人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 04月 19日 ( 1 )

熊本ぶどう 社方園 今年も順調に花が咲きました!花セットの様子と匠の技を学ぶ研修生の話(前編)

FLC日記 2019年4月19日(金) 晴れ
「FLCパートナーズストア」では、今年(平成31年度)も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
熱い情熱と惜しまぬてまひまで育たてあげる“ぶどうの匠”が送り出す、最高級のぶどうです!!
a0254656_17154452.jpg
まずは、元気に育っている現在の様子を紹介しましょう!
これがぶどうの花ですよ!
a0254656_17205953.jpg


a0254656_17245934.jpgこの線香花火のような白くて小さなものが、ぶどうの花です。
「社方園」さんでは、長期にわたり収穫をするために、大きく分けて3パターンのハウスで『山鹿のぶどう』を栽培しています。

a0254656_17331506.jpg熊本県山鹿市にある、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』生産農家の「社方園」さんの栽培ハウスの1つです。
こちらは最も成長が早いハウスです。

a0254656_17350009.jpgこのハウスではボイラーを焚き加温をしてぶどうを栽培しています。
先ほど紹介した花の様子とは大きく異なり、すでにぶどうらしくなっていますね!

a0254656_17300499.jpgこちらは2番目に成長が早いハウスです。
アングルの違いで葉っぱがしっかり茂っているように見えますが、果実の成長はこちらが断然遅く、最初に紹介した花が咲いていたのがこのハウスです。

a0254656_17441913.jpg「おはようございます!」と声をかけハウスを進みました。
「笠さん!おはよう!」そう答えてくれたのは「社方園」初代園主の社方義武さんです。

a0254656_17495253.jpg「誘引作業ですか?」と尋ねると、
「誘引と剪定と花セットと同時にしよったとこたい。」と義武さん。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17524202.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「あれ?奥の青年はどなたですか?」と尋ねると、
「笠さんは初めてだったかいね?研修に来とるとたい。」とのこと。

a0254656_18010056.jpg「おはようございます!社方さんとこのぶどうをネット販売している笠と言います。」と名刺を渡しました。
「社方さんとこで勉強させていただいている古川啓太です。」と挨拶してくれました。

a0254656_18401553.jpg「現在は父が山鹿市鹿北町で、デコポンなどの栽培を行っていますが、私はさらにぶどう栽培をしたく、こうして研修に来ています。」と古川さん。
「それは素晴らしい!しかも社方さんとこを選んで、この匠の技術を学ぶなんて最高だよ!」

a0254656_18452719.jpg「俺は社方さんのぶどうに惚れ込んでるけんね!そのぶどうができるまでの苦労や惜しまぬ手間ひま、そして匠の技を毎年こうして見せてもらいよるとたい。特に、義武さんのぶどうに対する情熱はすごいでしょ?でも義武さんの肥後弁は理解できると?」と言うと、

a0254656_18420152.jpg「ハハハッ!だいたいわかりますよ(笑)!情熱あるぶどう栽培の的確な方法を、私なんかにも全部教えてくれるのでありがたいです。」
「とにかく今は見て聞いて覚えて実践してを繰り返しています。0からぶどう作りを始めるので、しっかり学ばせていただきたいです。」と、とてもさわやかな笑顔で古川さんは答えました。

a0254656_18494508.jpg「まぁ、俺もしゃんむりせにゃん作業のある時には、どぎゃんしたっちゃ気になるけん、ごすと起で仕事ばしよったばい!」と義武さん。
今の熊本弁を訳すと、「そうだね。私も必ずしなければいけない仕事がある際には、どうしても気になるので、起きたらすぐに仕事をやっていたよ!」と言っています。(笑)

a0254656_18573139.jpgこの日はぶどう栽培において大切な作業の1つ“花セット”を行っていました。
詳しく紹介したいとこですが、少々長くなりましたので、その様子は芽吹きから花セットにいたるまでも含め、明日のブログで詳しく紹介いたします。

a0254656_19035340.jpgこちらは、以前取材した摘粒作業を行う義武さんの息子さんで、「社方園」現園主の社方武路さんです。
「社方園」さんではこの親子の匠を中心に、“本物”と呼べる至高のぶどうを育てる匠の農家さんです。

a0254656_19064683.jpg作業をする際の匠の目とは異なり、普段の武路さんはこの表情からもわかるように、とても気さくな方です。
この日の取材の際には、他の作業をしていてお会いすることはできませんでしたが、いつも取材協力をして頂いています。

a0254656_19112114.jpgこちらは、はなまる人気急上昇中の赤ぶどう『クイーンニーナ』です。
「社方園」さんでは、毎年決まって7月7日に初出荷をしています。
しかも、その時には、黒、赤、白の3色のぶどうをきちんとそろえて出荷するのです。

a0254656_190937.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、すでに、7月7日の初回発送分で、ご注文(ご予約)を頂戴しているほどの「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
これからも、7月7日の出荷に向け、その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技など、現地取材にてご紹介していきます。
まずは明日のブログもお見逃しなく!
今年の『山鹿のぶどう』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-04-19 19:15 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)