは大事に育てないといけません。いつも父が言うように、「果樹栽培は毎年コンスタントに高品質のものを作って初めて評価される!」のための大事な夏芽です。」と将輝さん。

a0254656_19020148.jpgこちらも、来年花芽が来る元気な夏芽です。
「小春農園」専務の小原将輝さんは、大学で果樹栽培を学んだ、言わば果樹栽培のスペシャリストです。
特に『デコポン』に関しては、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』を開発した先生から直接指導を受けた愛弟子です。

a0254656_19055156.jpg「なんだか、私は毎年、同じことを言っている気がしますが、今年も果実の成長も順調で、元気な夏芽も芽吹き、かなり良いんじゃないですか?この冬の「小春農園」さんのデコポンにも大いに期待できますね!」と言うと、

a0254656_19081702.jpg「ハハハッ!確かに笠さんは、毎年、今年もかなり良いですね!と言ってくれますね!でも、そうでなければ、いつも父が言う「毎年コンスタントに!」ができないから、当然と言えば当然なんですけどね!」
将輝さんは自信の笑顔でそう話しました。

a0254656_19111808.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに、息子さんで専務の将輝さんの大学で柑橘栽培を専門的に学んだ知識が重なり、3人の匠が中心となって、毎年変わらぬ美味さのデコポンを育て続けています。

a0254656_19125066.jpg本日ご紹介している『デコポン』の他にも、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。
現在は、山あいの『甘熟いちじく』を、好評発売中です。
完熟ならぬ“甘熟”にこだわったいちじくは、とろけるような食感と、優しい甘さが大人気です。
その他にも、『ザ・みかん』、『原木しいたけ』、『原木しいたけ“トリプル1”』、究極の柑橘『せとか』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『乾燥しいたけ』、『干したけのこ』などすべてが「FLCパートナーズストア」の看板商品となっています。

a0254656_18080226.jpg山あいの『甘熟いちじく』は、現在大好評販売中です。
ただし、毎回の出荷数量限定・完全予約制販売となっておりますので、ご注文(ご予約)はお急ぎください!!
こだわりの『甘熟いちじく』を、朝採りで、即日発送で全国へお届けいたします。

↓ 『甘熟いちじく』のご注文(ご予約)はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア
山あいの『甘熟いちじく』


a0254656_18164717.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
12月下旬からは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、そして3月下旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』の出荷予定です。
これからも、『デコポン(肥後ポン)』の成長の様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などなど、全て現地取材してご紹介していきます。
「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』に、今年度もぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2018-08-16 19:17 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)

熊本県立鹿本高等学校 同窓会1988 卒業30年目の大同窓会!

FLC日記 2018年8月15日(水) 晴れ時々くもり一時雨

a0254656_16334945.jpg熊本県立鹿本高等学校の1988年卒の、大同窓会を昨日開催しました。
本当に、よく飲んで、よく笑った、最高の同窓会になりました。
本日は、その様子を写真を中心にご紹介します。
※株式会社旬援隊やFLCパートナーズストアとは関係ない、個人的なブログとなりますので、今日のブログは興味のある方だけご覧ください!!

日時:2018年8月14日(火) 18:00~
場所:熊本県山鹿市 「ゆとりろ山鹿」さん
a0254656_16363677.jpg
▲参加者全員での集合写真
参加人数:126名(内先生方6名)

受付~開演までの様子
写真のキャプションは、私が勝手につけました。
無礼講と言うことで、お許しください!
a0254656_16393727.jpg
▲受け付け その1
a0254656_16433227.jpg
▲ハイハイ!並んで~! その1(あっ!林さん!隠れたなぁ~)
a0254656_16425942.jpg
▲きたぁ!これで盛り上がること間違いなし!
a0254656_16463798.jpg
▲どうせなら上から撮ってよ!と、3段ほど階段を降りる4名(笑)
a0254656_16434794.jpg
▲ハイハイ!並んで~! その2
a0254656_13393913.jpg
▲早めに来た野球部とマネージャー!(ごめんピントずれてる!)
a0254656_16480884.jpg
▲はい!その笑顔頂きました! その1
a0254656_16452664.jpg
▲受け付け その2
a0254656_16502014.jpg
▲男子にお尋ねします!みっちゃん派?てる派?
a0254656_16504070.jpg
▲え?!私たちは?とのこと(ジョーク) みはる派?のじゅん派?
a0254656_16511372.jpg
▲同窓会に大輪の花が咲きました!
a0254656_19050469.jpg
▲金屏風の前でポーズをとるコアラマスクと美女軍団!(笑)
a0254656_16524328.jpg
▲はい!その笑顔頂きました! その2
a0254656_16544213.jpg
▲隙あり!なんとも不自然な表情の2人!(笑)
a0254656_16533017.jpg
▲俺の8組男子の参加率、少なッ!写真+平野と俺(笠)
a0254656_13385099.jpg
▲お待たせしました!まもなく大同窓会のスタートです!

▼開会あいさつ(笠泰紀)
a0254656_16575401.jpg

▼乾杯(山川高風)
a0254656_16582903.jpg


1次会の様子
a0254656_17480846.jpg
▲かんぱぁ~い!
a0254656_17030093.jpg
▲1組 ※ごめんピントずれてる!
河村二郎、坂口浩、園村潤司、寺田拓央、長迫貴、山崎公彦、泉純子、小川直美、蒲島綾、木庭睦美、坂本さゆり、芹川尚子、高松和代、戸上真由美、古川奈美、辺春正顕先生
a0254656_17553211.jpg
▲2組 ※ごめんピントずれてる!
上川泰昭、江口靖志、山川高風、池崎綾、酒井奈都美、田中陽子、中村祐子、稗島真由美 、福山敦子、松本葉子、草尾文隆先生
a0254656_18013904.jpg
▲3組
池上秋広、坂本剛、坂本隆治、新堀孝典、瀬田浩明、立山三雄、続誠一朗、中原寿郎、平嶋明武、野中淳子、森智美、荒木孝洋先生
a0254656_18123365.jpg
▲4組 ※西もっちゃんの顔が・・・!後ほどあらためて!
功能宇治、坂口美治、仲田信也、中西浩司、西本朗、原誠也、廣田浩之、前田繁寿、森本幸弘、山部元司、小林弘恵、田中トモ子、原賀詠子
a0254656_18221235.jpg
▲1時間時間を間違えてやってきた、4組担任の池上英夫先生と鹿本高校イメージキャラの『シカもん』
a0254656_19071506.jpg
▲写真中央が西もっちゃん!
a0254656_18362242.jpg
▲5組 東登美子さんがいない!
石原史博、佐藤栄倫、仁田原武、丸山幸仁、宮脇英寿、森本昌資、浦田由美、角口佐由美、田上誠子、角田照代、中原美紀、中村史、野田奈美江、林和代、東登美子、松尾光子、瀬口富雄先生
a0254656_19074521.jpg
▲見つけました!写真中央が東登美子さん!
a0254656_18464937.jpg
▲6組
石井知甲矢、樺誠一郎、田木祐一郎、益田兼利、松山健太、山崎栄介、大塚美代、原留美、瀬口富雄先生
a0254656_19291085.jpg
▲7組
緒方一臣、木村圭介、原裕一、堀田英臣、松本神仁朗、三浦元信、宮野秀一、上原佐和子、宇都宮勝美、黒田基容子、阪本美智子、広瀬美佐、前田治美
a0254656_19341976.jpg
▲8組
津田誠、平野孝浩、前田洋和、笠泰紀、有働奈美、鬼塚和美、鴫山陽子、園木博美、高木良美、鳥巣里美、中満さとみ、信国美春、林真日ろ、福永江里、星子真智子、山下純子
a0254656_19371114.jpg
▲9組 ※ごめんピントずれてる!
岡田雅彦、片山新、前渕伸久、安藤浩美、上妻美紀
a0254656_19393980.jpg
▲10組 渕上裕樹くんがいない!!
石貫希生、稲富健一、井上智行、上原栄作、岡山聖志、吉良修一、小池秀一郎、香山純、田口健二郎、立山芳郎、渕上秀昭、渕上裕樹、古江敬一
a0254656_19075851.jpg
▲渕上裕樹くん発見!
左端!横顔しかも小さくてすみません!
a0254656_19454983.jpg
▲クラス写真には森川俊一先生がいなかったので紹介します。
a0254656_19552043.jpg
6名の先生方に参加いただきました。
高校生当時、大変お世話になった先生方へのお礼と、今回ご出席頂きました感謝の意を込め、花束とフルーツの贈呈

1次会のスナップ写真!
a0254656_19571709.jpg
▲先生!一緒に写真良いですか!
a0254656_19573217.jpg
▲会いたかったよ!平野~!30年ぶりの再会!
a0254656_19574843.jpg
▲めざましジャンケンポン!チョキとパーどっちでしょう?
a0254656_19584107.jpg
▲私が答えます!正解はチョキでした!(なんのこっちゃ!)
a0254656_19592287.jpg
▲そうよ!チョキよ!チョキ!文句あんの?(笑)
a0254656_19593855.jpg
▲おっ!懐かしいツーショット!
a0254656_19595634.jpg
▲お話し中すみません!笑顔頂いていいですか!
a0254656_20042319.jpg
▲さりげない1次会の様子
a0254656_22332858.jpg
▲鹿本中学校出身の中の4名がそろってたのをパシャリ!
a0254656_20043884.jpg
▲私たちはべっぴんピース!おいらはグー!
a0254656_13432555.jpg
▲ダメです!写真は事務所通してもらって良いですか?
a0254656_13295935.jpg
▲高校卒業後すぐはよく一緒に遊んでました!
a0254656_20045869.jpg
▲それにしても、昌資!黒ッ!
a0254656_20050925.jpg
▲みんないい顔してるぅ!!
a0254656_13411543.jpg
▲シカもん(中身は実は同窓生!)と一緒に!本当にありがとう!!

校歌斉唱
a0254656_20064428.jpg
▲オペラ歌手(山川光風)と音楽の草場先生&合唱部!
a0254656_20070927.jpg
▲みんなで大合唱!
a0254656_20074779.jpg
▲繁ちゃんはやっぱり盛り上げてくれるぅ~!
a0254656_20102947.jpg
▲校歌斉唱よりカメラ目線!&密談?
a0254656_20084783.jpg
▲仁田原!ちゃんと歌ってよぉ~!(笑)

閉会の挨拶と万歳三唱
a0254656_20123998.jpg
閉めは俺に任せとけぇ!
当日の挨拶指名にもかかわらずバシッと閉めてくれた続っくん!
a0254656_20131901.jpg
▲鹿本高校大同窓会1988にご出席いただいた皆さんと、
残念ながら出席できなかった同窓生みんなの、これからますますのご健勝と、
私たちの母校の鹿本高校の、ますますの発展を祈念しまして、
万歳!(万歳!) 万歳!(万歳!) 万歳!(万歳!)

a0254656_20134839.jpg
▲ホント、あっという間の2時間半でした!

退場までの間
a0254656_20162803.jpg
▲先生!もう一枚良いですか!!
a0254656_20172653.jpg
▲鹿本中学軍団?
a0254656_20175680.jpg
▲私たちを撮って!と言ってる様子を私撮る!

2次会の様子
「ティーチャーズ」さん、「バル&ダイニング 蔦」さん
※隣同士の2店舗、同時貸し切り!
a0254656_20184517.jpg
▲乾杯!上原栄作(それにしてもその腹すごいな!)
a0254656_20191578.jpg
▲早く飲もう!まだまだ話し足りません!
a0254656_20193011.jpg
▲カメラにすぐ反応するオペラ歌手!(笑)いいねぇ!!
a0254656_20204553.jpg
▲ちょっと!なんでこぎゃんすみっこで飲みよっと?
席のなかとたい!
a0254656_20210041.jpg
▲秋ちゃんめっちゃ楽しそう!
a0254656_20214657.jpg
▲さりげなく!パシャリ! その1
a0254656_20220175.jpg
▲2次会の司会は長迫貴と私(笠泰紀)
a0254656_20260867.jpg
▲隆治も盛り上げてくれてありがとう!
a0254656_20264197.jpg
▲テーブルを廻って! その1
10組の集合写真でいなかった、渕上裕樹くん!
右手前、正面の写真ありました。
a0254656_20265603.jpg
▲テーブルを廻って! その2
a0254656_20271153.jpg
▲テーブルを廻って! その3 ん?蒲島さん泣いてる?
a0254656_20280010.jpg
▲またまたすみっこで飲んでる!
a0254656_20274641.jpg
▲テーブルを廻って! その4
a0254656_20282001.jpg
▲テーブルを廻って! その5
a0254656_20284389.jpg
▲貴!めっちゃさわやかイケメンじゃねぇ?
a0254656_20284613.jpg
▲1次会の司会の廣田くんが、高校時代に比べて変わったで賞のグランプリを受賞!
廣田くん!1次会の司会ありがとうね!
a0254656_20290453.jpg
▲今ならいえる!あの当時好きでした!に名前が挙がった中の、丸山くんと真智子さん!
え?私を好きだった人がいるの?ご愁傷さま!(笑)と真智子さん!
a0254656_20292923.jpg
▲テーブルを廻って! その6
a0254656_20303298.jpg
▲テーブルを廻って! その7
a0254656_20304677.jpg
▲テーブルを廻って! その8
a0254656_20312515.jpg
▲テーブルを廻って! その9
a0254656_20314495.jpg
▲3-1ミーティング?
a0254656_20314716.jpg
▲笑顔頂きました!
a0254656_20320260.jpg
▲なんだかダブルデート?って感じ!(笑)
a0254656_20321263.jpg
▲テーブルを廻って! その9 山崎栄ちゃん起きてますか?(笑)
a0254656_20321568.jpg
▲テーブルを廻って! その6 の続き!
a0254656_20323741.jpg
▲秋ちゃん!楽しく歌ってるぅ!その横でウケてるたかちゃん!
a0254656_20324641.jpg
▲テーブルを廻って! その10 ごめんフラッシュいらんだった?(笑)
a0254656_20330686.jpg
▲テーブルを廻って! その11 良かった蒲島さん泣いてない!(笑)
a0254656_20331074.jpg
▲さりげなく!パシャリ! その2
a0254656_20352157.jpg
▲さりげなく!パシャリ! その3
栄ちゃんと岡田くんはカメラに反応!
a0254656_20353017.jpg
▲テーブルを廻って! その6 の続きの続き!
a0254656_20354200.jpg
▲きたぁ!繁ちゃんがいよいよマイクを握ったぁ!
a0254656_20362017.jpg
▲オーディエンスの期待も高まる!
a0254656_20363773.jpg
▲いよいよ、2次会もお開きの時間が近くなり!
a0254656_20365414.jpg
▲さすが繁ちゃん!最後にもうひと盛り上がり!
a0254656_20373738.jpg
▲そして、2次会の閉めは中西くん!
a0254656_20381007.jpg
▲2次会も、サイコーに楽しく終えました!
a0254656_20382516.jpg
▲ブラック&ホワイト!まるでオセロ!(笑)
昌資!まだまだそれくらいの黒さじゃ、カブトムシには勝ててないぞぉ~!
a0254656_20384031.jpg
▲なんとダーリンをお迎えに古村亜貴さんがぁ!
その後ろで野球部のマネージャーとの再会に満面の笑みの岡田くん!

3次会の様子
ミーティングの2次会でよく使っていたなじみのお店の「一梅」さんと
お隣の「BICTH」さんを2店貸し切り
※他、2店舗にも分かれて3次会スタート!
a0254656_20403200.jpg
▲私もママとはすっかり馴染みに!
家庭的な雰囲気の良いお店です!
a0254656_20393661.jpg
▲笠くん!飲んでるの?と、奥からむっちゃん!
a0254656_20402446.jpg
▲同窓会に来ることさえ悩んでいたというこの2人も3次会まで来てくれました!
a0254656_20410315.jpg
▲おいおい!どうした?盛り上がってる?
a0254656_20414964.jpg
▲真智子さん!何があった?
オレ!もうこの手を放さんけん!(by続っくん!(笑))
a0254656_20415627.jpg
▲秋ちゃんと飲むのは、ホント楽しいなぁ~!
a0254656_20421393.jpg
▲ハハハッ!なんだぁ~、ちゃんと盛り上がってるじゃん!
a0254656_20422187.jpg
▲やっぱりカメラにすぐ反応してくれるオペラ歌手!(笑)
a0254656_20425921.jpg
▲じゃぁ、そろそろプロのうたごえ聞かせていただきましょう!
a0254656_20431683.jpg
▲さすがぁ!ついついうっとり!
a0254656_20433565.jpg
▲さらに熱唱する、本木モードのオペラ歌手!
a0254656_20442924.jpg
▲プリンス&プリンセス
a0254656_20450916.jpg
▲さすがに手は放したけど、美女に囲まれご満悦の様子です(笑)
a0254656_20451291.jpg
▲真智子ねーさんに聞いてみよう!のコーナー!(笑)
a0254656_20452396.jpg
▲白に挟まれて、真ん中の黒が白に変わるぅ!って変わるか!(笑)
a0254656_20453877.jpg
▲平野のこの表情!(笑)
a0254656_18002582.jpg
▲どっちのお店も、盛り上がってるぅ!
a0254656_20460264.jpg
▲何があったの古江くん?(笑)
a0254656_20462053.jpg
▲オペラ歌手とツーショット その1
a0254656_20463452.jpg
▲オペラ歌手とツーショット その2
a0254656_20464177.jpg
▲俺たちのツーショットも撮って! その1
たかちゃんのこの表情、俺好きなんだよねぇ~!
a0254656_20465661.jpg
▲俺たちのツーショットも撮って! その2
a0254656_20475230.jpg
▲ツーショットはこうとるんだよぅ!
a0254656_20480296.jpg
▲それじゃぁ、俺たちも!
a0254656_20505568.jpg

鹿本高校を卒業以来初めて会う同窓生も多く、東京からもかけつけてくれました。
たくさんの笑顔でみんなに元気をもらいました。
やっぱり同窓生は良いねぇ~!!
今回参加してくれたみんな!本当にありがとう!!
参加できなかったみんなも、次回はぜひ!!

それではまた会える日まで!
アディオス!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

# by flcps | 2018-08-15 20:53 | FLC | Trackback | Comments(0)

太秋柿 古川果樹園 惜しまぬ手間ひまをかけるからこその本物の美味さ!摘果と枝吊り作業(後編)

FLC日記 2018年8月14日(火) 晴れ時々くもり

a0254656_18560770.jpg「作物を育てるってことは、基本的には数や量の多さじゃなかとたい!やっぱ、良かもんば作り上げんといかんたいね。そのためにはこの『太秋柿』も6割ば摘果して落として、残りの4割ばしっかりと育て上げんといかんとたい。だけん、ピシャッと手ばかけにゃんたいね。手ばかけたらかけただけ、必ず良か作物のできるとたい。だけん俺は、こうして毎年『太秋柿』の実る枝ば全てひもで吊るして育てよるとたいね。」

a0254656_18582168.jpg匠の農家さん「古川果樹園」の古川孝人さんが、摘果と枝吊り作業の休憩の際に、手をかけ吊り下げた枝を見上げながら、私にそう話してくれました。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、匠の農家さん「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
a0254656_18594119.jpg
「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は、毎年10月10日前後より、収穫及び出荷をスタートします。

a0254656_19012702.jpg今年も、惜しまぬ手間ひまをかけた太秋柿が元気に育っていました!
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_19032770.jpgもちろん「古川果樹園」さんも、『太秋柿』の収穫はもちろんのこと、今日紹介する摘果と枝吊り作業など、年間を通して全て現地取材してきました。
「古川果樹園」の古川孝人さんが、匠の目で判断し、摘果を施し、残した『太秋柿』の枝のひも吊り作業を行っています。

a0254656_19045745.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園です。
「古川果樹園」さんでは、2ヶ所ある柿園のいずれも、全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げています。

a0254656_19165437.jpgこちらは、昨日のブログでも紹介した、摘果作業の様子です。
匠の目で判断しながら、6割をも摘果で落としていきます。
残した4割の『太秋柿』を、収穫まできれいに、大きく、美味しく育てるために枝吊り作業を行うのです。

a0254656_06402679.jpgこのような細い枝にも、大きな『太秋柿』が実ります。
摘果作業を経て、1玉にしていても、成長の過程で枝が折れる場合もあるんです。
ですから、1本1本の枝をこうしてひもで吊って枝が折れないよう施すのです。

a0254656_08274392.jpgこちらは、2015年8月28日の台風一過直後の写真です。
その年、熊本県に上陸した台風15号の50mを超える強風でも、被害を最小限に抑えることができました。

a0254656_08311540.jpg台風が過ぎた後、いてもたってもおれなかった私は、すぐに「古川果樹園」さんの柿園に伺いました。
古川さんは「あっちこっちで電柱が倒れとるけん、家はまだ電気も来とらんばい。ばってん、なんとか柿たちは最小限の被害で食い止めることができたばい。柿園全体をネットで覆い、実る枝ば吊るしとらんだったらそうはいかんだったろうね!」と話していただいたことを覚えています。

a0254656_08392391.jpgしかし、台風被害に対し最大限の準備を施してきた古川さんも、2年前には予想だにしない事態で大きな被害をうけたのです。
「見てみなっせ!こぎゃんして柿の傷だらけになっとるとたい。」

a0254656_08412876.jpg「いったい何が起きたのですか?」と言う私に、
「8月7日に雹が降ってな!それはそれは恐ろしかったばい。ネットがあった分、直撃しとらんでも、こうして傷だらけになったとたいね。」

a0254656_08471906.jpg「こうなったら、ここから必ず傷むけん、もう落とすしかなかね!これもいかん、あっ!こっちもいかん!」
古川さんは、大事に育ててきた『太秋柿』を、8月の思いがけない雹によって失うことになってしまいました。

a0254656_08492024.jpg「農業は太陽、水、風、大地・・・、自然の恵みと共にやっていかにゃんたいね。ばってん、自然の驚異とも戦わんといかんとたい。俺も80年生きてきて8月に雹が降ったとは初めてたいね。」

a0254656_08543735.jpg「うちでは、こぎゃんしてネットばかけとるけん、それもクッションになって幸いしたとばってん、8月に雹なんて予想もせんでしょうが!この近くの、知り合いの梨農家さんは、梨に袋ばかけとっても、ほとんどに傷が入って、今年は収穫も出荷もできんばいって、嘆いとらしたばい。」と古川さん。

a0254656_09002228.jpg過去にはそんな思いがけない雹の被害もありましたが、「古川果樹園」さんはこの時期からの予想されうる台風の被害に対し、今年も『太秋柿』が実る枝1本1本をひもで吊るし備えています。
この惜しまぬ手間ひまが、あのきれいで大きくな甘い『太秋柿』を育てる匠の技なのです。

a0254656_09031985.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿』を、今年もネット独占販売いたします。
「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称されて、秋の果実の王様といわれる『太秋柿』。

a0254656_09090762.jpg同じ太秋柿でも、「古川果樹園」の仲良しご夫婦が、惜しまぬ手間ひまと匠の技、そしてたくさんの愛情で育て上げた『太秋柿プレミアム』は、1味も2味も違うと、私も、絶対の自信をもってお勧めしている商品です。

a0254656_09342676.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は、もうすでに今年のご予約を多数頂戴しています。
本格的なホームページでの受け付けスタートは、9月中旬以降を予定しています。
現在は、お電話でのみご予約を承っております。
今年の「古川果樹園」さんの『太秋柿』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2018-08-14 15:48 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)