人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 03月 02日 ( 1 )

春の訪れを告げる「きくち初市」2019(後編)

FLC日記 2019年3月2日(土) くもりのち雨
昨日に続き、熊本県菊池市に春の訪れを告げる、毎年恒例の『きくち初市』の様子を紹介します。
「きくち初市」は、毎年3月1日~3月2日に行われる、植木市と陶器市です。
a0254656_16261372.jpg


a0254656_16273453.jpg私が子供のころは、この参道と御所通りにたくさんの植木屋さんや陶器のお店、屋台の出店が立ち並んで、それはそれは大賑わいで毎年楽しみにしていました。

a0254656_16294336.jpgここ数年は、人通りもまばらで、屋台もところどころに出る程度となり、規模もかなり縮小されています。
それどころか、「きくち初市」を廃止にする案も出ているそうです。

a0254656_16335983.jpg御所通りの菊池高校正門横の「将軍木」については昨日紹介しましたが、その隣には「わいふ一番館」と言う建物があり、ギャラリーと菊池市の歴史や文化を紹介する資料館があります。

a0254656_16372310.jpgそのギャラリーでは、「きくちわいふのひなまつり」と称し、“つるし雛展”が行われていました。
「つるし雛」とは、女の子の健やかな成長を祈って飾るもので、鯛や海老、鶴や亀など縁起のいい物や、米俵や大根、お花、衣服、遊び道具など、それぞれに意味を込め、「衣食住に困らないように」との願いを込めて飾られるものです。

a0254656_16373372.jpg8名の方々によって、一針一針出来上がった時の喜びを思いながら、とても丁寧な手作業で作られていました。
明日は3月3日、ひな祭りですよね!
多くの方にご覧になって頂きたい催しです。

a0254656_16383379.jpg御所通りを下りながら歩いていると、着物を着た外国人の方に会いました。
「写真撮っても良いですか?」と言うと、素敵な笑顔で答えてくれました。

a0254656_16403889.jpg振り向くと、その他にも外国の方々が着物姿で歩いています。
女性ばかりか男性もいました。
「何ごとなんですか?」と話しかけてみました。

a0254656_16420732.jpg「私はそこの菊池 れとろ館で飲食店をしているけど、本業は介護のお仕事なのよね。この子たちはフィリピンやマレーシアからの留学生なの。介護の勉強をしているのよ。もうすぐひな祭りで今日はきくち初市だから着物を着せてリフレッシュさせようと思ってね。」

a0254656_16463139.jpg「しっかり勉強して資格が取れたら、そのまま日本にいることができるの。」と教えてくれました。
「そうですか!ぜひ頑張ってください!」と言うと、
素敵な笑顔と共に「はい!頑張ります!」と元気よく答えてくれました。

a0254656_17091104.jpg留学生たちと別れ、鳥居の方へ戻っていると、私が暮らす菊池水源地区の前地区長さんの後藤さんに会いました。
「あれ?そんな若くてきれいな女性を連れてて、写真にとっても良い人なんでしょうね?」と冗談を言うと、

a0254656_17105011.jpg「ハハハッ!あたりまえたい!奥さんたい!」と後藤さん。
奥様も私の冗談に笑顔で答えてくれました。
笑顔と言えば、今回のベストスマイルがこちらです!

a0254656_17123553.jpg熊本県立菊池高等学校の生徒さんですが、以前、授業の一環で、私農業の手伝いに来てくれたことがあるんです。
「お久しぶりです!」と声をかけてくれたので、思わずシャッターを切りました。
2人とも良い笑顔です。

a0254656_17162492.jpgうち近所の原田さんにも会いました。
「タラの芽お世話になります。」と声をかけると、
「たくさんあるのでジャンジャン売っていいですよ!」とのことでした。
それから帰社することにしました。

a0254656_17261165.jpg菊池水源の山奥にある、私(笠泰紀)が暮らし、株式会社旬援隊の本社でもある、社屋兼住居です。
菊池市の中心部からは、車で約30分ほどかかる、高冷地のホント山奥です。

a0254656_17321515.jpgここは、本当に山奥で、これは、ここに来るための唯一の舗装道路です。
現在この道を、砂防ダムの工事車両が毎日通るので、道路はかなり傷んできました。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電線もここまでです。

a0254656_17362692.jpgこちらは、9月中旬の上の段の黒エゴマ畑と栗林の様子です。
写っていませんが、エゴマ畑の奥には自給自足を目指すための、自己消費用の野菜の畑もあります。

a0254656_17441349.jpg私は、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_17473587.png私が代表取締役をする株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、自らの農業体験を活かしながら、消費者と生産者目線で紹介し、匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる農作物を販売しています。

a0254656_17403408.jpg私がこの地で育てた『水源キウイ』や『烏骨鶏のタマゴ』、『利平栗』(写真)、『えごま油』、『春の山菜』などをオリジナルブランド商品として販売しています。

a0254656_17524405.jpgまもなく先行予約の受付をスタートする、弊社の敷地内で採れる春の天然山菜『たらの芽』は、大人気商品で、今年もすでにたくさんの予約を頂戴しています。
毎年お客様が増え、弊社の敷地内のものだけでは追いつかなくなり、近所の原田さんに『たらの芽』を出荷いただくようお願いしたのです。

a0254656_17561370.jpg原田さんの敷地に自生している、もちろん天然の『たらの芽』です。
ですから、今年からは出荷量はかなり増える見込みで、ぜひ多くの方に食べていただきたいです。

a0254656_17582273.jpg昨日、今日のブログでは春の訪れを告げる「きくち初市」について紹介しましたが、私が暮らすこの山奥にもやっと春がやってきています。
本日、スイセンの花が1輪咲いていました。
a0254656_20112645.jpg
株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本県産の様々な旬の食材を販売しています。

a0254656_18014698.jpg今の最旬食材は、究極の柑橘『せとか』(写真)、柑橘王こと『デコポン』、熊本産新鮮いちごなどがあります。
安全で美味しい菊池のお米、新鮮野菜、タマゴ、お茶なども取り扱っています。
今月下旬には、いよいよ『熊本産スイカ』、幻の白い『長生たけのこ』も発送致します!
ぜひホームページをのぞいてみて下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2019-03-02 18:05 | FLC | Trackback | Comments(0)