人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 01月 04日 ( 1 )

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 2019年の栽培スタート!種まき直後の様子とこだわりの土つくり

FLC日記 2019年1月4日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成31年度も、匠の農家さん「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします。
今期は、平成31年2月下旬よりの出荷予定です!
a0254656_17061915.jpg


a0254656_17075553.jpgスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』は、シャキッとした食感と、スナップエンドウが本来持つ甘さで、リピーターが後を絶たない大人気商品です。
今年もすでに、初回発送分でたくさんの先行予約を頂戴しています。

a0254656_17092392.jpgさっと塩茹でするだけで、このような鮮やかな色になり、ビールのお供やお子さんのおやつとしても大人気です。
今期は、来年2月下旬からの出荷予定です。

a0254656_17133966.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池市赤星にある「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培ハウスの一部です。
生産者の「稲田農園」の稲田光児さんに特別に許可をいただき、現在のハウスの中を見せて頂きました。

a0254656_17170275.jpgマルチビニールをはった栽培地に、スナップエンドウの種が蒔かれています。
有機肥料をふんだんに与えた元気な土で、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』は育てられます。

a0254656_17203604.jpgこちらは以前取材した土つくりの様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17214384.jpg「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
有機肥料を与え、しっかりと耕運し元気な土を作り、そこで栽培するのです。

a0254656_1841034.jpgこちらも、以前取材した様子で、スナップエンドウの苗床の写真です。
この様に、ポットにスナップエンドウの種を撒き、集中管理しながら苗を育てていました。

a0254656_17253524.jpgしかし、3年ほど前からは、栽培地に種を直播して育てています。
熊本県に上陸した台風15号の被害にあい、その時期に栽培していたキュウリが全滅したのです。

a0254656_17274303.jpgハウスが倒壊して、キュウリの収穫が全くできなかった稲田さんは、すぐに切り替えてハウスを立て直し、スナップエンドウを1か月早く栽培しました。
苗床で苗を作り、定植する手間ひまと時間がなく、直播で栽培をスタートしました。

a0254656_17301011.jpg発芽率も良く、その後の成長も変わりなかったため、それ以降は直播栽培でスナップエンドウを育てています。
もちろん、しっかりと有機肥料で元気な土を作り、ハウスに内張(2重張り)を施し温度管理を徹底するからできることです。

a0254656_17355645.jpgこちらは、芽カギ作業をしている稲田さんです。
「稲田農園」さんでは、スナップエンドウの下から8節位までは、葉っぱも花も脇芽も全て摘みとってしまいます。
そして、9節目、10節目に咲く花には、まだスナップエンドウを実らせないように、全ての花を摘んでいくのです。
収穫するスナップエンドウは、11節目以降に咲いた花からだけです。

a0254656_17381032.jpgまた、芽カギ作業で、足元をスッキリとさせることで、風通しを良くして病気や害虫から苗を守ることもできます。
惜しまぬ手間ひまをかけ、農薬や消毒を極力抑えた安全で美味しいスナップエンドウを育てるのです。

a0254656_17401587.jpg稲田さんは以前こう話しました。「農作物は何より安全でなかといかんたいね。そしてもちろん美味しいものば作り上げにゃんたいね。それに見た目の美しさも大事たい。その為にはしっかり手をかけんといかんとたい。」

a0254656_1836524.jpgこれから、惜しまぬ手間ひまをかけ育てるスナップエンドウは、おそらく、1月下旬ころから、このような白い花を咲かせます。
もちろん、11節目以降に咲いた花です。

a0254656_18392560.jpgそしてなんと、「稲田農園」さんでは、スナップエンドウの着果を確認すると、こうして残った花びらを手作業で取り除いていくのです。
花びらが残っていると、水分がたまり病気になる恐れがあるからです。

a0254656_18422172.jpgスナップエンドウは、開花後、約25日ほどで収穫を迎えます。
ですから、開花時期が分かれば、今期の初出荷の日程が確認できると思います。
私も待ち遠しくてなりませんが、もう少々お待ちください。

a0254656_17450670.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします。
今年も500gの袋詰めと、お買い得な1kgの箱詰めでの販売です。
2月下旬からの出荷予定です。
これからも、成長の様子やお塩まぬ手間ひまなど、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-01-04 17:46 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)