人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 05月 02日 ( 1 )

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)

FLC日記 2020年5月2日(土) 晴れ
昨年に続き、庭先にお米の苗床を作りました。
4月29日(水)のことで、昨年より1週間早めた苗床つくりでした。
米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_17390476.jpg


米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_17441715.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、熊本県菊池市原(はる)の伊牟田地区において、一昨年より米作りに挑戦しています!
写真は昨年の稲刈りの様子です。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_17465219.jpg自己消費用としてお米を育てています。
6畝ほどの小さな棚田の田んぼですが、私が1年間食べる米を作るには十分です。
ちなみに手前の畑は、私が弊社で販売している『えごま油』『焙煎えごま粒』用のエゴマを育てている畑です。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_17502688.jpg熊本県菊池市原(はる)の、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋です。
私はこの地に会社を設立し、農業を営みながら自らもこの地で暮らしています。
ここには、6反(2000坪)の敷地があり、さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育て自給自足の生活を目指しています。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_17544751.jpg写真は裏の敷地のキウイ棚と奥には烏骨鶏たちの鶏舎があります。
上の段の畑では自家用の野菜を作り、その他にも15種類の果樹を栽培しています。
この地の環境については、昨日のブログで紹介していますのでそちらをご覧ください!



米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18124852.jpg自給自足の生活を目指し、一昨年から米作りにも挑戦しています。
やはり、自給自足と言うからには主食のお米を育てないといけないと思ったからです。
こちらは一昨年の稲刈り時の様子です。
1年目は、なんと田植えは“手植”、稲刈りは“手刈り”さらに、掛け干しをして乾燥するなど、米作りの基本をやってみました。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18190779.jpgしかし、1年目の米作りは大失敗に終わりました。
お米に実が入らず、収量がほんのわずかだったのです。
その原因は明らかでした。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18210819.jpg私が作っている田んぼ(棚田)は、林の中にあり日照時間も少ない上に、高冷地で気温も低いので、7月上旬の田植えでは遅すぎたのです。
その年は苗を頂くことができたので、急きょ行った米作りのため、その時期の田植えとなったのです。
そこで、昨年より1ヶ月前倒しするため、自ら種まきし苗床も作ることにしました。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18241859.jpg今年の苗床作りはさらに1週間早めました。
4月23日、籾(お米の種)を水に浸け、浮いた分を取り除き、60度のお湯に10分間浸し消毒しました。
その後、お湯から出し24時間流水で水に浸します。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18272803.jpgその後、直射日光の当たらない、風通しの良い場所で1週間ほど乾燥させました。
籾は、発芽の準備をしています。
種まきと苗床作りは、4月29日に行いました。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18293022.jpgまずは下土を入れならします。
弊社スタッフの原賀詠子さんに手伝ってもらいました。
原賀さんは、米作りの経験があるので、頼もしいかぎりです!

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18322584.jpgその後、籾を満遍なく入れていきました。
今年は、苗箱1箱に、昨年より20g多い、200gの籾を蒔きました。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18344933.jpg水の冷たさと気温の低さで分株が少ないと思ったので、今年は最初から1株を多めに田植えするためそうしたのです。
上土をきれいにかぶせ、苗箱の準備は完成です。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18354179.jpg今年も庭に作った、ブロックで囲み、ブルーシートをはった特設苗床での苗作りです。
土や種をこぼしたり、ましてやひっくり返さないように慎重に並べていきます。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18381642.jpg昨年は、苗箱の上に白い布のラブシートのみをかけましたが、まだこの時期急な冷え込みもあるので、今年は黒い布もかけ保温することにしました。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18394010.jpgちょうどそのころ、社内でお客様の対応をしていた弊社スタッフの田上誠子さんもやってきました。
「昨年はお手伝いしたけど、今年はもう終わったと?」と田上さん。
「終わったのを見計らって出てきたやろ?」と原賀さんに言われ2人で笑っています。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18431674.jpg苗床作りが終わりました。
これからしばらくは水管理をしながら発芽と成長を待ちます。
芽吹き成長すると、上にかけているシートを押し上げるほどになってきます。
約1か月間この苗床で育て、田植えです。
今年は6月上旬には田植えをしたいと張り切っています。
さぁ、3年目の米作りが楽しみでなりません!
その様子はまたこのブログで紹介していきます。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18455970.png本日のブログでは、私の米作り3年目の現在の様子を中心に紹介しましたが、株式会社旬援隊の本業は、匠の農家さんたちが育てる、“本物”と呼べる食材のネット販売です。
各種フルーツ、新鮮野菜、お米、加工品などなどを「FLCパートナーズストア」と言うショップ名で販売しています。
米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_18044762.jpg
特に、熊本の最旬フルーツは弊社の大人気商品です。
弊社で販売する、商品は全て、私がその栽培地に伺い、年間を通してその成長の様子や、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、毎日更新するこのブログを中心に紹介しています。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_16450174.jpg現在の、イチオシ商品は、弊社のリピート率ナンバーワンの蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』です。
今年はかなりのハイペースでご注文を頂いていますので、完売するのも例年より早い気がしています。

米作りの挑戦(2020年) 昨年より1週間早く苗床を作りました!(前編:温湯消毒から苗床完成まで)_a0254656_16453644.jpgまた、熊本県が日本一の生産量を誇る最旬食材の、匠が育てた熊本産の各種スイカも見逃せませんよ!
朝採り即日発送でお届けしますので、詳細は、下記ホームページよりチェックしてみてください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2020-05-02 18:48 | FLC | Trackback | Comments(0)