人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 10月 05日 ( 1 )

菊池水源棚田米 まもなく稲刈りです!花から実りへ!今年も順調に育っていたのですが・・・

FLC日記 2019年10月5日(土) 晴れ
熊本県菊池市にある菊池水源で、こだわりの『菊池水源棚田米』生産農家の、後藤武臣さんの棚田(田んぼ)に取材に伺いました。
現在は、まもなく迎える収穫(稲刈り)に向け、稲穂が頭を垂れています。
a0254656_18074284.jpg


a0254656_18251279.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、水にこだわる匠が、手のかかる棚田で、惜しまぬ手間ひまと愛情たっぷりに育てられた、『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

a0254656_17424356.jpg『菊池水源棚田米』は、その名の通り、熊本県菊池市、菊池水源の棚田で生産される大変希少なお米です。
こちらは、以前撮影した稲刈りの際の様子です。
遠くには、阿蘇外輪山の一角をなす“鞍岳(くらだけ)”の雄大な姿を望むことができます。

a0254656_17480049.jpg平成30年度の『菊池水源棚田米』は、定期購入のお客様分を除くと、おかげさまで完売しました!
一般流通のない大変貴重なお米です!
令和元年の『菊池水源棚田米』も、白米、玄米をそれぞれ、10kg、20kg、30kgで販売予定です!

詳細を知りたい方はコチラ!


a0254656_18172934.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源にある棚田の9月中旬の様子です。
1級河川「菊池川」の水の源(みなもと)にあるこの田んぼは、清らかな水の恵みで美味しいお米が育ちます。

a0254656_18180812.jpg「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売する、後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』の田んぼは、中央の堆肥センターの左側、最も南の斜面にあります。
どれも曲がりくねった田んぼです。

a0254656_18200897.jpg毎年、8月下旬から9月上旬は、お米の花が咲きます。
9月中旬になると、こうして稲穂が頭を垂れてきます。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18220379.jpgもちろん後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
種まき、苗床作りや苗床の様子(写真)、田植え、苗の成長、出穂、花、頭を垂れ実る様、稲刈り、そして冬の田んぼの土つくりなど、その全てです。

a0254656_18260027.jpg9月中旬のこの時期期まで、今年もこうして順調に育っていました。
本日のブログの5枚目の写真の、棚田全体を見下ろしたものは、この写真の中央付近の高台から撮影しました。

a0254656_18313070.jpgこの頃までは、今年も実に美しく、元気に『菊池水源棚田米』の稲たちは育っていました。
しかし、9月22日から23日にかけ、九州北部を通過した台風17号によって、大きな影響を受けることになってしまうのです。

a0254656_18341544.jpg10月3日、次の台風18号が過ぎた後の同じようなアングルの写真です。
稲穂は色づき、とても順調に育っているように見えますが、やはり台風17号の影響は甚大でした。

a0254656_18370112.jpg台風17号は、強烈な風で稲を傾かせてしまいました。
ただ、それだけであれば、割と影響はなかった方なのですが、台風はそればかりか、稲にとっての最大の害虫である「ウンカ」もつれてきたのです。

a0254656_18390413.jpg「ウンカ」は稲の茎から栄養を吸い取ります。
そうなると、稲は枯れこうして倒れてしまうのです。
もちろん、こうして枯れた稲からはお米は収穫できません。

a0254656_18464987.jpgこうして取材をしていると、以前、生産者の後藤さんが話されたことを思い出しました。
「最低限の農薬は使用するとたい。それは稲ば元気に育てるためたいね。そうすることで安定した収量も見込めるし、何より元気な苗がうまか米ば育ててくれるたい。ばってん、一番大事なことは安全なお米であることたいね。だけん、稲刈り前には絶対に農薬は使わんばい。」

a0254656_18513514.jpgウンカの被害は一部で、もちろんこうしてきちんと育ち収穫を迎える稲たちの方がはるかに多いのですが、全体の収量は今年は落ちると思われます。
『菊池水源棚田米』は弊社でネット独産販売する、一般流通のないお米です。

a0254656_18541262.jpg令和元年の『菊池水源棚田米』は、こだわり農家の後藤さんが、きちんと納得し自信をもって出せる量だけを弊社から販売しようと思っています。
その数量は稲刈り後、後藤さんと共に決定いたします。
ですから令和元年の『菊池水源棚田米』の予約受付は、もう少々お待ちください。
次回は、稲刈りの様子を現地取材し、紹介したいと思っています。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-05 18:59 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)