人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 03月 21日 ( 1 )

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!

FLC日記 2020年3月21日(土) 晴れ

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17050796.jpg熊本県菊池郡大津町にある「株式会社中野畜産」さんの牧場に伺いました。
「中野畜産」代表取締役の中野保明社長がこう話しました。
「牛たちがメインで食べる牧草は、全て自分たちで栽培したものを与えています。手間ひまや労力などを考えると、牧草も購入すればいいことでしょうが、やっぱり自分で育てた牧草を与えたいじゃないですか!現在成長中なので、牧草を刈り取る際にはぜひまた取材に来てください。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17085159.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県産のA5ランクの黒毛和牛を100%使用した「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の販売に向け全力準備中です!

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17094349.jpgまずは、「中野畜産」さんが育てた黒毛和牛を100%使用した、手ごね、手成形の『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の販売の準備を進めています。
その美味しさを伝えるために、まずはその牛たちが育つ環境を現地取材しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17312042.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自らも農業を営みながら、弊社で販売する商品の全ての生産地に年間を通して伺い、その育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17323140.jpgもちろん「中野畜産」さんの『黒毛和牛ハンバーグステーキ』を作る工程も現地取材してきました。
今回は、牧場を現地取材した様子の紹介です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17161765.jpg「中野畜産」さんの牧場です。
年間出荷する黒毛和牛は、10頭ほど!
その他に、赤牛やホルスタインも飼育しています。
今回の取材では、エサやりの時間帯に伺って、その様子を見て、話を聞いてきました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17202722.jpg黒毛和牛の繁殖も行っていて、この子はもちろんここで生まれた子牛です。
ですから、子牛、繁殖牛、肥育牛といずれもこの牧場にいます。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17223725.jpg毎日決まった時間にエサを与えます。
まずは、自らが栽培した牧草を与えます。
作業は、この重機を使って行います。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17244915.jpgさすがに毎日行ている作業だけあって、手慣れたものです。
牛たちが仕切られた場所に、順番に与えています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17265133.jpg牛たちは重機の音に慣れていて、むしろその音でエサの時間がわかりエサ場によってきているようです。
自分で育てた牧草なので、自信をもって与えているようです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17344572.jpgその作業が終わると、
「笠さん!ちょっとこっちによかですか?牛たちのエサは、あくまで牧草がメインです。ただ、それだけでは補えないものは購入したエサで与えるんです。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17365053.jpg「牛たちが待っているので、運びながら話しますけど、牛の品種は別として、ここには大きく分けると3種類の牛がいるんです。子牛、繁殖牛、肥育牛です。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17431234.jpg「ですから、それぞれにあったエサを与えるんです。子牛は子牛用の栄養補助のエサ、繁殖牛の栄養補助のエサ、肥育牛の栄養補助のエサと言った感じです。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17471566.jpg「1頭1頭、その食べっぷりや動きなどを見て、ストレスを感じていないか?体調はいいのか?毛の艶や体の成長具合など日々観察しています。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17501128.jpg「以前は年間100頭の黒毛和牛を生産していました。すると、毎日作業に追われて牛たちをしっかり観察するなんて、正直言ってできていませんでした。そうなると、もちろん病気になる牛も出てきました。今はほとんど病気になる牛がいません。しっかりと手をかけて育てることがいかに大事かって痛感しています。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17532333.jpg中野社長のお話通り、牛たちは全くストレスを感じず育っているようです。
私がカメラを手に近づいても、むしろ牛たちの方から近寄ってくるほど、のんびりと暮らしています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17552413.jpg出荷数をピーク時の10分の1にまで減らし、現在は年間たったの10頭ほどの黒毛和牛を生産しています。
本当に良い牛を育て、本当に美味しいお肉を提供したいと言う、中野社長の強い思いから一念発起しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_17583281.jpg生産数を10分の1にすることと同時に、「中野畜産」さんは直売店を作りました。
安定した品質の牛肉を、お店で販売したり食事の提供も行っています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_18042659.jpg直売所の陳列棚にはお肉が一切ありません。
注文を受けてからカットすると言うことにこだわり販売しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_18061844.jpgただ、ハンバーグだけはすぐに用意することができないので、まとめて製造し冷凍保存しています。
「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使って作られた『ハンバーグステーキ』をまずは販売しようと準備中です。
その後は、ステーキ用のお肉、すき焼き用のお肉、焼き肉用のお肉の販売も行っていこうと思っています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 「中野畜産」の牧場を現地取材!こだわりのエサについて!_a0254656_18105573.jpg何はともあれ、まずは『ハンバーグステーキ』です。
絶妙な大きさと厚みにこだわっているため、素人の私が焼いてもふっくらとジューシーにできるんです!
その美味しさそのままにお届けするための配送や、スムーズなご注文体制などしっかりと整え販売を開始したいと思っています。
販売スタートまで、もう少々お待ちください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-21 18:17 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)