人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 09月 13日 ( 1 )

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!

FLC日記 2020年9月13日(日) くもりのち晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和2年度)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_17553279.jpg


究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_17574318.jpg毎年、2月上旬からの収穫及び出荷です。
収穫した中から選び抜いた『せとか』を、弊社では「プリンセスせとか」として出荷します。
究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_17585700.jpg究極の柑橘『せとか』は、4月下旬から5月上旬にかけ花が咲き、収穫まで約9か月以上もの栽培期間を要します。
写真は5月上旬のせとかの花咲く様子です。
その間に、たくさんの惜しまぬ手間ひまや、匠の技をかけ、美しく、大きく、もちろん美味しく育てていくのです。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_17593527.jpg現在の様子を、現地取材してきました。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18011247.jpgハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
ハウスはあくまで雨風や病気、害虫から大切な果樹や果実を守るためのものです。
しかもこの時期までは、ビニールをはっていないので、雨上がりのこの日、『せとか』の果実たちには雨粒が残っていました。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18065303.jpg『せとか』は、全ての柑橘類の良いとこどりをしたような柑橘で、非の打ち所がないまさに“究極の柑橘”と称されます。
最大の特徴は、やわらかいトロットロの果肉の食感です。
果肉は1粒1粒がトロトロで甘く、爽やかな酸味もあり、種はなく、簡単に手で皮がむけるので、まさに“究極の柑橘”なのです。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18024867.jpgこれは、今年2月上旬の収穫直前の様子です。
『せとか』は、究極の柑橘と称されますが、こうも美しく、大きく、もちろん美味しく育てるには、多くの手間ひまと高い技術が必要です。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18034747.jpg4月下旬に行われる、“花芽剪定”の様子です。
「小春農園」専務の小原将輝さんが、真剣なまなざしで作業を行っています。
将輝さんは、大学で柑橘類の栽培を専門的に学んだスペシャリスト!匠の農家さんです。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18050848.jpgベストなタイミングに高い技術で花芽剪定を終えると、元気な花が咲き、6月中旬には着果します。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18063249.jpg収穫の様子のみならず、その後の剪定や花咲く様、着果し成長していく過程などその全てです。もちろん、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培の様子も、こうしてもう何年もこうして現地取材してきました。
7月中旬、『せとか』の果実を、美しく、大きく、美味しく育てるために、匠の技が駆使されます。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18091497.jpgそれが、匠の摘果作業です。
「樹勢、そして枝と果実のバランスなど、もろもろを判断して摘果作業をしていきます。落とすのを選ぶというより、残すのを決めると言う方が、正しいかもしれませんね。」

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18095741.jpg「樹勢に対し、着果数が少なすぎると、大きなせとかに育ちますが、果皮がゴツゴツして見て目も良くありません。もちろん、逆に多すぎれば、小さな果実しか実らないので、その判断はかなり難しいですよ!今年は、樹勢や着果の数などを考え、摘果時期を少しずらそうと思っています。」その時の取材で、将輝さんはそう話しました。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18113166.jpgこちらは、8月下旬の様子です。
足元に、たくさんの摘果された果実が落ちています。
今年は時期を少し遅らせ、摘果作業を終えてありました。
摘果作業とほぼ同時に行うのが、果実のひも吊り作業です。
暑い暑いこの時期に、脚立を何度も上り下りしながら行う、過酷な手作業です。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18413813.jpgまた「小春農園」さんでは、あえて雑草をは生やしながら育てる“草生栽培”で作物を育てています。
草を生やしておくことで、たとえばダニや様々な病気のもとが、仮にこのハウスに入ったとしても、そのまま草にとどまってくれる様にしていて、害虫を食べてくれる良い虫も育てることができるのです。
雑草は、時期を見て刈り、そのまま有機肥料にします。
ですから、除草剤などは一切使用していません。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18163731.jpgこちらは現在の様子です。
「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんが取材協力してくれました。
「笠さん!今年のせとかをどう思うね?」と小原さん。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18205425.jpg「7月ごろは、着果数が少ないかなと心配してましたが、今年も良いですね~!実らせる数のバランスも良く、1つ1つが充実してるように見えます。それに来年のための新芽もしっかり芽吹いていて、また来年も良いんじゃないですか?」と言うと、

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18231945.jpg「ほ~う!さすがに毎年毎年見てきただけの観察力とコメントね!(笑)」小原さんはそう言って笑っていました。
この少し色が薄いのが今年芽吹いた新芽です。
この子らが、来年花を咲かせ、果実を実らせるために大事な枝なのです。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18252193.jpg「笠さんが来年のための新芽の話をしたように、今年だけじゃなく、来年もその次も、その次の次も見据えて果樹栽培ばしていかにゃんとたい。毎年コンスタントに良いものを育ててこそ、初めて評価されるとだけんね!」小原さんはそう言いながら元気に育つ『せとか』の果実を見上げていました。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18291762.jpg「まもなくハウスのビニールはりですよね?」と言うと、
「そうですね。しっかり寒さを感じさせてからになりますけど、これからは温度と水管理が大事なので、収穫までしっかりと育て上げますよ。」将輝さんが自信の笑顔でそう話しました。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_18321761.jpg2月の収穫時の写真です。
「小春農園」代表の小原正宏さんと奥様の美子さん。
息子さんで専務の小原将輝さんです。
長年の経験と豊富な知識、卓越した技術を持つ小原さんと、惜しまぬ手間ひまをかける美子さん、そして、大学で柑橘類を専門に学んだ技術を持つ将輝さんが中心となり、本日ご紹介した究極の柑橘『せとか』など、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_19013348.jpg現在は、山あいの『甘熟いちじく』を大好評発売中です。
今年は、10月中旬までの販売予定で、毎回出荷数を限定して、数量限定、完全予約制での販売です。
完熟ならぬ“甘熟”にこだわったいちじくは、とろけるような食感と、優しい甘さが大人気です。

『甘熟いちじく』のご注文(ご予約)はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
山あいの『甘熟いちじく』


究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_19032948.jpg究極の柑橘『せとか』や山あいの『甘熟いちじく』の他にも、『ザ・みかん』、『原木しいたけ』、『原木しいたけ“トリプル1”』、究極の柑橘『せとか』、幻の白い『長生たけのこ』、『乾燥しいたけ』、『干したけのこ』などすべてがネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の看板商品となっています。

究極の柑橘「せとか」 摘果作業と玉吊り作業 樹勢も良く来年活躍する新芽も元気に芽吹いてます!_a0254656_19051139.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんが、惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げた、究極の柑橘『せとか』の中からさらに選び抜いた『プリンセスせとか』を、来年もネット独占販売いたします。
とろっとろの食感と甘い果樹を味わいたく、来年2月の収穫が待ち遠しくてなりませんが、それまでは「小春農園」さんにしっかりとお任せすることとしましょう!!
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひまなど、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-09-13 18:34 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)