人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2020年 01月 05日 ( 1 )

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子

FLC日記 2020年1月5日(日) 晴れ
「今年も極早生のブルーベリーから剪定を始めてるんだけど、この子たちは度重なる台風で随分と弱っちゃってるのよね。だから、まずは枯れ枝をきちんと剪定してあげることから始めてるの!」
「安藤農園」の安藤則子さんがそう言いながら、手際よくブルーベリーの果樹の剪定作業をしています。
フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16384696.jpg


フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_1720622.jpg「安藤農園」さんは、自分たちが「安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田の田んぼをブルーベリー栽培場に改良して、無農薬でフレッシュブルーベリーを育てています。
その安全性と美味しさが口コミで評判となり、販売を始めました。
安藤則子さんが、この1パック全体で、バランスよく最も美味しくご賞味いただけるように、数種類のブルーベリーをミックスしてパック詰めして販売しているのです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17222022.jpg私は、その美味しさと、栽培の取り組み姿勢に惚れ込み、何とかお願いして、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
商品名は、『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』です。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16412933.jpg熊本県菊池市大平にある「安藤農園」さんのブルーベリー畑に伺いました。
年間を通して、こうして現地取材に伺い、その栽培の様子や惜しまぬ手間ひま、成長の様子をこのブログで紹介しています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17255488.jpgこちらは、11月下旬の様子です。
高台からブルーベリー園全体を見下ろしました。
今でこそ、こんなに立派なブルーベリー園ですが、もともとは棚田(田んぼ)でした。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17363270.jpg田んぼの土は、ブルーベリーを栽培するには適していません。
そこで「安藤農園」さんでは、土つくりから始めました。
土と言っても、正確には木片チップです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17385821.jpgブルーベリーを育てるには、水はけがとても大事です。
毎年毎年、木片チップを購入して、こうしてブルーベリー園に入れています。
これは、6月上旬の様子で、ご主人の安藤博人さんが、その作業をしています。
木片チップが、腐葉土ならぬ“腐木土”となって、美味しいブルーベリーが育つ土となるのです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16434767.jpgさて、選定作業に話を戻しましょう!
このあたりは、極早生のブルーベリーを栽培しているところです。
棚田の下からのふきあげの風で揺られ、果樹たちは少し弱っています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16450242.jpg弱るだけにとどまらず、ところどころ幹ごと折れて、ブルーベリーの果樹がないところもあります。
「弱ってても新芽が芽吹くかと期待してたけど、この時期に花芽が見えない枝は切らないとねぇ~。」と則子さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16471974.jpgこの時期、しっかりと元気な枝には、こうして花芽がきています。
冬の寒さに耐え、春には花が咲きます。
早ければ3月下旬からの開花予定です。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16491561.jpg「支柱を立てて、そこに枝を結び付けて、揺れないようにしてたんだけど、この枝は切ってあげないとダメみたいね。ブルーベリーは直根ではなく、根っこは横に張るので、どうしても台風などの強風だと幹ごと揺れちゃうのよね。」

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16520150.jpg「枯れた枝は全部切ってあげて、新芽を芽吹かせて育てるしかないのよ。だから、今年は少し多めに有機肥料を入れて、摘蕾も多めにして元気つかせようと思ってるの。」

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_16545929.jpg「だから、今年は極早生のブルーベリーは例年に比べて、笠さんには悪いけど、収量が減ると思うのよね。笠さんとこのお客様にもそう伝えてくれる?」と則子さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17425017.jpg「了解しました!今日のブログでさっそくこのやり取りをそのままっ書いておきますね!ところで、今日は博人さん(ご主人)は一緒じゃないんですか?」と尋ねると、

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17442065.jpg「また、鳥(野鳥)の写真撮りに行ってるけど、もうすぐ来るんじゃないかしら!」とのこと、
そう話してると、博人さんの軽トラックがやってきました。
すごいタイミングです(笑)。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17453768.jpg「笠さん、明けましておめでとう!今年もよろしくね!」博人さんが元気にそう挨拶してくれました。
「こちらこそよろしくお願いします。お体元気そうですね!」と言うと、
「昨年は心配かけたけど、今のとこ大丈夫だよ!」と博人さん。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17480454.jpg昨年の夏前に、博人さんは体調を崩しましたが、今では元気に野鳥を追いかけるほどです。
博人さんの野鳥の写真はプロ並みで、個展を開催するほどなんです。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_17505676.jpgやはり、おしどり夫婦がそろってこのブルーベリーができるので、元気なお2人に今日あえて安心しました。
「安藤農園」さんでは、惜しまぬ手間ひまをかけ、安全・安心にこだわった、無農薬栽培の美味しいブルーベリーを作り続けています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_18321565.jpg安藤さんご夫妻は、とっても仲良しのまさにおしどり夫婦!
2人仲良く、様々な作業を、時には分担し、時には協力し、『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を育てています。

フレッシュブルーベリー 大きくて美味しい果実を実らせるために!枯れ枝剪定と冬の剪定作業の様子_a0254656_18333957.jpg「FLCパートナーズストア」では、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を今年もネット独占販売いたします。
6月上旬の極早生のブルーベリーから販売予定です。
これからも、その育つ様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など、現地取材にてブルーベリーができるまでをご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2020-01-05 17:55 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)