人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 05月 10日 ( 1 )

有機栽培の水田ごぼう大好評販売中! 令和元年の出荷を本日よりスタートしました!

FLC日記 2019年5月10日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年)も匠の農家さん「牛島農園」さんが有機栽培で育てた『水田ごぼう』をネット独占販売しています!
a0254656_19011825.jpg


a0254656_19025522.jpg今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品で、本日より今期の出荷をスタートしました。
食の安全にこだわりぬく、親子の匠が育て上げた“本物”と呼べる逸品です!

a0254656_18030265.jpg『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
田んぼを深く掘り返し育てることで、まっすぐで、香りがきわだち、味も良いごぼうが育ちます。
熊本県菊池市は、その『水田ごぼう』発祥の地で、生産量も日本一です!!
その菊池市で、「牛島農園」さんは、無農薬・無化学肥料で育てる、有機栽培の『水田ごぼう』を育てています。

a0254656_18002167.jpg商品は、カットごぼう(300g入り)(写真)、2kg入り、5kg入りを今年も販売しています。
本日5月10日(金)より、全国発送を開始し、以降、毎週火曜日と金曜日の出荷予定です!
毎回の出荷量を決めての、数量限定完全予約制での販売です!!

a0254656_18081376.jpg朝採りの新鮮な『水田ごぼう』を、あえて土つきのままで、美味しさを閉じ込めての発送です。
美味しさと安全性を兼ねそろえた、日本一の生産量の熊本県菊池市産の『水田ごぼう』をぜひご賞味ください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「FLCパートナーズストア」
牛島さんちの有機栽培『水田ごぼう』




a0254656_18112733.jpgここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの『水田ごぼう』を栽培する田んぼの中の1ヶ所です。
通常、畑で栽培するごぼうを、水田(田んぼ)で育てています。
すぐ横の、用水路はもちろん田んぼ(お米作り)のためのものです。

a0254656_18223438.jpg「牛島農園」さんは、無農薬・無化学肥料で育てる、有機栽培の『水田ごぼう』を育てています。
農薬や化学肥料を使用せずとも、もうすでにこんなにも大きな葉っぱが茂っていました。

a0254656_18173497.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

a0254656_18253175.jpgこちらは、11月中旬に行われる、ごぼうの種まきの様子です。
種まき後も、発芽や成長の様子などを現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_19123367.jpg2月上旬の、ごぼうが芽吹き成長している頃の圃場(栽培地)の様子です。
この頃は保温と保湿を兼ねてこのようなトンネル式のビニールハウスで栽培しています。

a0254656_19145324.jpgビニールハウスの中はこんな感じです。
まだまだこれから大きく葉っぱが成長すると共に、地下ではごぼうがぐんぐんと伸びていきます。
農薬や除草剤などは一切使用しませんので、これからの草取りが大変なんです。

a0254656_19173875.jpg4月上旬に撮影した「牛島農園」の牛島武文さんとごぼうたちの様子です。
「ここまで葉の茂ってくると、あんまりは草の生えんけん良かとばってん、ここにまでする間は毎日草取りだったばい(笑)。」と牛島さん。

a0254656_19210780.jpgさらに成長した5月上旬の様子です。
葉っぱの大きさを見て下さい!
私は男性の中でもかなり手は大きい方ですが、葉っぱははるかに上回るほどに成長しています。

a0254656_19232175.jpg収穫(ごぼう掘り)準備の様子です。
まずは専用の農業機材を使って、地表に出ている葉や茎を刈り取ります。
「俺が収穫するとはごぼうの根っこのとこだけたいね!だけんそれを育ててくれた葉っぱや茎はまた土に返して有機肥料にするとたい。収穫したごぼうの部分だけの肥料を来年土に与えてまたゴボウば育てるわけたい。」

a0254656_19262049.jpgその取材の際に牛島さんがそう話してくれたことを思い出しました。
こうして葉や茎は裁断しそのまま肥料とし、少し残った茎の下に収穫するごぼうたちがその時を待っています。

a0254656_19320242.jpgこちらが、収穫(ごぼう掘り)の様子で、ごぼう掘り専用の機械を使って、掘り上げています。
それにしても、これだけ長いごぼうが、土の中にまっすぐ育っているのですから、いかに深くまで柔らかい土なのかってことですよね!

a0254656_19383314.jpg機械で掘り上げた『水田ごぼう』は、最後は手作業で、軽く土を落としながら収穫していきます。
「それにしても、ごぼうの香りがすごくて、良いですね!」と言うと、
「でしょ?でも、俺たちは、毎日あまりにもごぼうの香りを嗅ぎ過ぎて、もうあまりわかりませんけどね!(笑)」

a0254656_19431394.jpg「香りはブログでお伝えできないけど、柔らかさを伝えたいので、その大きなごぼうの端を持って持ち上げて頂けますか?」とお願いして撮影したのがこの写真です。
このしなり!わかりますか?
『水田ごぼう』はこんなにもやわらいんです!

a0254656_19474747.jpgですから、ごぼうの定番料理、「肉巻きごぼう」にしても最高です!
ごぼうがやわらかいので、サクッと噛み切れ、同時に広がるごぼうの香りが良いんです!
完全に、お肉ではなく『水田ごぼう』が主役となっちゃいます。

a0254656_19504864.jpgでも、『水田ごぼう』の美味しさを、最も堪能できる調理法は「素揚げ」です!
調理方法は、とっても簡単!
ごぼうを水洗いして、皮を軽く落として、あとは『水田ごぼう』をお好きな大きさにカットして、そのまま油で揚げるだけ!!
おかずとしてもいいですし、ビールのおつまみにも、文句なしの美味さです!

a0254656_19550582.jpgそれもこれも、安心、安全にこだわりぬき、惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情を持って、柔らかく、香り高く、美味しく育てられた、「牛島農園」さんの有機栽培の『水田ごぼう』あってのことなんです!

a0254656_19573709.jpg「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、令和元年もネット独占販売いたします。
本日より、今期の出荷をスタートしました。
「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』のご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページにお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-05-10 19:33 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)