人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 03月 20日 ( 1 )

甘熟イチジク 匠の剪定作業2018 後編:結果枝の剪定!1節から実るように弱い芽を残します!

FLC日記 2019年3月20日(水) 晴れ
「今年新しく芽吹かせる結果枝は、できるだけ、下の方から芽吹くように剪定せにゃんとたい。ここにある芽がそうたいね!そうすることで、あえて弱い枝を芽吹かせるとたいね。その芽で確実にいちじくを実らせるように仕立てていくとたい。」
匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さんがそう言いながら昨年の結果枝を剪定していました。
a0254656_17340683.jpg


a0254656_18282420.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。

a0254656_17400549.jpgこだわりの樹上完熟での収穫で、最も甘さが乗り、最高に美味しいいちじくを、完熟ならぬ『甘熟いちじく』と命名した、「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』は、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
本日は、昨日に続き、栽培地にて現地取材してきた、「小春農園」さんの“匠の剪定作業”の様子を、ご紹介いたします。

a0254656_17382254.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町の自然豊かな山あいにある「小春農園」さんの『甘熟いちじく』の栽培ハウスです(3/15撮影)。
ハウスは、あくまで雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、屋根を目的としたハウスです。

a0254656_17395909.jpg今年も、8月中旬からの収穫に向け、匠の剪定作業が行われています。
取材に伺ったのは、3月15日(金)と19日(火)です。
今年の剪定作業はスタートしていて、すでに剪定が終わっている果樹もありました。

a0254656_17414134.jpg「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『甘熟いちじく』を育てています。
1本の果樹から両サイドに主幹を伸ばし、それを1列になるよう仕立てて管理する栽培方法です。

a0254656_17470036.jpg3月19日の早朝の様子です。
「小春農園」代表の小原正宏さんが剪定作業を行っています。
私が現地取材に伺った際には、すでに作業が始まっていました。

a0254656_17533299.jpgこちらは、冬の落葉の様子です。
いちじくは、一定の寒さになると、こうして一気に落葉します。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17574907.jpg「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』の栽培の様も、もう何年も収穫後の剪定の様子や、成長の過程などそのすべてを現地取材してきました。
写真は以前取材した剪定作業の様子で、「小春農園」さんでは、代表の小原さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、大学で果樹栽培を専門的に学んだ知識が重なり、二人の匠が中心となって、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

a0254656_18084802.jpg「小春農園」さんは、本日紹介している『甘熟いちじく』の他にも、究極の柑橘『せとか』(写真)、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』、無農薬栽培の『原木しいたけ(乾燥・生)』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『干したけのこ』、『ザ・みかん』などを育てていて、それらは全て、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
そのいずれもが、超1級品!まさに“本物”と呼べる食材です。

a0254656_17402963.jpg特に、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、「FLCパートナーズストア」の数ある商品の中で、リピート率がダントツ1位の大人気商品です。
現在、熊本限定栽培品種のデコポン『ひのゆたか』の先行予約を受け付け中です。
数量限定の完全予約販売です!
ぜひ一度ご賞味ください!!

↓ 『デコポン(肥後ポン)』のご注文(ご予約)はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
『熊本産デコポン』


a0254656_18174180.jpgいちじくの剪定作業に話を戻しましょう!
のこや剪定ばさみを使いながら、匠の判断で剪定を行っています。
「下から芽吹く芽を残して剪定するとたい。」

a0254656_18241404.jpg「それと、昨年剪定して芽吹いた先の枯れこんどるところはあらためて切ってあげるとたい。そうすることでちゃんと巻き込んで修復するけんね!」

a0254656_18282839.jpg「だからところどころ2ヵ所剪定したかのような切り口があったんですね!2ヶ所の切り口は小原さんの優しさだったんですね!」と言うと、

a0254656_18302354.jpg「優しさねぇ~!上手いこと言うね!まぁ、いちじくは植え替えができんけんね!この子たちとはまだまだ長く付き合っていきたかけん、そういう手間ひまは惜しまんばい。」
小原さんはとても穏やかな優しい芽でいちじくの果樹たちを見つめながらそう話しました。

a0254656_18371023.jpg「一文字整枝法」で栽培しているこのいちじくの果樹たち。
例えばこの果樹が枯れたとすれば、そこに新たに植えなおしても、いちじくは上手く育たないと言われています。
ですから小原さんは、きちんと手間ひまを惜しまず大事に育てているのです。

a0254656_18330565.jpg「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』は、弊社の大人気商品です。
樹上完熟のいちじくを、即日発送でお届けします。
美味しさにこだわった完熟ならぬ『“甘熟”いちじく』です。

a0254656_18353901.jpg「FLCパートナーズストア」では、平成31年度も「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
8月中旬からの発送予定です。
これからも、匠の惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など現地取材にてご紹介いたします。
今年の山あいの『甘熟いちじく』にもご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-03-20 18:45 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)