人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 03月 09日 ( 1 )

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!

FLC日記 2020年3月9日(月) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、2020年も匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、大玉スイカ『祭りばやし』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、ネット独占販売いたします。
匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_16581312.jpg


匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17020664.jpg大玉スイカ『祭りばやし』は、5月中旬頃からの出荷予定です。
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、5月下旬か6月初旬から出荷します。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17034953.jpg今年は、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉に加え、昨年も大好評いただいた黄色果肉も同じく、5月下旬か6月初旬からの出荷予定です。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14280133.jpg生産地と生産者を紹介しましょう!
「岡山農園」の岡山佑大さんです。
大玉スイカ『祭りばやし』を定植したハウスに取材に伺いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14292693.jpgここは、熊本県山鹿市鹿央町にある「岡山農園」さんのスイカの栽培ハウスの1ヶ所です。
最初に定植したハウスでは、大玉スイカ『祭りばやし』の苗たちがハウスの両サイドに向け元気に伸びていました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14353624.jpgこちらは以前取材したマスクメロンの栽培ハウスでの写真です。
「岡山農園」さんは、兄の岡山和功さん、弟の岡山祐大さんと、お父様の岡山忠和さん、お母様の岡山文代さんの惜しまぬ手間ひまと徹底管理で、最高級のスイカやメロン、様々な野菜を育てる、まさに“匠”の農家さんです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_18324916.jpg岡山忠和さんと奥様の文代さんです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14333839.jpgもちろん、「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「佑大さん!この手前にあるものは“キャップ”ですよね!もうこの子たちはキャップを外したんですね!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14405878.jpg「えぇ!キャップからはみ出すくらいに、もうしっかり伸びてきたので、はずしても大丈夫と判断しました。隣のハウスはまだキャップをかけてますけどね!」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14423631.jpgこちらは先ほどのハウスより少し定植を遅くしている隣のハウスです。
白い紙製のピラミッドみたいなものが、通称「キャップ」と呼ばれる農業機材で、キャップをかけることで、定植後の苗の保温と保湿ができます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14451548.jpg「今年も大玉スイカは3本仕立ての1玉収穫でいくのですか?」と尋ねると、
「そうですね。今年も変わりません。小玉スイカも変わらず3本仕立ての2玉収穫です。」と佑大さん。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14484983.jpgこちらは以前取材した4月中旬ごろの黒小玉スイカの交配(受粉)作業の頃の様子です。
1本の苗から3本のツルを伸ばしています。
大玉スイカは3本で1玉、小玉スイカは3本で2玉収穫するのです。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14504651.jpg「それにしても、ホント笠さんは詳しくなりましたね!」と佑大さん。
「毎年こうして取材してたくさん教えていただいたからですね!」

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14532856.jpg「ですから、この後もつる引き、芽カギ、交配(写真)、摘果、玉返しなどなどのたくさんの手間ひまと匠の技があって、あの美味しいスイカができることはよく知ってますよ!」と言うと、

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14551683.jpg「それらをきちんと伝えてくれるので私たちも嬉しいです。そうだ!苗床もみていってください。黒小玉スイカたちの苗たちが元気に育ってますから!」と佑大さん。
「ありがとうございます。」と俺を言って、ハウスを後にし苗床の取材も行いました。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14570317.jpgこちらがその際に撮った苗の写真ですが、その様子はまた後日、黒小玉スイカの定植後あたりの取材の際に詳しく紹介することとします。
今回紹介した大玉スイカ『祭りばやし』は、スイカらしいスイカと言われています。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_14583714.jpg果皮の縞模様もはっきりしていて、形状は豊円型で割った時の空洞がないのも特徴の一つです。
大玉スイカならではのシャリシャリした食感が楽しめます。

匠の熊本スイカ!大玉スイカ「祭りばやし」定植後の様子を現地取材!今年も5月中旬から出荷予定!_a0254656_17394361.jpg「岡山農園」さんの大玉スイカ『祭りばやし』は、糖度も12度を超え、スイカの糖度としては最高級です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの熊本産大玉スイカ『祭りばやし』をネット独占販売いたします。
もちろん今年も、出荷する朝に収穫し即日発送でお届けいたします。
ただし、収穫した中から、選びに選びぬかれた“極選”のスイカのみの数量限定、完全予約制の販売です!
これからも、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技を現地取材でご紹介いたします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-09 15:03 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)