人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 11月 05日 ( 1 )

白えごま油『ピュアホワイト』令和元年内の出荷に向け収穫後の様子!熊本県菊池水源産、無農薬栽培のエゴマ

FLC日記 2019年11月5日(火) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産のエゴマの実を使用した『えごま油』、白えごま油『ピュアホワイト』及び『焙煎えごま粒(実)白・黒』をネット販売しています!

a0254656_17330858.jpg


a0254656_17310518.jpg令和元年度の白エゴマは、収穫を終え、乾燥、脱穀、唐箕がけ、洗浄の過程まで進みました。
これから、さらに選別作業を行い、白えごま油『ピュアホワイト』及び『焙煎えごま粒(白)』へと加工していきます。
商品としての今期(令和元年度産)の出荷は、なんとか年内にできるよう全力で頑張っています。

a0254656_17441986.jpg白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白)』は、弊社のオリジナルブランド商品です。
大変好評につき、平成30年度の菊池水源産の白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白)』はすでに完売しています。

a0254656_18151553.jpg同じく、平成30年度の菊池水源産『えごま油』もすでに完売していて、現在は、焙煎えごま粒(黒)のみを販売中です!
ただし、こちらも定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお早めにお願いします。

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』



a0254656_17581863.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
こちらは、熊本県菊池市、菊池水源にある株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)が、白エゴマを栽培する畑の1つの9月下旬の様子です。

a0254656_18021550.jpgエゴマとは、シソ科の植物で、エゴマの種子(粒)を油や焙煎粒、または葉を食用とする植物です。
私は、5年前より栽培を行っています。

a0254656_18051264.jpgちなみにこちらは昨年の同時期の同じ圃場(畑)の様子です。
明らかに成長が良いですよね!
今年は、時季外れの長雨やその後の日照り続きなどの天候不順で、エゴマの成長がとても厳しかったです。
背丈も低いうえ、もちろん枝の数も少ないので、収量は昨年に比べかなり落ち込みました。

a0254656_18122789.jpgこちらは、白エゴマの今年の収穫の様子です。
背丈は、例年に比べ3分の1ほどしかありません。
今年は、昨年より作付地も増やしましたが、収量は昨年に比べ、おそらく6割ほどになると思われます。

a0254656_18155539.jpgエゴマの栽培は、定植までと、収穫した後がとにかく大変なんです。
まずは、こうしてしっかりと乾燥させ、エゴマをたたいて(振って)その実を取り出します。

a0254656_18182233.jpgそれから、大きめのふるいにかけ大きな葉っぱや枝などを取り除きます。
さらに、えごま粒が通るギリギリのふるいにかけますが、その時点では写真のようにまだゴミだらけです。

a0254656_18210083.jpgそこから、唐箕にかけてごみやほこりなどを取り除きます。
今年は弊社スタッフの原賀詠子さんと、田上誠子さんの2人の娘さん達(田上琉花さん、田上仁菜さん)が手伝ってくれました。

a0254656_18243318.jpg唐箕にかけると、ここまできれいになります。
ただ、それだけではエゴマ粒についている埃や、小石などは取れません。
そこで、次にえごま粒の洗浄を行います。

a0254656_18261343.jpg洗浄は深めの樽を2つ使い、3回以上移動しながら水を変えて行います。
えごま粒は基本油なので上に浮くので、水に残ったホコリや小石などの不純物は沈みえごま粒を洗浄することができるのです。

a0254656_18292320.jpgきれいに洗浄した不純物を取り除いたえごま粒を、その後しっかりと乾燥させます。最初にえごま粒を取り出した際には、葉っぱや枝ばかりでなく、様々な虫やそのフン、泥やほこり、小石なども含まれていますが、弊社ではここまでしっかりと手をかけて白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白)』を作っているのです。

a0254656_18324050.jpgそして、最終的にはこうして手選別で全ての不純物を取り除いています。
だからこそ、本当に自信をもってお勧めできる白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白)』となるのです。

a0254656_18365803.jpgこちらは、昨日行った黒エゴマの収穫の際に撮影した写真です。
クモの糸が見えるでしょ?
それもそのはず、農薬や化学肥料は一切使用せず、除草剤も使いませんので、虫たちはたくさんいますし、クモも巣を作ります。

a0254656_18391125.jpgまずは、何はともあれ安全で飲みやすいえごま油を作るために、私は惜しまぬ手間ひまをかけ栽培していきました。
そして収穫後もしっかり手をかけ、今年もえごま粒仕上げています。

a0254656_18543928.jpgその取り組みが高く評価され、今年度分もすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品となっています。
とことん品質にこだわり生産した、弊社のオリジナルブランド商品白えごま油『ピュアホワイト』は、α-リノレン酸を豊富に含む白えごま油です。

a0254656_18572270.jpg初回の出荷可能本数がわかり次第、ホームページにもアップしますが、現在はお電話でのみご予約を承っています。
おそらく、出荷できる本数は、昨年より減少し完売は間違いないと思われます。
令和元年度の白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(白)』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-11-05 19:00 | エゴマ | Trackback | Comments(0)