人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 03月 02日 ( 1 )

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)

FLC日記 2020年3月2日(月) くもり
「今年(令和2年)も、いつものごつ交配の日に合わせて着果棒は10色用意して管理しとるばい。だけん、ベストな時期にピシャッと出荷のできるごつしていくけん、安心しなっせ!」
スイカの匠「大山ファーム」の大山陽一さんがそう話してくれました。
夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17054176.jpg


夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17062132.jpg熊本県合志市にある、「大山ファーム」さんの「夢スイカ」の栽培ハウスに、「夢スイカ」が育つ現在の様子を現地取材に伺いました。
ここは小玉スイカ『ひとりじめHM』の栽培ハウスです。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17125674.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和2年もスイカの匠「大山ファーム」さんが育てる、小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17152546.jpg
小玉スイカ『ひとりじめHM』の発送開始は、早ければ3月下旬、遅くとも4月上旬からの予定です!
今年も2玉入りからの販売です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17165210.jpg
大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬からの発送開始予定で、1玉入りまたはお買い得な2玉入りでの販売です。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17194172.jpg「大山ファーム」さんでは、ハウス栽培で「夢スイカ」を生産しています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17250935.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、天然微生物の力で、元気で土壌バランスの良い土を作り、さらに、天然ミネラル海藻エキス『海』で、不足するミネラルを補いながら、様々な作物を育てています。
その土壌微生物活性材『夢』を取って、「大山ファーム」さんのスイカを「夢スイカ」と称しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17274798.jpgこちらは、以前取材した交配(受粉)作業の様子です。
自然界では、昆虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉が行われます。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17302316.jpgしかしここは締め切ったハウスの中です。
手作業で交配(受粉)を行います。
大山さんとスタッフのひとみさんとでその作業を行っていました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17314644.jpg「元気な雄花ば集めとくとたいね。その花粉を雌花に着けていくとばってん、10時~11時がベストたいね。その時間帯が雌花が一番しっかりと咲いとるとたい。」

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17411815.jpgひとみさんに交配作業を見せてもらいました。
「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは、18節目の雌花に、そして大玉スイカは、20節目の雌花に交配を行います。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17415697.jpg1つ1つ丁寧に花粉をつけていくのです。
そして、付け終わるとこうして毛糸を置いていきます。
2日おきには色を変えていて、目印とする毛糸の色は、なんと10色を用意しています。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17474663.jpg交配後、果実が成長し、着果を確認すると毛糸と同じ色の“着果棒”を立てて目印とします。
まだ成長の過程であるなら、その大きさでだいたいの着果の時期がわかりますが、収穫前に大きさがそろってくるとそうはいきません。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_17562408.jpg収穫前の様子です。
着果棒の目印が無ければ、スイカの匠「大山ファーム」さんでもわからないのです。
逆を言えば、こうして徹底管理をしているので、ベストな時期の収穫が可能なのです。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18115430.jpgこちらは現在(本日)の様子です。
まだまだ果実は肥大の過程にあります。
小玉スイカ『ひとりじめHM』のハウスの取材を終えたころ、大山さんから電話がありました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18134799.jpg「取材に来てくれとるとだろ?今、大玉のハウスにおるけん、こっちに来るね?」とのこと。
さっそく移動して、今年の出荷時期などの話をうかがいました。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18211123.jpg大玉スイカ『春のだんらん』の現在の様子です。
大山さんのお話など、まだまだ紹介したいことはたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介いたします。

夢スイカ 交配から着果、現在の元気に成長している様子を現地取材(前編:こだわりの交配作業と着果棒)_a0254656_18230521.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの「夢スイカ」、小玉スイカ『ひとりじめHM』と、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。
現在は、最も早いハウスでは着果棒を立て成長の管理を行っていますが、これからの成長の様子や惜しまぬ手間ひま、そして匠の技は、まだまだ現地取材して紹介していきたいと思っています。
まずは、明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-03-02 18:27 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)