人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 08月 15日 ( 1 )

種なしかぼす 無農薬栽培の『種なしかぼす』 一昨日(8/13)今期初出荷!令和元年度もネット独占販売中!

FLC日記 2019年8月15日(木) 雨(台風10号)
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売しています。
令和元年度は一昨日(8月13日(火))に初出荷しました!
まずはご覧ください!
これが、『種なしかぼす』ですよ!!
a0254656_16323517.jpg

よ~く見ると、左のかぼすには小さな種が入っています!
花の時期に、虫たち(とりわけミツバチ)が、飛び回るので、近所の庭先にある、柚子やミカンの花粉を運び、まれに小さな種が入っている場合もあります。
でも、通常のカボスに比べると、その違いは一目瞭然ですよ!

a0254656_16010832.jpgかぼすは本来、1つの果実の中に10個ほどの種が入っている果実です。
この様に通常のカボスには、たくさんの種があるかぼすですが、「古川果樹園」さんのかぼすは『種なしかぼす』なんです。
果汁を全てギューッと絞り切れるのが人気の秘密!!
リピーターがとても多い大人気商品です。

a0254656_15580401.jpg種がないことに加え、農薬や化学肥料は一切使用せずに栽培された『種なしかぼす』ですから、毎年、高級料亭や有名レストラン、老舗旅館からの注文も多数頂戴している超売れ筋人気商品です。

a0254656_16394413.jpg初回出荷から10月下旬までは、青々とした『種なしかぼす』をお届けします。
11月上旬になると、お待ちかねの色付いた『種なしかぼす』になります。
黄色く色付いても甘み阿ありません。色付いた『種なしかぼす』は、「香りが際立つから!」と既にご予約を頂いているほどの人気ぶりなんです。

a0254656_16445468.jpgただし、朝採り、即日発送でお届けするため、毎週火曜日と金曜日発送に、毎回の出荷数限定、完全予約制販売とさせていただいています。ご注文はお急ぎください!
『熊本産高級種なしかぼす』のご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより受付中です!
今期もホームページでの予約受付スタート前から、たくさんのご予約(注文)を頂いていたほどなんです。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』




a0254656_16591776.jpg『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。
同じ柑橘類のミカンやデコポンなどは、色づきと共に甘くなりますが、かぼすは完熟させても、甘くなりません。
この様に青いまま収穫されその果汁を使用します。
「すだち」は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』は約100~150gと大きいので、用途の幅はかなり広く使用されています。

a0254656_17005070.jpgお盆過ぎのこの時期になり、一定の大きさまで成長したら収穫です。
この頃には、あのさわやかな果汁があふれんばかりになっています。
生産地と生産者を紹介しましょう!

a0254656_16045856.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。
のどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。

a0254656_17080063.jpg生産農家の「古川果樹園」さんの古川孝人さんです。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、もう何年も年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログにて紹介してきました。

a0254656_17210119.jpg「笠さんこれば見てみなっせ!どぎゃんしたっちゃ果皮にキズがつくとのあるとたいね。これは、着果の頃にこまか(小さい)虫が、花の頃に子房に入り込んでできた傷たいね。農薬ば使って駆除することもできるとばってん、うちではそれはしよらんとたい。」
と、古川さん。

a0254656_17275996.jpg古川さんのお話を分かりやすく説明しましょう!
こちらは、4月下旬から5月上旬にかけて咲く、かぼすの花です。
柑橘類らしい白くてとてもかわいらしい花を咲かせます。
この頃、柱頭に花粉が付き受粉し、その後、着果します。

a0254656_17312329.jpg花咲く頃には、たくさんの虫たちが、その香りに誘われやってきます。
写真のカナブンやミツバチ、マルハナバチなどは大きいのでそのような傷をつけることはありませんが、もっと小さな虫は花の奥へと入り込み子房を傷つけるのです。

a0254656_17342735.jpg花が咲き終わる頃、受粉した果実は着果し成長していきます。
この時点で、その傷はあまりわかりませんが、成長と共に次第に現れてくるのです。
もちろん、その後の成長の過程で、枝や葉に触れ傷つく場合もあります。

a0254656_17364909.jpg「果皮はこぎゃんして傷のあっても、その中身の果汁はいっちょん変わらんばい。まぁ、見た目だけの問題ばってん、それらはお買い得な4kg入りの方に入れよるたいね。」と古川さん。
「ご家庭でご利用いただくお客様は、ほとんど傷が多少ある4kg入りをお求めになりますよ!」と言うと、

a0254656_17430079.jpg「この辺には、他に柑橘類ば栽培しよるとこがなかけん、あまり病気の心配もいらんとたい。だけん、どうせなら農薬も化学肥料も使わんで育てようと思ってな。果皮に傷のついてもそれがむしろ無農薬の証ってとこかな。」

a0254656_17463997.jpgこちらは、以前取材した、出荷日の朝の様子です。
古川さんの奥様の古川アツ子さんが、かぼすの大きさを1つ1つ確認しながら収穫しています。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

a0254656_18141683.jpg「今日の出荷分は、これで良いと思うから、急いで戻って出荷の準備をしないとね!」
出荷の日の朝、ご注文(ご予約)分をこうして収穫して、即日発送にて全国のお客様にお届けしています。

a0254656_16093649.jpg花の時期も、成長の過程も、収穫も、色づいた果実も、そして冬の剪定も全て年間を通して現地取材してきました。
そんな私が、お勧めのカボスの利用方法があるんです。

a0254656_18253416.jpg「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!
レモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!

a0254656_1828343.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

a0254656_18001588.jpgさて、話が随分と脱線しましたが、「古川果樹園」さんの、山あいの『種なしかぼす』は、今年も順調に育ち、今期の出荷がスタートしました。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの山あいの『種なしかぼす』をネット独占販売いたします。
無農薬、無化学肥料の安全性と、種なしの使い勝手の良さは、「もう、このカボスしか使えない!」と、たくさんのリピート購入を頂戴しています。
お買い求めは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-08-15 16:12 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)