ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 01月 07日 ( 1 )

デコポン(肥後ポン) 熊本限定栽培品種「ひのゆたか」 匠のデコポンの美味しさと美しさの秘密(前編)

FLC日記 2018年1月7日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成31年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、デコポン(肥後ポン)をネット独占販売しています。
a0254656_18390935.jpg


a0254656_18223934.jpg現在、大好評販売中のデコポンは、熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン(肥後ポン)『ひのゆたか(肥の豊)』です。
デコポンは、数ある柑橘類の中で、糖度と酸味のバランスの良さから、“柑橘王”と称されています。

a0254656_18322099.jpg「デコポン」と言う名称は、熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
そのかわいらしい独特な“デコ”がある形状から名づけられたものです。

a0254656_18341947.jpg熊本果実連では、糖度13度以上、酸味1.0~1.2のものだけを、『デコポン』として出荷しています。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

a0254656_18311159.jpg一般的に『デコポン』と呼ばれるものは、『不知火(しらぬい)』と言う品種で、収穫後保管して“追熟”させた後に出荷されます。
写真は、昨年の1月中旬の「小春農園」さんの収穫の様子の取材の際に撮影したものです。
『不知火』は、収穫してすぐには、酸がきつすぎて美味しく食べることができません。

a0254656_18350364.jpg一方『ひのゆたか』は、『不知火』の様に追熟を待たずして、樹上完熟で糖度と酸味のベストバランスを迎え、収穫後すぐにあの美味さを味わうことができる、特別なデコポンなのです。

a0254656_18365069.jpg「FLCパートナーズストア」で販売しているデコポン(肥後ポン)は、熊本県山鹿市鹿北町の匠の農家さん「小春農園」さんによって栽培されたものを産地直送でお届けしています。
「小春農園」さんでは、その美味しさはもちろんのこと、見た目の美しさにもとことんこだわり育て上げました。

a0254656_18371123.jpg収穫した中から選び抜いた“極選”のデコポンをお届けいたします。
ですから、毎回の出荷数を限定しての発送です。
「小春農園」さんの、デコポン(肥後ポン)は、弊社の数ある商品の中で、リピート率がナンバー1の大人気商品です。
ご注文はお急ぎください!!

↓ 今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
『樹上完熟デコポンひのゆたか』


a0254656_18433209.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。
3月中旬にみかん畑から撮影したものです。
左のハウスは、同じく「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。

a0254656_18171829.jpg「小春農園」さんでは、自然豊かな山あいの日の当たる山の斜面を利用して、ハウス栽培でデコポン(肥後ポン)を育てています。
先日、今期の『ひのゆたか』の初収穫の様子を現地取材してきました。

a0254656_18490888.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんが、その完熟具合を判断しながら、1つ1つ丁寧に収穫しています。
同じように育てても、それぞれの果樹の特性、実る場所などにより熟す具合が異なるのです。

a0254656_18521958.jpg「小春農園」さんでは、デコポンの果樹に通し番号をつけ管理しています。
収穫前に、糖度検査、酸味のチェックを行い、そのデータに基づき収穫するのです。
「小春農園」代表の小原正宏さんと息子さんで専務の小原将輝さんが、収穫前の打ち合わせをしていました。

a0254656_18534618.jpgお2人が見ていたのは、こちらの早見表です。
糖度検査の結果と酸味の具合をわかりやすく表にしています。
この日収穫する果樹番号は決まっていますが、その果樹に実る全てをこの日に収穫するのではありません。

a0254656_19051986.jpgその匠の技を将輝さんに見せてもらいました。
「これは完着しているので収穫します。特にデコのとこに現れやすいのですが、まだ若干、果皮に青みが残っているのもあるんです。」

a0254656_19080155.jpg「これなんかがそうですね!この微妙な違いわかりますか?これは今日は収穫せずに、このまま実らせておいて、果皮が完全に色づくのを待って収穫します。」と将輝さん。

a0254656_19120593.jpg私にはこの微妙な違いが全く分かりませんでしたが、デコポンの匠はそこにとことんこだわり収穫していました。
収穫を決めた果樹でも、この日は収穫をしないいくつかのデコポンを残していました。

a0254656_19212768.jpg「毎年、きちんと果樹ごとに収穫前にデータをとるたいね。ばってん、それだけではいかんとたい。ここまで大事に育ててきたとだけん、俺たちが育てたデコポンのベストの美味さを味わってほしいとたい。」

a0254656_18461015.jpg「だけん、収穫も最後まで気を抜かずに、1つ1つを俺たちの目で判断して収穫しよるとたいね。」と小原さん。
収穫前のデータに基づき、収穫する果樹を決め、最後は匠の判断でこだわりの収穫を行っていました。

a0254656_19312165.jpgデコポンの匠「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、この3人の匠を中心に、毎年変わらぬ美味しさで“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を、作り上げています。

a0254656_19330119.jpgデコポンの匠たちによって育てあげ、収穫にいたるまでとことんこだわっているからこそ、「小春農園」さんの「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)は、弊社の数ある商品の中で、リピート率がナンバーワンの、毎年決まって出荷予定数を完売する大人気商品なんです。

a0254656_19370822.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの“柑橘王”ことデコポン(肥後ポン)をネット独占販売しています。
現在販売中の熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』の、樹上完熟の芳醇な香りとみずみずしさ、そして黄金比ともいえる糖度と酸味のベストバランスをぜひご堪能ください。

a0254656_19380300.jpg3月下旬からは、蔵出し完熟デコポン『不知火』の出荷予定となっています。
「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)は、その美味しさに加え、見た目の美しさでも大人気です。

a0254656_19411574.jpg明日のブログでは、その美しさの秘密を紹介したいと思っています。
「小春農園」さんの“柑橘王”ことデコポン(肥後ポン)は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。
毎回の出荷数量を限定し、完全予約制での販売とさせていただいています。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-01-07 19:45 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)