人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 05月 09日 ( 1 )

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!

FLC日記 2020年5月9日(土) くもりのち雨
「今年(令和2年)は、『肥後グリーン』を5月下旬から出荷しますよ!いつもの栽培方法とは少し違うのでぜひ取材に来てください!」
「岡山農園」の岡山祐大さんからそう連絡をいただき、さっそく、熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんの栽培ハウスに現地取材に伺いました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_17541636.jpg
こちらがそのいつもとは違う栽培方法です。
どう違うのかは、後ほど詳しく紹介いたします。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_17555479.jpg熊本の旬を販売する「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』を、今年(令和2年)もネット独占販売いたします。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18011779.jpg熊本限定栽培品種の高級マスクメロン『肥後グリーン』は、シャキシャキした食感にも関わらず、糖度が17度を超える甘さで、人気急上昇中のマスクメロンです。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_17572564.jpg弊社でも、すでに「今期の初回発送分で送ってください!」と多数のご予約を頂戴しているほどの人気です。
毎年、6月上旬からの出荷を行ってきましたが、今年は5月中に出荷が可能とのこと!
初回出荷分の栽培ハウスの現在の様子を、現地取材してきました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18051558.jpg「ここが、今期最初に『肥後グリーン』の収穫を迎えるハウスです。」
「岡山農園」の岡山佑大さんがそう話しながら、栽培ハウスの中を見せてくれました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18081483.jpg「いつもとは全く違いますね!」私は思わずそう叫びました。
そこには、今まで見たことのない方法で『肥後グリーン』が元気に成長していました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18124849.jpg以前取材した、同時期のいつもの栽培の様子です。
『肥後グリーン』は上に伸ばし栽培され、果実はご覧の通りひもで吊るされています。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18180384.jpg「岡山農園」さんの『肥後グリーン』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
私が知る限り、上に伸ばさず地生えさせる栽培方法はありましたが、その際も果実はひもで吊ってありました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18302388.jpg『肥後グリーン』を栽培するにあたり、多くの農家さんはハウス内に這ったワイヤーからひもをたらし、それに巻き付けるようにして、本木を植えに伸ばしながら栽培します。
写真は今年の4月中旬の様子で「岡山農園」さんも初回出荷以降の栽培ハウスは同様にして育てています。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18343446.jpgただし、数年前、春先の寒さが厳しかった時は、地熱を利用してあえて上に伸ばさず地生えにして栽培しました。
ただ、その際にも『肥後グリーン』の果実はご覧の通りひもで吊るして栽培しました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18374575.jpgしかし、今年の最初に収穫を迎えるハウスでは、果実をひもで吊るしてありません。
フルーツパットと呼ばれるいわば座布団のような役目をする農業資材を敷いて栽培しています。
その訳を岡山佑大さんにうかがいました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18392886.jpg「今年は初回の出荷を2週間ほど早めようとしています。『肥後グリーン』の栽培において、2週間と言うのはとても大きなことなんです。地生えにして、株自体にも地熱を感じさせ、さらに果実も地熱も含め温度を維持して育てようとしているんです。」と佑大さん。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18424967.jpg「岡山農園」さんでは、お父さん(岡山忠和さん)、お母さん(岡山文代さん)の豊富な経験と卓越した技術に加え、その技術を伝承しつつ、2人の息子さん(兄:岡山和功さん、弟:岡山佑大さん)が惜しまぬ手間ひまと徹底管理、さらなる研究心で進化させ、最高級のマスクメロン『肥後グリーン』やスイカなどなどを育てています。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18451590.jpgそんな「岡山農園」さんが、温度管理をしやすい単棟のハウスで、ボイラーを焚くことなく、初回出荷を2週間早めるための栽培方法が、今回の地生え&フルーツパットの“大地が見守る栽培法”です。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18493425.jpgその後の出荷予定のハウスも取材しました。
長期にわたり安定供給ができるように、定植時期をずらし、段階を追って『肥後グリーン』が栽培されていました。

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18545146.jpg『肥後グリーン』は、果実の外観の美しさもさることながら、果肉の翡翠(ひすい)色の鮮やかさも人気の秘密です。
最大の特徴はやはり、シャキシャキっとした食感でありながら、糖度17度の甘さを味わえることでしょう!
「FLCパートナーズストア」では、2玉入りで販売していますので、1つはシャキシャキの食感で味わい、もう一つはさらに追熟させて、トロトロの食感で味わうこともできますよ!

肥後グリーン 今年(令和2年)は5月下旬から出荷します!そのための匠の栽培方法を現地取材!_a0254656_18553856.jpgそして今年も、毎年大好評いただいている、2つの味を楽しめる『肥後グリーン』と『ひとりじめbonbon』のセットも販売いたします。
6月21日(日)の「父の日」に間に合うようにも出荷予定です。
収穫及び発送開始日が決まり次第、またあらためてご案内いたします。
今年の「岡山農園」さんの熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』にもぜひご期待ください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-05-09 19:00 | 熊本メロン(肥後グリーン) | Trackback | Comments(0)