人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 02月 08日 ( 1 )

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!

FLC日記 2020年2月8日(土) 晴れ
「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)もスイカの匠「大山ファーム」さんの「夢スイカ」の小玉スイカ『ひとりじめHM』、大玉スイカ『春のだんらん』をネット独占販売いたします。
夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16372349.jpg
3月下旬または4月上旬より小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬からは大玉スイカ『春のだんらん』出荷予定です。
本日は、定植後のスイカたちの成長の様子と匠の技を紹介いたします。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16521781.jpg熊本県合志市(こうしし)にある「大山ファーム」さんの『夢スイカ』の栽培ハウスに取材に伺いました。
ハウスに入った瞬間に、一瞬にしてカメラのレンズが曇るほどの外気との温度差があります。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16510024.jpg「大山ファーム」さんでは、この連棟建てのハウスで、この時期、ビニールを4重にはり、徹底した温度管理でスイカの苗たちを育てています。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_1650350.jpgその4重のビニールを開閉することで、ボイラーを焚き加温することなく、スイカの育つ適温に調整しています。
それは、朝、昼、夕に定期的に行う作業と、急な雨や強風などの時は、すぐにハウスに飛んでいき管理するのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16551022.jpgこちらは、昨年12月25日の小玉スイカの定植直後の様子です。
小玉スイカ『ひとりじめHM』は、12月に定植して、3月下旬または4月上旬からの収穫を迎えます。
では、なぜそんな寒い時期にスイカを育てるのでしょう?

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_1775730.jpg3月下旬の収穫直前の小玉スイカ『ひとりじめEX』です。
夏のイメージが強いスイカですが、日本一の生産量を誇る熊本県産のスイカの旬は、4月~6月です。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_1711179.jpg寒さに耐えながら、じっくりとゆっくりと、時間をかけて育ったスイカは、糖度が高いんです!!
スイカは、糖度が11度を超えると美味しいスイカ!12度を超えるととても美味しいスイカ!!と言われています。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17143736.jpg「大山ファーム」さんの4月上旬に出荷する小玉スイカ『ひとりじめHM』は、その糖度が昨年もなんと14.5度もあったんですよ!
その美味しさゆえ、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売されたという実績があります。
大玉スイカ『春のだんらん』も、スイカとしては最高級の糖度13度で、シャキッとした食感も備わり、最も理想に近いスイカと言われています。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16592059.jpgもちろん、その時期に育てるだけでは、“本物”と呼べる至高のスイカは育ちません。
「大山ファーム」さんの惜しまぬ手間ひまと、徹底管理、そして数々の匠の技があるからなのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_16584851.jpgこちらは、小玉スイカの苗の成長点です。
「今年も、小玉スイカは3本仕立ての2玉収穫、大玉スイカは2本仕立ての1玉収穫でいくばい。」
スイカの匠、「大山ファーム」代表の大山陽一さんが、そうお話しいただきました。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17315332.jpg小玉スイカの場合、1本の苗から3本のツルを伸ばし育て、そこに2玉だけスイカを実らせ収穫するというのです。
この写真の左上の芽がその伸ばすツルたちです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17005903.jpgこちらは、大玉スイカの苗です。
このハウスの大玉スイカは、定植が1月になってからで、小玉スイカに比べ2週間ほど遅いので、まだこの時期幼い苗ですが、しっかりと2本のツルを伸ばすように仕立ててありました。
「大玉スイカはほとんどの農家さんが3本仕立てて1玉のスイカを収穫してるんじゃないかなぁ・・・。でも、俺は、あえて2本にするとたい。その方がしっかり手ばかけてやらるっけん良かとたい。」と大山さん。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17071812.jpg「大山ファーム」さんは“本物”と呼べるスイカを育て上げるために、一切の妥協を許さないたくさんの手間ひまをかけていきます。
現在はスイカの苗を通路側に引き寄せる“つる引き”と呼ばれる作業が施してあります。
定植後は、つる引き、芽カギ、交配、摘果、玉返しと様々な作業が待っています。
それらを全て、ベストなタイミングで、ベストな方法で行わないと“本物”とはならないのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17135242.jpg現在行われている“つる引き”にもきちんと意味があります。
3月末の収穫直前の小玉スイカ『ひとりじめEX』の様子です。
定植直後は4重張りのビニールも、気温が上がるこの頃は2重となっています。
スイカが、真ん中にずらりと並んで育っているのが分かりますか?
通路と隣のハウスとの間の、ベストポジションにスイカを実らせているのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17152182.jpg「大山ファーム」さんでは、小玉スイカは18節目、大玉スイカは20節目に咲く雌花に交配(受粉)して、スイカの果実を実らせます。
そのスイカたちが育つ環境が、最も日が当たり、温度も安定するハウスの通路と端の間の部分になるように配置するために、いったんツルを引き寄せ育てるのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17545975.jpg大山さんはいつもこう話されます。
「作物を育てるということは、足し算じゃなくて掛け算たいね!」
10点満点で9点の作業をしても、もし足し算であるなら、たったの1点しか変わりませんが、これが掛け算となると、最終的には大きく異なってくるというのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17195754.jpgそれは最終的な出荷作業においても徹底しています。
こちらは大玉スイカの収穫を終えたハウスで撮影した写真です。
「自分が納得できないスイカは絶対に出さない!」と、大山さんが認めなかったスイカは、こうも見事なものですが収穫や出荷をせずにこうして放置されています。
スイカの匠の強い強いこだわりです!

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17233214.jpg私はもう何年も「大山ファーム」さんのスイカ栽培を、現地取材にて苗床から収穫までのすべてを見てきました。
大山さんは普段は冗談ばかり言うとても気さくな方ですが、ことスイカ栽培となるとまさにこだわりの匠となるのです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_17251542.jpgだからこそ、「大山ファーム」さんに100%の信頼をよせ、絶対的な自信をもって、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』を販売しています。
『夢スイカ』とは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り育て上げる「夢ブランド」のスイカです。

夢スイカ スイカのつる引き後の様子(2020) 小玉は3本仕立ての2玉収穫、大玉は2本仕立ての1玉収穫!_a0254656_18224147.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢スイカ』をネット独占販売いたします。
3月下旬または4月上旬より小玉スイカ『ひとりじめHM』、4月中旬からは大玉スイカ『春のだんらん』の出荷予定です。
今年もまた、スイカの成長の様子や惜しまぬ手間ひま、そして匠の技を、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-02-08 17:31 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)