人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 03月 08日 ( 1 )

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!

FLC日記 2020年3月8日(日) 晴れ
「こちらが、贈答用のハンバーグ6個入りになります。ご家庭用には簡易包装で少しでもお安く提供したいと思っています。もう少し配送のことや出荷のことなどきちんと決めて、あわてることなくしっかりと販売に向けて頑張っていきましょう!」
熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_16474537.jpg

そう話してくれたのは「中野畜産」さんの直営店の店舗統括(店長)の中野明実さんです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_16513691.jpgここは、熊本県菊池郡菊陽町久保田にある「中野畜産」さんの直営店です。
「中野畜産」さんが育てた黒毛和牛の販売及び食事ができるお店です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17244272.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの『熊本県産のA5ランクの黒毛和牛』の販売に向け全力準備中です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17271556.jpgまずは、黒毛和牛を100%使用した、手ごね、手成形の『黒毛和牛ハンバーグステーキ』の販売をしたいと考えています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自らも農業を営みながら、弊社で販売する商品の全ての生産地に年間を通して伺い、その育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17303197.jpg「中野畜産」さんの『黒毛和牛』を販売するにあたり、もちろんその生産地に伺い、生産者の声を聞き、育つ様子をきちんと取材しています。
この『黒毛和牛ハンバーグステーキ』ができるまではもちろんのこと、『黒毛和牛』の生産地もです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17333152.jpgこの日は、「中野畜産」さんの直営店舗、精肉問屋 焼肉本舗 なかの・畜産」さんで、「中野畜産」社長の中野保明さんのお姉さんで、店舗統括(店長)の中野明実さんと私はランチを食べながら打ち合わせをしてきました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17365867.jpgこの日のランチは「酢鶏定食」でした。
焼肉ランチももちろん大人気ですが、日替わりランチも大好評です。
私は大好きな「酢鶏」と聞いて、この日は日替わりランチを注文しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17423063.jpg「中野畜産」さんについて、少しお話ししましょう!
「株式会社中野畜産」さんは、熊本県菊池郡大津町にあります。
出荷数をギリギリに抑え、しっかり手をかけたこだわりの『黒毛和牛』を中心に生産しています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17450951.jpg現在の『黒毛和牛』の生産数は、年間10頭ほどです。
最も多かったころは、年間100頭もの『黒毛和牛』を生産していましたが、一念発起しとことん手をかけ育てるために10分の1まで減らしています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17465957.jpgこちらは店舗でのランチの帰りに牧場を取材した際に撮影した「中野畜産」の中野保明社長です。
「本当に良い牛を育て、美味しいお肉を提供したい!」という強い思いから、直営店を作りそこで自らが育てた『黒毛和牛』の販売及び食事の提供を行っています。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17523878.jpg中野社長が育て上げた『黒毛和牛』は余すことなく全て店舗で販売及びお食事用のお肉となります。
そうして安定した価格で出荷ができることで、生産量を10分の1にまで減らしても、なんとかやっていけるのだとお話しいただきました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_17562114.jpg「店舗の食事はお昼のランチと夜は焼き肉が中心です。焼肉には弟が育てた『黒毛和牛』を中心に提供していますが、もちろん豚肉や鶏肉もあります。それらは信頼おける生産者から直接買い付けています。ランチは牛肉料理ばかりだとあきると思うので、日替わりで様々な定植も提供していますよ。」と中野明実店長。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18002996.jpgこちらは中野保明社長の奥様の中野智美さんです。
朝夕は牛たちの世話をし、昼間はこうして店舗に立ち、もちろん家事やお子さんたちを育てながらとパワフルに頑張るスーパーウーマンです。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18025513.jpg「ある日主人が神妙な顔をして、『年間の出荷頭数を10頭だけにしたい!』と言い出したんです。まだ子供も生まれたばかりで、『何を言ってるの?生活はどうするの?』って、ついつい詰め寄り大げんかになったんです(笑)。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18121021.jpg「でも、『直売所を作り本当に美味しい黒毛和牛を食べてもらいたいんだ!』という主人の思いが私にも届き、一緒に頑張ろうと決めました。 私もお店でお客様の美味しそうなお顔を拝見すると、今では主人の決断は正しかったのだと確信しています。」
そんな裏話を聞かせてくれましたが、あまりに真剣に聞いていて、カメラがおろそかになりせっかくの素敵な笑顔がぶれちゃいました(スミマセン!)

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18170240.jpg「中野畜産」さんの直営店の商品の陳列棚には、相変わらず商品が並んでいませんでした。
それは「本当に美味しいお肉を提供したい!」という強い思いから、オーダーが入ってからお肉を切るからだそうです。
「開店と同時に作った商品の陳列棚は、今はすっかり「焼き肉のたれ」の陳列棚になってます。」

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18222906.jpg「ただ、ハンバーグだけはすぐに提供できないので、少しだけ冷凍し置いています。精肉の件は保明とも打ち合わせしないといけないので、まずは『黒毛和牛のハンバーグ』の販売の準備を進めていきましょうか!」
中野明美店長がそう話しました。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18254940.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野畜産」さんの熊本産黒毛和牛A5ランクのお肉を100%使って作られたハンバーグステーキの販売に向け全力準備中です。
真空パックの冷凍保存で出荷予定です。

熊本県産黒毛和牛の精肉販売に向けて 店舗でのランチミーティングで聞いた夫婦大げんかの話!_a0254656_18271395.jpgお中元やお歳暮、ギフトでの発送にも対応できるように、しっかりと打ち合わせを進めています。
本日のブログでは中野ご夫妻の大げんかの裏話を紹介しましたので、ハンバーグの美味しさや、とことん手をかけ育てる黒毛和牛たちのこだわりの飼育方法など、また後日詳しく紹介することとします。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-08 18:38 | 黒毛和牛 | Trackback | Comments(0)