人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 06月 06日 ( 1 )

平成30年度の七城町『砂田のれんげ米』完売御礼!令和元年の米作り本格スタート!種まきと苗床作り(後編)

FLC日記 2019年6月6日(木) 晴れ
「FLCパートナーズストア」では、野中逸雄さんが、無農薬で育てた『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売しています。
a0254656_16231181.jpg


a0254656_16244813.jpg日本有数の米どころ、熊本県菊池市七城町の砂田地区で、匠の農家さん野中逸雄さんによって、れんげと米ワラのみを肥料として使って育てられたお米です。

a0254656_16282477.jpg野中さんは、七城町の中でも、砂交じりの独特な田んぼを持つ「砂田地区」で、れんげを有機肥料として育てる、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』の生産者です。

a0254656_16292162.jpgただし、これらの写真は2年前(平成29年)の稲刈りの様子です。
野中さんは、昨年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、今年1月30日に永遠の眠りについたのです。

a0254656_16225606.jpgおかげさまで、野中さんが最後に育てた、今期(平成30年度)も完売御礼です!
『砂田のこだわりれんげ米』は、白米も、玄米も出荷予定分は全て出荷が完了し、現在は定期購入のお客様分のみを保管しています。

a0254656_16332405.jpg野中さんの米作りは、2人の息子さんたちがきちんと受け継いでいます。
この写真は、昨年の稲刈りの際に野中さんを元気付けようと、目一杯笑って撮影したものです。
野中さんの米作りを、一番そばで見て、共に育ててきたお2人が、そのこだわりのまま今年も米作りを始めました。

a0254656_16434751.jpg野中さんは“れんげ”を有機肥料として使った、『砂田のれんげ米』をずっと育ててきました。
秋の稲刈り後、田んぼにれんげの種を撒き、お米を育てる肥料として育てます。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16473189.jpg野中さんのお米作りも、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
そして2人の息子さんたちの米作りを継続して取材しています。
写真は、苗床を作る田んぼの咲き誇るれんげの様子です。

a0254656_17001419.jpgさて、随分とまえおきが長くなりましたが、本日のブログでは、2日前に続き今年の苗床作りの様子を紹介いたします。
れんげが咲き誇っていた田んぼは、苗床用に整地され、苗箱がきれいに並べてあります。
この写真は苗床作りがほぼ終わった終盤の写真です。
お米の種(籾)をまいたトレーを、苗床に並べて育てます。

a0254656_17075519.jpg苗床とは、田植えまでの期間、苗を集中して管理して育てる場所のことです。
一般的には、すでに水をはった苗床に苗箱(トレー)を並べますが、野中さんはもう随分以前から、作業効率を上げるため、乾いた苗床で作業をし、後から水を入れるようにして苗床を作っています。

a0254656_17092662.jpgところが今年は、給水口が数日前に開いていたらしく、そのご止水しましたがまだ乾ききっていない状態での苗床作りとなりました。

a0254656_17124393.jpg長男の野中賢吾さん、次男の野中剛さん、そしてお母さんのお兄さんである叔父の吉広満男さんとで、ゆるい土に足をとられながらも、苗箱を並べ終わることができました。

a0254656_17152284.jpg苗箱には、シートをかけます。
そうすることで、温度が保たれ、さらには野鳥が籾を食べることから守ることができます。
その作業も兄弟と叔父さんとで息ピッタリに進められました。

a0254656_17445841.jpgさて個の日、私は次の取材があり、全て終わるのを見れずに移動しましたが、先日苗床を見に行ってきました。苗たちはしっかり成長し、シートを押し上げるほどになっていました。
今年から、野中さんの意思を継いだ2人の息子さんによって、無農薬栽培の『砂田のれんげ米(野中さんちのこだわりのお米)』を育てます。

a0254656_17543258.jpgこのお米は、『砂田のこだわりれんげ米』として、以前は、有名デパートにて販売していました。
しかし、現在は、生産量を調整し、自分や家族、親せきや知人のためだけに育てています。
ですから、一般流通はほとんどありません。
私は、このれんげを使った米作り、そして安全・安心で、もちろん美味しいお米に惚れ込み、無理を言って数量限定で弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売しています。

a0254656_16365182.jpg私は『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』を、「ご飯がごちそうになるお米」と呼んでいます。
弊社でしか買うことのできない大変貴重なお米です。
令和元年度の『砂田のれんげ米(野中さんちのこだわりのお米)』の育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまなど、もちろん今年も現地取材してご紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-06-06 17:46 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)