人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 10月 03日 ( 1 )

熊本限定栽培品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』定植後の様子 令和元年度は12月上旬から出荷予定!

FLC日記 2019年10月3日(木) くもり時々雨
「今年(令和元年)は、9月21日に定植作業を行いました。毎年秋分の日前後に行いますので、今年もほぼ予定通りです!」
そう話してくれたのは、イチゴの匠「杉本農園」の杉本一博さんです。
a0254656_16560073.jpg
こちらが苗床でそだてられ、栽培ハウスに定植された、熊本限定栽培品種の高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』苗たちです!

a0254656_16592280.jpg熊本県山鹿市にある、「杉本農園」さんの『熊紅(ゆうべに)』の栽培ハウスに現地取材に行ってきました。
「杉本農園」さんのイチゴの栽培ハウスはとても広く、1枚の写真では到底収まりきれません。

a0254656_17253553.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、イチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴをネット独占販売いたします。

a0254656_17453445.jpg「杉本農園」さんでは、熊本限定栽培品種の高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』を栽培しています。
糖度が13度前後と、イチゴとしてはトップクラスの美味しさで、弊社の大人気商品です。

a0254656_18485383.jpg特に、大粒の3Lサイズの『熊紅』(写真)は、昨年は3週間待ちともなる人気ぶりで、毎回の出荷予定数は常に完売となったほどです。
そして、今年もその『熊紅』のハウスでの栽培がスタートしました。

a0254656_17044646.jpgハウスに伺うと、杉本一博さんが取材協力のため作業の手を休めこちらに来てくれました。
「杉本農園」さんは、イチゴ一筋19年の、まさに匠と呼べる農家さんです。

a0254656_17095158.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
こちらは、7月中旬の苗床の様子です。

a0254656_17133059.jpgイチゴは、多年生の植物です。
左の親株から、ランナーと呼ばれるツルを伸ばし、そこに新しい株ができます。
そうして増やし、それれの子株をハウスに定植し栽培するのです。

a0254656_17255343.jpgハウスには畝をたて、そこに千鳥(苗が交互になるよう植えること)で定植を行います。
定植後、一定期間を置いてから、マルチビニールを敷き栽培するのです。
マルチビニールを敷く作業の様子は、また後日現地取材して紹介いたします。

a0254656_17320932.jpg「杉本農園」の杉本一博さんです。
「こうしてイチゴの苗が畝にきれいに定植されると、今年もいよいよって感じですね!今はどんな作業をされていたのですか?」と尋ねると、

a0254656_17450139.jpg「不要な葉の茎をかいでいました。この時期に必要な葉の数は残しながら、古い葉っぱを取り除いていたんです。」と杉本さん。
「不要な葉っぱは、私が見てもわかりますか?」と尋ねると、

a0254656_17554498.jpg「古い葉っぱかどうかは、すぐにわかると思いますよ!1つ採ってみましょうか!」
杉本さんはそう言うと、1株の苗から、1本の葉のついた茎をかいでくれました。

a0254656_17572514.jpg「ほら!茎の色が赤くなっているのがわかりますか?これが古い葉っぱの茎ですね!」
「それでは、そう赤くなっているのは全て取り除くんですか?」とまた尋ねると、

a0254656_18014429.jpg「一概には言えないんです。その下部つ1つを見ながら、あえて残す場合もあります。笠さんがちょうど撮影している株はその赤い茎も残します。」

a0254656_18042045.jpg「それぞれの株の現在の葉の数と、その勢いなど総合的にみて、赤い茎の葉をとる場合と、あえて残す場合があります。それにはマニュアル的なのはなくて、見て判断するしかないんです。」と杉本さん。
おそらくそれは、長年の経験によるまさに“匠の技”と呼べる判断なのだと私は理解しました。

a0254656_18073203.jpg現在、こうして新しい葉が芽吹いています。
その後、花芽が芽吹き、そこに花が咲きイチゴの果実が実るのです。

a0254656_18133363.jpg「先日「今年も杉本農園さんの『熊紅』を初回発送分で予約したいんですけど!すごく美味しかったので、今年も早く食べたくって!」って、電話がかかってきましたよ。」と言うと、

a0254656_18095585.jpg「うわぁ!それは嬉しいですね!今年もしっかり育て上げんといかんですね!早ければ11月下旬には実りますが、しっかり選んで良いものを出したいので、今年も12月上旬から出荷ってことで良いですかね?」と杉本さん。

a0254656_18162047.jpg「杉本農園」さんの熊本限定栽培品種の高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』は、現在、定植を終えたばかりです。
これから、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、しっかりと育てていきます。

a0254656_18202633.jpgその様子は、これからも現地取材してこのブログで紹介いたします。
「FLCパートナーズストア」では、令和元年度も「杉本農園」さんの熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売いたします。
今年も、完全予約制販売で、朝採り、即日発送でお届けいたします。
「杉本農園」さんの『熊紅(ゆうべに)』に、今年もご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-10-03 18:23 | イチゴ | Trackback | Comments(0)