人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 04月 20日 ( 1 )

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!

FLC日記 2020年4月20日(月) 雨のち晴れ
「今年も連休(ゴールデンウイーク)明けからの出荷にしようか!順調に育ちよるけん、時間ある時にでも写真撮りに来てみなっせ!」
『水田ごぼう』生産農家の「牛島農園」代表の牛島武文さんからそう連絡いただき、本日さっそく現地取材に行ってきました。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17311009.jpg
ここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの有機栽培の『水田ごぼう』の圃場(栽培地)の1つです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17330489.jpg今年もすごく元気に成長中です。
私は男性の中でもかなり手は大きい方ですが、大きな葉っぱはご覧の通り私の手をはるかに上回る大きさです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17354606.jpg『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
田んぼを深く掘り返し栽培することで、ストレスがなくまっすぐに育ち、香りがきわだち、味も良いごぼうが育ちます。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17364961.jpg熊本県菊池市は、『水田ごぼう』の発祥の地で、現在も生産量は日本一を誇る、大生産地です。
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの『水田ごぼう』のこだわりの有機栽培、その安全性、そしてもちろん何よりその美味さに惚れ込み、ネット独占販売しています。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17414580.jpg本日のブログの冒頭でも紹介しましたが、今年の初出荷はゴールデンウイーク明けの5月8日(金)の予定です。
以降、出荷予定数が完売となるまで、毎週金曜日に、ご注文順に発送いたします。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17485394.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
こちらは本日現地取材してきた、現在の有機栽培の『水田ごぼう』の元気に成長している様子です。お気づきでしょうか?
手前の圃場と、奥の圃場の成長の様子が少し異なりますよね?
アングルを変えて、わかりやすくお見せしましょう!

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17520426.jpg左が遅く、右が成長が早いですよね!
これは、収穫時期を長く保つために、あえて栽培方法を変えているのです。
もちろん、右の圃場から先に収穫をスタートします。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_17560935.jpgこちらは、2月上旬の発芽した様子を取材に行った際の写真です。
右はトンネル式のハウスで栽培し、左はベタがけのシートをかけて栽培しています。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18000717.jpgトンネル式のハウスの中の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18005857.jpg「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
ベタがけシートの方はまだ発芽したばかりと言った感じです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18062991.jpg播種(種まき)の時期はほぼ同じですが、やはりハウスとベタがけシートでは温度がかなり異なり、成長に差が生じます。
そうすることで、長期にわたり収穫し出荷することができます。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18092805.jpg生産者の「牛島農園」代表の牛島武文さんです。
40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18134243.jpg『水田ごぼう』は、農薬や化学肥料、除草剤も一切使用しない有機栽培なので、葉っぱにはご覧の通り、虫がかじった跡があります。
でもそれだけ安全という証です。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18191962.jpgこちらは、草取りの最前線の様子です。
除草剤も使用しないので、草取りはこうして1本1本を引き抜く手作業で行っています。
安全、安心にこだわりぬき、惜しまぬ手間ひまをかけ育てているのです。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18485718.jpgでも、そんな惜しまぬ手間ひまが、あの安全で、美味しい『水田ごぼう』を育てるのです!
私のお勧めの食べ方は断然この“素揚げ”です。
ごぼうを水洗いして、皮を軽く落として、あとは『水田ごぼう』をお好きな大きさにカットして、そのまま油で揚げるだけ!!
私は、皮の近くに多いごぼうの香りを楽しみたく、あまり皮を落としません。
とっても歯切れが良く、やわらかで、ごぼう本来の美味さを最も楽しめる食べ方ですよ!!

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18222554.jpgこちらは、昨年も大好評いただいた『水田ごぼう』の2kg入りです。
ご覧の通り、水田の柔らかい土をさらに深くまで掘って育てる『水田ごぼう』は、ストレスなく育ちまっすぐでしょ?
しかも、とても柔らかくて香りも際立つ最高級のごぼうです。
「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、今年もネット独占販売いたします。

有機栽培の水田ごぼう 令和2年の出荷はGW明けから!栽培方法を変え長期にわたり出荷します!_a0254656_18555369.jpgまもなく先行予約の受付をスタートし、5月上旬(ゴールデンウイーク明け)より発送予定です。
これからも、現地取材にて「牛島農園」さんの有機栽培で育てた『水田ごぼう』の成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技などをご紹介していきます。
次回のブログでは、水田で育てる『水田ごぼう』ならではの美味しさについて詳しく紹介する予定です。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-04-20 18:25 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)