人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 05月 21日 ( 1 )

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)

FLC日記 2020年5月21日(木) 晴れ
熊本県山鹿市のぶどうの匠「社方園」さんは、親子2代の匠によって、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産しています。
熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17120065.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令2元年)もぶどうの匠「社方園」さんの『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17091544.jpg「社方園」さんは、毎年決まって7月7日にその年の初出荷をします。
7月7日には、黒、赤、白の3色のぶどうがそろうんです!!
こちらは、1番人気の3色の詰め合わせセットです!!
濃厚な味わいの黒ぶどう、甘みが強い赤ぶどう、さらには皮ごと食べられる白ぶどうの3種類で、早くも今年のご予約をいただいている大人気商品です。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17130541.jpg「FLCパートナーズストア」では、もちろん今年も7月7日よりの出荷予定です!!
そうそう!
ご安心あれ!
今年も大人気の白ぶどう『シャインマスカット』も初日より出荷予定です!

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17115830.jpg本日のブログでは、昨日に続き「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の現在の様子を紹介いたします。
こちらは最初に収穫を迎えるハウスです。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17134896.jpg「社方園」園主の社方武路さんと、奥様の社方美里さんが、ぶどう栽培にとって大事な作業“摘粒”を行っています。
もちろん、この摘粒作業のみならず、ぶどうを作り上げるには様々な手間ひまを要します。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17240385.jpgこちらはぶどうの花芽です。
小指で指示しているほんの少しの蕾たちがみなさんよくご存じのぶどうになると言うことを昨日のブログで紹介しています。
ぜひそちらもご覧ください!


熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17465130.jpg現在の摘粒作業の様子に話を戻しましょう!「今年はさらに1粒1粒を大きく育てようと思ってます。」と社方さん。
「うわぁ!それは良かった!」と大声で言うと、
「え?そんな、どうしたんですか?」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17542997.jpg「先日お客様から電話があって「山鹿のぶどうはまだありませんか?」とのことで、「7月からですよ!」と答えると、「予約します!あの大粒のぶどうを今年も絶対に食べたいので!」とのことでした。」

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17292465.jpg「それは嬉しいですね!まだ5月中旬だと言うのにもう予約ですか?」と社方さん。
「いえいえ、その『大粒の・・・』と言われたお客様だけではなくて、すでにたくさんご予約頂いていますよ!」と言うと、
「嬉しくてやる気がみなぎってきますね!」社方さんは作業をしながら少し微笑みました。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_17591497.jpg「社方さん!摘粒作業の匠の技を見せてください!」と言うと、「良いですよ!ではこれをやりましょう!このままだとこの房のぶどうの粒はあまり大きくなりません。だから、大きく育てることを想定して、不要な粒を判断して落としていきます。では、やってみますね!」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18065150.jpg社方さんは一瞬にして“匠”の目になりました。
絶対にミスが許されない匠の判断を施していくのです。
出来上がりのブドウの房を想像しながら、中に入り込んでいるつぶを中心に落としていきます。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18083622.jpgブドウの房をできるだけ動かすことなく、自らが回り込み別の方向から作業を進めます。
その判断と作業の早い事!
見る見るうちにぶどうの粒が落とされていきました。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18095205.jpg「これで良いでしょう!」社方さんはそう言いました。
最初から比べると、むこう側が見えるほどスカスカ状態になっています。
「社方さんには収穫時のこのぶどうの様子が見えてるんですよね?」と尋ねると、
「えぇ!もちろん!この1粒1粒がしっかりと成長して充実して、この房はびっしりとぶどうの粒で埋め尽くされますよ!」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18141038.jpgこちらは収穫直前の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18152526.jpg収穫の様子はもちろんのこと、収穫後のお礼肥えやハウス張り、芽吹き、蕾、花、着果、成長。
その間の惜しまぬ手間ひまや匠の技も、こうして現地で見て聞いて取材してきたのです。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18193483.jpgだからこそ、自信をもってお勧めしています。
このブログで摘粒作業を施していた、白ぶどうの『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(8年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18205659.jpg現在はなまる人気急上昇中の赤ぶどう『クイーンニーナ』も、増産に向け、もう何年も前から取り組んできました。今年は出荷量も増える予定です。
今年も、「社方園」さんでは、社方義武さん、社方武路さんの親子の匠が中心となり、“本物”と呼べるぶどうを育て上げてくれると確信しています。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18235097.jpg私が心底惚れ抜き、現地取材を徹底的に行い、自信を持ってお勧めする最高級のぶどうが、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
「FLCパートナーズストア」では、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしす。

熊本ぶどう 社方園 今年(2020年)は例年以上の大粒に仕上げるべく摘粒作業が行われています(後編)_a0254656_18230567.jpg今年も、初回発送は7月7日の予定です。
収穫を迎えたころには、一切の妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまをかけ育ててきた“本物”と呼べるぶどうを手にする、ぶどうの匠、社方武路さんの自信に満ちた笑顔が見れるはずです。
今年も『山鹿のぶどう』に大いにご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-21 18:27 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)